FC2ブログ

リモート観戦体験記

開幕はリモートマッチ

いわゆる観客が存在しない試合である。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



これは初めてである

受け手としては

病気や仕事で自宅TV観戦することはあっても

サポ全員で自宅観戦とかは初体験。

おそらく浦和と清水以外は

日本中初めての経験であろう。





しかし、楽しい。






試合はテレビ観戦

応援はライン電話でワイワイみんなで。

ホント楽しい

試合の音、実況声、

そしてすぐ隣にいるような仲間たちの声援





がんばれがんばれ

おお!!

うぁぁぁああああああ

あぁぁ・・・




私も一緒に叫ぶ

魂がこぼれそうなテンション





うん

おもしろい






予感はあった

Zoom飲み会を2週前にしたのだが

ことのほか楽しい

しゃべらなくても楽しい

気を使わなくてもいい

「あっ、新しい飲み会の形やな・・」

これに共通のコンテンツ

つまり生観戦が入ればもっとオモロイかも・・・

そんなこと思う。

20200630135208ed4.jpeg





で・・試合当日にライン電話で観戦

はまった





この面白さと手軽さは

もしかして県民性とかきっかけなんかが合えば

讃岐は巨大リモートサポーター軍団ができるかも知れない

リアルと生配信は好きだが

試合会場のアメニティより自宅の安心を好む

リモート観戦向きと思われる県民性






入場が少ない少ないといわれ続け

やれ

サッカー不毛だ

冷めている

・・だの言われ続け

どこまで耕し続けねばならぬのかと

途方に暮れていたが

大転換期かもしれない

革命的ですらある。

観客動員の少なさが

(信じられないことだが)讃岐を自由にしている

無観客や観客減が

予算構成で致命傷になりにくい体質

正直期待したイノベーションは

「1万人」に「いきなりなる」ような新しい刺激。

おっくうさに勝る技術的なプレミアと考えていた。

イノベーションの方向が違った。

スタジアム観戦がレアでプレミアムなごく少数の需要となり

観戦者数を争うようなイベントとならなくなる

そんな可能性もある





そして視聴者数や投げ銭システムが

新たな動員数やチケットット収入になるかもしれない




新しい時代になったのかもしれない

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・







新しい時代になっても

変わらないほうがいいものもあるかと・・・

選手に一つだけお願いがある

駆けつけて応援できない

もどかしさまたは申し訳なさ

俺達にはある

その分モニターを通じてエネルギを送る。

一喜一憂し、祈る。




固いことお言うようだが

鹿児島の選手たちのように

せめて試合後は整列して一礼してほしい

悔しい気持ちはわかるが

これは心同じく応援した

ホームサポ・アウェイサポに対する礼儀である

戦い終わった後のノーサイドの儀式である。

スタンドまで来ておじきしてほしいとまでは言わないので・・・笑






集中してみんなが見ている

もっとも視聴率のいい瞬間だから

リモート観戦者「増」を意識して

子供達の見本として

「礼儀」の印象を大切にしてほしい。







う~ん






若い視聴者は気にしないか。。。。笑

私がおじさんになったのかもしれない。

若いチームだから

一応気になりましたおじさんの・・・・苦言

(=゚ω゚)ノ


20190811163204e13.jpeg








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

キックオフ2時間前に

日曜日、

われらの元旦である。

ソワソワする

・・・しかし「すること」が山積み

ピカスタに行けない違和感を感じながら

午後は仕事

・・・といっても空き家の物置の片づけ、

そしてコインランドリーの清掃。






コインランドリーでは

携帯のボリュームいっぱいにして

順位ボードの裏につるし

機械の掃除しながら

ラジオのように

サポさんたちとライン通話を楽しむ




5時くらいから始まった

ミュートにしなかったのでみんなには

コインランドリーの清掃実況になってしまう

ごめん






サルポン氏の解説と

コインランドリーに設置された順位表

いい具合。

通話の流れがサッカー専門番組っぽい。

いや、カマタマ専門

開幕2時間前スペシャルトーク!!

…っぽいなぁ・・・とか妙なところに関心・・・


サッカーすきのパーソナリティが

ゲストと程よいテンションで語っている。

FM番組って感じ・・である(笑)

うまい具合に流しているBGMともシンクロしていた。





お客様が来ると慌ててボリューム下げる(笑)

202006291710508d8.jpeg




順位ボード見たお客様

「サッカーはじまるのかぁ~」

「J再開!?」

「カマタマ応援してるの!?」

口々に聞かれる。





「ええ・・・はははは・・・・」





まぁ、晴天の日曜日の夕方

コインランドリーは20分に1人くらいのお客様

めちゃくちゃ多いという数ではない。

だが反応率がすごい

100%。

やはり非日常が日常であり

自粛疲れのせいで

コロナ前に戻ることに敏感

明るい気持ちにもなるのだろう。







そんな関心のあるうちに

Jリーグ再開の関心が

カマタマーレの関心になればと思い

カマタマの順位表を今年も掲示します

ただ・・・昨年バージョンやから

今治と岐阜と鹿児島は手作りになります・・・・笑







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







追伸

みんなの話聞きながら掃除は

とてもはかどるし幸せやね

サッカーが始まるというだけで

いろいろうまくいくし幸せになりますなぁ。










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




開幕4日前

本日釜サポさんの来訪受ける

もちろんお互い仕事中

アライアンス先の仕事仲間としてミーティング

けれど話はどうしても今週開幕するカマタマーレの話題






大旗隊に属するO氏

「しばらく旗はないかなぁ…

けど開幕するだけでうれしい」



「しばらくスタジアム掃除もないかなぁ・・・

けど開幕するだけでうれしい」

大旗隊O氏

「しばらくはA席でのんびり

それもまた楽しい」



「しばらくは直前のスタジアム着

とても新鮮。それもまた楽し・・・」






双方

「いつかのんびり観戦したい思うてましたから・・・」

「第一線引退後の疑似体験できる・・夢かなう・・」

カマタマはじまるだけで幸せよねぇ~~~笑








名曲「襟裳岬」

・・・・・・・・・・

襟裳の春は

何もない春です

・・・・・・・・・・




「雪も残り、気温も低く

昨日と同じ厳しい日々が続くけれど

今日から『春』といわれただけで

温かい幸せな気分になる」




・・・そんな歌詞に感情移入している今日この頃





2020開幕わぁぁ・・

ああ

なにも・・ない・・初夏です






何もなくても開幕

春なのである

うれしい。幸せです。






開幕まであと4日






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき









20190909112554c2c.jpeg

ナイターの開幕戦






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




ALL FOR SANUKI フルーツとか・・

今日は暑いのでアイスを食べる

白くまアイス

練乳かき氷のフルーツ付き

コンビニの定番





私はもうチョコやらチーズなんちゃらとか

体が欲せず

かき氷の練乳的なものをよく食す

ああ・・おっさんである。

まぁ、若いころも食べてたから

単純に嗜好にあうだけ

あるいは素晴らしい商品

白くま君ファンかもしれない






こういうグッズ

あるいはスタグル

長く愛されるもの

スタジアムでお待ちしています。



イメージ

ALL
FOR
SANUKIかき氷



練乳かき氷+

飯山のももと三木町の讃岐姫(いちご)

あとは・・・小豆島スィートスプリング??







ほかにもあるかな?





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき






d30684-39-295473-3.jpg

さぬき讃フルーツURL
https://www.pref.kagawa.lg.jp/seiryu/sanukisanfruit/






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



開幕まで7日

月曜日午前

急な仕事で下笠居へ。

休憩で生島スタジアムを覗く

「偶然・・練習見学できないかなぁ・・?」という

邪な願いはかなわず・・・(笑)

今日はココではないらしい

結果ピッチの整備作業をのんびり眺める

どうやら芝を刈り込んでいるようである。






今日までほとんど使用されていない

素晴らしい芝のピッチが反対側まで続く

美しい


20190514235104f81.jpeg
(昨年5月のピッチ、これよりさらに良い印象でした)


おそらく丸亀のピッチも美しいだろう

われらは今週末に見ることかなわないが

芝のコンディションは最高にいいだろう。






次週の今日

開幕戦の結果にどんなテンションなのだろう






今シーズン

例年との違い2つ

しかし大きな違い2つ

何か転換点である事どうしても願ってしまう。

1つは「練習場ができた」事がもたらす効果

2つ目は上野山さん、望月さんの新しいサッカー

私は練習場のない環境下で

北野さんが懸命にかじ取りをしていた時代しか知らない

転換期ではあるが上村監督時代も前者に近い。





毎年監督が変わることを厭い

長期視点の戦術構築希望とか・・よそでは聞く

私のキャリアにそんな時代はない。

今後も可能性は薄い・・

貧乏なのでできないと思う(笑)

ある意味一度言ってみたいセリフである。





更には

練習環境が劇的に変わるなど

20年周期ぐらいじゃないかと思う。






皆既日食がごとく

この2つが同時に起きる

月と太陽がかさなる2020シーズンである。






うまくいくなら

楽しいシーズン

そうでない場合は

じっくり健やかな成長を見守るシーズン

もう、散々待った

後2~3年待ったとしても誤差である。笑





最後に

ここまで長かった

本当に長かった

今年はもう無理なんじゃないかと思った日もある

ようやくたどり着いた

もうそのことだけで泣いてしまいそうではある






さぁ

開幕ウイークを楽しもう~~






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






復活のうどん屋

202006181530589b8.jpeg

「2018年、丸亀城の石垣とともに崩れ去ったカマタマーレ

石垣の修復とともに再昇格」・・・という名言は

丸亀市長様より頂いたキャッチフレーズ

もう一つ個人的にエピソードがある

「2019年昇格失敗と連動するように姿を消した

伝説のうどん屋が復活」







そう

スタジアム東にある麺輝屋さんである。






最寄りのコンビニと同敷地内にあること

スタグルでうどん店が出店しないことがあること

この2つの条件下、試合の日はかなりにぎわう






アウェイゲートボランティア時代

「近くにうどん屋さんありありませんか??」

うどんのないかまたま広場

そこに納得しなければ必ず聞かれる。

そりゃ、アウェイサポは期待する

カマタマーレのスタグルうどんを。

やむを得ず答える。

「この指さす方向にローソンがあります

そこの名物POPを是非見に行ってください。

そうすれば同じ敷地にうどん屋さんあります。」




絶対、スタグル広場の奮戦を邪魔するわけにはいかない

・・・が

うどんを食べたいというアウェイサポの要望も

むげにはできない

苦しい言い回しとともに紹介し続けていた。




ところが麺輝屋さん

相当アウェイサポの期待値にマッチする

(「はなまる」と同じシステム故、敷居が低い)

とても気に入ったらしい岡山サポは

「これはいいとこ見つけた。これだけで満足しちゃう・・・」

などと物騒なことをいう(汗)





まぁ、紹介自体に賛否はあるが

アウェイサポには貴重で

楽しみにしていたうどんやさんである





それが突然2019年の年末に消滅した





うどんチェーン店「さぬき麺輝屋」を運営する

シャインフーズ株式会社が破産手続きを開始したためだ

https://www.marugame2.jp/stores/15989




正直、スタグルうどんの完成の時まで

ピカスタうどんのイメージを担い続ける責

更には開き直ってスポンサードしてほしいとまで願った店

そんなうどん屋の消滅は悲しかった





ああ・・・今シーズンはスタジアムで

必ずうどんは食べれるわけではない・・

2020冬、通り過ぎるたびに思ったものだ





それがなんとこの4月に復活した

これまた突然、

コロナ渦をものともせず復活した。

知らなかったがここが本店。

経営者が変わり本店のみ営業再開。

4月中頃にリニューアルオープン

https://www.marugame2.jp/stores/22823


幸か不幸か

カマタマーレの開幕に間に合ってしまう

アウェイサポにうどんの空白はできない






開幕前に食べておかねば






そう思い昨日、営業途中の昼食で入店

ああ

店の雰囲気もそのままだ

変わったところは料金。

うむ

利益確保が改められているのは

ここまでの経緯で仕方ない

だがうどん県民でも許容範囲(個人比)

旅先の「昼ごはん」なら破格であろう




そして良心的な部分

低コストハイパフォーマンスの

讃岐うどんの心意気も感じる

値上げ(おそらくしたと思う)した分

何で補填しているかというと

間違えなく「量」である




寄る年波に勝てず私はもう「大」は食べれない

奥ゆかしく中である

今回も「中」の肉ぶっかけ(冷)





出てきたものは・・・・

お前はガトランティスの彗星都市か

・・・と言わんばかりの超巨大「中」(個人の感想です)

ズォーダーの高笑いが聞こえそうな

ド迫力でした

36587914-2da4-4b1f-8b86-53b89df3c926.jpg


写真はあえて載せないので

機会あればぜひお試しください(笑)




私・・・ぽつりとつぶやく

「大・・・FC東京サポに食べさせてみたい・・・」






復活おめでとう

麵輝屋さん

ピカスタのいとおしい最寄りうどん屋

丸亀城の石垣と同じく

その復活はカマタマーレにとり

吉兆であります。


(°▽°)




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




拝啓アウェイサポ様 讃岐に練習場ができました。

讃岐待望の練習施設完成のニュースを受けた

釜サポさんのツイート。




あの日、

ピカスタで署名してくれた

名もわからぬセレッソサポーターさん、

紆余曲折色々ありましたがやっっっつと出来ました!

ありがとうございました!







そうだった!!

あの時、沢山のアウェイサポさんが力貸してくれた。

お礼を忘れていた。






改めて私もお礼がいいたい。

本当にありがとうございました。

立派な練習場ができました。







私は当時

アウェイゲート担当ボラをしていた。

そして目の前で

「サッカーファミリー」の団結を見た。






沢山のアウェイチームサポが

置き土産とばかりに署名してくれた。






来場した30人全員が

署名書いてくれた時は涙出た。



スタンドに持ち込み

「回し書」してくれたコアサポさんもいた。



500人超える遠征松本サポ

なぜか署名する瞬間「腕まくり」するルーティンがある。

「愛が溢れとる」と思って(笑)

遠くからこっそり手を合わせた。

IMG_8419.jpg




件のC大阪サポさんは

「え!?いつも何処で練習を?」

わたし

「今はどうにか転々としてますが優先してもらい……

けど、いつ「どこも使えない日」が来るか……」

(その心配は翌年から現実化する。)

C大阪さぽ

「うちでは考えられない。

改めて練習環境の大切さきづかせてくれた。

感謝です。」

IMG_9236.jpg


アウェイゲート前だけでなく

カマタマーレ広場でも繰り広げられたと聞く






まぁ、高松市への陳情署名に

県外地域の方々の署名は参考程度、

別カウントだったかもしれない

しかし、

これだけのアウェイサポが訪れる事で

「サッカーの情熱は地域の賑わいに資する」

と伝わったと思う。

結果、

高松市で実現しなかったが

三豊市が手を上げてくれた。

みんなのパッションが地域の理想と

シンクロしたからと思う。




あの時、お願いした者として

改めてお礼申し上げます。




ご署名くださったアウェイサポーターの皆さん

本当にありがとうございました。

カマタマーレに立派な優先練習施設が

遂に遂に遂に……

できました!!!
(ToT)



IMG_8431.jpg


当時はウェルカムボードにも

色々楽しい事書き込むサポさん。

IMG_8422.jpg


ホームアウェイ関係なく

交流できて幸せでした。







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき








以下ニュース

待望の練習場!J3カマタマーレ讃岐の練習場完成!
【香川・三豊市】

三豊市はサッカーJ3のカマタマーレ讃岐が優先的に使える練習場を市内に整備し6月15日、山下市長らが現地を視察しました。


詳細サイトアドレス

https://www.ohk.co.jp/data/2927/pages/











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

開幕(準備)戦の誤算( T_T)\(^-^ )

J3リーグ2020 日程が再リリース



うん

間違えなく始まる(^^)

嬉しい。





初夏の開幕。

年末まで強行スケジュール。

激しい日差し

しかしコロナは消えない。






それでも始まる。

嬉しい。




…と言うわけでゴソゴソ

家庭内カマタマーレ活動を再開。

眠っている剣、鎧、盾のメンテナンス

年明けに購入した

レプユニ、

年パス、

DAZN視聴カード

三種の神器を包装されたままの状態から解き放ち

日の当たる場所に並べる。

リモートマッチに向け準備を進めつつ

「ええい!!GWも節約生活してたんだ!!

もう一着レプユニ購入!!奥さんの分!!」

娘に誰がイケメン選手か聞いてみる

その中から怪我復帰の西野くんの2番にする。

おお・・喜んでいただけるはずである





・・・などと謎のテンションで

アルキメデスの大戦並みに

未承認軍事費の拡充を図る。

家庭内野党の私。




体調も万全だ。

体重は5キロ減で開幕に臨む予定が

3キロ増の太め残り(°▽°)

・・・いや、いいのである。

これからは6ヶ月の長期戦、ステイヤーステークスなのだ。

太め残りの方がスタミナが持つ。





……などと予定通りの誤算を

訳の分からない言い訳で踏み越える。

ようやく形が整う。





やっぱいい。

開幕はお正月である。








さあ、臨戦態勢は整った

最後にDAZNの年間視聴カード

これをセットすればここは素敵なリモートスタジアム

ガクの家スタジアム「ガクスタ」






ほほほほほほ






あれ、

あれ、

何度入れてもシリアルナンバーを

受け付けてくれない

あれ

あれ

おかしいなぁ…

ログインし直してみるか……





あぁ!!(΄◉◞౪◟◉`)




カードのケースに大きく白文字で

注意喚起の文言


「このシリアルナンバーは4月30日まで有効です。」

「それ以後は期限切れで使用できません」

「必ずそれまでにご使用下さい」






ぎゃあああああ〜

なんじゃこりゃぁぁあああああ

賞味期限切れてるぅぅぅぅうう!!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘




これは

やっちゃげたか

高い寄付になるんやろか





みなさん大丈夫ですか?

再開までDAZN視聴カード

新品のまま温存していた人

要注意です。




このリカバー顛末は後日

やっぱダメかなぁぁあ……

(_ _).。o○





1665227771-0.jpg








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





もし許されるなら

もし許されるなら

2020年12月20日の夜

みんなで忘年会しよう






試合会場からそのまま直行だ

ユニ着て

タオマフかけ

波乱に満ちた2020の締めくくりを

最高のどんちゃん騒ぎと

しみじみ飲み会して

締めくくろう






いつもは年末は会えないのだ

今年だからこそ楽しませてもらおう

これだけ我慢したのだから

楽しむ権利はあるだろう。





もちろん優勝・昇格祝賀会が

くっついている予定だ。





もちろんどんな結果でも

最後にみんなで

ご飯食べたい。

しみじみ語って2020の終わりにしよう







そんな年末が来る






そこを目指して

さぁ、まいりますか





狂気に満ちた

J3リーグ2020日程

本日再発表です。






土日以外の開催は延べ8回

まさに特攻ローテーション・・・





例年の様に

強いものが天下とるのではない

生き残ったものこそ

2020の覇者である。

まさに乱世

https://www.kamatamare.jp/pdf/news/1177.pdf


20160511193416.jpg


(笑)






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



ごめん、みなさん、事前清掃は自粛かなと……



応援スタイルのガイドラインが発表され

開幕後の

イベントやグルメ物販のレギュレーションも公開された。





段階的な緩和でも次の事項は

7月10日(金)以降も8月1日(土)以降も

同じである。






(1) 容認される行為

・横断幕掲出
  ※掲出の際、密にならないよう十分配慮

・ビッグフラッグ
   ※お客様がいない席に掲出する場合のみ容認






(2) 禁止される行為

・応援を扇動する

・歌を歌うなど声を出しての応援、指笛

・手拍子

・タオルマフラー、大旗含むフラッグなどを

 “振る“もしく“回す“

・トラメガを含むメガホンの使用

・太鼓等の鳴り物

・ハイタッチ、肩組み







更には密集作るイベントは禁止

スタジアムグルメも相当制約受ける



うーむ(仕方ないが)、厳しい。






なにが?

…て言われると
「事前清掃ボランティア」の是非である。








禁止事項

ハイタッチ、肩組み

そしてイベントの自粛

その禁止根拠が「濃厚接触防止」なら

事前掃除も同じだ……

おもいっきり抵触する。






そもそも正規のボランティアも

今年はどうなるか?






正直、

真剣に考える。

一番起こしてはならない事、

クラブとして

何としても避けたい事は

「スタジアムでクラスター」






「座席の汚れ拭き忘れる事」では無い。




我らが「やらして欲しい」と言えば

クラブは困る……かも知れない。

認めざる得ない上、

責任はクラブに付き纏う






それもまた、不本意。






今日F1の日本GPが中止となった

残念だが勇気ある決断






今シーズンからはべつの応援方法

新しい貢献方法

模倣していくステージに来たのだ」

……と前向きに思う事としたい。

(TT)





まずは暫く

「自主的に自粛」の方向で

お伺い立てようかと考えています。





楽しみにしてくだった方々

申し訳ありません。

(ToT)

暫くは違う世界のサッカー

楽しむ事としましょう。







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





チェアマンのお役立ちに・・・笑

あと少しと思っても

まだ2週以上あると

穏やかではいられない






来週には「開幕戦が終わっている!!」

くらいまで来ると腹も座る。





今は何とも落ち着かない。

「この2週でまた何かがあれば・・・・」

そんな不安がぬぐえないからである。







まぁ、一種のコロナ鬱

カマタマ限定のコロナ鬱である





そうは言いながら

安心している部分もある。

現在のチェアマンを信用している

度々ピカスタにも来てくれて

ボランティア少年と写真撮ってくれたり

来場した女子学生さんから塩飴もらってくれたり

アンオフィシャル缶バッジをニコニコもらってくれ

非常にフレンドリーな印象

IMG_3896.jpg



その印象がこの半年で一変した。

矢継ぎ早にコロナの対策を打つ姿、

とても頼もしく映る。

平時以上に

乱世では輝きを放つタイプかもしれない






リクルート出身らしく

人材発掘・育成には鋭いと感じる。

サッカー界を中心にクラブ経営人材の養成と輩出を行う機関

Jリーグヒューマンキャピタルは
(現公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル)

村井さんがチェアマンになって設立されている。

おそらく彼の肝いりの改革である。

今の讃岐社長がそこを卒業して

カマタマーレに来て改革してくれていることも

うれしい事実である。





今日は

コロナ鬱のせいで書いるのか

それとも無意識のうち

心の種火が燃えているのか・・・







社労士も15年してきた

次のステップでこの学校に行こうかな。

そんなことを考える





地域の社長と多く付き合ううち

地元企業と地域スポーツの共存

社労士だから思いつく

地域クラブ使った企業ブランディング

また

若いスタッフから「やりがい搾取」が

おきないような組織作り

サッカークラブにかかわる人々が

長く豊かに歩める素敵な会社を作る。

エネルギッシュな集団作る手伝いしてみたい。

そして選手のセカンドキャリア

入団する前から具体的なキャリアコンサルティング

いろいろな選手が安心してプレーできる。

引退後のキャリアを提案

全て皆100年構想の理念に含まれるだろう

マイナー資格な「社労士」だからこそ

できるものあるかもしれない。





そんな誘惑にかられる

今日この頃である。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・2年後 

東京お茶の水のJFAハウス

今日はヒューマンキャピタル卒業式

そして・・・

「青木君・・・ご苦労だが八戸に行ってくれたまえ

労務管理を改善する人材を求めている・・・・」





ちょっと・・行ってくるわぁぁああああ

東北のJリーグ盛り上げに!!!

・・・・帰ってこれるかしら・・・・笑






追伸

なになに

この学校は入学試験があり

それも2次選考まで生き残らねば入学できんとか!?




ダメだ!!!受からん!!!(笑)




将来ある若い人に任せるかぁぁああ










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





いよいよやなぁ・・・

今治と讃岐

共に本四架橋がかかる街

更に名物が「卵グルメ」

こちらの卵はうどんに絡み

あちらの卵はご飯に乗っかる

架橋ダービーで

卵グルメダービーである

nidozuke kinnsi



銀英伝で

「ジークカイザー(皇帝万歳)!!」

に対抗する良い掛け声はないか??

対義語が「ビバ・デモクラシー」では

収まりが悪い。。。。

士気が上がらないというのだ。

それなら「くたばれカイザー!!」では!?

この方が士気上がる

そんな逸話が笑わせてくれた。

お行儀悪いが

ネガティブな方が盛り上がる事実。

そして納得いく話である。






本州連絡橋対決

「ジークしまなみ大橋!!!」

「ビバ瀬戸大橋!!!」

・・・・それではあまり士気は上がらん


カマタマサポ
「焼き豚とか目玉焼きにいらん!!」

今治サポ
「カマタマとかタマゴの食い方邪道だろ!!!」

・・・・と卵の料理ポリシーを

煽り気味に突っ込み合う方が

こういう時はネガティブな反応の方が

なぜか盛り上がる。






まぁ、あくまで対戦する瞬間のみで

ノーサイド後は

「うまいうまい」と双方が相手の名物

腹いっぱい食べて帰るわけだ‥笑






J3はそのようなほのぼの残っている

J2にも一部残っている



「釜玉より蕎麦~カマタマより蕎麦~」

「蕎麦よりか釜玉~、そばよりカマタマ~」

このアルウィンでの1シーンは

奇跡のように秀逸な時間だった。

そして私は試合後

おなか一杯そばを食べた

IMG_1337.jpg


IMG_1288.jpg





こんな名シーン

今シーズンもたくさんお目にかかれますように





あれ

開幕はホームでガンバ!?

きたぁぁぁあああああ

今年はやったるでぇぇぇえええ






さぁ

2020シーズン

張り切っていきましょう!!



讃岐サポーター








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



万が一「がくお」が感染していても

IMG_2512.jpg



スタジアムでのゲートの荷物検査

発煙筒持込「検挙」が目的ではない。

それは手段なのだ。

防止としての「予防」が真の目的である。

ほんの悪ふざけ(使用する気はない?)で

持参したいと思っても

「あれだけ厳重にチエックされては

もち込むことはできない・・」

そのことを広く周知すること。

結果的に

「もって来てはいけない」を啓蒙することだ








となると

どれほど的確に丁寧にチェックしたか

それを感じてもらえたかが重要だ。

缶ビール何本没収したかは問題ではない。(笑





さて今回のコロナ騒動の規制に置き換える

ソーシャルディスタンスを取ることが目的でない。

それは予防手段であり

感染を100%防ぐ手立てではない。

次善と思われる「手段」を

観客に求めているに過ぎない。





目的は「感染拡大の防止」である





「何がいいたいか??」・・というと

だだっ広いピカスタに

ソーシャルディスタンスを確保し

スカスカに

しかしいっぱいに広がった観戦環境・・

それを目指しても意味がない‥と思う。






万が一感染が起こり

それがクラスターだったとしても

感染経路不明者を増産するだけである。







重要なのは

「誰がどこに座っていたのか」

「その時近くにいたのは『だれ』なのか」

それが事後、追跡されなければならない




何時何分発のどこ行き高速バスで

どのあたりに座っていた・・・というデータあるから

同乗者に感染者が出ても

速やかに通知してくれて

濃厚接触と認定してもらえて

保健所でもPCR検査が叶うのである。





つあり感染拡大防止が叶う





結局スタジアムでも同じで

誰がどこで座っていたか

終始管理下に置く必要がある。

観戦座席の管理、

つまり万が一の感染箇所の確定は必要である。

速やかに近隣者に連絡せねばならない。




・・・であれば

残念ながらバックスタンドは長椅子である。

これではだれが座っていたか

いや自身がどこに座ったのか

どこに移動したのか

全く把握できない。

座席番号がないのだ。

ソーシャルディスタンスという

不確かな予防効果にのみ頼ることになる。

大変危険である

IMG_4853.jpg


提案する

感染拡大の防止を第一に考えるなら

しばらくはメインスタンド1Fのみ使用し

観戦者全席指定で行えばどうだろう


な~~~に

その容量は西日本屈指の巨大ピカスタ

隅から隅まで使えば

1Fだけで3000人程度充分入りきる。

そして観戦場所管理の必須の席番号が

全ての席に記されている。






万が一「がくお」が感染に気づかず観戦しても

発病後にその回りの方々に連絡可能である。

そして適切な治療を受けることができる。

IMG_3816.jpg






残念なことは

大旗やコールリードができない

最初何戦かは我慢かもしれない。


そこは割り切って

「ではヨーロッパスタイルの観戦スタイルで!!」

この際に楽しんでもいいかもしれない

全試合はつらいけど

2~3戦は致し方ないとも思える。




コロナと戦いつつ

日常を取り戻す

その一方

「Withコロナ」という新しい日常も楽しむ。

そのタフさサッカーフリークにはあると信じる







いや

楽しもうぜぇぇえええええ~~~!!!









好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ああそのために俺たちは

時節柄に逆行するようであるが・・・笑

ご容赦願いたい・・あくまで私見ですので。




マージャンをギャンブルと思わず

将棋やチェスと同じ卓上のゲームと思えば

結構楽しいものである。





まぁ、50歳のオサーン・パパはマージャンを通じ

対男児のパパ権威が少し復活する。

お嬢さんや妻にもルール説明したりコーチングできると

結構評判がいい




以後、おやじギャグやあほネタにも

マージャンの戦局にからめてリリースは受ける!!

日常における何気ないわたしに失言

に繰り出される突き刺さる氷の刃

「さいてー」という凶器が飛んでこない(笑)







3月から続くマンネリ

巣ごもりの日々




PS4ゲーム漬け

スマホSNS漬けの生活

会話を失わせ家族を分断していた。

そこで何気に始めたマージャンが

我が家では「あたった」わけである




ちなみに「釜コロ」マージャンのお供にも適している

万能グルメであることも分かった(笑)

20200602222745647.jpeg






それがこうじてマージャン書まで読み始めた

まぁ・・・これは・・・

FBの愛読本リレーでバトンをもらったから

とりあえず何かビジネス書を読まねばと思い

どうせなら双方兼ねた書物と思い

サイバーエージェント社長藤田氏の著書にたどり着く

20200602222648b60.jpeg


20章

「牌を磨けばツキが戻る」



どんなに確立(理論)を重んじ

偶然(トラブル)を受け入れても

理不尽な出来事が連発する

そこで熱くなり、取り乱し、バランスを崩したら

「牌を一心不乱に磨く」事が紹介されている。

苦境から立ち直る魔法として紹介されている。


得られる効用は「クールダウン」からくる

「大局観」の回復

「今日、今の負けを取り戻す必要はない」

という時間軸の確認。





このあたりでしょうか。




そこまで読み進め

ちょっと何かをひらめき

そして納得



(」*´∇`)」





ああ・・・俺たちは

そのためにスタンドを

そこにある座席を

磨いているのかもしれない。






あの瞬間の一心不乱が

平常心へ心が流れる穏やかな時間

純粋にカマタマーレを応援するための

チューニングに時間なのだと

結構幸せなイベントと改めて思う



考えてくれた先人サポさんにとても感謝したい

認めてくれるフロントさんたちにも

これからも続けれたらいいな





というか

早くスタンド掃除したいわ~~!!!

開幕が待ち遠しい

.゚+.(・∀・)゚+.








好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








例えばの話・・例えばです!!

①6月27日 Jリーグの再開

そして

②7月11日 観客観戦の再開

・・・と段階を踏んで進むとする。



段階的であるだけでなく

さらなる規制があると思う。






おそらく入場者の割合については、

政府の規制緩和方針をベースに進められる

具体的な手法や人数については今後決定。



であれば・・

例えば・・例えばであるが

密を避けるために

容認観戦者数は占有率40%以下 

かつ5000人まで・・とお触書が出たら

山雅サポは阿鼻叫喚である。

収容人数20000人のアルウィンは5000人までしか入れない

1万5千を超える大軍団は1/3まで減ってしまう。






一方讃岐サポは

「・・・・・・・・・・」







カマタマーレの平均観客数は

23000の総座席数に対して40%に遠く及ばず

5000人ですら夢のような数字である。


うちの全軍は

桶狭間に殺到する織田軍ぐらいなもんで

3000前後である

(桶狭間・・・と強がっておこう・・)





つまり悲しいかなうちは

スタジアム開放の瞬間から

通常営業という訳である。






ハハハハハ(´・_・`)

自虐ネタが増えた

半笑いで過ごそうかと思ったら

とんでもないことに気付く





某氏のツイート


んー、今治さんの今シーズンのホーム開催はやはり難しいか…
キャパの問題がこんな形でネックになるとは…





ぎゃぁぁああああああ





FC今治のホームスタジアム

ありがとうサービス. 夢スタジアム

観客数は5,241人

占有率40%=2096人

平均3000人超えてる知名度はJ1クラスの今治

ホームはホームチームのお客様が優先

そうでないといけない






とすると・・・・

アウェイ座席は50席が限界と思われる





血が濃いことが御自慢の遠征部隊は

1000は超えるだろう讃岐アウェイ参戦者は

収容先がない・・・・・

専用で良スタと聞いておりとても楽しみにしていた



身の丈に合わせて

段階を踏んだ進化

という計算された努力が

まさかの事態で想定外のピンチで

そもそもこのスタジアムでの開催が難しい!?状況

・・・というツイートにも見える。




ぎゃぁぁああああああ

今年の目玉アウェイがぁぁぁああああ






つくづくコロナが恨めしい・・・・

ピカスタはゆとりあるからいっぱい来てね

対戦チームのサポさん





まぁ、あくまで仮定のお話し

今治さんも考えてくれると思います。(笑)

たぶん、きっと・・_(:□ 」∠)_





追伸

2019093011555600c.jpeg

見よ!!

このピカスタの脅威の占有率を

ずーっとコロナ対策して来たかのような

巨大なメインスタンドを

拭いても拭いても

ちっともお客さんが増えねー



密にならない、ソーシャルディスタンスが

完璧に補完されるスタジアムを!!

201905221523223a2.jpeg




この入り、この距離感こそピカスタよ!!

ジークうどん!!

(ToT)






好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR