fc2ブログ

昨日ピカスタ・・唯一足りないものが・・・(´;ω;`)ウゥゥ

久しぶりに生観戦

ピカスタのホームゲーム

理屈でなく楽しい

1日とても楽しかった




4時間前でも掃除に集まれば楽しい

20210531135316a9e.jpeg
20210531135246333.jpeg

集まってくれた皆さん

今日もありがとう

隅から隅まできれいになりました。

いつもいつも暑い日も寒い日も

ありがとうございます。






清掃後には広場ボランティア

キックターゲット「列整理」と呼び込み

これまた楽しむ

上手なサッカー少年には

「PK5人目のつもりで2番狙って!!!」

「1球でも枠外せばそこでゲームオーバーね」

盛り上がりつつ

挑戦する少年たちを見るのも楽しい

まぁ、元気なやつらでした



初めてボールけるお子様

小さいお子さんは応援したい気持ち

ちょっとしたリズムやコツを伝えつつ

楽しんでくれている。

うれしいものである




たまにくる「大きいお友達」

楽しみながら冷やかす

しかし

蹴りに来るくらい自信がある

基本みんな上手





その他にも

選手サインイベント、ゲーフラつくり





ボランティア後

スポンサー販促かねてコンサル先生と観戦

彼はWカップ4大会連続現地観戦の猛者

今回なんと

「前日KAMOさんで讃岐レプユニ買ってきました!!」

という讃岐サポへの誠意

おおおお

感謝感謝感謝

やはりわかってらっしゃるわ~~~

という訳で2人で

ハレノヒ食堂の悪魔のカレー購入して

試合を観戦する。

20210531135255548.jpeg

スタグルも賑やかである

美味しそうなものが並ぶ


202104121612585a4.jpeg


そして一貫して晴天

カマタマブルーの青空のもと

思いっきり楽しめたのも大きい

20210531135357a3f.jpeg

20210531135306faf.jpeg

いつも思う

このスタジアムの雰囲気

自然にできるものではない。

前日設営するスタッフ

当日、試合6時間前から用意する

警備会社さん

スタグルさん

同じ時間に準備始めるハイロさん、はるちゃん。

4時間前から活動するボランティアさん

ほぼ同時刻から準備するコアサポさん

スタジアム清掃する明治安田生命の皆さん

みんなが少しづつ持ち寄り

大汗かいて作るからこの舞台装置は素晴らしい

商売としてイベント企画会社が準備しているのでなく

お客であるべきファン・サポーターも一緒に準備に参加して楽しむ

こんなイベントはまれだろうと思う

202105311353494e2.jpeg




そして仕上げに磨き上げたわざと

プロが宿す力の戦いが行われ

大いに盛り上がる。




コロナ下だから

「みんな集まれ!!」とは言えない

だが集まれば

楽しく過ごせる時間は約束されている




これに声援という

最後のピースがそろえば

最高である

今はここがない

悔しい

甚だ甚だ残念で悔しい (´;ω;`)ウッ…

そして待ち遠しい

いつか大声で歌い

大きな歓声を上げる日々

戻ってきますように

来たことない方は体験しに来てほしい

それがなくてもこのものすごいホスピタリティであるが・・(笑)







好きな讃岐を持つと上に

かまたまがすき












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










セロトニンの洪水よ。あのフルスイングは(°▽°)

私が観戦した試合は

全て負け

正直明日の観戦

ひと月ぶりの観戦は

恐怖






ゲン担ぎで

「どうしょうか?」

ではない

「行けば負る?」

このメンタルへのストレスが

強烈に敗戦時フラッシュバックを起こす






カマタマーレよ

流石にこの4シーズン負け過ぎだ

なかなかハードモードなサポ生活







だが安心してくれ

それを遥かに上回る

勝利際のトリップが

あのアドレナリンと

幸せセロトニンの洪水が

中毒症状のように毎試合前に蘇る

「今日こそあの感動と再会出来るかも」

私をスタジアムに

必ず通わせる。





菊正を呑むと美味いものが食べたくなる

美味いものを食べると菊正宗を呑みたくなる

禁断のCM状態である(°▽°)



最高のセロトニンの洪水の一つに

2014シーズン

アビスパ福岡戦がある



同点のロスタイム

オザースから放たれたアンダークロスは

リョーガのフルスイングで

アビスパゴールに突き刺さる

劇的勝ち越し弾

サヨナラ勝ちみたいな

アウェイゴール裏

今でも鮮明に覚えていて

また、会いたいと思うサポ生活の

ワンシーンである。









そしてあろうことか

その漢は7年後

若きカマタマーレを率い

クラブユース選手権(四国)優勝

四国の頂点に立ち

全国への切符を手に入れた。



嬉しい。



カマタマーレの歴史は繋がり

新しい時代を感じる。




おめでとう。リョーガ監督




これからの若きカマタマーレへ

あの時のテクニックとソウル

是非伝承してください。

よろしくお願いします。








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







追伸

あの日、

メインスタンドから出てきた

讃岐18番のユニ着た女の子に

満面の笑みでハイタッチしたら

「いつも兄がお世話になってます」

と言われて

目を丸くした。

良い思い出である。(笑)




20200903162242b1f.jpg














にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




大外強襲


カマタマーレはビり2である

首位との差は13

えらく差がついたものだ・・

今シーズンはまずは基盤づくりで

若手の台頭と





ん・・・・






J1 フロンターレ 勝ち点 49

2位 グランパス 勝ち点 36

その差13ポイント





逆転のリミットは

勝点差 > 残り試合






であれば20試合弱試合残すグランパスは

逆転優勝をあきらめていない。

現在の2位は

最後に優勝を目指し戦う。



フロンターレは安心していない。

なお勝ち星を積み重ね

全力で逃げ切りを計るだろう。




逆転するか

このままか

夏の補強・故障者

勢いや新戦力の台頭

運もあろう

総てが何を生み出すかは

死闘の果ての

シーズンが終わらなければ

誰にもわからない

むしろ「このままでは終わらない」と

誰しもが予感する






無敵のフロンターレに挑むグランパスは

誰もあきらめていないから






ならばカマタマサポが

2021シーズン優勝目指して何が悪い。

グランパスサポと同じく

上を向いて戦って何が悪い

ポイント差は同じ

残り20試合で

勝点差13である。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





順位はまやかしである

そこにあるのは

残り試合と勝ち点差

そしてサポのド根性とバーニングハート




まだわしは

昇格を目指して戦いたい

いや・・・戦う

この旗J3の頂上にぶったてて

J2に帰還する。

3年計画2年目に戻ろう。

今年は帰還の年です。



競馬でいうなら

最後方から直線で

大外強襲である。



2021041216123815c.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




追伸

競馬で一番面白い大外強襲

熱狂・絶叫・発狂

と揶揄されるドラマチックなゴール前を讃岐に!!!






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








5月30日 「イベント」事前清掃開催のお知らせ!!(笑)

個人的には

今月最終日曜日のホームゲームは

月末1日手前の試合は

私は今月初観戦である。

いやもうJ3日程とコロナ対応の仕事で

試合日照りに渇き死にしそうである





しかし

ようやく試合が見れるわけで

みんなと見れるわけで

楽しみな週末である






もう、リタイヤしてカマタマのボランティアと

アウェイ観戦で余生を過ごしたい

具体的な第一歩として

サマージャンボの宝くじの購入を数千円検討する次第である





ああ

ようやく試合「生」観戦

長かった




という訳で事前清掃のお知らせです

先ほどカマタマーレ側に許可をいただきました。

よろしくお願いしますとのこと

期待されてます






しかし「中止要請」があれば従う予定です

それが「前日」「当日」かもしれません






日常の健康を守りつつ

カマタマーレを応援する

両立はなかなか手間がかかるし

すっきりしませんが

どうかご容赦ください






また参加に不安ある場合や

健康に少し不安がある方

勇気もってお休みください

お気持ちは届いています

いつもありがとうございます





パターンな宣言で申し訳ない

それでも「みんなで掃除する!!」という方

ぜひおあつまりください。

マスクして距離取って

ぼちぼちピッチ見ながらやりましょう(笑)






お掃除イベントの詳細をお伝えします



① 日 5月30日 


② 集合場所 ピカラスタジアム デッキ下 本部前自動販売機 周辺
  ( 選手バスの到着するデッキ下近くです )

③ 集合時間  10:15


 
201810141207038e8.jpeg


IMG_1634.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






参加資格

事前登録はありません。

当日ふらりと来てくださってOK。

しかし、

過去2週間 平熱であることが(現在のところ)参加資格です。

0歳児から100歳でも参加可能。

人数制限はありませんので何人来てくれてもOK。



③ 持参物

 「マスク」 「カマタマ愛」

掃除道具である雑巾は充分あります。

手ぶらで来てください。




④掃除場所

メインスタンド2Fの座席雑巾がけ

階段掃除



IMG_1929.jpg

IMG_1637.jpg
(これは3Fです。今回は下の階層)
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







禁止事項

完璧

全開

全力

自己犠牲

責任



奨励事項

休憩

おしゃべり

まったり

ゆるゆる

楽しむ

おやつ



時には清掃活動を中断して

スタジアムイベントのテストをお楽しみください(笑)



IMG_1119.jpg



終礼のお…おやつ・・・・

なんにしようかな

いわてて・・・冷麺味のうまい棒とかないかな・・・




注意事項


大変申し訳ありません

この活動は正式ボランティアではなく

スタジアムイベントでございます。

それも自主的なイベントです。

怪我や不測の事態については

自己責任負うところが大きい・・・・

・・・の認識でお願いします




その他

お問い合わせ等は

このブログのコメント欄にてお願いします

あまりカマタマーレ本社では

詳細なことわからないかもしれません






事前清掃イベントのお問い合わせは

前日までなら

このブログのコメント欄で

あるいは

私のツイッターDMでお問い合わせください

当日は直接捕まえてくださればありがたいです。




SNSを一切されてない方は

カマタマーレに紹介いただきましたら

回答させていただきます。








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





今回も事前清掃がいつ中止になるか

不明なところあります

ご了承ください







20210502165802e05.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







マスコミがなぜダービーと書かないか

めちゃくちゃ余計なお世話なことを書く






愛媛FC vs  FC今治 が実現した

明日の天皇杯1回戦



おお・・いつかは激突する宿命の

2つの同じ地域に生まれたクラブ

新しい歴史

新しいダービーの歴史が

明日生まれる







しかし

両クラブとも今回は「ダービー」という呼称

使わないそうだ

「ネーミング大切なので短期間で決めない」

だそうだ。

愛媛サポーターの中には

「ダービーの呼称は

四国ダービーだけに使われるべきだ」

との意見もあるらしい。


つまりダービーとは

 徳島  vs  愛媛 のことで

「それが四国ダービーの価値を高め、

徳島へのリスペクトだとも思う。

今治との試合は、もっと盛り上がるチャンス。

徳島とは違う関係を求めたい」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9f447caf62d9b833bba561214d2efd8f71717b8

しかしダービーマッチとは

基本的には同じ地域に本拠地を持つ

チーム同士の試合のことで、

その定義に立てば

愛媛vs徳島をダービーと呼ぶ事

否定はしないか

明日の今治の試合こそ

ザ・ダービーだと思うが・・・・






運営やクラブ的にもどうやら

「ダービー」という言葉は

あおりの側面を持つ

危険なワードらしい

あまり使いたくない感じである






もういろいろめんどくさい感じである









讃岐vs今治とか

なかなか

ネーミングが付かない理由もわかった

双方だけでなく

多方面への配慮もあるのだろう

なんかめんどいことになっているらしい

とほほである






という訳で

秋に今治と戦うときは

ダービーと言わないで盛り上がろう

いろいろめんどくさい物に巻き込まれたくない




○○海戦?

○○大戦?

バトル オブ ○○

ジハード ○○





おお・・・

ええじゃないか

ネーミングに頼らず

いつかは有名な方にマッチプロデュースしてもらい

あおりすくなく

熱気は爆上げをお願いして

お祭り騒ぎにして名物になって・・・



それがエヴァ作った

庵野監督のような方なら最高で

お客さんいっぱい来て

女性も子供も老人も楽しめて




夢は広がるね

タイトルにダービーつかなくても

盛り上げよう




そう

新しいカード名

その名は

シン・四国ダービー



いいじゃん

誰が使っても

いつから使っても

煽ることで起こるネガティブは

サポ文化や成熟度の問題

サッカー文化の否定ではないと思う。

世界中にダービーはあり

毎年増えて行っているのだから






と後発のJクラブサポは思います

まぁ、いろいろな考えあるのでいいと思います



20210502165802e05.jpeg





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








突然ですが・・・カマタマ買うには?


202105201657441b8.jpeg


東京のタワーマンション

山の手の「外」ならば

今も武蔵小杉辺りは人気だ。






なになに

中層階(10~29階)なら

一戸 5000万~1億円






たけぇぇえええええ

Σ(ω |||)






ところでカマタマの胸スポンサーフィー

スポンサーブックではASKとなっており

トップシークレットの部類に入る。





勿論いくらかは私は知らない





ただ

①セールスの基本から逆算するに

②その他のスポンサーフィと比較して

③J3カマタマーレの最も高い商品=最高額と考えて

④讃岐予算における割合を考えれば


おそらくどれも

5000万~1億円 前後かと推察する





ということはスポンサー様は

カマタマーレに毎年

東京のタワマン買ってくださることになる






トップスポンサー様

誠に誠に毎年毎年毎年

ありがとうございます

・・・という気持ちになる





今日もさぬきビールを

https://www.rexxam.co.jp/products/beer.html

マルナカ様で買おう






114BKさんに貯金して

https://www.114bank.co.jp/

ラルコバレーノさんのお財布買おう

https://www.emme.jp/

ジャージはアスレタさんを買います。

https://shop.athleta.co.jp/


タダノさん・・・・・

https://www.tadano.co.jp/index.html

う~~~ん

うちのお客さんが

「青木!!

重機どこで買えばいいと思う??」

という話があれば

「間違えなく、タダノでしょ!!!!」

と力強く言います。(笑)






だから一つ・・・

来年もスポンサーしてくださいね










そして

「ええ!?武蔵小杉ってフロンターレの本拠地じゃん!!!」

となりました。

等々力競技場の最寄り駅=武蔵小杉

ニョキニョキとタワマンが生えている街

そこはJ1で不敗のフロンターレの街





縁あって調べた

武蔵小杉の不動産情報

すげーな、都会だな~

と思う反面

ああ・・・うちのスポンサー料ってこれくらいやろか・・・

つまりこれくらい出せたらカマタマーレの経営参画できるのか~~

タワマン3つぐらいで

本体ごと買わせてくれんかぁ

カマタマそのものを・・・



賃貸借家借りてる私が思いました。








ええ

仕事してません

本日も・・・・・










好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





カマタマ、マウントを取る


どうしたら自信を取り戻せますか??



ひろゆき のユーチューブ

人生に自分に

自信を無くした大学生の質問があった。

もはや切実な願いである

祈りにも似ている。

行間から悲壮感すら感じた。





ひろゆき は答える。

「小学生相手にマウント取ってください」

「ゲームでも何でも課金でもいいから

パズドラとかで小学生では届かないレベルの

アイテムやスキルを見せてあげて・・・・」

そして

「すげぇ!!!」「どうやるの!!」「ほしい!!」

「教えて!!」「ありがとう!!」「尊敬!!」

そして

「他にも聞いていい??」

そういう言葉を集めてください。




・・・・・的な回答が紹介がされてました。




概ね回答はそこまでですが

確かに想像しやすい




上には上もいるが

背後には追いかけてくる人たちや

自分を必要と認める人

憧れてくれる人

助けることのできる人もまたいることを確認する。

マウントという言葉に抵抗はあるが

その立ち位置を確認できれば

また自信が持てる。






自信を取り戻す過程で

実は今の自分に足りなかったり

気づかなかったことが補填されて

今の世界でも自信を取り戻すこと

容易に想像できる。






顧みてカマタマーレ

幸か不幸か

初勝利以後は

香川県の天皇杯決勝で

高松大学と戦い、

次の週に不調のあえぐ今治さんと戦い

そして来週はJFL所属の高知Uさんと戦う。





開幕から

J3の昇格凌ぎ合うライバルと

戦い

敗れ

失った自信。

長野に敗れ

岐阜に大敗し

監督を失い

自信を失ったチームが

新しい監督のもと戦う相手としては

謙虚さやリスペクトを失わねば

いっぱいいっぱいにならずに済む相手である。






勿論、次節も油断ができる相手ではない

全力で真摯に向き合った際に

ほんの少し確認できるものがいつもより増えて

自信を取り戻すことができる。

そんな可能性の高い相手が続いた訳である。

(昨年の今治なら木っ端みじんのされたかもしれない)




このタイミングは幸運である




そう思えば

今はすべてにベストメンバー

これが正しい

自信を取り戻し

確認できたものを増やし

その中で競争して

昇格戦線へ戻る。

この後、リーグ戦は上位のグルージャ盛岡・鹿児島と続く

昇格戦線のステージに

みんなで時間をかけて戻ろう






今いい風が吹いている

謙虚さとリスペクトを携えた

この2年間のカタルシス

心地いい風である

長く続いてほしいものだ








しかし実際はこの風はもうじき止み

険しく苦しい局面がまた現れるだろう



例えそうだとしても

現状はポジティブモード

直近3戦 2勝1分である。

幸せである


2021041216123815c.jpeg





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







カマタマーレのダービー その4



結局コロナ下で

「現地に行けない」という状況は

当日、ニュートラルなスケジュールであり

仕事の侵入を許す。

9:40~15:00過ぎまで拘束され

ウィルス、遠因

仕事、直接の原因

今月1日から連続リアル観戦ができない





ヨーロッパくらいの時差で

無線封鎖してそっとDAZN観戦

もはや確認である。





おおお・・・・・

やはり盛り上がる

そして負けたくない

いや、勝てたんじゃね

勝てた試合落とした!?





きわめて主観的な感想だが

少し忘れていた

この贅沢な感情・・「勝てたんじゃね?」

この感情を贅沢といえる謙虚さを手に入れたか。

(笑)




主観的な観戦記は

すこし、納得できない失点の後

目覚めたがごとく連動して猛攻して

同点

そして押し気味の試合展開からドロー

勿論危ないシーンもある

決定機外しまくった印象もある





手に入れたのは

ダービーの決着はピカスタへ持ち越し

そして最下位脱出






これまで

「讃岐に勝てないようじゃ・・」

「讃岐に負けるようじゃ・・」

「讃岐から2~3点取れないようじゃ・・」

なる対戦相手から不当な扱いは

最下位によるものと思う。

それがなくなるポジション程度をやっと手に入れた

今の讃岐はよいサイクルを作りつつあるのだと思う





今治さん側のツイートや感想をまだ拝見していない。

しかしDAZNで拝見する限り

彼らは基本的には温厚だ。

「ようこそ、ようこそ」であり

フェアプレーには拍手。

倒れた選手が起き上がる際には

分け隔てなく拍手。

基本同じ瀬戸内の気質が

双方のスタでも

似通った雰囲気を持つダービーとなる。

勿論ポジティブな意味でである。



SNSを見る余裕がないくらい

今は目まぐるしい環境

コロナの拡大を恨めしくおもう


たぶん推察するに

今回も「もやもや」が双方に残る

そんなダービーだったのだろう


だが・・・(下記)・・・である

202010261608464a0.jpeg


2020102616490972a.jpeg





そんな関係がある相手がいて幸せだ。

秋にはホームピカスタで再戦である


その時はおそらく

ワクチンの接種も進んでいるだろう。

ぜひアウェイ席が解放された

大入りのアウェイ席と賑やかなスタグル

ちゃんとした盛り上がりでのダービー

ホームダービーでありますように

できるなら双方が

ポジティブな条件を持ち寄り・・

5連勝 VS 8戦負けなしのような

首位挑戦権掛けた「戦い」、

そんな状況で相対したい。



負けたら最下位の

「阻止限界点戦」は

もうお腹一杯である






私個人は

なかなか縁のない夢スタ

しかし

カマタマーレの低迷期と

コロナ自粛の期間が

丸被りする

双方が同時に解消されて

大きな声で歌い飛び跳ねることのできる

「次の時代」で夢スタデビューできること

とても楽しみにしてます。





ブログで煽りまくって

ブログの結果は「しりすぼみ」

大変申し訳ない

熱心・・いや病的なサポ=がくおも

コロナ下における特殊事情には勝てずと

ご容赦ください。






追伸

今治サポさんへ

愛媛FC戦は本物のダービーです

今度は本当に「滅ぼすくらいの勢い」で襲い掛かってきます

我らとのものとは種類が全然違います

讃岐とのダービーはもう忘れて

本当のネガティブなものも超満載した

ザ・ダービーを

無事に経験されますよう

その上でどうか楽しめますように






余計なお世話かと思いますが・・・(笑)








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


カマタマーレのダービー その3


今節予告


降り注ぐシュート

バイタルに舞い降りる黄色のストライカー。

欲望と秘密と焼豚玉子飯の街、

今治が燃える。



圧倒的、今治の

ひたすら圧倒的なメソッドは

J3を蹂躪しつくす。



カマタマーレ

先日のささやかな1勝、

サポに芽生えた愛、絆、

フロントの健気な野心、



老いも若きも、男も女も、

昨日も明日も呑み込んで微笑むゼム爺



音をたてて夢スタが沈む。





今節

「最下位脱出」。


不死鳥は炎を浴びて蘇る。




2021041216123815c.jpeg












20190913-00206692-bizspa-001-3-view.jpg









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





カマタマーレのダービー その2


今年は本当に残念

新型コロナの感染拡大を受けて

アウェイ席は用意されていない

実質、応援に行けないダービー






昨年声援なしでも盛り上がり

ポテンシャル高いカードであることは間違いなし。

早くこのコロナ騒ぎの終息を祈るばかりである





讃岐側は

応援できないサポさんの代わりに

さぬぴーを100体 2個小隊規模で今治派遣を決めた(笑)




いいアイデアである



まぁ、観戦できたら300入ったから

サイズ比率から「さぬぴー」700~800体・・・

「大隊」規模程度届けたい気もする(笑)




私は応援メッセージが苦手で

50歳超えたおっさんから

暑苦しいメッセージ届いても選手は困る

得意な方にお願いする。

選手が燃える秀逸な言霊

・・・お願いしますね







本当に行けないとなると

何もすることがない

まぁ、応援しなければ観戦は可能だと思うが

そこは気が進まない。

まぁいろいろな考えはあると思うが

今は家でDAZNを見ようと思う。





アウェイ席がないということは

「観戦が拡大しているので

県外からの応援を遠慮してほしい」

これがメッセージである。

これを遵守してどう盛り上がるか

倒すために何ができるか??

・・である。







さぬぴーと同じく

式神作戦がいいと思うのだが・・

本来、讃岐ゴール裏だった場所に

横断幕・大旗を立て水色のバンデーラで囲う

20210426113140eb5.jpeg


20210412161755f68.jpeg


しかし

これをしにだけ現地へ行くのも

観戦するのも同じことなので

サポはできない。

讃岐スタッフにお願いすることになるが

大事な旗や弾幕の

受け渡しや備品管理は大変だし

讃岐スタッフ・大旗サポさんたちに

前日からに苦労はかけれんし・・・・



おお

そうだ!!!いけないならここでパブリックビューイング・・・・・

いや・・ここでも集会はだめだ・・・・

ああ

もはや自宅で取り乱しながら応援するしかないか・・・・






我らがカマタマーレ

四面楚歌ほどやりやすいものはない

スタジアムを静まり返らせておくれ!!!




けどまだ時間ある

大戦盛り上がる仕掛けは考えたいものである







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










カマタマーレのダービー その1

今週は FC今治 戦

燧灘はさんだお隣さんとの対戦


隣県の相手とは負けられない相手

気候風土など

背負ったバックボーンが似ている相手に

負けることは・・・・・





不思議だ

なぜこんなに心が抗うのだろう






故にこの特別なテンションの戦いは

「ダービー」と総称するのだと思う。

この呼称だけで何んとなく

当事者も周りも

わかってしまうのだ。






そして思う

FC今治という一地方都市のクラブは

ただダービーの相手というだけではない。

Jリーグ下位カテゴリーにおいて

どのクラブから見ても特別な響きを持つ






関心と興味と畏怖

マスコミだけでなく

対戦相手や行政や企業まで注目する





この熱量の真ん中に

岡田武史という特異な人物が存在するからだ。

日本のサッカーで世界と戦い続けたカリスマ。

たゆまない努力と揺るがない情熱の大物。

自らのアイデンティテイのメソッドを引っ提げて

このチームで地域リーグから挑戦している。






そのことに

単純に感嘆する

もっと楽な道もあろうに

挑戦し続けるお人柄

尊敬に値する。






そのことを前提に思っていることを書く






4C122D89-C90E-4EE0-811C-E0F0889FD3CF.jpeg

キングダム45巻

趙の宰相である李牧

この天才軍師が咸陽を訪れ

仇敵である秦の若き国王「政」に

放った言葉






岡田さん

本当ならあなたのようなオーナーと

讃岐も歩んでいきたかった





地方プロビンチャに属するすべてのサポの気持ち

・・・・かもしれない

まぁ、少なくとも私はそんなことも思う




ないものねだりとか

ひがみとか

うらやましい!?

そういうのではない
(ホントは少しうらやましいが・・・笑)





だけど

カマタマーレに岡田武史はいない

いないから

どんな時でも自然と団結し

サポも現場もスポンサーも並んで戦って

苦しくても応援続けたのだと思う

(たまに喧嘩もしたが・・・)





そう

我らもまた隣国の宰相「李牧」であり

岡田武史が

統一するというなら抗い続ける

彼の野望がついえるまで

いや、どちらかが滅びるまで戦う。

彼らとは相容れない宿命なのだ。

相容れる時はどちらかが吸収されるとき

どちらかが「滅ぶ」時である。





元日本代表監督

岡田武史の功績を最大限評価し

尊敬し

ライバルとして現れてくれたことに感謝し

四国を盛り上げてくれることを喜び

その敬意と親しみと畏怖・・・・・






それをそのまま2倍した敵意で

今節にのぞませていただきます







なんちゃらメソッド!?

興味ないんで・・・・

W杯!?

ああ。。サムイブルーという

青色のサッカーチームの出るやつでしょ?

対戦したことないんでよくわからんすわ





今週よろしく









戦闘開始です


20200508125913c66.jpeg








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


カマタマ、ジャイキリされたか!?

本日は天皇杯

県代表決定のツイートが飛び込んでくる

ああ・・・・

そうなのか・・・・

そうなのか・・・・








3分と8分に得点して

2点リード

後は流した省エネか!?

格の違い、楽勝ペースだ!!

そう思いたい




・・・・思いたいが

前半45分の失点

もう前半終わる時間じゃん!!

ジャイアントキリングの発生のにおい

隠しきれない・・。

2-0は危険なスコア

前半終了間際の反撃成功は

挑戦する側に勇気と勢いを与える



これ全てツイート情報

もう現地のピッチ上のことは

想像するしかない






何度頭を振ってもよぎる景色は

時間がたつほど

生き生き走る大学生

運動量が落ち

立て籠るカマタマーレ






やばい

やばい

頼む

頼む






重ねた座布団にスマホをたてまつり

中東の方の神様にお祈りするようなポーズで

ツイッターの更新を待つ

2-1のまま

「ピコン」ときたら

やられた瞬間!?





過去の心的受傷により

トラウマのフラッシュバック






おちつけ

相手は大学生

学生なんだ・・・・

え・・うちはJ3ビリ!?

ガンバでも大学生に負ける!?






変な天使と悪魔が脳内で対戦を始める






心理的な風景は

奇襲攻撃を受けた戦国大名

「伝令!!!伝令!!!」

「福島ユナイテッド守、お討ち死に!!」

「なにっ!!」

「ご注進!!」

「テゲバジャーロ守、延長突入のよし」

「なんと・・・・・むむむ・・・」






ついに我らジャイキリされる番になったか

今までさんざんジャイキリしてきた・・・・

ついにその時が・・・





もう覚悟決めたわ!!!!





「お味方が盛り返しております」

「投入されたジョナタン・中村隊が敵本陣強襲」





おおお







全ては私の脳内の風景





結局

結局

高松大学に2-1で勝利した。

辛勝?

事実は余裕で流したの!?





現地で観戦できないから

だれもわからない





ただ私の感情は

今回も生き残った・・・・

「今回も生き残ってしまった・・・・」

うれしい

ジャイキリなんて一生無縁な方がいい




いつか「ジャイキリ」されるなら

それが避けれない宿命ならば

最高潮のコンディションで

時代的には最強の絶頂期時代に

思いもしない若者たちに敗れたい。

抱き合う相手のサポをみて

「昔の俺たちみたいだ・・・」

と言いながら敗れたい






ずいぶん都合がいい妄想だ






そもそもJ3ビリ

決勝まで来た大学生に

全力で戦わないと勝てない。

その現実うけとめ

謙虚さを持ち

もうジャイキリ起こす側の心理で

挑戦続ける。

これが今のわれらに必要なメンタル






さぁ

次は高知さんに胸を借りよう







このデータは2年越しでお預かりしている

「トン子さん」

この雄姿を先頭に、

守り神に、

今度はジャイアントキリングを起こすために

天皇杯を進もう


天皇杯とんこさん


ひさびさ

一致団結グッズ

作ろうかしら・・・・(笑)









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村












ツイッター実況は久しぶり

見てはいけない

そういわれると見たくなる

今週のカマタマーレ

2021天皇杯 香川県決勝






その一番の理由は

リーグ戦で見れない選手

澤田君、武下君とかユース出身選手

いや・・・松原見れたら!?

見れたらいいなぁ



弾斗はどんな感じ?

吉馴くん、池田君はどう?

ベールを脱ぐか松岡ジョナタン




いろいろ楽しみである

しかし見ることができない

更には中継もない

あろうことかユーチューブ配信もない!!





JFL時代同様

ツイッターの戦況確認

原始的な戦況確認





まぁ・・・アレも風情があるか・・・(笑)





13:00 ツイッターより入電

カマタマーレ讃岐はピカラスタジアムで高松大学と会敵した模様

戦況は依然不明



広報ツイートより速報

「天ノ岩戸ヒラク」





よし!!!!





こういう風情ある観戦となります  (笑)





ここで忘れてはいけないのは

必ず勝てる相手ではない

今は一から作り直しているカマタマーレ

応援はする

負けるつもりで戦うこともない

しかし、カマタマが香川の横綱ではない

油断はしないし、謙虚でいようと思う。




なんたって天皇杯

ここはマモノ様のお好きなステージ

870906385-0.jpg



2019052516250855a.jpeg


好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










さて天皇杯県代表の決勝戦です



今週は

天皇杯地区予選決勝

見に行けないシリーズ

第一弾

vs 高松大学戦





J3に転居して

毎年天皇杯は

「ジャイアントキリング」の

危険に晒される。




もし、自分が学生なら

そして、腕に自信あれば

プロにいかほど通じるか

試してみたくなるわな……笑

「選ばれなかった事」への

意地みたいなものある

そして

人生最後の真剣勝負の者もいよう





一生で数回限定モチベーションになりやすい。





対してこちらはプロとはいえ

実戦さながらリーグ戦メンバーで

先発組むわけには行かない。

プロには役割分担がある。

カップ戦にはカップ戦の要員、

つまりは

これまでチャンスに恵まれてない

メンバーで試合を望む。

選手層に厚み持たせるミッションを

同時に進めねばならない。




となると

数ヶ月前に動き出したプロのリザーブ

VS

3年ほぼ寝食共にした大学生

の戦いである。

1発勝負なら

際どい場合がよくある





受けて立つジャイアント側は

センスなり技術なり

あるいは

プライド、精神力で

不利を補わねばならない




誠に厄介

できなければ

ジャイキリ扱い

屈辱の金星献上で周りが囃し立てる。

誠に難しい。







こんな立場な時

よく思う出す話があって

どこかの強豪野球部の監督さんが

おっしゃっていた






試合では稀に高いモチベーションで

向かってくるチームがいる

畏怖や恐れより

興味、モチベーションが勝るタイプで

大抵は怖いもの知らずの1.2年生

構成されてる事が多い。

こんな時

「セオリー」な野球はしない

ラッキー1つで

流れを一気に持っていかれる可能性あるから。





……では?

と興味深く拝聴




ノーサインとまでいかないが

相当こちらも伸び伸びやらせる

ごちゃごちゃプレッシャー掛かる前に

「才能対才能」「力対力」

そして「本能対本能」に持ち込む。

あるいは

純粋に積んでいるエンジン勝負

直線勝負に持ち込んでしまう。





そうなると

やはり横綱に分があるそうだ。

実力通りの結果になる事が多い。

それで負けたら相手に化け物が

混ざっていたと理解して

諦めるそうだ。





是非、若者相手に

伸び伸びとし

本能対本能

才能対才能

小細工なしで

力と力の直線勝負

今週は繰り広げてほしい



見に行けんけど

この戦い

残念

(-_-)

頑張れ、カマタマーレ

頑張れ、高松大学イレブン






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき













20190701130520e0f.jpeg















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






次は絶対に負けられない戦いが・・

確かに勝った

2勝1分1敗の上位に勝った。

目覚めたとは言わないが

弱くはないことを確認した。

上位と互するポテンシャルの存在を確認し

サポも自信を持てた





だがもう忘れよう

なぜなら

・・・次節はダービーである






先方は本日敗れ

勝ち点4のまま暫定13位

目が座った状態で我らを迎撃するだろう。

現情順位において

かれらが讃岐に敗れることは

カテゴリー最下層に陥る事である。





・・・彼らには経験なかろう

シーズン中に最下位転落なるということは・・。

だからこのダービーは絶対防衛ラインである。

死守すべき阻止限界点である。






逆から見ると

讃岐は勝てば最下位を脱する。

直接叩けば脱出できる、

ならばその答えのみ求め

我ら戦う






そんな阿鼻叫喚劇場が

今回の「ダービーマッチ」である






ダービーは特別なもの

ただでさえ厄介なのに

最下位回避ブースト付き

最下位脱出ブースト付き

いや、もう双方バーサーカー状態かもしれない







なんだかんだで

やっぱりダービーなんだと思う

決戦の環境がひとりでに整う




彼らとの因縁は

遠く四国リーグ時代から続く

共に負けてはいけない

引き分けても意味がない

相手が

好調だろうが弱っていようが

こちらの好調不調など関係なく

倒しきらないと

食われたら次などない





2週間後

我らはスタジアムには行けない

されどダービーだ

「どこから勝っても勝ち点3」とか

ショッパイことは言わない。

再びJ2にあがるなら

四国の王でなければいけない。

J3でもJ2でもJ1でも

四国の王から進んでいかねば・・

これは成長戦略上重要なインシデントで

欠如したまま昇格してもかりそめだ

成長も発展も持続しない

むしろ衰退し停滞し最後は死に至る





隣県同エリアには

負けてはならない

絶対絶対負けてはならない

讃岐がJ2ボトムズラインで学んだ

勿論現場は

「負ける」つもりなかっただろう

だが現場以上に

サポの覚悟は

この狂気を纏わねばならない

負けたらクラブはやせ細るのだ




ダービーは「生存をかけた戦」

それが真の姿






絶対に負けられない

絶対に負けられない戦いがそこにはある






さぁ

2週間盛り上がってまいりましょう。





20210426113140eb5.jpeg




好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき














にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







野暮なブログが水を差す(笑)

幸せな1日に

野暮な私のブログは不要

私の変なテンションで

祭りに水を差すのも無粋




ただ一歩下がった場所から

ホームゲームの1日を過ごして

TVのモニター越しに

選手、スタッフ、サポが放つ

必死で懸命なエネルギーを感じた。

それはATに懸命に走るマークをみて

実況する岸さんが言霊化してた(笑)




縦に走る

縦に走る

抜けた栗田!

シュートを撃て!






そんな事など深夜にそーっと

書き残しておきたい。笑






得点の瞬間は

最も嗅覚が鋭かった漢

そして

もっともゴールを渇望した漢の前に

ルーズボールが届いたのかね。

現場ではどう感じたのだろう。






私は今日

スタジアムを訪れていない

だけど皆がSNSやDMで

いろんなシーン教えてくれた

五時間前から

スタジアム近隣の清掃し

四時間前から

メインスタンド清掃し

大旗を立て

段幕を張り

新グッズを楽しみ

サイン会楽しみ

その場にいたみたいな

リアルタイムで(笑)



おそらく

アウェイサポをもてなし

新規様に親切にし

スタグルスタッフに感謝して

たくさんの讃岐サポは

楽しく過ごしたのだろう




……だからサッカーの神様が……

とか野暮は言わない

だってそれは

ピカスタと釜サポには

勝敗とは関係ない振る舞い

当たり前すぎる日常で、

それを神様が愛でるなら

うちはフロンターレより強くなってる。




選手の力

指揮官の戦術

スタッフの準備

ほんの少しの幸運

全てが上回った。


そしてその時は

必ず来ると信じたサポ。






今日起こったことは

そう言う事かな。




ただそれだけがとても幸せ

ああ

釜サポはこれだからやめられない





やはり

カマタマーレは決して弱くない

いや、むしろ苦しんだ分

何か見つけたなら

かなり強くなったかもしれない。



引き分けてと言うステップ飛ばし

勝った!!



ああ

もううまく伝えきれない

もどかし

言いたいことは

「これからもう勝ちまくるかもしれん」

だって強かったんだもん

俺たちのカマタマーレ

胸張って顔あげて

またスタジアムに集まりましょう



みなさんお疲れ様

ありがとう

そしておめでとう







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき








20210502003434286.jpeg














にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR