あめ・・・雨・・・アメ・・・

IMG_7437.jpg

ごらんのとおり愛媛戦終了後ははっきりした雨

帰りの高速は慎重な運転になるし

川内ICまでも神経使う運転になる。

何より観戦中濡れる。

IMG_7400.jpg

清水戦

IAIスタジアム日本平

ご存じの通りずぶ濡れ

まさか全身ずぶ濡れ

横殴りの雨

ズボンの替えは持参していなかったので風邪ひくところだった(笑)

IMG_7305.jpg

山口

試合の途中から本格的に降り出し

試合後敗戦のショックを引きづりながら駅まで濡れて歩く

しとしと・・・涙あめ・・・・





その他の参戦

アウェイ開幕戦ー横浜戦

これは晴だったかな??

しかし

群馬戦

お休みする

・・・行かないと晴れる・・そして勝つ・・・・・



アウェイ

1勝1分2敗 1休 

1晴3雨


わたくし・・・勝利の女神に嫌われた雨男かもしれん・・・



しかし!!!

安心してほしい!!

ホームは全然違うから!!!

(ホーム戦績 2勝1分1敗  4晴)+休んだウエイは1勝

=3勝1分け1敗


サッカーの神様・・・

ひょっとして・・・・

ずぅぅぅうううう~~~~~~~~っと

試合見んでいいから

ボランティアしてなさい!!


という意味でしょうか・・・

カマタマーレの成績的には・・・・



という訳で、今回ゲートボラすることになってますので

明日の勝率は60%以上です。

敗戦する確率は20%です。

晴天率は100%です(笑)

(28日 17時現在  YAHOO天気予報 4月29日の降水確率は 「10%」)



安心して新規のお客さん、いっぱいきてぇぇぇえええええええええ!!!!!!

・゚・(つД`)・゚・





ああ・・・ラインダンスしたいなぁ・・・・笑


IMG_6958.jpg












カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られます

ぜひのぞいてみてくださいね!!





にほんブログ村












いい声、雰囲気、応援なのよ・・・アウェイ愛媛戦観戦記

ツィッターやWEBで拾える情報、

スカパーでの中継を見るにつけ

今回も「いい応援」だった・・・・と思う。


だってうちのチャント響き渡ってるもん!!

スカパーでは途中で小さくなる。

これは明らかにマイク絞ってる。

不自然な音量変化になるのでわかる。


という訳で

スカパーは証拠としてあてにはならないが

基本的にあちら側(愛媛エリア)にいた方々の声が

「讃岐の応援・・・よく響いて・・・・」である。

本当に大きな声が出ていたと思う。

IMG_7433.jpg


私の中で自信は確信に変わった。

うちのサポーターが奏でるチャントは

大きく、そして勝敗にかかわらず元気である。



過去2年間

少数でアウェイに乗り込んでおとなしいといわれたり、まったく話題にされなかったり・・・

逆にホームでは動員力を持つアウェイクラブにジャックされかけたり・・・

そこを何とかふんばって

1人1人が大きな声をだし、

チャントを改良し、

仲間を募って

必至で励んできたたまものが今日である。


今は

どんな状況でも

だれがいても

何処でも

何人でも

大きな声でチャントを奏でる。



たった100人アウェイ清水に行っても

歴戦のJ1サポーター達の評価が

「少なくてもまとまってて・・・元気!!!」

・・・と言っていただける。

そんなところまで来ている。(。>ω<。)ノ



チームは進歩している

それに負けないサポーターの進歩を感じる。


これはうれしい。


誇っていいのではないかな。



IMG_7415.jpg

いつもコールを引っ張るコアメンバーさんも

いつも和ませてくれたり

笑わせてくれたり

それでいて芯のあるリードをしてくれる。



大人子供老人・男子女子関係なく引っ張ってくれる。

だからみんな彼らの近くに安心して座ることができる。


CLのまん前

大太鼓・スエアドラムの近くにこんなに「ちびっこ」が集まるサポーター集団も珍しいのでは!?

まぁCLさん達は元気いっぱいの少年サポーターたちに

多少困惑気味の様子ではあるが・・・笑

IMG_7425.jpg


しかし試合が始まると

少年たち大声でわれらと一緒に叫ぶ。


たのもしいじゃないか!!!


未来のカマタマーレ選手、あるいはサポーターのCLか・・・・笑

少なくとも郷土愛、カマタマーレ愛が

そこで育まれていると思うな。


自信をもとう

カマタマーレのサポーターは確実に前進していると!!


このまま双方が進化つづけたら・・・・

10年ぐらいしたら・・・・えらいことになる!!!笑



埼玉スタジアムでレッズ相手に

「圧倒的じゃないか!!わが軍は!!!」

・・・という日が来る。


・・・・・・・・・かもしれない(笑)

















カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られます

ぜひのぞいてみてくださいね!!





にほんブログ村





みかんをいただき、勝ち点を置き忘れる・・・



この方が試合前みかんを差し入れてくれる

もちろん全員分ではないが

このエリアに集うちびっこたちに配る。

IMG_7423.jpg


口いっぱいにおいしそうに頬張る少年少女たち

やはり本場のみかんは美味しかったのだろう

心温まる交流。


しかも芸が細かい

その辺のミカン箱で差し入れてくれたのかと思ったら

なんと一平君特注の段ボール!!

IMG_7435.jpg

さすがに笑う。

このダンボールは捨てるのがもったいないので

何かに使わせてもらおう(笑)

青木があずかってます


あるいはうどんいっぱいつめて

お礼に送ってしまおうか・・・笑


そんなことを思っていると試合が始まる。

そしてしらんまに試合が終わる!!!


そしてまんまと勝ち点を置き忘れる!!!



ああ・・・

策士やな一平君・・・

試合前ついなごんじゃったよ。

絶妙のタイミングで和まされた(笑)

今期最大規模を誇る讃岐遠征軍の侵攻を

勢いに乗り進撃をつづけてきたうどん遍路軍を

立った一匹で立ち塞がって

撃退に成功したね。


真田丸ならぬ

一平丸に今回はしてやられたようである。

いや・・・・

そうに違いない!!!!(現実逃避・錯乱中)


一平君・・・ぜひ讃岐においでくださいな。

うどん丸と化したピカラスタジアムで

首を長くしてお待ちしてます!!!


ああ・・・・悔しい・・・・

気を取り直し

次!!!次!!!!


IMG_7430.jpg



カマタマーレのブログたくさんあります!!

色々な角度からカマタマーレが語られます

ぜひのぞいてみてくださいね!!





にほんブログ村







いや実は・・・明日・・・・


本日の記事は

個人的なスケジュールなので

お読みいただくほどでないうすーい内容でございます・・・・

スイマセンスイマセン|ω・`)




明日は仕事の関係で一人自走旅

7時に高松を出ねばならない。

松山でやんごとなき業務をこなし


14:00に出てニンスタへ向かう予定。

15:00になったらぎりぎり・・たいへんだ(笑)



天気はおおむね晴れだが

夕方18:00からは降水確率50%

帰り道中は雨天に気をつけねばならない。

然しどうやら試合中は持ちそう(?)である。

(いや備えはあった方がいいけど・・)



所要時間は高松からスタジアムまで

マップファンで2時間18分。

本当は早めのお昼を自宅で食べて

ゆっくり出たかったのに・・・


あぅ・・


けど明日は

一日中お仕事頑張っている仲間もいる。

彼らに比べれば私はとても恵まれている。



その仕事の名は

中四国社労士ソフトボール大会

会場 松山中央公園

第一試合 11時試合開始
第二試合 13時試合開始

香川会の先発メンバーとして

恐らくキャッチャーで5番ぐらいで先出場予定。(・Д・)ノ

わたくし2戦程度・・・・戦ってから現地入りします。



安心してください

愛媛会は念入りにやっつけておきますね・・・

( ̄^ ̄)ゞ



追伸

しかし、もうすぐ46やで・・・体もつんかいな・・・・笑

ニンスタで下半身は野球のユニ着て

上半身カマタマーレ・レプ着てるのは

おそらく・・・

いや1000%・・・私です・・・・笑



う~ん

ひどいかっこや・・・我ながら・・・・

_(:□ 」∠)_



昨年の風景

IMG_5923.jpg


IMG_5955.jpg







にほんブログ村




愛媛みんなでいくべぇ~~~

もちろん「時間」「仕事の都合」「家族の同意」などなど

クリアーできることが条件ですし、

いけなくても何も問題ないのです。



ただアウェイ観戦は楽しい!!

これを皆さんにぜひ知っていただきたいのです。

サッカー・ツーリズム

サッカーという目的ある旅は

素晴らしく充実するんです。


其処にははじめて触れることできるもの

はじめて感じることできるもの

たくさんあります。


例えば

スタジアムの雰囲気

相手サポーターとの交流

地元のグルメ


いつも身近な選手が

いつもと違うスタジアムで躍動する。

いつも見慣れたサポーターたちと一緒に

いつもと違うスタジアムで応援する。

サッカー見た後に道後温泉につかる。

やはり何か違う。その湯加減が・・・笑


その楽しみを存分に味わったうえで

帰宅してから多くの人にその熱を伝えてほしいのです。

別に学校や職場で熱く語らなくてもいいんです。


「今週も行ってたの???」

というあきれ気味な問いに

ひるまず、何食わぬ顔でにっこり

「今週は愛媛で応援してた・・・」と答えるだけ。


相手の中にいろいろな想像が働く。

「そこまでしていきたいくらい楽しいものなの!??」

と興味が生まれる。

この熱を伝えていくことが観客動員の助けになるはずです。



はじめてアウェイ参戦の人もぜひ!!

前日にチケットを近所のコンビニで買って

JRにのり、松山駅からシャトルバスに乗ればいいだけ。

シャトルバスの便利さも実感できます。

なかなかホームでは乗る機会もないだろうし・・・


もちろん自家用車も楽しい。

愛媛まで「ちょっとした」ドライブ。

お一人で、あるいは仲間と楽しんでください。


石鎚SAでのカマタマーレサポとの交流もだいご味の一つ。

同じユニを着た人を見つけ

「お~~~みんないっぱいいる~~~」となります。

そして

「同じユニフォームを着てる人を見ると何故かあいさつしたくなる。」

というスカパーのCMそのままになります。



そしてみんな気づいていると思う

カマタマーレサポーターの

アウェイでの声援はちょっとしたものである。

アウェイ会場でカマタマーレのチャントが響き渡るのは

相当誇らしい。気持ちいい。

山口で

清水で

相手のサポーターが評価してくれている。

選手の奮戦と同じく

アウェイの応援隊も「旋風」を起こしつつある。

「讃岐の声援はでかい!!!熱い!!!」と
(もちろんホームで頑張っているから大きい声がでるのだろうと思います)

みんなの声は大きく、そして美しい。

ここは自信を持って言える。

私はいつも誇らしく思っている。

これは僕らがつかみかけている「伝統の卵」である。

もっと大きく育てたい。


だからだから

多くの人達でニンジニアスタジアムで盛り上がりたい。

もっと大きな歌声を愛媛のサポーターに紹介したい。


選手・サポーターみんなの力で

生まれはじめた「旋風」を

大きな大きな嵐にしたい。

その嵐は必ず山を動かします。



観客動員の一番の薬は

みんなひとりひとりが心からサッカー観戦を楽しむこと。

その風景がTVなどを通して広く紹介される事。

これが動員活動の原点だと思うのです。



讃岐の応援に行くと

みんなすごく声が出ていて

「きもちいい~~~~!!!」

この空間を作りたい。

それを是非、名物になるまで育てたい。




今節、みんなで「伝説」の一部になりにいこう!!

「あれが旋風の始まりだった」という応援を!!

愛媛サポさんの度肝抜いてやりましょ~!!


スタジアムでお会いできる事楽しみにしています。


昨年のニンジニアスタジアムの風景
IMG_5932.jpg



IMG_5928.jpg












にほんブログ村


今できることはなんだろう?

熊本が大変な状況で

サッカー楽しんでていいのか一抹の不安がある。


しかし、普通の生活を続け、懸命に働き

そうすることのできる環境に感謝し

ゆとりを生み出すことで

間接的には熊本の名産品を購入したり

直接、義援金をお送りすることもできる。


今は後方支援に徹する。

熊本の窮状を忘れずにスタジアムに足を運ぶつもりである。

ロアッソを支援するだろうJリーグの売り上げに貢献し

直接、募金箱に出しうる限りの義援金を

入れさせていただく。

そして募金を募っている人たちに感謝の気持ちを伝える。

そしてこれ以外で自分にできることをいつも模索する。




これ以上のアクションをどうすればいいのか・・・・

いまだ考え中。


非力な自身がもどかしく感じる。

一日も早く熊本に平穏が訪れますように・・・・


ツイッター切抜き




選手監督スタッフの皆さん

ありがとうございました。





にほんブログ村


清水エスパルス観戦記 魔法の芝・至高のグルメ

シロクマさんに指摘されて改めて「はっ」となる。

試合が白熱したのはピッチ上でボールがストレスなく転がっていたからである。

つまり、水たまりが「ほぼない」わけである。


スカパーで観戦した方や

現地観戦者は例外なく覚えているはずである。

雨の降り方は「しとしと・・」なんて言うレベルではない。

金沢や富山の公式戦を中止に追い込んだ

強烈な横殴りの雨だった。



雨中の観戦のストレスは

「低気温や濡れる」事だけではない。

ピッチ状況によっては

サッカーの様相を呈さない試合運びとなる。

実は後者のストレスが間違えなく大きいのではなかろうか。


どれだけ雨に打たれた観戦も

素晴らしい試合の後では

ちょっとしたエピソード

笑い話や武勇伝になる。


しかし・・・逆だと

「雨の日は寒いだけで・・・つまんないね・・・」となる。


このスタジアムとてつもない排水力?!

素晴らしい芝

さすが8年連続9回目の

「ベストピッチ賞」スタジアムである。


悪条件化でも

サッカーの本質を損なわない構造を持つスタジアム。

それをJ発足時から管理運営するクラブ

それを支えるサッカー文化

総てが発展途上のわが郷土とは違う。


IMG_7381.jpg


更にはスタジアムグルメ

私は過去、食べ物を提供する仕事をしていた。

その際に叩き込まれたメンタルは

「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」

この鉄則を堅持していれば不満を感じることはない。

今でも私の中に息づいているメンタルである。


清水のグルメもこの原則にのっとっている。

温かい豚汁は熱いぐらいの温度で更に「おにぎり付」

じゃがバターはゆでたてホクホク・・・・

目の前で騰気を上げたジャガイモ。

そこにたっぷりのバターが盛りつけられる。

IMG_7373.jpg


売り子のおねーさんは

「フレンチトースト今から焼き上げます。いかがですか~~」

「トン汁出来立てです!温かいですよ~~」

「ジャガバター今、出来上がりました~~~いかがですかぁ~~~」


できたてのおいしい状態で提供できるよう呼びかけてくれる。


IMG_7372.jpg

IMG_7374.jpg


やはりここでも雨のストレスが軽減される。


いやむしろ「雨」だからこそ

この暖かいグルメが至高のものであり

魔法の香辛料がかかったように「おいしい」


讃岐から駆けつけたサポは100名程度。

いくら1Fはミックスゾーンで

清水サポさんもそれなりにいるかもしれないが

そんなに数は売れないはず。

だけどしっかり準備してくれた。

感謝感謝感謝である。





ここは清水

日本サッカーの屋台骨を支え続けた町。

確かに大雨でしたが

とても素敵な観戦になりました。









カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


お気に入りのブログきっと見つかります!!!(=゚ω゚)ノ






にほんブログ村



アウェイ 清水エスパルス戦観戦記 雨降りやまぬなら・・



「こんな・・・笑えるような状態やけど・・・ここまで来たらみんなバカになって

この状況を楽しみましょう!!!」

コールリーダーからの提案は心に響いた。


それまでは

徹夜に近い状態で

雨に激しく撃たれながら

J2リーグ最強のクラブと戦わねばならない・・・


こんな不安と疲労から

テンションは油断すると沈みがちになる状況だった。


しかしその提案で

老若男女100名のカマサポは「ぱっと」明るくなる。


そうだ・・・

この状況を楽しもう。

水遊びはみんな大好きなはずだ

右を見ても、左を見ても、

アウェイエリアからは笑顔があふれだした。


その後もコアサポさん達やCLが

みんなの体調を気遣いながら

タイムリーなージョークを飛ばす。


その都度、爆笑。


決して「ゆるい」雰囲気ではない。

サポーターたちは豪雨の日本平で

その心を温めることに成功した。

そしてそのテンションで試合がはじまった。


ゆえに清水エリアからは米粒のように見える讃岐サポの一群は

とても元気なチャントを奏でる。

TV中継では清水チャントの合間に

マイクでひろわれているだろう。

スカパーではどのような感じかわからない。

しかし現場では

時間帯によっては(先制直後や攻撃時)

メインスタンドで反響している感触。

おそらくしっかり歌声は響いていたのだろう。




清水サポさんからの感想
(ツイッター切抜かせていただきました。ぺこり)




みんな等しく

びしょ濡れ。

ずぶ濡れ。

だけど本当に楽しい。


ハーフタイムはコンコース内に避難。

各自、体を拭く。

そして温かい飲み物を

飲んだり、

食べたり。


その風景は最前線の戦場のそれであり

ワイルドな光景であった。

だが、それすらみんなで家族の様に楽しんだ。

IMG_7397.jpg



鋭気を養い後半戦へ。

高いテンションが続くのは

ココ(日本平IAIスタジアム)の雰囲気も相当手伝っている。

ホント、素晴らしいスタジアムだ。

ゴール裏に入って一目ピッチを見たとき

感嘆の息がこぼれる。

そこにはゴール裏とは思えない眺望。

ピッチが一望できる。

自身のテンション跳ねまくる。

ピカスタのゴール裏では

残念ながらこうはならない。

エンターテイメントとして

やっぱりスタジアムは「とても大事だ」

・・・・と思った。

IMG_7356.jpg

近い将来 清水エスパルスはJ1へ帰還するだろう。

次、いつこのスタジアムに触れることができるかは未定である。

ただこのスタジアムで数多のレジェンドたちが戦った。

その匂いがする。


Jの歴史と共に歩んだ名スタジアム

それが多少の豪雨でも揺るぐことなく私たちに興奮と感動を与える。



ああ・・・

これだからアウェイ観戦はやめられない。

試合後にあらわれた虹を見ながらそんなことを思った。




追伸

清水の皆様、お邪魔いたしました。

勉強になりました。

楽しませていただきました。

次回は是非、丸亀でお会いしましょう~~~。

うどん食べん来てください。

陸スタですけど悪くないですよ

我らの愛するスタジアムも。






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


お気に入りのブログきっと見つかります!!!(=゚ω゚)ノ






にほんブログ村



アウェイ清水戦観戦記


20160417171509d34.jpeg


6500人の清水サポのチャントは聞こえない。

わたしの周りに木霊するのは

カマタマーレを励まし、鼓舞するメロディ。

TVではその事実は違うのかもしれない。

しかし、これも

アウェイ、カマタマーレエリアの真実。

全員びしょ濡れになることに怯まず、

四方エスパルスサポの大歓声にも臆せず

選手を鼓舞した。

もし、ピッチで感じてもらえたなら

ずぶ濡れになった甲斐がある。



相手は名門清水エスパルス。

オリジナル10の彼らに

Jの歴史と共に歩んできた彼らに

サッカー王国のサポーターに

香川のサッカーを知ってほしかった。


先制し

追いつかれ

逆転され

もう一度追いつく。




選手の善戦、奮闘を讃えたいし

サポーターも頑張ったと思う。




確かに「引き分けで喜ぶな」という

意見もあろう。

しかし、安心してほしい。

最後の挨拶で

もっとも悔しそいうな表情をみせたのは

他ならぬ選手なのだから。



今、掛川通過中。

勝てなかったのは確かに残念です。

しかし、全力を尽くし闘った後の

幸せな充足感でみたされている。



みなさん、お疲れ様でした。

詳細な観戦記は後日書きます。









にほんブログ村




がんばれ!!ロアッソ!!がんばれ!!熊本!!!

昨日の更新後、

「車、まだ空いてるよ!!」的なお誘い。

ありがたやありがたや。

持つべきものはカマタマ友達。



昨日、ゲート運営についての詳細な連絡がスタッフさんから。

ありがたやありがたや。

幸せいっぱいな気分にさせてくれる頼もしい社員さんの存在に感謝。




昨日の熊本の地震。

私には現地在住のいとこあり。

彼女は生粋の浦和サポ。

サッカー好きの私の「いとこ」

一児の母になっている。

カマタマーレの観戦にも来てくれた。

そのいとこに地震直後にラインする。


「大丈夫!!?」

その瞬間、迷惑になってもイカンし、

WEBの負荷を上げるのも緊急の人のためによろしくない。

ゆえに短文ライン。

すぐに返事が届く。

「めっちゃゆれていろいろ落ちてきたけど家族全員無事」との返信。

個人的には「ほっ」と一息はいる。

直後

社労士仲間の熊本県人も無事の知らせがFBから入る。

ああ・・よかった・・・



しかし、

私の関係者にはいなくても

不幸にして亡くなった方もいる。

その方たちに

お悔みとご冥福を申し述べたい。


怪我した方、おうちが大変になった方、お仕事場が大変な方、

その他、この震災で被災した総ての方々にお見舞い申し上げたい。



かの地の苦労はこれからだろう。



顧みて

今、私は何事もなく過ごせていることに

空気や水の様に当たり前にサッカーが見れるこの生活に

感謝しなければならないのかもしれない。



そんなことを思う一日。




がんばれ!!!くまもん!!!

がんばれ!!!ロアッソ!!!

がんばれ!!!熊本!!!


日本中が皆さんを応援しています。


あの熱狂的な声援と笑顔が一日も早くスタジアムに戻りますように・・・

2014年夏

嵐をものともせずピカスタ駆け付けたサポさん達

がんばれ!!!

讃岐の地から応援しております。

(*´ω`)┛

IMG_3436.jpg




にほんブログ村



一人参戦・・・私は大好きですよ!!


家庭の事情や体調の事もあり、

今節は新幹線で清水入り。


家族もついてこんし、

一生懸命働いているので私一人の電車代金ぐらいは捻出できる。・・・笑


月曜に重要会議もあれば体力の温存にもなろう。

新幹線内でブログ更新もできますな。


酒もパチンコもタバコもしてない。

車もレクサス乗ってるわけではない。(笑)

もはや8万キロ超える古い車である。笑



カマタマーレに全力投球な私。

家族は迷惑な話である・・・

感謝感謝感謝である。

けどまったく悔いはない。


ラオウのごとく

「わが生涯に一片の悔いなし!!」

・・・かどうかは自信がないが(笑)

今の生活を気に入っている。



もし私とよく似た境遇の方

「ご一緒に!!」とまでは言いませんが

ぜひ電車で行きましょう。


一人旅は悪くない。

自分ひとりの時間が流れる

仕事や家庭と切り離す

趣味の時間が「たまに」あっても

神様は怒こらない。

・・・・と思う。笑

IMG_7255.jpg


私は仲間と行くのは大好きである

然し

自身の都合がぎりぎりまでつかない場合は

迷惑かけるので極力一人旅である。



そして一人旅も大好きである。



こんな人間もいます。

安心して一人旅参戦いかがでしょう??

もし、さびしかったらスタジアムでお声かけてくださいね。


一緒に見ましょう。

一緒の応援しましょう。

私も一人ですから遠慮なく。


一人参戦者の合流

大歓迎です!!!!!!!!!!





IMG_7282.jpg







カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


お気に入りのブログきっと見つかります!!!(=゚ω゚)ノ






にほんブログ村




なにか楽しい企画を

アウェイゲートにいて

目の前に広がる景色を眺めながら

いつもつらつら考える。



せっかくスタジアム裏に予備トラックがあるのだ。

いろんなイベントに使えないかなぁ・・・??



ライトサポ氏が目撃したというセレッソサポさんの行動なんか

とてもいいヒントになる。

彼らは幅跳びの砂場があるのを発見し

みんなで「走り幅跳び」を始めたそうだ。


それも楽しそうに・・・


これはサインでありヒントだ。


その他、陸上トラックもある。

ストップウォッチとスタート旗一つ用意すれば

「50メートル走 何秒か計ってみよう!!!」

競技用砂場横に巻尺準備して

「幅跳び何メートル飛べるか計ってみよう!!」


トラック内で玉入れの籠用意して

サポ対抗玉入れ大会

綱引き大会

フィールド全域を遣い

2つに分かれて「風船割り合戦」


運動会系イベントには事欠かない。

「カマタマアスリート認定大会!!!」とか面白いと思う。


小学生も喜ぶと思う。



常からサッカー少年に来てほしいと思うのであれば

ドリブルコーナーとキックインターゲットおいておいてもいい

ドリブルコーナーはコーンとバーだけでいいし(笑)






更に

入場待機列横に本棚作って

キャプテン翼でも

ジャイアントキリングでも

フットボールネイションでも

イナズマイレブンでも

俺たちのフィールドでも

シュートでもオフサイドでも

サッカーマンガたくさん置いておけばいい。




不朽の名作で読んでほしいものもあると思うし。

次回続き読みたくて来場してくれても有り難いし

案外大人がはまるかもしれん

略して「カマタマ・マンガカフェ」



経費はみんなで古本持ち合えばいいだけである(笑)




そこにラジカセでも持ってきて

勝利の鐘でもスパーカーでも流せば

サッカー観戦が盛り上がる。


すぐに

お金かけずに

できることはいろいろあると思う。




一応打診しているが

その実現を阻むものは

いったいなんだろう???


まぁ今は静観している。

分を超えて差し出がましい事態になることはしたくない。

ある意味信用申し上げている。




見守る愛を行使中



IMG_5596.jpg





カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


お気に入りのブログきっと見つかります!!!(=゚ω゚)ノ






にほんブログ村


清水いくべぇ~~~~


確かにピカスタでの観客は少ない・・・

しかし・・・・気にしてもしゃあない!!!


今いる仲間たちで

カマタマライフを死ぬほど楽しんで

そのテンションを熱をまわりに吸収してもらおう。


いつの間にやら

気がついたら

興味なかったのに

「同じ畑のポテトとトマト・・・」 になってる!!

・・・・でいいと思う(笑)


いやいや

スタジアムにはまだ来ないけど

「相当注目されている」感は私の中ではっきりある。

もう一押しなのだ。




観戦を続けよう!!

ホームで楽しみ

アウェイを旅する。

これを楽しみつくそう!!

もちろん無理ない範囲で

けど心に正直に。

それが一番自然で楽しい。




楽しもう!!

楽しもう!!

楽しもう!!


・・・・・という訳で

みんなで清水に行きませんか??


清水は・・・オリジナル10です。

名門です。

巨大です。

強いです。


Jができた時からあるクラブ。

歴史と伝統が積み重なったクラブ。

スタジアムは当然専用スタ。

あまたのサポーターを擁する。


こんな「巨人」に

挑戦しに行きましょう~~~


決して

楽しい旅になることを保証できない。

ハッピーエンドも保証できない。



けれど間違えなく

皆さんと

あのスタジアムで

1万人に囲まれた百人あまりの讃岐サポで

瀬戸の花嫁を誇らしく歌える。


無性に興奮しますよ!!

感動しますよ!!




IAIスタでお会いしましょう~~~~!!!

eba33574.jpg

画像お借りします



日本一役に立たないスタジアムガイド

IAIスタジアム日本平




カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


お気に入りのブログきっと見つかります!!!(=゚ω゚)ノ






にほんブログ村


岐阜戦アウェイゲート体験記は・・・

携帯を忘れてしまい

何一つ写真が撮れず・・・

写真を見ながら思い出すタイプなので何も書けない(T_T)

覚えていない・・・・○| ̄|_



ただ WELL COME ボードに面白い回答書き込みたくさん!!

ありがとうございました。(^-^)/



秀逸なやつ紹介

「かずまさ、いらん事(FK)するなよ!!!」

IMG_7346.jpg

カマタマーレNO10の高木和正選手は

長らくFC岐阜に所属し

岐阜J昇格の立役者の一人らしい。

今なお高木選手の事を親しみをもっていてくれるサポさんは多いらしい。

そのことが証明される書き込みである。



製作者の新4年コンビR&Y少年へ見せに行く

件の記載のあるボードはR少年の方。

「R!!今日もおもろいのいっぱい書いてくれたぞ!!」

「かずまさ・・イランことするなよ(FK)・・やって笑えるなぁ~~~」


この時点でわれらボランティアは試合展開を知らない

R少年からから今日の試合展開の解説を受ける。


え・・・なに・・・ホンマに高木のFKから先取点??

2点目もかずまさのクロス??アシスト??


後ろから誰かがつぶやく



「ボードへの書き込み・・・

思いっきりフラグ(発生条件)になっとるようやな・・・・・・・」


感謝していいのか??

う~~~ん・・・・!?・・・とちあえずお礼を言っとこう・・・

岐阜サポさん遠くからたくさんのご来場

誠にありがとうございました。




スイマセン


ほとんど・・・・写真がなくて・・・・・






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


お気に入りのブログきっと見つかります!!!(=゚ω゚)ノ






にほんブログ村


旋風

土曜日勤務の方を代表して

フルボランティアを代表して

この試合に参加できなくて

大声で歌ったり

選手とラインダンス出来なくて


くやし〜

(笑)



故に

次節はより一層

俺たちの応援で

勝利を

感動を

両手一杯の幸せを

と心に期する。


気合いが入る。


結果

清水のスタジアムにはより多くの

サックスブルーが溢れるだろう。

それは

そこでの結果にかかわらず

また大きな感動を

沢山の人達が持ち帰り

丸亀で更に多くの人に

シェアする事になるだろう。

そして丸亀に新しい力か加わる。



そのサイクルがやがて大きな風を作る

ひとはそれを

「旋風」と呼ぶのだろう。



昨日の僕は

ボランティアと言うより

サポーターに近かった。

みなさん

チームを支えてくれてありがとう。

そしてお疲れ様でした。

会える方はIAIスタジアムで

お会いしましょう〜(笑)





カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


昨日の死闘篇あるかも!?(=゚ω゚)ノ






にほんブログ村




声の力

カマタマーレから

ボランティアスタッフに届くメール。

その中にあるたった数行の

試合に向けてのセンテンス・・・

その行間から現場の気迫があふれている。


「次こそ必ず・・・何としてでもサポーターに勝利を・・・」

そういう強いエネルギーを感じる。


前節の後

全力で修理・修正・補強をほどこし

オーバーホールした軍団に仕上げた

自負もあるのだろう。


顧みれば前節直後、

「たくさん応援きてくれたのに・・・・」とか

「気持ちの伝わる応援に応えられず・・・」とか

我らサポーターを気遣った言葉が現場からこぼれていた。



そう思っていただけるのは幸せな事だ

「その期待に応えねば」と意気込んでいただけるなら至福である。

サポーターは例え10連敗しても愛してやまないクラブであろう。
(愛し方が半端なくとげとげしくなるとは思うが・・笑)

いまとてもいい関係だ。



この状況が生み出せたなら

維新での敗北は

空振りに終わった史上最大のビックボイスは

意味あるものとなる。



あの時、喉がつぶれるまで叫んでよかった・・・

と思う。

もしそのことが

現場の気迫を作りだし

選手とサポの信頼を加速させることができたなら・・・・



まぁ・・・ここはそれぞれの見解があると思う。

維新参加者だけの功績でもないだろう・・・・笑

基本、私の思い込みである(笑)


しかし、現状は

4連勝中のラモスと戦うにあたり

最高の雰囲気である。


みんなで「維新の時」以上に大きな声で

熱い気持ちで選手を励ましてほしい。


維新にいた人はあの時のまま、

維新に行けなかった人は

「あれはまだ100%ではないのよ・・・

だって『俺』が行ってないもん!!」

・・・ぐらいのメンタルで(笑)


みんなで

大きな声で

チャントを歌ってほしい。



いつかJ世界で

「讃岐の声はデカい」

・・・が常識となるように



私は私の配置につきます。

渾身の親切丁寧なアテンドで

岐阜サポさんを

ぬるくマイルドなテンションにしておきます(笑)

それが私のできる援護射撃です。

みなさん、声だし・応援、よろしくお願いいたします。





IMG_6417.jpg




追伸

お掃除ボランティアの方

明日もよろしくお願いいたします。

時間はいつも通りです。








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村



病人、山口土産を食す



2日間寝込む。

それだけ「維新の戦い」の敗戦が

重く、衝撃的だったのかもしれない。(笑)


交戦中にのどを負傷し

退却中のどこかで風邪をもらう(笑)

負傷兵は傷病兵になり讃岐の地に帰還する。


年は取りたくないものである。

風邪ひきやすく治りにくくなっているのかもしれない。

仲間たちは今週も元気に仕事していたことだろう。


まぁ・・怠け者が珍しく

正月明けてから頑張ってた反動かもしれん。

気候も季節の変わり目で不安定やし・・・

色々言い訳・・・・・笑


しかし・・

私の人生はそろそろ「ベテラン選手」の領域かもしれん・・・・

ケアを怠ってはいけません。

私とて社会人としては

バリバリのレギュラーで先発要員である。

体調不良で仕事に穴をあけるのは恥ずべき事態でございます。


そんなことを思いながら起床

朝ご飯

IMG_7339.jpg

しそわかめふりかけを使ったおにぎり

山口の来場プレゼント


おいしい!!!


今日が高校の入学式である娘も絶賛!!

山口さんありがとう。

娘にもいい門出になったよ~!!


代金「勝ち点3」は高額すぎますけどね・・・・笑


2日間、悪夢の異世界にいてカマタマーレ・ネタなし。

今日から岐阜のネタとか仕入れなきゃ・・・

全快までもう少しの予感


仕事は休んでも

ホームのボランティアには行きたがっている自分がいる。

ここが一番の病気である。(笑)








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村





レノファ山口 アウェイ観戦記 得たものは

昨日から微熱感じる。

測ると37.2度

今朝、お医者様の所へ

「先生、いい歳して日曜日、サッカーを

傘もささずにみまして……」

「?? この熱は感冒ではなさそうですよ」

「扁桃腺がありえんぐらいはれてます」

「サッカーを雨の中見てもこうはならない」

「そこの炎症から来てます」

「市場とか……声出すお商売??」

……………

……………

……………

……………

「ええ…まぁ……」




負けたがいい応援だった。

500人が駆けつけ

300名がゴール裏で叫ぶ。

メインスタンドの200人も

手拍子合わせてくれたのだろう。

歴代屈指の声量、一体感だった。



大人も子供も

老いも若きも

男子も女子も

いい応援出来たという思い

みんなの心に

あるのではないかな…

自信持っていい

立派な応援だったとおもう。

メインスタンドで観戦中のカマサポさんが

ここまでの道のりを思ってか

涙ぐんでくれたそうな(=゚ω゚)ノ




お医者様の傷病説明が耳に残らない

社会人としては問題あるが(笑)

あの応援を作るために

少しHPを奪われた位どうって事ない(笑)


今日のノドの不具合を誇らしくおもう。

ただ歳をとっただけなのかもしれないが…(笑)



さて、次節が4日後に早くも迫る。

ラモス率いるFC岐阜が相手。

四連勝で波に乗る相手だ。


今回は応援に加われないが

あの気迫があれば必ず選手の支えになる。

確信を持っておもう。

新しいお客様も魅力に感じるだろう。


さぁ

切り替えていこー!!(笑)







カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村




アウェイ レノファ山口観戦記 諸君狂いたまえ編



「諸君、狂いたまえ」

有名な吉田松陰先生の言葉をモチーフにした横断幕。


レノファ山口のスタジアムでは

この横断幕が先導しているのではないかと思うぐらい

郷土のクラブを愛する熱や

Jリーグの盛り上がりを感じる。


IMG_7292.jpg


当日券売り場、グッズ販売所に

長蛇の列ができる。

夢パスの整理券はあっという間に完売だそうだ。

(讃岐と違い数量限定の配布)


学校で配られた時しか「夢パス」を目にしていない

あまたの讃岐の子供たちとは

少し世界が違うようである。


どうしても手に入れられず、

残念がっていたレノファ親子サポさんに

「讃岐は全小学校で担任の先生がクラス全員に配ります・・・」と紹介すると

「ええ!!!いいなぁ・・・・」と答える。


複雑な気分である・・・

実はその夢パスの使用率は0.4%

使用してもらえない方が圧倒的に多い事実はこの際だから伏せておこう・・・

IMG_7275.jpg


スタジアムグルメは

特に「これ食べとけ!!」的な

名物・目玉は見つけれなかったが

楽しげな笑顔や歓声が聞こえる。



今日はやたらアウェイの讃岐サポが目立つ

今日は昼食をとって来場した山口サポさんが多いからだろう・・・

IMG_7295.jpg


昼食会場の一部で警察の音楽隊が演奏。

サッカーに縁が深い曲を奏でる。

凱旋行進曲などなど

昼食を食べながら聞き入る人あり。

いい雰囲気である。

IMG_7293.jpg

彼らはこの新しいお祭りを

存分に楽しんでいる。

スカパーのCMどおり

「この町のお祭りが始まる」

を地で行く盛りあがりである。



ある種の羨望を持ってその光景を眺める。



私たちのお祭りはまだ始まっていない。

残念であるがまだこの熱狂を手にしていない。

けれどいつか讃岐の本祭のクライマlックスが

相当レベルで盛り上がるために

今は「前夜祭の前日準備」を続けていこう。(つД`)ノ



悔しいが山口では我らに先んじて

お祭りが始まったようである。


うらやましい・・・・



山口のみなさん

思う存分

狂いたまへ(笑)




ああ・・・

うらやましい・・・・・







カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村




アウェイ レノファ山口戦観戦記

2016040319445839c.jpeg


勇気の要る事ではあるが

ここから始めねばならないだろう。

はっきり言う

レノファ山口が強かった。



1-0 でうちを倒す実力。

岡山が開始直後に一撃を浴び。

松本が勝利目前に被弾。

北九州が不覚取る。

すべてうなずける。



前半 0-0

後半立ち上がり間15分まで零封。

讃岐にとり

ここはアウェイの地である。

例え「引き分け」ても我らには利がある。

そこを理解するクレバーさが我がサポーターの中にはある。


カマタマーレは山口を

術中に誘い込みつつあった。


シナリオはカマタマーレの描いたものに

近かったと思う。


焦り

前進してくるホームチームを

カウンターで沈めれば良い。

讃岐の作戦は成功しつつあった。



しかし、結果はボールを保持されたまま。

そのストレスからか

ついに失点。


守備に自信ある讃岐が

我慢し切れないぐらいの攻撃圧力。


今年自慢の攻撃陣は沈黙。

繋げない。

いや、持たせて貰えない。

パスはゴール遥か手前で寸断され

セカンドボールはことごとく拾われる。


ゴール裏からはこんなイメージ。

後でスカパー確認すると

別の感想を持つかもしれんが

帰り道、まだ心に残る感触をかきのこしておきたい。


今日は

コンディション

メンタル

技術


全て上回られた。

残念ながら

我らが愛するクラブより

レノファ山口は

強く、

早く

したたかであった。



くやしい。


この悔しさ絶対わすれないため

かれらの歓喜のセレモニーを

じっと眺める。


つぎは必ず勝つ

負けはしない

俺たちがついてる。





追伸

応援迫力と声量は山口サポさんに

お褒めいただく。

そこで負けなかったこと。

先輩クラブの意地が残せた事を

今日はよしとしようか。

すぐにつぎの戦いははじまるのだから

( ̄^ ̄)ゞ






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村

明日は参戦です。

明日は参戦できます。

皆さんよろしくお願いします。

今シーズン2回目の初心者です。


ホント、

久しぶりの応援…

うれしー



明日は

初黒星のあとの大事な試合。

厄介な勢いのある山口さん。

久々にはキンチョーする重さだ。

だけど

難しい試合だけど

応援はめいいっぱい声だします。


山口に向かう人

讃岐で応援する人

みんな心は同じところにいます。


だから思い切り楽しみましょうね!!






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR