FC2ブログ

ボラ復帰させてください!!m(_ _)m

まぁ、カマタマーレ…

ピンチならば行動せな……ならんなぁ……





うーむ





本当に

「スタッフの大量退職」

というピンチが襲来するなら……





正直、試合当日は

運営に手を貸すしかなかろう。





うん……来年

運営スタッフが絶望的に不足なら

ボランティアに復帰させてください。

いや、運営人数が揃っても

慣れないスタッフさんかもしれないし

昔やった杵柄的な48歳オサーンでも

多少の役立つはずである。





それくらいしかできないが……

あぁ、新生カマタマーレは……

アウェイで見れば良いか。笑





ボランティア復帰しても

おそらくバックスタンド側に

職員さんの配置や支援

期待するのは酷だろう。

なんたって運営人数は

ギリギリを割り込む公算大だ。

しかし、

カマタマーレを見捨てはしない。

意地でも

試合を

興行を

成り立たせて見せる。





……と思っているのだが

せいぜい私の力など

フルボランティアの

一名参加程度でしかないが……笑





それより

大いに反省するところがある。


「職員さんの配置や支援

期待するのは酷だろう。」の表現。



これまでも

気負いが抗議めいた表現に

なりがちだった。

これは

既存スタッフさんを苦しめるかも…

少なくとも「申し訳ない」的な

ストレス与えてしまった。

まるで

「なんでこんなに生徒が欠席してるんだ!!」

と出席生徒に怒る教授の如し。笑

ホント申し訳なかった。

反省中。

実は結構自由にボランティアを

楽しませてもらってた。





色々わたしは

スタッフさんを苦しめていたかも?

ボランティアさん、現場選手に比べて

圧倒的に日陰な所で頑張る社員さんは

非難も受けやすい立ち位置である。

彼らは

来る日も来る日もクレーム対応している。

大切と思っていても伝え難い

だからこれからは

声に出して表現する。

彼らも大切な

カマタマーレである。





……そんなシーズンにしたいなぁ……

……と思う年末であります。









残ってくれた社員さん

大切な試合運営のスタッフさん

そしてボランティアのみなさん、

来シーズン

試合運営に頑張りたいと思いますので

よろしくお願いします。





たまに試合見たくて

寄る年波な勝てず

時々?休むかも知れませんが(笑)





好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃の讃岐

俺たちがついてる




20180313093310674.jpeg









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



俺たちがついてる!?

今日は一段と寒い

脳みそも働かない。

故、皆にお尋ねである。










どちらが良いのか

どちらを受け取ってもらえるのか??

もう両方作るから(笑)

俺たちが~その2


僕たち その2









酒が飲めない俺は

忘年会費用が掛からない

年間通して酒代がかからない

車もレクサスほしくないし(あくまで俺はね・・笑)

時計もGショックを・・・いつまでも使う

借家住まいで家のローンはない(笑)









だけどカマタマーレは大好き

そこに惜しみなく

エネルギーも

趣味の予算も費やすのが

最高の時間なのです。

みんなで楽しんで

サポーターが喜んで

楽しく、充実した香川県での生活が遅れるなら最高。

そんな人がたくさんたくさん増えるなら嬉しい。










それほど贅沢なものはないのです。










ですので受け取ってくれる方

遠慮なんか無用です。

自分が喜んでますから。

まぁ、出来るだけ多くの人に渡したいから

「1個でおねがいね~~」とかはいうかもしれんが・・・・

そこはご容赦。








それと、この私の幸せは

デザイナー・アクア氏のご配慮有っての事。

誠に感謝感謝感謝!!!!!

いつも素敵なデザインを缶バッチに提供いただきありがとうございます









・・・で・・みんな・・・どっちがいいか・・・

決めといてね!!!

受け取ってくれる予定の方

ありがとうございます。

仕事納めの方・・一年間お疲れ様でした~~~










本日もアニメ放送中の

テレビ東京的ブログ・・・・それも・・・よかか・・??










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





うまくいってない方が安心(笑)

2010ワールドカップ

2018ワールドカップ

監督交代とその混乱

あるいは戦術の未成熟から全敗??と危惧された大会ほど

サムライブルーは団結していたのではないかと思う

むしろ団結して大きな敵に集中できた。

心配だらけな分

サポーターも感動も大きかった。









私は楽観主義

お花畑と言われてもいい。

私は今の讃岐の状態を悲観しない

びっくりするような目玉補強

ほれぼれするようなピンポイント補強

感動的なタレントの残留

現場2年目、3年目の上積み

戦術の浸透









総て無縁なカマタマーレのオフ

(いや・・感激の残留はあるか・・・笑)









だが、そこに

才能確かな上に

決して恵まれていない環境を自覚して

集まる若者やベテランがいる。

頼もしい。









恐らく彼らは

「想像していたのと違う!!」

「話と違う!!」

「聞いていたよりひどい!!」・・・というストレス・・

シーズン通してないだろう。










そう・・

ないものはない。

足りないものは予定通り

「ない」

それを受け入れて

それでもプロ選手としてサッカーを続ける喜びが

彼らのモチベーションなら

われらが今シーズン終盤で味わった

苦い思いを再び繰り返すことはないだろう。









私はお花畑・楽観主義と言われようが

今のカマタマーレを

最大の窮地に陥った日本代表と重ねてしまう。










今、怖いくらいうまくいくことは

おそろしく不安である。

それはシーズン好調の保障にならない。

見てきただろう??

・・・そう強がらせてもらおう(笑)








馬場ちゃんがいて

隼斗がいて

原ちゃんがいて

良輔がいて

大剛もエブソンも亮太もシミケンさんもオカムーもいて

カマタマーレ史上最強のタレントたちがのる艦は

2017年シーズン・・・・散々さまよい苦戦した。









寧ろ

集まらない

更新してくれない

実績が心細く・年齢が心配な加入が続く方が

寧ろ安心する。

ワクワクする。

彼らはもうサッカー以外で

心をすり減らす必要はない。

練習場環境は昨年が底

好転しつつあると信じる

それを裏付ける話もちらほら聞く。

であれば覚悟したものを超えることはない。









みんな・・・

最強無敵のエリート軍団・・・そんなに好きか??

私は漫画ルーキーズの様な

個性あふれる未完成の荒削りで未熟な

でこぼこしながらとんがった軍団が大好きだ








俺たちだって異端児だ

5年のJ2暮らしで

で2300人しかサポーターがいない

他から見たら仲間増やすことできない

超劣等生扱いだろう。

だが劣等生軍団は驚異的な割合でアウェイに遠征し

そこでありえん声量のチャントを奏でる。










ああ・・何と誇らしい

カマタマーレ讃岐

Jリーグ異端児よ

サポも選手もクラブ名も

想像できない方向へ突き抜けている。

私はそれを楽しみたい。








オーーーラララ・ラ

俺たちがカマタマーレ

Jリーグ最高の異端児 

カマタマーレ讃岐









さぁ

何を引っ提げて

J3へ殴り込みかけますか!!








好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐

僕たちがついている

20181018195727d2e.jpeg








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







僕たちがついてる

ネタがない~~

もはやツイッターで足りる~~

と思ったらアクア氏から粋な計らいで

素敵なデザインがリリースされる

GYmFihDz.jpg

元ネタはコレ

201809092044507d3.jpeg

詳細こちら

流行語大賞=缶バッジ!?・・の流れで・・


http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1193.html


アウェイ愛媛戦観戦記 2 わたしが見たもの

http://19700424.blog.fc2.com/blog-entry-1113.html










もうこれを旗印に

このオフシーズンを・・・

いや初参戦のJ3を戦いますか!!











不安な選手

心細いスタッフ

色々なものと戦う現場

いや

カマタマーレを取り巻くすべての関係者が

不安・恐怖・心細さと格闘しているだろう。











そんなカマタマーレを支える男達へ

強烈なエール!!

我らはあなたと共にある

我らは決してカマタマーレを見捨てたりしない

いつもよりそう

傍にいる

応援する

そういう勇気湧くメッセージになる











クラブある限り

サポーターは存在する

そのクラブがどのような状態でも

寄り添い、支え続けるファン・サポーター










我らは

増えたり減ったりはしても

決してなくならない

それがサッカーの力であり

不毛の大地を見事に開拓し続けた

フットボールのエネルギー










いろんな考えもあろう

ネガティブになったっていい

けど

カマタマーレのどこか一部分でも

応援したい処あるなら

その人たちに向けて

強烈なメッセージを伝えよう。










「僕たちがついてる!!」










シーズン新体制発表会に

みんなでこの「バッジ」つけて行って

頑張ってるカマタマーレの選手・フロント・スタッフ

勇気づけてあげるのとかどうだろう??(笑)

受付ロビーの手前で配ろうか??(笑)







俺たちはまだまだ戦える

まだこんな力強い言葉が生まれ

デザインされる



J3の皆さんへ

カマタマーレはちょっとしぶといぜ











好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐






追伸

問題はもらってくれるかどうかである・・・笑







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






F5(更新ボタン)連打の日々

元讃岐GKで

ザスパ所属の松原君がJ1湘南へ移籍

おお・・・・

めでたい、おめでとう。

群馬サポさんはさぞ残念がっているだろう・・・









馬場ちゃんもJ1へ

ユージなんかトーレスと練習してるし

在籍選手が遠くへ行ってしまった感あるが

それはそれで嬉しい

別に上のカテゴリーでなくても

どこへ行ってもサッカーに携わっていてくれたらうれしい。









・・・とまぁ・・明るい話題はこれくらいか・・・・









最近、昼間は温かい

朝は霧が出るくらい

変な天気だ。

しかし夜は寒い

そんな年末・・・










カマタマーレ的には

降格した冬

監督が変わった冬

超極寒氷河期な2018年12月である。









みんな

生き残ろう

元気に春にピカスタで会おう。










まだ、第一幕が上がったに過ぎない

1月の新体制発表会まで

まだまだいろいろあるだろう。

腹決めて待つ

わたくしの今日この頃。








ただ・・・・

なんか明るい情報はないものか・・・

HPの更新ボタンを

PCのF5ボタンを

擦り切れるくらい押しまくる

そんな季節である

ロスタイム
(アウェイ 徳島戦の一コマ)










ああ・・・森川の更新きてたわぁぁあああ♡







好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃の讃岐2019









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










流行語大賞=缶バッジ!?・・の流れで・・笑

まぁ・・・

いろいろなことが起こっている

讃岐史上初めて降格したわけだし

9年ぶりの監督交代だ。

尋常には過ごせまい。

このオフ 無事で過ごすこと叶うまい。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村











まぁ、わたくし・・

静観派であること間違いないのだが

来シーズンの準備はしたい。

今回、皆さんにもらって頂いた缶バッジ企画

来シーズンも続けたいという希望はある。

800個以上すべてなくなる

サンプルさえなくなる。

感動・感激

感謝感謝感謝!!!!



まぁ。。。。ほぼ・・・99%

強力な完成度と

驚異のクオリティを誇る

アクア氏デザイン力によるもので

私は配っただけであるが・・・・









ははははは・・・・・汗 笑

氏の協力をいただけるなら

ぜひ来シーズンも皆さんに届けたい。

・・・と思う。

是非もらってくれたらうれしい










ただ魂を揺さぶる

皆で一つにまとまる

勇気をもてる言葉はなかなか生まれない

しかも今は混乱状況であり

なおさらである。

1シーズン通して闘える強い逞しいメッセージというと

なかなか現れないかもしれない








しかし、

才能や幸福と同じで

素晴らしい言葉は突然現れる

いきなり誕生する

予感や下地や段取りなんかお構いなく

忽然と出現する






注意深く見ておきたい

2019シーズンを戦うに

「これだ!!」と思う言霊を









うん

一つの流行語大賞である

カマタマーレ流行語大賞

「そだねー」だ。








実は一つだけノミネートしている。









今は・・・我らもそうだが、

残る決意をした選手

初めて夢の扉をたたいた選手が

心細い思いをしないように

ただ一点切に願う



そして




総てをクリアーして

またスタジアムに集ったとき

みんなで言いたい

そしてフルシーズン伝えたい

その言葉とは・・・・









「俺たちがついている」

201809092044507d3.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村












2018年劣勢の終盤

後退を続けたカマタマーレ

絶対防衛ライン

天王山アウェイ愛媛戦・・・・・

土砂降りに打たれる讃岐サポ

そこでこの言葉は突然現れ

すべての選手・サポーターを奮い立たせた。

32節・・・9月8日

この弾幕はカマタマーレの多くを救った。

・・・・と思う(笑)

20180909204508227.jpeg











え~~

アクアさん

何とかなりますかねぇ・・・

ああ・・・「ぼくたちがついて」・・か!!笑


現時点の心の中のノミネートかな

もちろん作者にも許可をいただかねばなりませんが・・・笑









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃の讃岐(今は我慢だ!!)






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





テレビせとうち的・・存在?



ワロタ


一連の議論不参加の私に対する弟のコメント

「兄者のスタンスも正しいと思うでw

放送局全てが緊急特番やってるなかアニメを流す

テレビせとうちの存在であってほしい(笑」









母曰く

「昔から争いが嫌いだったし・・・」とのコメント

さすがよくご存じで(笑)









正直よくわからんし

正直どれが正解なんてわからん

そして争いたくない

カマタマーレは応援したい

スンマセン

私はこんな感じです。








故に日曜日は

西郷どんの最終回を見る

おお

日本の男かくあるべき

そうありたい











そのまま下町ロケットへはしご

おお

働くことの意義

かく有りたい。









月9「スーツ」の取り溜めをみて

おお

かっこいいって大事だね

いいスーツほしいな。








Huluでアニメ「風が強く吹いている」鑑賞

いいね

青春・仲間・スポーツ

そして襷









そんな時間過ごしながら

一日千秋の想いでカマタマーレの開幕を待つ

そんなサポーターもいて良いかと









ただ・・・

必死に議論を尽くしてくださる皆様には

とても深いカマタマーレ愛感じます。

ありがとう。












今は少し

風が強く吹いている













好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう








IMG_1756.jpg







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






レプユニ着て走る!!

防府マラソンに

市民ランナーで

青木事務所の社員さん出場。

おそらく4桁番号

オープン参加やと思われ…。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






いわゆる

スタートの号砲なっても

20〜40分その場動けないパターンの

その他大勢のスタート位置かな……

……と勝手に思いながらTV観戦(笑)







まぁ、映るとしたら

川内くんはじめ

先頭集団が折り返してから

「すれ違ってるのが映るかなー」と

結局、見つける事は出来なかった。











ただ、対向車線側のランナー

一つ一つ背中見続けた関係で気づく。

いるわ、いるわ……

Jクラブユニ着た市民ランナー

いや、サポランナーか?

地元レノファ山口をはじめ

長崎、京都サンガ、サンフレッチェ

柏っぽい方もいたかな?








まぁ、そもそもレプユニとは

プロが試合で本当に着用するユニだ。

お金かけて通気性と防寒性という

相反する機能両立させる服である。

おまけに軽い

うまく使えば

長距離ロード役に立つと思う。

応援するクラブの宣伝にもなる。

機能、宣伝の両面で

コストパフォーマンス高い。

優秀である。







偶然、前日にみた

「風が強く吹いてる」

と言う箱根駅伝を舞台としたアニメでも

本戦出場の為

大学宣伝Tシャツ着て走り

部費稼いでいたなー笑笑








わたしも走ろうかな

4年計画くらいで

フルマラソン完走目標にして

カマタマーレのユニ着て走る

そんな仲間たち

実は羨ましく思ってるので

仲間入れてもらおうかしら


新しいカマタマーレの楽しみ方

模索中。

IMG_6871.jpg




しかし

先ずはウェイトコントロール

100キロを70キロくらいにせねば……笑笑

すげー減量いるな(汗)










好きな讃岐をもっと上に











なんたってこの体系……笑笑


97ea4f7810ad4306084ff73b07d33a50.jpg


20170403180510f2d.jpg















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ

何だかんだ言っても

昨年まで降格したことない

カマタマーレサポの私は

過保護に育っている。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ここ一番の舞台で

試合中の劣勢下で

私は声が小さくなる。

過保護に育った証拠である。







今日もまた1人

カマタマーレから若者が去っていく

これぞ降格

「落ちてなにもかも一度刷新して…」

のまだ第一幕である。

刷新とは激しい痛み伴うんだなぁ(泣)










がまん

まだまだ……

歯をくいしばる。








だが旅立つ選手が

身を犠牲にして

悪者になる事で覚悟で

最後の置き土産として

讃岐最大の課題

「練習環境」に言及してくれる事

ありがたく思う。

おそらく、

J2平均の練習環境さえあれば

今日と昨日の移籍リリースは

なかったと思う。










双方とも

移籍先は同じカテゴリーJ3

移籍する理由は

ほかに多くは見当たらない。







悲しく、悔しく、

そして申し訳なく……

そしてふと思う。

シーズン中や降格後

わたしに向かって

カマタマーレを蔑み、

バカにしてきた人々

おめでとう。

やっとあなたが望む姿に

あって欲しいと期待した形に

可視化され始めました。

その証だ。







まぁ、

あなたがバカにしたのは

カマタマーレでなく

香川のプロスポーツへの愛や熱や見識

何をしてよいのかわからぬ無知

するべきこと成せない弱さ

つまりわたしも含めた香川県そのものの

魅力や実力やプライドが

あなたたちが望む

最下層に位置づけられました。






ああ、悔しいのう

何も知らない奴らに

「J3なんやろ?なにそれ?」

「練習場とかないんやろ?」

と嬉々と言われ続けるのは。

いや、弱くなくては困る

香川県が小さく、しょぼく、

嫌悪の対象であり続けて欲しい

ネガティブなネイティブ人達に

なにも反論出来ない事が。







……と言う臥薪嘗胆の日々を

歯をくいしばる日々を

ネガティブパワーの津波に

耐え忍ぶ日々を

しかし、うしろで

新しい力の苗床を育てる

今、いやと言うほど

経験させて頂いている。

過保護からようやく離脱できそうだ







旅立つ選手の皆さん

本当にありがとうございます。

一緒に戦った日々はわすれません。

これからの活躍心よりお祈りします。







そして、最後に

自ら悪者になる覚悟で

自らを犠牲にして

選手が出来る唯一最大の現状打破法

心からのカマタマーレ愛から

発してくれたものと推察します。









その願い

熱い心

決して無駄にはいたしません。

ありがとう。

また会う日まで壮健なれ。

皆さんのサッカー人生に

幸多からん事を








好きな讃岐をもっと上に





追伸

忘年会で不機嫌になって帰ってきて

ここでクダまく\\\٩(๑`^´๑)۶////







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






君が気に入ったならこの艦に乗れ

今は腕組みして

目を閉じて

じっと待つしかない









その時になれば

「かっ」と目を開きまた戦えばいい










今はただただ

「忍」の一文字

我らにはどうすることもできない。

我らが艦に合流する強者がいかな人か??

兵員は多いのか少ないのか

装備は強力か脆弱か・・・








いまはじっとその情勢を俯瞰し

その時が満ちるまで待とう

賽は投げられたのである








去る者もいよう

だが多くの2018年カマタマーレ達が

続々と帰還しているのも事実。

再び共に戦おう

もう一度始めよう

帰ろうJ2へ

・・・・と続々集結中でもある。










どちらでも涙が出そう

だが

来年は全く未知の世界に漕ぎ出す

この事実は変わらない。

ウワサレベルであるが・・

我らの環境は依然不透明なところある。

火種になるかもしれない

何よりカマタマーレ先細る可能性・・あるのだ。

J2への帰還なんて誰も保証できない現実。










それでもまた

この艦に乗りたいと言ってくれる

2018のカマタマーレ選手。

うれしい

サポ冥利に尽きる。










顧みて2018年の激戦に

疲れ傷ついたサポよ。

今もその傷と戦うサポよ。

戻ろうか否か迷っている仲間たちよ。

今から2月間何が起ころうとも

ここにカマタマーレはある。

サポーターも選手も間違いなく存在している。






カマタマーレで戦いつづける男達へ

君が気に入ったなら

この艦にのれ

いつか失くした夢が其処にだけ生きている。




新しい場所で戦う男達へ

君が戦うのなら

その艦に乗れ

胸に信じるものの為にだけ旅立て。









偉大な宇宙海賊の言葉を・・・・











この曲の名は「われらの旅立ち」

艦の名は「アルカディア」











好きな讃岐をもっと上に


20180331213848c7f.jpeg


















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




佐々木匠とは・・・

まぁ・・・ウワサレベルだったが

確定した様なので改めて

カマタマーレサポの

「心の揺らぎ」として








誤解を恐れず言えば・・・私の中ではだが・・

2018年カマタマーレは

佐々木 匠 のチームだった。

劣勢の中・・孤軍奮闘している彼、

何とか彼につなごうとする味方DFやMF

つながったボールを

何人に囲まれても突破していく様は

もうほれぼれして・・・・・

そんな風に映った・・・










もちろんほかの選手もかけがえのない

大切なタレントだけど

2018シーズン佐々木匠という選手は

スペシャルな存在であった

正直な感想である。









だから来年は

仙台に戻り

ベガルタの選手として輝いて

東京オリンピックで活躍する様子を

ベガルタサポと共に
(というか混ぜていただいて・・笑)

大いに応援して成長を見守りたかった。

楽しみにしていた。










つまり

仙台から来た救世主は

讃岐での戦い終えて故郷に戻り

世界に羽ばたく

それを見守ることができるのは
(仙台サポ以外では)

俺たちだけ・・・

「俺たちだけの匠」

でいてほしかった訳だ・・・(笑)









が・・・・そうではない様である。

今彼の移籍先とリリースされたクラブは

われらが一度も勝つこと能わなかった

後輩クラブであり

人気もクラブ規模も資金も最終順位も

遥か上に追い越して行った新鋭

レノファ山口












匠を加えること出来たレノファの野望は

大いに現実味を帯びるだろう

松本・長崎に続いて

地方プロビンチャの冒険、

レノファ山口の挑戦は

大きなものとなるかもしれない。









讃岐はJ3に降格するのだ

匠の思い出の独り占め!?

・・・贅沢である・・・











彼には……J2の厳しさ・・

というか・・

散々、負け戦のくやしさ

退却戦の勉強を強いてきたかもしれない。

これほどの負け・・

彼のキャリアでは初めてだろう。

であればその経験だけでは足りない。

成功や勝利・・・・

成長と上昇していく雰囲気や体験を

記憶成長メモリーのA面に

蓄積すべきである。









その役割をカマタマーレが果たせない事

身を焼かれるような悔しさはある

しかし、これは私の中の問題である









せめて

佐々木 匠 という男が

世界に羽ばたいた時

もし立ち止まることあれば

そこから脱出するために

讃岐時代が

大いに貢献してくれたらうれしい。









彼の今年1年が

意味あるものになりますように・・・・










そして新しい挑戦の場である山口で

今度はレノファサポを心から酔わせてほしい

彼らの望む新しい世界へ

連れて行ってあげてほしい

あなたなら出来る。

その過程を

上昇していく、成長していく、

進化していくたい体験を

今年の裏面として記憶して

あなたの力にしてほしい。










頼むよ

佐々木匠

さらなる高みめざし行こう。

頼むぞレノファ山口

俺たちが持たせてやれなかったもの

あなた達なら能うだろう・・・









「タクミ

讃岐と共に

さらなる高みめざし行こう」

これは讃岐でのかれのチャント








好きな讃岐をもっと上に









追伸

つまりただの「おっさんず・ラブ」笑


なんか無性に今日・・懐かしい。

彼と共に戦った日々が・・・・

なにもかも皆懐かしい。




失礼しました。



201807220932088e3.jpeg





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
















何でもやっど!!来年は決戦じゃ!!

20180415181602edd.jpeg


私は西郷どんを

西南戦争編ぐらいから真剣に見る

ライト歴史オタクなわけだが・・・

すぐに影響を受けてしまう・・・・笑









すべての士族の反乱は「乱」でくくられているのに
(萩の乱・神風連の乱・秋月の乱)

西郷隆盛の決起だけは「西南戦争」と呼ばれる

それは参加兵力や期間の差もあるが

西郷軍は

鹿児島(本国)から武器食料兵員の補給をうけ

その補給を可能にする租税徴収制度がある。

つまり「鹿児島が独立国的な要素」を持っていたから

「戦争」なんだと思う。

経済基盤を最初から有していた点が

他の「乱」とは大きく違う訳である









結局熊本からの北上を阻まれ

本国そのもののを新政府軍に抑えられてしまい

薩軍は敗色濃厚になる

もし熊本・福岡・下関と瞬く間に突破していれば

全国の士族が同時一斉に放棄して

新政府に対して勝利できたかもしれない。










時間との戦いに敗れた感・・ある。

https://youtu.be/D1fodYXF_-I









カマタマーレがJ2に帰還するならば

これによく似た状況と思う

勢いが

資金が

選手が

ある程度は前年比にちかい数字で戦える2019シーズン・・・。

もちろんり永久機関ではないが

補給が可能な本国がある来シ-ズン

DAZNの分配金にしてもピッチ上の選手にしても

ある程度J2のものを維持できよう。

であれば時間の制約的には

2019シーズンこそ復帰の正念場であり

ここを突破できるか否かは

先10年の成長を大きく左右すると思う。








ただ容易ではない

大先輩であるザスパクサツ群馬が

今シーズンでの帰還に失敗した。

そして大量の選手の満了を発表している。

中には自ら新天地を望む旧J2選手もいると聞く。

同じことがわれらの身にも起こるだろう。











もちろん、

充分力をためて

環境を整え

大きく成長するまで耐える作戦も

良いと思う。

思うが・・もう少し・・・欲張っても・・・

・・・と思うのである。









総てを整える努力を継続しつつ

昇格をその後押したる推進力に使う

これが理想だろう。









薩軍が

越えるに越えれなかった田原坂
(史実は防御戦だったらしいが・・・)

讃岐軍がこれを突破できるか否か・・・・

2019シーズンは

カマタマーレの田原坂になるような気がしてならない。











「何でもやっど!!来年は決戦じゃ!!」wwwww










好きな讃岐をもっと上に








追伸

ネタがないとオタクなにおいを隠し切れなくなります・・・笑








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


奇跡の1枚



とても良い写真をいただいた。

タヌキ様から頂いた。

この写真に写るメンバーは

今シーズンカマタマーレの運営に

かかわった人たちである。









前列のベンチに並ぶ方たちは

ボランティアの皆さん

試合前だけでなく

試合中や後も運営に携わる人がいる。

讃岐の試合運営を支える

なくてはならない人たち。

誠に感謝してもしきれぬ貢献。

讃岐の成長を支えるに大切な人達である。

IMG_9240.jpg

IMG_7980.jpg

IMG_7647.jpg

彼らの中には

試合を見ない人がたくさんいる。

キックオフ4時間前から駆けつけ

試合後2時間程度とどまり

一日ボランティア展開して過ごす。

とてもとてもありがたい

しかし、試合は見せてあげたいなぁ・・・

いつもありがとうございます。












後方のスタンンドに映る一団は

清掃サポーター

IMG_9226.jpg

いわゆるサポーター有志が

試合前に集まり開場前のスタンドを清掃する。

正式名称は「カマタマーレを盛り上げる会」である。

こちらは業務都合上ビブスを着用するが

ボランティアではない。











活動中の事故について保険はきかない(笑)

お水やお弁当をもらえるわけではない。

恐らくお客様に

「ありがとう」とさえ言っていただけない。

寧ろ参加型のイベントに近い。

参加することで楽しむスタイル。











寧ろそれがよくて・・・手弁当で各自持参で

それゆえに自由であることが素晴らしく良い!!笑



一生懸命を禁じ、

義務感と責任感を排除して

ただただお客さんが増えることを

恋い焦がれている活動を

各々自由に表現していい。

そして正規ボランティアさんと

同じ心を持っている。

それがこの活動の真髄


何故かおやつタイムがある(笑)

20181016130928aa9.jpeg







活動時間は40分程度と短い

スタグル・ステージイベント・

バス迎え・試合前練習見学

すべての開催イベントを堪能しながら

お掃除という試合運営の手伝いができる。


IMG_9219.jpg
2018101511545900d.jpeg

あるいは合同というか

一緒の掃除するシーズン最終練習後の活動もある

20181202153304ff9.jpeg



別の機会に紹介するが

サポーターグループさんも試合毎に横断幕やバンデーラ準備

場合によってはビックフラッグの管理など大変である。

ボランティア・掃除サポーターが右と左の両輪なら

応援をリードするサポさん達は

カマタマーレの応援や観客増の為の「前輪」だろうか??








更に素敵なところは

そのセクションセクションは対立することなく

それぞれ兼任も可能であり

私も清掃サポしながら

たまにはバンデーラ洗濯させていただいた。

前半はボランティアも参加させていただいた。









総てまとめて「讃岐サポーター」

こんな人たちであふれるカマタマーレ

このまま沈み続けるわけがない

私は信じる。

この人たちのエネルギーを

香川県民の心意気を

そして数多の荒野・・・不毛の地を

素晴らしい熱狂に変えてきた

サッカーの魅力を








好きな讃岐をもっと上に









追伸

彼らの忘年会真っ盛り

非公式なのも大も小も

楽しそう。

是非大勢の方参加して

カマタマロスを感じさせないシーズンオフに!!

そして興味ある方は

どの部門でも来年顔を出してみては??

新しい楽しみと仲間増えるかも知れません。

清掃サポなんかは時間にふらりと来るだけ

1人でも多数でも・・・毎回でも1回でもOK

参加のハードル限りなく低くしてますし

結界なんてないぐらいにオープンですから!!!

結界=ホリエモンが唱えるスタジアム観戦の見えない抵抗感とか障壁、疎外感の事。













にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







正しい人生の選択を!!

J1からお誘いなければ

J2クラブを捜し

その関係でJ2からお誘いがない選手たちは

J3のお誘いを待つ









つまりカマタマーレの順番は

J2カテゴリーがすべて埋まってから。

その時初めて

カマタマーレに来てくれるか?残るか?という選択が始まる

もちろんうちより魅力的なオファーなら

J3でも移籍するのは当然である。






改めて・・・J3に落ちたなぁぁああ・・・・

なかなか動かない・・・・

しかし!!

これでいいのだ・・・・

100%正しい。

プロなのだから少しでも上で成長できる選択してください!!

絶対に短い選手生命を悔いなく生きてほしい。

サポーターを思って

人生を正しくない方向にしてはいけない。











この季節だけは

「株式会社 自分」の

代表取締役として

正しい「経営(人生)判断」してほしい。

故に我らも3月から真剣に応援できるのだ。









だが・・・そんな中・・・・

順番を飛ばして

何より一番先に残留を表明してくれた

入団を表明してくれた選手の皆さん

心から心から

「ありがとう」

また来年一緒に戦える

はじめてのフロンティアを一緒に戦える

こんなに嬉しいことはない。

心強いこともない

涙がホロリ…











好きな讃岐をもっと上に




20180924114536392.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







撮り溜めフットブレイン見て思う(^^)

フットブレインを撮り溜めしていて

いっぺんにみる。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








心に残った言葉がある。

ミスターレッズ福田さんが言っていた。

「プロフェッショナル」










現場、選手は

当然プロフェッショナル

自ら名乗る以上、

しっかりそのマインドは育まれるだろう。

だが、忘れない事、大事である。

意外に

プロフェッショナルでない時もあるそうだ。












ただ、それ以上に

各部門がプロフェッショナルであるか?

それはとても重要であると。

強化

広報

育成

運営

経営

プロフェッショナルがいないないなら

プロフェッショナルを連れてきて

そこに据える。

こうでないと組織回らないそうだ。








カマタマーレはその黎明期、

初めての人が集まり、

みんなが少しずつ経験を持ち寄り

1人で二役三役掛け持ちながら

ここまで前進してきた。

しかも、参加後、

経験して、失敗して

初めて知り、学び、

再び立ち上がる事で

ある意味独学で

プロフェッショナル化してきた。

それで良い事もあったが

この成長スピードには

限界あった。











この降格は讃岐成長スピードが

ついに進化し続ける他J2クラブ、

いや、J2カテゴリー全体の成長からこぼれた

追いつけなかった……

という方もいる。







今までご苦労されていた方を

非難したいわけではない

これまで五里霧中

暗中模索の中

全力を尽くしてくれた多くのスタッフに

感謝申し上げたい。

その上で新たに

カマタマーレの弱いところに

現場以外でも

プロフェッショナルの補強増強があれば

なお大きく前進できるのではないかな。







うまく

創業期のスピリットと融合しつつ

新たな頼もしいプロフェッショナル

加えたカマタマーレは

成長すると思います。








そう考えると

経営のプロフェッショナルたる

現社長は

カマタマーレの発展継続に

資する才覚お持ちの方かと

私個人は期待して信頼しています。

社長には今少し時間を差し上げたく

思ったのが

撮り溜めフットブレインをみての

感想です。






まぁ、

色々な意見あると思いますが

河村社長も上村監督も

私は期待して応援しています。









好きな讃岐をもっと上に











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









スポンサー料 そんなに高いか!?

弊社のスポンサーのネタを先日ふれたが

真面目に2019シーズンは

増額で継続するつもり。











自慢ではなく

弊社規模の零細会社でもできるスポンサーフィーは存在する。

その事をお知らせしたいのだ。










支払い方法だって分割もある。

2~3回から10回分割までいろいろ提案して

無理のない支援の仕方探ればよかろう。











街の社長がスポンサーするなら

月5~10万の

家賃が少し増えたくらいの

倉庫ひとつ、社用車1台、ネットの保守強化等々の設備投資ぐらいの

・・・その経費と同じ桁の額を分割支払いで

カマタマーレのスポンサーはできる。








香川県の社長さんは

これまで経験する機会に恵まれなかったから

たとえ50万でも100万でも

何か大それたことをしている様な

恐怖

怖れ

あるいは不安を感じるんだろう。

だが・・・・

ただの広告宣伝費である。

御社の帳簿にもその勘定科目あると思う

普通にあると思う。

何時もそこが0円なだけである。









繰り返しになるが

やってみてしまえば何という事もない。

現在の企業体力で絶対可能である。

車リースして保険掛けて駐車場借りれば

同じくらいすぐかかる。

TV用のCM作って流すより

遥かに継続性があり安い。








何も手元に残らない??

いやいや・・・そんなことはない

「カマタマーレお好きなんですね!?」という

御社に、社長に

よそとは

これまでとは

違うカラーがつく

それは称賛・感心・興味を持たれている証拠である。

これは間違えない。









しかし・・・

してしまいがちな反応でまずいものがある。

謙遜や

きはずかしさから

「いやいや・・頼まれて・・・今年だけ無理してまして・・・」

とかネガティブな発言

言っちゃダメである(笑)

相手は「聞いてはいけない事、聞いた・・・」感じになり

二度とその話は出てこない。

せっかく御社と社長のイメージを一新するいい機会なのに

その為の投資なのに!!











ブランディングやイメージ戦略

目に見えない大切なもの

東京や大都会の全国企業だけと思っていませんか??

香川でも地元を応援する人への称賛はある。

例えば・・・

今から支払う「御代」の何分の一かが

そのままカマタマーレに渡されるシステム。

香川が楽しくなるように使ってくれる・・・

なんか得した気分になる。

更には

この人から物を買えば

そのままカマタマーレが強くなる!!・・・という

・・・そのレベルのコアサポータークライアントは

ぽつぽつ出現しているのだ。










また、スポーツを積極的に支援して

会社ぐるみで応援する

それは余暇や休日家族との時間も

大切にしている企業の証








若い人は

Jクラブスポンサーをしている企業と

そうでない企業なら

よりどちらに興味持ち好感もつか明白である。

場合よれば財務的な安心を感じるかもしれない。

就活中の学生の御社を見る目が変わる。

「元気な会社が香川にもあるな

あきれるくらいの郷土愛、またノリもいい・・・」









カマタマーレのスポンサー料金は

決して寄付やお布施ではない。

御社のブランド力を高める

御社のイメージを変える

社長の人となりを伝える

取って置きのアイテムである。








ホームページで

デカデカと書けばいい

「わが社はカマタマーレと香川県を応援しています!!」

って(笑)

素敵ですよ。









その代金

1年100万円・・・・

そんなに高いか??









一緒にやりましょうよ。









好きな讃岐をもっと上に

IMG_2118.jpg
(この写真はサポ仲間からいただきました。今年のお気に入りの一枚です)




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




澤田君の昇格を喜んだ人

澤田君の昇格を知った日

私はいそいそと階段を下り

事務所階下コンビニの「ある人」を訪ねる








そこは某高校の前にあるコンビニ

夕方にはユースバスが止まる交差点。

練習前の空腹を満たすのか

それとも水分の補給か

ユース諸君が購入しているのを見かける









その彼らをかいがいしく

対応しているコンビニ店員の

おねーさんがいるわけである









そのおねーさんに

私はスマホの画面を見せそして聞いた

「この子、よく買に来ますか!??」

「ああ、この子!!よく来る~。感じいい・・とてもいい子」

「彼、今日Jリーガーになりましたよ!!」

「ええ!!! すごい!!鳥肌立ちました!!!」

「今度会ったら祝ってあげて!!」

「もちろん!!すごい、すごい、すごい!!」








周りのお客さんも

どれどれ

ざわざわ

「ユースってなに!?」

「支配下の高校生チームというか・・予備軍!?」

「カマタマのユースの子はここの生徒!?」

「カマタマのトップ昇格あるんやなぁ・・・」









濱口君の時も教えてあげればよかった。

なにぶんにもはじめてなところがある・・・。

母校と言わずその周辺に

ユースの少年たちは

その将来を切り開くことで

関心や感動を与えることできる。

ようやく気だついた私・・笑

彼が来年2月以後、

お店にポスターを届ければ

必ず貼ってくれるに違いない。

「後はこのオッチャンが持ってきてくれるので・・・」

・・・とわたくしを紹介いただければ、

事後は胸張って届けよう(笑)










そして

これから彼と同じウェアーの少年たちには

頼もしさや親近感をこの地域で得るだろう

小学生には憧れや憧憬の対象となるかもしれない。

「おお!!今日も練習いっきょるな!!

カマタマユースの少年たち!!」

大人たちが暖かく頼もしく見守る。

そんな光景を想像した。









実はウェアに

カマタマエンブレムついているにかかわらず

これまでなんかの部活と思われていたらしい・・・

まずは認知が進んだ・・・良しとしよう・・・笑

まぁ、いつも見られるプレッシャーはあるかもしれんが

そのユニが香川中の少年の憧れになる日まで

頑張ってほしい。








おめでとう、澤田選手

ご両親、先生、ユース関係者以外にも

たくさんの人間があなたの将来を祝福しています。









追伸

ちなみにそのコンビニお姉さん

ファイブアローズのブースターである・・・(´・_・`)












好きな讃岐をもっと上に










IMG_1756.jpg







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ボランティアミーティングと忘年会のお知らせです。

スイマセン

ボランティアミーティングと

忘年会のお知らせを忘れていました。

詳細は下記の通り

参加される方は早めに連絡してあげてくださいね。








掃除ボランティアの方も参加可能だそうです。

カマタマーレ試合運営の来年以降方針

直接きける良い機会ですし、

正規ボランティアの方とも交流できます

もちろん来年はそちらに興味がある方も

良い最初の一歩になるでしょうし・・・








掃除ボラさんもいい人たちばかりですが

正規ボランティアさん達もいい人たちばかり。

怖くないですよ(笑)

ストレスなければそのまま忘年会にいっちゃってください。笑







ただ・・スイマセン

私は仕事の都合で参加できません

面目ない

誘っておいてなんですがご容赦くださいね





以下案内原文です。







~ボランティアミーティングと忘年会のお知らせです~

参加希望の方は、

最終戦翌日の18日までに下記迄ご連絡ください。

詳細が決まり次第、返信にてお知らせします。

例年通りスタンド清掃ボランティアの方も参加できますので、

連絡が届いていない方にもぜひお声掛けください。

忘年会のみの参加も可能です。

申し込み時にその旨をお伝えください。

締め切り以降でも参加はできますが、

その際は早めにご連絡をお願いします。



日時:12月8日(土) 14時~ミーティング、18時~忘年会

場所:未定(ことでん瓦町駅周辺予定)

申込先:泉( izumi20@ksn.biglobe.ne.jp )




20181202153304ff9.jpeg




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ネガティブな注目が集まる今こそ!!!

なんとも温かい師走である

カマタマーレがマスコミ等でも批判的に書かれている

なかなか明るいテンションなりにくい。

だがゆえに・・・・とある事象に気がつく。









先日、忘年会で訪れた居酒屋で

大きな声で(非難めいてはいるが)

カマタマーレが語られているのを見た。









うん








希望を感じる

内容は後ろ向きである。

けど・・・・

我らは今まで「無関心」と戦ってきた。

それが今(阪神ファンのように)、

厳しい口調でもって

「酒の肴」として話題に上る。

大歓迎である。

「カマタマーレもそうやけど、高校野球のな・・・」

といか・・我田引水の人がいない!?

一心に、熱く、終始

カマタマーレで盛り上がるお客さんと居酒屋。

ある意味夢見た光景だ。









他にも・・・









「カマタマーレ・・・降格したんですね・・・」

と問い、慰めてくれる知り合いたち。

「うん、またJ2上れるように頑張るわ!!応援してね!!」

「はい、応援してます」











これはJ3へ降格する事で得た関心

リセットされたカマタマーレへのマインド

初めて

「『カマタマーレ』を応援する」という言葉を頂いたのだ。











今まではカマタマーレが

J2にあるのは当たり前で

そこに関心を引くには

「+α」の付加価値をつけねばならなかった。



「ジュビロと戦うんだ・・名波監督・・」

「柿谷のいるセレッソと戦うから」

「佐藤先発の名古屋グランパスが相手です」

「キングカズが来ます」

    +

だから応援に来て!!!











つまり、物珍しいもの見たいという

関心を買うしかなかった。

それが今

相手は何処だろうと

「J2にカマタマーレを復帰させる」というテーマで

関心を持ってもらえる。

相手は何処でも関係なく

総ては昇格の為の障壁・・・戦う相手となり

カマタマーレの「勝敗」に関心を示してくれる。









無意識と思うが

「J2に復帰させるお祭りに参加したい」

というエネルギーをかすかに感じるのだ










これを増幅したい










「山雅になる必要はない」と言いながらも

敢えて書くが・・・笑

アルウィンでは相手が

ガンバだろうが、名古屋だろうが、

そしてカマタマーレだろうが・・・・

1万人の観客は必ず来るのである


それは相手がなんであろうが関係なく

おらが町のクラブを応援して楽しむ!!

・・というテンションに満ち溢れている・・・









それがどうすれば手に入るのか!?

5年間、放浪し続けた・・・

何と悲劇的な事に

「降格した故」に手に入れた

県民は讃岐の成長と進撃に

強い関心を持ち始めているのだ。










もちろんタイムリミットはあるだろう

しかし大いなるチャンスだと思う

このチャンス逃したくない











私は来年の3月

「カマタマーレJ2復帰目指した第一戦なんだ!!」

「応援に一緒に行ってはくれまいか??」

そう誘ってみるつもりである。

それ以外言わない(笑)










ネガティブな関心が集まった。

これを商いの種にするくらい

したたかで強く有ってよいと思う(笑)









好きな讃岐をもっと上に









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




最後の大掃除をみんなで!!!

20181202153304ff9.jpeg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



ニッパツでは横浜FCとヴェルディが死闘を繰りひろげている時間

カマタマーレサポーターはシーズン末大掃除!?

最終練習見学の後、有志サポーターが残りピカスタ大掃除

更にはカマタマーレスタッフも加わりにぎやかな大掃除となりました。








みんな、おもい思いのユニや応援グッズで駆け付けてくれる中

運営担当波夛野さんもユニを着て参加!!

おお・・・懐かしの2014年バージョン

運営担当もユニ買ってるんやなぁ・・・・やはり自分の5番かぁぁぁ・・・・・








いや・・・

ちがう・・・

あれはこの世に1枚しかない

真のオリジナルユニフォーム!!

波夛野 寛がカマタマーレの最初の挑戦を

文字通り渾身のプレーで支え続けたあの時着ていた

現役時代の本物の「ユニフォーム」である。

大変失礼しました(笑

259.jpg

参考 ページより拝借・・・

https://www.jleague.jp/news/article/259/

気さくな人柄からつい距離を近く感じてしまい

たまに失礼な感じになりスイマセン

これからもよろしくお願いします。








そんな錦の御旗の様なユニを着た

レジェンドと一緒にみんなでスタジアム外周をぐるぐる掃除

私は別働隊で反対側から回り込みゴミを拾ったけど

結構な量になる

勇者は溝のごみまで拾ったらしくその総量は

「こんな感じ!!」

201812021532354e7.jpeg

けど

「ピカスタさん、一年間ありがとう。またよろしくね」

の気持ちと共にみんなすっきり!!

最後のあいさつができて

2018シーズンを終了することができました。









意外に拾って感慨深いのはコレ

20181202153216663.jpeg

おお

まだここにいて拾われるの待っていてくれたのかい??

20181105170825154.jpeg

可能性を信じて

戦いつづけていた

たった1月前の夢の名残

思い叶わず

我らはJ3に戦いの場所を移すのだけれども

確かにみんなと1つになって闘った

今期最終盤の

激戦死闘の証がここに・・・・









なんだかんだ言って

いろいろ思い出深いシーズンであった。

私は幸せであった。

願わくばまた元気にみんなで

このスタジアムに集いたいものである。








次の戦いの準備を

今日がその始まりである。

さようなら2018シーズン。









水色風船

強者どもが夢のあと



201812021532494ff.jpeg








好きな讃岐をもっと上に!!



追伸

はるばる鳥取よりこの最終練習に駆け付け

選手と交流後、掃除に参加してくれた勇者がいたこと

書き記しておきます

ありがとう。






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR