アウェイ 開幕戦熊本観戦記 その2



引き寄せられるようにふらふらと

すげぇぇぇええええ~~この看板の迫力!!

限定20食のサーロインとか言われたらつい・・・・

しかし時間がなかったので出来上がっている串焼きに変更

こっちでも十分贅沢な感じですが・・・

IMG_8914.jpg


サポ仲間さんから味見させていただけたサーロインステーキの画像がこちら

IMG_8905.jpg


試合前から「肉食ったぁぁぁぁああああ」な幸せ。

究極にうまかった

これだけあれば他はいらない的なうまさ!?(笑)

たくさんの人がビール、コーラ、お茶を片手に肉をほおばる。

開幕ならではの賑わいかもしれないが

たくさんのグルメテント

おいしそうなものもたくさん

ちびっこカマサポさんもお気に入りを見つけて嬉しそう

IMG_8909.jpg



アウェイサポさんを歓迎しているムード満点

IMG_8915.jpg


帰りにはラミネートしてあるウェルカムボードを

「記念にどうぞ~~」と頂く。



私が到着した時(11時40分ごろ)には119人のカマタマーレサポがすでに入場。

最終的にはアウェイエリアには150人程度のサポさんが集結していたように感じる。



2017022619234103d.jpg

新型ユニ着用者多数(笑)

IMG_8928.jpg


対するロアッソサポさんはこんな感じ・・

IMG_8931.jpg

知り合いのロアッソサポ「Tさん」がたこ焼きを差し入れてくれたり

にぎやかなゴール裏だった。

IMG_8897.jpg


まぁ・・試合は残念

失意の撤退戦を150人のカマサポみんなで戦う事になる

全国各地に戻っていくカマサポさん達

また、次の試合、次のアウェイでお会いしましょう。

それまで元気に過ごしてくださいね~~


私は熊本駅で失意のラーメン・・・食べました・・・・・

やけ食い気味に・・・・でもやっぱりこのラーメンもうまかった~~

うまかった~~

馬・・・勝った・・・ああぁぁぁああ!??

IMG_7908.jpg



総ては仕組まれたロアッソの罠なのかぁぁぁぁぁぁあああああああ

不覚・・・・



IMG_8953.jpg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

開幕戦観戦記



ピッチに居る馬場選手はペコリと頭を下げる。

試合前練習の際に披露した彼の新型チャントに

感謝のジェスチャーなのだろうか。

気に入ってくれている様。

うれしい。


私は新幹線の到着時刻やら

友人とのスタグル巡りなどしていて

チャントに加わったのは12:30分を過ぎてからだが

その時は概ねどの新型も綺麗に歌われ

いい感じになっていた。


まぁ、後半立ち上がりに歌った

「俺たちの戦士」が少し微笑ましく

グダグダになったが(笑)、

これが後少し成長の余地があるくらいか?


みんな頑張って練習してきたのだろう。

お疲れ様でした。

CLさんは慣れないチャントを

試行錯誤で練習しつつ

応援のテンションを上げる様に

苦心していた様に見える。

こちらもお疲れ様でした。


まだまだシーズンは始まったばかり

これからいい感じに磨かれると思う。





結果は残念だ。

悔しい。

ああー悔しい。T^T

だが、

負け惜しみかもしれないが

やはり、これ迄のカマタマーレとは違う。

この試合は

ほぼリードされた展開で応援を強いられた

しかし、特に後半はボールの支配率や

攻撃の展開が効果的に私には映って

「なんとかなる」というテンションが

最後まで途切れない。

個人的には新型カマタマーレは

此れ迄と格段に違う。

見ていてドキドキする。

0-2は危険なスコアという格言が

本当に実現するのではないか?

いや、強引に

ひっくり返せるのではないかという

そんな底力の予感がきえない。

多くのサポに芽生えたその思いは

そのままゴール裏を熱く

心が折れない集団にした。


実際、一点返した後は同点どころか

その先まで期待した。

試合序盤もそうだが後半に

20番と10番が投入されてからは

その予感が更に強く大きくなる。

昔、古田が救世主として現れ

いきなりジュビロの装甲を貫いた

「あの時を思い出す」という

サポ仲間の感想。

実にぴったりかもしれない。


後は17番の躍動。

危険な芽を速やかに摘み

攻撃に転じる起点を模索していた様に映る

そりゃ90分を通せば

まだ、マッチしてない所はあると思う。

しかし、17番の躍動はうれしい。

JFL時代に大暴れした野口

その印象が彼と重なる。

ヨンジも末長くカマタマーレと共に戦ってほしい。

「あーああ!ノグ!じゃ無いヨンジ!!」

と叫ぶ事2度(//∇//)


カマタマーレは敗れた。

開幕戦負けるのは初めてJ2リーグに挑戦した

2014年以来だろうか?

しかし、今日の負けは

あの時の濃い霧に立ち尽くす様な

得体のしれない恐怖はない。


明らかに新型はこれまで苦渋を味わった

なんども繰り返さないと

敵の装甲を貫けない主砲ではない。

直撃すれば決定的なダメージを与える

凄まじい破壊力を持つショックカノン砲


まぁ、負けた「負け惜しみ」かもしれん。(笑)

けど、確かめにきてほしい。

今週のピカスタ開幕戦に。

次は命中しますよ。

その時はスタジアムはどうなるのだろう。


私は残念ながら見れない。

だから、私の代わりにみんなで見てほしい。

これが正直な今日の感想。

いま、マリンライナーでかなりワクワクしてます。

今年の大航海に。

新たなる旅立ちに。

(=゚ω゚)ノ



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

最強の門番よ・・・・感謝(涙)



昨日の夕方、

SNS上やツイッターでたくさんの

「新型ユニ到着!!」報告があった。

私は片っ端から「いいね」を押しまくった。


開幕直前の到着は演出でなく、生産の都合だと思う。

また県外在住のサポさんにはついに開幕に間に合わないようで気の毒でもある。

しかし大勢の讃岐サポーター・・特に火の国への出発を控えた遠征隊のメンバーには

嬉しい出来事である。

勇気百倍のアイテムである。


これを着て応援できる幸せ。

いやいや・・このタイミングでの到着は

みんなのテンションを上げまくっている(笑)

神様の憎い演出だろう。


2017ユニ、かっこいいのもその一因かな。

鮮やかなブルーの迷彩柄。

過去にはないデザイン。


私は夜、帰宅して自身のユニは未着であることを告げられる。

ああ・・残念・・・とへこむ。

そしてもしやとポストを見に行くと

佐川急便さんのご不在伝票を発見!!

やはりうちにも来ていたのだ・・・・・゚・(つД`)・゚・

さらに「当日再配達は18時まで連絡ください」の文字

その時はとうに20時30分をまわっていた。


ああ・・・今日は無理か・・・・


気を取り直し食事をしていると自宅に響く来訪チャイム。

v(o゚∀゚o)v

「佐川急便です。お届け物です~~!!」との声

おお!!!小躍りして玄関へ向かおうとするわたし(´ω`人)

不意に嫁に制止される

「その格好で・・・!?」

そう完全パジャマで上は下着

怪しげなオサーンの出で立ち100%である事を忘れていた。

子供の送り迎えの関係できちっとした服装の奥さんが

丁寧に対応して受領。


おおおおおおおおおおおお・・・・

やったぁぁあああああ!!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ドアの隙間からそっと覗くと

もはや天使の様に見える佐川急便の女性配達員さん!!!

今日から佐川女子のファンになるわ~~~


かつての仇敵

佐川急便が運んでくれた至宝の讃岐アイテム。

私のもとにも到着!!


門番のその配達サービスに最高の敬意を!!

奥さんも「こんな夜遅くまで・・・よかったねぇ・・ありがたいねぇ・・・」とのこと。

門番は今も健在。

最強の配達人として健在である。



よし!!

熊本で戦う最後の武装が埋まった。

これは火の国に向かう讃岐サポにとっては

聖剣エクスカリバーであり神剣ラグナロックである。


あとは・・・行くのみ!!!


2017yuni


追伸

その30分後

応援依頼していた熊本在住の知り合いから援軍受諾のラインも届く

よっしゃややああああ!!

頼もし、嬉し、ユニとタオルを余分に持っていこう~~





カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



忘れ物にご注意

開幕戦アウェイの場合には遠征である故

忘れ物が気になる

新型のユニや新幹線のチケット、宿の予約なんかは忘れないが

観戦チケットはオフィスの机や自家用車の中・・・とか・・(笑)

そもそもチケット購入忘れも注意したい。


財布忘れてもダメだし

携帯そのものや充電機を忘れても心細い

ワンタッチパスは??

タオマフは??

のど飴・帽子

場合によっては雨具

更にはゴミ袋・・・・・・


色々携帯品はあり

用意周到に準備をする人

直前に準備する人

いろいろいると思うが一番忘れてしまう物がある。


それはチャントの練習

こればかりは出発直前でも気が付かないし

極端な話、スタジアムで「いざっ」となった時に思い出しても対応不能

積み込みも瞬時にはできない。

しかし練習や覚える事を

忘れてしまうと応援の楽しさが半減してしまうかもしれない

たいへんだ!!


だけどみんな安心してくれ

まだ水曜日だ。

熊本遠征隊の皆さんは

今日からコアサポさんが作ってくれた動画を毎日3回聞けば

だいたいの歌詞とメロディーは頭に入る

大丈夫

元合唱部の中年オサーンが保障する

6曲×3回×3日

延べ時間20~30分でこの忘れ物を防げる

一度準備すれば未来永劫置き忘れない。

是非、是非、お忘れなきよう。(笑)

覚えたかどうかの判断ポイントは

仕事中、口ずさみだしたらラーニング終了のサインである。(笑)

ホーム開幕に照準を合わす本隊の皆さんも

あっという間に時は過ぎる

是非今日から口ずさんでくれたらうれしい。

この歌をスタジアムに響かせましょう

今年も対戦相手に

「讃岐の歌声は・・・すごい!!!元気!!!」

で行きましょう~~~!!!




紹介しているホームページ

2017シーズン 新チャントについて



歌詞カードのダウンロードはこちらから

コアサポさんがスタジアムにいくらかは持ってきてくれるとのことなのですが

これは観戦なれてない新しい仲間たちの手に渡るのがいいと思うのです。

ぜひ、歴戦のサポさんはご自身で印刷して持ち寄ってくれたらうれしいです。

よろしくお願いいたします。



2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお


2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお
















カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

今年もカマタマーレ始めます



ワロタ

秀逸である

2月19日坂出駅前で行われたさかいで楽市楽座でカマタマーレの開幕ビラ配りをさせていただく

この勇者がおもむろに取り出した厚紙に

このキャッチコピーを書き込んで配り始めた時には

周りで賑わいができた。


すかさずツイッターで拡散

「冷やし中華みたい・・・」などのコメントも含め応援や励ましの反応多数。



少し寒かったので参加者でぴょんぴょん跳ねながら配る。

隣の店舗のおじさまも一緒に跳ねる(笑)

通りに並ぶ6名が何かの踊りの様にぴょんぴょん跳ねる。

変てこな風景であるが楽しそうな風景である(笑)



すっかりいろいろの人と仲良くなる。

チラシを配るお客様と同じぐらいに

坂出商店街の店主さんと親しくなる。

快くポスターをご自身の店舗に掲示板頂けるようである。

その写真がたくさんFBで紹介されている。

坂出商工会議所青年部楽市楽座実行委員会様の皆さん

そして店主の皆さん

誠にありがとうございました。




(波夛野 さんも来てくれました~~~)
IMG_8874.jpg


チラシ配りに参加した人数は延べ人数で10名

ポスター配りは参加サポーターさん

商店街商工会様県サポーターさん

カマタマーレスタッフさんも加わり

こちらも10名程度。

IMG_8875.jpg


お昼は今年からスタグルに出店してくれるらしい唐揚げ屋さんで購入

うまし!!!

カリッジュさんに協力なライバル出現

屋島にカリッジュさんがあるので応援しているがこちらもおいしい

しかも食べてない方のメニュー・・・・すなずり唐揚げ・・・・気になる・・・・

店員さんに「スタグルよろしくお願いします!!」とがっちり握手。


チラシ配りは参加できなくてもポスター受け取りにもたくさん来てくれました。

一人で来た人、親子で来た人、男性女性・・・・

ポスター貼りをツイッター、FB、インスタグラムで拡散してくれた人

とてもとてもありがとう。

「ちょうどよかった!!ほしかったの!!」と掲示する場所はあるけどポスターがなかった人

高松まではいけない人にうまくお渡しできた。


最後に本日のMVP

IMG_8891.jpg



2:30からポスター貼り開始の予定が

少し押して3:00過ぎからの活動

2:30に集まってくれた人たちには申し訳なかった。

スイマソン・・・


その中で常に店舗に突入する先頭に立ち

そこの女性スタッフさんをメロメロにしてくれたのが彼!!

若きサポーター N君

我ら大人は彼を先頭にご婦人方の好感上げまくってました・・・笑

まだ小学校にも上がっていない少年は

恥ずかしがりながらも奮闘

お気に入りの選手は??と聞くと恥ずかしくて返事がない。

お父さんがGKさん??と助け舟を出すと小さくうなずいた。


讃岐ゴール裏にまた新しい、

そして最年少の「ウルトラ」が誕生いたしました。(笑)

いや、未来のカマタマーレを守る守護神の誕生かもしれん



皆さん、お疲れ様でした

常務とO山君、波夛野運営担当・・・応援ありがとうございました。

この時期、大事な体ですから風邪ひかないで下さいね~~~




追伸

私は初めてこの「さかいで楽市楽座」のチラシ配りに参加しました。

もっともすごいとおもったのは

この企画はサポーター・ボランティア中心で運営されているという事。

チラシはサポーターにより作成されたという事。

坂出商工会議所青年部楽市楽座実行委員会さんとのコラボはもちろん

チラシも自らコピーして持ちよった「完全自前」です。

机の装飾は自前のタオマフを使いました。

IMG_8882.jpg

チラシの一番下の一言

「このチラシはサポーター有志が作成・配布しております。カマタマーレ讃岐とは一切関係がありません。」

こう言い切れる強さ。

俺たちで考え、集まり、そしてお客さんを呼びたい!!!

自ら考え行動する少数の織田馬回り集は大軍の今川を破りました。

この自主性があるカマタマーレサポーター・ボランティアが

私はたまらなく好きなのです。


IMG_8893.jpg


そりゃ、チラシ準備も設営もイベント交渉もクラブがしてくれて

あまつさえ選手が一緒に配ってくれたらうれしい

もっと人が集まるかもしれない。

しかし、今はカマタマーレがサポ・ボラを助けに行くときではない

ボラ・サポがカマタマーレを助ける時だと思う。

だから、(色々考え方はあると思うが)

私はこの最後に入った一文がとてもほこらしい。



皆さん

第4出動ご苦労様でした。

たくさんの人がカマタマーレを応援してくれてます。

自信持っていきましょう~~~!!!!


もちろん参加してなくても何も問題ない

関心を持ってくれるだけでも参加した者には励みになる。

これホント!!

SNSで拡散してくれるだけも多大な貢献であり、とてもありがたく思う。



みんな、お疲れ様でした~~~

いよいよ開幕ウィークです!!!










カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村










第4出動です!!

2016032212491398b.jpeg



そもそも消防用語である。

頭の数字が多いほど緊急で重要性を増すらしい。


今は話題のドラマで拡散されており、

それにになぞりカマタマーレサポ・ボラの出動形態を考えてみた

第1出動 サポが暇だからなんとなく飲みたい時、集合する。

第2出動 サポが試合結果や動員をグチりたい時、集合する

第3出動 サポが連敗・不可思議なジャッジの怒りをぶちまけたい時、集合する

第4出動 試合告知や観客動員のビラ配り、イベント盛り上げ等、カマタマ愛を発揮するために集合する。


皆さん

ツイッター、FB、メーリングリスト等でご存じと思いますが

第4出動です!!!出動内容を下記に記します!!


カマタマーレ公式ホームページリリースより抜粋


坂出駅前で行われる「さかいで楽市楽座」にて告知チラシ配布活動を行います。
また、終了後には周辺のポスター貼りも行います。
皆様のご協力をお願いいたします。


【日時】
2月19日(日) 9:00~14:00
※ポスター貼りは14:30頃開始予定です。

【場所】
JR坂出駅前

【主催】
カマタマーレ讃岐を盛り上げる会(担当:泉、瀬詰)





更にメンバーと協議し多少の捕捉・修正を加えました。

参加時間が長時間に及ぶため活動時間帯を4つに分けます

第1陣集合 09:00集合   ~10:30までチラシ配り
第2陣集合 10:30集合   ~12:00までチラシ配り
第3陣集合 12:00集合   ~14時過ぎまでチラシ配り
第4陣集合 14:30集合   ~15:30程度までポスターはり

各時間帯90分~120分程度

任意の時間帯で参加可能

もちろんフル参加OK

飛び石参戦OK

跨ぎ参戦OKとします。(2陣の後半半分+3陣前半半分とか)

集合は坂出駅となっておりますが

捕捉すれば坂出駅北口はなみずき広場とさせていただきます。

北口でございます。北、北!!

坂出駅 はなみずき広場
1821.jpg


服装は何でもOK!!

とっておきのカマタマーレを表現いただける服装ならうれしい!!



限りなく自由で任意とさせていただきますので

都合つく方は存分のカマタマ愛をお持ちください。


注意点

義務や責任からは必ず遠くに心を置いてください。

チラシ配りとポスター貼りを「楽しみ」に来てください。

楽しんでください。

心から楽しむとその笑顔が伝染します。

その笑顔がお客さんをピカスタに呼びます。

楽しむことでもっとたくさんの方がチラシ配りをしたくなると思います。



直、当日は「さかいで楽市楽座」という朝市が開催されています。

そこにいらっしゃるお客様にカマタマーレのチラシを受け取っていただくことを第一とします。

もちろん通行人、駅利用の方にも訴求いたします。

坂出商工会議所青年部楽市楽座実行委員会様にはご理解・ご協力感謝いたします。

そしてチラシ配りだけでなくこの朝市をお客様として楽しんで行ってください。

寧ろそちらメインでもOK

「さかいで朝市来たからついでにチラシ配ろ~~っと」でいいのです。

朝市を楽しんでください!!!そしてチラシ配り楽しんでください!!

チラシ配り苦手ならレプユニ着て朝市に遊びに来てください

レプユニが恥ずかしいなら私服でタオマフだけ首にかけて何か買いに来てください。

それだけでカマタマーレが楽しいことが伝わります。

201702-1.jpg


面白い発見あるかもしれません

面白い化学反応が起こるかも知れません(笑)

朝市をカマタマユニ着た来場者が「ジャァァァアック」!!!

コレです!!

さらに開幕直前のサポーターの交流しに来てください。

ええもちろんポスター貼りの後飲みに行ってください。

夜ご飯食べてください。

出来れば坂出の街で・・・笑






それを偶然見た坂出市長が

感動して「専スタ」立ててく入れるかも知れないですしねぇ~~







カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村


民営化しましょう~~~

本気でJ1侵攻をもくろむなら

本気で3倍頑張らねばならず

そして結果も3倍のものを得なければならない

19位の順位を6位にするのは確かに3倍強の成果である。

監督が選手は3倍頑張れという根拠だと思う。

その方法については監督・選手の領域なので語ることはできない

しかし本当に選手が3倍の成績を得た時

スポンサーは3倍になっているのか?

観客は3倍になっているのか?

3つを継続して得られる強固なシステムになっているのか??

そんな心配が頭をよぎる。

その3つは不可分、密接にリンクしている。


現場だけが3倍の成績を収めても

残りの2つのファクターが現状のままでは

継続してその戦力を維持することはできないだろう。

無理に維持すればギャップができる。

我らより1年早く昇格し、2度もプレーオフ進出した長﨑が

今、危機的状況を迎えている。

現場の突出した成績だけで成長を促すのは難しいと言う証明である。


具体的には

・6億円の予算規模×3倍=18億

・3700人の平均観客数×3倍=11100人

プレーオフ圏内順位に加えてこの2つがセットで

さらにはその環境を継続できるシステムが構築されてなければ

プレーオフ進出は「一回きりの花火」になってしまう。

下手すればその後、後退の一途をたどるだろう。


昨日まで

「何はともあれ1回プレーオフ。その後も貴重な経験がじわじわ成長を促す・・・」

・・・的な考えもあった。

現実社会でその期待は確約されないことが

Vファーレン長﨑の報道で明らかになってしまった。


逆に毎年プレーオフに進むと思われる有力クラブは

成績以外の2つの条件を必ず満たしている・・・

そして満たし続けるシステムを持っている。


それをたった8カ月で作り上げねばならない。

それには破壊的なレベルの革新技術が必要である。

これは間違いない。

スタッフは10倍といった監督の発言は正しく的を射ているのかもしれない。



そんなことを思いながら仕事上の書籍に目を落としている。

心ざわつくセンテンスに出会う

そこには「民営化」と言う文字がたくさん使われていた。

P.F.ドラッカー著


民営化の民の字を「サポーター」に置き換えると

ズシーンと腹に落ちてくる。

なにか破壊的な革新技術が匂う・・・笑

「スタッフは10倍・・・そして目覚めよ、サポーター」と言う幻聴が聞こえた。



そんなことを思う就業時間まっただ中である

仕事しろ!!おれ!!(笑)








追伸

がんばれVファーレン長崎

あなた達の航海はこんな嵐で終わるものでない

JFLから戦ってきた私たちのにはわかる。

いつまでも良き好敵手であってほしい。




IMG_3012.jpg

IMG_2980.jpg

IMG_3019.jpg










カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

とあるサポーターの妄想

GAMEさんのシリーズにスピンオフ的に参戦!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「でゖぇええええ」

バックスタンドよりのアウェイエリアからTOYOTAスタジアムの全容を眺める。

4月の対戦では瑞穂だったのでこの衝撃は初めてである。


素晴らしい芝でできたピッチ

それを囲む巨大スタジアム。

4万人収容。

サッカー専用スタジアム。

丸亀が24000人の陸上競技場であるのに対し

サッカー専用スタジアムで約2倍の収容人数を誇る。

故に大型スタジアムであるのにゴール裏エリアから見えるコーナーフラッグは

手が届きそうな錯覚を覚える。


「規格が・・・桁外れに違う・・・・・」


まだ開場直後

それでも3割ほど埋まっているメインスタンドを眺めながらそうつぶやく。

ちなみにメインスタンド座席には暖房が入っているらしい

すげぇ・・・引きはがして丸亀に取り付けたいくらいである(笑)


ここまで車で同乗してきた仲間も反応は様々

私と同じく感嘆の声を挙げるもの

これぞスタジアムと意気が上がるもの(何度か来たことがあるらしい)

なれた足取りで応援陣地に取りつくもの(意外に他サポ時代の経験を持つ歴戦の勇者も多い)

そんな多彩なリアクションにおぼれながらフラフラとCLたちの陣取るエリアに近づく

ふと視線を感じ、その方向に顔お向ける

日焼けした健康的な高校生が3人「ぺこり」と頭を下げてくれる

「おお~~!!来てくれたんだ!!」

素っ頓狂な声を挙げる47歳のオサーン

「いてもたっても・・・今日は名古屋に進学した先輩も誘って・・・」

彼女たちはもう立派なサポーターの出で立ちである。

お気に入りの選手の背番号が入ったレプユニを着こみ

師走の防寒対策ばっちり。どこを見ても歴戦の勇者だ

彼女らは昨年ふとしたきっかけでピカスタで書道パフォーマンスをしてくれた

あまりに感動したので感謝のしるしにサポーター有志がタオマフをプレゼント。

その縁で彼女らのパフォの際は演出としてカマタマーレの大旗が何回か出動したりもした。

いまや讃岐専属の書道パフォ担当高校である。

交流が深まるにつれ誰かがマンガ「サポルト」を贈呈したらしい

なんとそれが加速度的に讃岐応援に熱が入ったらしい。

世の中何がきっかけで何が起こるかわからないものである。笑

(親御様・・・申し訳ない。)


「讃岐のバリ3トリオやね」と声をかけると

「いやいや・・そんなことは・・・」と謙遜するがまんざらでもないようである。

彼女らといったん別れ応援陣地構築


一息はいる


すると後ろのサポさん達の興奮した声

「スタグルが!!スタグルが!!!●×▼!!!」


今日は決戦のプレーオフ決勝戦

しかし

まだ、そのテンションは桁外れのサッカー文化に圧倒される時間である。

5時間後

ここは天国となるのかはたまた地獄の一丁目なのか・・・

さて・・・

みんなとともにスタジアムグルメをのぞきに行こう(笑)

src_10532212.jpg


「死闘 TOYOTA スタジアム その1」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あれ・・・・意外に楽しい

もうちょっと・・・書こうかな・・・・笑

カマタマーレブログ村の住民の皆さん

カマタマ不足にぜひ皆さんお素敵な妄想を!!!!笑






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

讃岐のイノベーション

イノベーションとは革新的な技術だけではない。

需要と供給の変化にいち早く対応した時に起こる爆発的な成功事象だと思う。

しかしこの機会は得てして見落とされがち

むしろ気が付いても「イレギュラー」や「異常事態」として否定し

切っ掛けをふいにしてしまう事がある。

場合によっては忌避し、避ける。


しかし、能や歌舞伎を海外にジャパンクールとして発信するより

マンガやアニメ、ゲームを発信する方が受け入れられたのも事実である。

マンガやアニメにも日本人の素晴らしい文化で思想・風土が内在している。

意図しなかったマンガやアニメのムーブメントを

一時的なイレギュラーととらえず、

「低俗なサブカルチャーは日本の文化とは違う」などと否定せず

逆手にとって全面に打ち出し、観光目玉とした広報戦略はお見事である。

そしてそこから能や歌舞伎といった伝統芸能への関心も高まる傾向にある。

逆にワンピースをするスーパー歌舞伎まで現れた。

まさに一石二鳥。


カマタマーレにかかわる私たちはそこに着目したい

イノベーションの種となる事象を

絶対見落としたり、否定したり、恐れてはいけない。


今シーズン初めて沖縄で行われたキャンプ

キャンプを終え帰県したカマタマーレを

空港に出迎えたサポーターがたくさんいたと聞く。


これは紛れもなく何かイノベーションのサインである。

他にも

① ボランティアが一定数必ず確保されている。更にアテンド力が高い
② 試合前清掃するサポーターが必ず一定数確保され、その人たちの意識と成果が高い
③ サポーターのアウェイ参戦率が高い。近場であればホーム観戦客2500名中30~40%が参加する
④ イベント参加率が高い。空港お迎えの他、ファン感や最終練習も盛り上がる
⑤ 頼んでないのに高松高校生が書道パフォーマンスに取り上げてくれた。
⑥ Jリーグ芸人が増えてきている

意図しない成功は数えきれないぐらいあるのだ。

この事象を分析して観客動員の革新的な成功方法を探したい。

それは黙っていてもお客が津波のようにやって来るシステムの事である。

そしてカマタマーレのスタッフが発見するのではなく

サポーターやボランティア、その他カマタマーレにかかわる大勢の人々の

気づきや行動力、経験のシェアが作り出す事のような気がする。


チラシを配るのも大切

ポスターを張るのも大切である。

けれどそれが苦手な方はそれを見つけ出すことで

2017年のカマタマーレサポの居場所としてほしい。


手始めとして

瀬戸大橋ダービーではみんな「鬼」のコスプレして来場するのはどうだろう

ヘビーでもライトでもいい。

節分のお面でもいい

ラムちゃんでもいい

鬼奴ねーさんのメイクでも

イケメンさんはAUの鬼ちゃんでもいい

鬼誠会の皆さんが「鬼」フラッグ作ってくれても面白い

書道教室開催してテーマ「鬼」でもいい

かわいいのやかっこいいのでいい

楽しんでいただけるのが絶対一番である。


イベント好きな讃岐サポーターが喜んで参加してくれて

楽しんでもらえる。

その楽しそうな雰囲気が伝わる。

周りに広がる。

マスコミが取り上げる

芸人がネタにできると喜ぶ

書道部さんが発表の場ができる。

もはや瀬戸大橋ダービーというタイトルが

「新・鬼が島」に変わっても楽しい。



ただいきなり大きく始めると幾何学的に手間と準備と予算が増え

トラブルも起きる

いつでも修正できるように小さく生んで「こそこそ・・」っと楽しむところから始めれば

失敗しても修正できるし致命傷にならない。

もちろんこの手のイベントが苦手な方は参加してはいけない

自分が楽しいのが一番である。


けど面白がれる人は

みんなでそーっと・・・笑

ゲリラ的に楽しめば長く継続した楽しみが一つ増えるのではないかな



本日は私の妄想ブログ(笑)





昨年好評でした。少年のウェルカムボード


20160327123614c4c.jpeg


20160327123546753.jpeg


追伸

もう鬼でなく「つの」でもいい。

名物サポのめっと師が

トレードマークの蒼ヘルに角をつけて頂けたら

ダービーバージョンとなるわけで・・・・・・(*・`ω´・)ゞ


いやもうシャアザクの角でも可(笑)

ええいもう、グフのコスプレでもOK!!!

DSC00087.jpg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

もしピカスタが3000人規模スタなら・・・

例えば友達に


カマタマーレの応援ってめちゃくちゃ楽しんだよね!!

試合は盛り上がるし

スタグルはおいしいし

選手は親切だし

イベントはたくさんだし


・・・・・と教えてあげると反応は

「ふ~~~ん、よかったね」

「楽しそうだね」

遠巻きに眺めている同僚なんかが

実は興味あったりして「今度行こうかな」

・・・・・となる。

これまでの動員活動である。



しかし中には

「一緒にどう??母(あるいは妻)のシーズンパス今節は使わないから」

「う~~~ん、・・・・今回はいいかな・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで経験した苦い思い出もある。



しかし、そこに魔法の粉をふりかける。

(架空の事態だが)

カマタマーレの応援の楽しさを一通り話した後に

「だけどね・・・・スタジアム改装工事中で今年から3000人しか入れなくて・・・・

すでに完売したシーズンパス保有者しか生観戦できないの・・・・・・」

となると

「え!!なにそれ!!ずるい。俺も(私も)みたいのに」

「え~~だけど改装だからしょうがないよ

・・・ホントに席がなくて・・・B席とかなら母がいかないとき見れるかも・・」

「いくいく!!!絶対行くからそれ抑えてもらえる??いいのホント!?」


まったく同じカードである

結果・天候については同じく未定

同じなのに全然販売前の価値を変えることができる。

つまり、有名選手の有無やカテゴリー、交通インフラだけではないと思うのです。



トムソーヤのペンキ塗り

いたずらの罰でペンキ塗りを仰せつかったトム・ソーヤ

本気で楽しんでペンキを塗っていたら、

うらやましがった友人が手伝わせてくれと申し出る

彼はこれ幸いと手伝わせるのではなく

罰当番であること理由にその申し出を断る。

すると友人は各々の宝物を差し出す代わりにペンキを塗らせてほしいと懇願する。

トムソーヤはペンキ塗りを免じられたうえ報酬まで手に入れる。


カマタマーレの動員はあと一押しをいつも感じる。

サポさんは素晴らしさを伝えることに成熟してきている。

あとは何かのきっかけを待つ状態である。


誰かが楽しそうにしているのを見ると行きたくなる。

これは事実であり、これまでしてきた事である。

それが禁止されると更に行きたくなる。


みんなカマタマーレを楽しんで!!!

心から思いっきり。

それが友人を呼ぶ。


そしてそれを禁止(制約)する表現があればさらに関心が増す。

うまい表現方法を考えよう。

もちろん嘘はいけない

けど誘い方もいろいろあるはずですな(笑)

禁止は必ず全力で楽しさを伝えた後である事が効果的です。



1回来てさえくれれば活路は開ける。






横浜戦での楽しみを語りつくした後に

「キング・カズのプレーが見れるのは後・・何回・・・」(お盆バージョン)

セレッソや磐田、エスパルス戦などビッククラブとの思い出を語りつくした後

「グランパスが見れるのは最後かも・・・」(最終戦バージョン)

冠試合の

「限定プレゼントは今回だけ・・先着2000名なのよね・・・」(冠試合)

限定出店試合の時に

「スタグルの○○はこの試合しか出店しないのよねぇ・・・・」

記録がかかるときは

「○○選手の××がかかった試合は貴重やね」

特殊事情の試合では

「△△エリアの観戦解放はこの試合だけみたい・・・」



う~~~~ん

まだ弱い

これは禁止ではないなぁ・・・

何かあるはず・・・・。

(^-^)/



セレッソさんと公式戦で闘えたのは恐らく貴重な事だったと

この光景は20年後には讃岐サポ垂涎の経験かもしれないのです。

IMG_8073.jpg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

ババチャント(?)公募です。

201601101202136ad.jpeg


コアサポーターさんすげぇ!!

馬場ちゃんのブログ「お返事です」の発信に応えて

馬場ちゃんのチャントを募集するそうである。

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=12

くだんのブログ拝読すると

①今のチャントを作ってくれている事に感謝している。そして盛り上がっている。嬉しい。完全に拒むものではない。
②「変えてくれ!!」ではなく変える機会あるなら変えてほしいとも思う・・・のが正直な本音
③後はサポさんお任せ。今のままでもうれしいし、変えてくれるならどんなになるか楽しみ。

この発信を受けてコアサポーターさんが動く

公式に募集するそうである。


まずはこの迅速な対応ができるコアサポさん達に敬意を表する。

コアサポさん達がプレーヤーファーストである証しである。

そして、柔軟な思考、迅速なフットワークを持っている。

頼もしい。

彼らの考え方と行動を心から支持する。


基本私は何でも歌う。

昨年の「ババ・ゴ~~~ル!!」も大好きである。

100%好感を持っていた。


これまで、すべてのチャントも

厳選され、いろいろ思い悩み、

サポさん自身の時間を使って生み出された応援の魂である。

全部大好きだ。

故に「これを歌おう」と言われたなら

それを疑いなく、感謝をこめて全力で歌う。


もちろん誹謗中層・差別的なチャントは拒否するが

我らの中心にいる人々はそんな物を作るサポーターではない。


これからもコアサポーターさんの選んだ曲を無条件に支持する。

結果、この公募が昨年のチャントに落ち着いてもOK!!

もちろん新しく決まるならそれを大声で歌う。



ただ、選手のブログにいち早くアクションをおこし

またサポーター全員から意見を聞くメインサポーターさん達が誇らしい。

私はあなたたちが大好きだ。

様々な意見を聞き

自信をもって選曲してほしい。

皆さんが決めた歌なら

私はたとえ一人になってもその曲を歌う

力の限り

のどがかれるまで

太鼓の音が止まるまで

歌い続ける。

その歌と共に選手に寄り添う。



リリース文中の最後に結ばれた言葉。

「皆で最高のチャントを創りましょう。」

しびれた。

少し、ぐっと来た(笑)

あなた達と今シーズンを一緒に戦うことができて

私は誇りに思う。

いつもありがとう。




IMG_5246.jpg



IMG_4916.jpg

追伸

この盛り上がりはみなさんが作った芸術である。








カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

時間との勝負です!!



開幕に向けたポスターが完成した。

出来栄えの賛否は別として

ここからは時間の勝負。

間違いない。

兵は神速を尊ぶ。


可及的速やかに

大量に広範囲に

いつまでにやれるかが勝負。


これに出遅れるとこのポスターは

開幕に向けて意味をなさない。

カマタマーレスタッフさんが

「いつ貼るか、いつ貼るか」とドキドキしても

どうやら観客は増えないらしい。

これは過去3年でわかった。


現段階は

観客動員に孤軍奮闘するサポーターを

カマタマーレが助けに来る段階ではない。


カマタマーレを助けるために

サポーターが孤軍奮闘する段階と思うのです。


これは相当心細のはとてもよくわかる。

しかし、この先に次の世界がある。



後、三週間ちょっと

時間が無い。

マジでない(笑)

一人でも多く

一秒でも長く

このポスターを眺めて貰うために

もう、みなさん、

是非カマタマーレ本社までソッコー出向き

ポスター有らん限り分捕って

可能な限り貼りまくってほしい。


営業さんが持って来るのを待つことはない。

3倍のスピードで

3倍の手間を

3倍の愛情で



もし、このテンション

お付き合い頂けるなら

とても嬉しい。

まずは開幕目標5000人。

最大ではない。

絶対防衛ラインの観客数5000人

これを目指そう。


大丈夫。必ず、必ず、必ず


お客様は来る。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



追伸

コインランドリーに設置完了です

次のポイントに向かいます。










カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村

2017シーズン 新チャント発表

カマタマ日照り2日目

おお!!

昨日、2017シーズン新チャントのリリースが

コアサポさん達からありました。

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=10

練習せねば。

俺、戦士、希望

こんな単語がかっこいい、心地よい。

さくら舞い散る瑞穂のスタジアムで

グランパスと戦いながらみんなで歌うのだろう

そんな空想をしてしまう。

特に気に入った新型チャント

Boost 

ブースト とは 「押し上げる」、そして「高めあう」と言う意味。

そして「応援」「励まし」と言う意味でもある。

またUPをつければエンジンをパワーアップするチューニングを意味する。




もちろん

○Rising
https://youtu.be/a5nImQZKFac

○俺たちの戦士
https://youtu.be/6iOwjcTizUY

○希望の風
https://youtu.be/t-MfbvWV6Tc


もカッコいい


原選手の新型チャントも覚えやすいしかっこいい

○No,20 原一樹
https://youtu.be/lMziB5VV6W8


コアサポさん達GJ!!

しかし・・・原曲はなんなのだろう。

素朴な疑問

調べてみよう。

ちょっとづつ日照りから盛り上がってきました~~

( ̄^ ̄)ゞ


IMG_5282.jpg






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



スーパーJチャンネルでカマタマ特集で渇きを!!

チームは無事沖縄へ

温かい土地へ無事出発してくれた。

ほっと一安心

まぁ現場の事を気にしても力になれないので

置いておく・・・・すると何ともネタがない今週である。

今シーズンのチャントはコアサポさんが考えてくれる。

これを100%支持する。

観客動員はスタッフが頑張ってくれている。

新たな動員提案なんておこがましい。

インフルエンザ関係でファンの集い不参加。

これは自身納得の上でのこと。

web上で大盛況の写真がアップされ微笑ましい。

次の出陣式にはいきたいけど平日なので流動的。

恒例の433さんとのアウェイ遠征作戦会議は体調不良にて短時間で終了。

なんともネタなし=カマタマ不足な今週である。

そろそろダゾーンへの加入手続きでもするかぁ~~~

チャント練習日のリリースとかあるのかなぁ・・・・

そろそろ開幕戦ポスターの配布とかあるかしら・・・

あ、今日はKSBさんのスーパJチャンネルでカマタマ特集だ。

まずはこれ見て渇きをいやそう。

http://www.ksb.co.jp/information/detail/54


早く来い来い開幕戦・・・笑


201601101202136ad.jpeg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



一緒にスポンサーに!!

香川を代表する企業が頑張ってくれている

ユニフォームは埋まった。

トップスポンサーの獅子奮迅の活躍には頭が下がる。


故にここからは香川で根を張る一企業の頑張りどころだと思う。

少額スポンサー(オフシャルスポンサー・クラブスポンサー)は立派な支援者

カマタマーレを育てるという名誉ある立場を手に入れることができる。

結局J1へカマタマーレを押し上げれるかどうかは

まずこの階層の支援者がどれほどいるかだと思う。

年間100万円のスポンサーフィーを出す人が100人200人いれば

胸スポンサー1社に匹敵するだろう。

すでに相当数のサポーティングパートナーがご参加いただいているが

J1に本気で侵攻するなら今の倍ほしい。

倍するために「カマタマ営業君がんばれ」のみでは

おそらく不可能である。

彼らの目が届かない所から

突然にょきにょき

「わたくしスポンサーさせていただきます」

・・・の勢いで手を挙げ続けねば間に合わない。

クラブを蘇らせたり飛躍させた地域にはそういった社長さんが多くいたはずである。



「頼まれたから」

「付き合いで」

「仕方なく・・・」という要素を照れ隠しにしたい。

奥ゆかしい香川県民の特徴である。

形式美の様に

「一度断ったが熱意にうたれて仕方なく・・・」と言う体裁を整えたいのはわかる。

しかし、そのチャンスが訪れることはないのかもしれない。



社長さん達よ

立ち上がれ

いま、個人的な趣味で応援したり

カマタマーレに夢中になる妻や子供を温かく見守ってくれているとしたら

もう一歩踏み出してほしい。

スポンサーになってください。


残念ながら今、

みなさんの妻や子供の情熱でできた砲弾では

J1の装甲は貫けない。

主砲の有効射程距離は短すぎる。

勝てない。


この武器をより強力に

戦う剣にするには新しい力がいる

この力は「社長」と呼ばれる方のみ行使することができる

究極のエネルギーである。

IMG_8330.jpg


スポンサーになることの見返りは??とよく言われるが

食材は最高のものを提供させていただく訳だ。

どのように調理するかは社長さんにゆだねられている。


例えば「地元のJクラブを支援している会社」という正式称号を得るのだ。

HPでも求人広告でも「カマタマーレ讃岐クラブスポンサー」をうたえばいい。

求人が集まらず苦戦するなら

応募者の中にサポーターがいれば積極的に受けてくれるだろう。

御社のサービスや商品を求めているクライアントの近くにサポーターがいるかもしれない。

社内の結束を高める効果、

就活学生さんにプラスのイメージなどなど。

見せ方でいかようにもできる。


オフィシャル・クラブスポンサーは

「ほどこし」でもなければ「タニマチ」でもない

みなさんの会社の「ブランド戦略」である。

それに対する費用対効果が年間経費は50~100万円で足りる。

高いだろうか??


ざっくりと

①1000万円以上のトップスポンサー
②100万円以上のオフィシャルスポンサー
③50万円以上のクラブスポンサー

3つである。



是非、今期の広告宣伝費に「カマタマーレ讃岐」をご選択ください。

するといきなり4000人弱の

熱狂的で献身的な御社ファンが出来上がります。


勤め人の方も是非、みなさんの社長さんにオススメしてくださいね~~。




追伸

青木社会保険労務士事務所はカマタマーレ讃岐の2017年を応援します!!!

みんな、続いてくれぇぇぇえええええ~~~~!!!(笑)


IMG_5691.jpg






カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



怪我やらインフルやら

本日、所用で訪問いただいたカマタマーレ職員さんが

いつもの担当の方と違う。

事情をうかがうと

どうやら正規の担当さんはインフルに罹患したらしい。

気の毒に・・・・・

我が家でも現在インフル1名発病中

事務所でも1名がようやく回復・復帰

至近弾が日々私の周りで着弾中である。(笑)


しかし幸いなことに最もコアなカマタマーレの部分は

怪我もインフルも発病していない

最も負荷のかかる厳しい時期

体力的な疲労もピークだと思うが

選手の皆さんは全員沖縄に向かい出発できそうな気配である。


ありがたい。


今は試行錯誤御時期なので

個人的にはTMの結果はあまり気にならない。

プロ野球でもオープン戦無敗でシーズン最下位とか何回も見た。

今は無事でいてくれることがうれしい。

いや、どうか全員無事に開幕を迎えてほしい。

無事是名馬である。


・・・・・・と神社に祈祷してこようかと思う木曜日。



開幕まであと24日

カマタマーレ讃岐2017の上映まであと24日



昨シーズン アウェイ松本山雅戦の風景
IMG_7596.jpg








カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村



プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR