FC2ブログ

カターレ富山戦観戦記



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

鳥取さんが6年ぶりなら

富山さんは5年ぶり

車窓から近くスタジアムをみて

「あ、あ、こんな感じ」

思い出す。






ボランティア仲間のYさんは

もっとはっきり記憶してて

「ナイター設備(Tライト)が印象的」

との事

よい記憶力をお持ちだ

Σ('◉⌓◉’)








2014年の秋

初めて来た。

ウロウロしてたら

決起集会に出くわしてしまい

いそいそとその場を離れた。

(^^)






ヒデやリョーガや酒井が

活躍したスタジアム。

古い讃岐サポには感慨深い。

いつか昇格したら

挨拶に行きたいスタジアムだった

「やっとお会い出来ました」と

仰ぎ見た「憧れ」だった。






しかし、今日は当日券売り場で

「アウェイ席はメインスタンド内にあります」

「メイン入場口から入って下さいね。」

なる説明

「??」

いわゆる吹田のガンバU-23式

メインスタンドの端が

アウェイエリアという訳だ。

ゴール裏よりはるかに見やすい。

201906300922046e5.jpeg





しかし、アウェイゴール裏は

無人である。

非常に寂しい




これはJFLで散々みた配置

よちよちの讃岐に

人的資源を供給してくれた

「あのカターレさんが!?」

…との思いが溢れる。






それだけアウェイ客少なく

予算限られてくるのだろう。





更にスタンドに入り

目線あげ驚く

あの隆盛を誇った富山コアエリアが

小さく萎んでいた

讃岐遠征隊を包囲した

富山コアサポエリアが

痩せて空席目立つ



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




J3とはかくも過酷なものかと

改めて思う








昨日まで

「J3ではそこそこ勝てるし

日程も緩やか、スタジアムは専スタ多い

初めて行く土地あり結構楽しい!!」

とか思った事に恐怖した。






ここには見えない何かある

鳥取さん、

富山さん、

パルセイロが苦戦する

もう一つの戦いがある。

その死闘の傷跡が

この風景なのか!?





J3の恐るべし





まぁ、ピカスタの

ゴール裏看板数えて……いや、

「みて」もらえ既に可視化できるほど

看板数が減少している。







我らのスタジアムにも

魔の手は伸びている。

讃岐フロントもJ3のマモノに

応戦中である。





湯加減丁度地獄




いや

濃硫酸の海に浮かんだヤマトが

慌てて発進したら第三艦橋が

「溶け落ちた」的な話。





ただね

富山サポさんの声大きくて痺れた

元気で力強い

良い声に程よく魂練りこんだ

渾身のチャント

鳥取さんと同じく

J3の激戦を生き残り

その精鋭が

上見て戦う渾身のチャント。

雨天のスタジアムに綺麗に響く。

それに応えるスタンド

テンションは高く、士気旺盛。

あの時、紛れ込んでしまった

決起集会の叫びとなんら変わらない。






相変わらず裸で頑張る

元気な若者も見える。






敗戦後に見送るエールは

選手鼓舞する漢達の咆哮だった。





見違えてしまった風景

しかし、

衰えないパッションは健在

やはり、

彼らはカターレ仰ぎ見た先輩である。





再戦の時まで壮健なれ

カターレ富山









好きなさぬきをもっと上に









追伸

試合後に

富山ブラック初めて食べた。

めっちゃうまかったっス!!





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



ふふ・・・このノリ・・この無計画さこそ 

やっと今17時を過ぎ

今週の仕事は収束に向かう。






富山戦の準備はかろうじて宿予約のみ

いまから5489でチケット抑えねばならない(笑)

座席あるんかいな・・・笑




日本が初めて出場した

1998フランスワールドカップの

0泊3日チケットなしの

「特攻弾丸ツアー」を思い出した




今週事情があって

やたらカレーとラーメンを食べた。

最後の仕上げに

「富山ブラック」というラーメンを食べようかと・・・






ブラックを食べる

黒を食べる

黒星を喰う・・・・

試合前に食べよう!!!




マルちゃんや明星さんからも出てるから

是非、留守番部隊の方はお昼に食してほしい

私も以後

写真でアップ出来るよう本場の富山ブラック

捕獲、撮影してきます




宿は駅前だけど

シャトルバスはあるのだろうか??

調べてみよう・・・・

シャトルバスでスタジアムまで何分??

調べてみよう・・・・

雨なの晴れなの??

熱いの寒いの??

ええい

全部わからんけど

取り敢えず行ってくるわぁぁああああ




あの~~~

試合は土曜なの日曜なの??

土曜ですよね

多分きっと・・・・笑





何はともあれ

明日、

マリンライナーで出撃じゃぁぁぁああああ!!!

行くぞ

富山の何とかスタジアムへ!!!

スタ名もこの後、調べよう・・・・
(スイマセン、悪気があるわけではないのです。)


IMG_3325.jpg







追伸

・・・・で

デイゲームなの??

ナイターなの??

ああ・・・ナイターか!!!


調べてなさすぎ・・・

やはり特攻??






いやいや

俺の出で立ちはグフ仕様

フフ 

このノリ・・ この無計画さこそ アウェイ戦よ!



201904011201458b0.jpeg




20180429161753214.jpeg

しかし・・・つかれた・・・

うん

スタミナアップで・・・・





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

富山に行くので



さて

ばたばた忙しい自分へのご褒美とも思い

アウェイ富山戦に出かける予定である。

IMG_3335.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





おお・・・なんか期限まじかの

優待券も出てきたぞ

宿泊が割安だ

ラッキー

宿泊しておいしいイカを食べてみよう

IMG_3331.jpg




年寄りでデブだから

電車乗り継いでいこう

道中はお気に入りの小説でも読もう





とても楽しみである






富山はなかなか縁遠かった。

カマタマーレのおかげで

何度もお邪魔している

北陸とかに親近感がわく

サウルコス福井も早く昇格してほしい

IMG_3320.jpg




ただ

愛するクラブに元気がない

いや、元気はあるが

思うように勝ち点が積みあがらない。

(こちらの方が正確かな??)

そんなもやもやを吹き飛ばす、

縁起の良く邪気を払う

エネルギッシュな「風」が

必要なのかもしれない





だから

元気で笑顔で全力で

応援しに行く。

楽しみに行く。

来援した友軍のごとく

背中を合わせて一緒に戦う。

救援に来た補給艦のように

エネルギーと明るいテンション注入する。

勝つ為に行くのではない

一緒に戦うために行くのである。





けが人続出の野戦病院??

ふん

日替わりヒーロー誕生の

代謝のいいクラブを証明できる。






昇格戦線は久しぶりだ。

勝ち続けても差はちじまらない。



だから

前向きに、明るく

坂の上の雲を追いかけるごとく。

そんなイメージ

うつむき勾配のキツさ

確認するのではない





みんなで駆け上がろう

カンカン照りの坂を

結構、楽しいいぞ









「突破」

更に3日後のガンバ戦と同じく

現包囲網を突破しよう。

昇格戦線に強襲である。







好きな讃岐をもっと上に




追伸

御礼参りの会「皆勤賞」の我ら

長野に敗れ

鳥取に敗れ

群馬に敗れた

・・・・・・

・・・・・・

富山に恨まれる筋合いはない??

いやいや・・・

J2初勝利を献上し

自身最下位を決定づけた因縁が

彼らの中にはあるだろう

IMG_2945.jpg


考えてみれば

復帰後の

大分にも

栃木にも

景気よく勝ち点お配りしているwww






いろんなものを吹き飛ばす

覇気よい風

起こしてまいります~~~








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




「突破」缶バッジ

20190620174439145.png

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



カマタマーレサポーター・サヴィニャック氏の

試合後の感想が描かれた

トン子デザインのツイート

とても素晴らしく

アクア氏に並び

リリースを楽しみにしている。






ついには

天皇杯1回戦後のデザインが

あまりにも秀逸なので

次の「ガンバ大阪戦」に向けて

盛り上がりのための「結束グッズ」として

缶バッジ作成と無料配布の為に

デザインの使用許可をお願いしておりました。






そしたら・・・

なんと!!

なんと!!

なんと!!






自ら製作くださり

吹田に向かう我らに差し入れて下さるとの事!!!

その配布についてわたくしが代理を承りました

私の事務所にお送りくださっているとの事。






当日は大事に大事に抱えて

吹田に集結する

讃岐サポーターにお配りいたしますね。






製作数が現時点では不明ですので

吹田でお配りできる方を

まずは第一の配布対象にさせていただきます。

第2に吹田でもらえなかった人と

吹田に行けなかった方の数を数えながら

私のほうで後、増産させていただきますね。






まずは吹田遠征軍の中で

希望者は私に声かけてくださいね。





ありがたや~~

ありがたや~~

ありがたや~~




感謝!!

感謝!!

感謝!!





感動!!

感想!!

感動!!




もちろん以前の交流で

Rexxamの住田副社長様からは

ネガティブなものでなければ

スポンサーロゴの使用許可はいただいている。

今回の缶バッジ

「突破」

トン子の胸には敢然と輝く Rexxam のロゴ






副社長

またお届けします~~笑

また女子社員さまがお喜びになるかと・・・

20190620174454739.jpeg


さぁ

アイテムはできたぞ

ガンバ大阪トップチームに

J3の意地

讃岐の意地

オリジナル10にして西の王に

「けたぐり」を入れに行こう!!!!







好きな讃岐をもっと上に







追伸

コピーライトポリシーは

2次使用

例えばバッジを写真で納めたものをアイコンにするなどは問題ないと

ご許可いただきました。

なぜならトン子は

カマタマーレのユニを着ているからだそうです。






嬉しいじゃないですか!!

サヴィニャックさん

ありがとうございます!!!




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








SR AOKI !!

20190619153745dd4.jpeg

.゚+.(・∀・)゚+.

弊社 = SR AOKI
(青木社会保険労務士事務所)

アカデミーパートナーに参加させていただきました!!






スクールに通う少年たち

ジュニアユース、ユースの育成に

参加できる事を名誉に思う






私にはサッカーの才能なかったからねぇ

才能豊かな少年少女たちのお手伝いができる事

とてもうれしく思う。






彼らがカマタマーレので活躍すること

夢見てくれるなら

それは至福の喜びである。





残念ながらユース・Jrユースに残れなくても

いつかピカスタのピッチ夢見ている少年たちの為にも

その居場所を大きく強くしていく手伝いは続けよう。




しかし、私一人では心もとない

ぜひ多くの企業の参加をお待ちしている。

要は一緒にスポンサーして

盛り上がりませんか??

.゚+.(・∀・)゚+.






なに、香川を代表する

だれしもご存じな

巨大企業経営してなくてもいい。




私なんか

「社労士」なる超マイナー資格を元手に

本当に従業員3人の零細な会社を

10年ぐらい運営しているに過ぎない。






私より

多くの売り上げを誇り

長い社歴を誇る社長さん

たくさんいると思う。






一緒に盛り上げていきませんか??

カマタマーレを育てませんか??






社長の時給はウン十万円

日給100万円超える日もあると思うのです。

カマタマーレのスポンサー料は

そんなに高額ではない。

むしろ会社の知名度を上げ

若者の目に魅力的に映り

確実に

「カマタマーレを愛するがごとく」

御社のサポーターを作る

魅力的な広告です。





御社のサポーターとは!?

例えば

柏サポは家電を日立製しか買わない。

マリノスサポのファミリーはセレナ、

若者はスカイライン購入を夢見る。

コンサドーレのサポは

サッポロビールをこよなく愛する。

それだけにとどまらず

アウェイの宿泊先に「必ず全部飲むから」と

サッポロビールを仕入れてもらうらしい。(笑)

サポーターが営業の販路拡大に

「一役買っている」






20190619154206158.jpeg


零細極まりない弊社でも

「どうせ頼むならサポーターに頼みたい」と

お問い合わせいただくことが多い。





私もスポンサーの所で

買い物をし

預金をし

病気を見ていただき

バス利用し

家を建てたい(?)

・・と思う。






誤解を恐れずに言えば

TVのCMよりはるかに低額なお金で

御社は熱狂的なファン手に入れてしまう。






続ければ続けるほど

地元密着・地域還元の印象を手に入れる。

若者にはチャレンジする柔軟なイメージに映る




100万のフィーに対して

120万の売り上げ増・・・という結果に

効果の根拠を示すことはできない。

しかし、

イメージ戦略・・ブランディングには

確実にプラスである。





また

去年と違う事をしないと

想像を突き抜けないと

次の世界の門は開かない。

そもそもそんな

大それた事ではない。

ぜひ一緒に

( ^ω^ )






好きな讃岐をもっと上に






追伸

この写真見たかーちゃん

「靴下な!!」

わし

「違う!!」



「靴下www斬新でええな!!

相手削ってファールするたびに目立つ!!」

「それで企業のイメージも良く・・ならんわ!!」





必殺の靴下

伝説の靴下・・・・

SR-AOKIの蒼い靴下は

対戦相手に恐れられるやろなぁ・・・

キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



北野さん岐阜へいく!?

ゆるゆるすごす午前のはずが・・






朝、岐阜の監督退任のニュースは知っていた。

その後、「北野氏、FC岐阜監督就任」の報をうける・・・





J3サポが言うのはアレかもしれんが

大先輩のFC岐阜さんに失礼承知で

敢えて申し上げる






「火中の栗拾い」もいいとこである






そりゃ残留のみにフォーカスして

突貫工事で戦い

成功すれば一定の評価は得れるだろう。

しかし現時点でFC岐阜の立て直しとは

勝点差こそ5ポイント程度であるがビリで

得点最下位

失点最下位

名実ともに最下位である。






シーズン途中での就任

何かを積み上げる時間もなかろう。

コーチ・ヘッド・テクニカルなどの組閣はどうする??





勝負の世界である

結果がすべてである。

今はウェルカムでも

失敗すれば非難され

これまでのキャリアを失いかねない。

対価に対してリスクがでかすぎる

去年のウチよりハードモードにも見える。






まぁ・・・それでも

戦うのでしょうねぇ

あの方らしい

ああ・・北野誠らしい・・・






少しだけ

実はちょっとだけ

北野さんのご苦労を承知で

不謹慎承知で書く






夢かなう







あの人に

潤沢な戦力

整った設備

ゆとりある予算

この3つを渡せばどんなことが起きるのか






讃岐ではついに準備できなかった練習環境

岐阜ならば(少なくともうちよりは)何かと多かろう。

おお・・・・どんな魔法を導き出すのか。





サムライジャパンの潤沢な戦力を

やりくり上手な野村監督が指揮したら

どんな野球になるのだろう??

そのJリーグ版である。






もう一つ

いつかあの人と戦いたい

そしてあの人に勝ちたい

そんな夢

来年は叶うかもしれない






移籍した選手同様

新天地で戦う監督も気になる

9年讃岐で戦いつづけ

安息の日々はたった6月あまり

また戦場にお戻りになるとは

「誠」にサッカー大好きなお人である・・笑






がんばれ

北野誠監督

道は違えど

必ず、必ず

長良川とピカスタで

来年お会いしましょう!!





好きな讃岐をもっと上に






北野さん


息子にサインくださる北野前監督

いやFC岐阜現監督







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




叫び YS横浜戦観戦記

IMG_4487.jpg

重馬場

いや「不良馬場」である

田植えができそうなピッチ

最悪の状況下でカマタマーレは勝利した

3-0の完勝

前半1-0

後半2-0






少し頼もしく思ったのは

3-0になってなお

更なる得点を求め

1点もやらないこと

サポが強く望んだことである。





「まだ時間ある!!必ずとれる、もう1点!!!」

「0で終わろう!!!1点もやらずに終わろう!!!」





連戦連勝の

常勝チームが

相手へのリスペクト失い気味に

優勢展開のテンションに任せ

「もっと!!もっと!!」と

言っているのではない






讃岐サポは

勝ち点3、愛おしく思いつつも

選手のコンディションに人一倍気遣い

「無理はさせない」

「サポのテンションや快感は二の次」という

メンタルを持つ。






そのサポーターが

3-0になってなお

「攻撃続行」を望み

「クリーンシート」を死守に

声を張り上げ

選手を励ます。




前向きに

極めて健全なエネルギーで

相手をリスペクトしたまま

「セーフティなんてない」

「あげていい失点なんかない」

「何かを手に入れねばならない」

そういう危機感で最後まで戦った。





「何時もそうだよ!!」

という方もいるかもしれない。

しかし

より意識が統一されていた気がするのだ。

私にはそう感じた。

クロージングの「瀬戸の花嫁」がコールされるまで

何かに取りつかれた「狂戦士」のごとく咆哮し

バーサク状態で歌い続ける。







サポ10年以上

そんなこと感じたのは

初めてである。

IMG_4475.jpg






この雨がそうさせたか

気温10度台の寒さからか

スタグル閉店の飢餓からか

最低観客数という状況がそうさせたか

まったくわからない







けどダゾーンから流れるチャントは

人数を感じさせない

いい声のチャントだった

寒気を切り裂き、

雨天にあらがう

良い声がDAZNを通じて聞こえた







お客は少ない

応援は熱い

私はもうここに何とも言えない愛おしさを感じる

ピカスタはもうこれでいい

ここを誇ろう






一騎当千のサポたち

みんなサイコーの応援だったと思うぜぇええええ!!!!

♪───O(≧∇≦)O────♪








好きな讃岐をもっと上に

IMG_4446.jpg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



レトロ「看板」バッジとお掃除のお知らせ

IMG_1646.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





「好きな讃岐を・・」

「僕らがついてる」

リボンマグネットとサンシェード製作でおなじみの

サポーター「ばびお」氏

職人魂がうずいたか・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

SC相模原線の企画

みんなdeワークショップ

『昭和レトロな看板バッジづくり』

に参加してきたらしい。



アウェイ相模原戦イベント詳細はこちら

https://www.scsagamihara.com/news/post/20190426003

5cc29a532c6f3082640568.jpg


結構魅力的な企画でアウェイ参加大歓迎

しかも・・・オリジナルでいいものが作れる感じである

ばびおさん「看板バッジ製作」の

ノウハウを持ち帰り

企画者相模原サポ「だんちょ~さん」に許可いただきつつ

色々なものに「触れない」範囲で

たくさん(掃除メンバー分くらい)製作していただけた。

それを皆さんにお分けしたいとの事。





やったぁぁああああああ!!!!!




・・・・という訳で清掃終了時のイベントは

カマタマーレレトロ「看板」バッジ

・・・のおすそ分けになります!!





ほしい人は是非ご参加くださいね~~





私もお土産

「串揚げ駄菓子」持参します。笑






約1月ぶりのホーム戦

汚れも相当

鳥の糞も相当と思うので

気合入れて掃除しましょう~~

水分等の補充を忘れずに





集合時間

14:15  (終了予定15:00)

集合場所

・メインスタンドデッキ下 本部前の自販機横

IMG_1634.jpg

持参するもの

・水分

・カマタマーレ愛

禁止事項

・完璧

・完全

・義務感

・責任感

奨励事項

・休憩・休息

・ぼーっとピッチ眺める

・おしゃべり、会話、おやつタイム




という訳で・・・

今回も楽しみに来てくださいね

ではでは・・・・





好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





応援うちわ~~

201906131921550a5.jpeg

今年も応援うちわの案内をいただく

ことしも300本作らせてもらおうかと思う。






問題は何処で配るかである。

作った後は「おまかせ配布」という手もある

カマタマーレがホームの試合で配ってくれる。






そういうシステムにより

正直ホーム戦に参加できる方は

何らかの形でうちわが手に入る

という訳で今回もアウェイ戦で

県外在住のサポさんにお届けしようと思う






7月20日のFC東京戦に間に合えばいいが

その次は9月1日YSCC戦になるかなぁ・・・

そりゃもう秋まじかだ(笑)

夏中、うちわを眺めてもらえる

7月に届けたいものである




あとは恒例の8月試験監督のアルバイトに

差し入れようかと。

当日は配れない

受験者に差し上げれないのはもちろんだ(笑)

差し上げたいのは前日の会場設営の人達

多くの仕事仲間とアルバイト君たちが

熱い日中にクーラのない部屋で

汗まみれで試験会場づくりの作業する

熱中症対策に差し入れれば

(これは宣伝抜きに)喜んでもらえると思う

ついでにその話題が出て盛り上がれば

望外の喜び

ちょうど夏の中断のタイミングであるから

ぜひ昇格戦線で盛り上がってたらいいなぁ・・




なになに

デザイン??

得点がほしい

とにかく勝たねば昇格できない

負けねば降格はない去年とは違う

「入らん入らん!!」改め

mig.jpg
                  青木社会保険労務士事務所



で・・予定通り・・・どうだろう。

ほかに・・・いいアイデア有りましたら・・・

教えてくださいね

おもろいのは積極的に採用させていただきます。






今年も声かけてくれてありがとう

カマタマの営業さん。

まぁ・・・かけてくれなくても作らせてもらったとおもうが・・・

強引に・・・笑





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






アウェイは続くよどこまでも・・・

さて

聞きなれた童謡聞こえてきそうな

アウェイ連戦が続くが

今週は久々のホーム。

みんなでピカスタ集合だぜぇぇ~~

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






スタンド掃除隊のおやつタイムに

私は大阪で串カツ駄菓子を30本購入。






この3週はすべてアウェイ

島根、鳥取、大阪

おそらく豪華なお土産タイムになろう(笑)



・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・


今月はあきれるほどアウェイが多い

今週帰ってきたら

また群馬・富山・天皇杯で大阪



2週で3連アウェイ



帰ってきてピカスタでセレッソU23の後は

また八戸と東京の

Wアウェイ




7月末まで

ほぼ本州縦断状態

コンチネンタルサーカス




チームが帰る度

清掃隊のおやつタイムは

豪華になるだろう(笑)





しかし

遠征費用で

お財布はやせ細るだろう。

クラブもサポも

(つД`)ノ






しかし

踏ん張りどころである

第一次遠征は1勝1敗1分でも

リーグ戦の獲得勝ち点は1

昇格戦線から後退した。





踏みとどまれるか否かの

試練を迎えている。







ピカスタの試合なら

選手もサポも

前日まで自宅+移動無し

フィジカル的メンタル的に充電できる

これは明るい材料。





現場だけに限れば

結果、残しつつある若手が

成長と自信を得ての凱旋だ。

象徴的なシーン

ガンバDFラインを突破していく28番

渡辺選手とかほれぼれした。






怪我人のオーバーホールも期待できるし

ベテランも調子を上げてきている。

あと少しのはずである。






良いスパイラルの種はある

その証拠が前節の複数得点。





なのでスタンドの雰囲気が

「後のない焦燥感あるもの」でなく

勇気と自信をもてる雰囲気になってほしい。


そう願いながら

わたしはチャントを歌おうと思う。






・・・・という風なこと書く私は

一番余裕がないのかも・・・笑

ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!





失礼・・・




今週も

楽しいカマタマーレでありますように

正念場の雰囲気もピリリと聞いた

七味や山椒、マスタードソース

おいしさ増幅の

魔法のスパイスということで・・・・






好きな讃岐をもっと上に




追伸

アウェイ多いと名物も食べれる

富山のホタルイカ・・・興味あります・・・・

生涯一度は八戸も行きたい。

201906101307026a1.jpeg

これは大阪の串揚げ

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








素晴らしきかなパナスタ(笑)

20190610130611e32.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



讃岐サポはおもしろい

私の見る限りとても他サポと交わる事楽しむ

好奇心が強いのかもしれない





今回の吹田でも

素直に感心を表現して

自分で触れる、使う、食べる、楽しむ。

トイレでグルメ店前で

ココ俺は初めてだ

俺は〇〇回目だ

無邪気に話しつつ

初めてのものは素直に感嘆し

数回目のものはわがスタのように褒める

20190610130622eaa.jpeg



その周りをガンバサポが微笑ましく眺めている

まぁ・・ガンバサポは慣れてるのかもしれない。



201906101254381b4.jpeg





J3のU23戦ならではだが

サポ数が讃岐が多いか!?

2600人余りの中で

ニュートラルな服装含めたらわからないが

ユニ着用者数なら互角以上に見える。



チャントがしっかりにこだまする程度に

讃岐からは遠征してきている。

20190610125526195.jpeg

お散歩&探検で

コンコースを1週する。

出会ったガンバサポさんから

「いい声でてるねぇ~~」

と褒められる

「いや~~ウチ少ないから

一人一人が多きめの声です~~笑」

・・・と返す。

「今度丸亀にもいきますわ~~」

「ぜひぜひ」






ガンバサポは

うどん県民もの珍しいのか?

あるいはチーム名

芸人魂に好意的に感じる?

とてもフレンドリーである。






まぁ、「おおらかで穏やか」であるのは

この試合が

「若者のチャンスをつかむ場所」だから。

おらくJ1の戦闘配備下では

こんなテンションではなかろう。




後はスタジアムの屋根

本当にいい感じで反響する

逆を言えば

讃岐サポの大声は屋根のおかげで

ほれぼれするチャントになる。

(贔屓の引き倒しかもしれないが)

しっかり気持ち入ったいい声だ。

DAZNでもよく聞こえる。

2019061012554841b.jpeg



うん

声量(=人数)も必要だが

音響設備も大事だな・・笑

いつも大空に向かい声を出しているので

鋭い反響があるこのスタジアムは

歌う事そのものがとても楽しい

2019031513341280c.jpeg






さて

試合は残念ながら2点差を守りきれない

ガンバサポは逆転までイメージしてたとの事

「仕留めきれなかった」テンション。

まぁ・・試合後にすんなり立ち上がれない

讃岐サポ多数・・・

2019061013060081f.jpeg


帰り道の足取りは重く

うつむきがち

モノレールの駅

万博公園駅までのこの坂が

長くキツイ・・・・笑

2019061013064439d.jpeg




素晴らしいスタジアムで

ほろ苦いデビュー

いいスタでいい経験したのだ

試合結果まで気前よく振る舞う女神でないことは

重々承知にはずである

けれどまた来月

天皇杯で来ることできるし戦うことできる。

それこそ気まぐれな女神が何をするかわからない。

楽しみだ。




そしていつか

ガンバのフルメンバーと

リーグ戦で戦う日も来るだろう。

素晴らしきかなJリーグである。

お邪魔いたしました

来月また来ます。(笑)








好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



半沢直樹風に一言



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


素晴らしいスタジアムである

勿論伝統あるオリジナル10。

仰ぎ見るクラブである事は間違えない。






我らは史上初めて「ガンバ大阪」と

邂逅した。






しかし、同一カテゴリーであり

リスペクト以上の恐れは不要。

試合展開も堂々と先制

追加点を奪う。

ここまでは良かった。






じわじわと球際

ルーズボールを奪回され

防戦の時間が長くなる。

80分こえたあたりで

攻守バラバラ防止

明らかに意志もった交代カード

逃げ切りにシフトチェンジ。



ある意味、最強のカウンター要員の

試合を決定づける3点目

そんなミッション期待された

FW木島の投入か?





カマタマーレサポは

勝ち点の重み知る

この時間でも

心情的にはあと1点を奪い

試合を決定づけ、

みんなで歓喜爆発したい。

しかし、その攻撃の対価

カウンター浴びる危険を思えば

しっかり守り、

試合終わらせれば良い。

そう理解納得出来る。

経験は強さを育むか。





あと10分

ガナさんお疲れ!!

良輔頼むぞ!!

労いの言葉の裏に

サポ共通の認識

「守り勝つ」





しかし、

その数分後

被弾、

同点。






サッカーはドラマティックで

エキサイティングで

残酷である。






ただ

まぁ残念だか

試合はとても素晴らしかった

やはりスタジアムは

とても大切と思った。

初観戦が

ピカスタとパナスタならば

残念ながら後者はハマるだろう





身の丈にあった

「母なるピカスタ」

と言う私の思考に一石投じられた。

いつかはサッカー専用スタジアム

持つべきと言う気持ちになる。





F35を1機こっそりアメリカに

キャンセルして

その金でサッカー専用スタジアムを

高松中央公園に。笑笑






いやー

そんな事思う

最新で最高のスタジアム







うちの選手が

のびのびテクニック駆使して

エリア突破試みる姿に感動。

「ああ、やはり

練習環境も

スタジアムの環境も

大切なんだな」






改めて

いや、正直選手の躍動感みたら

目からウロコです。






試合楽しむインフラ

小さな街では

決して急ぐ事出来ないが

目指していくのは

良い事とおもいました。





ここでガンバとレッズ、

またはフロンターレ試合したら……

おおおお……


大阪ダービー!?

うーむ

そりゃ盛り上がるわな。







良いもの見せていただきました。

ガンバさんありがとうございました。

また来ます

必ずきます。

いつかその日まで……



…………

…………

…………

来月きます。(^^)v





トップチームに

倍返しじゃぁぁぁあ!!


(΄◉◞౪◟◉`)







これからもガンバさんと

素敵な縁が

出来ますように。




好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

「嵐に出てたよね」と言われたい

さて

いよいよ讃岐史上初の

ガンバ戦である。

更に

U-23初対戦

吹田初見参

である。


勝負に関わらず

これが歴史になる。

注目されて

きっかけになる

其の積み重ねが

年輪となり大きな幹になるのだろう

水戸さんなんか見て

我らもいつかああなりたい。

アントラーズとは違う

郷土の誇りをになるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



……と思ってTVみていたら

カマタマーレのエンブレムが

突然スクリーンいっぱいに現れる

そして

我らがチーム名を

国民的アイドルグループが

連呼してくれた。




パズドラのCM契約は

軽く億円と聞く

あちらはヘビーローテーション

こちらはOAが1度きり30秒程度

それでも相当な宣伝認知の効果

あっただろう。





ナショナルブランドCMに

匹敵する宣伝効果

少なくとも明日の会場で

中継を見ている場所

結果確認したニュース中

嵐に出てたよね〜〜

と共通の話題になる。





今のカマタマーレにこれが不足しているのだ





おそらくお金払って

取り上げていただいたのではあるまい

偶然、大都市のアウェイ前日に

ちょっとした幸運が現れた。

これもまた、歴史の積重ねになるのだ






ガンバ戦まえに

ちょと幸せ

ちょっとテンション上がるぜー



好きな讃岐をもっと上に












追伸

あー

ジップの朝ごはんジャーニーに

カマタマーレ温玉とカマコロ

おすすめのDMしたらよかったー


「イェス!!マーティン!!

選手と一緒に食べますー

温玉カマコロ丼!!」

みたいなやつ(^^)

なに、そんなメニューはない!?

残念……



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

Gショットと命名 

20190607101001258.jpeg

私は特定の選手を応援したことがない

若い男子がオサーンに好かれても困るだろうし(笑)

年末のお別れがつらくても嫌だ






ただ縁ある選手は注目したりした。

市原大嗣選手は2012年に在籍したFW
(現在はホンダロックコーチ)

うち母の初観戦エピソード

初めて見たカマタマーレの試合で

大分サポさんから「彼の事をよろしく」と言われた。

他にも私と誕生日が同じことなど

青木家が全力で応援した(笑)

他チームに移籍しても

引退後も動向は注目している

画像 492



近年はいなかった。

久しぶりに縁を感じる選手が現れた

林友哉選手

そもそも入団の経緯が異色

ユースでもなければ有名私大でもなければ移籍でもない

アミーゴス鹿児島からの加入

鹿児島で強豪のユースクラブとは存じているが

地元色が強いイメージだった

当時J3の鹿児島FCでなく

カマタマーレを選んだ!??

しかし、抜擢されたデビュー戦はほろ苦く

すぐに地域リーグにレンタルされてしまう。

この場合は片道かと思った。

しかしその予想を裏切り

2019シーズン復帰

それどころか開幕戦にスタメンに名を連ねる。






大暴れするクラブは

光りはじめた原石を持っていて

それを見出した力はクラブを押し上げる

かつての金沢や山口がそうだった。

カマタマーレにあらわれた原石は

「彼かもしれない・・・・」

と開幕密かに思った。






意外に注目していたのである

心に引っかかっていたのである

それがGAMEさんのブログで確信に変わる





がめがま。~鳥取戦のくだけた話~

https://ameblo.jp/3c-skgs/entry-12470933580.html






わたしのもやもやを晴らすがごとく

ダイレクトメッセージ

補欠GKだった私に語りかける。

「言葉はいらん」とばかりに

「俺の注目しろ!!連れていってあげるよ!!」

そんなメッセージのこもったシュートを受け止めた。

吹っ飛んだGショックを見てそん感じた






Gショックの修理を戸惑う。

彼の才能の片りん

その証拠として残そうか・・・

(もちろん彼が気にすることではない。)

名誉なことで直さずに彼が成長した際の

武勇伝にしようかとか思う(ブログネタ)

カマタマ時代

彼のショットはゴールを超えてなお

観客のGショックを吹き飛ばすぐらいの威力

ワールドクラスの

タイガーショットだったと「盛ろう」(笑)

いや

「Gショット」と名づける。



うん





ぜひファンにさせてほしい

がんばれ林友哉!!!





好きな讃岐をもっと上に








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




何と会話しているでしょう??

20190602113238cc9.jpeg

想像される会話

パターンA


なぁ・・おっちゃん

なんでカマタマーレが好きなん??




「昔サッカーしてたんや

おまえくらいの年に。

その時はサッカーのプロリーグなんて夢、

もしできてもそれが香川なんてありえん

どうせ大阪か東京

それでも・・・もし・・・できたら・・・・

むっちゃええなぁ・・・

そう思っていたんや。



いま目の前にある

カマタマーレ讃岐とは

日本のプロサッカーリーグに加盟する

香川のプロサッカーチームや。

夢が叶ったんや。

何~~もしてないのに

夢叶ったんや

それならその夢が

なくならないように大事にしたいんや






とまあ・・・・・・ええ話やぁぁ……

( ノД`)






想像される会話

パターンB



おっちゃん

それカロリーメイトやない

レゴブロックや





・・・ありある話や・・・・

その後「おぇ」ってなる。

(*` 艸 ´)





事実は以下の通り



「応援・・ありがとな・・・

勝てんかったけど・・・次頑張ろ!!」

「つぎとつぎ・・・強いよ・・・」

「うん、でも戦うしかないな、頑張ろう!!」

「うん」



2018年

対愛媛FC戦観戦記

「悲報 DAZNに抜かれる」より

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1115.html

アウェイ 愛媛

この瞬間、我が家では

阿鼻叫喚の地獄絵図だったらしい

息子と妻は

「もっとかわいらしい子供とるとか・・・」

「きれいなお姉さんとるとか・・・」

「頑張ってるコアサポさんとるとか・・・」

「なんで・・・おっさんがカロリーメイト頬張ってるシーンを

延々流し続けるんじゃぁぁっぁぁああああああ!!!」

「やめてあげてぇっぇぇぇぇえええええ!!!」




失礼な家族である(笑)






少年は今でも

試合前の座席の雑巾がけに来てくれる

アウェイでもよく合う

2人で

応援する場所は違うけど

J3を戦っている。

J2復帰を目指して。

結構幸せである。



かれがカマタマーレを目指せるように

彼より先を歩く少年たちが

これからも憧れてくれる様に

何としてでもこのクラブを

強く、大きく

そのために私の人生の残り

使っても・・・

あんまり悔いはないかもしれませんねぇ・・・笑








好きな讃岐をもっと上に





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






その先はたこ焼きでも串揚げでも・・・・・笑

ここまで10試合

正直1点以上はとられていない

0封の試合も3つある

平均で1失点しない

リーグ1位の防御率を誇る

最少失点

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






総得点は10試合/10得点。

平均して1点取る攻撃陣。

だがこれは14番目の成績。

13チームは我らより多く得点している。






強固な守備を持って

3位を確保している印象







注目すべきは

(不安要素でありのびしろがある訳だが)

開幕からベストメンバーは組めていない

ただの一度も。

誰かしらが戦列に加われない。

攻撃が不発なのは

2019年新型カマタマーレは

まだベールに包まれているからだ。





大型の宇宙戦艦は

赤さびた鉄の塊の姿で

海底に鎮座し

ベールを脱がない

それでいてこの成績である






我らの艦はいまから脱皮すのだ

きっと・・・たぶん・・・・笑







正直

よくぞ連敗しなかったものだ






この状況下で

讃岐史上初のU23戦である

未知との遭遇。

公式戦は結果出す場である。

しかしU-23の選手は

チャンスをつかむ試合との認識である。

そんな失敗恐れないチームと初めて戦う。






勝点差はわずかに3だ。

敗れれば入れ替わる。

スタジアムは

現時点で国内最新最大最高の吹田

しかしU-23戦では

メインを除いて閉鎖された空間広がるらしい

スタジアムの見え方は全然違うだろう。

サポはどんなテンションで行けばいいのか?





チームはいましばらく赤茶けたヤマトである

ベスト・フルメンバーにほど遠い。

寧ろ野戦病院だ。





サポはベストメンバーで戦っている。

誰がそこにいてもいなくても

エネルギーは送電される。

要するに今節、おれらの出番である

大きな声で頑張って応援

アウェイ3連戦の最後も

ホームと同じ雰囲気を作り

鼓舞することができるか・・??

連敗阻止の鍵である。





まさにこのスローガンのごとし


oretachi_home_badge00.jpg



その先はたこ焼きでも串揚げでも

大阪を楽しもう・・・・笑

IMG_6173.jpg





好きな讃岐をもっと上に





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



なに、あと少しや。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

今節

うちが負け

セレッソU23も負け

藤枝も負け

最後には

北九州が負けた。






多くの上位が敗れ

唯一勝ちを得た熊本が

首位を奪取。






我らが何度トライしても

「暫定」から抜け出せなかった悲願

「首位奪取」を

あっさりクリアされてしまう。

(>人<;)





だが彼らとて

CBのキャプテン

攻撃の核 原ちゃん

両名を試合中に失う。





決して「快心の勝利」では無いはず

本音は「代償がでかすぎる」

…かもしれん。

少なくとも

台所、苦しくなったはずである。







我らも台所は苦しい

だが

ガナさんは戻り

高木は試運転を開始し

徹也もあと少しと聞く





西野、麻田、森川

順次オーバーホールされてくるだろう。






リーグ戦を戦いつつ

天皇杯にて若手経験積んでいる。

ここから飛び出る

新型カマタマーレとか

ワクワクする。





有り難い事に首位は独走では無い

昇格戦線に富山加わり

鳥取も戦力が揃ったと聞く

完全に混戦である。






ゆえ我慢しながら

時を稼ぐこと能う。






我らのターン

また必ず来る。

新型とオーバーホールの合流

その時まで

サポが声だして

今戦うピッチにエネルギーを送るべ

なに、あと少しや。







好きな讃岐をもっと上に








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





鳥取にて

頂いたお土産は

歴代アウェイ屈指だろう(笑)

微妙な関係でも

讃岐88か所遍路

「お接待」に通じるメンタルである。


20190602113203a4e.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




鳥取さぽとは有料駐車場で遭遇

こんにちは

お疲れ様、どれぐらいかかりましたか?

3時間と少し・・・丸亀にも来てくださいね

ぜひ、今日はよろしくお願いします

こちらこそ・・・




スタグルにて



何食べようかな・・・

ジビエ・・珍しいですよ

ああ・・・それ食べよう・・ありがとうございます。




私一応、物怖じしない性格である。

会話がぎくしゃくしている感はやはりある



初めて来たわけではないが

たった一度しか来ていない

ただ一度の邂逅が強烈過ぎて

聞いていいことがわからず

教えてあげる方は躊躇している





あの時・・いたのかな・・?

心の中でお互いが自問する。








もうせっかくやから

このテンションで

ダービーにしてしまえばいいかもしれん。






お互い憎いわけではない

ただただ

「負けれない」の思いが

他より強いのである。






考えてみれば

いいイベントになる要素が十分







香川から3時間強のドライブ

お互いアウェイ大量動員見込める

現に今回もこんな感じ

20190602113116169.jpeg

端から端まで埋まっていて

上段通路もほぼ満員

今回は開場時に150人並ぶ




スタグルは豊富で珍しい

20190602112908fd5.jpeg


カマッシュ・カマコロも出店あり

おお・・誇らしく嬉しい

20190602113009ac1.jpeg







程よく異国感覚がある

晴天に恵まれた鳥取は

大きな川、山と田園景色がとても美しい

砂漠あり新鮮な魚介類あり






何よりそこは

「サッカー専用スタジアム」である。






あの時は戦うだけで精一杯

劣勢な讃岐からは

超巨大で最新に見えたスタジアム。

「獰猛な鳥の巣」と評した。





今は冷静に見ることができる。





のどかな田園風景にある

フレンドリーでアットホームなスタジアム

客席からとてもピッチが近い

試合は興奮する。






同行した友人サポも

「これはいい!!」とご満悦

素晴らしいスタジアムである。





たださびしいことが一つ

あの時、

我らを重包囲した大サポーターが

減少している。

メイン・バックだけでなく

コアエリアであるゴール裏まで

相当減少している。






われらがJ2で過ごした時間分

彼らも戦い続けていたのだ

サッカー以外のものとも戦い

生き残った代償がこの風景なら

恐るべしJ3

魔境J3と思う。




その魔境を生き抜いて

今、我らと対峙するのは

精鋭中の精鋭でもある。

ある意味あの時より迫力がある。

今にして思えばだが

我らのメンタルもまた

あの時と真逆だったかもしれない。

20190602113127d10.jpeg




結果

我らは敗れた

彼らは5年半の時を超えてリベンジを果す

JFL2位に付け入るすきを与えた

かつてのガイナーレではない





彼らは復調しつつある

昨シーズン3位

強いガイナーレの開幕劇場を

見たのかもしれない。

サポもまた大きく強く

生まれ変わるのだろう

そうでなくては楽しめない

われらが見上げて戦った鳥取は

讃岐が挑むガイナーレは

そうでなくては困る




このスタジアムでまた戦いたい

そのステージがJ2である事

遠い未来ではないのだろう。








好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR