fc2ブログ

ゴミ拾いしてくれた少年へ

敗戦後失意のスタジアム、

私は

ハンデーラ片付けを終え

「さぁ、帰ろう」としていた。











その時、一心に

スタンドでゴミ拾いしている少年

発見した。










自身が座った周りだけでなく、

ゲートから南側上から下まで。

隅から隅まで

すでに両手にいっぱいのゴミ。











慌てて駆けつけ、

私も一緒にひろう。











その時、彼が両手いっぱいに

抱えていたのは

全て大型のスタグル系のゴミ。

縛ってある。

あとはよろしく風な

「置いて行った系」ゴミ。









今日は初めての人

沢山きていた。

いや、決めつけるのは良く無いか(笑)

ゴミ置いて帰るのが普通の

常連サポさんもいるのかな?











長くアウェイゲートしか

していないからわからない。









けど

悔しくて仕方がない

大人サポーターが

私も含め多く存在する中、

懸命に

「ゴミを拾ってくれる少年」

がいる事、嬉しかった。

誇らしかった。








かれは敗戦の不満は

一切口にせず

黙々と拾ってくれた。














おそらく

スタンド内のゴミは

なくならないだろう。

風に飛ばされるだけでなく

置いて帰る事に

「疑問感じない大人」はいる。

それは普通に現実に。

そこを嘆いても

なかなか難しい。

ならばいかに

「ひろう人に増えて貰うか?」

であると思う。










しかし、

当たり前だが

人は変えれない。

押し付けもできない。

であれば

自分で拾おう。









小学生の彼に教えられた。

お客様増やすなら

ここからが一番近道だよね。









惜しむ辛くは

手持ちの缶バッチが品切れ

彼に渡せなかった。

次に出会ったら必ず渡そうと。








名前知らぬ少年

ありがとう

君が今日のMOMです。







あなたの勇気こそ

「好きな讃岐をもっと上に」

のエネルギー

応援以外にも大切な事

思い出しました。










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR