fc2ブログ

カマタマとオタク道

降格後

沢山のサポさんが去って行った

いや、ちょうど

人生のステージの

行けない時代に重なり

一時的なお休みの方、

またはコロナで来れない方々など

「行きたくても行けない方」

もいると思う






だかスタジアムの痩せ方見ると

卒業した方もかなり居ると思う。





卒業とは

一つの時代が終わった自覚した時。

そこまでが素敵な時間だったなら

豊かな人生の彩り。

カマサポの天寿を全う出来た方達

羨ましく思う





私はまだまだ

この鍋底にへばりついて

毒にはならず、

しかし

薬にもならない

カマタマとオタク道に満ちた

ブログが書きたい







ああ

そして不思議

この「どん底」時代でも

新しいサポはうまれ

また新しいエネルギーを生み出す。

いなくなった人たちが

生まれ変わってきたような錯覚

活気が生まれる

新しい力の試み

どんどん力貸してあげ

盛り上がれば良いと心から思います。







2012年2月JFL時代に

カマタマブログ村は生まれた。、

ホームページの発信では

頻度も内容も貧弱と

当時の公式カメラマン

さぬきのたぬきさんの呼びかけで始まった

いまは多彩な情報が持ち寄られた

しっぽくうどんの様

お気に入りのブログが見つかるだろう






あとは出版してベストセラー

そしてサッカー本大賞の受賞

待つばかりである。







さあ!!

二月だ!!

サッカー始まるよ!!(^^)





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

焼肉屋さんでカマタマーレを思う

一年前の話だか

うちの近所に焼肉屋ができた

歩いて1分 

やったー\(^o^)/




うれしさの反面

何もこの時期に・・・・

いくら排気が優れた飲食とはいえ

この時期でもなくても・・・

((´・ω・`;))


しかも100メートル先には

県内の焼肉店の王 ○○むら 屋島店

王者メニュー比較して

種類で太刀打ちできない

飲み物の種類でもかなわない

こちらは「打ち込みうどん」はない

それでいてメニューの単価は

 焼肉 なか○○ と変わらない。

どこを見ても勝てる要素がない

同時多方面侵攻されている

キングダムの秦の国ぐらいピンチだ

((((;゚Д゚)))))))





これはさすがに・・・・・

案の定一度も行列ができたことはないし・・・





とても心配する

しかし、しかし

開店1年をめでたく迎え

今も雄々しく営業を続けている。

もちろん近所のよしみ

がくお家は応援を兼ね

そのほとんどがこちらの利用になる




しかし、その行為は

我慢してるでも、仕方なくでも

カマタマ重ねて忍びなくでもない!!!

こちらを選択し続ける理由

来店には明確な理由がある




それは

「わが焼肉屋」にしかない特徴があるのだ。






それは・・・・




「上タン塩」の質と味加減・・・・・

これがもう病みつきになるクォリティなのである。






もちろんどちらがうまい

どちらが高品質

それはわからないし

好みもあろう





しかし女性陣が口をそろえて

「ここのタン塩おいしい!!!」

・・・とのたまう。

そしてこれは「ここ」でしか味わえない!?

ここでしか食べれない。




今はオミクロンで昼だけ営業

女性陣が言う

「・・・タン塩・・・ロスやわぁぁあ・・・」

これは本物である




つまり焼肉食べたい!!・・ではなく

またあのタン塩食べたい!!

と行動動機が変化しているのだ

そうなるとここ以外の選択できなくなっている



ここでメニューの単価がライバル店と同水準は有利になる

もちろんタン塩以外も食べるからだ

メニューの厳選はオペレーションの合理化であり

作業効率は良い。店長とバイト1名で対応できる。

ゆえ売り上げから粗利が大きく残る。

貧乏暇なしにならないのだ。




住宅街という立地

駐車場は隣接スーパーと共用

おき放題

店内で並ばない、またない

無煙ロースターでなくて

煙が上に流れるのも

オールドファンには人気・・

何より入店を待たされない

たぶん予約もいらない




ライバルの総売り上げではかなわない

客席数が違いすぎる

しかし

利益率は相当良いのかも知れない






何が言いたいのかというと

どの世界にもジャイアントキリングはある

それは

巨人と正面がぶり四つで戦わなくていい

強力な武器が1つでもあれば

戦局は好転するのだ





カマタマーレ

我らのタン塩は何なのだろう

そこにだけしかない強み

見つかればJ1クラスのライバルも倒せる





そんなことを美味しいタン塩をいだだきながら

ドゥンガ加入を見ながら思いました。





追伸

息子と2人んで訪れた際、帰り際

「大学・・東京いくの??」と珍しくマスターが声かけてくれる

息子「いや・・まだ決めてなくて・・・」

「わし・・新宿区の大学いってて・・・」と懐かしそう

そこまで私が東京時代の話をして

駅名や街並みリンクするものがあったのだろう



んん・・・・・

新宿区の大学ってそんなにないよな・・

わし 

もしかして最寄りの駅は・・・・

「ああ・・○○駅 ××大学wwwww」



・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・

もちろん大学カーストとかもはや意味はないのだが

頭のいいひとはいて

その人が商売の基本外さず

しっかり根付こうとしているのかもしれない



恐れ入りました




高松市内に住むW大OBサンたち

先輩を救援に行ってあげてください

コープ屋島敷地内にできた焼肉屋さんです

ジャイアントキリング起こしそうな予感がします。







焼肉 凪 さん

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37011551/






202107111543030f5.png


追伸の追伸

女性陣曰く

タンだけやない

ハタミもロースもやぁああ

恐れ入りました・・・



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



山雅という巨人を倒せ

j (2)


もうすぐ2月

来週は2月である

そこからはもう2週間余りで

J1とJ2は開幕してしまう





今日という日 1月26日は

オフシーズンではなく

もうシーズン中なのだろう





・・・で讃岐サポとして痛切に願うことがある

開幕戦

負けないでほしい

開幕 松本山雅 戦

それがどういう意味かは分かっている

結果しか価値観のないサポになるつもりもない

ただ次戦に響くくらい大消耗であっても

得点はオウンでもPKでも・・

開幕だけは結果が欲しい。






長いシーズンとか

未完成の戦術とか

どこに勝っても同じ勝点3とか

わかるけど

開幕を落とせばひどいことになっている。

過去2シーズン

開幕で負けて

2戦目で修正も叶わず

2020年 開幕10試合勝ちなし

2021年 開幕5連敗

この立ち上がりのつまずきで迷路へと迷い込んだ

迷走しはじめる。光を見失う

ついにJ3カテゴリーで最下位になった

失われた2シーズンで低迷するJ3時代は

開幕戦を勝てなくなってから始まった気がする。






そもそも讃岐は

予算規模でいえば一桁順位

同じカテゴリーで半分いるというJ2経験クラブ

讃岐もそこに入る。歴史も経験もある。

歩んできた道のりと

汗かいてつけたクラブの実力は

J3最下位付近が定位置の

降格を恐怖するクラブでは

ないはずである。




息がしたいのだ

我らは・・・





開幕戦結果を得ていれば

シーズンは期待できる

練習場作るために低予算でも

貧乏は頭脳労働や工夫で凌げる

そう思えれば

かろうじて息ができるシーズンになる






その相手として松本山雅は誠にふさわしい

今シーズンカテゴリー王であろう

王が相手ゆえに

みんなではっきり割り切れる

天皇杯で戦うがごとく会敵を幸運と捉え

明日は考える必要のないトーナメントのごとく

ジャイアントキリング起こそう

「総てをこの1戦にかける」

皇国の荒廃この一戦にあり・・・である






戦術音痴の私が書いても

なんだが恥ずかしいが

例えばであるが・・

愚直にカウンター狙えばいい

可能性薄かろうが

得点の匂いしなかろうが





うちが山雅を破るなど

解説者からすれば万馬券扱いだ

開き直って

後退しまくりの讃岐攻撃隊の後ろ

山雅のゴール前の大スペースに

何度も何度も狂人のごとく愚直に放り込む

全員で死ぬ気で走る

サポも心で走り、行動は手拍子を絶やさない

手のひら擦り切れても叩きまくる

選手も指導者もフロントも走る

みんなで一つになって戦う

開幕お祭りワッショイのテンションでなく

狂戦士の目でそれでいてしたたかに

松本に

「いうてもJ3」のテンションが残るのは初戦のみ

倒すのなら、ここしかない・・・・・







わたしがサッカーみ始めた年

スタジアムに向かうときにいつもかけてた曲

また原点から

また松本と戦える

楽しみになってきた



わしは信じる

カマタマーレは松本を開幕で倒す

そのためにスタジアムに駆け付けるのだと







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




大穴 カマタマーレ讃岐!?

20220122073128d65.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

私の人生で

かって熱狂したスポーツ

競馬

なぜか必ずこの時期に思い出す。





なぜこの時期に思い出すかといえば

競馬の予想紙にみたて

今シーズンの順位予想が盛り上がるからである





2022年の順位予想を 

本命 対抗 有力 などと表記するからだ




競馬やギャンブルに詳しくない方のために説明すると

本命 ◎
勝てる要素が最も多く
負ける要素が最も少ない馬の事であり



対抗〇
勝てる要素は沢山あるが負ける要素もたくさんある
ただ本命を倒しても不思議ではない
・・・というお馬さんである

有力△
勝てる要素より
負ける要素が多い
上位進出は期待できる
ひょっとして・・・
という気になる若駒もいたりする



こんな感じで競馬は

結果予想を楽しむものである






「勝てる」を「昇格」

「負ける」を「取りこぼす」に読み替えて

サッカーフリークも開幕前に予想して楽しんでいるわけだ






2022年のJ3を考えたら

本命は松本

対抗に岐阜ちゃん、北九ちゃん

有力に愛媛・富山・長野・相模

実績や予算

補強を考え昇格候補が算出されると

まあ、こんな予想が多いかな。

そして「結果」もその通りになることが多い





だが・・・だが・・・だがである





この本命対抗ラインで決着すると

オッズと呼ばれる掛金還元率は甚だ低い

ベットしたチップにリスクが合わないものになる

興行としての魅力が乏しい




それを補完しているのは

「万馬券」と呼ばれる「波乱」

高額配当のドラマの発生である

でたらめな結果でも

振り返ると納得のロジックが成り立つ

不思議だ

目の前の軌跡が必然の現実で

ドラマテックなのが面白い





この波乱・・

万馬券は

何も事故や天候などのアクシデントで

引き起こされるものではない

そこには必ず

「ダークホース」と呼ばれる

キーマン(キーホース)が存在する

よく▲ あるいは✖を

背負ったお馬さんだ


「穴馬」

負ける要素がたくさんあり

期待できない。

しかし

勝ってしまう要素が

1つだけ「ある」



みたいなやつ・・・



限りなく厄介なバグで

限りなくロマンティックな神馬

そのほとんどが凡走かもしれないが

はまった時

本命党の恐怖は計り知れない。




穴馬陣営は調教師もジョッキーも厩務員も

唯一無二の発生条件のみ狙っている

まさに「乾坤一擲」




結果

本命サイドが勝ったと思った瞬間、

一番外から現れる雄姿。

王者から見れば

「死神のたてがみ」である。





その時の反応はほぼ2つ

顔面蒼白で 「しまった」

なぜか 「やっぱり・・・」






この狼狽も含めて競馬の楽しみ

自身の命の次に大事な「お金」かけてるから

大いにしびれるわけである



つまり「穴」

あるいは「大穴」と呼ばれる

お馬さんにはロマンがある






そう

我らは2022シーズン昇格レースで

無印の馬である

当事者のわれら除けば

どこからも期待されていない。

ただ2022シーズン

座して練習場作るだけの時間ではつまらない




最後尾追走死んだふり

ゴール板前の大外強襲

または

直線向いてまだ先頭の

逃げ馬前残り戦法



それを起せるなら、「何でもいい」

何かこの状況ならば「ひょっとする」という武器

昇格できないでろう讃岐が

奇跡起こせる「たった1つ」の武器・・・

この状況の出現を期待したい

そうありたい

そうなりたい





それは選手なのか戦術なのか

それを魔法のように操る監督なのか・・・・





ちなみに現在のダークホースすら讃岐はもれるだろう

メソッドを持つ今治

フィジカルポリシーで上がってきたいわき

この2つだろう

しかしの穴馬でなく

大穴は空席である

そこになるには・・・・





西村カマタマーレは何を武器に戦うか

我らが「もしや・・」と夢見れる部分

今はこれが

最も気になるところだ

もしかして秘密のベールに包まれている監督自身がそれならば

大いに夢見ることできるのだが









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



信じる者は救われるのじゃぁぁぁああああ

 イアルダボート教 大神官 がくお



20220124130402d63.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

日程君の仕事

2022の戦いのロードマップ

日程君のお仕事ぶり

ついに発表である

20220121181343309.jpeg

ぱっと見の第一印象では

彼の神業的な仕事ぶりは感じない

しかし・・・匂いはぷんぷん芳るわぁぁあ




例えばGW2試合

讃岐は両方ホーム開催を手に入れた。

しかし観客動員の傾向分析で

讃岐人のGWは家族旅行などで県内にいない

GWのホーム開催は必ずしも喜ばしいことではない

節約志向が働く大型連休直後の方が

近場で楽しむ傾向がある

だがそこにはカラクリが・・・・

来場する2つともなるほどという選択

アウェイ遠征が大軍団である「岐阜」

そしてダービー「今治」をよんでいる

日程君のいい仕事

讃岐サポではなく

「遠征するアウェイ客が期待できて盛り上がれるだろ!!」

・・的なにくい演出

いや、納得いく屈辱感である・・・・(*`皿´*)ノ

まぁ・・・ジャックされ様がいい盛り上がり(=売上貢献)になる

今は耐えよう





逆にウチの全力出撃はお盆明け

今治侵攻作戦

しかし、しかし

敗れても直後、松本山雅攻撃隊を出さねばならぬ

今治に勝利すれば余勢をかって返す刀で・・である

しかし現実的に今治と総力を投入して戦えば

たとえ勝利しても満身創痍

ボロボロの生き残った飛竜の飛行甲板で

「ご苦労だが、今週も・・行ってきてくれ・・・・(`・ω・´)ゞ」

なかなか楽しい盛夏のアウェイ連戦である






そんで最後の注目ポイント

宿敵愛媛は梅雨明けまじかの7月17日

匠とは夏休み前に戦える

ケガしないで順調に来てね・・・

ニンジニアスタジアムへは晩秋の11月

ラス前3戦目




これは日程君どういう意味??

昇格候補「北九」もラス前4戦目

昇格戦線の盛り上がり

なにかたくらんでそうである・・・・・




ホーム最終はヴァンラーレ八戸 

シーズン・ラストはアウェイ・ガイナーレ

鳥取は良スタやから最終は残念やなぁ‥‥





というっていたらバス10台で出撃することになったら!?

ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

日程君は神である。

期待したい・・・(笑)







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




20220122073128d65.jpeg







かまたまVチューブでも・・・


20220115165515670.jpeg


オミクロンとマンボウ

ポケモン名のような2つは

なんだかんだ厄介で心配で

自身が罹患するのも怖いが

またいろいろ制約された生活もうんざりである





この状況下でなかなかサッカーの応援に身が入らない

というか「すること」がない

集まると駄目で・・

騒ぐとだめで・・・・





もうオンライン上で集まり議論する

それでいい!!

盛り上がるためには・・・・・

もうカマタマーレサポのVチューバーでもしますか・・・・・

アクアさんやトン子さん六花子さんメットさん、タカオニア氏

ジョンさんGAMEさん、ononさん、なかじーこさん

たかさん、NOBUさん、ぶーちゃん、サルポン、

としさん、ばびお氏、ドラゴン氏、にわかまたまちゃん・・

その他多くのサポの皆さん

バーチャルライブ配信アプリをいれて

みんなアバター持ち寄り・・・・・




で・・麻雀大会でも・・・・・しよう・・・・

さぬぴーだらけになりそうや・・・・




永遠にカマタマーレのネタとダジャレをしゃべり

打ち続ける麻雀大会( ^ω^)・・・・・



ヴアーチャル がくお・・・

プレアデス星人のイメージで・・





はい

ネタがありません

コロナよいい加減勘弁してくれ・・・

はぁ・・




バイクが買うたら宝山湖単独ツーリングでもいって

ブログネタも増えるのだが・・・・

カマタマーレの麻雀パイ販売でもいい

ドンジャラではなく「本物の麻雀パイ」

イーピンだけさぬぴーで・・・



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


チャントを歌える日がまた遠のいたか??ああ・・・

正月にカラオケ行ったら

おそろしいいほどに歌えない。

コーラス部だったので屈辱的なのである。

だが・・・

すでに30年コーラスはしてない。

歌っていない=チャントをうたってない。

そういうことである。




2019年最終戦からもう2年余り

(その間カラオケ行ってないのも悲しいのだが・・笑)

私は歌をうたってないのである。





昨シーズン

旗が振れるようになり

入場人数制限が緩和され

2022年はコロナを駆逐した元年と思えば

完全制覇の証は「チャントの復活」である。

まさに歓喜の歌声になるはずの

コロナ対策最終緩和。

しかしオミクロン株の影響で

またもや暗雲立ち込めてきた。

開幕は無観客??

すでにJ1,J2は懸念がある。

個人的には

蔓延防止など非常事態に準じた対策に

お客様や友人たち学生さんの苦労を考えると

さすがにメンタル折れそうだ。






しかし

スペイン風邪は2年8か月で終息した歴史がある。

今より医療技術が未発達

そして新型コロナより強毒のスペイン風邪でも

32か月ほどで終息したなら

2年を経過したコロナ禍は

本年秋には何らかの結末にたどり着くと信じたい。



元には戻らないかもしれない世界だが

マスクなしで笑って話せる時間や

大声で歌えるスタジアムは

取り返したいものだ。






さぁ、最後の8か月

最後のひと踏ん張りに出かけよう。

ピカスタでみんなで歌おうぜ

選手がびっくりするくらいの大声で・・・・・






もはやうちのチャント「生」で聞いたのは・・・

佐々木渉 重松健太郎 西野 貴治 渡辺 悠雅 ・・・

たった4人

サッカー選手になったのにチャント聞けないなんてある??





狂牛病騒動の4年間

若手社員みんな「牛丼を売ったことがない」

・・・・という牛丼 吉野屋 状態である。





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

揃ったか?讃岐殿の30人!?


出港した艦に乗っていない以上

林と吉馴は半ばあきらめていた

移籍先が決まったならばうれしい

幸運を祈る

またどこかで会えますように・・・ (´;ω;`)ウゥゥ

且つ

恩返し弾お断りである・・((((;゚Д゚)))))))







スタートアップのフルキャスト

讃岐殿の30人である

ようやく出そろったか







今シーズンは「難しい」と覚悟している。

私の杞憂ならいい。

もうそれに越したことはない。

だがポジれる要素は少ない。

降格後、うまくいかない3年間だった。

今はやり直しの1年目・・

この再建計画に対しても

過剰な期待は禁物である。



そんなことを学んだ



努力尽力あれば成長は

「永遠のものである」という誤解、

私の中できれいさっぱり払拭された。

そうでない結果もあることを知る。

それでも成長していく者は

すべからく努力している者でもある。

であれば今日も明日も精進して応援を続ける



苦い薬もサポを成長させると感心するわ(笑)




鎌倉殿=源頼朝は

第1話で流人であった。

咎人で罪人で何の力もない。

また「源氏嫡流」を名乗る

ライバルも多くいて無二の存在でもない。

そんな中で地方勢力を結集し

最強武家の平家を滅ぼすに至る。

その原動力は頼朝を支える13人が

それぞれの個性で適材適所で

努力尽力粉骨砕身したからでる。

そのドラマの展開を今から楽しみにしている

サポもスポンサーも選手もスタッフも

みんな合わせて讃岐殿の13人である。





なお鎌倉幕府において源氏の血筋は

頼朝の死後数年で途絶える

そこは真似たくない。((((;゚Д゚)))))))




基盤造りに成功した讃岐は

天下を取る2023年大河ドラマ

「どうする家康」に乗り換えていきたいものである








ところで讃岐フロントに

北条 政子 に該当する女性スタッフがいない

小池栄子さんのようなスタッフ雇われてはいかが??

てきぱきとした指示や一喝に

デレデレしながら従いつつボランティアしたい

(;゚∀゚)=3ハァハァ

讃岐サポは基本「ドM」である・・・・







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


追伸

練習見に行きたいものである・・・

コロナよはよ収まれぇぇぇえええ




2022年 VS今治 と VS愛媛


IMG_2763.jpg


週末は日程発表

あわせて

キックオフ時刻、

スタジアム、

TV放送等の詳細発表などなど




南国讃岐は雪が降らないので

開幕と最終あたりにホーム開催は集中する

逆に気候のいい季節

晩春や初夏の雪国アウェイは気持ちいい

いい配分である

信州や富山や八戸は晩春、初夏や秋がいい



・・で何が一番気になるか

そう、

「今治・愛媛といつ戦うか?」である。

興行的に重要なだけではなく

J1進撃ルートとして

隣国を倒すことは基本中の基本戦略である。


「四国の雄」


その地位を手に入れるまでの道のりで

新興勢力の「今治」

土豪名門的「愛媛」

この2大勢力は四国統一の

最初の強敵である。



彼ら倒さねば進めない。



彼らに勝たねば「士気」が上がらない。

この相手だけは

「どこから勝っても勝ち点3」なんていう

しょっぱいことは言わない。

讃岐の成長過程で

ある程度敗れることは織り込み済み

ただ成長途上だからこそ

「負けてはならない」相手もいる





J2で跳ね返され続けた壁 「愛媛」

讃岐史上初めて後背に現れた敵 「今治」

四国にいる限り避けては通れない

もし年間4勝でも

すべて隣県ダービーなら納得がいく

逆に隣県に全敗して年間8勝ではしらける

いや敗れればスポンサーもサポーターも

倒壊しかねない

今、讃岐は圧壊深度ぎりぎりで潜航しながら

前進しているのだ





もちろん、「アウェイの洗礼」という隠れみのから

「何をしてでも」という反スポーツ精神の流れは否定する

気合いだ根性だという精神論を押し付けるでもない

サポとして

盛り上がり

期待し

いつもより大きな熱で応援し

強く祈るだろう。

そしてその熱を周りに波及していく




近隣とのダービーや決戦は

クラブが大きくなるに大切な栄養源である

栄養をMAX得るなら

台風が成長するがごとくその熱量が重要である






特に盛り上がる遠征

ニンスタ・ありがとうスタへの遠征は

大いに盛り上げたいと思う

一角に押し込められた

同じユニ着たもの同士の

何とも言えない高揚感と連帯感

やみつきですわ。

多くの方にお分けしたい



かつて身を焦がすぐらいしびれた

2014 「運命のラスト1」 みたいに








追伸


それにはコロナよ

早く消滅するか

お付き合いできる程度の風邪になってほしい・・・

はよはよ


201809090111588a8.jpeg







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









ワシ専用 SANUKI TZDER JEANS (笑)


SANUKI TZDER JEANS

風合いも履き心地もとても気に入っている。

頑丈だし、なんにでも合わせれる。

少し高いが

オールシーズンも着るなら気にならない

コーデを考えなくていい

もう一本あってもいい??

それくらい気に入っている。




唯一犯した失敗

オンライン購入ゆえだが寸を何センチにしていいかわからず

モデルの中村亮が折り返してはいていてカッコイイ

「それもありか」と採寸しないで注文したことだ

届いたのは超足長ジーンズ

もはや折りたたむでなく丸める感じで履いていた

セーターとかと合わせるとどうにもやぼったい。

決心して裾を詰めることにした。

近所のユニクロでしてもらえないか?・・と調べる。

う~~ん

「自社製品オンリー」的なサイトにたどり着き断念。

ではクリーニング屋の直し使って・・・

最初から採寸してかえばよかったぁぁぁあああ

店舗購入すればできたのに・・・・

まてよ・・・その販売店舗に持ち込めば・・・・

FARMER'S SHOP

https://www.kamatamare.jp/news/?id=2019&item=INFO

20220115171157d8b.jpeg


恐る恐る電話

コール十回で出た店長はえらい気さくなおっちゃん!!

「ええよぉぉぉおお。もっておいでぇぇええ」



はい・・・・・



いそいそ来店

入店していきなりこの店のワールドに

圧倒される

店長はお客さんに「にこやか」対応しながら

「人目気にしないでいいから」

「好きなのを着るのがおしゃれ」

来客中の若者にそうアドバイス

かと思えば

わたしには採寸しながら

「これサイズ間違えたやろ・・・・」とずばり

いや、お腹のサイズは計って買いましたが・・・

「ジーンズはお腹の下がウエスト」

「何もおへその頂点のサイズ買わなくても・・・」

「お腹周りとウエストサイズはちゃうでぇぇぇ」

どうやら2サイズは大きめらしい

「さらにこのウエストサイズなら 

身長2メートルクラスの股下設定やで

長すぎるやろwwwww」

どうやら何もかも合わないらしいwww

しかし

「まぁ、そういう着方も味かぁ・・・」という何とも自由な話になる。



そしてここからすごい

「うちには全サイズ(しかも本物)を準備しては着ながら採寸する」

まじですか!!

そこで間違いはない。



本当にSANUKI TZDER JEANSが全サイズ置いてあるwww

20220115165451a72.jpeg

そして私のをミシンの前に置き

「オリジナル縫いしちゃうよ!!」とのこと

オリジナル大好き!!よろしくお願いします!!



さらにこのジーンズの特徴や製造工場の説明してくれる。

あの・・・2~3日して取りに来たらいいですか??

と聞く。

「何言ってんの!!すぐ直してあげるから!!」

早速修繕開始。

「面白いから少し左右で縫合の仕方替えて・・・

ああ・・タグがないから

ぽっけとチャックのところにくわえよう!!」

・・・よろしくお願いします

いや、マジで「わしだけ」オリジナルとか嬉しい。

それでいていろいろ接客も続けている



器用な店長だな・・・・



オリジナルが加わる加工では

今日の手持ちが心細かった

銀行へ行くため中座

「いっぱい下ろしといで~~~」

などと面白い冷やかしを受け

・・いや・・いる分だけ・・・(笑)と返す。



銀行からお金おろして

受け取りに行く

「できてるよぉぉおお」との声



めちゃかっちょいい



わしオリジナル

控えめなタブもつけてくれて

縫い方も丁寧だが野性味あるアクションもつけてくれる

縫い方を意図的に左右替えているので

折り返した際はオンリーな味がでるそうだ



そしてモデルさん(中村亮)の写真くらいの折り返しが

ジーンズの機能的に冬場はよいそうで

(防寒で空気の流入を防ぐ予備の長さがあればいい)

そのラインに調整してくれた



すごい!!

今度サポに紹介しときますね!!

オリジナルにしてくれるって!!

「いや。。いい・・いっぱい来ても困るから・・・・」

あのぉ・・・お代金は・・・・

(おそるおそる)


ううん??

え~と・・・2000円思たけど1000円でいいわ!!!



圧巻の話

讃岐 SANUKI TZDER JEANS なおしの話



最後に

「『カマタマーレのださい物全部変えたいんです!!』・・・って

池内さん言ってたよ。いいよネ、そういうの??」

ええ、社長を知ってるの??

店長 にやにや







何者???

実は超大物のアパレル創業者が

引退して世を偲んでる???

おもろい体験でした






皆さん

このジーンズ買うならぜひこの店で実寸

オンライン購入で調整したいなら
(ウエストも・・未確認ですが相談できそうな感じでした)

ぜひ足を運んでみては??




帰り際、振り返ると

「オリジナルジーンズ縫い」って書いてたわ!!!(笑)

ちょっと店長ワールドのお話しに付き合わねばなりませんが

良い体験をしました

20220115165515670.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










わしのレプユニ論(めんどくせぇぇえええ話・・笑)

20160515203942d94.jpeg



今年のデザインも秀逸

いやもう購入は間違えないのだが

悩ましきは背番号

そしてネーム加工よ



箱推しの私が一度だけ選手のユニ着て

シーズンを戦ったことがある



2013年 大けがをした藤田 浩平選手の復帰を祈念して

仲間たちとともに背番号6を着てシーズンを過ごした

つまりそれくらいの理由がないと

選手ユニは着ない私だが

今年はちょっと違う

既存の選手を応援したい傍ら

なんじゃこりゃぁぁぁあああああ

というような個性と魅力あふれた選手が続々やってきて

ああ・・おっさんやけど選手が喜ぶかも・・・・

的な心情になっている

ゴール裏に入れてもらい始めてから

こんな心境は初めてである




個人的に一番気になるのは

新10番の王子様やマー君という人気者を抑え

かといって先物買いの先見の明を示す

大学新卒さんでもなく

我らがユースを応援する愛でもない



地域リーグやJFLから

苦労して讃岐に来てくれた才能たち

そして巣立つクラブで

心からのエールとともに送り出してくれた

クラブサポさんの心意気しょってる

燃えに燃えて入団してくる移籍選手が

どうしても気になる




私も転校を繰り返したから何となく

入学でも進級でもない転入生の気持ち

不安と闘志

そしてその後の融合の快感





今は少しひいきで見てしまう

吉井 佑将 選手(福山シティFCより完全移籍加入)

青戸 翔 選手(おこしやす京都ACより完全移籍加入)

松本 孝平 選手(FCティアモ枚方より完全移籍加入)



なかでも

ひときわ熱烈なサポの後押し背負ってやってきた23番

気になります





市原の時もそうなのだが

思いは引き継ぎたいものである

久しぶりに選手ユニ着てみようかな( ^ω^)・・・・・




追伸

吉井君へ

背番号23番はかつてカマタマーレをJ2に導いた男が

背負っていた番号

とても縁起よくサポが愛している番号です

だから安心して戦ってください






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



Jで山雅に勝ったことがないんだよ・・とほほ・・・

2022カマタマーレの編成は

①地域決勝進出レベルの才能を招集

②昨年の基幹部分戦力の残留にほぼ成功

結果 上積み期待できる



西村体制に現場は肯定的!?

そう思うことにした






しかし今度はコーチ陣の離脱が目立つ

まぁ・・この部分は監督と一蓮托生

指導体制とともに一定数は離れるので正解

人事を一新する以上はあり得る

ココの関心事は「ヘッドコーチ」の人選である




・・・というこの頃





新体制発表会案内が来た

どうやら月末っぽい

それまでに戦力構成を完成させるとなると

J3下位チームはあと2週

いろいろあると思う




そしてその陣容で2022シーズンを迎え

開幕、山雅と対峙せねばならない。

開幕日程は 3月12日 or 3月13日 

遠方から団体様・・・いや大軍団がお越しなのだから

興行的には

ぜひ土曜日にしてあげてほしいものである

万が一我ら勝ち点落としても

松本さんには財布からお金落としてもらおう

宝山湖に練習場建設のお金を

今シーズンも稼がねばならない

資金確保せねばならん


「おいおい、プライドないんかい」というなかれ

練習場ができるまで

今しばらく雌伏の刻過ごそう。

その上で、開幕山の民には

「瀬戸の幸」と「骨付きどり」、「おうどん」を

堪能いただきたい・・・

2022シーズンは商売人に徹する!?



まぁぶっちゃけ山雅は

ホンマに山みたいに来るから・・・・

J3で情熱が衰えていなければであるが、

まぁ、その手の心配はいらない山の民たちである

IMG_8423.jpg


勝敗を論じれば

我が方はめちゃくちゃ苦しい

J2昇格後、一度も勝てていない

0-5
0-0
0-0
2-4
0-4
1-1
1-1
0-1

まぁ、何と相性の悪い!!!

勝利はJFL時代の2011年

11年もさかのぼらねばならない・・。





あの時

讃岐は無心のチャレンジャーだった

山雅は絶対昇格のプレッシャーにあえいでいた

状況が酷似している


う~~ん



・・・・それぐらいしかすがるポジティブ

ないわなぁぁぁぁあああああ

だってうちの4倍以上の経済格差があるんだもん






みんな

死んだふりしとこうぜ





すごいですね~

素晴らしいですね~

絶対大丈夫ですよぉおお~

彼らが食いなれない

うどんと海の幸、

清酒 金陵 飲んで寝静まったころ

夜襲をかけるイメージ・・・・・

名波さん

ペットボトル用意しておきます・・・







開幕予告 (久々J2ボトムズ風)


2014、開始10秒、全てを失くし涙の雨に濡れていた。 0-5

2016、先制も木っ端みじんの4失点。 2-4

2017 アルウィン・・行ったはずだが記憶がない 0-4

etc

J3は百年構想が作ったパンドラの箱。

質を問わなきゃ何でもある。

今節「開幕」。

2022!?そんな先の事はわからない。













にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村











(仮)かまたまバイクツアー いきなり挫折編


今年度は新しい楽しみ方を模索したい


それも自分自身が楽しみたい

その上で仲間も楽しくなるなら

それが持続できるエンタメ成長と思う




という訳で取り組んでいる

バイクでアウェイに行ってみよう!?

50過ぎのおっさんは

どこまでそんな若者文化に付き合えるか

人柱になって試してみたい

今治ツアーでも前泊してでもたどり着く覚悟である

それを動画で配信まで行きたい

できればバイカーとカマタマーレの融合とか

ステキだ

カマタマーレのホーム戦には

「めちゃくちゃバイクが集う」とか面白い

名物になればいい。


彼らは彼らで

新しいツーリングの形、目的地

模索しているかもしれない



意外な組み合わせは

以外に美味しいのである

かつ丼とコーラは悪魔的に相性がいいのである

太るけど・・・・



そんなあほみたいな企画のために

PCプログラムを学ぼうと頑張る

・・・しかし・・

挫折気味である・・怠け者である




一方のリターンバイカー化は順調である



そして車種の選定で

オタク気質が抑えきれない

赤いバイクが欲しい

そこに赤いヘルメットかぶり

202201082113223ab.jpeg


シャアザクっぽいいで立ち

通常の3倍の体重で

ムチムチ長袖プロテクター付きインナー

その上にレプユニはおり

アウェイ会場に駆け付け

「なんじゃあのバイクサポは!?」

・・といわれるのが快感の

キモ・オタバイクツアーを夢見ている




実現のための主役バイク

ほしい

中古バイクを年末物色

シャアザクの赤色あり!!

ステキな形

ほほほほほ・・・

予算もOK

しかもホンダじゃん!!

車と同じ



んん・・・・

エンブレムは「ホンダウイング」というのか!?

日本語に訳せば「本田翼」

この赤い彗星は

「バッサーと名付けよう!!」などと

キモさ「マシマシ」の夢想を進行していた。




ただ

年齢から続くか不安

このバイクでいいのか問題

いまいちわからず年末年始が過ぎる

そうこうしているとなんとなんと

バイクの値段がどんどん下がる

「ああ・・不人気車種?不人気カラー??かわいそうに・・・」

ますます思いが募る。ついに引き金を引いた




「もう連れて帰ろう!!」




ために貯めたおこずかい

頭金として握りしめ

感動の対面に出かける!!




もう脳内はクライマックス

「ラキシス!!おいで!!」

のテンション

胸に飛び込んでくる赤いバイク

バッサー



変態はムフムフ鼻息荒く店内に入る

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・

2022010821124187c.jpeg


バイヤクズミ・・・??

ご成約・・・

ごせいやく・・・・



「さっき売れたよ~」と店長の明るい声



視線を落とし震える手で赤いバイクに触ろうとしたとき

追い討ちをかけるように

「ご成約」の文字の下に注意書きが目に留まる

「ご成約車につき触らないでください」

・・・・・・・・

・・・・・・・・

「さわらないで!!!」

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

ああああああああああああああ・・・・・・・








今、反動から

もう悪そうなバイク・・・・選んで・・・・・

あたまモヒカンにして

とげとげの革ジャンでサングラスして

ぱらりらぱらりら

ゴット・ファーザーのサイレン鳴らすバイク

探そうかと・・・

本気で荒れているところである









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









本場の蕎麦が2回食える件

なんで毎日毎日夕方なのか

加入更新の情報発表時刻の事である

つまりそれまではちゃんと「仕事せいよ」

・・ということか・・・・・




SNSで仲間たちはアウェイ松本・長野は行きたい

そして叶うなら「このダービー」は見てみたい

そんな話が出る

JFL以来別々のカテでも

なぜか気になる相手である





まぁどちらも素晴らしいスタジアム

行ってみたい

いってよかった

うどん県民本場のそばに魅了

いやマジでうまいから

信州のそば


201804081817196b0.jpeg

写真 2




喜山が移籍し

森川が移籍し

大事にしていただいている

また長澤君が讃岐でプロを開始して

遠藤は讃岐の中心選手

交流もそこそこある





パルセイロとは仲がいいのよ

JFL昇格掛けた決勝

スタジアムの階段で

昇格決めた長野サポ

決戦に臨む讃岐サポがすれ違い

祝福と激励のハイタッチして以来・・・

2013年ホームピカスタで首位攻防

ドローの試合終了後

繰り返された長野の讃岐コール

答礼で

先に行くぞ!!

待ってるぞ!!

そう叫ぶ。

そんで再会は翌年のJ2/J3入れ替え戦である

もはや悲劇である


IMG_4142.jpg
IMG_4123.jpg




成績はJ2昇格後、讃岐は山雅に勝ったことがない

成績はJ3降格後、讃岐はパルセイロに勝ったことがない

笑えない・・ピクピク・・( ^ω^)・・・

たまには勝ってくれてもいいのに・・・




しかし

ジンクスとして山雅のいるシーズン

パルセイロは強い。

バーサーカースイッチが入っている。

今年のパルセイロは注目である。

ホンマに狂戦士みたいな監督さん、就任されたことで

イメージ一新

またもやうどんは狩られたり、食べられたり

・・・したくないものである



山雅は説明もいらないだろう

降下するはずのない

巨大戦力で絶対本命

J2でも上から5番目の資本力である

蕎麦よりカマタマ生み出す陽気なサポさんたちもいる

それが大軍団でやってくる

いや、さすがの山雅も減っただろうか??

そんなこと言っていると占領される






正月休みが恋しい

だから遊ぶことばかり考える

長野のそばと温泉と

専用スタジアムでサッカー観戦

今年はコロナが終わり堂々と楽しみたいものである





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








ああ匠匠匠・・・・嘆くのは今日で最後にするよ・・


20180610225225c5a.jpeg


佐々木匠の愛媛移籍の報道は

讃岐サポから少なからずため息が漏れる



髙木和正の10番

「彼につけてほしい」という願いと

「このカテゴリーにいてはいけない才能」という愛が

複雑に交わり

「ここに来ないことが正解」と

あきらめた「悲しい願い」である






だが・・・

2019年 木島 良輔 が讃岐に帰還したことが

なお一層、匠への思い募らせる

不思議な漢である

2018年彼が放った光が

強烈に胸に焼き付いているからだろう



結果 2022シーズン

彼はJ3という戦いの舞台を選ぶ

そしてなんと

北四国決戦の相手・・・愛媛FCを選ぶ

さらには完全移籍である

「ああ・・・J3は選んでもらえるカテゴリーであった」

「四国でも来てくれるのだ」

悲願は実現可能であった。

この「正解」の高揚!!

そして

なぜに讃岐でない!?

よりにもよって「愛媛」なのだ!?

という落胆

現状、攻撃的な位置は飽和かもしれない

それはそうかもしれない

しかし

匠が来てくれたかもしれない

これを逃した落胆と

プロとして讃岐より愛媛を選んだ

この残酷な事実への悲しみは

なかなかの高低差である。




讃岐サポが熟成していく試練を

神様はふんだんにこの数年用意してくれている

やっぱ香川にプロクラブあるのは素晴らしい






今年の楽しみが増えた

佐々木匠と戦うという楽しみが・・・






恩返し弾の被弾率が高い讃岐

何としても下げねばならない

今シーズン最も警戒すべきストライカーである






素晴らしきかなJリーグ

好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





大河ドラマ どうするカマタマ 


202104261130505ee.jpeg


ひたすら自宅にひきこもる

守備的な正月は終わる

ああ…よく寝た・・・



カマタマーレの選手契約の情報

クリスマスに

新規加入お知らせ

年始には

お年玉で契約更新のお知らせ




・・・・にくい演出である。




1月5日時点では中村君はじめレンタル組の動向が

気になるところである

はよはよ





リーグを見渡せば

岐阜さんがJ3銀河系軍団を作っている

そもそも降格4チームが

ほぼJ2現有戦力・資金を維持しており

4+1=5つの銀河系が入り乱れているリーグとなる

さらに今治、いわきという

新興国にしては異色の資金力のクラブが2つ

リボーンしたイメージの富山

昨年上位の宮﨑、福島

実力者パルセイロ、鹿児島



そもそも18クラブ中、

J2所属経験のあるクラブが11存在



専用スタジアムは

アルウィン 

南長野

ミクスタ

バードスタ

ニッパツ

夢スタ(新サッカー専用スタ建設中)

藤枝総合運動公園サッカー場

いわきグリーンフィールド

合計8スタジアム

その他、陸上施設でもJ2規格以上がずらりと並ぶ




ダービーが4つ

長野と愛媛と福島と神奈川

四国のJクラブ4つのうち3つが

このカテゴリーに揃う

さらに動員力がある4つが降格してきた

遠方アウェイ相手でも

かつてないほどにぎわうだろう




巨大戦力が多数存在し

中規模は虎視眈々

弱小は下剋上を密かに期す。

専スタが多く

動員力あるクラブが来襲して

資本力は増強され

激戦が予想される

もはや国内3部リーグのそれではない

こういうリーグを何というか

そう

戦国リーグと人は言う

J3出現した特異点イヤー

2022年 年始のご挨拶







カマタマーレの現状は

続々と才能や支援が集まり困難に立ち向かう

銀河系軍団のお話し

「鎌倉殿の13人」ではない

戦国時代

吹けば飛ぶような弱小国家で

その若き当主と仲間が困難に立ち向かう

「どうする!?家康」である

だが最後に天下を取った武士は

この三河土着のサムライたちである。

来年の大河もまた楽しみである





今年もよろしくお願いいたします。





追伸

J2降下クラブにぜひ食していただきたい

カマタマーレのカレー

20210613210232b0e.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR