fc2ブログ

トン子とミルコと無残・・(笑)




xgnf5Yxp.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村







コロナワクチン2回目

事前にはなめていた

打つ前は過信していた

スケジュールつめ詰め

ヘロヘロで勤務

汗でドロドロ




着替えて帰れと隣席の嫁の命令


それに反論・・・・・


職場に着替えなんてない



すると



20210929115417cba.jpeg


あるじゃないかそこに!!

そのいつ着るつもりかわからない

後生大事にしまっている

みずいろのTシャツがぁぁぁっぁあああ




いやこれはめでたい席や特別の日のために・・・・



202109291240548db.png


・・・・・御意・・・・・・着替えます・・・・


2021092912415414b.jpeg




翌日

おら元気になった!!!

モンバスコラボのTシャツ今月中だ!!!

クラウドファンディングを申し込む!!!


https://camp-fire.jp/projects/view/480464

(てか・・1000万の目標に対して4500万とかすげぇな・・・)





今後の展開が予想




「頭を垂れつくばえ・・・

また水色のシャツが増えたようだな」

「モンバスが助けを求めており

同じかがわを盛り上げる者として・・・」

「誰がしゃべっていいといった。

私の問いのみにこたえよ・・・」

「私が問いたいのはただ一つ

何故水色のTシャツばかり増えるのか!?」



((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル






ワクチン接種後

トン子さんのおかげで

ミルコと無残様にあえました





私は元気です~~~



さぁ

仕事仕事・・・・・・






ネタがねえぞ

カマタマーレ・・・・・





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村


渋沢栄一大河とカマタマーレ!?

ジャイアントキリングの新刊

なかなか読み応えあり

カマタマーレに置き換えたりして

試合が見たくなる

なかなか単純な私


うずうずして

サタデーJ1でもNHKで中継してないか

チャンネルサーフィン

すると偶然

「晴天を衝け」の再放送で止まる。

「ああ・・誰か今回は五稜郭の戦いといっていた・・・」

少し興味がわいて見始める




意外とはまる



作中の渋沢栄一は

財政苦しい駿河藩で会社を興し

その変化についていけないサムライたちに

「刀を置き、素直に商人へ教えを請え」

と言い放つ。

既得権を真っ向から否定して

変化へ踏み出す勇気を説いた。

そこで終わらない

留飲を下げた商人に向かっては

「金儲けだけではだめだ。人の道を外さぬこと、そして国を背負う気概を持て」

と言い放つ。



その一心に国を思う心に心動かされ

やがて多くの者たちが力を合わせ始める




社労士的には

適材適所の融合であり

士魂商才の誕生を描かれていた。



まぁドラマですが




他にも

「論語と算盤は

甚だ遠くして

甚だ近いものである」

意訳だが

人として正しく生きることと

お金を稼ぐことは両立する

との名言もある。

結構「はっ」となる

「お金を稼ぐにおいても

人として正しい行いの上にしなければ

事業の継続性が損なわれる」

つまり

富の永続性のために

「正しい道理」が必要である

という提唱しているそうだ。



会社経営の神髄を語っている







さてさてわが社は

カマタマーレが大きくなるために

いろいろな協力を惜しままない。

しかしその協力が

個人の利益や功名心

あるいは自我に陥らないよう気を付けないとならない。

やはり香川の賑わいと発展

そして子供たちの豊かな未来のために

カマタマーレに関わり続ければ

わが社もカマタマーレも

大きくなるのだろう。





そのように今日は偶然にも

渋沢栄一翁より

お教えいただいたのでありました。




xgnf5Yxp.jpg



好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村

















事前清掃 休止継続 のお願い

香川県新型コロナウイルス対策において

. 緊急事態対策期が9発30日まで延期を受けて

今週も事前清掃は中止いたします。


ピークアウト感がありますが

警戒は続けたいと思います



10月は再開したいですね

おそらく何らかのコロナ対策の緩和が

リリースされると思います。

今しばらくくおまちください


早く再開して

掃除後のノハレノヒカレーとソーダを飲みたい!!





202104121615393dc.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村





秋の行楽シーズン

天気が良ければ最高である

最高であるが

最高であるが

ワクチン2回目接種を午前にうける

万が一のことを考えて

私はDAZN観戦にする

前回も37度軽くオーバーしたので

今回は会場入りしても

スタに入れない公算が高い

こんかいはDAZN組である。





カマタマーレよ

私が行かないホームでの勝率はいい

今年のホーム勝利=沼津戦も仕事で行ってない

安心して戦え

だが

長いシーズン

この沼津戦しか「ホーム」で勝っていないのは

プロとしていささか情けない

サポさんに

心の養分・会心の笑顔

沢山届けておくれ




得点したらバックスタンドへ飛び込んできてね!!




どんな結果でも

また次節必ず駆けつけるけど

その日に「力になりたい」と

「力を合わせて戦いたい」と

集まり、エールを送る人たちの声

ぜひエネルギーにしてください


20201012102410e8a.jpeg


好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村











ひとつづつ進む


2021092116005169a.jpeg


おお

受かりましたよ!!!

バイクの限定解除

カマタマアウェイツーリングツアー

最初の段階をクリアーです

20210921160238287.jpeg




プログラム勉強は

HTMLの最終章

ホームページの作成課題に入りました

こちらはまだまだです。

ぼちぼちやりますわぁぁああああ




ツーリングツアー & アウェイ動画サイト構築

来年のアウェイ今治戦くらいでとか思いますが・・・・

予定は未定

まだまだ先は長い




宝山湖のボールパーク構想について

弊社は申し込みをしました。




その夜、

わざわざカマタマーレ池内社長から

お礼の電話いただき恐縮しました。

「チームの成績が悪い中・・・・」とおっしゃっていたけど

逆にそんな中で

「練習場」「クラブハウス」の両方を前進させてくださる。

そんな社長に感心するし

感謝しかありません。

20210914094327_00001.jpg





カマタマーレが望んで

ここまで手に入れれなかったもの

それを形になる道筋を

現実を帯びるきっかけを

ただ作りたいという願いから

作る手法も

三豊市様と手を組み

全て可視化してくださり

現実感をもたらしてくれた。

池内社長に感謝申し上げます。






この山が動けば

カマタマーレは一つ上の段階にたどり着ける

そんな予感を裏付けるように

動き出したのと連動するように

カマタマーレも勝利した




ここは讃岐人の

サッカー好きの

カマタマーレ大好きな人々の

意地の見せ所

必ず作りましょう



我らの練習場

我らのクラブハウス

我ら愛するクラブの母港を




アウェイもホームでも

課題が残った試合後

「宝山湖かえって練習します!!」

と選手に胸張っていってほしいのです。。。。。










好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





宝山湖練習場

申し込みはカマタマーレを通じてお願いします。



申し込み様式の取得はこちらから

https://www.city.mitoyo.lg.jp/material/files/group/11/kifumouside_name.pdf

20210914103836_00001.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村











恩返し弾お断り


20190330181701009.jpeg


恩返し弾が多いカマタマーレ

馬場ちゃん

原ちゃん

砂もん

よりにもよって11人中の1~2人が

讃岐在籍経験のある選手であるだけでも

めずらしいいのに

その人が決勝点とかもう・・・・







・・・で沼津戦がやってまいりました

鈴木 拳士郎がいます

この男

「無敵の伝説のジュビロユース」の一翼を担った男

セットプレーだけでなく

得点のにおいにはするする上がってくる

要注意、要注意

・・・・な漢




ブラウン ノア 賢信

説明はいらないだろう

だれかマンマークしとくか・・・・

この辺の対策はGAMEさんかタカオニア氏の

戦術対策班のSNSを待つとしよう・・・・





ただ不思議である

例え点を取られても

試合後にあいさつに来てくれたら

心の底からうれしい

得点という活躍を祝福し

成長を喜び

更なる飛躍を願う




おそらく多くの讃岐サポがそうである

ぬるいと非難されることもある気質

だが私は

そんな讃岐サポがすきである





まぁ、安心してくれ

そのうち

「点は取られたが試合は讃岐の勝利」ぐらいになる。

あいさつに来てくれても

上から目線で

「うむ、頑張っとる様やの・・」的な

激励になるはずなのである・・・

今は我慢することにする

(T_T)





うむむむむむむ・・・・心配になってきた

DF陣・・・頼むで

ケンシとノア

絶対最後に彼らに転がるから

もう決まってるから

そこはシュートコース空いても

つぶれても

GK髙橋が何とかしてくれるから

この2人を離すなぁぁぁああああああ






恩返しされない

まずはココから始めよう(笑)

彼らにはうどんお土産で差し上げて

こちらは3ポイントお土産で持ち帰り

よろしくお願いします






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




追伸


宝山湖ふるさと納税申し込みました

皆さんもよろしくお願いします~~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村





最後方からの眺め

20201104091813652.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村




プログラムの勉強は

HTMLのカテゴリーが

25%程度の履修率らしい

バイクの限定解除教習は

2段階へと進む



めげずに続けているが

新プロジェクト

カマタマアウェイツーリングツアー

そして「動画配信」

まだまだ遠いわ(笑)

底の方からの景色である

(すいません、途中でやめないためにSNSでの経過報告を義務付けられてます)







話題変わって

アオアシ大人買いしたら

誤ってミスターCBなるマンガを買ってしまう

それも中途半端な7巻

もったいないといっても


7巻だけでは何のことかさっぱり・・・

仕方ない

1巻買って読んでみる

「ミスターCB」とは往年の名馬ではなく

サッカーで「センターバック」が主人公の漫画

J3と思われるカテゴリーが舞台で

経営難に陥っているクラブが舞台

監督もGMも個性的である



・・・・・なんか親近感がわくわ(笑)



綱本将也氏が漫画原作してるし

興味を持ったわけである。
ケガの功名・・



現在「熟読中」



この年で種々サッカーマンガに

再び「はまる」とは・・・・





来週は

「ジャイアントキリング」59巻

発売日である



楽しみです

フットボールネーション16はまだかな・・・??




ええ

全て現実逃避です

嵐が過ぎるまで

あなぐらに潜み

猛爆が終わるまで塹壕に潜み

身を落とし

節約倹約して

練習場に寄付して

春が来るまで我慢する(笑)




万が一終戦になったら

デラーズフリートになって抵抗して

たたかってやるぜぇぇぇええええええ




はよ・・はる来い・・カマタマの春・・・・





ちなみに名馬ミスターCBは

その戦法が極端な「最後方強襲」型

レースは常に最後尾に位置していて

直線に向いてから猛烈にい追い込んでくる


差し切ってしまう

そのゴール前での興奮から

発狂ホースと呼ばれる




あやかりたい

今からカマタマーレも10連勝して

昇格圏内に飛びこまんかの~~



まぁ

せっかく最後方から眺めることができる。

競馬のレース展開も

2021シーズン順位も

センターバックの視点も

この最後尾からの視点が

いつか役に立つときがくる。





最下位になったことがある

それがいつか財産になる

あの名言を少し変えて・・・・






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村



好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村





宝山湖練習場を作るために4



202109151047397b0.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村


さてさて

なかなか書くのはつらいが

現在のトップチームについて。




後半戦開幕後3連敗。

勝ち点13で現在最下位。





正直何が悪いのかわからなくなってきた。

監督の戦術に忠実で

懸命に戦いつつ

新しい若者も起用している。

試合中、優位な局面も多々存在する。




どこがわからないのかわからない

これは学生の試験前では最悪の状態である




ただ事実として・・・・・

うまくいかない

試合に負ける

自信を失う

負のサイクル



興行的にも

試合に負ける

順位が下がる

マスメディアに露出しない

お客が減る

負のサイクル




現在は期待しては失望し

何とか気持ちを持ち直しては

また落胆する。




たまに報われてもいいかと思うし

夢見る時間があってもいい

しかし「呼吸できない」くらいに

落胆の連続。

苦行が続いている。

もはや週末が苦しい





・・・という現実のみ存在する






しかし

これは我らが望んだ選択肢であり

そしてこれはその副作用だ。

J2時代の終盤

ベテラン・実績主体の編成で

生き残る可能性が増えても

これ以上望めないと考えた。

(もちろん北野さんは両立、いやむしろそれ以上を試み

上村さんは正面から取り組んだ

そのこと存じ上げている)

北野さんが去った後

「育成型クラブにならねばならない」

そう考えたクラブ、私も賛同し変化を望んだ。

少なくとも多くの方が容認したと思う。

育成型クラブへの変貌

今、その方向に沿って進んできている。

最初からやり直した。




結果、我らが待ち望んだ

・若手の起用

・ユースからの昇格

・高校生のデビュー

など手に入れた。

チームの平均年齢は大幅に下がった。

夢や希望だらけである



さらには

トップ昇格の道が大幅に開けたユースは

結果を出し続けている。

我らのユースは浦和レッズユースを

3-0で倒せる。

U-18日本代表の中心選手まで存在する。

202107202129208e1.jpeg



ただトップにおける実戦は

「経験浅い若者」で戦う以上

老獪なベテランの狩場になることあり得る。

あるいは失敗を我慢して我慢して我慢して

その成長を待たねばならない。

成長と成績は必ずしもリンクしない。

負けて学ぶことの方がはるかに多い時もある。





さらに次の段階は

我慢して育てた選手が

あっさり移籍していくことであろう




ここまで育てたのになんで!?

そう感じるかもしれないが

移籍の対価を手に入れている



結果その移籍は代謝を促す。

新しい才能が躍動し始める

すでに森川が抜けても

より薩川が走り回っている

そこまでして育成型クラブ





そして最後にたどり着く状態が

トップ先発メンバー半分がユース出身

平均年齢も26歳前後

毎年新しい選手が頭角を現し

一部選手が「ミスターカマタマーレ」としてチームをすべ

その年に外から入団した血が

さらに戦術の活性化を促す。




今のサポの苦悩は

この苦しい時代は

無駄でもなければ空虚でもない。

結果にコミットを求めない育成

この時間は

今カマタマーレの養分となり

大きな幹を育て

深く深く根を伸ばす

そんな「養分」になっている。

ただ時間を要する

それだけの事である。



強いて言うなら

私は

もっともっとユースの試合を見に行きたい

次のカマタマを担う夢を見たいなぁ。

コロナが終わればであるが・・・





ではそれを、阻害する唯一条件は何だろう

この「負けても選手を育てている」という希望を

根底から壊すものは何だろう






やはりそれは「練習環境」

クラブハウスと

占有できる芝フルコートピッチ

この未整備である





当たり前にあるものがなければ

人は集まらず

それでも集まった才能が怪我をする



もう一度書くが

「あって当たり前」の環境・施設なのだ

Jクラブである以上

息を吸うくらい

上位カテゴリーを望むなら

東からお日様が昇るくらい

ない方がおかしい





ただ奥ゆかしい県民性と

プロクラブを育んだことのない地方ロジックが

10億程度のお金を集めるエネルギーを

どのように集約すればいいか

最初の一歩を模索している




今はそんな時代なのだと思う

そしてこれはだれもが通る

成長への過程かと思う。




だから

負けても負けても

スタジアムには通う

心から応援する

選手の成長を楽しむ

練習場建設について発信し

行動する。





いつかカマタマーレが次の時代を

新しいクラブに生まれ変わること

確信して

今から楽しみである。




一応宝山湖についてはこれにて終了

まぁ、わが社は三豊市の宝山湖ボールパークを支持いたします。




好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




紹介サイト は下記に

企業版ふるさと納税の目的


202109151049470b0.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村






申し込みはカマタマーレを通じてお願いします。

申し込み様式の取得はこちらから

https://www.city.mitoyo.lg.jp/material/files/group/11/kifumouside_name.pdf

20210914103836_00001.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村





宝山湖練習場を作るために3

基本的に100%税金でカマタマーレの練習場を作るのではない

三豊市は

プロスポーツを「核」とした拠点創成をしたいのだ。

目的は

・地域高齢者の健康増進

・子供の健全な育成貢献

・香川から世界で戦うサッカー選手の輩出

・賑わいの創出

その上で

専用の練習場が欲しいカマタマーレが融合した。

そんなプロジェクトである



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

にほんブログ村



この手のを100%税金で作ると

「少ない税収入で何作ってんだ」

「未来の子供たちに借金を残すのか?」

「ほかに大事なもの、先に作るものがある」

という議論が生まれ

その回答に説得力を持たすことは難しい。

そもそも地方Jクラブに理解がない方に

「ボールパークの創成」に納得を与えることは

作る前の現時点では不可能である。



税金の公共性はもちろん正しい

様々な考えを否定しない

故に

反対する人の錦の御旗なのである。





だから「ふるさと納税」という「寄付」行為

「企業がそのプロジェクト趣旨に賛成して‘寄付‘する」

そのお金でボールパークを作る。




そののち寄付行為で「節税効果」を得るか否かは

別の議論である。

極論すれば節税手続きをせずに

「純粋寄付」でもいいわけであるし

税金の使用用途を間接的に納税者が指定する事は

否定的なものにならないだろう

20210914100527303.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



以前居酒屋で

「カマタマーレは税金使いやがって」と

別の客に絡まれたことがある

説明しても聞く耳持たない相手に

なにをいっても通じ合ない。

苦い経験だ。




そのことから

ロック総統がおっしゃる様に

税金依存型の設備投資には

私も反対だ

理解を得られないから





我らの力

物語に賛同した人たちで作り上げた施設であることが

一つの回答である




だからこのふるさと納税

そこでの資金調達

ぜひ成功させねばならない





カマタマーレは本気である

これで集まらなければ

クラウドファンディング

あるいは銀行融資で作るだろう

しかしクラウドファンディングは手数料が発生する

その寄付金額は全額反映されない

また借金は

「クラブライセンス」に影響を与えるにとどまらず

クラブ存続の根幹を揺るがす

そこまでして作る練習場は

まさに命がけのプロジェクトである





今のふるさと納税で

どこまで資金を調達できるか

そこは大きな分水嶺であると思う





企業担当者様

会社経営者様

そして

カマタマーレに練習場と

三豊市にボールパークの必要性感じるすべての方たちへ

ぜひ協力をお願いいたします

申込用紙は下記に





そしてこれは三豊市にそのまま送るのではなく

カマタマーレを通じて送っていただきたい。

ボールパーク賛同のお金か

カマタマーレ練習場建設のお金か

そこにはカテゴライズがあるらしい。

そして後者が多ければ多いほど

より早く、強い力になる。



この申し込みは「カマタマーレを通じて」

三豊市に提出いただけること

お願いする



一応はカマタマーレ側にも確認いただけますよう

私の認識に間違いがあってもダメなので

よろしくお願いいたします




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき











ヴァンラーレ八戸戦 スポンサー席にて

20210913120157b93.jpeg

キックオフ3分前に到着

黙とう中であり

どなたへの黙とうかわからず

ハーフタイムに確認すると初代社長の熊野さんとのこと

ええっ!!

驚く






高松駅のチラシ配りでご一緒したり

生島の芝生で

「どうしたら客さんが増えるか」議論したり

実は結構、私財を使って

黎明期の讃岐を支えたくださったとも聞く



もうお会いできない

さみしい

ALL FOR SANUKIの横断幕の上で掲げられた。

惜別のゲートフラッグ

まさにこの心境を

サポのひとりとして共有させていただいた

ありがとう

熊野さん






スポンサーエリアに

「お茶請け」でかまたまクッキー発見!!!

新商品の試食かと思ったら

企業さんからの差し入れ

ツジセイ製菓さんの差し入れ

陰ひなたいろいろな形で応援されている

20210913120111efd.jpeg

単体で美味しいのはさることながら

コーヒーのお茶請けに最高である

バターの風味と上品な甘み

カマタマーレのエンブレム

アウェイゴール裏でほおばりたい

「戦時携行食」になりそう

20210913120135ebf.jpeg



でハーフタイムには全部なくなっていたから相当好評でした

お子さんがうれしそうにたくさん食べてました

20210913121520bd6.jpeg


熊野さんにも食べてほしかった





カマタマーレは大きな理解者を失う

そして新たな支持者が現れる





ツジセイ製菓さんとの今後の関係はどうなるか

私は存じ上げない

けれども観戦クッキーをいただいた

そのことだけでも支持いただいていると考えていい




スポンサー席にもいろいろな景色がある

サックスブルー・デイズ

である。







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





今週の活動報告と「仕上げ」は勝利で

さて試合の日になった

今週のカマタマ活動は

「ふるさと納税」を調べ

アウェイツーリングツアーを実現すべく教習所所に通い

アウェイ観戦動画編集とサポサイト構築のために

プログラムを学び

ついでにスポンサーお誘い活動もして

充実のカマタマライフ

本日試合で勝ってくれれば申し分ない





きょうは仕事でギリギリ到着と

スポンサー系のちょっとしたアクションあるので

仕事着でそっちのエリアで観戦します

到着ギリギリ

本当はBでみんなと騒ぎたかった・・・(´;ω;`)ウゥゥ







バイクの限定解除教習だが・・

いやもはや訓練

予科練でゼロ戦訓練しているみたい

司令塔から次々とタイムや指示を受けながら

技術向上に励む

体力的にはハード





ビックスクーター教習時

クランク(細い曲がり角)で転倒ぉぉぉおおお



・・・アオアシ並みに打ちひしがれ

いやいや・・・

自身の出来なさ、体力の衰えを実感

しかし

同じ教習中の仲間や教官に助けられ

何とかあざだらけで前進してます



基本楽しいしね

バイク教習いい運動になります。

ご飯がうまい。






プログラムはHCML?の構造理解と課題提出に

3日以上費やし
(大学生なら1日でできそうな課題・・・・)

こちらも劣等生丸出しで進んでおります。



全体から見れば1~2%

まだまだ道のりは長い・・・・




という訳で

という訳で




私の精神衛生上

モチベーション維持のためにも

今日の勝利はぜひ必要でございます



ボトムラインの攻防戦。

ライバル鳥取は昨日4位岐阜に勝利し

覚醒してきそうです。

今治にはそもそも順位でも負けられません

そして最下位は回避したい



頑張って駆け付け応援するぜぇぇぇえええ






ツイッターにも書きましたが

本日も事前清掃イベントはありません

お手伝いいただくつもりだった方には申し訳ありません



香川県内で緊急事態対策期

(まん延防止等重点措置の実施期間)が

継続しております。

解除されるまで自粛致します。

つまり今月は行わないこととさせていただきました。



このような時期ですので

ご理解くださいますよう。

残念です。

本当にすいません。




では楽しいいサッカーの時間です





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき


xgnf5Yxp.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
















宝山湖練習場を作るために2

まず企業版ふるさと納税制度についてであるが

本質は「寄付金」である

納税行為ではない

高松の企業が三豊市に納税するわけではない。

ざっくり言う

高松の企業が三豊市の事業目的に賛同して寄付すれば

寄付金が費用計上されて

その寄付した会社は減税効果を得る

それだけにとどまらず

法人住民税、法人事業税なども直接減額される

その減額率が実際納税した場合に比べて

90%程度

「節税効果になる」という理屈である。

そういうシステムである



具体的に言うと

例えば100万円寄付すれば

経費としての減税効果、税の棒引きを計算すれば90万納税額が減る。




ただ

100万−90万=10万

結局10万円は損する。


「納税額が減って会社が「得」をした上

カマタマのクラブハウスもたつ」という

一石二鳥の魔法ではない

残念ながらそういうシステムではない

やはりどこまでも寄付なのである。




ただ考え方を変えてみると

このシステムを使うならば

・・・例えば

10万円カマタマーレに直接寄付するより

100万ふるさと納税(寄付)して

年度末納税を90万減額する方が

宝山湖ボールパークの建設に寄付した金額は100万円のままである

同じ10万円でも

片や100万円カマタマーレに

クラブハウス建設費がたまるわけである。




ある企業が10億を企業版ふるさと納税して

9億節税効果を得る

この一連の手続きだけで三豊市には10億円が集まり

1億の寄付で10億寄付したのと同じ効果があるのである

あっという間にフルコートピッチ付きクラブハウスができる

練習場に10万くらい寄付したいと考える方は

このシステム使えば10万の出費は100万の寄付になる

まさに錬金術である




ただこの錬金術は「法人」にしか使えない

私のような個人事業は

経費計上はできるが

法人住民税や事業税をそもそも払っていない

個人事業主は90%の減税効果がない

最大30%

ここが残念なところである。




また90%の最大の恩恵を受けれる金額にも上限がある。

およそ課税金額の1%が上限である

例えば年間売り上げ2500万円

経費や人件費を差し引いて課税金額1500万円の会社があったとする

この1%なので15万円が90%恩恵の上限

限界金額である

まぁ13万5千円は還ってくるので

1万5000円のお金は

宝山湖建設には15万円の寄付になる。




計算式をシミュレーションするページは下記に

ぜひ試算して税理士さんと相談してほしい


企業版ふるさと納税の寄付上限額(目安)シミュレーション

https://www.furusato-tax.jp/enterprise/simulation


もう一つ

今年はスポンサーではなく「ふるさと納税」で貢献するか!!

・・・は意外にカマタマーレは困ると思う

足元の資金が枯渇しては

そもそもその施設維持や

支援の輪を広げるカンフル剤

=成績を確保するのが難しくなる。



スポンサーは例年どおり

けど練習場とクラブハウス建設のために

もう一肌脱ぎますか・・・・

この辺りがありがたい判断ではある

ここは各経営者さんにお任せするしかない






最後に

俺はサラリーマンだが貢献したい

俺は自営業で法人でないけど貢献したい

今年赤字だが貢献したい

つまり法人事業税を納めない人が参加することはできないか??

・・・・というとそうでもない。

基本「寄付」なのである。


節税手続きをとるか否かも含めて

寄付を制限するものではない

男気じゃんけんとして

寄付金出してみるのは「あり」である。

正直

目標金額に達せず

建設不可になれば全額返金される。

それはそれで悲しいが

お金出したが建設もできずお金も返金されない・・

そういう話にはならない




この錬金術

多くの企業が参加してムーブメント広げ

そして最後の大物企業が賛同する

そんな流れを作ることがまず第一である



20210629194037616.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




宝山湖練習場を作るために

繰り返される連敗大敗

それを真にのあたりにして思う。




現場のせいでなく

俺たちでできること

まだ取り掛かってない事

あるではないか

なんでそのこと、心に蓋していたのだろう・・・・




後半戦連敗と大敗に思う




「専用」練習場がないと

もう「絶対」前には進めない。

クラブハウスを持たないと

これ以上強くならない。






何をいまさらといわれるかもしれないが

同じところをくるくる回っているような

カマタマーレの成績結果。

特にJ3に落ちてからは

さまよったジャングルで

力尽きて座り込むと

元居た場所でたたずんでいる

そんな錯覚。







それは前進していない、

変わらないものがクラブの中であるからで

そこが変わらないと

もはやこのカテゴリーを脱出するのは不可能だろう




前進していない変わらないもの・・




J2時代

北野さんが熱意とか見識などに賛同した

有力な選手を集めて

クラブも何とか環境の弱点をサラリーで補って

選手を獲得していたと思う。

そしてそれは限界があった。

本当は

チーム編成が何とかなっていた「その段階」で

「完全な練習場」を作るべきだった。

選手や監督にむりをさせ

解決策を見つけられなかったことに

私はすごく後悔がある

それができていたなら

今の苦境はなかったとすら思う。





J3に落ちたカマタマーレ

そして現場の「願い」をかなえられなかったJ2時代。

練習場を作れないクラブとして認知されてしまった。

「改善されたし、もうすぐ専用もできます」という

約束手形を発行しても

本来のスカウティングに添った補強はできないと思う。

おそらく誘った選手に断られていると思う




今いる選手や来てくれた選手を悪うく言うのではない

本来なら「彼らと一緒」に

「来てくれたであろう」選手がいない

そこが根本的な成長を阻害している。

あるいは先発とサブの格差を生んでいる。

チーム力の底上げを阻んでいると感じる。




調べてみたら2018年より練習環境は「向上」している

優先使用権がある三豊市緑ヶ丘サッカー場をはじめ

グラウンドの選択肢は増え増えている

何も進展がないわけではない

そこは評価する




しかし、

天然芝フルコートで練習できる環境は脆弱

数えるほどしかないだろう。

他のJクラブならあるはずの

専用の天然芝グラウンドは

カマタマーレにはないのである。

クラブハウスもない。

ミーティングや治療、室内トレーニング

はては食事やリラクゼーションを確保する

プライベートエリアはない。

うちの選手には曜日によっては

「更衣室」すらないのである。

空気のように

当たり前にあるべきものがない

現在も

J3降格3年目でも

まだないのである。






これはぜいたく品では「ない」のだ

必需品である。

サッカーシューズはぜいたくで運動靴でする・・

そういう「体育の授業」ではなく

環境も含めたクラブの魅力に

地域の力に

「プロフェッショナル」といわれる才能は人生をかける

カマタマ―が選ばれないのは

水が高いところから低い所に流れるくらい

当たり前のことである





またも油断した

練習環境が「改善」されたことに

お金を集める難しさに

見たくないものに目を背けていた





宝山湖にクラブハウスと練習場を作る

この強い意志とともに

その実現に向けた提案

カマタマーレからの提案

ふるさと納税のシステムをフル活用する建築構想

このシリーズで書いてみたいと思う




現時点

あのふるさと納税は集まっていない。

三豊市でもカマタマーレにでも確認すればわかる。

そしてこのまま

資金が集まらなければどうなるのか・・

おそらくこのプロジェクトは四散し

三豊市は手を引くであろう。




カマタマーレは

「クラブハウスと練習場のないクラブ」に逆戻りする

J2にかえるなら

そしてさらに高みを目指すなら

監督替えるのでもない

社長変わるのでもない

クラブハウスと練習場を作る

これがまず第一に達成されるべき現在の課題と考える





みんな

作ろうぜ

俺たちのクラブのクラブハウスを





2021041216123815c.jpeg







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






51歳、アオアシを読み出す



20210426113140eb5.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


51歳のおじさんは

30超えたら

「選手」サッカーマンガを読まなくなった

理由は「もうその夢を共有できない」から

20世紀後半の「Jドリーム」とか

21世紀初頭の「ファンタジスタ」とか

最後に読んだ「選手もの」の漫画

30歳前後の時だ





後はもっぱら

監督が主人公の漫画・・・

チームの戦略・戦術にとどまらず

育成やクラブ経営

サポの在り方や

代表論などもろもろ網羅する

「ジャイアントキリング」

o0480064011565749236.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

あるいは

サポーターというテーマに特化した

「サポルト」になっていた。

特にサポルトの高田先生は

缶バッジにキャラ使用の許可をくださったり

コメント返してくれたり

大変ありがたい存在である。


xgnf5Yxp.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ところが昨年

J3再開を祝した漫画家の挿絵が目に留まる

しかも四国のチーム限定のイラストだ

自主的な投稿

粋だ

そんな先生もいるのだな

どうやら愛媛出身らしい





そこに書かれた人物が

どんなキャラかは知らないが

結構勢いあるいい絵だな・・・とか興味を持った

(結局この絵は選手ではなかったことが後にわかるが・・・)



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


そこには

「よく我慢しよく耐えた。

Jが戻って来る。

住んでる地域を盛り立てよう。

僕は愛媛なので、

四国に燃料を投下します。」

小林有吾

という言葉が添えられていた。



一年後

長い長い夏休み

これは参加クラブ数が極端に少ない

今年のレギュレーションがもたらした事象なのだが

昨日のサムシングオレンジとともに読み始めた

よくわからないので

アオアシ1巻と検索して出てきたマンガを購入

引き込まれる内容で・・・

即2巻・・・と思ったらまだ未販売とのこと



あれ

あれ



そう・・慌て者の私はスピンオフと思われる

アオアシ ブラザーフット

を読んでいたらしい

(笑)




スピンオフでこれである

本編も一気に読んでしまう

大人買いである




私の中のサッカー知識が

生まれ変わる様でここちいい

クラブユースが舞台の漫画

20年前にできるとは思わなかった

それもかなりリアリティ伴う

素晴らしい作品



時代とともに進化する

Jクラブとマンガ

心地よい疲れとともに

続きが読みたいと思う衝動

少し若返った気がする(笑)

勿論まだまだある

「魅力的なサッカーマンガ」

ぜひ読みたいと思う

もっともっと知りたいと思う






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










サムシングオレンジを拝読

夏休み

小説 サムシングオレンジを拝読

アルビレックス新潟のある街で、

愛するクラブとともに暮らす人たちの、

人生のワンシーンを切り取った短編小説集。

16編の短編集。


20210906175012235.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



アルビサポの人生には

生活や転機とか節目に

アルビレックスがあるのだ

ベンチマークでありマイルストーン

とても共感する

サムシング・うどん県の我らにも似た記憶がある

どこにいても

サポとは同じ本質である。

是非ご一読あれ




さて「サムシングSブルー」であるが

現在は暗黒の時代である

降格したカテゴリーで下位状態が続く。

これはある程度覚悟した苦難の

遥上を行く事態である。

J3参入後

1年目

生まれ変わろうとしてだめで

2年目

生まれ変わろうとしてダメで

3年目

生まれ変わろうとして駄目で

とうとうここまで来ている

早3シーズンが終盤である





しかし

その間の2/3はコロナに覆われている。

雌伏の機会は

コロナにより覆い隠されている

この時代に最強無敵では

ムーブメントや熱量を拡散するのに

時間とお金が半端なくかかっただろう。




サムシングうどん県の暗黒時代は

この忌まわしきコロナ時代と並走しており

このコロナの終焉とともに

ライジングうどんに変わるのだ

そのようにリンクしている気がしてならない





いけ!アクシズ!!

忌まわしき記憶とともに!!!

・・・・である





という訳で

わたしも遅まきながらワクチン接種

結構しんどいなぁ・・・・(笑)

これを2回打てば

日本国中に広がれば

少なくとも重症化する人の数は減り

不自由さが改善されるのだろう




たぶんあと少し





そしてポスターを張り

ボランティアをして

カマタマーレを応援する人々の努力が

報われる日々もあと少しで到来する




今日はふらふらでなに書いたか

よくわからない

ただあと少しだから

逆に無事これ名馬でいてほしい

サポも選手もスタッフも

そんな思いがあります

長文失礼




好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


わしの賞味期限


中断中、何をしていたかといえば

プログラミングの勉強をしていた。




51歳であるが

J3でせっかく時間ができたので

いろいろ迷ったが

今後のことも考えて「プログラム」を学ぶことにした。





並行して趣味の「バイク」をまた始めようと思う

ただ乗るだけでは飽きるので

限定解除の免許を取り

お金やりくりして

大きなバイクにもう一度乗ろうと思う。



われながら

自身の選択と展開の速さに驚く

「青木はカマサポの賞味期限がすでに尽きたのでは??」

とお考えの方もいるかもしれない。

この1月間

プログラムやバイクに没頭する自身

私自身びっくりし、そして不安になった。

観戦しだして10年を超えている。

ついに私の

「釜玉エネルギー」が枯渇するときが来たのか・・・


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




けどよくよく考えたら

バイクに乗りたいのは

「アウェイ観戦ツーリング」という

新しいコンテンツを作りたいのが動機である。

ユニ着て颯爽とバイクまたがって

そんな自分に「ムフフ」としたい。

不純な動機だ。(笑)





そしてプログラムを勉強するのは

そのツーリング動画を編集したいからである。

プライバシーを保護しつつ

ゴール裏での観戦記・・応援風景やスタグル

地元の名店や交流を編集して

専用サイトで紹介し

「いけなかった人」も

いった気分が味わえるようにしたい。






アクア氏やトン子氏の素晴らしい作品たちを

紹介するWEBミュージアムも作りたい
(もちろん賛同いただけるならであるが・・・)

カマサポ麻雀大会もして

ダイジェスト配信しても面白い。





ホームゲームの清掃イベントや観戦記

平日の活動日記の動画配信

次から次にイメージがわく






できるかどうかはわからない。

しかし無謀にも

とにかく始めてしまったわけだ。

チームが生まれ変わるなら

私も新型になろう。





「観戦してブログを書く」から

その瞬間をテクノロジーで

共有するところまでしてみたい。





カマタマーレも私も

セカンドシーズンである。





つまり

私の真ん中にはカマタマーレがある

まだまだエネルギーがあふれるよ。

だから

挫折しないようにここに記す。

バイクとプログラム

くじけそうになったら

ぜひ「いじって」ほしい。

ここに書くことは

意外に背水の陣である。





ちなみにHTMLとCSSが何か?

から始まっているので

バイクの限定解除は学校選びの段階なので

まだまだかかる

かなりかかる・・・・(笑)






だが

この企画が実現したときに

カマタマーレそのものの成長も

今より何段階も進んでいると確信する。




せっかく雌伏の時間があるのだ。

第二創業期を

サポとしてもう一度楽しみたい。

あの時のように

上だけ見て過ごす日々を

楽しもうかと思う。






1粒で2度おいしいカマタマーレ讃岐

いいじゃないか







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき



IMG_1661.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR