fc2ブログ

2021 事前清掃活動について

事前清掃活動について

2016から始めておりますこの活動ですが

公式ボランティアではございません

カマタマーレが「黙認」してくださる活動

当日のファンイベントに近く

極論すれば「させていただいている」側面があります。



つまり万が一けがや事故の際

クラブが掛けている(と思われる)任意保険の対象ではない

私どもは活動の前のミーティングに必ず確認しています

「怪我やトラブルの際は自己責任

(自身の健康保険で対応すること)」

「それでも良いか??」と

それでも

「喜んで」と答える素晴らしい人たちなのですが・・・(笑)




勿論、クラブ側からご好意で

水などの差し入れをいただいたり

感謝の言葉をいただいたり

私物の管理に保管場所提供いただいているのも事実です

しかも活動の内容はボランティアに酷似します。

故に「好意」「感謝」が「黙認」していたとして

クラブが「ボランティアの管理責任」に及ぶとか

「黙認」の責任をクラブが追う・・

そんな可能性が出てきます。








現時点においてクラブの重荷になるような活動は

活動趣旨上、本意ではありません。


万が一活動が

コロナウィルスのクラスター原因になった場合

これまでクラブからいただいた好意があだになる

参加者のこれまでの献身と好意が非難される

こんなことは絶対避けねばなりません





解決方法としては

①「事前清掃」を正式ボランティアに承認していただく

クラブが決断すれば責任と義務の範囲が明確になるので

開幕から始めることできます

しかし、認めていただく為の実績

社長の1年目(2020シーズン)に実績がわれらにない。

ご理解いただくには実績が必要と考えます。

時期尚早と考えます。



②とりあえず開幕からはじめてみる

集まるメンバーは

分け隔てなくご参加いただけるような基準です。

元気な若者限定の集まりにはしたくないのです。

幼稚園児童さんからご高齢の方にも楽しんでいただきたい。

コロナに対して重症化しやすい年齢構成の時もあります



このまま開幕から始めれば

万が一の際にやはり

「黙認」の責任をクラブが負う可能性が高いです。





コロナの終息は

ワクチンの開発で転換期を迎えました

オリンピックは夢のまた夢という認識が

限定で、そして制限下なら可能

・・・というまで風向きの変化を感じます。



あと少しでこの戦いは終わります

その時に「コロナとの戦いの勝利」

「取り戻した日常」の象徴として

事前清掃を再開するのが良いかと考えています。




この活動を正式ボランティアまで

昇華していなかった私に原因があります。

2016年から5年も継続していたのに

力不足、準備不足誠に申し訳ありません。



現状を踏まえたうえで

今少し活動自粛を基本に考えております

また楽しむことできましたら

その時はよろしくお願いいたします




再開のめどは

「スタジアムにチャント鳴り響く時」です

それまで変わらぬカマタマーレ愛をお注ぎ頂くとともに

沈黙の応援続けてくださいますよう

よろしくお願いいたします。



今は

いろいろな場所で

いろいろな角度から

カマタマーレをお楽しみください

再開したとき

その時はもう新しい居場所できて

事前清掃にこれなくても

それは素晴らしい事です。





最初は数人から引き継ぎました。

また2、3人からでも再スタートです。

お気遣いは無用です。





いつか必ず再開できます

そこは間違いない

その時はよろしくお願いいたします



201911032222298bd.jpeg







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







今シーズン・・・ウチ強いんじゃね??

何の根拠もない

ただみんなのブログやSNS

そして「風のうわさ」を聞いて

漠然と思う





「今シーズン・・・ウチ強いんじゃね??」






私の根拠のない予感は

練習試合見た寺下記者の

思わせぶりなコメントから始まった。



https://twitter.com/t_terashita/status/1359817484342161408?s=21




よくよく考えると

主力が大幅に残留にした昨年末

これは積み上げる為の骨格があると言う事だ

補強はバランスと才能が高評である。

もとアンダー代表やら

セレッソやマリノスの才能だけでなく

実戦経験値と実績ある選手も加わる。

更にはジョーカーくさい隠し玉??

地域リーグからの選手の存在までいて・・。




特にオフの目玉と補強された選手たちは

「相当できる」・・・といううわさを聞く。





そしてTM(トレーニングマッチ)の結果は

ポジティブなものだ。




チームを支える組織についても

最大の課題であった練習場は整備された。

J2時代ずっと

分厚い壁となり我らに絶望をもたらした難題は

紆余曲折を経て

大きな忍耐と献身と汗と熱い思いで

ついに揺るぎない形となった。

今は次の課題・・・

クラブハウス建設へ注目は移る。

もうこの環境が後戻りする事はない。



J3に降格することで、生き残ることから

強い体質を作ることへプライオリティが変化した!?

そうならば荒療治ではあるが前線を後退させた効果である。




クラブ経営面でも成長が見られる。

特に物販は魅力的な進化を遂げている

ホントに「欲しい」と思うもの増えた。

ファンクラブや年パスの販売では

「なるほど・・・」と感心する付加価値が多い。

WEB配信の展開も多いし、

応援番組も面白い。

ポスターデザインも秀逸

ユニデザインも斬新

現状の謙虚さが無理な背伸びをせず

ファンサポ目線の商品が生まれたならこれも素晴らしい




いい塩梅に組織がバランス良く

力強く育ってきている





更に今シーズンを考えるに

コロナの影響は弱まり、日程が安定するだろう。

試合数が少ない事は(サポ的に残念だが)

予算が限られた讃岐であるから

今の選手数の中でやりくりがしやすい。

更にカテゴリーにはJ2降格チームがいない。

つまりJ2規模予算を持つクラブが「2つ」いない。





その中で昇格条件は2位以内のままだ。






いろいろなことが「底を打った」感がある

沈む太陽は再び上る太陽に変わる

我らの反撃ターンだ。







そう、開幕前だ。

何を思っていもいい。





ただ(長くないが)サポーター歴の中で

今年ほど何か「におう」チームはない

いや

我ら反転攻勢元年になる予感が

ぷんぷん匂うのだ






秀逸なポスターを見て改めて思う。





勿論根拠はない

2月の風の肌触りがである。(笑)





まるでヒトカップ湾に

隠密に艦隊が集結しているようである




ニイタカマヤノボレ 0314

オレンジ色の大型空母を強襲するのだ

やつらの発艦直前を襲うのだ

それまでは密かに隠密裏に・・・



IMG_2399.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR