FC2ブログ

営業君の正体は!?笑

IMG_1513.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



昨日カマタマーレの営業君がきて

降格のお詫びと

1年の支援に対する感謝を述べてくれた。









もちろん彼のせいではない

我らサポーター声援力不足もある

スポンサーフィーをもっと送らなかった

弊社の責任もある。

2018072715173562e.jpeg


他にもいっぱい理由はある・・・気がする・・・

つまりクラブ総ての・・・・いや・・

香川県全体の力が及ばなかったと感じる。

だから謝罪は無用であると伝える。









その際に持参いただいた書類は

①A4サイズのきれいに整えられたお礼状

②18ページにのぼる2018シーズン報告書

③最終順位と個人成績表

④日本地図に記載されたJ3クラブの位置情報









すべて大変良くできていて

わかりやすく丁寧に記されている。

来シーズンのイメージもしやすい。










彼とは

これからのカマタマーレや

他クラブの事情

海外のクラブの例や

J3リーグの事など

いろいろ話し合う。

とても充実した時間であった










「今は大変じゃろ・・・」と労うと

「なかなか大変ですが頑張ります」との事。










気がつけば外は暗く

彼には残業させてしまったようである。









私はその時間までに仕事を終えて

彼を待っていた

つまり、後はお家に帰るだけである。

かれはこれから事業所に帰り

今日の営業の結果を整理し

頼まれたものを準備し

各部署にコミュニケーションとったのち

日報書いて帰るのだろう。



とても報道ステーションが始まるまでに

帰路につけるとは思えない。

WBSすら最初から見れない様な気がする。









恐らくこの日曜も

最終練習からむ仕事あるだろう

まぁ・・・大変な仕事である








故に私は

カマタマーレフロントに

結構好意的である

だからと言って反対の方を否定するわけではない

いろいろ意見あってよいし、嬉しい。

寧ろ満場一致の経営判断なぞ100%過ちである。

からなず反対のベクトル同志が

協議して激論して決めるのが

素晴らしく正しいと思う。

その両者は拮抗していればなお良いと思う。









話がそれた・・・

つまりそれだけわが社を担当する営業君は優秀である。

どうやらカマタマーレうどん実現にも

尽力してくれたらしい。


おお・・・・いいじゃないか!!

smp_20181107172723_1.jpg











なになに・・・もう一つお渡しするパンフがある???

オー・・・きれいなブルーのパンフ

かっこいい英語で

「す・・ぽんさ・・あっ「サー」かスポンサーシップ2019・・・んん来年の?!!」










社長・・・

こいつのボーナス弾んででやってください

相当優秀です!!!










追伸

クラークケント=スーパーマンは

普段サラリーマンをしている

さぬぴーも一般社会では常に人間の姿で・・・・

サラリーマンしているのではないか??

もしやこの前にいる営業は・・・








まさかね・・・笑


IMG_1950.jpg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






悶々とするなら掃除でもしますか!!笑

20181105170825154.jpeg


え~~

いろいろ悶々と過ごす日々なのでしょうか

私もすっきりしません

得体のしれない恐怖というか

経験したことのない事象がダブルですので

今シーズンオフはいい経験という対価以上の

なにか・・・苦しさも感じています。









どうか生みの苦しみでありますように








という訳でこんな企画ありますので紹介



12/2 スタジアム周辺清掃のご案内



Pikaraスタジアム周辺の清掃活動のご案内です。



最終練習日の12月2日に、

今年一年お世話になった感謝の意を込めて

スタジアム周辺の清掃活動を行います。

画像 312


お時間のある方は是非ご参加ください。

日時:12月2日(日) 13時~ 2時間程度の予定

集合場所:正面玄関前

IMG_1634.jpg


ユニフォームなどカマタマーレグッズを

身につけてご参加ください。

画像 310


ゴミ袋・軍手などはご持参をお願いします。

画像 307


集合時点で判断しますが、

雨天時は急遽中止になる可能性があります。




主催:カマタマーレ讃岐を盛り上げる会
担当:泉・小野・林





思いっきり体動かし

仲間と語らい

カマタマーレを感謝する時間

うん、

楽しそうだ。

心が元気になるのではと~~~

是非、楽しくやりましょう!!!











本家のカマタマーレを盛り上げる会よりの

招待状です。











事前清掃隊の皆さんは

いつものテンションで愛で

働きすぎない、義務に思わない

・・・をモットーで大丈夫!!

楽しみに来てくれたらと思います。

もちろんこれが初めての方大歓迎!!

これだけの方でも大歓迎!!







ちょうど最終練習に重なってます。

その後の活動。

時間日程は粋な計らい。

2018年の冒険のグランドフィナーレ!?










もちろん無理して参加はいけません

楽しみたい人集まれ!!!



好きな讃岐をもっと上に!!!








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




我らは山雅にはなれない…が…それが良いのだ。

うん、

最悪、最安値の今だから

是非、申し上げたい。

何を馬鹿なと言われても

申し上げたい。









我らは一年でJ2復帰を目指すべきだ。

実は私自身

力溜めて、設備整え

お客様増やしてから

……と言う……

これまでJ2暮らし5年で感じた

コンプレックスを補って

「堂々と行進しながら昇格!!」

という気持ちが少なからずあった。








だが実社会においても

全て揃って始めるとかありえない。

揃う事はないのだ。

選手とサポが

明確な目標を示し

可視化されてくる過程や結果に

新たな支援者、仲間が集い

応援してくれる。







練習場完成待っての総攻撃では

永遠に練習場は出来ない。

満員のピカスタにして昇格を・・・では

いつまでも満員のピカスタにならない。









我らはカマタマーレである。

練習場なくとも暴れまわる。

彼の方が言っていた

ないからこそ意地がある。

サポーターが笑われるくらい少なくても

先方が慌てるくらい声でかい。










これが

我ら誇るべき讃岐のサッカー文化

我らが愛するカマタマーレである。











その後から……

欲しいものついてくる。










こんなカマタマーレ故に

同じ境遇クラブの星になれる。

そのためのスキームや方法を探そう。

新しい地方サッカー文化の

魁になれば良い。









我らは松本山雅にはなれない

この5年でようやくわかった。

なる必要もなかった。
(勿論敬意、憧れはあるが……笑)

ようやく気がついた。

我らはカマタマーレ讃岐になるのだ

彼らとは違う

新しいプロビンチャの形に

201804081817196b0.jpeg







であれば

総て揃うまで待つこともなかろう。








我らは1年で帰還する。

新たな強さ手に入れ

硝煙の匂いたぎらせ

一年で帰還しよう。











居並ぶ名門・歴戦・王道のクラブに

「また、来やがったか…異端児め…」

といわしめよう。笑












練習場が無く

サポーターが2000人の

決して豊かでないクラブが

Jリーグで大暴れする。

これが我らの

次のストーリー







そんな感じ

如何でしょう。









好きな讃岐をもっと上に


20180428230104f12.jpeg









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



我が家の14番に

我が家では

JFL時代の選手は

特別なレジェンドで……









彼と初めて会ったのは

もう、7年も前の事。

つい昨日の様。











JFL時代スクールで

選手である事を伏せて

子供達に教えてくれた。

ただ「ケンタッキー」という

コードネーム

相棒の「アーモンド」さんと共に








アーモンドさんこと天羽さんは

カマタマーレをJ2に押し上げ

クラブを去った。

そしてケンタッキーさんこと

中島健太強化担当は

今日カマタマーレを去った。









もうこれ以上書くまい

私はが喋ると

陳腐で安っぽくなる

それぞれの思い出

大切な場所に大事に

しまって欲しい。







今晩は

あの時の夢を見よう

JFL時代

ただ上を向いて戦った

あの日々を。

サガン鳥栖、浦和レッズに

無心で襲いかかったとき

カマタマーレの心臓部に

背番号14

とても二枚目な

熱い漢が

縦横無尽に走り回って……







ありがとう

ケンタ

あなたの人生が

豊かでありますように

そして

また、私達の人生と重なりますように





201811141644135bf.jpg












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




いつか、必ず……




鹿児島vs沼津を観戦。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








歓喜の鹿児島・白波スタジアム。

一万人超える笑顔が咲き誇り、

歓喜の渦がピッチに広がる。








5年前

ガイナーレとの入れ替え戦

勝利した讃岐の観客は

ピカスタに5700人余り











4年前

パルセイロとの入れ替えま戦

残留を支えたのは

6100人余りの観客









残念ながら

地域の関心は

鹿児島が上だ。

今は間違いなく

彼らの方がJ2にふさわしい。

是非、

J2で大暴れして欲しい。

山口や金沢のような活躍を

心からお祈りしている。

そういうポテンシャルも感じる。

自信を持って挑んで欲しい。








私は

じっと見ていた。

この試合を

歓喜を

一万を超える観客を

我らを追い越して行った

鹿児島ユナイテッドを










もう一度申し上げる。

鹿児島ユナイテッドFCは

現時点で

カマタマーレ讃岐より

上である。

我ら彼らを見上げる立場になり

ひたむきに追いかける。

素直に

教えを請わねばならない時も在ろう。









悔しい事かもしれない

これまで苦難に満ちた経験からは

到底受け入れがたい……

……人もいるかと思う。











しかし、私は

それを認めるところから

カマタマーレの弱さ小ささ

認める処から始めたい。










そして必ず

我らは1万超える大サポーターを

ピカスタに率い

再び並んでみせる










必ずここに

カマタマーレは帰ってくる。










I shall return












好きな讃岐をもっと上に












DlbsydgVsAAzG3N.jpg











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







#J3サポに讃岐の恐ろしさを教える(笑)

顔に似合わないが

この時期 は

近くの教会の聖歌隊に

いつも参加している。

クリスマスが近いから

招集される。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






何故、毎年呼ばれるのか?

単純に

声がデカイからと

60分の聖夜礼拝中歌いっぱなしでも

難なくクリアー出来る体力あるとの事(笑)

双方が出来るのは

誕生の歓喜を表現する聖歌隊に

適性があるらしい。








うむ、

さもあらん。

チャントを大声で90分

絶え間なく歌う讃岐サポは

全員

声量と肺活量が

尋常なくレベルアップする。










皆さん……

(特に男性)

音楽の授業こんなに

声張り上げて歌ってた!?

恥ずかしいから

ツンデレの態度だった方

多いのではないかな。









それが

カマタマーレのサポになったら

そうもいかない。(笑)

アルウィンで

レベスタで

瀬戸大橋ダービーで

一万人に重包囲された大アウェイで

カマタマーレを鼓舞しなければならない。

そこに集う仲間100名で

1人で10人分受け持つ気迫で

この360度アウェイで戦う選手を

勇気づける。









我らは

J2を生き残るため

自然と手に入れた武器

進化した牙

発達した爪

「歌声がデカイ」











わたしは結構誇らしい

いつもDAZNから聴こえる

カマタマーレサポのチャントが……

明らかに人数を超えた

迫力あるチャントが

いつも選手と共にある事を









JFL時代の俺らより

とても立派に成長した

素晴らしきサポ集団になっていて

カテゴリーがどこであっても

屈指のポテンシャルと

わたしは密かに誇っている。








色々なスタジアムで

カマタマーレサポの第一声を聞いて

アラートを発したクラブは多い

「少数と侮るなかれ」

「この歌声は危険」と

全力でそのチャントを掻き消すべしと

出力上げるサポと渡り合ってきた。







私は

味方の贔屓の引き倒しかもしれんが

カマタマーレサポが奏でるメロディー

とても

とても

好きなのである。











あの声は生きている。

カマタマーレそのものである。







好きな讃岐をもっと上に



20181114164412b42.jpg













にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





世界が変わるために

20181123164451b33.png


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

宇宙戦艦ヤマト 2202 より拝借。興味ある方こちらから

http://yamato2202.net/






私の仕事は

シーズンの終了直後から

忙しくなる仕様である。








誠にちょうど良い

色々な意味で(笑)











しかし、昨日は

仕事に

今シーズンに

あるいは最近の退団リリースに

疲れ果て……

オタクサポは

心癒すためアニメ鑑賞(笑)







そこには

「愛故に人は奪い、憎しみ、殺しあう」

という

衝撃的な逆説的な愛が

語られている。

人は愛するがゆえ

苦しみ、過ちを犯し、悲しみ、

憤る。










今回のヤマトのテーマである。








その問いに

明確な回答持たぬヤマトは

また、深い眠りについた

そんな処から

物語は始まる。







我らも愛故に

今、苦しみ、悲しみ、憤り、

そして彷徨っている。











私は

カマタマーレとその仲間たちが

この鎮座するヤマトと重なる。







だがね、

ネタバレになるから書けないけど

ヤマトはまた飛び立つ

まだ

確固たる答えや

愛とは何か

真理に辿り着いた訳ではないけど

ただ新しい希望を携えて

「次の戦いへ」

新しい世界に飛び立つ





やはり

このヤマトと

カマタマーレのサポーターが重なる。







今は大いに

嘆き、悲しみ、時には憤る時。

不安や寂しさ

絶望とも向き合って

過ごす時間もあるだろう。






そのなかで

みんなで集めた答え

持ち寄った答えで

新たな世界を旅する

エネルギーとしましょう。











今は

今の気持ち大切に

そしていつまでもその心

ポッケに大事にしまって。

新しいエネルギー満たされた時

ピカスタでお会いしましょう。







2018年カマタマーレは

ゆっくり海底に降下、鎮座し

思い出の艦になる。

セピア色 、ただ一色の

笑顔と幸せの艦に。






しかし

100日後

その殻を破り

新しい艦にならねばならない。

新しい船出に挑まねばならない

いまは、そのための時間。








去りゆくカマタマーレの選手

万感の思いをこめ

ありがとう。

あなたのサッカー人生に

大いなる幸あらんことを









好きな讃岐をもっと上に









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



J3の風景は??


最終戦

偶然だろうか

Iさんが隣席

Iさんは地域リーグからコルリの傍で

ドラムをたたく歴戦のサポ

結婚されて子供さんも生まれ

今は一線引いてお母さんとかと観戦??

私のサポ歴をすっぽり覆う歴戦の人。









J2とお別れの日

彼と並び声を出すことで

なんか・・・JFL時代を思い出す。










ついに敗れ

すべてが終わった時

つい話しかけてしまう。

「Iさん・・・J3はJFLより楽しいですかね!?・・・(笑)」

「ああ・・そりゃ・・楽しいでしょう!!」











JFL時代とは

「佐川印刷と試合するから応援来て!!」

とか・・・

なかなか・・マイナーな時代であった。

HOYO大分さんとの試合

大銀ドームなんてありえなくて

かといって大分市陸でもなく

のどかなのどかな佐伯競技場・・・

ハーフタイムは選手とトイレ共用のスタジアム

楽しかったが・・・なかなか新規を誘いづらいDEEPさ(笑)



IMG_1503.jpg


IMG_1495.jpg



それがJ3なら

セレッソである

ガンバである

FC東京である。

U-23だけど(笑)












スタジアムは

ヤンマーであり

吹田か万博

味フィーに行ける。









うん

我ら降格だが

サッカー界の成長とリンクして考えると

後方車両に移るが

目的地に近づいている感がある。









話題は懐かしい戦友達の回顧

また・・・藤枝MYFCと戦うんですねぇ

成績的には相性悪かったけど

サポさんいい人が多くて・・

元気してるかなぁ・・・笑

秋田さんも

相模原さんも

鳥取さん・・むきになって来るかな・・・笑

富山さん北九さんに・・・どんな顔して会おうかな・・笑

生き残り続けた分色々恨まれてないといいなぁ・・・

Iさんが素早く

「いや・富山に恨まれてはないやろ~~!!」

「・・・ですね!!笑」











「そして・・・・」

2人声を合わせて

「パルセイロ!!!」

再会したら開口一番に

「迎えに来てやったぞ!!」

「J2でへばりついて待ってたのに遅い!!」

「今度は一緒に行こう!!!」










そんなかんじですかねぇ・・・









誰かが言ってた

いい言葉だ

降格ではない

新規参入だ

新しいフロンティアで

色々なもの見て聴いて体験して

ドキドキする

挑戦の日々ががやってくる。










カマタマーレがあるだけで

それはできる

サポーターがいるだけで

楽しむことができる

これから何が起ころうとも

この2つは絶対になくならない。

そう自信持って言える。







そう確認できた

今けっこう

幸せである

そして

怒られるかもしれないが

2019シーズン

楽しみなのである。









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう












にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




10年ぶり?・・である・・・

2018シーズン最終節

もはや命運は尽きていたか

総ての難局を

弱い所

未熟なところ

改善できない所を

強固なチームワークで突破してきた

そのカマタマーレが

(リリースされた報道から推し量るだけだが・・)

最後で1つにならなれなかったとしたら

我らの命運は尽きていたのだろう。









選手は懸命に戦い

監督は最後まで勝利をめざし

現場は讃岐を強くしようとして

そしてまとまれなかったのなら・・・・

それゆえまとまれなかったなら・・・・

命運が尽きていたとしか言いようがない。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






今は

10年に一度の事が起こっている

10年ぶり?だから

誰しもどのようにしていいのかわからない

金沢さんでも1度

山口さんでは2度

現場指揮官の交代劇が起こっている

ノウハウも蓄積されたことだろう。

苦い薬だったとしても

組織として未熟な部分が補われ

基盤は強化されたのであろう。










今、カマタマーレは

Jクラブとしての追試を受けている

そんな感じか・・・・・










もちろん

長期政権でのメリットはあった

長期政権がもたらすノウハウも

充分蓄えられた。

これはいいことだ。

北野さんの長期政権がどうこう

批判したいわけではない

カマタマーレは

監督交代と

それに伴う人事の刷新に

あまりにも慣れていないのである。

前回交代は地域リーグ時代

もはや「初めての経験」

と言ってもいいだろう。










これからのカマタマーレは

事業発展の専門家である社長

サッカーの方向をデザインするGM

そして現場総責任者監督

が互い独立した形で存在し

成長していく体制を望む











どこのクラブもこの3つ

独立性を保ちながら

切磋琢磨しているのだ。









ここまでは

たった一人の方が背負っていた

本来背負わなくてもよい

クラブの未来のビジョンや

資金繰りなども背負っていたのだろう

戦術の変換は

ある程度そこに配慮したものであると

コメントがある。









さて・・・

恐らく不器用なカマタマーレ

全方位的に汗かきながら

誰しもが納得できる答え

出せないだろう









けれど

今できる事

淡々と積み上げてほしい。

不細工なものでも

讃岐を100年成長させる・・・

そんな新しい力吹き込んでほしい










私も

自身ができる範囲の行動を

2019シーズン開幕まで

一つづつ積み重ねていく











私は来年もサポーターであると宣言する

私は来年もスポンサーであると宣言する

私は来年も試合前にスタジアムを掃除させてもらう

私は行ける範囲のアウェイは参戦させてもらう












まずは今年と同じものを

速やかに収集を試み、

監督人事という新しい課題に

果敢に挑戦してほしい











一途に願っている

好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





最終京都戦メインスタンド事前清掃のお知らせ



明日も

メインスタンド事前清掃を行います。

ホーム最終戦です。

今シーズンの感謝をこめて

メインスタンドをピカピカにしてあげましょう。

ご賛同いただける方是非

力かしてください~~



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









最後だけやけど・・・よい??

もちろん大歓迎です。

楽しみに来てください。











集合場所

AM 10:15分

終了は概ね11:00

集合場所

カマタマーレ運営本部前

自販機エリア。

IMG_1634.jpg

活動場所はメインスタンド2F

内容は雑巾による座席拭きです。










もはや確実に寒い(笑)

汗かいて風邪ひいても大変

タオルや着替えお持ちくださいね。












いつもながら

正規ボランティアではありません。

残念ですが

お水配給や

怪我に対応した

ボランティア保険の対象外です。

ごめんなさい。










あくまで試合前自主イベントとして

お楽しみ頂けたら嬉しいです。


















今回のモグモグタイム=

清掃作業差し入れに

何を持っていこうか・・・思案中(笑)

しかし

みんなで京都にちなんだもの持ち寄り

皆んなで食べましょう〜〜







さぁ

最後の戦いだ

清めの掃除

俺たちの仕事


そしてそれを

精一杯楽しみましょう!!










今シーズンたくさんお方のご賛同いただき

本当ににありがとうございました。

わたくし・・・幸せものでした










好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


切り札は〇〇


明日は笑顔で







笑顔とは魔法のように

難問を打ち砕く。

笑顔は厄災を追いだし

幸福を招き入れる









笑顔とは

陽気さであり明るさである

総てを打開する「ジョーカー」

ゲームが成立しないくらいの

無敵な切り札かも知れない










・・・・そう・・・切り札・・・

なのに

大人はそれを使う事、躊躇する

それは過去

間違って切って

後悔したり

恥ずかしい目にあったから










怒り狂う相手に笑顔で接しても

「バカにしているのか!?」

と火に油を注ぐこと・・ある・・

人に対してこのジョーカーを「きる」というのは

使い方としては正しくない。









では

緊迫した

とげとげしい会議の場

出口の見えない議論の場で使うのはどうだろう?

「場に切る」というやつ

これもあまりうまくいかない

「空気読め」

「真面目に考えろ」

そういう雰囲気に一蹴されるだろう。









場に切る事でも効果は確実ではない

正しい切り札の使い方ではないのだ。









唯一ただしい「切り方」がある。

ジョーカー無類の強さを

発揮する切り方。

それは「自分に切る」のだ










自身が

笑顔で陽気である事。

自身に対して

自分の心に対して

笑顔を

陽気なテンションを注入するのだ。











そうすることで

少なくとも自分の見えている世界は変わる

景色が変わる











面白いことに

第三者が客観的に見ると

その瞬間から対象が沈静化したり

空気が変わってしまった

・・と報告を受けたことがある。










いま

チームは明るいそうである

現場がいろいろな苦難を抱えて

色々悩みながら前を向こうとしている証である

選手たちがそのジョーカーを自ら切って

最上の結果を追い求めているのかもしれない。

意図的か本能的かはわからないが













私も明日

満身の笑みを自分に切って

ピカスタに行こうと思う。

とても最後の戦いが楽しみである。









難しいことではない

笑えばいいのである(笑)

smile.jpg



好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









心は〇〇で作られる!?

体は食べ物で作られる。

心は聞いた言葉で作られる。

未来は話した言葉で作られる








うん

何度も耳にした言葉である

セミナー講師の仕事をすれば

必ず耳にする格言である









まず私は・・・

いつまでもカマタマーレを応援できるよう

口にいれる物に気を使おうと思う。

デブは卒業せにゃぁ・・・笑











次に

折れない心を手に入れるため

カマタマーレを愛し続けるため

激励でも慰めでも

時には厳しい言葉でも

必ず愛を織り込んでおこう。








カマタマーレが

素晴らしいものになるように

未来を語ろう











私はお花畑と言われようが

現実から目をそむけているといわれようが

頭おかしいといわれようが

ポジティブなものを発信続ける。











カマタマーレはいつかビッククラブになり

満員のスタジアムで

J1を制覇する

お正月みんなで国立競技場へ行って

天皇杯を掲げる。

ルヴァンカップももちろん優勝する。










いま

いろいろネットで情報が飛び交い

その事でいろいろ議論されている。

本当かも知れないし

違うのかもしれない

大いに意見

交わせばいいと思う









ただ

発せられる言葉は

受け取ったサポの心を作る

来年のカマタマーレサポの心を作る











発せられる言葉が

未来のカマタマーレを作る











2019年

夢や希望に満ちたシーズンを過ごすか

絶望や閉塞感を

ぬぐいきれない開幕になるのか

一人一人の発する言葉によって

違ってくるだろう。









議論激論は大歓迎

こんな時でないと話せない

勝利や進撃は

本来なら修正されるべき問題を隠す

今こそだ

とことん話し合い

思いぶつけあう事

大切だと思う









だがその中に

必ず「愛」を一紡ぎ

「夢」と「希望」一滴づつ

我らの「カマタマ」を

強く

美しく

素晴らしいものにするために









体は食べ物で作られる。

心は聞いた言葉で作られる。

未来は話した言葉で作られる








つまり・・・

JXacPxny.jpg

・・・と思います。









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




坂の上の・・・笑

まぁ・・・

今年生き残るには

現時点で京都を上回る

41ポイント勝ち点が必要だった。

つまり全試合引き分けか

あるいは1勝2敗ペース=14勝

あるいは10勝11分以上が必要だった












すべて満たせなかった讃岐は

熊本と共に

降格圏を確定させたわけである。











ちなみに

過去カマタマーレが

勝ち点を40にのせたのは

2回のみ。

つまり順番が回ってきたとも言える。

誰のせいでもなく

J2クラブとしての総合強度が

残留ラインを下回った事と思う。











これからの時代は

少なくとも41ポイント以上の成績収めねば

J2には残れない。

恐ろしいことに

上を目指すクラブと残留ぎりぎりのクラブ

実力差が近づいている。










我らが昇格した当時より

何とJ2リーグは成長したことか!!

日本代表がW杯で優勝するのを望むなら

まだまだこのスピードでも遅いのかもしれない。

しかし

日本サッカー裾野の成長は

何とも「喜ばしい」











残念ながら我ら

降格する可能性が高い。

だが行く先は

現制度の中でスタートリーグだ

もう降格はない。

もちろん永久ではないと思うが

この5年続いた

「生き残るため」に「カウンター」

という悲劇からは自由になれる。

せっかくJ3に行くなら

勝ち点40必ずとれる体質を

手に入れる必要がある。









J3降格なら

私の家が英雄と奉る

JFL時代レジェンド戦士の物語は完結する。

そして

第2部の始まりである。

それもよし。

身が引き締まる。

あの時は昇格まで3年

第2部は

1年なのか10年なのか・・・









今度は上を向いて戦う

重い荷物を背負うこと

変わりない。

しかし

一心に上だけ見つめて

その坂を駆け上がる時代がまた来た。











その坂を上り切った時

青空いっぱいに広がる入道雲を

みんなで眺め

「まだ上はあんなに高いのか・・・」と

叫ぶ日が

今からとても楽しみである。


讃岐サポーター










その為に

最後の試合

勝とう

新たな門出

笑顔で始めるために。









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐








追伸

毎日「下町ロケット」のテーマ聴いている

いつかこの曲で今年を思い出すだろう。(笑)





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










次の時代へ何か残そう

最後の試合

これに勝てば

21位フィニッシュの芽が出る

しかし相手は勝ったことのない相手

京都サンガである。










21位を争う熊本は

ホームで

互角以上の通算成績を残す

愛媛が相手

得失点差で

現在讃岐を上回る熊本は

讃岐が負ければ負けてもよく

讃岐が引き分ければ引き分ればいい









つまり

最後の最後で

われらが熊本を上回るには

相性最悪の京都に

勝つしかない













・・・・・・・・

最後まで

頼りっぱなしであり

心苦しい事この上ないが

この戦いは

短期決戦を

最も得意とし

無類の強さを誇る

軍師北野誠の

手腕に頼らざる得ない










鳥取に

長野に

鳥栖に

勝つことでしか

未来切り開く事ができない状況で

前方にしか活路ない状況で

乾坤一擲の総攻撃を敢行し

突破してきた指揮官の手腕に

みんなで乗っかるしかない











それでも敗れたなら

我らの命運は

もはや尽きていたのだろう。

そう思ばすっきりする。

そうなったら

潔くJ3で戦う準備するだけである。









期せずして

最終戦に臨むにあたり

監督が望んだ

チームが一つになり戦うという思い。

我らサポも一つになり

最後の90分

戦うのみである









どれほど被弾しても

心折れず

サポーターが声をだし

戦いつづけることできるか









我らの9年の総決算でもある。











次の時代に

みんなで

なにか残そう










好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐





2018022412432660f.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





行くべ!!グランドフィナーレです。

この週末

ずーっと寝てた。

多分、体が

受け付けないのだろう(笑)

降格圏からもう出れない事実を

やたら疲れ

やたら考え事が

ネガティブになってる


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








こう言う時は

寝るに限る

体が変調きたす時

心が変調きたす時

必ず睡眠不足が因果関係にある。

長時間残業が精神を病ますのでなく

長時間残業からくる睡眠時間圧縮が

心を蝕むと学んだ事ある。











さて、

土曜日は昼、夜なく寝て

今日は

13時から

カマタマーレの試合みて

あとはうつらうつら……

15時からは沼津の試合

半分寝ながら

夜は群馬の試合

うとうと眺め

その後

下町ロケットを鑑賞










いま、確認した

今節のJ2リーグの顛末

運命のラストワンと言う

舞台装置の確認。

まだ、カマタマーレは

セリフのある「役」でいられる。

結構幸せである。










ほら、

前向きに元気になりました。

たくさん寝たから。












今日、現地で戦ったみなさん

ありがとうございます。

すいません

今日は寝てました。

しかし、

元気に戦列に戻れます。









行くべ!!

今シーズンの

グランドフィナーレ

の始まりです。









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

私はスポンサーを続けます



別にFC東京のサポだった事はない

なのにJ3の中継でさ

U23のFC東京の応援

いや、回りくどいか

鹿児島負けてくれ

……の応援。









選手が諦めずに戦うなら

まぁ、こんな屈辱、なんぼでも耐える。

……が

せっかくだから覚えておこう。

この屈辱。

そして考えよう。

「どうしてこうなった??」










川崎フロンターレ

vs

セレッソ大阪

J1の優勝決める試合見ながら

そんな事

ぼんやり考える。









いや、

わかっている。

本当は気づいている

みんな薄々

しかし、根本的な解決策はない。

カマタマーレにまず不足しているもの

それはお金









人間の幸せも

健康とお金が基本と

ドラゴン桜で紹介されていた。

サッカークラブなら

スポンサーフィーが多く

アクシデントが無い年は

幸せな一年だろうと思う。










もちろん

これまで沢山のスポンサー様

カマタマーレを応援してくれた。

そこは感謝している。

ただ

まだまだ力が

お金がいる。








私の会社は

わたしが一生懸命働けば

それなりに大きくなるだろう

それに比例して

スポンサーフィーも増額する。

勿論、社長の道楽でなく

私の会社のブランディングと

社会への利益還元

社員の福利厚生のために。









いや、

香川中の社長にそうしてほしいから

言うのでは無い

わたしがそうしたいから

わたしの会社が成長していく意味

持たせるため

成長を可視化して実感するため

そして何より面白そうだから

私はスポンサーを続けます。











だって

やっぱり好きですから

生まれ育った故郷は

その象徴の

サッカークラブは










好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐









追伸

漫画ジャイアントキリングで

甲府さんのピッチボードの多さ

紹介されていました。

つまり大スポンサーが居なくても

地方のクラブでも

地域に愛され、

力合わせれば

巨大なクラブと戦う事能う。

そんな

J1クラブのエピソードが

ありました。

今年、母が訪れた甲府のスタジアム

ジャイアントキリングで紹介された

風景がありました。


















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

「カマタマーレ讃岐うどん」販売



「カマタマーレ讃岐うどん」販売のお知らせ

写真拝借。詳細は下記のアドレス。
https://www.kamatamare.jp/news/?id=267&item=INFO



今までなかったのが不思議??

いやいや・・・

それくらい「べた」な企画と言えど

誕生させるには

作り出そうとする人の

並々ならぬエネルギーが必要。

そしてそのノウハウのあるスポンサー様が

その熱に反応してくれるからこそ

可視化された「物」として誕生する。









風のうわさでは

営業さぬぴーA(仮)がマルナカさんと協力して

企画をたて一般販売ルートを確保。

さらに

カマタマーレとマルナカさん双方に取引ある

石丸さんの力を得て誕生したと聞く








カマタマーレの企業価値高めつつ

スポンサー様に利益が広がる様

win win のビジネスモデル追いかけた情熱

それが可視化した商品との事である。









私はうれしい

J2まで成長したからこそ

実現したアイテムであろう。

それを思うと感慨深い。

そして

「スポンサー様とは何とありがたいものか・・」

・・・と改めて思う。

JFL時代にはできなかった企画だろう。











恩に報いるためには

露出の高いJ2で

われらやはりいるべきだと思う。

あるいはJ3を駆け上がるイメージを提供し

スポンサーフィーを有効なものと感じてもらいたい。

それには

常勝の強さを求めなければいけない。









そんな事を思った新企画











現実的に青木家は

アウェイで動員した親戚にお土産として持って行ける

タオマフとセットで・・笑

毎年新しいタオマフとうどん届ければ

観戦が年一の習慣になるかも(笑)











「カマタマーレのオッチャンがうどんをくれる~~」

これである。










セカンドMYクラブ率の高いカマタマーレは

アウェイの地で沢山増援をしてもらえる。

その交流の際のお土産にピッタリである。

あるいはピカスタに表れたアウェイサポさんのお土産にも

とてもマッチする。

サイズ・金額・うどんをお土産にしたい需要

総てフィットする。








うまくいって

進化した企画楽しみ

「カマタマうどんようだし醤油セット」

「包装紙がさぬぴーバージョン」

「受験生用」「お正月用」「ヤドン県コラボバージョン」


IMG_1513.jpg






いろいろ想像できる











またこの状況下でも

営業と企画が組織的に動き

新たな賑わいや盛り上がり創出する機能

失ってない事をうれしく思う








ウン

やはり・・大きくなってきたよ

カマタマーレは・・・







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




昨日「釜玉ーレ飲み会」しまして・・・

カマタマーレ仲間と飲み会

2週間前から計画されていたが

何とも絶妙なタイミング

色々な事の話が尽きない









話が尽きない理由の一つに

同じテンションで飲み会に集う仲間ですら

色々な考えを持っているからである。

同じ価値観を持っていても細部は微妙に違う

だから話が尽きないのだろう

そして話し合う事でお互いをより知ることができる

自分の気づかない価値観を見つけたりする。









拡大するとそれはゴール裏も同じである

カマタマーレを応援するというくくりで集まっている

しかし、考え方がいろいろある

そしてどれも正解である。

確かに

異質な意見の存在は受け入れがたい時がある

しかし相手もそうでありお互い様かもしれない

同じ畑のポテトとトマトである。









私はブーイングを肯定できないサポーターである

それは私なりの理由がある。

さらに言うなら

出来れば賛同者が多くいてほしいと思う

しかしブーイングは必要と思うサポさんも居るだろう

私の知らない理論で

それも正解なのだろう









双方がその存在を認めつつ

もやもやした関係が続く。

それが正しいあり方なようであり

そういう世界がゴール裏ってもんらしい。

混合された価値観のガスが

物理的に集約されていて飽和して・・・

それが正解で健全なようである。










・・・・という価値観を

私が押し付けてるだけかもしれないので

皆さんご用心・・・









なんとなく

いつもと違う最終ホーム戦の予感が

私が柄になく思うきっかけになったのかな??









けど

カマタマーレの飲み会は

たのしい・・・・笑





IMG_6967.jpg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







北野監督とサポーター

2013年

ボランティア忘年会

北野監督が現れ

我らの労ねぎらってくれる。

みんなにハンカチのプレゼント。

細やかな心配りの人。

ボランティアに感謝していること

言葉多くはない方だか

すごく伝わってきた。

実はいまでも

大きな仕事の日は

大切に使っている。









旧南長野スタジアム

あるいは

天皇杯の佐賀陸上

なぜか喫煙所が一緒になる。

我らに気を使い

すっといなくなる。

私たちも遠くからタバコ抱えた

監督が来ると

すっといなくなるようにしていた。

アウェイ先の空港

喫煙所でお会いする時は

お互い気がつかないフリ

我らのルール(^^)









牧歌的なJFL時代

試合終了後

喫煙所にいた我らに

インタビュー後の一服に現れた監督が

一言二言声かけてくれた。

そのエピソードは

アウェイホンダロック戦

ロスタイムギリギリで勝った。

2013年の春だ。

監督がサポーターMさんに

「また、まぐれやとおもとるやろ!!」

サポーターM氏

「わざと盛り上げてくれたんですよね?」

監督キックのフリ(^^)











美談だけではない

たくさん

たくさん

喧嘩した。










後で

「ああ、悪かったかな」もあれば

「いまでもわけわからん!!」もある。










ただね。

スタンドの雰囲気も含めて

サポーターと選手の関係

土台作ったのも

あの方の人となりが大きい。









時には

選手は頑張ってるからと

あの方のテンション

乗りうつったごとく

我らもブーイング否定したり

ある時には

「いま、監督にキレられるとめんどくさい」

「大人しく、大人対応しとこう」

とか……(笑)










今となっては

笑い話である。










だけどね

我らの80%以上は

北野誠以外の

カマタマーレを知らないのです。

あの方の以外のカマタマーレ

想像できない。









恐ろしく不安

そして

恐ろしく寂しい

ポツンと1人立ち尽くす気分にて









いま、

そんな思いと

思い出が

走馬灯で頭の中

駆け巡っております。










北野監督

長い間

ありがとうございました

おつかれ様でした。

あと二つ

よろしくお願いします。










好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




いま、ここにあるサッカーを愛そう




さて


今節敗れた事で21位以下が確定した


残念ながら降格圏内から抜け出ることは


不可能になった。










誠に残念であるが受け入れねば


前へ進めない


気持ちの整理に一晩要したが


受け入れて前に進もうと思う










J3の動向次第では


まだ残留の芽はあるが


そこはいったん置いておきたい。


昨日話した栃木サポさんの言葉を紹介する










喫煙所にて


私は事前清掃を終え


友人の到着を待っていた


そこへ現れた栃木サポさん


思わず「お疲れ様です」と声かけ


先方も気さくな方で話が弾む


「うどんは食べましたか??」


「今日は骨付き鳥です」


「うちは餃子いっぱい食べました」


「ここは立派なスタジアムですね」


「栃木さんも新しいスタがたつのでしょ??」












そんな会話の後、正直に聞いた。


言いにくいし、答えにくい質問


「ききづらいですが・・・笑


J3とはどんなところでしたか??」












かれは屈託なく


そして力強く答える。


「楽しかったですよ。」












「まずは試合に勝てる。


いっぱい勝てる。


正直降格した時の勝率2割程度です。


それがJ3で何連勝もして・・・


いつも上を向いて戦える」












恐らくこれはカタルシス


魂の浄化の様な事を


戦う力の復活を


伝えたかったのだと思う。












本来平等に訪れるべき勝ち負けが


極端に偏るので降格する訳で


そこに負のエネルギーの滞留は


正直いろいろなものを壊すだろう。











次にいろいろ・・・初めての場所に行ける。


これは楽しい。


行ったことない土地を訪れるのは


そこでいろいろ見たり食べたり


楽しいものです。


そしてそこにあるのも同じ


サッカー


・・・というような趣旨の事


お教えていただく。












J3のスタジアムはご存じのとおり


専用最新のスタが多い


南長野、北九州、吹田もそうです。


北九州のスタジアムは


素晴らしいスタジアムでした。











それだって楽しみにして「いい」


・・・という事を


伝えたかったのだと思う。













つまり・・・


どこにいてもサッカーであり


自分のクラブである


そのクラブと共に歩めること


あまりカテゴリーに悲観することはない












ほほえみながら


「あの・・JFLの名物の方が言うように??」


「そうです。今ここにクラブがあるのですから」










その後、


降格した時のいろいろなお話


沢山してくれた


とてもつらい話のはずが・・・


明るく屈託なく











我らは前進のみしてきた


上の見て


歯を食いしばり


このJ2のステージに立ち続けた。


それは素晴らしいことで


誇っていいいと思う。











ただ


もっと大きくなるために


この


これからの経験が必要なら


我らはその門をくぐろう












なるべく


胸を張って


傲然と


その門をくぐってみせよう。









そして、新しい力を携え


またここに帰ってくるのだ。


それが気が遠くなるほど


永遠にループして


喜びも悲しみも


人生を豊かに彩るだろう













我らにもこの試練


必ず乗り越えられる。


その為に


いま、ここにあるサッカーを愛そう。










好きな讃岐をもっと上に


精一杯楽しもう


反撃讃岐




20181105170825154.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

続きを読む

栃木SC戦事前清掃のお知らせ


明日、

ホーム栃木SC戦において

メインスタンド事前清掃を行います。

20180813113946a8f.jpeg





興味ある方

ご参加よろしくお願いします。

(^人^)

初めての方も大歓迎です。

遊びに来てください。






集合場所

AM 10:15分

終了は概ね11:00

集合場所

カマタマーレ運営本部前

自販機エリア。


IMG_1634.jpg


活動場所はメインスタンド2F

内容は雑巾による座席拭きです。





もはや寒い気候です。

汗かいて風邪ひいても大変です。

タオルや着替えお持ちくださいね。







正規ボランティアではありません。

お水配給や

怪我に対応した

ボランティア保険の対象外です。

ごめんなさい。


20180813113959b50.jpeg




あくまで試合前イベントとして

お楽しみ頂けたら嬉しいです。





皆んなでピカピカの

ピカラスタジアムに!!




お掃除がお金かからない

一番効果的な

集客活動と感じます。

気持ち良いですしね。






今シーズンの恩返しの意味も有ります。(笑)




今回もモグモグタイム

清掃作業差し入れに

キットカット

これも継続します


キットカットの新種を手に入れました。

楽しみにしていてください。










さぁ


自力残留はほぼありませんが


J3の動向次第では


21位を死守すれば


J2残留の芽が残ります。








思いっきりあがいてやりましょう。








まだまだ元気なサポさん


たくさん集まれー








讃岐にJリーグある事


とても素敵に感じてしまう


今日この頃です。










好きな讃岐をもっと上に

反撃讃岐。






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

ヤマトの最終回かいな・・・

さて

金曜日である

水曜日に応援すると週末はしんどい

風邪ひいたかなと思う











しかし

選手はもっと疲弊しているだろう

ベテラン多いが大丈夫だろうか








つまり過密日程は

選手生命を脅かしかねない










只でさえ毎試合

死に物狂いの勝ち点奪取の代償とばかり

誰かが倒れている











もはや1人1殺

いや1人1点である。















水曜日は荒掘選手が途中負傷退場









木島

永田

鈴木

そして荒掘











恐らく健在とされている選手でも

高木はどこかコンディション怪しく

大剛はそぶりを見せていないだけ

アレックスは相当我慢している

匠はサポーターぐるぐる巻き

原ちゃんは今節ベンチ外









いや

ここに到り

全員満身創痍なのだろう













それで1人づつ倒れていたら

里見八犬伝か

宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士達~

最終回のようなストーリーである。











正直、もうタオルを投げてあげたい

充分やった

もうこれ以上頑張らんでもいい

これからのサッカー人生があるじゃないか

そういってあげたい









だが

それでも

それでも戦うのだろう

戦うのをやめないだろう

諦めないだろう










なんと愚かしく

そして誇らしい

最高の選手たちである。










ならば

どこまでもお供しよう。

一緒に倒れるくらい応援する

そしてその果てに掴む結果は

すべてを受け入れよう。









あと3つ

我らの人生と

選手の時間が重なるのは

270分









さぁ

一緒に

命燃やしますぜ












好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





ほしいタイトルがある。

選手をがあきらめないなら

私達があきらめることはない









だが

万が一降格するなら

今シーズンにおいて

どうしてもほしいタイトルがある。










いや称号かも知れない









もちろん

最多得点や

最少失点や

パス成功率や

支配率ではない

個人の最優秀選手でもない











降格クラブ中

過去最高勝ち点

これである。










例年ならおちるはずもなく

J3降格に

最もふさわしくないクラブの称号

つまりJ3史上

「最強の降格チーム」









以下が過去の降格チームの

獲得勝ち点



2012 年   町田 32点

2013 年   鳥取 31点

2014 年   富山 23点

2015 年   大分 38点

          栃木 35点

2016年    北九州 38点

2017年    群馬  30点

過去最高は38点










ではカマタマーレは 40点でいかがだろう

これは例年なら間違えなく

残留圏内である。










讃岐が降格した年は

過去最高の激戦だった。











そういわれたいね。











その勢いを持って

J2再浮上











なにか次の年に残しておきたい

それが新しい時代の

大きな自信・誇り・推進力になればよい。









今シーズン

色々な挑戦、残っている

選手と共に戦う

そしてその結果は

両手いっぱい広げて受けとめる











あくまで

わたくしの個人的な考えでありますが・・・











昨日は

連戦にもかかわらず

選手は全力で戦った

お客様は1700人余りであるが

今、駆けつける事叶う

総ての人

みんな満身創痍で戦った

もちろん来れない人は

エネルギーを送ってくれた









まだ戦える

戦う力も

目標も

喪失していない









私は最後まで選手と共にありたい









好きな讃岐をもっと上に

精一杯楽しもう

反撃讃岐







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR