fc2ブログ

素晴らしき三ツ沢 YSCC戦 ~行くとは言ってない~

IMG_6893.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


7月4日

YSCC戦

大都市「横浜」のアクセスの良さ

近隣アウェイに次いで行きやすい

さらにニッパツ三ツ沢競技場は

横浜駅からバスで15分程度

帰りはみんなで駅まで歩くことも可能

下り坂だからね。


そんで下りきったところで家系ラーメンの総本家があり

帰りにみんなで食すのが

なんかルーティンになってた

そんなJ2時代である

IMG_4836.jpg

IMG_4839.jpg



羽田から横浜も

新横浜から横浜も

まぁ、ハードルは低い

大都会をユニ着てうろうろするのに

抵抗があるかもだが、

しかし勝手に

「ああ・・フロンターレ?」とか間違えてくれる。

あんまり気にならない。




きわめて敷居が低い。

さらに今節は

キックオフ15:00

まぁ当日新幹線でも8時台のマリン出発で余裕

早めで中華街散策もいい

IMG_6877.jpg
IMG_6885.jpg



18:00台の新幹線乗れたら22時台の高松着

お家でお布団で7時間は寝れる



帰りの船の移動時間がその日の就寝時間だった

宮崎アウェイ特攻ツアー

雲泥の差である

20210630142527696.jpeg



いいスタジアムなんだよね

本当に

ボールが飛び込んでくる

ピッチ近い

IMG_4801.jpg

グラゼニで有名な

唐揚げチャーハン売ってた

今は知らないけど
IMG_4800.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


YSCCは直近4勝の修羅らしいので

厳しい戦いになりそうだが

ぜひ興味のある方

一度行っていほしいスタジアムである

しかし

コロナの影響もあるので

なかなかむつかしい判断をせねばならない

行くのも悪くない

行かないのも悪くない

わし!?


とりあえず

「行くとは言ってない・・・」でお願いします・・・・








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







え!?これカマタマの試合!?

賑わいが戻る

20210629194230d80.jpeg



そりゃ全盛期と比べて寂しい数字

あの頃に早く戻すべきであるが

J3降格

成績不振

そしてコロナ

3重苦により1000人切る試合が多く

降格初年度

鳥取や富山でみた衝撃のスタジアムに

我らピカスタもなってしまった



ファジサポきたら

「そもそも少ないから

どれだけ減ってもわからん」

・・とかいうジョークは絶対でない


真顔で

「何やってんだかなりまずいぞ」

というとおもう。





しかし

今節はにぎやかだった

むかしのカマタマーレで見た風景が甦る

さぬぴーのサイン会の盛り上がりに

ガクモンさんという名物サポ

20210629194323992.jpeg

そもそもマスコットのサイン会なる

きわめてふざけたイベントを

サポが一緒に盛り上げ

それを見て参戦するアウェイサポ

これって歴戦の両サポと運営の

あうんの呼吸



そして「シュール!?」ともいえる

イベントが盛り上がる背景には

お祭りムードという空気の存在。

つまり会場の雰囲気作りが必要で

沢山のパフォーマンス団体のダンス

202106291942554f4.jpeg

豊富なグルメ

202106291946205b3.jpeg


20210629194220c35.jpeg

グッズの新発売



医療従事者へのメッセージイベント
20210629194242829.jpeg


全方位的の継続した賑わいが計算されていること



そのイベント配置やスケージュールなど

常にホットな雰囲気の継続が

選手バス到着まで続いていたことなど

「また来てみたい」

という仕掛けの充実を感じる



そしてメンデッシュの試合

そこで盛り上がれば

さらに充実したイベントとなる





試合負けたが

最近先制されても必ず追いつく

そして追い越さんばかりの勢いで楽しませる

そして追い越せ続けた盛り上がりが

スタジアムイベントと相まって

かつて松本で見た

「サポの熱狂」を作ると思う

しかし讃岐も2013年

北野監督率いる讃岐は

連勝に次ぐ連勝

首位攻防・決戦・決着すべて勝ちまくった

昇格に向かい盛り上がり続けた




しかし

その反面、観客は伸び悩んだ

あれは今のような見る側に雰囲気

純粋に讃岐を応援しようという雰囲気が希薄だった

我らだけが熱心だったのでは??

とすら思う。

今にして思えば

現場には気の毒な申し訳なさが

苦い思いが残る。



相手に有名人がいる?

Jリーグを見れる?

そういう「イベント」を見るようなテンションが

多分に含まれていたと思う。

我ら熱心層も

目に見える「来場者数」に目を奪われてしまった。

ライト層もいつかは熱心層になるとタカをくくっていた

そしてJ2時代に大きなうねりを作ることできなかった

勿論あの時代も

みんなで懸命にムーブメント広げようと頑張った。

しかし

時間が解決する問題もあるのだろう。

今は

強くなく、

有名人は敵にも味方にもいない。

しかし

讃岐応援して楽しいよね

という数字が来場数と近くなっている。

・・・と思う。

期待値が高くないともいえるが

予想を超えたイベントや試合展開なのだと思う

だからメインイベントの試合も

とても盛り上がっていると思う

2021062919412247b.jpeg

次は8月末までホームゲームがないのを

残念がる声を確かに聞いた

多くはないが

ライト層と思われる人々から聞こえた









多くの苦しい時間を過ごしながら

やっぱりいい感じになってきた

うん

焦らずこのムーブメントを広げよう

そしていつも黙ってスタジアムの座席を拭く勇者たちよ

あなたたちの貢献が

快適なスタジアムが

目には見えないホスピタリティが

今の雰囲気を作ると信じる

いつもありがとう

雑巾を持ったサックスブルーの仲間たち

カマタマーレ普及の伝道師たちよ

20210629194347d97.jpeg

20210629194403a19.jpeg




もとJ2クラブで

J1、J2と比べたらまだまだである

それは知っている

しかし、連休のない6月に

J3のカマタマがこの数字はりっぱである

2021062919402748b.jpeg





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







追伸

忘れてはならないのはアウェイサポの充実

この人たちの存在は

いやがうえにも異国情緒を醸し出す

声や方言や会話が漏れ聞こえ

非日常を作る

とても感謝している

ありがとうロアッソサポさん

20210629194047a51.jpeg










事前清掃イベントのおしらせ

202106132103180e8.jpeg



事前清掃イベントのお知らせです

昨晩カマタマーレに許可をいただきました。


昨晩20時くらい?

「あ、青木さん!!??

今回もよろしくお願いします!!」的な連絡あり。



ああ・・もう木曜日・・明日にでも急ぎリリースせんとね

しかし、運営担当「K」、えらい段取りよくなったなぁ・・

・・・・でご飯食べて寝る







金曜日朝

チュンチュンチュン

(゚△゚;ノ)ノ


今週はホーム開催土曜日だったぁぁあああああ

ナイターじゃん?!!

2020072608541841b.jpeg




これがここまでの顛末

リリース遅くなりましたが

・・・・期待されてます






今回もコロナ下の活動です

「中止要請」があれば従う予定です

それが「今日」あるいは「当日」かもしれません

ご了承ください。







また、日常の健康を守りつつ

カマタマーレを応援する

このコンセプトは変わりません。

両立はなかなか手間がかかるし

すっきりしませんが

どうかご容赦ください








参加に不安ある場合

健康に少し不安がある時

勇気もってお休みください。



お気持ちは届いています

いつもありがとうございます


202106132104041f7.jpeg



パターンな宣言で申し訳ない

それでも「みんなで掃除する!!」という方

ぜひおあつまりください。

マスクして距離取って

今シーズン初ナイターにワクワクしながら

ぼちぼち掃除やりましょう(笑)






お掃除イベントの詳細をお伝えします



① 日 6月26日 土曜日


② 集合場所 ピカラスタジアム デッキ下 本部前自動販売機 周辺
  ( 選手バスの到着するデッキ下近くです )

③ 集合時間  14:15


 
201810141207038e8.jpeg


IMG_1634.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






参加資格

事前登録はありません。

当日ふらりと来てくださってOK!!





しかし、

過去2週間 平熱であることが(現在のところ)参加資格です。

0歳児から100歳でも参加可能。

人数制限はありませんので何人来てくれてもOK。



③ 持参物

 「マスク」 「カマタマ愛」

掃除道具である雑巾は充分あります。

手ぶらで来てください。




④掃除場所

メインスタンド2Fの座席雑巾がけ

階段掃除



IMG_1929.jpg

IMG_1637.jpg
(これは3Fです。今回は下の階層)
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







禁止事項

完璧

全開

全力

自己犠牲

責任



奨励事項

休憩

おしゃべり

まったり

ゆるゆる

楽しむ

おやつ



時には清掃活動を中断して

スタジアムイベントのテストをお楽しみください(笑)



IMG_1119.jpg



熱中症が恐ろしい季節になりました

充分水分補給お願いします




確認事項

大変申し訳ありません

この活動は正式ボランティアではなく

スタジアムイベントでございます。

それも自主的なイベントです。

カマタマーレには容認いただいている形のものです

怪我や不測の事態については

自己責任負うところが大きい、

この認識でお願いします




その他

お問い合わせ等は

このブログのコメント欄にてお願いします

あまりカマタマーレ本社では

詳細なことわからないかもしれません






事前清掃イベントのお問い合わせは

前日までなら

このブログのコメント欄で

あるいは

私のツイッターDMでお問い合わせください

当日は直接捕まえてくださればありがたいです。




SNSを一切されてない方は

カマタマーレに紹介いただきましたら

回答させていただきます。




みんな

わが軍は復調しつつある

だがここは謙虚に

謙虚に謙虚に

ひたむきに掃除しよう

無心で掃除しよう

(もはやなんか神がかり・・・笑)






しかし

不死鳥は炎を浴びて甦る

である。

ロアッソは昇格狙う巨大で強力な炎

2020072608535527c.jpeg



さぁ戦うべ!!!



好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






J3の悲劇 (*`皿´*)ノ


友人から

「ヴォルティス vs マリノス を見に行く

注意点ある?」

とのこと




・・・・・・・

・・・・・・・・





(*`皿´*)ノ

こっちへこい!!!

鳴門で応援せんでよろしい

マリノスも強いが

ロアッソも強い

丸亀で

復調気味の精鋭 VS 昇格狙う上位

国内でも注目の高い(当社比)J3試合がある!!!!

今後のJ3占う注目の一戦ある!!!

カマタマーレを応援してくれ!!






といっても仕方あるまい






つまり

地元に住んでいて

サッカー好きでもJ3は注目されず

鳴門でもJ1なら見に行きたい







単純なイベントの魅力の差

まざまざと見せつけられた






結局、

私の数少ないポカスタ経験から

アドバイスは

「ポイントはスタジアム近くにある

大塚の700台駐車場に停めたいか否か」

「停めたら行きも帰りも近いので楽」

「それには2時間前に行く必要あり」

「直前に到着なら競艇場からシャトルバスを使う」

「シャトルバスも快適。しかし帰りは混むし、面倒ではある」




感謝された返答には

「のんびり徳島ラーメン食べてから行きます」

とのこと。





サッカー好きでも観戦経験は少ないと

ぎりぎりに来るのを好む

つまりはTV番組前のCMと同じく

開始前のイベント時間を

「軽く」考えている

・・ように感じる。




甚だ誤解であるが

以前、試合前イベントのイメージ聞いたら

スポンサーCMイベントかなんかで

面白くないので

あまり早くいくのはいや。ひま。

・・・という回答だった






他にも

熱心なサポに見られたくない。

硬派で試合前イベントとか興味ない。

サッカーだけが見たい。

サッカー以外はあまり興味がない。

というポジションでいたいとの要望。




う~ん

なかなか謙虚なお人柄






この辺りの新規層を想定して

イベントを企画しなければならない事

改めて思う。

この辺りから発生する

キックオフ直前の混雑を

いかに快適にするかもホスピタリティ。

熱心な我らが早めに行くのは

自己防衛であるが

快適さの向上に一役買っている

改めて確信した次第である。







そして「じわじわ浸透させていきたい

新規層に開始前のイベントの充実や

スタグルの楽しさを。

開場してからがこのイベントのだいご味であり

試合前2時間が十分楽しめること。

試合だけで終わらせるのは

チケット代金がもったいない事





これは言葉では通じない

体験してもらうしかない

体験するにはリピートいただくしかない

リピートするには

その日「よいサッカー」が不可欠

ぜひ今の良いサッカーを続けてほしい

できれば勝ってほしい





改めてそう思う次第でございます

なぜなら最近カマタマーレの関心が

新しく生まれ始めているから

うれしいことです。

楽しんでいきましょう~~!!









好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村











讃岐にとってロアッソ熊本とは

IMG_8919.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



同じ年に降格した2018年 

第37節 10月14日の直接対決は

11試合ぶりで讃岐が勝利した。

「裏天王山」を制した。

最下位を交代したことは

先輩熊本にとっては屈辱

しかし

最終順位は讃岐最下位だった

これは讃岐の屈辱



ちなみに今現在では

これが最後のJ2勝利である


IMG_8931.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


しかし讃岐と熊本は

現場交流が盛んである。

北野さんが来てくれたのをはじめに

仲間選手をレンタルしてくれたこと

借りパクしたこと

上村コーチをレンタルしてくれたこと

借りパクしたこと

池谷選手が

柳田選手が

赤星選手が

たくさんロアッソユース出身選手が来てくれて

みんな活躍して

カマタマーレはロアッソBと言われたこと。

髙橋泰が引退後にロアッソへ

その他の選手も多くは

何らか熊本を経由して後カマタマーレへ



IMG_7908.jpg






初対決

2014シーズン

開幕6連敗後

7戦目でアウェイで対戦

1-4でボコられる




7連敗

泣きっ面に蜂

アウェイで泣いてくれたカマサポ女子

スカパーに抜かれた

その風景を見た時

J2で勝ちたい

みなを笑顔にしたいと心から思った






彼らとの歴史は

通算 2勝6分6敗 である。

ちなみにJ3では

0勝2分2敗 である。








サポ同氏は仲がいいと思う

どちらのスタジアムでも

「よく来た!」「よく来た!」


IMG_8915.jpg




成績を比較

彼らは毎年

J2生還レースの主要キャスト

我らはJ3で後退するクラブの

典型のような扱い








だが

不思議と縁がある

そして節目に対峙する

彼らとの戦いが

その結果が

これからのカマタマーレにとり

吉兆でありますように






いや

そろそろ勝とうぜ!!

ロアッソに勝とうぜ!!!!

勝って上へ行こうぜ!!

サポも選手もスタッフもボランティアもスポンサーも

もう充分負けた

充分耐えた

勝とう

あの赤い旗に描かれた漆黒の馬に

勝とう

勝って勝って勝ちまくって

そしてもう少し眺めのいい場所に行こうぜ!!





20180610225225c5a.jpeg

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1221.html
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

Vinci per noi(ビンチ ペル ノイ)

「俺たちの為に勝て」









好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







逆転の○○

逆転のPL

逆転の簑島

高校野球の名勝負でよく使われる

諦めない、ひたむきなもの

これが呼び起こすキセキ

「逆転」とは

その代名詞である





しかしカマタマーレに限ると

このフレーズとは縁遠くなる

先制されると

大敗の序曲であることが多く

トラウマがよみがえる





ホント暗い気持ちになる

そこから逆転してくれたことなど

カマサポ人生でも・・

あんまなかったかな・・(笑)




いや

本当に

数的有利でも

追い越せないどころか

追いつけない






J2時代は

実力差に寄り切られること

多少は仕方ない

しかしJ3で顕著である

結果、

「先制される」は

「負け確定宣告」を

残り時間の間中

「突きつけられる」わけだ

仮に追いついても

また引き離される

祈って通じたことはあまりない

なんとも苦しい時間だった





我らが勝つには

「先制点」は必須で

その後は

魂の防衛戦で逃げ切る

それが絶対条件であった。




しかし

どうしたことか・・・

直近の3試合

すべて「先制」を許しながら

2試合「逆転」に成功した。

1つは「数的有利」を生かし逆転勝利

1つは「流れ」を引き戻して逆転






まぁ、なんて

お手本のような

教科書のような

「逆転」






勝利を信じて応援する

そんな純粋な祈りが昇華する

とてもとても

熱い時間を過ごすことができた。






だいぶ屈折して

ねじれて

途中で枯れている

私の本能が少しづつ癒されている

これはとてもうれしい

古参サポの再生と復活

昨今の新しいサポの誕生話と相まって

良い流れの中に

カマタマーレは今

いるのだと思う







今ようやくいえる

改めて胸を張って

「好きな讃岐をもっと上に」

かまたまがすき





IMG_0968.jpg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







ちっ サポも謙虚だ・・スキがない (*`皿´*)ノ


テゲバジャーロの板を見てきた

そこにつづられた讃岐評

「下位だが悪いサッカーしてない」

「調子は上向いている」

「この順位のサッカーではない」

「重松、竹内、高木と実力者揃う」

「先制が欲しい」





ちっ 

さすが好調テゲバジャーロ

サポも謙虚だ

スキがない (*`皿´*)ノ





調子に乗ってくれたら

つけ入ることもできたかもね





テゲさんのGK

石井ちゃんは讃岐の生き証人でもある。

選手会長もしてくれたし・・・

2014シーズンからの経験は

「手負いの時こそ讃岐は侮れん」

・・それくらいのリスペクト

啓蒙してくれているのかも。





ただ心の深い所でテゲバジャーロ

「俺たちが勝った富山や鳥取に

讃岐は負けてる。普通にやれば負けない」

これくらいの深層心理でいてほしいもんだ。






こう書くと

「勝敗の帰趨を相手依存」

「情けない」

と思うこともあるが、

しかし

スキだろうが慢心だろうが

勝てる可能性が上がるなら歓迎である。

健全健康な相手から勝とうが

油断し舐めきった相手を倒そうが

同じ勝点3である。




今、讃岐は

「経験と結果」

双方が必要







再び讃岐の栄光を掲げるために

J2よ

私は還ってきたぁぁああああ

と叫ぶまで

まだまだ道は続く

図太くしたたかに







さて皆さん

今週は新入りだが3位の上位様

テゲバジャーロだ

だがわれらも

何年もJで戦い続けた自負

プライドがある

そしてこの数年

もう十分負けて学んだ

負けて学ぶものはもうない

カマタマーレ

Vinci per noi(ビンチ ペル ノイ)

俺たちのために勝て!!

心から応援してます。


20180610225225c5a.jpeg

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1221.html






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







アウェイ・テゲバジャーロ戦 予告

求めても、求め得ぬ勝点

望んでも、望み得ぬライセンス





狂おしいまでの渇きが、

叶わぬ思いが、

妬みと闘志を生む。






下位を彷徨う讃岐

ライセンスが届かぬ宮崎

心に地獄持つクラブの、

不可思議なる出会いが、

壮絶なる対決を生む。







今節

テゲバジャーロー



帰ってくるのは夜中の3時

20200701161021cf8.jpeg







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







宮﨑・・最強のグルメの誘惑

はい

今節はアウェイ

テゲバジャーロ宮﨑が相手である。

この舌をかみそうな新入りは

ギラギラしてて

目下J3で大暴れ中である

まことに困ったものである。

うどんで絡め取りたいわ。






そして(個人的にはだが)宮﨑には

もう間違えなくアウェイ最強グルメがある。

食べたことない人の

ハードル上げすぎて

がっかりしたらいかんけど

宮﨑行ったら是非食べてほしい!!

味のおぐら   チキン南蛮

おぐら チキン南蛮2


おぐら2


おぐら本店・瀬頭店 

https://www.facebook.com/ogurachain/?pnref=story

http://www.ogurachain.com/menu.html

個人的にはチキン南蛮の常識を覆した。

東京の人がさぬきでうどん食って

驚愕するのと同じ。

強烈なインパクト



コロナ下で営業時間も短くなっているが

宮﨑に行けばぜひ訪れてほしいグルメである





しかし

宮﨑は香川から近くて遠い

まだ大阪なら直通飛行機もあるが

讃岐人は伊丹に出るわけにもいくまい

基本線は

四国内八幡浜までひた走り  

海路を渡り

大分からまた陸路である

ユニリーバスタジアムは

ロックの居城の

「生目の杜スタ」より手前である

それでも

走破距離470キロ

所要時間10時間である。

試合終了時間は17時だから

帰宅は最短 日曜日の27時

着替えて風呂入ったら

もはや月曜日明け方である







日帰り弾丸は特攻ツアー

ラバウルから発進して

ガダルカナル島で1時間空中戦して

ヘロヘロで帰ってくる

「永遠の0」ツアー。






それでもこの

「チキン南蛮」

食べる価値はあるんだよなぁ・・・・・

むかしはホンダロックと戦いに

よく宮﨑も行きました

そして食べた。

若かったのかもしれませんねぇ・・・(笑)





石井ちゃんにも会いたいなぁ・・・・

複雑な思いの週末がやってくる(笑)





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき













にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




リピートしてもいいなと思う瞬間は

たぶん2戦前(5月30日)に来た新規さん

今節だいぶんリピートしてくれたのではないだろうか

前回のホーム戦はいい試合だったし

今度は勝つかもしれないという期待沸く

「また来てもいいかな?」と思ってくれたのだと思う。





さらにその後

アウェイで逆転勝利や

今回スイーツ祭りの企画リリース

自衛隊の企画リリースなど

スタジアムに「来たい」動機が上がり

「今度は勝つ」という期待もつられて上がる






「来たい」と「期待」






この2つが重なると

リピーターになるのがわかった。





次回も

あのグルメ、また食べれるなら

あのグルメ、ぜひ挑戦したい

次のサイン会に来てくれる選手はだれ?

・・・・などなど

この辺りを同じレベルで反復すれば

次回も「来たい」はつなげる。





しかし今節は

負けちゃったので「期待」がしぼむ

「次は勝つかも」の実現可能性は低い

「次も勝つかも」は実現の可能性が高い





むかし、

北野監督が

勝っても勝っても

お客が増えない時代合った。

まことに指揮官に気の毒だった

「来たい」が不足していたのかもしれない。

あるいは「期待」が熟成されていなかったのかもしれない




今、カマタマーレは

「来たい」を作り出している。

新商品やグルメは充実ぶりがすごい

そして

初めて足を踏み入れた人たちが

J3なりの「期待」をようやく「つかみ」始めた。

純粋に勝ってほしい

勝つところが見たい

そんな人が集いだした

相手の有名人・こちらの有名人を

見に来ている人はいない

というか有名人が存在していない。

1100人は応援しに来ている

勝つところを見に来ている。






キングカズを見れれば

カマタマの勝敗は2の次

そんな方はもうスタジアムにはいない






最近のスタジアムが

居心地がいいのは

小さいながらも

こんな一体感があるからだろう








カマタマーレよ

今こそ「勝つことが」必要だ

勝てばそのまま報われる

コロナの終息と同じく

カマタマーレの後退期の終息させる

勝てばどんどん盛り上がる





だから勝とう

大チャンスをつかみ取ろうぜ

本当に最近の試合は見ていて面白いのだ。

だから新しい人たちカマタマーレを応援することに

喜びを感じ、未体験な刺激を感じている。

それが手に取るようにわかるから

その人たちを夢中にする養分の増強

勝利を切望する。


Vinci per noi(ビンチ ペル ノイ)

俺たちのために勝て!!

である。

20180610225225c5a.jpeg


無理は承知で書いている

身勝手も承知で書いている

だがもう少しである予感と期待が

間違いなくあるから書いている




がんばれカマタマーレ






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

福島と讃岐 歴史的に実は・・

20210613210729631.jpeg

改めてお礼を

ゲストである福島サポさんがお掃除する必要はない

おもてなしする我らの仕事である。

お掃除を一緒にしていただき誠にありがとうございました。

マスクもされてますし一緒に撮った写真

ご本人にブログでシェアさせていただきますね。

ご無事に福島へおかえりになられますように。

20210613210439aab.jpeg



嫁の実家の実家が実は

「福島」

いつも美味しい桃をいただく

昨夜、試合をDAZNで見返していたら

「福島のユニフォームはひょっとして桃!?枝がついてる・・・」

・・と嫁

その通りです

選手もサポも地元県産品のアピールをして

全国で戦っているわけで

そのあたりも素敵である。

むかし「うどん県」と胸につけ戦った時代を思い出す。






JFL時代

アウェイ戦で福島の地を訪れた。

宿泊は飯坂温泉

温泉街の観光スポット医王寺を訪れた。

入場料を支払うとき

「どちらから参られた??」

「香川・・高松です・・・」

「ええ!!!それは遠い所から・・・高松は屋島があって・・」

「(なんで屋島知ってるんだろう・・・)ええその屋島から・・・」

「なんですって!!」

すっ転びそうな勢いで受け付けのお坊さんが出てきて

「屋島の戦いはわが祖先「佐藤継信」が戦死した場所です」

https://ameblo.jp/lucky-penguins904/entry-12249435434.html

「今も大切に祭ってくれているとの事

ありがとうございます。よくぞおいでくださいました。」



「!??!」




そう

お寺を管理する佐藤家とは

源義経の重臣であり

屋島で戦いにおいて

義経を守る盾となり戦死した

佐藤継信の子孫の家柄である。

そして戦死した屋島(琴電の八栗駅)の地では

継信のお墓を近隣住民や行政が大切に祭っている。

そのことへの感謝らしい。






私も幼き頃、何度もその話を聞いた。

那須与一と並び名前を覚えた。

歴史ロマンは好きだった。

このふらりと訪問したお寺がご実家!?

継信さんは本当に遠くまで来て

戦っていたのですね。

https://blog.goo.ne.jp/mitsue172/e/a7b540ba5b24517bed90e775a254ad6f

ホント、私の来訪は大変喜ばれてた。

私自身も高校通学路にあるからなじみが深い、

源平合戦の自由研究でよく訪れた。

など話すと喜んでくれた



琴電八栗駅すぐそばに

いまもお墓がある。

愛馬とともに祭られている。



800年以上前の話

1000キロも離れた香川と福島



そんな縁を思い出す

昨日の出来事

佐藤継信公のお導きだろうか










好きな讃岐をもぅと上に

かまたまがすき








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










地元を愛する心がある限り、この国は滅びない

地元を愛する心がある限り、この国は滅びない

映画『クラシコ』で紹介されている

宇都宮徹一さんの言葉である





今日は900人の来場予測は外れた

大きく上回る1110名の来場

カマタマーレの予想を上回る

地元を愛している人は多いのだ



2021061321035426c.jpeg


今日も事前清掃には20名の人たちが集まる

カマタマーレを盛り上げたい

沢山の人に心から楽しんでほしいという

思いがあるから集まってくれる

カマタマーレ愛であり

地元愛



なんと福島サポが飛び入り

一緒にスタジアム清掃してくれる

ありがとうありがとう

無事に福島への帰路についているかしら・・・・

202106132103180e8.jpeg
(一番手前の方です)

今日もスタジアムには大旗がひるがえり

横断幕が掲出されて

決戦ムードを盛り上げてくれる

とてもいい

コアサポさん

いつもありがとう。

20210613210413f3f.jpeg





沢山のスタグルが

美味しそうなグルメを持ち寄り

試合前の胃袋を満たしてくれる

20210613210232b0e.jpeg


観客は

多いといっても1110人

そんなに儲からないのにいつも頑張ってくれる。

初めてご来場の人がテンション上がる。





今節はスイーツ祭りだった

このクラブを盛り上げてくれている

感謝感謝感謝




スタッフも毎回新しい新商品を開発

くじ引きもあり盛り上がる

物販のスタッフさんは大忙しである


20210613210345632.jpeg

本当に新商品は魅力的である

飛ぶように売れる




自衛隊の皆さんは

大事な装備を持ち出して

展示してくださり

サポーターと触れ合って

最後は選手も参加してフォトセッション
かっちょええ

装備も衣装もうちの選手も・・(笑)







盛り上げにとても強力

20210613210428e67.jpeg


スタジアム内では

さぬぴーが自衛隊車両にのって

ピッチ1周したらしい





そして試合

残念ながら負けてしまった

2021061321024735d.jpeg


良い準備

良い盛り上がり

沢山の献身

それは試合での結果を保証するものではないけれど

このホスピタリティで勝利が加わると最高の思い出

このホスピタリティ無く敗戦であれば

何も残らない1日になったかもしれない

みんなのおかげである。




なんでみんな

こんなに熱心にカマタマーレに集うのか

好きなのだろう

自分の住んでいる町や人々が





改めて思う

地元を愛する心がある限り、この国は滅びない






カマタマーレよ

どんなに我らが献身しても

盛り上げても

あなた達の勝利に勝る喜びはない

そして

そこは我らではどうすることもできない

だから

Vinci per noi(ビンチ ペル ノイ)

20180610225225c5a.jpeg

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1221.html

「俺たちの為に勝て」

意訳すれば

「この人々のために戦え!!」である




さて皆さん

また次回もピカスタでお会いしましょう









好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






あえて言おう「俺たちの為に勝て!」

明日のホームゲーム

月末26日のホームゲーム

この2試合の後は8月末までホームゲームはない




いや長い長い

大学生の夏休みぐらいの長さである




まぁ、オリンピックを楽しめばいいし

休めるということは

けが人が治療中でも試合が消化されない

そういうメリットと考えることとする

軍資金を節約モードのカマタマーレ

リザーブがたくさんいるわけでない。

夏の消耗戦が免除されている恩恵は大きい






試合運営のスタッフも一息入る

皆が元気になっていいと思う

J2上がればそうもいかないが・・(笑)





最大の恩恵は

もし「戦力補強」があるならば

新戦力との融合時間があることである

このセッチングをじっくりできることも

この夏休みの利点だろう







そしてこの夏休みで

ワクチンの大規模接種進むだろう

この夏休み明けこそ

普通の往来が再開し

アウェイも安心して出かけられるかもしれない







新戦力を補強した

新カマタマーレ

コロナ後の

新世界である





1年長かったから感慨深い

夏休みとオリンピックが

新しい世界を開く

扉になりますように





サッカー不足は

オリンピック代表で楽しませてもらうこととしよう

そして秋のアウェイ計画

夏休み中に練ることにしよう。






であれば明日勝ってほしい

わがままな願いである

わかっているが勝ち続けないと

新世界の楽しみも半減してしまう

カマタマーレ

夏休みまで勝ちまくれ!!

20180610225225c5a.jpeg

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1221.html

このステキな弾幕の下部に書かれた文字

イタリア語

Vinci per noi(ビンチ ペル ノイ)

この意味は

「俺たちの為に勝て」

である。




いや

俺らのエネルギーで勝たせる

明日のカマタマーレを勝たせる

みんな飛び切りのエネルギー持参で

ピカスタに集合である。




今節予告

変わる、変わる、変わる。

J3の舞台をまわす巨獣が、

奈落の底でまた動きはじめた。

上位が軋み、サポは呻く。

季節が回れば吹く風も変わる。

7月も、8月も、

夏休みはコロナに閉ざされて見れない。

だからこそ、

切れぬ絆を求めて、

褪せぬ愛を信じて求めて。




第11節 「急変」

変わらぬクラブなどあるのか。




20200701161021cf8.jpeg







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


事前清掃 お掃除イベント開催!!


20210531135246333.jpeg



事前清掃のお知らせです

先ほどカマタマーレ側に許可をいただきました。

よろしくお願いしますとのこと

期待されてます






しかし「中止要請」があれば従う予定です

それが「前日」「当日」かもしれません






日常の健康を守りつつ

カマタマーレを応援する

両立はなかなか手間がかかるし

すっきりしませんが

どうかご容赦ください






また参加に不安ある場合や

健康に少し不安がある方

勇気もってお休みください

お気持ちは届いています

いつもありがとうございます





パターンな宣言で申し訳ない

それでも「みんなで掃除する!!」という方

ぜひおあつまりください。

マスクして距離取って

ぼちぼちピッチ見ながらやりましょう(笑)






お掃除イベントの詳細をお伝えします



① 日 6月13日 日曜日


② 集合場所 ピカラスタジアム デッキ下 本部前自動販売機 周辺
  ( 選手バスの到着するデッキ下近くです )

③ 集合時間  10:15


 
201810141207038e8.jpeg


IMG_1634.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






参加資格

事前登録はありません。

当日ふらりと来てくださってOK。

しかし、

過去2週間 平熱であることが(現在のところ)参加資格です。

0歳児から100歳でも参加可能。

人数制限はありませんので何人来てくれてもOK。



③ 持参物

 「マスク」 「カマタマ愛」

掃除道具である雑巾は充分あります。

手ぶらで来てください。




④掃除場所

メインスタンド2Fの座席雑巾がけ

階段掃除



IMG_1929.jpg

IMG_1637.jpg
(これは3Fです。今回は下の階層)
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







禁止事項

完璧

全開

全力

自己犠牲

責任



奨励事項

休憩

おしゃべり

まったり

ゆるゆる

楽しむ

おやつ



時には清掃活動を中断して

スタジアムイベントのテストをお楽しみください(笑)



IMG_1119.jpg



熱中症が恐ろしい季節になりました

充分水分補給お願いします




確認事項

大変申し訳ありません

この活動は正式ボランティアではなく

スタジアムイベントでございます。

それも自主的なイベントです。

カマタマーレには容認いただいている形のものです

怪我や不測の事態については

自己責任負うところが大きい・・・・

・・・の認識でお願いします




その他

お問い合わせ等は

このブログのコメント欄にてお願いします

あまりカマタマーレ本社では

詳細なことわからないかもしれません






事前清掃イベントのお問い合わせは

前日までなら

このブログのコメント欄で

あるいは

私のツイッターDMでお問い合わせください

当日は直接捕まえてくださればありがたいです。




SNSを一切されてない方は

カマタマーレに紹介いただきましたら

回答させていただきます。




みんな

わが軍は調子がいい

だがここは謙虚に

謙虚に謙虚に

ひたむきに掃除しよう

無心で掃除しよう

(もはやなんか神がかり・・・笑)






先制しても

「圧倒的じゃないかわが軍は・・・」厳禁!!!!





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






閃光のカマタマーレ


IMG_9533.jpg
J2時代 ポカスタに翻った讃岐旗は美しかったのよ、ホント。
北野さんがそれを見て「今日は勝った」といったくらい。




本当ならば

本日午後は鳴門に向かい

J1様との対戦を心待ちにして過ごす予定だったが・・






カビラさん風に言えば

リーグ戦集中で「いいんです!!」






さてさて

泣き言はここまでで






天皇杯がない代わりに

「閃光のハサウェイ」が

今週末ようやく封切り





久々のガンダム新作

しかもオリジナルガンダムに近い背景設定

オールドタイプの私としては

アムロやシャアがでてきそうな匂いは

垂涎もののガンダム

2度の上映延期を経てようやく公開



50になろうが

子供が成人しようが

私にとって

ガンダムはガンダム

生きる栄養である

良質なガンダムは男子を育てるのである






特に

ヘビーローテーションされるテーマ曲

Alexandrosの「閃光」

その中の1節

「荒れた陸地が こぼれ落ちていく 一筋の光へ」





いいねぇ

荒れた陸地のカマタマーレにグッとくる




ゼム爺に率いられ2勝2分1敗

残り試合

8勝8分4敗くらいのペースが見込めるなら

まさに

「こぼれ落ちていく 一筋の光へ」  

・・である。







身構えているときは

死神は来ないものだ 

カマタマーレ






勝ち試合の後の1週間を

満喫して過ごしております。






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




鹿児島はスタンドいっぱいのお客様


20201104091625e36.jpeg


しかし

鹿児島はスタンドいっぱいのお客様

人気がある

スタジアムに来たくなる仕掛け(グルメとか)

たくさんあるらしい。

試合のもやもやとは別に

ボランティアとして謙虚に見習いたい。



正直、

後発Jクラブである鹿児島に勝てない事

昨年はまたもや馬場ちゃんにしてやられた事

WEBで先方に取りこぼし扱いされていることなど

そんな感覚が相まって

讃岐凋落の象徴

禍々しいものとして私の中に存在した。




しかし

それは一つの憧憬の裏返し

Gキャノン林やプリンス中村亮

古くは得点王 脇坂諭 の故郷である

サポさんと交流を深めて話しして

林も中村も頑張っていいます

馬場ちゃんはうちでも活躍したよ

と報告したかった。





桜島見える壮大なスタジアムは素晴らしい眺め



戦国大名 島津家

西郷隆盛・大久保利通などなど歴史の中心で

活躍した偉人を多く輩出する歴史の町

城山など史跡を回ってみたい




上白石萌音ちゃん・萌歌ちゃんの出身地

有名人も多いぞ






旨いものもいっぱいあるのだろう

以下 2020年1月15日ブログより抜粋

たとえ現役を去っても超人です・・彼らは‥笑
http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1460.html




伝説のストライカーで今はとある会社のCEO

ワッキーから教えていただいた

「ここは食っておけ!!鹿児島編」のお店を2つ。


鹿児島 黒豚料理店 華漣

https://r.gnavi.co.jp/f523800/

鹿児島ラーメン豚とろ

https://www.tontoro-ramen.com/












結局何が言いたいかといえば

昨日のWBS見ていたら

ハワイはもう観光客であふれていて

屋外でのマスクの着用は免除になり

もうすぐ日本人の渡航も許可され

ほぼハワイの日常が回復する

そんな映像が流れていた

旅行業界も活気づきそうな光景






もう少しで日常はもどってくる

私はそう信じている。

コロナはもうすぐ終わる。

昨夜のニュースでそんな手ごたえ感じた。

次回があれば鹿児島に行きたいと思った。






それだけで気分が明るくなる

鹿児島と讃岐が

良くも悪くも

同じカテゴリーであることが条件ですが・・・(笑)




あ、誤解なきように申し上げます

出陣した遠征隊の皆様には心から感謝とねぎらいと

おめでとうを言いたい。

白波スタジアムで讃岐を勝たせたのは

間違いなく皆さんです。

.゚+.(・∀・)゚+.

心からありがとう

そしてお疲れさまでした









好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





追伸

飛行機で鹿児島行くときはボンバルディアだろうか・・・

あれはいまだに苦手である・・・

年を取ったなぁ・・・・(笑)





ひょっとして・・勝つよりうれし・・!?



私が始めてゴール裏に足を踏み入れた時の記念写真

ともに戦う



こんな暗黒の時代に花が咲くのか

SNSで見つけた

「まだまだ全然知らないけど今日からカマタマ応援します」

的な投稿




間違えない

新規サポ宣言だ






長くボトムズ戦線で戦い続け

退却戦を耐え忍んだ我らと現場とスタッフ

客観的にこの数年は

臥薪嘗胆の時代で

雌伏の時代で

拡張・拡大・進出は

資金力・企業体力奪うNGワードで・・




そりゃ運営スタッフさんたちは

必至でファンの裾野広げようと頑張ってる。

しかし、どこをどう転んでも

ザクザク新規様に来てもらえる

そんなポジティブな案件は見当たらず

しばらく忘れていた感覚だ







そんな中

新しいサポさんが誕生した






もう爆撃の後、焼け野原で

元気な産声の

赤ん坊を見た心地である






面白いもので

そんな事象の直後

チームが勝った。

しかも上位に逆転勝ちである。





いや

まだ調子に乗ったり

大望を口に出すのは控えるが

少しづつカマタマーレが

生まれ変わってきているのかもしれない。








サポが増えだすと新しい力が加わり

チームが上向くのだろうか

それとも

チームが上向きだす直前

「虫の知らせ」的な事象として

新規サポが増えだすのか




玉子とニワトリ論争だが

いずれにせよ素晴らしい兆しだし

大歓迎である。





いやまだ

「上向きつつあるかも(まだ疑心暗鬼・・・笑)」

に違いない。

しかし、

新規のサポさんが増えて

勝利が重なる

サッカーのサポーターが味わう

プラスのスパイラルを

フロンターレなら毎年味わってそうな

この美味で甘美な瞬間を

讃岐サポも味わっても

罰は当たらないだろう。





・・・・ていうかどんだけ讃岐サポ

粗食で鍛え上げられているのやら






新規サポさん

ようこそ

素晴らしく素敵な日常をお約束いたします。

ここでしか会えない友人と

隔週で丸亀に集い声を張り上げ

宿敵というライバルと出会い

サッカー・ツーリーズムで

よそのスタジアムを訪れ

その土地の酒と旨いものを食す

そしてスタジアムでは

喜び

怒り

哭き

笑う

虹色の地獄で天国を一緒に楽しみましょう








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








新規さんが苦手な方に

ニュートラルら初見さんに

イラっとする事はよくある

知らない人でも誘った仲間でも。




しかし今日まで

興味なく来たのだから初見さんなのだ

サッカーが何人でするものか

何分戦うものか

なぜ引き分けがあるのか

知らなくて当然である。

しかし、

そういうものだと分かっていても

「イラッ」lとする。

黙っていると体にも悪そうだ







だが考えてみると

この辺りのいら立ちは

受け手である私たちの

気分や機嫌で相当影響されている。






試合に負けた直後に

「オフサイドって何!?」ときかれたり

ぎりぎりにやってきて

「駐車場が遠い」とかクレーム受けて

イラっとなった経験・・・(笑)

これは受け手側の

気分や機嫌からくる熱量の相違

試合前や後のストレスからくる

八つ当たりである







もし怒らねばならぬなら

いつも「基準」を明確に示して

ぶれずに怒るといい






例えば誹謗中傷

例えば真偽不明の噂の流布

例えば明らかな事実誤認

例えば意図的な不法行為

これはいかなる時も毅然として諭す






それ以外は

感情の起伏から自由で

捕捉や説明や表現に徹すればいい





イラっとした対応は

サッカー観戦の敷居を高くし

新たな成長を願う人を遠ざける

自分の世界を限定してしまう

サポになる芽を摘んでしまっては

申し訳ない





ハードコア路線を否定しないが

常備1万人来てから

独自スタイルの模索でいいと思う






大事なのは

人には

成長意欲があるんよね

これが観戦のきっかけであることが多い

ここを刺激してサポにしてしまおう





知るとは

「成長」すること

自分がどんどん成長する

そんな空間があるならば

もう夢中になると思う





かつての我らのように

ピカスタでカマタマ見るのが

もうドキドキである




好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




20201012102350b8d.jpeg


追伸

今節私がアテンドしたゲストさんは

4大会連続W杯現地観戦の猛者

詳しい詳しい、ちょ~~~詳しい

あっという間に

我がチームを分析してた

すげぇ・・・

観戦者さんもいろいろである。






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






J3は○○!!!(笑)


2018092015151316b.jpeg


「昇格ないけど

降格におびえる必要はない」

クラブの成長にはそんな時間が必要!!




そんなシーズンを送ってみたいと

J2時代に心から思いました





願叶いました

J3に舞台を移したカマタマーレ

ここ3年は夏以後

昇格ないけど

降格の危険はありません





成長を楽しみに

勝敗に一喜一憂せず

ポジティブなことをみつけ

サッカーを楽しんで




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い・・・ここにあと・・・何年・・・




CUzBJAaUAAAemCG.jpg

人間とは勝手なものである

いや

私が未熟なのだと思う。





寒くても力貯めねばならない

時間をかけてでも

実力を育むまねばならない 






ハマーンカーンはこの4年後に

大義と実力掲げて

地球圏に帰還し大暴れ

天下を取りかける。








ちなみに

地球圏に戻り

戦い敗れて

彼女が最後に残した言葉

「帰ってきてよかった…強い子に会えて…」

である。





私は身勝手なものである

人は今ないものを追いかける

私は未熟な人間である


・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

ついでに

ネタがないのである



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR