FC2ブログ

最後までやります。事前清掃

終戦後も潜伏して抗戦を続ける

残党軍諸君

こちらはカマタマーレ事前清掃隊

デラーズフリート

20191116232943819.jpeg




大暴風吹き荒れております

もはや半泣きどころではなく

上を向いてシート拭かねばなりませんが

ごみの屑作戦を最後まで完遂します

明日も事前清掃を行います






楽しみに来てください

そして最後の最後まで

最高の舞台にして

カマタマーレの選手を送り出してあげたい。

明日のミッションはそこにつきます。





あすの最後の食料補給は

キットカット!!

明日も来年も

いや未来永劫にカマタマーレは勝つ

いろいろな障壁にきっと勝つ






その思い新たに

みんなで・・・ざめざめ・・・

泣きながら食べましょう。

甘いの苦手な方にはなぜか

キャベツ太郎を準備しています。








いつものように下記の通り

初めての方も久しぶりンな方も大歓迎

今年最後の事前清掃です。

是非楽しみに来てください。





ジーク・うどん!!!!








~事前清掃参加のお誘い~


我らサポーターの

ウォーミングアップ時刻は

9:15

ここから10:00まで

スタジアム清掃をおこないます。






このウォーミングアップに

参加ご希望の方は

集合場所は9:15までに

ピカスタデッキ下

本部前自販機設置所

にお集まり下さい〜〜

IMG_1634.jpg

アップメニューは

メインスタンド観客席拭き

スポンサー来賓席の清掃

鳥糞除去






最後まで奨励事項は同じ

休憩

のんびり

まったりで

楽しむ

テンション上げ上げ






いつまでも禁止事項!!

完璧・責任・自己犠牲





これは

試合前イベントです。

サポウォーミングアップ!!

サポのピッチ内練習

ボランティアではありません。




みんな

今年一年ありがとう

笑顔で今年を締めくくりましょう

去り行く選手を

大きな笑顔で

大きな拍手で





そして来年春の開幕戦で

誰一人かけることなくお会いできますように。

















好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




追伸

明日はスポーツデンティストの香西先生をアテンドさせていただきます

先生はカマタマーレ選手のマウスピース作られている方で

少年サッカーのマウスピース使用などにもたくさんの知識お持ちです

先生には

「試合会場でサッカー少年のパパさんママさんに

マウスピースや歯の健康のことを問われたら

お話しいただけますか??」

・・・とお願しましたところ快諾いただきました。





実は聞いてみたかったなどの悩みありましたら

ぜひ声かけてくださいね






ふるさと納税でクラブハウスはできるのか?? 2

練習場ほしい

クラブハウスが欲しい

何ならスタジアムもほしい




無い無いだらけのカマタマーレ

しかし知恵は無尽蔵にある

とある女性サポさんからいただいたアイデア

調べ中の経過報告。



タイトル

「ふるさと納税でクラブハウスはできるのか??」




ざっくりした話

私たちは全員、税金を納めねばならない

これは必要経費として避けられない支出

ならば納める税金をそっくり

カマタマーレのクラブハウス建設に

当ててもらえるか否か



納税行為を

カマタマーレへの支援金に替えることできるなら

「新たな支出なく」しかし「新たに支援できる」

それで足りねば

寄付でもクラウドでも考えてもいい




現在

練習場を整備し

クラブハウスに言及してくれている自治体は三豊市

三豊市が行うふるさと納税は下記の詳細あり

https://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=12604

納税額の使い道は6つ。

その中でクラブハウスの建設は下記に該当するか

(4)ふるさとのスポーツ・文化振興に関する事業

(5)ふるさとのにぎわい創出に関する事業

現状ではこの辺りの「一部」にあてられると考える




そう理解したうえで

三豊市に踏み込んだ質問してみた

まぁ年末のお忙しい時

いきなりカマタマーレサポを名乗る人間から

飛躍した話を聞いても困ると思い

まずはメールにて・・・・

真意を反芻してもらうことできるだろう。





理想の回答は

期待した回答は

「ふるさと納税はにおいて

使用用途限定の納税も認められています。

もしそのような流れになれば

クラブハウス建設限定のを募集することになります」

である。

実は全国版のロボットではそのような回答があった。

まぁ、地域によっては」という条件付きではあるが・・・






さて、三豊市の回答いかに・・・・笑







われらに新しいお金かからない

実現すればとてもいいアイデアである

以下は質問メールです







カマタマーレのサポーターをしております。

この度は練習場を整備いただきありがとうございます。

もし将来クラブハウスまでおつくりいただくのであれば

お礼としてたくさんのサポーターが寄付させていただくと思われます。

その場合は寄付金(納税)の使用用途は

クラブハウス建設限定の寄付(納税)になるのでしょうか?

あるいは「ふるさと応援基金」の原則は崩さず、

幅広く三豊市様の振興使われるのでしょうか??

県下に限らず全国のカマタマーレサポータが興味を持っており、

力になりたいとも応援したいとも考えております。

教えていただけるとありがたいです。


本当に練習場整備ありがとうございました。





本音の部分

狙いや公にできないものもあると思うので

お邪魔にならない程度に調べます

まぁ、協力要請やスケジューリングなど

本質的な部分に近い方と知り合いになるのが

一番いいんでしょうね。





誰か三豊市役所勤務のサポさん

いませんかねぇ・・・・・笑









好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ふるさと納税で練習場!??

この記事は練習場について

最後に確認された事実である。

三豊市さまと関係が続いているならば

練習場確保プロジェクトは

今も何とか前進を続けている






三豊市、カマタマ練習拠点誘致 緑ケ丘運動公園を整備

https://www.shikoku-np.co.jp/sports/kamatamare/20190219000111





練習場。。。。

そんなに手に入りにくいものなのか???

少しまじめに考えてみた。

測量設計及び土地造成必要ない場所であれば
(埋め立て地等ではない)

建設費は芝と人工芝1面ずつ+クラブハウスを立てても

1億あればなんとかなると思う。

(政田サッカー場が3面で約1億5000万らしい)

北野さんも整備進まない現状を嘆き

「俺に1億あれば・・・」と言っていた記憶がある




1億円はおそらく最低価格・最低の設備

しかしこの額は一般企業ならば

銀行から融資可能な金額でもある。

また、香川もそこそこ都会である。

そして名士もいる

さらに借りる側のうちの社長は

銀行出身でありお金のプロだ。





つまり

カマタマ好きの資産家が一肌脱いだとしても

ただ1億円ポンと寄付でなくていい。

ちゃんとリスクに応じた対価も得れる。

100%慈善でなくても可能である。



例えば練習場建設後の家賃収入を

80万程度に設定する=年間960万円収入。

これは支払う側のクラブも

中心選手「1人分」相当額。

チームのコンディション維持考えれば高くなかろう。

貸す側の立場で考えても

利子つけても11年間で原資1億円を超える。

その時、大家たる名士が

カマタマーレに低価格売却でも

行政に寄付し、クラブが指定管理者になれば

税金も安くなるだろう。





ここで100万の家賃についてだが

商業施設ではざらにある。

シンボルタワーの家賃は100万とのうわさ

練習場は高松の中心地オフィス並みの支出で手に入る。

そういう意味でも身分不相応な買い物ではない。





オフシーズンやアウェイ開催日には

広く貸し出せばいい

カマタマーレへの親しみやなじみ、

あるいは地域活動拠点になる。

収入は値下げにつながる






そう思ったが・・・・甘かった






なんと維持費が・・・・・

芝を養生したり、修理修繕

コンディションをプロの練習場で保つには

相当かかるらしい

数年で「建てた資金」を超える場合もある

コンクリートの駐車場管理するのと訳が違う

植物園レベル・・・いや動物園と置き換えてもいいくらい

その維持管理費がかかるのだ





ファジアーノが

スタジアムは自前で

練習場だけは「どうにか行政で・・・」

と言う意味が分かった。

スタジアムは月2回の使用

練習場はほぼ毎日である。





練習場を建てたうえで

高額な維持費も負担し

何らかの対価を得れる人は限られる

ナショナルブランドレベルの企業の広告費か

行政の政策の一環でないと

一個人ではハードルが高すぎたのだ。






三豊市様は地域振興や観光など賑わい創出で

その対価を十分補填できるとの見積もり。

今回の話を進めてくれている事と思う。





さらには地元教育環境の一助になり

対価として町のクオリティが向上するならば

J1昇格という条件付きで

「クラブハウス建設」まで視野に入れてくれている。






その計画の一部として

今は上村監督が直々にサッカ―教室を行い

地元三豊市の少年たちにサッカーに触れる機会

作ってくれている。

これは新しい監督さんにも継承していただけたら嬉しい

素敵なことと思う。





結果

今スカウティングでも

「讃岐の練習環境不備が注目されますが、来年夏には稼働します」

と言い切れる。

胸を張って選手を勧誘できる






この2年、多くのものを失った。

だが来年は大きく前進する年になる


・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・




気になるのは三豊市さんだけに

いろいろお世話になるのも心苦しい

いろいろな意見を取りまとめて

頑張っている人いると思う。

そしてその勇気に感謝を表したい

挑戦を応援したい。

掃除とかで貢献できればと思っていたが

ある人から

「ふるさと納税」を利用して応援できないか??」

との提案があった。

納税した税

その使用方法を限定できるような

クラブハウス建設に寄与できる

納税なるものが可能なのか??





少し調べてみたいと思う。

お時間ください。






好きな讃岐をもっと上に





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

イベント告知~おもしろきこともなき世をおもしろく(笑)~

高杉先生が夢枕に立ち

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

・・・とのたまう・・・






WEB解説

モチラボ様より
https://www.motivation-up.com/word/025.html

要約すると、

「自分次第でいくらでも面白くできる」

という意味だけでなく、

粋で過激で危険な男

高杉晋作の生き様を考えると、

考え過ぎて動けなくなってしまった時は

「激しく行動しろ!そこから活路を見出せ!」

と言ってくれているのだと。






ほかにも・・・・彼は

「真の楽しみは苦しみの中にこそある。」

「人間というのは困難は共にできる。しかし富貴は共にできない。」

「苦しいという言葉だけは、

どんなことがあっても言わないでおこうじゃないか。」




最終戦

この状況を

面白くするか否かは私たち次第である。

この状況の中にこそ

本当の楽しみあるのかもしれない。

いまみんなで共感するチャンスだ。




多分この企画の拡散頼まれたから

高杉先生が現れたのだな・・・

うむ・・・・笑






若者がその情熱で

なにか行動を起こしている



正直大人として

企画趣旨に賛同か否かは

いろいろあるだろう(笑)



その企画の危うさや遂行力に

不安を抱いている人もいるだろう






けれども現状打破の為

「激しく行動を積み重ね活路を見出す」

恐れを知らない若者の

真っ直ぐなパワーに

乗ってみてはいかがだろう。

次の世代を背負うのは

若い選手だけではない。

若いサポも大事な大事な宝である





彼らは

最後に多くのサポーターで

今年の戦いに意味あった

得たものがあったと

確認したいのだ。

選手をねぎらい

その献身を讃え

終わらない物語のマイルストーンとして

「大切な1年であった」

そう確認したいのだ。






少し話をしてそんな思い感じる





今回は選手背番号を集めたうえで

それを12番目のサポユニで囲む企画

すべてのユニ持ちは参加できる。

今年のデザインでなくていい。

昇格デザイン、

J2初年デザイン、

JFLデザイン、

地域リーグデザイン、

なんでも「12番」であればいい。

大勢の参加を呼び掛けている。









「おもしろきこともなき世をおもしろく」

ホーム最終戦は消化試合…

相手も強かろう。

監督は来年いない。

その他の選手の去就も気になる。

しかし

今、この瞬間は

2019年カマタマーレは存在し

一緒に戦うことができる。





大いに盛り上がることができる。





みんな、日曜日、楽しもうね!!!

私も加われるなら加えていただこうかと思う。






がんばれ青年たち。

楽しい企画ありがとう。







好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

腹はくくった、だが・・できれば早めに一斉に(泣)

SNSで散見されるつぶやき

「カマタマーレが大きく変わるオフになる」

私も同意見である。

昨年北野さんの退任も大きな事件だが

選手は7割近く残り

指導者変われどその骨格は残っていた。




私は今年の体制の2年目を見たい

そんな気持ち正直あった。

それには1年で昇格するしかなかった。

お金さえあれば・・・・

全てをリンクさせて3年、5年と成長を続け

J2帰還の際は骨太なクラブで・・・。

いや、この状況でも

最後に5連勝でもして来シーズンの期待つながるなら・・・







しかし、願むなしく

後半も勝てず、わが軍は後退を続けている。

そしてついに監督の契約満了がリリースされた。

残念ながら

私の望むシナリオは「ない」

そして一方で

わが愛するクラブの資金力は尽きかけている

その証でもある

現状維持は不可能だろう。






選手もプロ

自身の評価は年棒

短いサッカー人生を

悔いなく生きるために

移籍を選択してもそれは当然である。




理屈はそうでも

全方向的にわかっていても

簡単に割り切れるほど潔くない心がある

365日

いや長い選手なら1000日2000日

一緒に戦ってきたのだから





気分はガンダムの歌詞の一節

絶望の宇宙(そら)に吹き荒れる嵐

未来は誰の為にある?

・・・・である。






カマタマーレ・・・

リリースするなら・・・もう・・

できるだけ近日で一斉にお願いします。

せめてもの願いです。






・・・皆さん

巨神兵が暴れまわる

讃岐「火の30日間」

大退却戦の始まりです。







生き残るべし







ではガトー先生

一言お願します。




いいか

一人でも突破し

3月の開幕戦までたどり着くくのだ

我々の真実の戦いを、

次のサポーターに伝えるために






好きな讃岐をもっと上に






201911251147113f9.jpeg
(ミクスタに集うカマタマーレサポご一同)







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

上村監督を思う

上村監督はFL時代の3年目、

2013年カマタマーレに来てくれた。

最初は期限付きだったように記憶している。

熊本サポに「ウエミー絶対返してね」と言われた。

困る!!返したくない!!と思った・・・笑






なぜなら

その時の監督は北野さん

2010年、2011年、2012年

どうも波長が合うヘッドコーチに

うまく巡り合えなかったかのだろうか・・?

自ら召喚した上村さんが来てから

とても穏やかになった印象。

より監督業に専念できている印象が

あったからだ。

讃岐は昇格に向けた体制を整えた。




ご存じの通り紆余曲折あり

昨年、北野さんは讃岐から去り

その指揮を引き継いだ上村さんも

今期で讃岐を去ることになった。

それは今日の新聞でリリースされた。






これは

第一次昇格体制の終焉である

その時代知る選手も

瀬口だけになってしまった・・・




私は北野さんに感謝している

そして上村さんも好きである

私という40歳のおっさんの人生が潤う

青春をよみがえらせてくれた

40歳から10年

私はカマタマーレとともにあった

幸せな時間





次の10年は

新しい体制で臨むのだろう

施設整え

県民に広く支持を得て

観客を増やし

そしてちゃんと強くなる。





そのためには

会社もよりシステマチックになるのだろう

法人主導でいろいろなものが運営されたり

強化部主導の人事が行われるのであろう。






カリスマに頼るのではなく

合議してロジックで決まる

そして各々が責任を負う

会社として骨太になり成長していく

本当はそうでなくてはいけない。

ようやくスタートラインに立てたのだ。




これは

ここまで10年の否定ではない

その時代を経たからこそ

2人のカリスマの、指導者の

献身あったからこそ

不毛の地にプロサッカークラブが根付き

それをはぐくむ県民意識が芽生えた






ようやく苗木が育つ環境を手に入れた





たぶん北野さんも上村さんも

そんな香川県のクラブを夢見たと思う

成熟した大人の

プロスポーツをはぐくむ町を夢見たと思う





だから2人にとても感謝している

本当にありがとうございました

上村さんはお疲れさまでした。

昨年とは違うサッカー模倣していること

とても伝わりました。


私には

ガナさんやシミケンさんまで

昨年とは違うサッカーを模索して

進化しているように映りました。

上村さんが蒔いていてくれた種も

カマタマーレという森の大切な一部となると思います。




上村監督のご活躍

これからも楽しみにさせていただきます

いつかもっと上の場所で

戦えたら最高ですね。

あと2戦

香川のサッカーをよろしくお願いします。

ありがとうございました







好きな讃岐をもっと上に






追伸

さて、みんな

嵐が来るぞ

これまで経験したことのない嵐が

何が何でも生き残って3月の開幕にたどり着こうぜ

必ず・・・約束です





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






アウェイギラヴァンツ北九州戦 観戦記 速報




我らの故郷のサッカーチームが

肩を落として、

この最新にして

最高のスタジアムから去って行く

遠くでギラヴァンツの

インタビューが続いている。




今日、

J3での挑戦は最終盤を迎えた

そして

サポの意地、最後の意気込みは

木っ端微塵に吹き飛ぶ





そして試合後の

こんなカマタマーレは

初めて見たかもしれない。

負けても種火は燻り

目は力が残り

サポの怒号にも凛と向かう

カマタマーレと思っていた。

うつむき、足早に引き上げる。

感情読み取れない……

いま、それを望むことは酷なのか。




選手たちお疲れ様。

いまは、休もう。

何か整理して

割り切って

出来ること見つけて

また、一緒に戦って欲しい。




20191124181710723.jpeg




オカムーがやって来る

みんな、この時ばかりは

我が事のように喜び、祝福する。

オカムーは人気者

讃岐サポは暖かい。




「今の私があるのは

カマタマーレのおかげです。

だから、これからも

私を応援してくれるのと同じく

カマタマーレを応援してください!!」


彼なりのカマタマーレへの愛だろう

降格してなお

このカテゴリーで苦しむ

讃岐サポーターへの愛だろう。






ありがとうオカムー

また、いつか戦いましょう。





オカムーの言葉にあるように

カマタマーレサポの選手愛は

健全で素晴らしい

しかし、引き上げていく

われらが今、

愛してやまない漢達は

見ていて痛々しい。





J3昇格初年の下位チームが

木っ端微塵にされたのでない。

彼らも今日は寝れないかもしれない。



20191124181756570.jpeg

(終了直後のゴール裏)


色々心とり散らかり

整理出来ない感情とともに

いまは新幹線のシート。



周りにサポさんが多数

それが唯一の安らぎに感じる

のぞみ58号の16号車



また、明日色々見聞録は

書きますね。

皆さん、お疲れ様。







好きな讃岐をもっと上に





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



このブログは内緒だ(小声)

久々にアウェイチケット買った

いつ以来のアウェイだろう






明日、

久々すぎて何か忘れ物しそうだ

チケットかユニか忘れそう

とんちんかんな服装で行きそうだ

短パン、Tシャツ、Gショックで行きそう(笑)





2年前

長崎に行き

v-ファーレンの昇格を目の前で見た

歓喜の渦の中で

あの独特な高田社長の歓喜が聞こえた

サックスブルーの私たちは取り残され

終了直後なのに閑散とした広場抜け
(セレモニーでだれも出てこない)

シャトルバスを待つ






明日もしかしたら

我らが望まぬ風景は

残酷に平然と訪れるだろう






けど

だからと言って今、

現地に赴き、戦う高揚感

抑えられない

みんな明日よろしくね






当たり前だが

もう相手はお祭り騒ぎだ

SNSでも掲示板でも






だが一ついいことを教えよう

彼らの話題の中心は

今日、藤枝が勝った!!

明日の優勝はない??

熊本は勝つ?

群馬は勝つ!?

あすは最低でも引き分けで・・・!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




いいね

みんなそっと・・・そぉ~~っと

ミクスタに集合だ。

彼らのテンション、

せっかくいい感じに

醸し出されてきたのだ

あの意地悪な女神さまが

お好きな雰囲気に・・・。笑





それを壊さないように

そぉ~~っと、そぉ~~っと

集合だ。






そして

試合開始と同時に牙をむこうぜ(笑)





あなた方の戦う相手は

戦う相手の名前は

カマタマーレ讃岐

結果には

勝ちと引き分けと・・・

以外も実は有りますよ・・・と





その混乱と

うちの選手・監督・スタッフ

現場の意地に

「全エネルギーをシンクロして」

頑張ってきます。






このブログは内緒だ

絶対気づかれてはならない

奇襲部隊の讃岐遠征隊の皆さん

爪を隠して、牙を隠して

小倉に集結しようぜぇ・・・・

(小声)





ふん

途中で発見されたら

潔く戦い、全滅してやるさ!!!

さぁ、行くでぇぇえええええええ!!!!







好きな讃岐をもっと上に





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






1回くらい屋島で

ギラヴァンツ北九州のスタジアムはいいな~

なんたって新幹線JR小倉駅裏!!

新幹線で行って新幹線で帰れる。

ほぼドアtoドアじゃん!!!

何の不都合もない

時間も移動もらくちん!!





こんな感覚は

私のようなネジが飛んでいる

重症サポーターの健全な発想であり、

成長の証。

しかし

一般的な常識との間には

深く険しいマリアナ海溝が横たわる




現在も

一般的な高松市民は

「丸亀は遠い」

さらに

一日がっつりイベントでは時間がない!!

この条件が

初回来場と2回目リピートを阻んでいる



近くならワンチャンある

半日ならワンチャンある




カマタマーレ見た後では

「晩御飯の用意はできない」

そんな印象があるようだ。



その派生形として

途中まで別の用で来ているなら

ついでに見てはもらえる。





正直、私のようにどっぷりはまれば

鳴門代替え開催でも

「ホーム戦!!ホーム!!!」

アウェイ距離の尺度も

「金沢5時間あればいけます。近い!近い!!」

・・・となる。



問題は

そこまでになる前の導線が弱い

改善するなら3つ


①試合を土曜の夜にし、午前の自由を確保する

②半日イベントレンジの市民に訴求強化
(丸亀・坂出・善通寺)

③ある程度の頻度で高松市でも試合を行う








これまで③は現実的でなかった

生島では時間的に丸亀と変わらない

また、スタジアム基準を満たさない

しかし近年できた屋島のレクザムフィールド

ここの使用には実現実を感じる







かの地のポテンシャル

・琴電潟元駅・屋島駅などインフラ充実

・タダノ様のおひざ元、114BK様の研修施設など

臨時駐車場確保容易

・近隣には屋島・古高松・春日・木太・牟礼という

自転車走破可能なベットタウンを抱える

・JR屋島駅徒歩圏内

・アウェイ客には屋島山そのものが観光対象である

①屋島寺や源平古戦場がある

②一鶴・わらやなど観光グルメも充実している



・近隣にはマックもミスドも吉野家もある

・大型ショッピングモールあり

(近隣施設はフクアリスタジアムに匹敵する)






問題は

相引川以北は住宅エリアであり

競技場は教育施設

商業利用は近隣住民の同意がいる

この辺りをどう理解いただくか

ほかにも

迷惑駐車対策とか課題もある




しかし

今の段階では

毎週開催や隔週開催をお願するわけではない。

そうならば慎重になるが、まずは1度が目標。

試験的に開催してみてはいかがかと思う







そして

屋島がだめならば

いよいよ次のステップに進もう。

私は「全県チーム」なら

丸亀・高松・東かがわの3か所に

それぞれスタジアムがあってもいいと思っている

まぁ・・・練習場が先ではあるが…笑






好きな讃岐をもっと上に








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




3%の軌跡

4勝2分1敗

7回に1度しか負けないギラヴァンツに

4回に1回しか勝たないわが釜玉は挑む

勝つ可能性 1/28   

3,5%

wwwwwwwww




最少失点、最強のDFラインに

ブービーの攻撃陣で臨む

wwwwwwwwww





相手は

あと一息、あと少しで

「昇格確定」という高みに届く。

そのミッション・コンプリートには

衰えたクラブを一蹴すればいい

勢いと流れを考えれば

ぼろきれ一枚突き破る程度の障壁かもしれない





首位 ギラヴァンツ北九州との戦いは

ある意味絶望的な戦いである






能力が劣っているとは思わない

こちらは満身創痍なのだ

しかし

われらには選手を守る

施設もなければ

フルコートピッチもない







まさに国力の差であり

そのまま戦力の差

精神や根性ではどうにもならない




だから

経験少なかろうが

怪我明けだろうが

ベテランだろうが新人だろうが

動ける者で

首位様と戦う

戦ってくる











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





それがどうした!!

だからどうした!!






勝つのはカマタマーレである!!!








選手とともに

現場スタッフとともに

この船に乗ったみんなで

現地で

DAZNで

各々の住む場所で

全力で戦おう





不幸にして

最初で最後に注目される瞬間は

相手の昇格をかけた戦い






望むところだ

絶対に胴上げ阻止して

1万近い観客を沈黙させ

われらブルーのユニ着たサポが

誇らしげに上を向いて

スタジアムを後にする光景が目に浮かぶ





さぁ、行こう

われらのチャントを高らかに歌いに

決して選手に心細い思いさせない

一緒に90分戦う





久々に行ってきます

参戦の方

どうかよろしくお願いします。






それではガトー少佐

一言願いします




あれ・・・ガトー様

違います

勝つんです私たち・・・





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

ご無沙汰の話。新スポンサーの話。

カマタマご無沙汰の友人

名波先生と福田先生の教室を申し込み

「当たればいいなぁ‥‥」とのラインあり





うちの企画で・・・・当たればいいな・・・だと!?

マジか!!







正直

いつでも参加OK

待ち時間0分、

待機列のなし

究極に快適なイベント






それが

「抽選漏れ」を心配していただける!?





正直、びっくり!!

北九州のバスツアー中止報告もあったし

なおさら






企画の着眼点がいい

小学生の親御さん世代に

インパクトあるお二人

名波氏

福田氏

且つお子さんが喜ぶサッカー教室




来場してほしい家族層に

ピンポイントで刺さる企画である

考えた人すごい






最近、

カマタマのイベントには目を見張る。

運営面で本当に素晴らしい






せっかくJ3で修行しているのだ

どんどん進化して

トップクラスの練習環境

応援環境

観客数

3種の神器そろえて

昇格に挑戦したいものである。






先日のレポート以外でも

ご新規様、楽しかったとの情報アリ






晴天、最適温度、試合内容

そのあたりにも恵まれた

逆に言うと

スポーツ観戦日和でイベント充実!!

自信を持ってお勧めしていい

もう、対戦相手で・・・

カズや柿谷でつらなくてもいい。

もちろん強制動員・企業動員でもない





カマタマーレを見に行く

カマタマーレに誘われた

=カマタマーレを応援に行く

その数が増えるなら

それは本当の姿である。






ただ長居はできない

このカテゴリーでは

いい事に出会うことも

悪い事に出会うこともある






新たにスポンサーお願いされた会社

その担当の方と話す機会を得た。






その方曰く

「わが社はJ3のうちは応援できない」






厳しいね~

今いるスポンサー様も

J3ではそう長くご支援いただけないと思う

急がねばならない

カマタマーレが溶けてしまう前に





けど・・・

いいことも教えてくれた

スポンサーでないからこそ

ちゃんと仲良くする機会がある

たっぷり時間がある

駆け引きなしに・・

会社とカマタマがマッチする企画

今からグリップ強くして

理解深める時間は充分あるとのこと。

今はその機会を進めているそうだ。

そして昇格したときには

大いに協力する下地ができていると・・・

そんなお話でした。





この2つの事象

なんか新しい感触

もしJ3で企画を充実させる実力を得たなら

観客を増やすターンに入った

そのうえで動き出す上昇のスパイラル

動き出したのかもしれない




おお・・・・良きかな






好きな讃岐をもっと上に







20190909112652e42.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


ラスト・シューティング!?

なんだかんだ言いながらも

ピカスタに行けばイベントがある

なくても自主的にイベントにして楽しむ

これはお掃除隊の趣旨であるが

最近はホントに掃除だけしていて

カマタマーレがイベントが用意してくれている。




今回は

「勝利の鐘」のサポ・ボラのリレー合唱

これに出演

最終戦イベント用か来年用かしらないのだが

スクリーンに流れるイメージビデオに

出演を「みんなで」した。

20191120153713405.jpeg



今回は

ビックフラッグ掲出イベントに援軍出した

その関係で全員参加できないか!?

・・と思ったが

うまい具合に帰ってきてくれた

よかった!!





おかげで掃除がえらいタイトスケジュールになったが・・・

20191120153731751.jpeg

必死で高速で

スポンサー・シートと記者席を拭く

みんなありがとう!!!





もぐもぐタイムは

201911201554084ca.jpeg

さらにヤクルトが加わる

豪勢な感じ・・・・

いや・・・お菓子は多彩でいい。






だが。。。。

もしきょう勝てば

それは縁起物のお菓子となる。

伝説となり、

再現を狙い定番となる。

キットカットがその典型。

ゲン担ぎは再度食べたい

これはサポの思いである



しかし・・・

まぁ・・ビックリマンとヤクルトは何とかなる

しかし

20191120155435640.jpeg

福島限定

クリームボックス風
シュガーラスク味・・・・・

あああああ

これは復元不可能である・・・・




お約束のようにその後

カマタマーレは10試合ぶりの勝利

伝説のゲン担ぎフードの誕生である




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

。。。。。。。。。。。。。。。

はははははははははは






来年の決戦には

湯水のごとく資金投入してでもこのお菓子

アマゾンから・・・







というわけで

縁起物のフードを取り逃がした

まぁ・・・これ以外でもあるだろう

またこれが最後の勝利でもなかろう・・

大丈夫だ・・・・・





その直後

隊員のランバ・ラル氏より報告が・・・

今日の俺のビックリマンガンダム占い・・・・

ラストシューティングやったんやけど・・・・


だぁぁぁあああああああ~~~~

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

ラストシューティング





大丈夫だ

カマタマーレが今日の勝利が

ラストシューティングなわけはない!!!




しかし

ガンダムのもげた頭部と腕が・・・

「ズキューン」というビームライフルの音と共に

なにかと重なるラストシューティング・・・

_(:□ 」∠)_





好きな讃岐をもっと上に・・・・・




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





フロンティアは存在するか?? その3

201911191235556f2.jpeg


昇格もなく

対戦相手も有名ではなく

しばらく勝利がない地元J3クラブの応援に

切り口かえればどれくらい来てくれるか??

そういうテーマで取り組みました企画

「フロンティアは存在するか?? 」





ええ・・・私の勝手な企画・・・

個人的な願望に

多くの方の協力いただきまして

大変ありがとうございました。






切り口は

その日のメインイベントではなく

サブイベントとしてなら

どれほど「ご来場ハードル」は下がるか??

・・です





実はそんな精巧な企画ではなりません。

高松の友人に

「みかん狩りで坂出まで来てるなら

カマタマの試合も見て帰って~~」

という・・・・まぁ・・・

極めて「ざっくり」としたお誘い活動でした。笑





結果として大成功です

6名の初めて来ていただいた方に

大いに喜んでいただきました。






確かに恵まれた要素もあります。

ラッキーその1

年に1、2回の学生さんによるイベントがあったこと。

特にフェイスペイントはJリーグ観戦っぽく

盛り上がりました。






ラッキーその2

決戦や特別な時に使用されるビッグフラッグが

今回出現した。

またハーフタイムには

ジエット風船企画あった。

スタジアムの異世界的演出が増した!!

おお!!!すごい!!!との歓声





ラッキーその3

相模原サポが一定数来場してくれたおかげで

すれ違ったり同じグルメに並ぶだけでも

非日常感が増し

テンションが盛り上がることができた事




その他にも

釜コロ、カマシュが並ばずに購入出来た

タイミングよくさぬぴーに会えた

終了後、またもやDAZNさんが抜いてくれた

カマタマグッズ割引券が2枚余っていて

タオマフを購入するハードルが下がった

などなど・・・・たくさんあります。






最大の幸運は

見事に勝利をおさめて

一体感や興奮、感動

シュラシュシュシュを

共有できたことかと思います。





故に再現性高いかと言われたら

疑問なところあります。




しかし、普遍的な条件

不可欠なファクターはあります。

列挙します。






①最初は無料観戦である方が良いと思います

  興味が芽生えて有料観戦をしてもらう

  最初は面白いか否か不明なところ、

  お金出しにくいと思います。

  招待試合はどんどんしてほしいと思います。





②ユニフォームは貸してあげたら喜ばれます。

  同じ服を着ていることが一体感を生むし、

  観客に溶け込みやすい

  何より応援していることに力が入る

  そういう感想をいただきました



③いきなりB席のコアエリアOK!!

 観戦のだいご味は応援だと思います

 ニュートラルなポジションでJ3見ることは

 逆に「通」でしょう。

 どちらかに強く肩入れして観戦する方が

 絶対盛り上がります。

 それには
 
 ・自身がアテンドして一緒に応援すること

 ・応援の仕方を隣で説明

 ・ルールや戦況など現状を解説する

  すると安心感が違います

  ラグビーのTV解説と同じです。



あとは周りがフォローしてくれます。

ハイタッチや握手・・そしてラインダンス

スネアのサポさんが握手しに来てくれて

一体感出ました



結果一番うれしかった感想をいただきました

「自分が初めてきたことを忘れた!!」





これです

これが探し求めていた回答なのです。

お誘いして最高の誉め言葉

ありがたい感想です。





Jリーグ観戦には高い敷居ある・・・・

ホリエモン氏は「バリアー」と言います

初観戦者の疎外感

例えば

ユニ着てないといけない。

大声で歌わないといけない

結果,、

「Jリーグは特殊な人たちの集まり・・」

そういう誤解バリアー

それを打ち破った瞬間です。





どんな相手でも

どんな順位でも

どんなカテゴリーでも

スタジアムの異空間を頑張って演出すれば

楽しめる。

そして自分の熱を伝えていくアクションを加えれば

初めてでも一体感ある。






最後に

満足感を完成させる試合結果

・・・できれば勝ってほしい

そうでなくても

「次は勝てる!!」で終われば

期待値における満足度は完結します





今回来てくれた新規様には

楽しいイベントとしての印象を持っていただけた。

大成功です!!!





しかし・・・

そこで次の山が現れます。

「どうすればリターンしていただけるか?」です

次のテーマに移ります(笑)





スタグルや応援席で

さりげなくフォローしてくださった皆さんありがとう







好きな讃岐をもっと上に

201911191236211b1.jpeg





追伸

カマタマーレよ

抱き合わせ企画考えるんだ

例えば

冬なら

釜玉うどんツアーついでにJ3讃岐試合観戦付き

夏なら

潮干狩りツアーついでにJ3讃岐試合観戦付き

女子なら

父母ヶ浜で「本当にインスタ映えする写真は撮れるのか」

+Jリーグ観戦インスタ映え写真は撮れるか」

家族なら

バーベキューとカマタマーレ試合観戦の夕べ

とか・・・

いかが(笑)





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







ホームSC相模原戦観戦記

20191118110745965.jpeg


敵であれ味方であれ

ひたむきに戦う姿は愛しきものよ


201911181242301dd.jpeg

・・・と有名な戦国武将も申しております。






そんな感想を持つ昨日の試合

「懸命に戦う姿」とは

もちろん

現場選手・スタッフに向けた言葉であります






しかし

この状況下でビックフラッグ掲示して

選手とサポを鼓舞したコアサポさん


新しい試み

スタジアム観戦の幅を広げた

アバター観戦に挑戦した企画担当


ホームラスト2戦で

ゲーフラ新商品を出す販売部(笑)


遠方からカマタマーレのピンチに駆けつけた

元ボランティア


いつもと同じく事前清掃に合流する

25人の仲間たち




ひたむきに戦いました。






何も得ることは今シーズンはあり得ない

それでも勝利目指して

賢明に戦いました





われらより上位に位置する

SC相模原

GWのアウェイ戦では

どうにかPKで追いつけた

JFL時代からの天敵

みんなで懸命に戦い、挑戦した。





もはや元J2のおごりはない。

ほとんどがわれらより強いクラブ

チャレンジャーとなり戦った





もはや何も得ることのないシーズンと書きましたが

未来へつながる種をまきました。






素人でもわかります。

GKから懸命にボールをつないでいこうとしていたこと

パス交換により局面を打開・突破を試みていたことを






現場はしっかり種もみを作り

来シーズンへ残してくれました。






優勝がかかろうが消化試合だろうが

ひたむきに戦う姿は愛しきものよ





さぁ、次節はアウェイ北九州戦です。

奴らの昇格気分に「けたぐり」入れに行きましょう!!

昨日は疲れ果てて寝落ちしてました

(笑)


20191118131558ad0.jpeg






好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



明日もやります。事前清掃。

終戦後も潜伏して抗戦を続ける

残党軍諸君

こちらはカマタマーレ事前清掃隊

デラーズフリート

20191116232943819.jpeg




「事を成し遂げてこそ我々のあとに続く者が生まれる。」

・・と本作でもあります

最後まで完遂します






明日も事前清掃を行います

楽しみに来てください





デラーズフリートっぽく
明日は連邦のお菓子食べます

20191116232953736.jpeg
(ミハルはジオン軍??)






是非もぐもぐタイムは賑やかにやりましょう


ではいつものように下記の通り

初めての方も久しぶりンな方も大歓迎

これは試合前のイベントです

是非楽しみに来てくださいね

そして最後まで讃岐サポの意地

見せつけちゃりましょう!!!!




ジーク・うどん!!!!




~事前清掃参加のお誘い~


我らサポーターの

ウォーミングアップ時刻は

9:15

ここから10:00まで

スタジアム清掃をおこないます。






このウォーミングアップに

参加ご希望の方は

集合場所は9:15までに

ピカスタデッキ下

本部前自販機設置所

にお集まり下さい〜〜

IMG_1634.jpg

アップメニューは

メインスタンド観客席拭き

スポンサー来賓席の清掃

鳥糞除去






奨励事項

休憩

のんびり

まったりで

楽しむ

テンション上げ上げ






禁止事項

完璧・責任・自己犠牲





これは

ボランティアではなく

試合前

サポウォーミングアップ!!

サポのピッチ内練習




で最後に

みんなで


ビックリマンチョコ

連邦軍バージョン

笑笑

このお菓子みんなでたべて

今回も盛り上がりましょう!!

20191116233005120.jpeg






たのしんで行きましょう!!







好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





それは新しい仲間です。

今節

ピカラスタジアムにロボットが現れる。

スタグル広場

バス待ちスポット

観戦エリアなどなどに現れる。

2019111509562491d.jpeg

(イメージです)


近未来的イベントではない。

そのロボット(アバター)は

100%仲間である。

サポーターである。

20191115095528b8a.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

そのロボット(アバター)の瞳を通して

スタジアムのイベントを楽しみ

カマタマーレを応援し

一緒に戦ってくれる仲間がいるのだ。

20191115095610b8d.jpeg


わかりやすく可視化したら

どうやらこういうイメージ

2019111509572117c.jpeg



様々な理由で

スタジアムに来れない仲間がいる。

そのサポーター達を

スタジアムにご招待し

カマタマーレ応援する。

勝ち点奪取の為戦う

一緒に楽しむ。





そんな粋な企画である。

思わずニヤニヤ

いいじゃないか、カマタマーレ。

(^^)






ならばと

残った缶バッジを

まだ見ぬ仲間に届けて頂くよう

カマタマーレにお願いた。

快諾得ている。




みんな

そこにいるアバターは仲間である。

ぜひ会ったら声かけて

「こんにちわ!!勝とうね!!」

「選手、誰推し?」

などなど話しかけて欲しい。






缶バッチ見せ合い

健闘約束して

笑顔で話して欲しい。

交流してくれたら嬉しい。

なんならアバターに

タオルマフラー巻いてあげたい。





ようこそ!!

ピカラスタジアへ!!

今日から仲間

あなた達はサポーターです。

俺たちの大切な仲間です。






カマタマーレは新しい試み

たくさんの人に

勇気と幸せ与えてこそ

われらがカマタマーレ



とてもとても誇らしい

ありがとう。






さぁ、新たな援軍もきた

そろそろこの迷宮から

脱出しよう!!









素晴らしきかなJリーグ

好きな讃岐をもっと上に





詳細こちらから

https://www.kamatamare.jp/news/?id=896&item=INFO



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

カマタマーレという名前

ゼルビアという名前について

新オーナーの発言が話題になった。

まぁ、「よそ様」のことを書くことはできない。

わがことを書く。






実は

カマタマーレという名前

その誕生を知ったとき

怒りすら覚えた




郷里にできるプロクラブ

それもサッカークラブ

私がどれだけ待ち焦がれ

夢見たか

それをあまり食べたことのない

うどんの調理法になぞらえ

エンブレムもうどん??

これを押し抱いて郷里の誇り??

香川サッカーの象徴??

はぁ??

ネタチームじゃん!!

まじめならひどいセンス

冗談なら夢が台無しだ。






そもそもほかにあるだろう

かっこいいのやしびれるのあるだろう

ため池が多いから「レイカーズ」

「讃岐三白」前面に出すなら「アルビオン」

統合を象徴する「ユナイテッド」

なんぼでも候補があった。





サポになってからも

「よく応援する気になるな・・・」と

他サポに陰口たたかれたこともある

祭りでチラシ配っても

笑われたJFL時代



正直、

誕生の瞬間興味が失せた。

あまりかかわらりたくない。

あとから素敵な名前のクラブできたら

そっち応援しよう・・・






偽りなき感想(笑)





そして月日流れて

ここを勝てば地域決勝というタイミング

2010年秋

私は初めてカマタマーレを

生島で見た。

それ以後は熱狂的なファンである




結局名前とはなんなのだろう

はまったきっかけは

サポさんたちのパッション。

それが乗り移った。



私の名前を覚えてくれ

親しく話しかけてくれ

試合前に握手してくれ

アウェイに行ったら

心から歓迎してくれた。

その熱を伝えようとしてくれた

それを受け取ったのだろう






受け取った側だが

とてもうれしかった

「俺・・ここにいていいのだ」と思った。

無性にうれしかった


カマタマーレに熱中する姿が

なんか献身的な姿が素敵で

そうなりたいと思った。

また会いたいと思った。

サポーターとして仲間になりたいと思った








あれほどの「カマタマ」アレルギーが

全く完治

笑えるほど気にならない







サッカークラブの魅力は

そこにかかわる人の魅力

その魅力がカマタマーレという器に注がれて

素晴らしい味わいの

みんな酔わすお酒になるのだ

器はどのようなものでも

そこには美酒ができるのである







だから器かえれば

また初めからになる

ゼルビアサポさんの怒りは

至極納得できるのである

覚えにくいという理由は

ブランド構築や投資効果には合理的であるが

Jクラブにはなじまないのだろう。






私はボランティア中

いつでも新規さん探してしまう。

困ってないか気になる。

気を使うことで私なりの熱を伝えていく

そういうミッションである。


「人見知り」強い私

時間のかかる動員法で申し訳ないとは

いつも思っています…笑






追伸

私の恋焦がれたベテランサポさんとは

今では親しくせていただいております

ある意味、夢はかないました

ありがとうございます。




好きな讃岐をもっと上に



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


天下取りのロードマップ

J3ビリ3のくせに吹くねぇ~~~

ふん

これ以上は下はないんだ。

ここから下克上のルートマップ語らせてもらうわ。






今治の昇格

近隣に同カテゴリーが増えるのは

とてもありがたいと書いた。

正直

早く高知も上がってきてくれないかな。

もしJ2で4県・5チームで争うなら

とてもとても四国はサッカーで賑わうだろう。

4県交流が広がる。

香川岡山並みの交流を他県ともできる。




なぜこんなこと言いだしたか??

哲学ほしいのだ

ストーリーといってもよい。





何も

究極の4-4-2とか

サポーターの狂気=エネルギーとか

そんな大国の哲学でなく

まずは小国が大国になるストーリー




そこで考えた。

「四国のどこにも負けない」というパッション・・

これをもう本気で哲学にしてはいかがだろう。

北四国決戦とクラシコに

改善余地大いにあると思う。





正直、先方が燃えていない。

讃岐は「貯金箱」か「お客様」扱いされている

そろそろ次からは身構えていいと思う。

あんたら食べないとこちらが死ぬんで・・・と






例えば

前節の○○戦は

ターンオーバーで負けても知らん顔

しかし今節ホームの愛媛戦はもう

狂気のテンション

ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


徳島愛媛にも

「負けたら眠れん」

・・・と言わしめる。





ケンカいかんけどバチバチでいかが??





コンセプトは明確

四国を統一せんと天下は取れない

簡単なロジックだ。

「どこからとっても勝ち点3」では成長しない。

そこに負けるなら「降格したほうがまし」

・・・くらいのパッション





その先に

成績は中位だが四国で強い

・・・という成長。

最後に四国の覇者になり

中国にし進出して山口・岡山を倒す

能うならば躍進である。






そして最後のステージボス

サンフレッチェを倒す。

その時

我らはJ1クラブになっている






こんなロードマップ。





どうせ降格したのだ

もう降格はないのだ

信長の野望張りの

下剋上・国盗り物語がいる

まずは隣県から侵攻でいかが??





もうジャイアントキリングは飽きたでしょ。

これからは常勝でありたい

そのための哲学




・・・ほしい・・・

ほしぃぃぃぃいいいいいいい!!!!!

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー






来年からは

今治と鳥取には絶対負けない。

絶対絶対絶対だ















好きな讃岐をもっと上に


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






FC今治について思う事

右肩上がりの成長ならば

苦労しても一定の間隔で報われる。

後退する「地獄」とは違う

今のカマタマーレは後者






苦労しても

努力しても

我慢しても

さらに後退する。

この経験は貴重だろう

われらは初めて

「Jクラブを存続させる」苦労を味わっている

個々が能動的に動くしかない。

そう自覚する。自立する。

そして責任を持つ。

このスパイラルから脱出するには

時間かかってもこれしかなかろう。

全方位的にそこが育まれれば

骨太なクラブになれる







そのチャンス

それが「今、この瞬間」である。





そういう意味で

隣県にできたJ3クラブの誕生を

喜んでいい

しかし、劣等感抱く必要はない。






別に今治さんに恨みなどはない

素直に「昇格おめでとう」と言える

ただ

「すぐに追い抜かれ

あっという間に手が届かないところに・・」

そう卑下する対象ではない。






彼らは

「努力=右肩上がり」の最初のサイクルにいる

まだ成長段階1stフェーズにいる

第二段階、再生フェーズにいるわれらとは

カテゴリー同じでも違いがある。

比較して悲観し

羨む事はないと思うのだ。





誤解を恐れずに言えば

カリスマに率いられた団体は

彼の背中が語るパッションが原動力である

故、

良くも悪くも注目され

標的にされるハンデ

その障壁を乗り越えた経験・・・・

報われて本当におめでとうと言いたい

しかし

苦労が報われたという経験しかない

そこから得る自信とは

まだ未完成な力である

なぜなら

昨年までのわれらがそうだったから






今治の存在は

特別で特殊である故

まばゆい輝きを放つ

それは羨望や畏怖を伴う時がある

しかし堂々と

讃岐の誇りをもって対峙したい。

その上でかれらの昇格を祝いたい。






おお・・・

近くにライバルできて盛り上がる!!

楽しみやなぁ~~






これぐらいでOK!!







カマタマーレよ

燧灘(ひうちなだ)ダービーでいかがかな??

戦友諸君

第1次遠征は必ず1000人オーバーでジャックしよう!!!






今治さん昇格おめでとう

末永くよろしくね








追伸

まぁ・・・

一番気にしているのはどうやら私である…笑






好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










西郷どんの最終回かと……T^T



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


本日福島にて敗退

我が軍はもはや万策尽きたか








本日の敗戦により

さらにひとつ順位後退

後ろには2クラブ残すのみ

その位置とていつまで保つか分からん

昨年J2所属クラブが

今年J3でボトム3である。





しかし

もはや清々しい

3万の大軍を300にまで討ち減らされ

故郷の鹿児島の城山まで退却してきた

西郷軍の気分である





強い信念

絶対の執念を旗頭に

J2復帰目指した開幕であった。

しかし、

みなで戦った2019シーズンは

怪我人等の不運もあり

見事なまでに思い叶わず

敗退を重ね

ぼろぼろになった。







けれども……

けれども、どうしても

この写真の様に

城山に退却してくる

カマタマーレは愛おしいのだ

ウエミーも愛おしいのだ




甘いといわれて否定出来ない

ぬるいと言われてその通り

しかし、

香川の為に戦う現場に

どうしても厳しくなれない。




これからの4戦は

今のカマタマーレには

今年の目標には

可能性の全くない戦い。




何重にも包囲された

西郷軍と同じだ







しかし

次の時代に何か伝える為

私は後4戦

城山に立てこもる仲間と戦う

最後の1分まで戦い

ひとつでも順位上げる戦いに

参加する。






おそらくこのメンバーで

次年は戦えない。

過去、1年での再昇格に失敗したクラブは

例外なくそうなるのを見てきた。

全滅に近い形で2019シーズンチームは

解散するだろう。





それがわかっているから

あと4つ全力で戦う。

ウエミーが

「みんな…もう、ここらでよか……」

というまで戦おう






それもまた

意外に幸せ。

最後まで幸せである。









好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




J3の印象は思いのほか・・・

カマタマーレは福島で戦う

もう寒いのだろう





JFL時代の対戦は

夏が多かったと思う

福島の11月中旬の気温15度

少なくとも暖かくないかな

遠征隊の隊員さんたち

暖かくして風邪ひかんようにしてください

明日よろしくお願いしますね。








J3は東北のクラブが多い

秋田・青森・岩手・福島

………青森・岩手……(*゚▽゚*)

来年は是非行ってみたい

このカテゴリーにいる間

機会を逃さないようにしたい






カマタマーレがなければなかなか訪れない

先方も同じだろう

サッカーツーリズムにカテゴリーは関係ない






北九州の新型スタジアム

南長野の新型スタジアム

YSCCのニッパツ

ガイナーレのバードスタジアム

今度改装されたヤンマー

超最新型ガンバ吹田スタジアム

味スタ(あるいは味フィ)





専用スタジアムも多い

今年一緒に行った同業の友人は

バードスタジアムの臨場感を

とても気に入ってくれた

小さいけど八戸のスタジアムもよかったらしい

このカテゴリーは

スタジアムがとても魅力的だ







もちろん

スタグルもおいしいところ多かった

相模原さんも沼津さんも充実していた

数・豪華さというより

暖かく歓迎してくれている雰囲気伝わる






ホーム戦も身の丈に合ったサイズのイベント

その中で新しいチャレンジを始めている。

そう感じる。

ピカスタ最終節なんかとても楽しそう

今から楽しみ







成績は振るわなかった。

しかし

J3を楽しむことできた。

来年も楽しみである







……というか確信する。

歯車がかみ合って

カマタマーレが驀進し始めたら

アウェイの魅力……

ホスピタリティのポテンシャル高く

専用スタジアムの多いこのカテゴリはー

ホームイベントの充実と相乗効果で

香川のサッカーファンには

相当面白いコンテンツと確信がある






もう

生き残るために引き分け狙わずとも良い

昇格のために攻め続けるサッカー

それがコンテンツの中心となり

回り始めれば

ドラマチック・エキサイティングな

2020シーズンですな。






うん

来年も楽しみです!!!

ワクワクしている私

刺激的だよJ3








好きな讃岐をもっと上に






今年のハイライトはやはりガンバの吹田スタジアム

201906101254381b4.jpeg


20190610130548a9a.jpeg







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






続報 ~フロンティアは存在するか?? ~

20190407203232363.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




11月17日

業界団体のミカン狩り

林田開催

午前のみ

そのイベント企画側に所属していた関係で

カマタマーレ試合のご招待を

サブイベントとして募集した・・・

・・・・ところまで書いた。






10月31日

フロンティアは存在するか??

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1409.html





「100人来たら・・・

みんなのチケットわけてくれぇぇえええ!!!」

と書いた。

ありがたいことに

釜サポさんからたくさんの反応がある。

「よかったら私の使って!!!」

たくさんのお申し出、ありがとうございました。

(試合会場に届けてくれた方達、

本当にありがとうございます。

大切に使わせていただきます。)



申し出の総数は20枚を余裕で越えていた

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ




うれしい反面申し訳なかった

残念ながらこの手の情熱は

釜サポさん側で熱く

受け取りてで薄い

これが常である。

ホントに100名超えることはあり得ない。

私の知る限り

カマタマーレ知る同業は少ない。







まぁ、これは仕方ない

私もみかん狩りイベントを

積極的に協力してないので

プッシュはできない。







それでも

「チケットないかもしれないから・・・」

と遠慮されたらもったいない。

一応その旨伝える。





みかん狩りの日、

カマタマーレチケットは20枚あります。

まぁ、申し込みは0かもしれませんが(笑)

一応連絡まで

よろしくお願いします。

\(//∇//)\






さぁて

みんなからもらったのが残ったら

返さねば・・・・

受領済みは多くないから不幸中の幸いか・・・

こんな感じで無料券集めて

某2種登録高校の生徒さんに

無料で来てもらうといんじゃね??

というかその高校の生徒手帳見せたら

B席無料でもいんじゃね??

カマタマーレご一考願う。

まぁ、武下君はプレッシャーかな(笑)






そんなこと考えていた

すると・・・






ピコン!!!






ラインが反応する

企画担当者さんから

そっと覗く・・・






「現在5~6名の応募者あり!!」





すげぇぇえええええええ!!!!

ありがとうございます!!!

チケットすでに頂いた方使わせていただきますね

ありがとうございました。






というわけで

17日の相模原戦は

広場ボラではなく新規さん御案内してきます

皆さんありがとう!!!

当日見つけてもても自然にスルーしてね








好きな讃岐を持もっと上に





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





何か発信してくれカマタマーレ

20190902120507921.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



町田は再昇格してからとても強く

安定していた印象


町田のJ3暮らし

サポは苦しかっただろう

プライドもボロボロだったかも??

長崎、讃岐、金沢の後塵を拝するなど

JLF昇格のヒエラルキー的には屈辱だっただろう





大分は再昇格した段階でもう破格の強さ

栃木はシーズン序盤こそ不調だったが

シーズン中盤・後半強かった。

降格圏とは無縁だった。

讃岐は2敗した。

力の差ありありと感じた。





この2クラブとて

J3暮らしは屈辱だっただろう

だから俺たちも耐えて見せるさ

全ての降格クラブサポが

歯を食いしばって頑張っている

俺たちが耐え切れないわけはない。






さて、その前提で・・・・

讃岐サポにJ3時代とは冬の時代である

これは間違いない

しかしJ3には「降格がない」

ゆえに

建て直したり力ためたりする時間が許される

その修復・改修・補強に

「いかほどかかるか」である





戦えるようにならないのに

ノコノコ出て行っても

J2の海でぼこぼこにされ

今度は修繕不能な致命傷を

負うかもしれない





ドック入りしたカマタマーレ

最初の補強箇所は明白

やっぱりちゃんとした練習場を手に入れないと!!






コロコロ変わる練習場で今年も練習した。

そりゃ昨年よりはいいかもしれない。

土のグランドやフットサルコートは

さすがになくなった。

しかし現環境ではパンクすることが見えている.

実際、大勢の故障者を抱える。

メディカルやフィジカルのスタッフが懸命に働いても

限界があるのだ。

そしてスタッフが摩耗していく。





これでは新しい選手補強したくても

寄り付かないだろう

J2の過密日程・・・

消耗戦に放り込まれた時の想定・・・・

そこはもう学んでおきたい。





J3がジャストサイズというわけではない。

建直すに最適な環境と申し上げたい。






町田でも3年かかった

鳥取が5年帰れず

富山は4年帰れない

北九州3年目

群馬も2年目

そう思えば

讃岐が1年で帰還能わなかったことを

今は受け入れることができる。






資金的なリミットは確かにある

ならばなおのこと練習場を

カマタマーレの活動拠点を

いち早く作ることである。






そこが出来上がったとき

反撃のターンが訪れる。






われらはJ3で通用しなかった

専用の芝の練習場

室内トレーニング施設

クラブハウス

これがなければJ2で生存できないのだ。

選手をまもる環境がなければJ3で戦えない。





それにはどうすればよい??






現状がわからない

何か発信してくれカマタマーレ

俺たちは今はなにをすればいいのか・・・・

わからないじゃないか!!








好きな讃岐をもっと上に







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




愛はスローにちょっとずつ



IMG_4446.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






今期の連ドラで最もお気に入りは

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」







エンディングで流れるテーマソング

サザンオールスターズ の

– 愛はスローにちょっとずつ –






流れる時はエンディングで

必ずキーマンになった人が

携帯電話をかけているシーンである






演出上

誰に何をしゃべっているかは

わからない






かけているときと

かけ終わったときの表情が

とてもとても胸が痛くなる





そのドラマで

ミステリアスであったり

情熱的であったり

狂気はらんでいたりする人物が

とても普通の表情を

優しい表情を見せる

電話を切ると

切ない表情に見える







カマタマーレサポーターの

大切な資質

愛はスローにちょっとずつ






試合を応援しているときの表情と

試合の後の表情

そのコントラストが好きだ






今この曲がグッとくる

涙もろくなったのは

なんでだろう

おそらく年を取ったからだろうな





みんな頑張れ

カマタマーレ愛は

スローにちょっとづつ






みんなで必ず戻りましょう

必ず一人もかけることなく

もう一度あのステージに





今日はこの曲聞いて

ぐずぐず泣いて

さて

まだまだ楽しむぞぉぉぉおおお!!!








好きな讃岐をもっと上に







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




反省会中継された件

DAZNに抜かれた

20191103222342d85.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




試合終了後

仲間たちと話していたらカメラワークで

私たちの姿が抜かれた






カメラマンの良く見ている

その雰囲気は

これからの讃岐を

香川のサッカーを

今シーズンの苦悩を

そして未来を話し合っていた


・・・・そんな雰囲気を

しっかり見抜いてくれた

カメラに収めてくれた

さすがプロのカメラマン・・・・やるな・・・・










・・・・・と言いたいところだが・・・・・

本当は

「よくこうやって真剣そうな顔で残ってたら

DAZNはよく抜いてくれるよねー」

「この後、飲みに行かね??」

「いや・・かえるわー」

以上






という調子の

万感の思いこもった感情表現

暗号化された高度な情報伝達

2つしていたので

それを抜かれて超びっくりした(笑)





DAZNさん

また抜いください。





けど・・・・・

少年少女を映してあげて

若い人を

美しい女性陣を

俺らでなくてもいいので~~~笑







好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ビックリマン シール占い??

201911032222139db.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

みんなで清掃して

ビックリマンチョコ食べて

出てきたシールが ガルマ・ザビ

シャア!!謀ったな!!シャア!!

の名言の人

・・・嫌な予感したのよね・・・・






結果

本日のFC東京U23は

U23バージョンというには

あまりにも強力なF東

F東謀ったな!FC東京「U23」!!

ほとんど1軍カップ戦仕様じゃねぇか(泣






ほかにも前節アウェイ長野遠征隊の皆さんから

お土産3ついただく。





感謝感謝感謝






土産話と食べるお土産と勝ち点1のお土産

おいしいリンゴが材料のお菓子多い

たくさんリンゴも被害出たらしい

早く災害から復興しますように。



お土産買ってきてくれた遠征隊の皆さん

ありがとう

おいしく試合中の食料としていただきました

20191103222303714.jpeg


あと山賊焼きうまい棒
2019110322224116a.jpeg



201911032222298bd.jpeg



最後に

2枚あるからと掃除少年がくれたシールは

「ギャン」

私の好きな マ・クベ大佐の乗機



「この掃除サポがいる限り

讃岐は後10年は戦える」

このシールはそう言っているのだ。




ちなみに

捲土重来を期する

今シーズンの残党である我らは

今節より「デラーズフリート」と名乗ることになりました。

勝星の屑作戦

いつかあの有名なセリフとともに

J2へ帰還したいと思います(笑)





好きな讃岐をもっと上に








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


カマタマ広場は良い雰囲気

今節より退却戦に移行した

退却戦は体力がないものから脱落する

だからお客さんは減る一方だろう

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





もちろん来年戦うための冬ごもりのタイミングが

早いか遅いかだけであり

来なくなったこと嘆くこと

来ない人に怒る必要はない

今シーズンの区切りは

来年戦うために必要な個人個人のセレモニーである






…というわけで少しでもその観戦離れ止めるべく

意図的にピカスタ来場が初めてっぽい方たちに

缶バッジ渡す





少年たち

小さい姉妹

若者グループ






意図的に「観戦はじめて」っぽい方たちを

選手バス到着の見やすい場所に案内

バスから降りてくる選手たち説明




あの人が上村さん

高木選手

重松選手

赤星君

武下君は高校生・・・など

試合終了後は

ここでサインもらえること伝える






意図的に選手サイン会には

今日初めて来た人っぽい人勧誘

スタジアムでも

選手と触れ合えること知ってもらう

選手にサインや写真撮影で

触れ合ってもらう。






レジェンド瀬口選手

ルーキー中村君

ありがとうございました。





勧誘したわけではないけど

大学生っぽい女の子たちが

サインと撮影の後

再び最後尾に並び

「何するのかな・・・??」と見ていたら

選手に自撮りモードで再度撮影していた






なるほど・・・・






インスタ映えというやつだな

密着度も親しみも映り方も

第3者(青木がとった)の記念撮影より全然いい

いや・・わしの撮影では使えない・・・のか・・汗







これイベントネタになる

自撮り棒買ってきて「自撮り撮影会」は

訴求力あるんじゃね??

そんなことを考えた







観客は決して多くないけれど

試合前は良い体験してもらえています

お客さんは少ないけど

その分、待ち時間長かったり混んだりしない

スマートに楽しんでもらえます。





あとは試合の印象

まぁ・・コントロールできない要素である。

しょうがないことである。

しかし試合で感じるパッションが

やはり最も来客に感動を与えます。

スタジアムに足を向けるきっかけになります






今日も

一点返した瞬間

その雰囲気は

なかなかのものでした

しかし前半で席を立った方が

多かったのも事実です






今は歯車かみ合わない

明日ガンバが勝てば順位はまた一つ後退する

チーム状態はそろそろ底を打った!?

しかしまだ底ではないと思うほうが

現実的なのか・・・・






一足先の冬を足止めできない

今はカマタマーレ史上最大の

氷河期のようである




ちくしょう

負けるもんか


201911032223319af.jpeg







好きな讃岐をもっと上に







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






事前清掃実施のお知らせ


もはやJ2帰還は能わない

これからの戦いは

今日勝つ事でなく

来年勝つためのものになる

・・・・のかもしれない。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





またもやサポさんは

歯を食いしばり

今日の試練に耐えつつ

勝利以外の収穫を集め

冬に備えねばならない

次の春の訪れを待たねばならない






もちろん

勝利を目指してこその成長

それを求めること変わりない






ただ今シーズンの結果・目的には

もはや結びつかない

「今そこにあるサッカーを愛せ」が

楽しみ方の核心であると

理解する段階である




・・・・・・というわけで

清掃ボランティアの勝利のゲン担ぎは

あまり必要でない





であれば食べたいものを準備して

掃除の後みんなでたべたい






GAMEさんのブログを読み

今そこにあるサッカーに思いを馳せた

ロック総統は

鹿島サポからロックサポになった人だが

いつも楽しそうだ






nobuさんのブログから

ああ・・・そうだビックリマンって

マーケティング的には革新的な手法だよなぁ・・・・

と思いだし、

次年度以降のカマタマの観客増を思った。





結果、ご準備した清掃ボラのお菓子は

これ!!!

20191102111408a5d.jpeg


ビックリマンチョコ
(ガンダムマンチョコ)

ジオン公国軍バージョン



ええ・・・

今ブログこれが言いたかっただけです

清掃してビックリマンチョコ食べようぜぇぇえええええ!!!




さて、

我らサポーターの

ウォーミングアップ時刻は

9:15

ここから10:00まで

スタジアム清掃をおこないます。

このウォーミングアップに

参加ご希望の方は

集合場所は9:15までに

ピカスタデッキ下

本部前自販機設置所

にお集まり下さい〜〜

IMG_1634.jpg

アップメニューは

メインスタンド観客席拭き

スポンサー来賓席の清掃

鳥糞除去






奨励事項

休憩

のんびり

まったりで

楽しむ

テンション上げ上げ






禁止事項

完璧・責任・自己犠牲





これは

ボランティアではなく

試合前

サポウォーミングアップ!!

サポのピッチ内練習




で最後に

みんなで


ビックリマンチョコ

ジオン公国軍バージョン

笑笑

このお菓子みんなでたべて

今回も盛り上がりましょう!!








たのしんで行きましょう!!







好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




物は言いようであるwww

物は言いようである

201905221520461be.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



ここは某高校東門前

コンビニが1Fに入る士業ビル

通りはいつも学生さんでにぎわう通り





何度か紹介した店員のおねえさん

訪れる生徒を気遣う現代版保健室的存在

もちろんユース出身の2人(2種の武下君除く)もよくご存じ

部活してる高校生と思っていたら

ある日突然Jリーガーになり

ある日突然2人であいさつに来てくれて

ː超びっくり






そんなエピソードの持ち主だが

私がサポであることはご存じで

彼らが試合に出ているかよく尋ねられた。

「厳しい世界です。若者はじっくり体力をつけて

大人や外国人選手と戦えるフィジカルを・・・」






夏前までそのように答えていた

・・・・が現状一変した





「現在けが人続出・・・・その中に草太君も入ってますが・・

澤田君は健在です。試合に出てます。

彼はフィジカル中心の基礎メニューが多く幸いしました。

現在公式戦でピッチに立ち戦ってくれてます。

現在カマタマーレは生き残った者たちで戦ってます

少年も戦いに参加しています。

屈強な大人のJリーガ相手に澤田君は

懸命に戦ってますよ!!!」




ええ!!!うそ!!!

ちょっとした叫び





お姉さんの目は語る




其レハ大変!!

絶対ニ応援ニ行カナキャ!!!

可愛イ、ウチノ「コンビニ少年」タチ・・・・






私の説明した現状・・・

お姉さんへの物言いは

100%事実ではないかもしれない

・・・が

事実とそうは乖離していない。






ありがたきは優しい女性サポ

その母性である

・・・・ように感銘した







どんな状況でも

新規サポの獲得要件は

存在する

そのことを確認した。





好きな讃岐をもっと上に


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR