FC2ブログ

フロンティアは存在するか??

2019031717384303d.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


業界のレクリエーション

みかん狩り

11月17日 9:00から。

午前11:30までの行事

林田の農園






相模原戦の試合当日。

私は釜玉ボラがある

みかん狩りには参加できない。

しかし企画段階でかかわっていたので

募集要項にこう添えた。






みかん狩り終了後、

カマタマーレを応援に行きませんか?

青木副支部長が無料観戦チケットを

ご用意いたします。無料駐車場有。

ご希望の方は下記の申込用紙に

チケット希望の〇をご記入ください。

13:00キックオフ ピカラスタジアム 

vs 模原戦(稲本潤一選手在籍)





残り試合少なくなったが

スポンサー招待券はまだ手元にある

後援会の2枚もまだある

使ってしまわねば・・・・

4~5枚はあるので「こう」書き添えた





業界運営部から緊張した電話がかかる

青木さん・・・・な、何枚ぐらい大丈夫なのですか??

「5枚くらいですけど・・・・」

5まい・・・・(不安そう)

「なにか??」

みかん狩りには16名参加が決まっていて

全員が申し込んだら足りません

その上に無料ならと30~40人くらい追加が来たら・・・・

相当ひっ迫したテンションでたたみかけられる





ああ・・・・

こうも乖離があるのだ






先方は

「Jリーグ無料なら誰しも見たいので大勢が手を上げる・・!!」

恐れと不安いっぱい。

こちらは

J3降格の余波と昇格失敗の後の試合

興味は激減・応募者極小

「5枚でも余裕」の分析






そうでなくとも

私には根拠も実感もある

悲しいくらいに自信がある

あの手この手で動員かけて

カマタマーレはうまくいっていない

この場合は正直、

「お試し・物好様」最大1~3人来る??・・くらいの認識







「正直、クラブは数多く無料招待試合を

市町村規模で行ってきました。

しかし来場者増が1000単位の増とまではいきません。

経験としてこの場合は

5枚なくならない可能性あります。」






ああ・・・そうなのですね・・・

とても安心した様子。







もし16人応募が来たら全員分ご準備しますよ

・・・とも付け加え打ち合わせは終わった。






私が正しいのか??

(これまでの傾向から予測される推定招待数が正しいのか)

あるいはそれをはるかに裏切る好成績か??

(そこにあるサッカーを楽しむにあたり

みかん狩り+αの手軽さが評判を呼ぶか??)






運営担当者のひっ迫したテンション

「あれ」が気にかかる

何か見逃していたなら大発見である。






イレギュラーパターンならば

ギャップであり需要の発見である





どちらの結果が出るか

少し楽しみである

16人引き連れて

B席に私が入場なら新しい発見である








追伸

100名応募があったら・・・・

み、み、みんなのところに余っている招待券・・・

わけてくれぇぇぇぇえええええええ!!!(笑)








好きな讃岐をもっと上に







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



スポンサードのポテンシャル

なぜ社労士がスポンサーしているのか??

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





それは私がお役に立てる範囲など限られている

最大で1日5名が事案的な限界

であれば優先的に釜サポさんのお役に立ちたい

釜スポさんのお役に立ちたい





サポーターがサポーターに

仕事としてサービスを提供するならば

そこに駆け引きはないです。

甘い言葉でも厳しい言葉でも

家族と同じ愛情が宿るし

少しビジネスを超えた助言になる






これは経験として実感できる





もちろんお代金を請求するが

それも過剰なものでもなければ

責任に比例しない安価でもない






無料のアドバイスはその価値を見誤る

1万円のアドバイスを仲間だからと言って無料にしたら

受けとりては無料配布の試供品程度にしか思わない

それでは迷路に迷い込む

わたしは支払いいただいた金額以上の価値

必ず付加する






大切な人だから幸せになってほしい

うまくいってほしい

利他性が最も発揮される

常お値打ちモードである





サポーター同士とは

高レベルで与信でも或る訳である






その前提に立てば

逆に選択される優先度合も違う

スポンサーさんを利用したくなるサポ心理は

競争のないブルーオーシャンである

カマタマーレサポという独占市場を手に入れる

わたしはiwataniのガスコンロしか使わない(笑)






利用する側、提供する側

双方にメリットがある






かつてレクザムの副社長様に申し上げた

「御社は地域の賑わい・地元還元や活性化に寄与いただいた

かわりに3000名からなる御社のファンを手に入れた。

サポーターはレクザムの胸スポ(メインスポンサー)であることも

同じく誇りに思っています」

「いつか3000人を3万人にすること恩返しと考えています」

そう申し上げた時

大きな会社の舵を取っている副社長さんが

「3000人のファンか・・」と満足げに反復されたこと

今も覚えている。






マルナカ様でお買い物をし

ケーズデンキで電化製品を買い

114BKで預金

アトリエスマイルや日進堂で住まいの相談

レクザムで働きたい若者

徳島文理大で学びたい若者






地域を盛り上げる強固なブロック

それをつなぐハブコンテンツがカマタマーレ

であればカマタマーレのスポンサードが

その会社のブランド一部になる






今は広告宣伝ではなく

社会問題の解決手段としての試み注目されている

それが企業の新しいイメージを作る

魅力が増す






今はそれをどのように伝えていくか

そこが研究開発の肝である

できたらパッケージにして売り歩く




採用支援

学生に魅力に映るように

まずはカマタマーレのスポンサーして

ホームページにバナー貼りましょう!!

花見もいいけど社員こぞって応援はいかが??

セクション間の垣根が取り払われるかも・・・

余暇の過ごし方、充実、家族サービス

メンタルヘルスケアにもなります!!




う~ん

やっぱり

スポンサードのポテンシャルは

多彩で高いと思うのだ。







好きな讃岐をもっと上に







2019031513341280c.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




ピカスタの長ネギとはなんだ?

20190709100350244.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





シンプルにスポンサー増やすには

満員のスタジアムを作らねばならない






厄介なことにこの観客数は

もっともコントロールできない「勝敗」に左右される

今は上位でも

負けが込むと来場者数は落ち込む

ゆえに

クラブには勝利への哲学を持ってほしい

その上で

私たちは地域のポテンシャルを知り

100戦100勝といかない事実を理解する






その前提で

どのようにスタジアムをいっぱいにするか??

そういうテーマである






ラグビーの試合を見て思う。

もはや日本代表の姿はない

母国を応援することのないスタジアムに

多くの日本人が集い

なぜかどちらかに肩入れしつつ

心から観戦を楽しむ




驚いたことがある

あまりスポーツに熱心でない人が

ラグビー観たい!!

高松にスポーツバーありませんか??

・・・と聞かれた。






あの空間に触れてみたいとのことである。

なぜどうしてこうなった??

半年前ではありえない。







その雰囲気を醸成したしたもの考えてみる

いろいろなところでその理由はあるのだが

主に印象に残るものは

「アルゼンチン国歌うたったエスコートキッズ

(日本の少年)」

「ハカをNZチーム来日の歓迎の席で披露した

柏キッズ」

「大漁旗で外国のサポータを迎えた

釜石のスタジアム」

「試合後、おじきするオールブラックス」

「長ねぎを持参してウェールズを応援した日本人」

「日本代表の個性豊かなキャラ」






勝敗とは別のところで感動が生まれた

それが興味へ行動へと駆り立てた。






持論だか日本人の本質的な特徴

「共感力」

そして

「利他性」が発揮された。






理解して敬意を払いつつも

同化して楽しめる共感力

その行動エネルギーは

大いなる「利他性」

他人が喜んでくれることを「自身がうれしく思う」

そういう国民性を前提とする。






この大会は

おもてなしの心から端を発したアクションが

次々と現れ人々に喜びと共感が広げる。

ついには同じものに触れたいと

そしてスタジアムに集う行動欲求を

熟成した様に思える。





ピカラスタジアムでも

必ずその種がある

そこを見つけて楽しむ事ができれば

それだけで新たな層に

「スタジアムに来てみたい!!」

という行動は作り出せる。

そんな風に感じた。







スタジアムには

釜コロがあり

カマッシュがある

春奈ちゃんがいる

さぬぴーもいる

我那さんゴールすれば沖縄舞踊踊ってもいい

対戦相手を歓迎するものでもいい

20190909112544921.jpeg



ALL FOR SANUKI は

ムーブメントを作っったから

更に使わない手はない。

20190930115545cfa.jpeg




あのラグビー会場で見た

様々なおもてなしや共感力

自己の損失をかえりみず、

他者の利益を図ろうとする行動

=自腹でねぎを買ってきてウェールズを応援する

その根本にはウェールズに勝ってほしいという

共感力

自分が楽しいなら

なぜかその光景は楽しく魅力的である






ピカスタで探してみたいものである。




好きな讃岐をもっと上に





追伸

ユースの試合をみんなで全力応援とか

そんな感じでも正解だと思うのです

20191014221505cac.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






新しい段階にきたのかも

古いことわざでは

「何とかは風邪ひかん」

・・・と言われていた。

「なんとか・・」である私は体調を崩した!!

(今は全完快である)





この間カマタマーレを布団で見ていた

2試合とも引き分けか・・・

昨日の引き分けで

可能性としての昇格は消えた

そこは認めるしかない

残念ながら事実である






であるならば

新たな目標が必要である。





といっても

私自身の新たな目標とは・・・

結構悩む。

年齢的に風邪ひきやすい、

そして治りにくい

体力はこの10年で

年相応に衰えている

貢献は

勤労奉仕や

ボランティア

あるいはアウェイに行って声をからす

そのポイントから幾分ずらそう

(やめるとは言ってない・・笑)




私はこの10年の活動で

空白な部分

40歳代ではまだまだ手が伸ばせれない部分を

50歳代で取り組もうと思う

おっさん度合いが増した私に

逆に取り組みやすい部分出てきたかもしれない






カマタマーレにはお金がいる

この先もっともっとお金がいる

お金を最も効率的に効果的に

そして多く早く集めるのであれば

スポンサーフィーの部分と思う








自身もスポンサーを続け

スポンサーメリットを

実感し分析し

還元されたものを整理して

讃岐の地にあったスポンサードの魅力を

発信していければ

何かのお役に立つかもしれない




タニマチ的な理解で

「うちなんかとても・・・」という謙虚さ

「とてもそんな余裕がない」=慈善活動という認識

「リターンに魅力がない(少ない)」という1面的な誤解





そもそもサッカー先進国や

日本でも盛んなエリアが

スポンサードを

どの様な理解の元で参加しているのか

少し調べてみようと思う





スタジアムに訪れる人たちの日常に

サッカーが生活に浸透しているように

スポンサードという広告宣伝が

讃岐の企業活動の日常になるにはどうすればいいのだろう





そんなことを布団で考えてみた







追伸

むつかしいテーマ

すぐ挫折するかもしれない・・・・・笑

その時はすいません

あ、もちろん事前清掃等などは

継続させていただきます。

ブログテーマの話です。










好きな讃岐をもっと上に





20190909112554c2c.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ガンバ大阪U23戦 事前清掃のお知らせ

201909301154385b9.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



明日こそ勝つ!!!



さて、

我らサポーターの

ウォーミングアップ時刻は

9:15

ここから10:00まで

スタジアム清掃をおこないます。

このウォーミングアップに

参加ご希望の方は

集合場所は9:15までに

ピカスタデッキ下

本部前自販機設置所

にお集まり下さい〜〜

IMG_1634.jpg

アップメニューは

メインスタンド観客席拭き

スポンサー来賓席の清掃

鳥糞除去






(奨励事項)

休憩

のんびり

まったりで

楽しむ

テンション上げ上げ






(禁止事項)

完璧・責任・自己犠牲





これは

ボランティアではなく

試合前

サポウォーミングアップ!!

サポのピッチ内練習






とはいいながら・・・・・

ええっと・・・・・・

私、体調不良で寝ております

毎年この時期にすいません

仕切りを別の方がしてくれますので

皆さん楽しんでください






最後のジンクス発動です

私が休む時にはいいことが起こる!!!






大丈夫!!!

楽しい時間が待っています






敢えて問うなら答えもしよう

望む事はささやかなりし

今節にかき抱けるだけの喜びでいい、

今節に収まるだけの感動でいい





今回はみんなでラインダンスできます

さぁ、楽しいサッカーの時間です








好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







次節 ガンバ大阪U23戦 予告

201907051705430bd.jpeg


敢えて問うなら答えもしよう

望む事はささやかなりし

今節にかき抱けるだけの喜びでいい、

今節に収まるだけの感動でいい

例えて言うなら、

その名は勝利

勝利こそ我が命、

勝利こそ我が宿命




相当疲弊 カマタマーレ

次節  『祝福』


あぁ、まさにその名の如くに







扁桃腺が痛い

唾飲み込むだけで痛い

のどヌールスプレーではびくともしない

すごく汗もでる

食欲がない






まぁ

おそらく体調がおかしい実感がある

あるが・・・・

試合である以上スタジアムには向かいたい

風邪ひいて無理して勝ち点くれるなら

40度の熱があっても行くが

運営の仕事増やすのはまずいので

土曜で全力で治そう






万が一

大破炎上=自宅で全面改装する場合

どなたかに事前清掃お願いするか

あるいは活動をお休みにするか

明日連絡いたします





面目ない

さすがに…・年でしょうか

季節の変わり目に弱い・・・・笑








好きな讃岐をもっと上に



ネタも体力もどん底

ボトムズ予告に涙する私(笑)





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



好きな讃岐をもっと上に



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

ぬいぬいさま アップありがとう





後半戦の良い思い出が

今シーズンのハイライトが

このラインダンスだけ





それはいやだ






確かにユース応援という

楽しみを手に入れ…

いや、楽しみ方を手に入れた

これは素晴らしい

しかし

これはあくまで

スピンオフ・エピソードであり

新・カマタマーレ 第一部の

フィナーレではない

クライマックスでもない






前節の結果は

佐々木 渉

林 友哉

カマタマーレを背負うべく若者の

長期離脱は避けられない。

現状は健在な選手の方が

少ないかもしれない

ここに至り開き直り

転生あるいは新生

新しく何かが生まれて

その可能性にドキドキし

戦列を離れた戦力との融合が

ドリームチームとなるような

来シーズンの展開を期待する






もはや

2020のJ2帰還は能わない

残念ながら

我らはこの3部リーグを

もう一度戦う





ならば

すべての選手に可能性を

澤田くん、濱口君、武下くん

の活躍が見たい。

長澤くん 鈴木 拳士郎の躍動みたい。

渡辺 悠雅が加わるなら

挑戦させてあげてほしい


けがでなければ

服部君も公式戦で見たい

瀬口選手はレジェンドを継承して

まだまだ頑張ってほしい





ベテラン選手は

メンテナンスと調整に

来年に牙と爪を研いでほしい

その時間に当ててほしい




最後に

この怪我人だらけの荒野に

一筋の光が見たい

それが最も見たい






好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

南長野に祈る

南長野

今年楽しみにしているスタジアムである

しかし、未曽有の台風で

近隣が水没

今節は中止になったと聞く




あと2週でいかほど復旧するか??

いや・・難しいかもしれない

代替え開催で別のスタジアムかもしれない





それは仕方がない

避難所の横でサッカーで騒げない

被災された方には

静かに穏やかに過ごしてほしいと思う






ただ

パルセイロが誇るスタジアムに

行きたかった

すごいスタジアムだね

本当にうらやましい

そう祝福したかった






2013年のエール交換

いまも耳に焼き付く




パルセイロサポから

「カマタマーレ!!カマタマーレ!!」

返礼

「先に行くぞ!!先に行くぞ!!」






だから

とてもとても

南長野のスタジアムは楽しみにしていた







しばらくは様子見

もし、開催されるなら

また熊本の時みたいに

アウェイスタジアムで

ゲートボランティア買って出ますか??(笑)




早く長野の人たちに

いや、この台風で被災した全ての人たちに

穏やかな日々が回復されますように

がんばれ

長野県

がんばれパルセイロ

がんばれ、すべての日本人





好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







Jユースカップを見てきたら

今日はJユースカップ

今、そこにあるサッカーを愛した

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




カテゴリーユース

つまり、

有名選手は双方にいない

スタジアムは人工芝

申し訳程度のスタンド

グルメは持参のアクエリアス

20191014221505cac.jpeg




それでも心から

勝利願い

大声で歌う

そして確認する。

カテゴリーに関係なく

サッカーは楽しい






勝つとは

百薬の長である

欠く事できない糧である。

健全・健康的な成長に

必要不可欠な栄養。

しかし、その良質な栄養は

なにもトップチームからの供給に

限らなくてよい。






その事を今日知った。







ユースメンバーか

トップ昇格すれば

今とは違う試合の見え方

感じ方があるだろう。







成長に目を細めるシーンが

楽しみだ。




夏のはじめのFC東京戦

多くのFC東京サポから

「渉をよろしく頼む」と言われた

隣にいたFC東京スタッフの家木に

「何故にあんなに沢山の人が?」

・・・と問う

「うちの宝でしたから」

その時は「そんなものか」

と感心した。

今はよくわかる。

彼らとトップチームで共に戦う日

夢みる。






色々な事勉強になった

今日のJユースカップ

一回戦突破おめでとう

次は浦和やね。

石田監督と頑張れ!!



カマタマーレユースの選手たち

また、ドキドキさせておくれ






好きな讃岐をもっと上に




20191014221451f07.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



全力少年

明日戦うU18カマタマーレは

勝ち負け以外にも

大切なものがある

しかし、懸命に戦うだろう






先月彼らの舞台は全国だった

懸命の奮戦

結果は国体ベスト4


でも香川から

応援バスは出ない

甲子園なら

バスは40台出たかもしれない






「サッカー熱が低いのかな」

「サッカー興味ないかな」

そんな心細い思いさせたなら

本当にすまない

申し訳ない

私は大人の責任を感じる




だからせめて明日

私はJユースカップに駆け付け

全力で応援する

カマタマーレを愛する皆さん

一緒に応援しませんか??






明日はトップチームのこと

少し忘れて(笑)

われらの「全力少年」たちを

未来のカマタマーレを

見に行きませんか??





明日、お会いできますように・・・(*^_^*)








10/14(月・祝)

2019 Jユースカップ

第27回Jリーグユース選手権大会

1回戦・FC岐阜U-18戦のご観戦について


カマタマーレ讃岐U-18が

「2019 Jユースカップ

第27回Jリーグユース選手権大会」

に出場し、1回戦で

FC岐阜U-18と対戦いたします。

10/14(月・祝)は、

ぜひ東部運動公園

人工芝グラウンドにご来場いただき、

カマタマーレ讃岐U-18への

温かいご声援をよろしくお願いします!


■ 試合日程

▽1回戦
日時:10月14日(月・祝) 14:00 Kick Off
対戦:FC岐阜U-18
会場:東部運動公園 人工芝
(〒761-0104 高松市高松町1347番地1)

大会概要: https://www.jleague.jp/news/article/15501/

■入場について
無料(開場:13時)

■その他

・グラウンド内は関係者以外立入禁止となります。
また観客席でのご観戦をお願いいたします。
・鳴り物を使用しての応援は禁止となります。
・横断幕の掲出については、下記PDFファイル(会場図)をご参照ください。
・ゴミの持ち帰りにご協力をお願いいたします。




https://kamatamare.jp/news/?id=185&item=U-18








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




桜ジャパンと闘った釜玉漢!?





ラグビーが盛り上がっている

特にトライを量産する

松島幸太朗選手

聞けばもともとサッカー選手と聞いた

少し興味があり調べてみる






なになに

小学生までサッカー小僧

南アフリカに留学した際にラグビーと出会い

中学からラグビー・・・なるほど・・・・

お父様の仕事の関係か・・・

いい出会いが

いや・・

神様が出会うべくし出会わせてくれた

そんな感じだろうなぁ・・・






そこからラグビーのエリートコース

高校は

名門 桐蔭学園高等学校 

1年生からレギュラー

ベスト8

準優勝

優勝

高校日本代表にも選ばれ

卒業後は世界へ





日本では収まりきらん才能か…

高校時代はどんな印象だったのだろう

対戦した人たちが

いろいろ彼を語るのだろうな・・・・

レジェンド・・・伝説というやつやな・・・

おれも聞いてみたいと思った





ふと、

88回高校選手権を見る
(元旦花園の高校のでかい大会)



おお!!!

なんとわれらが香川代表は

彼の所属する桐蔭学園と闘っているじゃないか

しかもわが母校

「高松北ラグビー部!!!」

松島選手も

もちろんフルバックで出場している

20191010123750879.jpeg

20191010123808031.jpeg


わが母校は若き日の彼と戦い

彼の才能を

いろいろな表現で伝道しているのだな





すげえなぁ・・・

やっぱいろいろなところで

世界とつながっている


いまこの高松北フィフティーンは

今何をしているのか・・・

いろいろな土地で仕事で

ラグビーとは違うが

元気に活躍しているのだろう。






そう思い高松北高校出場メンバー表を

感慨深くスクロールする


20191010123838128.jpeg




「俺のころにはラグビー部なんてなくて

いつの間にやら本当に・・・うらやま・・・・・ん・・・・・」

「大山有規 ・・・・聞いたことある名前だな・・・

おおやま・・・大山・・・・オオヤマ・・・・ゆううき??

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

「大山ジャン!!!!!!!」








そう

カマタマーレ営業部において

切れ者の男

昨年末の激動の時代を

微動だにせず乗り切り

さらにはわしからスポンサーフィーを

増額勝ち取り

まさに鉄の心臓と

無尽蔵の体力と

そつない「よいしょ」を備え

したたかな戦略を持つ

カマタマーレが誇る営業戦士

大山有規営業担当






なんと彼は10年以上前

あの松島幸太郎と戦ってていたのだ!!!!

201910101238480e2.jpeg


https://www.rugby-japan.jp/match/3057#member






まぁ・・・・

彼のタフさを

少し垣間見た気もした・・・笑






さっそくその辺のことを聞いてみる

「松島くんの印象??

あんま印象なかったけどなぁ・・・

あの時は・・・・

まさか、松島くん

ここまでの選手になるとは

思ってもみませんでしたわ…」

ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ




スゲエ、ホンマもんや

戦ったものだからこそ言える

リアル松島評をいただきました








これからもよろしくね・・・

大山さん






好きな讃岐をもっと上に


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





藤枝で集合!!!

IMG_0394.jpg

ディズニーより並ぶ、

静岡限定ファミレス「さわやか」に

3時間行列してみた

https://www.businessinsider.jp/post-105652







シーズン開幕前

勝利を重ね

みんなで一つになる

J3リーグの昇格戦線は

J2残留戦線より

エネルギーに満ち溢れる・・








木端微塵に吹き飛ぶ

もう10月です






わが愛するクラブは

6月15日よりホームでの勝利なく

後半戦は1勝1分6敗

現在12位






夏休みに戦意の補給も

けが人の復活も

9月の戦いで溶けた






サポはクラブと共に

2019の昇格戦線は

さながら地獄

そこを通過中である。

IMG_5166.jpg





フン・・・・

それがどおした!!

貧乏な家の子に生まれたのだ!!

これくらいは覚悟の上である。





さぁ

まだ戦えるサポのみんな

今週は藤枝行くべ!!

昇格圏2位の藤枝さまに

意地の一撃入れに行こう

そして

みんなでうまいハンバーグを食べよう!!!






試合終了後

全軍速やかに藤枝築地店に集合

混雑が予想されるので

出来るだけ4時台に入店!!!

勝利の凱歌を!!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





藤枝のみならず

群馬に北九州

そしておせっかいな連中・・総てに

目にモノ見せてやります!!




次回 藤枝の攻防





もはや意地のみ

そして食欲




好きな讃岐をもっと上に



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

明日の事前清掃のお知らせです。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

清掃後

GAMEさんがいかに

ジンクスを探し当て

みなを鼓舞しててくれても

掛け声を

岸アナにお願いしても

キットカットを

何味そろえても

ビックカツを

みんなで頬張っても






……脱出…出来ない…

勝ちなし沼






もはや、

何に効用があって

何が魔除けかわからない

そんな昔の事は忘れた……笑






…………

…………




え、え、

もうさっぱり験担ぎわかりません。

見失いました。

よって

お味も多彩

飴やらお菓子やらわからない

チュッパチャプス

しかもアラカルトで買ってきた





もはや

ヤケクソに近いチョイスだか

実はヨハンクライフが

バルセロナを率いた時に

このチュッパチャプスなめて

連勝街道爆進した(?)

縁起もの


2019100518511146b.jpeg



こうなれば

近代サッカー伝説の男の

ジンクスにあやかろう

(T ^ T)






明日こそ勝つ!!!





さて、

我らサポーターの

ウォーミングアップ時刻は

9:15

ここから10:00まで

スタジアム清掃をおこないます。

このウォーミングアップに

参加ご希望の方は

集合場所は9:15までに

ピカスタデッキ下

本部前自販機設置所

にお集まり下さい〜〜

IMG_1634.jpg

アップメニューは

メインスタンド観客席拭き

スポンサー来賓席の清掃

鳥糞除去






奨励事項

休憩

のんびり

まったりで

楽しむ

テンション上げ上げ






禁止事項

完璧・責任・自己犠牲





これは

ボランティアではなく

試合前

サポウォーミングアップ!!

サポのピッチ内練習




で最後に

みんなで

チュッパチャプス!!

ラムネ味、コーラ味

グレープ、ストロベリー

プリンまで

いや、

マンゴーズムージー

ブルーベリースムージー

もはや、味は

想像すらし難し

目をつぶり

掴んだお味が

みんなのラッキーテイスト!!

笑笑

このお菓子みんなでたべて

今回も盛り上がりましょう!!







そろそろ勝つ

だって

そんな雰囲気

プンプン香ってきたもん。






さぁ、6年ぶり

ガイナーレさんの到着です。

たのしんで行きましょう!!







好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



THE NORTH FACEのファンになった

IMG_7596.jpg

正直

「ノースフェース」なるブランド

はっきりとは知らなかった。






お恥ずかしながら・・・






個人的にはアヴレックスとか

ミリタリー系で統一していた

今回一連のTシャツの狂想曲(?)

これにより初めて

THE NORTH FACE 認識した。

私の様な男性は

けっこういると思います。







なので

ノースフェイスをリスペクトした様な柄

・・・・と言われても

「あっちは女の子が好きそうな

おしゃれなデザインなんだろうなぁ・・・」

としか思わなかった。





サポ仲間に

この写真を見せていただき

「ああ!!!あれ!!」

となったわけである。






という訳で

なんかこのブランドに

THE NORTH FACEに

ほんのり愛着がわく

なんかカマタマーレと

少しでも触れたものは

とても愛おしい






今秋はアウェイ遠征用に

ノースフェイスのアウター買おうかなぁ・・・・・

キャップでもいいし

バックも買い替え時だ・・・・笑

新幹線乗っても

飛行機でも

普通にカジュアルである。






・・・・5年後

カマタマーレサポと言えば

ノースフェイス着用率多いよね

「実は5年前に讃岐サポとノースフェイスに

不思議な出会いがありまして・・・

最初は讃岐側のオマージュだったんですが

今は・・・・相思相愛!?」






こんな文化もまた楽しい。





今回楽しませてくれたお礼に

私なんか買おうと思ってますし

これからも「結構買う」・・・と思われます。

皆さんもよければご一緒に!!!









202×年 瀬戸大橋ダービー

多くの讃岐サポがノースフェイス・ベースの出で立ち

その上からレプユニを併せる

そんな讃岐サポの列が

シティライトスタジアムへ長く続いていた

それを見た岡山サポがつぶやく

「あれ!?讃岐ひょっとして・・・

 ノースフェイスがサプライ契約でついた!!??」

是非、勘違いさせてみたい・・・






好きな讃岐をもっと上に






20190930115452953.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






カマタマーレ25節 予告


昇格の運命を司るのは、

マモノくんか、偶然か。

それはJ2の回廊を巡る永遠の謎掛け。


だが、讃岐と鳥取の運命を変えたのは、

入替戦と呼ばれた、あの戦い。

J3誕生の闇の中で

共に走り抜けた戦慄が、

今、ピカラスタジアムに蘇る。


次回

「ガイナーレ」





無料招待の歓喜の中から

さぬぴーが微笑む。



IMG_1947.jpg


IMG_1952.jpg



この暑苦しい文章は

装甲騎兵ボトムズの予告を

オマージュしております(笑)

\(^o^)/

\(^o^)/

\(^o^)/

オタクです

オタクです

オタクです

ネタがなかとです・・・・









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





試合後の風景におもう

基本、私のホーム戦は

①事前清掃

②広場ボランティア

③試合観戦

この3部構成




しかし

寄る年波に勝てず

第3部か開演するころにはバテバテ

懸命にチャントを歌い続けるが

試合内容は覚えてない時の方が多い(笑)




しかし気がついたことがある

そして嬉しい

それはスタンドの雰囲気

ただ懸命に戦う故か

先制されたくらいでは

サポは微動だにしない






今回はその後

追いついて喜び

追い越して叫ぶ

だが

最後に追いつかれた

失意・不満・憤りなどもある





熱狂・絶叫・発狂の

ジェットコースターの90分

最後の選手挨拶で

結果へのこだわりと

内容への評価が

だんだん成熟してきたやに感じる。






・・なんかフットボール・サポっぽい

いや、讃岐サポらしさ熟成される

プロとして結果責任を問う姿勢と

地域のポテンシャルを知る思慮深さ

勝利への哲学を求める熱と

勝敗はコントロールできないものと知る理性




そのはざまで

選手のあいさつの際

今日の戦いを評価する

いろいろな人が

色々な感情を渦巻かせる

その最大多数がその時の雰囲気になる






それが心地いい

安心する

100%純度の同じ評価なんて

危険この上ない。






完勝でネガっていいし

完敗でポジってもあり

そのコントラストの存在が

必ず必要である

大切な何かを見失わないために






この評価が難しいこの戦い

程よく

厳しい声、

称賛の声、

期待の声

入り混じる

遠くで聞こえる非難

「それは違う」と

小さくつぶやく近くのサポ

鼓舞して期待している事叫ぶサポ

その隣で腕組みしてピッチを見つめるサポ






このカオスの共存が

私はいつかカマタマーレの

エネルギーとなると思う。

この共存を認める寛容さが

サポのまとめる力になると思う。





がっくり肩を落とすサポ

懸命に励ますサポと

憤る熱いサポサポ

そのごった煮のなかで

カマタマーレサポは何かをつかんだ






であれば

決してこの1年は

無駄ではないのだ




疲れ果て

うっすらした景色の中で

私はそう思った

今日の第3部、

私は結構幸せだった。







好きな讃岐をもっと上に

2019093011555600c.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





吹きすさぶ風がよく似合う

あの人は俺たちにも厳しかった

違うと思えば烈火のごとく抗議された

1回や2回ではない





しかし、我らを12番目の戦力と扱ってくれていた

ここはうれしかった。






初めて徳島と戦ったとき

アウェイスタジアムに居並ぶ

讃岐サポを見て

「今日は勝ったな・・・」

とつぶやいてくれた。

「今日はホームと思い戦え」

と選手を鼓舞してくれた







昨年の最終節は

「降格させて申し訳ない」とこうべを垂れ

我らは胴上げ見守り、拍手をした。





あの人は

また火中の栗を拾いに

損な役回りを引き受けて

J2のボトムズ戦線を戦う

最後尾に位置する軍団を

奮い立たせメンテナンスを施し

力を合わせて脱出しようと

戦っている






吹きすさぶ風が

よく似合う

9人の戦鬼と人の言う

サイボーグ009のOPがよく似合う





FC岐阜 北野誠監督

我らも頑張ります

北野さんも頑張ってください。

いつかJ2の舞台で

必ずお会いしましょう。









好きな讃岐をもっと上に
















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



完売御礼

20190930115545cfa.jpeg


ザ ノース フェイスを

オマージュしたこのTシャツ

ALL FOR SANUKI

ファン感謝祭で選手が着ていて

サポもほしいとの要望

カマタマーレは即座に応え

グッズのラインナップに並ぶ





結果、500枚完売!!





良いものはほしいし、

頑張ってくれた企画は

成功させたい。

そんなサポーターの熱さ

結束は健在と感じた企画だった。






讃岐サポ

今日の状態でも支援続ける

戦っている。降参しない。

スタジアムに

いる、いないに関わらず

熱い






平均観客数は

クラブの規模を映す鏡

そのまま順位に反映する

そう言われている

ならば今の順位は

地域のポテンシャル!?






いや、

それは見えている部分だけだ

数えられる観客数はクラブの

一面に過ぎない。

クオリティ高いボランティア

献身的なサポーター

親切な警備会社人々

懸命に挑戦するクラブスタッフ

諦めず戦う現場の選手や監督、コーチ陣

まだまだ見えてない

巨大なポテンシャルが眠る。

それがカマタマーレだ。






だから今の順位は

妥当なものではない

大きく飛躍する為に

体を縮め力を溜めてるのだ

今は見えない部分に

深く強い根が伸びている。






そんな事を思った

今回の完売

決してこのカテゴリーが

妥当なカマタマーレではない







好きな讃岐をもっと上に










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR