fc2ブログ

お掃除「ボランティア」報告


20211011164122295.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

カマタマーレからリースありました通り

今シーズンから事前清掃も正規ボランティアである



ご尽力やご理解賜りましたスタッフ

同意くださいました各ボランティアリーダー様に

感謝申し上げる。

そして何より

活動継続のためにこの決断をご理解くださった

メンバー全てに感謝申し上げます




この決断の可否はいずれ議論されるものと思うが

今シーズンから我らはボランティアで

我らの活動はボランティア活動である

自由に活動したい気持ちは十分理解できる

しかし

「ルールや枠の中で貢献」

を今年の原則としたい

理由は

・活動による傷害の対応

・コロナ対策

・活動の持続性

以上3点

この判断をひとまず理解してほしい。






正直、ボランティア特典は辞退しようと考えていた

特典授与につながるポイントは望まなかった

なぜなら

活動時間、活動内容を比較するに

我らお掃除がポイントをいただいて

何かしら特典を得ることに躊躇を覚えたからだ




しかし各ボランティアリーダーに

同じボランティアなのにノーポイントは申し訳ない

クラブで準備された基準で

ポイントを受け取ってほしいいと提案された

ありがたくいただく事とする。

誠にご配慮ありがとうございます。


さらにクラブの憎い心遣い

ホーム主催試合を皆勤活動だと17試合=17ポイント

17ポイントでサイン入りの選手の写真がもらえる

6ポイントでイヤーブック

12ポイントのポンチョもいただける可能性が高い。

特典は通過特典なのでサイン入り写真にたどり着けば

当然ポンチョもいやーブックも手に入れている。

絶妙な塩梅の付与ポイントである





ただ、ボラである以上ルールに従う義務があり

大変お手数だが

下記から事前登録をお願いしたい

とても簡単であるのでご協力いただきたい

ボランティア登録


合わせて大変お手数ではあるが

同意書の用意をお願いいたします。

同意書ダウンロード

https://www.kamatamare.jp/pdf/news/2213.pdf




この辺りのもやもやをさっぱりしたい方は

ボランティア説明会に参加するのも楽しい

色々な楽しみ方やボラの奥深さを感じることができるかもしれない




説明会 案内

4.ボランティア説明会の実施

初めてボランティアに参加する方、

気になるという方へボランティア説明会を実施いたします。

詳細は下記の通りになります。

(1)日時

2022年3月2日(水)20時00分~20時45分(受付開始19時45分)

(2)開催方法

Zoom(オンライン開催)

(3)説明会概要

試合運営ボランティア内容の説明 ※新規の方向け

①活動内容の紹介

②参加登録やお申込みの手順

③質疑応答

(4)参加費用

無料

(5)参加方法

こちらより参加お申込みをお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfdlvBh2E_eFjcIjHIDDFWStwVuEZLLES65sK5PbzntfeyLug/viewform

お申込完了後、メールにてご案内します。

お申込期限:3月1日(火)23:59まで



【お問い合わせ先】

株式会社カマタマーレ讃岐

〒761-8052 香川県高松市松並町639番地1

TEL:087-887-3280/FAX:087-887-3327

e-mail:info@kamatamare.jp

2021061321035426c.jpeg


さてさて

試合と勝ち点とともに

観客を増やしカマタマーレに注目を集めるのもミッション

我らの熱を周りに伝えていくのがサポの使命との名言

これは松本山雅サポさんの名言である

大いにホームもアウェイも

お客様に楽しんでもらうべく

事前清掃・・・・

ご協力よろしくお願いいたします

力貸してください







20211011163949865.jpeg








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

新しい験担ぎ!?笑

さて

二週間前である。

巨人山雅と試合し

勝ち点得るなら

乾坤一擲しかなかろう。




ならば微々たる事でも

全て隠密行動

情報管制をひいて

こちらの状態を秘匿

悟られてはならない

その上で白旗モードで

名波監督だけでなく

選手もアウェイサポさんも

大いに安堵、油断して

「再出発なら曇りなし」と疑いなきまなこで

丸亀に来ていただく。

その一助のブログ書く






そのミッションにはいる。





明日からのテンションは

横綱、胸借ります

ここで会えるとは幸せ

美味しいおうどん屋さん情あります

注目!!骨付鳥情報

勝敗超えた所に重き置いている風





……などなど

完全白旗モードで書きまくる

カマタマーレの勝利のため

山雅にいらん闘志がつかないよう

プロパガンダに徹した

白旗温泉ブログになろうが

情報大臣に徹する(笑)





カマタマーレはおそらく

初戦にかけている

今シーズン意味あるものにする為

持てる力全てを

イベントも試合準備も

開幕戦に投入して

今シーズンの命運かけるつもりだろう。




だからその作戦支援で

士気あげようと勇ましいこと

ブログに書かない

悲願的な願いや

臥薪嘗胆日々や

誇りや信念は書かない

隠して隠して

最後の最後で牙剥きたい





今年はちがうアプローチ

新しい験担ぎ?笑

作ろうと思います。






暑苦しく書かない事

自らに課してみようかな



あと二週間で開幕かああああああ










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


平和を願う


戦争をしている

なのでサッカーネタでもあまり

戦争を連想させるような勇ましい書き方ではかけない

私が好んで使う軍事用語も今は不謹慎に思う




つくづく私がブログ書けるのも

平和だからだと感じた




しかし、開幕は着々と近づく

今週日曜日 2月27日が来て

次の日曜日 3月6日が来れば

翌日から開幕ウイーク

ついにまたドキドキのシーズン到来である

当たり前のことを指折り数えている

50過ぎたおっさんがだ(笑)



しかし、世界のどこかで戦争している

その事実は心を重くする



願わくば戦争がそれまでに集結して

世界が平和になりますように





正直

湾岸戦争やイラク戦争と違う感覚

直接大国が関与しているからだけではない



それは早期に収拾すると期待した

このコロナが延べ2年続く経験から

コロナの終焉を予感できない現状が

すぐに終わると思った戦争も

拡散して

長期化する

・・・かもしれないという

根拠のない恐怖に駆られるからだろう



疫病

災害

戦争






人間の英知が

世界平和をこれからも作り出しますように

乗り越えますように

今は祈るばかりである



20211130135325fc1.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





開幕前に見る夢

今日ジャイアントキリングの最新刊を読んだ

少しグッとくる




ネタばれ注意




主人公のETUというJクラブは

弱小で2部と1部を行き来するエレベータクラブだ

それが過去のレジェンド選手が監督に就任して

快進撃をする話である

最新刊では

優勝に手が届く確信を得た試合のあと

ライバルチームの監督が放つ言葉が刺さった





クラブの強さを本物にしたいなら

必ずタイトルを獲れ


勝ったチームは変わる

クラブに本当の意味でのプライドが生まれる

クラブが変わればサポーターも変わる

サポーターが変われば町だって変わる










2014年

始めてJ昇格したカマタマーレ

ホーム初戦は ジュビロ磐田戦

アウェイのボラリーダーだった私は

ジュビロ磐田のリーダーさんと話した




彼は謙虚で静かな人柄だが

強い意志とゆるぎない自信を感じた

穏やかさからにじみ出るオーラは

殺気に近い

それは荒らしいサポさんを束ねる所以かと思った

どうすればこんな雰囲気まとえるのだろう

単純にそんなことを感じた

IMG_2364.jpg




しかし、あの8年前の謎が解けた

ジャイアントキリング60巻の一コマに記されていた

あの時、彼らは

J優勝どころかACLを経て

レアルマドリードを倒そうとした全盛期を経験していた

その経験からくるプライド

クラブのプライドから生まれるサポーター

戦い、勝ち、頂点に立つ経験は

我らの想像もできない濃度もので

街を生活を人を

変化させたのだろう




同じ遠征規模でも

あの雰囲気を岡山は持たない

松本にすら感じなかった

ほかのどのJ2クラブも持っていなかった。

王であり続けた経験からくる

オーラだった





近年カマタマーレとそのサポは

歯を食いしばって過ごす

受け入れるべきは受け入れ

認めるべきを認め

現状を正確に認識した




その上で「勝つこと」による

新しいプライドを得たい

今一番渇望するものであり

正しいプライドを熟成するものは

「勝利」





町を一変させるのも

スポンサー様を活気だたせるのも

全てこのコントロール能わない養分

「勝利」である






負けていい試合はない

負けた結果、得るものはあるが

逆に勝利からしかえれない養分もある。

このコントロール不可の養分が

思いがけず補給されたら

正しい準備という受け皿と融合して

爆発的に躍進する年になるのだろう。




その受け皿準備は続けたい

我らが渇望してやまない

躍進の時代を実現するために



かつてカマタマーレは

地域リーグも決勝も無敗で

JFLに昇格した。

優勝というタイトルは

更なる高み

J2へ駆け上がったエネルギーだった。



新しいタイトルが欲しい

次の時代の幕開けの為に。


そのタイトル掲げて

J2を戦う事が次のステップ

始まりだと思う。






開幕前は

色々な夢を見る

夢を見ていい時間なのである

開幕まであと2週間と半分です









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





開幕するJ1J2に思う

J2からお越しの

とりわけJ3経験のないクラブサポ様

お見舞い申し上げる。

初めての経験

今から3週間はもやもや・うずうず

そしてやるせない気持ちであふれるだろう。

J1とJ2が開幕して周りが盛り上がっても

われらJ3は沈黙を続けねばならない

1週間遅れで開幕するわけでもない

そこからさらに半月

合計3週間後の開幕である


今日から

「Jリーグ開幕したね!、うちは勝ったの!?」

と毎週誰かに聞かれる

「いやうち・・降格したから・・・

J3まだ開幕してなくて・・・」

「え!?J3ってまだなの?」

「J3は1月近く後なんだよ・・・・」

「そうなんだ・・・・」

傷口に粗塩状態が

毎年毎年繰り返される





カテゴリーカーストの最下層における

J3最大の屈辱である・・(´・_・`)

日本中のサッカー好き達と

同じ日に元旦を迎えられない。

指をくわえて3週間

上位カテゴリーの試合を眺めるのである。



そしていよいよ開幕となったときにもまた

ああ・・・J3も開幕か・・・という

周回遅れを憐れむがごとき

上位カテのサポの感想を甘んじて受け止めねばならない

(ノ゚ω゚)ノ*.ガオオォォォォォォォー



何よりこの3週間はとてつもなく長いのだ

松本と愛媛サポは

この試練が最初の洗礼

「こんなとことっととおさらば」と

昇格へのエネルギーに変わるのが常である。

1年2年と続くと「これが通常=沼」になる

J2というカテゴリーが帰還先ではなく挑戦になる





さて沼の話が出たが

過去、いろいろなクラブが

帰還したり挑戦したりしている

降格してくるクラブはその病や闇の度合いで

滞在期間が決まるようだ






残念ながら讃岐は立て直しに時間を要する

病が重く闇は深かったようだ

・対戦相手を見に来るライト層

・それに頼る(頼らざる得ない)集客営業

・練習環境を持たないクラブ

・支援層の広がり薄く

・特定企業の負担が大きい財政

・スタッフの経験不足・人手不足



人・物・金すべてない




こんな我らの愛するクラブを立て直すとき

・降格のない

・試合数少ない

・時間ある

・対戦相手に有名なクラブがない

このリーグは最適である



まあ経験談になるが

外科的に直してすぐ元気になるとおもったら

内科的に生活習慣から改善して時間をかける羽目になる

診断見誤るとサポには絶叫の苦行時代となるわけだ




讃岐は初年度で帰還に失敗した

Jの支援金1.5億を失ない

J3でもじりじりと順位は下がる

もはや昇格景気の力でなく

地道にマネーパワー集めていかざる得ない

受け入れた





相手がどこだろうと見に来てくれる

讃岐を応援してくれる仲間を探す

「今節はカズが来る」

という営業はしない

「讃岐を一緒に応援してくれない??」

と正々堂々と誘う





練習場は「いつかだれかが作る」でなく

今欲しいから

今アクションを起こす

行動変化を起こす



支援層拡大は

「J2昇格しますからお力添えを」ではなく

「本気でオール香川で挑戦したい。

対価としてのJ2昇格ではなく

作り上げる充実・達成感・誇り

共有してくれませんか??」

どのカテゴリーでも応援して

上へ上へと目指す

そんなテンションを共有したい




何年かけてもJ2で戦い続ける実力

相応になるまでこのカテゴリで力蓄える

その方針を是としている。







結果変わった

集客

「生まれ変わったカマタマーレは平均年齢23歳強」

「一方で身体能力に優れた魅力ある助っ人外国人を擁し」

「すべての試合を挑戦者として走る」

「だから応援してほしい」と自信持って言える




ただこの活動を加速さることも重要

それには結果が可視化できないとだめである

年間4勝とかホーム1勝では重たい

結果はコントロールできない事100も承知で

チームが大いに暴れてくれることを祈る





練習場は形になりつつある

もう選手に空手形を渡さなくていい

試合前の雨の日に土の半面グラウンドで

練習しなくてもいいのである

各方面のご尽力

サポのアクションに大感謝である

全てはココから回転すると考えている

英断であり

希望であり

大きな一歩である





支援の手は少しづつ増えている

トップスポンサー様は大きく変わりないが

小口の支援者候補は増えている

後はその思いを共有続ける長さだと思う





そして繰り返しになるが

もう少し時間が必要ならJ3時代の延長も受け入る

補助エンジンだけではヤマトは戦えない

イスカンダルにたどり着けない

次のJ2時代は降格におびえる挑戦でなく

「どこまで通じるんだ!?」

「次はどこを目指すのだ!?」

そんな上を向いた応援ができる時代であり

上位で暴れ、オフにひき抜きにおびえる(笑)

そんな新しい時代からスタートしたい

そのために丈夫な足腰を手に入れよう








その思いを失わないために

今日は多摩川ダービー 19:00

川崎 VS 東京

「ええの~~~」と言いながら見てみようと思う








追伸


まぁ・・・

一番しんどいのはその等々力で

本当に川崎と戦った

松本サポだろうとは思うが・・



この屈辱から大きなエネルギー得てもらうしか

これからの3週に意味を見出せない

ただ全部カテゴリー経験あるクラブは

なかなかいない

苦労人的なすごみ手に入れていただき

また上を向いていただければと思う

なんだかんだ言ってこのカテゴリーを盛り上げる

黒船である

開幕お手柔らかにお願いします。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
























・・・とりあえず持ち上げておく

試合開始の瞬間、

全軍全力で襲い掛かろう。



・・・・という訳でという報告が2つ

20210613210345632.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


・・・・という訳でという報告が2つある。

1つはカマタマーレのボランティアリーダーミーティングに

オブザーバー参加してきて

久しぶりにボランティアの取り組みに触れてきた。



ボラさんたちも前向きで活発である。

改めて思う

負けて負けて負け続けても

応援し支援するサポ・ボラ

この讃岐の2団体は国内最強だと思う

いつもありがとう。



議題の最後に

「スタジアムの事前清掃活動」のボランティア承認をお願いをしてきた。

詳細はまた公式リリースを待たねばならないが

概ね好意的に受け止めていただいた

おそらく承認されるだろう。




細かいレギュレーションは後日記載するが

ほぼ同じ条件で活動は継続できる

のんびり、ゆったり、まったり原則

自由参加、自由度の高い活動精神

これは崩さない方向でご了承いただいた。




ほぼ・・・という前提は

唯一変更点があること

とあるリーダーから提案であるが

内容は

その活動内容の仕切りなどを

すべてスタッフ依存はボランティアとしていかがか

その部門のボランティアリーダー置いてはいかがか

だが事前清掃活動に精通した人材がこちらには存在しない

そのまま・・・青木がリーダー業務を行うのでいかがだろう・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・

・・・・・・・OK・・・・・・・・






正直言うと年齢的に

リーダーとかはしんどい

しかし、この活動の継続が

カマタマーレの試合運営に寄与し

サポさんたちが楽しいのであれば・・・

まぁ、いつかできなくなるほどの体力減退

つまりその年齢到達は放っておいても来るから

今はお受けしても良いかと考えた

今日がこれからの人生で一番若いわけである

アウェイゲートリーダー依頼

5シーズンぶりのリーダー復活である




ええんかな・・・わしで




青木では心もとないというサポさん

俺が替わる!!!という方は大歓迎

ぜひぜひ申し出てほしい。

残念ながら現れなければ青木で我慢いただく事で

この件の変更点は終了である





・・・・という訳で第2点

四国少年院で就労支援講座の講師として招かれる

2月17日

年末には彬さんがサッカー指導してくれた少年たちなので

もうファミリーのような生徒さんたちなのだ。

【ホームタウン活動・善通寺市】12/20(月) 四国少年院訪問のご報告

https://www.kamatamare.jp/news/?id=2125&item=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3



彼らの就職が安定することは

かれらが大人として歩き出せるか否かの重要なポイント

誠心誠意話してこようと思う

もちろん話のつかみには

「先生、カマタマーレのサポですねん。先月!?うちの彬さんきたやろ??」

話を膨らまし

場を温めることできます。

カマタマーレとてもありがたい支援ありがとう。






講演テーマ

「ビジネスマナー」 50分1コマ

前振りつかみのカマタマ話40分

講義内容10分

になる可能性がありますが・・・・






以上

・・という訳で話2点でした。






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




事前清掃 2022シーズン のお知らせ


202111301353092f6.jpeg


2022シーズンの事前清掃活動について

カマタマーレ側には(また決定ではないが)

正規ボランティアの扱いにしていただくよう

お願いしている次第である。





今後に開催されるボランティアミーティングで

ボランティア認定を望むに至った経緯

説明を求められているので

お話ししてくるつもりである





基本的にこれまで通り

活動時間は同じである

私がお世話させていただきたく思うし

現役スタッフの負担増は避けたい

ポリシーは

来たいときに来て

いつでも抜けていい

毎回来てくれた方も

シーズン1回来てくれた方も

その思いは等しいと尊重し合える精神である。

責任、完璧、自己犠牲から

最も遠くありたいと思う。

まったりゆっくりのんびりがモットーで

休憩を奨励しまくる活動でありたい

観戦を豊かにする活動でありつづけたい


20211108165121795.jpeg




ボランティア認定を望む最大の理由は

コロナ対策について

この2シーズン

Jリーグの感染防止マニュアルから

漏れている団体であり

漏れている行為であるからだ

これが私としては改善したいのだ

Jリーグが築く感染防止マニュアル

このバブルの中で活動したい。

事前清掃という好意が「仇」になり

カマタマーレの主催試合でクラスターを起し

現場選手との隔離を壊し

バブルに穴をあけた存在になりたくはない

その際、参加くださる皆の

クラブに貢献したい尊い思いを

WEBで面白可笑しく非難され

拡散されるのは

集まってくれる方々の崇高な思いに対して申し訳ない。

そんなことは嫌なのである。

20211108165038ab2.jpeg

202111011133230d8.jpeg



まぁ、活動中のケガなんかの傷害保険は

正規ボランティアも加入しているかは存じ上げない。

コロナ騒動とは別に整備されれば

事前清掃に参加くださる方々を

「適応の範囲にしたい」という思いもある。





今の活動の形にさせていただいて5年

そろそろお願いするべきであると判断しました。





だが現状

コロナの拡散は予断を許さず

クラブもこの議題を今取り上げるかどうかはわからない。

もう一年様子を見るかもしれない。

ただ参加してくれる皆さんと

これまでボランティアにご尽力いただいた方に

シーズン初め

あるいはボランティアミーティングで初めて聞いて

びっくりさせたり、心配をおかけしたくないので

本日その思いを書かせていただきました






開幕戦がどのような形になるかはまだわかりませんが

現時点の変更点はこんな感じです

どうかご理解ください。

今年もよろしくお願いいたします




20210629194403a19.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




カマタマ殿の13億!?


buisnessman_money_niyakeru_woman.png

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

大河ドラマを見ながら思う

鎌倉殿の13人




1180年8月 

源頼朝が挙兵 石橋山の戦い <ーいまココ



長澤まさみちゃんのナレーション

この騒乱の幕開けの時

「佐々木常隆が放った1本の矢・・

この瞬間、4年7か月に及ぶ源平合戦が始まる」

と入る。





もちろん4年7か月先に待つのは

壇ノ浦での平家滅亡

(1185年3月 壇ノ浦の戦い 平氏滅亡)






しかし現時点で頼朝は

伊豆の豪族の支援を受けたとはいえ

軍勢規模は300人

他国には源氏の棟梁候補が多数

兵装も兵站も貧弱な田舎武士団を率いている





対する平家は「国そのもの」

天皇家という強大権力を手中に収め

大陸との貿易で莫大な利を得ている。

大富豪の大貴族であるが武家であり

本質は軍事政権に近い。





たった4年半で覆してしまうなど信じられない

現代の時間戦略で400年とかならわかる。

革新的に成功して40年くらいかかる

実際は4年7か月

壮大な歴史のミステリー

人のエネルギーに感嘆する





もう想像がつくと思うが

どうしてもカマタマーレと重ねる

地方豪族従えて300騎で反乱とか

国内3部リーグ

田舎が本拠地

サポ1000人強で戦う我ら

カマタマ殿は鎌倉殿と丸被りである




・・・・では平家にあたるクラブは

富士通というITインフラの責任企業に持ち

大都市の人気沿線=東横線上に存在し

武蔵小杉駅を中心に

広く川崎エリアに支援自治体を持ち

3つの路線が乗り入れる武蔵小杉駅のスタジアム

あまたの日本代表が所属するタレント宝庫

海外移籍を輩出し続ける育成の雄にして

2021シーズン国内リーグの王

まさに我が世の春を謳歌する

「川崎フロンターレ」





同じ水色でも

まさに第4話の頼朝と清盛である






では5年で立場逆転

あるいは追いつく事も叶うはずだ。

そういう夢がある大河ドラマだ。

今、全力でこのカテゴリーを戦おう

石橋山のように負けてバラバラになっても

仲間を失っても

ハッピーエンドもある。

大いに楽しんで天下取ろうぜ





このOP

なぜか心躍る

地方の民率いた将軍が

天下を取る話だからである。










そのころに1億出すスポンサー様が13社

釜玉殿の13人になってるかもしれん

The 13 Lords of the UDN



別名カマタマ殿の13億

いいな・・・・・





それでも「会計上も最強」といわれる川崎フロンターレには

微々たる金額やなぁ‥‥・・・





追伸

合戦のように

スタジアムで叫びてぇぇぇえええええええ

うぉおおおおおおおお

しゃぁぁぁあああああああ

って・・・




20190407203232363.jpeg







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





一番の褒め言葉?


20210405111631b07.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

ユースの試合見た時

「よく走るチームだな」と思った

だいぶん後になり・・・・

アレ!?おれ・・何と比較したのかな・・・・

と思った。





そこが問題だ。





ユースの試合をくまなく見る習慣は私にはない。

Jリーグは興味あれば見る程度

その他の試合はW杯の代表戦ぐらいだ。






そう私が「よく走る」と感じたユースに対して

比較の対象は「カマタマーレトップチーム」だと思う

私のスタンダードは良くも悪くも

カマタマーレ讃岐である






そののち

ユースの指導者層とお話しする機会得た

同じ感想をぶつけると回答は以下の通り

「ユースの中では平均的な走力です」

「もっと走る所がごろごろいます」

「しかし、『走ること』を意識して試合はしています」

「走り勝つはこの年代の基本です」

その雑談においてトップを悪く言えない立場。

話はココで終わった。



言葉にならない言葉

「もしトップとユースを比較してそう感じたなら

トップの改善点であり伸びしろでしょう」

というオーラを感じた。






ただ走力がすべてでなくて

ベテランの経験や

才能技術で勝ち進むこともあたう

パワーやフィジカルで優位にも立てる

「走力」は絶対正義ではない






しかし、

走り続けるサッカーの土台に

先天的な才能や

財力的なサポートは重要ではない

よく

「駅伝の実力はその90%は後天的な練習や努力」

といわれる

三浦しをん著 「風が強く吹いている」の主人公

清瀬灰二も同じことを言っている





いつかトップも「走る」戦術になるのかな??

漠然とそんなことを思った。

う~ん

それはベテランになじまない戦術でトップでは実践しにくい

ハングリーで若い「ユース」にのみ許される贅沢に思えた。

また、指導者がその選択をするとも限らない。






2022年

西村新監督就任

強化部であるとともに「ユースの土台」を作った実績



2022年 (サッカーコラム J3 PLUS+)より

全58クラブの登録選手の平均年齢中

最も若いのはカマタマーレ讃岐で23.55歳。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


カマタマーレは3年かけて

みんなで血の涙流して

生まれ変わりつつある

もう、才能と実績で守ってくれた

スターたちはいないのだ

周りの評価もそう

謙虚な気持ちで泥臭く走り回る環境

幸か不幸か手に入れてしまった




前出の清瀬灰二は言う

走りとは力だ。

スピードではなく、

一人のままでだれかとつながれる強さだ。





そして



「長距離選手に対する、

一番の褒め言葉がなにかわかるか?」

「速い、ですか?」

「いいや。『強い』だよ」と





もし

走力という武器で戦うカマタマーレが

松本を倒すことが能えば

私はスタジアムで人目をはばからず泣いてしまう

そこには長く恋焦がれた「強さ」が

カマタマーレに搭載された瞬間だからだ。










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








漏れ聞いた西村イズム




2021041216123815c.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



西村監の初采配

ご存じのとおり昨年である





上野山氏の後

ゼムノビッチ氏の前

その間の2戦である





振り返ると

前任のコンセプトでは

「失点多く」「得点できない」状態で引き継いだわけだ。

辞任によるスクランブル発進

動画で詳細を思い出した






4月4日の藤枝戦

まずは複数失点の改善を目指したのか

最低でも引き分け、

初「勝点」を目指したのか

ロースコアな試合だった。

結果90分流れから崩されることはなく

後半セットプレーからの失点のみ

守備の改善の手ごたえをつかむ



返す刀で  4月12日  2回目采配

ホーム 富山戦

ここまで無得点であるカマタマーレ

「得点力不足」を解消のため

ある程度守備強度を犠牲にしてでも

前戦に重心を置く

スカウティングとのずれからか混乱する富山

讃岐先制に成功

その後、相手に前半中で逆転許し

再反撃して終了間際の同点弾を叩き込む

しかし最後

ロスタイムに決勝弾浴びて敗戦

乱打戦を「打ち負けた」

そして乱打戦ができることを確認した。







結果

シーズントータルで4連敗になり

ゼムノビッチ体制へ移行

結果は出なかった。





しかし、

失点しない試合と

複数得点できる試合

わずか2試合で改善した

と評価することもできる

何はともあれ2021の西村体制は終了した



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



聞いた話

西村タクティクスは

テーマや狙いが明確であるなど

今年残っている選手を中心に

評判がいいそうである






今シーズンの監督人事は内部昇格

リリーフ以外の監督経験ないのに

中心選手が多くチームに残っているのは

好意的にとらえていると考えていい。

あの2戦は選手の信を得た采配だった。

また、当時、

「寝る間を惜しむくらいに考えた」といわれるほど

練り上げた対策の提案だったそうだ

勝ち点にはならなかったが

そういう姿勢は現場選手に響くのだろう





さらに今選手には

プロとしての姿勢=規律や時間管理に

厳しく求めていると聞く

外国人監督はそのあたり鷹揚なので

さもありなんではあるが・・・





西村体制の強みははっきりした

自ら選んだ選手を使ること

結果を出したユース、その土台を作ったコンセプトを持つこと

昨年の戦略に好意的な現場選手が多い事

規律厳しくストイックさを求めること





西村監督のスタイルが

ちらほらと漏れ聞こえてきた





練習見学もまだなく

合宿見学もできない

練習試合は日程すら出ていない

漏れ聞いた西村イズム

少しおすそわけです・・・・・(笑)






自分はそのウワサ

開幕確かめに行きたいと思っています。






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR