バスが50台も!!!

高商の応援

地元からバス50台だそうな。


香川県民やるじゃん


この応援が関係者のみ・・または数百人と冷め切っていたら、

香川の観戦文化の土壌は絶望的に痩せこけた土地柄という事である。

しかし、仕事をお休みしたり、

お店を閉めて駆け付けるメンタルを持つ香川県民であることが分かった。


ここに私は頼もしさ、心強さを感じる。


ただ着火点が高校野球の甲子園での決勝戦

恐らくベスト8ぐらいからじわじわ来てたと思うが

50台は決勝戦という特別な条件が生み出した数字だろう。


沸点が・・・・着火点が・・・・おそろしく高い・・・(笑)

ああ・・・((´・ω・`;))



カマタマーレにバス50台の応援が出るのは

吹田スタジアムでJ1の3連覇ぐらいかかった試合でも・・・

・・・・まだ足らないかもしれない。笑



まぁ・・・高商自体は

この場所に至るまで

50年以上の月日を費やしているし

県勢のファイナルは

阪神淡路震災の年の観音寺中央高校以来(20年以上ぶり)であるわけだし。

今日は郷土の誇りを応援したい。


我が事務所 

1:00からもPC観戦OKにした。

社員のみんなが

存分に応援できるように!!



がんばれ!!

高商!!!




追伸

ちなみに所長(私)は2時からのクライアント訪問・・・・(´・_・`)

クライアントの時間指定なので仕方ない。

「高商の応援なので時間変えてくれまえせんか??」との連絡は

先方からは入らない・・・・

あぅ・・・_(:□ 」∠)_


誠に残念である・・・笑





この写真はうちのバスツアーの風景

securedownload.jpg










カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


チラシ配りの効果

IMG_7158.jpg


FAXでのダイレクトメールを無差別の送信する営業がある。

その営業で顧客を得る可能性は0.3%

いわゆる「千三つ」

1000枚配れば3件の顧客を得れるわけだ。

恐らくこの集中開催で3000枚から以上みんなで配ったと思う。

10名前後はこの活動で

確実に来場したと思う。


確かに効率はあまりよくないが

「お金を払って来場」が新たに10名。

FAX-DMと違い正々堂々の集客活動。

当然イメージは悪くなるものではない。


今回は来場につながらなくても

次のチラシ配りで来場者になる可能性も広がったはずだ。


実際来場した方も

「自主的にお金を払って」来てくれた訳で

高確率でリターンすること期待できる。

ツイッター上では興奮と感動の感想が見られる。

更なる仲間を連れてきてくれる可能性もある。

年間で20名前後の平均を押し上げた感触がある。


これを10回すれば200人平均が上がる。

恐らく観客総数に対し複利の相乗効果があるので

5000人平均の来場数でチラシ配りした場合

同じく8000人平均でした場合

更に効果的な集客活動たりえるのだろう。

IMG_7155.jpg


地道な活動である。

できることを楽しみながら継続する事。

これが大事。

いつかは観客大爆発の伏線になると思う。

常から気にかけていたが

「こうなった」ので

ついに見に行ってみよう!!

・・・・となる時が必ず来る。


その時のために今は

地道に火薬を詰めていくのである(笑)

IMG_7146.jpg


「こうなった」はどんなきっかけかはわからない。

彗星のごとく何かに注目が集まり

観戦意欲が掻き立てられる時が来るはずである。


小豆島や高商に吹いている風が

いつカマタマーレにも吹くかもしれない。

その時に備えて

これからも継続していきたい。


嬉しいこともある

多くの人がこのチラシ配りに参加してくれたこと。

来れない方が多くこれまでと違う呼びかけを始めたこと

山を動かそうと行動が始まった。

動くことで流れは変わる。

「思っている事」と実際に「していること」は

現実世界では何光年もの乖離がある。


しかし


想いと行動がリンクした時に

何か新しいことが始まると思う。

IMG_7157.jpg


現場の方たちにも激励いただく

私は20日のパワーシティと25日の高松駅の2回に参加したが

高松駅チラシ配りにはわざわざ上村ヘッドコーチがお礼に来てくださる。

「ありがとうございます。あすは全力で戦いますので・・・」

とのお言葉をいただく。


むしろ恐縮。

こちらこそ少ない観客で申し訳ない気持ちになる。


そして大いなる勇気で満たされる。

元気100倍。

現場の最高首脳陣の一人に感謝されているのだ。

私のその後のチラシの呼びかけは

大きく

力強く

明るいものになったこと間違いない。



現場とサポのこの関係が続く限り

カマタマーレはもっと強く大きくなれる。

そのことを確信を持って言える。



多分・・これも歴史の一部なのだろう。

こういうものが積み重なり

いつか大いなる夢の扉が開くのだろう。



みなさん

お疲れ様でした。

次節の勧誘活動も一緒にがんばりましょうね!!!






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


街中スタジアムについて



友人から紹介されて

街中スタジアムの勉強会に参加

TVとかで紹介されている例の勉強会です。



あくまで個人的な感想ですが・・・・

賛否両論あっていいと思います。



ただ・・

今我らにはピカラスタジアムがある。

丸亀市及びスタジアム関係者は

より良い観戦環境をめざし

改善努力を継続してくれている。


またピカラスタジアム周辺住民の観戦も増えてきているところだ。


そこで高松街中スタジアムが盛り上がることは

「やっぱり出ていくんじゃん!!!」という感情が芽生えてしまい、

今後の協力が不透明になりかねない。


また

「今」高松市にお願いしているのは

「専用練習場とクラブハウス」の建設。

ここで専用スタジアム構想が出てくると

「いったい・・どっちがほしいの??」となる。


この会議にカマタマーレのメインスタッフ(役員)が全くいないことに

安心を覚える。

いたら大変な誤解を招いただろう。

あくまで地域の商店街を中心とする人たちが

「あったらいいね」と勉強しているに過ぎない。

夢を語るのは自由だ。


サポは確かに街中専スタがほしいと思う。

私だってほしい。


しかし、今は選手のJ1への道を作ることを優先したい。

選手はより「高み」を目指し努力してくれている。

J1に進めないチームに魅力を感じてくれるとは考えにくい。

努力の結実する場所がないのは

やはりモチベーションに影響する。


つまり、サポーター・ボランティアの献身に対する

最大の還元となる強いチームができない。

還元が滞れば衰退していく。

ここが一番怖い。


更に高松に近くなるのは大歓迎だが

それは私が高松市民だからである。

善通寺・観音寺・三豊・丸亀の人達には

カマタマーレ観戦が遠くなるわけである。


動きがあるのはいい。

素晴らしいことだ。

カマタマーレに対して

それだけ関心があることはうれしい。


ただ・・・今はこの話・・・

静観以外にはかかわれない。


まずはクラブハウス・練習場がほしい。

どうしてもほしい。

次に

ピカスタの駐車場整備を最も望む。


其処が改善されて

観戦文化が育ってから改めて

県下平等を期するために

東讃エリアにスタジアム建設構想が

盛り上がるべきと思う。


そしてその夢スタが完成しても

開催割合は半分づつでしてほしい。

万が一

県民が西東で分裂し

「丸亀にもう一チーム作る!!」なんてなったら・・・・

(((( ;゚д゚))))アワワワワ


香川のサッカーは県民一体

一枚岩でいつまでも戦いたいと私は願っています。

だって一番小さい県なのだから・・・

わが郷土は。

(=゚ω゚)ノ






追伸


最後に

この勉強会には頼りない所がある

いや心配なところというべきか・・・


ぎっしり詰まった会場の座席。

建設関係の会社と関連業者の社員さんらしき人々。

居並ぶ議員さん

発起人の国会議員さん

つまりこの写真にうつる方々・・・・


たぶん全員一度もカマタマーレ見に来たことないだろう・・・笑


いきなり前列参加者が居眠りして

講師先生にキレられてた(笑)


まさか・・・大人の都合で・・・ただ作れたらいいだけで・・・

超~~~~妥協の産物を

県民に押しつけたりしませんよねぇ~~~~



けど

夢の実現には

政治の力も必要なので

信用してますよ。

その時期が来たら是非お力添えを!!!

よろしく、よろしくお願いします。

(^∇^)ノ



このブログ

クレーム来たら消去しますので

お読みいただいた方

その時は申し訳ありません

(。>ω<。)ノ

ただ素直な感想です。




さぁ

次は山口戦

暫く観戦できてないから辛口のブログでございました~~~~笑

普段は草食系ブログですので・・・・汗








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


電車でGO!!!

ピカスタへ

電車でGO!!

いやいや

古いゲームであるが・・・(笑)

201603271232340f5.jpeg


今回はクラシコにつき

大勢の来客予想

更には駐車場不足が明白なのでブログで宣言して

公共交通機関・・電車でGO!!という訳になりました。


もしかして賛同してくれる方がいるかも・・・

と思っていたら2名ほど・・・

ありがたや・・・ありがたや・・・・

少なくとも我ら3人は

このクラシコにおいて無料の駐車場3台分を

確保したのと同じ手柄でございます!!!(笑)


そう考えれば

誰にでもでき

手軽にでき

お金がかからない

駐車用地確保かもしれません。(´ω`人)


100人賛同してくれたら

100台の駐車場確保と同じでございます。


駐車場の整備を早くしろ~

と行政に訴えても

彼らの最速は

民間のそれとは違う次元なので(笑)

最速で駐車場確保を願うなら

みんなでシャトルバスが

効果的かもしれない!!!.゚+.(・∀・)゚+.

・・・・と思いました。



別にホーム21節、総て全部そうしてくれ~と

申し上げているのでなく。

ダービー、クラシコ、

北四国決戦とかC大阪戦とか

特別な試合であれば

サポがその気になれば駐車スペース増量が

できることがわかりました。

これはうまくいけばすごいと思います。


今のところ駐車場不足は

これらの数試合限定の事と思いますから。



いろいろ収穫がありました!!!


楽しかった部分は

意外に乗り継ぎが快適だった事。

そして電車内が楽しかった事。

まるでアウェイに行っている感覚(笑)


電車の中でユニ着ているはしゃぐ姿は

それだけで試合があることの

告知活動になるかもしれない。


楽しそうに電車内で試合の話をする

それだけで強いメッセージのあるCMになる!!


すばらしい~~~(((o(*゚▽゚*)o)))



マリンライナー利用で気が付く・・・

坂出駅で在来線(予讃線観音寺行)乗り継ぎにするという事は

駅には20分近くゆっくり来てOKという事。

つまり途中で在来線を追い越すという訳だ。


私のような寝坊助にはありがたい

最初から座っていきたい方は

早めの予讃線直通電車利用でもいいと思います。


坂出駅で乗り継ぎは約3分

ほぼ待ち時間なし



しかし・・・・今回の旅で痛恨の過ちを冒す。


スマホいじっていたら背後で「プシュー」という音・・・

ええ!!

乗り換え列車は背後のホームについていた!!!


時すでに遅し・・

出発する電車を見送る私・・・

ああ・・・乗り継ぎ失敗・・・・・

失意のドン底で

次の列車時間確認に

坂出駅の改札に向かう・・・

すると・・・・

おお!!

其処にはおいしそうなパン屋さんが早くも営業してるじゃありませんか!!!!



ラッキ~~~~

201603271232469db.jpeg

偶然素晴らしい朝飯にありつける(笑)

ちなみに丸亀駅に早めについても朝ご飯食べれそうな場所はバスターミナル側では発見できなかった。

怪我の功名(笑)


丸亀駅に到着

コミュニティバス乗り継ぎは時間は

12分しかない!!

あわてて階段を駆け下り

改札の駅員さんにバス乗り場の教えを乞う

何と・・・バス乗り場は改札出てすぐ・・・(*´ω`)┛

バス停から駅を撮影

この近さ・・・

2016032712330047e.jpeg



電車の扉からバス停まで約2分・・・・

10分あまる・・・

とりあえず丸亀駅付近の盛り上がりをカメラに収める。

201603271233158dd.jpeg

ちょっと地味な感じ

昨年のうわさに聞いた歓迎の文字はなかった。

のぼりとガイナーズ兼用の横断幕がある程度。

まぁ・・今の観客数では仕方ないのか・・・(´・_・`)


バス停には私を含め3名のサポさん。

バスはほどなく到着

小さいバスだが

余裕で座れる

2016032712333603e.jpeg

親切にも帰りのバス時刻を案内してくれる

「帰りのコミュニティバスは3時45分です~シャトルバスより100円お得です~」

シャトルバス300円

コミュニティバス200円

確かに!!!

降り際に

運転手さんに

「応援頑張って!!」と励まされる。

がんばりまぁ~す!!!と返す。

ついにピカスタ到着!!!

201603271233493e6.jpeg

時刻は8時19分

6;50分に家を出たので1時間半の旅

通常高速利用の45分の車旅。

倍はかかるがそんなに遠い感じがしない。

車で下道なら1時間10分程度かかると思う。



帰りは3時試合終了なら

4:15分が最終のシャトルバス

そこまではおよそ15分おきに出発している感じ。

私はボランティア終了後に利用したので、

最終便を利用。

お客様数

何とたったの6名。

贅沢に出発。


余裕で40人は乗れそうなバスに

たったの6名。

バス会社さん本当にありがとう!!!

いつかいっぱいのお客さん運んで頂けるよう頑張りますので

もう少し待っていて下さいね・・・

(つω-`。)


という訳で

帰りも快適に丸亀駅に到着。



ここまでの感想。

一番ありがたいと思ったのが・・・

行きは

運転しなくていい!!

故に試合前に疲れない!!


帰り道は

疲れた体で運転しなくていい!!

・・・・・ここに尽きる。

勝っても負けても

運転はしなければならない車での来場。


それに対してシャトルバス+公共交通は

移動時間に

試合感想をネットで見たり

他会場の試合をWEB観戦したり

ツイッター・FB・ブログの更新・

その他もろもろ・・・・

一人でする楽しみを存分に堪能できる時間がある。


帰りの電車は

ツイッター仲間のMSTちゃんと偶然合流

v(o゚∀゚o)v

彼とは昨年の味スタでうちわを配った仲である。


彼は楽しそうにいう

「これからサポと高松で飲み会です~~!!!」

「飲んでそのまままた電車で帰ります~~~」

とのこと


本当に楽しそうだ。

これも公共交通利用のメリット


ん・・・飲み会ができる!????


ああ・・

丸亀駅前に浜海道と一鶴があれば

とてもすばらしいのになぁ・・・

とかこの時考えた。

試合の興奮残る状態で

みんなとご飯が食べれたらいいのになぁ・・・・

そこで大人は大いに飲める。(笑)

それが楽しくて

シャトルバスや電車利用してくれる人が

増えるかもしれない。


帰りの電車内は不特定多数の

カマタマーレサポとの一体感を楽しめた。



こんなホーム戦も悪くない

いや、結構おもろい!!!

ヽ(≧∀≦)ノ


TOTO氏の言わんとすることが

少しわかった。

高松からピカラスタへの道のりは

そんなに遠くないのである。

どんな近県アウェイより近いのだから(笑)




さて

コストパフォーマンス比較

高松からの電車往復は

1100円

バス往復

600円(コミュ-バス400円)

自宅ー高松駅まで

往復400円

@2100円


しかし一人で車&高速利用だと

高速料金往復1400円

ガソリン代が1L=110円=15キロとして

40キロ行程を往復80キロ は約600円

@2000円



あれ!!

お一人様で車+高速利用者は

意外に公共機関の方がお得なのかもしれません。




しかし

高松駅に車停めればさらに駐車代金1200円

う~ん

ここまで来ると割高やな・・・

けどバス代が要らないので

実質800円かぁ・・・・

ここは…然し微妙。



これでシャトルバス利用の特典があれば

コストパフォは逆転すると思う。

当日券購入予定の方なら割引とか・・・

スタンプラリーとか・・・

意外に人気が出るかも!!



問題は家族での観戦グループ

ここは間違いなく

スタジアム来場は車の方が「安い」です。

う~ん

ここはどう考えるか・・・・

う~ん


代表の試合見に行くような文化の熟成を期待するか

お父さんと電車にのる楽しみも

イベントと考えるか??

電車の中の仲間同士の高揚感も楽しみながら

帰りご飯を同じユニ来た人がたくさんいるお店で

食べることを楽しいと思うか・・・・

新しい楽しみ方が生まれるのを

待つしかないのかもしれませんねぇ・・・・


まぁ家族で一番いいのは

車とバスのハイブリット来場ですね。

歩ける距離でないの場所(ピカスタ周辺)で

大型駐車場を確保。

其処から100円シャトルバスを走らせる。

100円程度のバス特典あり。


これが一番いいと思いました。



結論として

一人で高速利用

お車来場の方

つまり私は

全試合電車でもメリットはあるという事がわかりました。

みなさんもチャンスあれば一度お試しあれ。

意外に新しい楽しみ方が

発見されるかもしれませんねぇ・・・・

( ^ω^ )


最後に

シャトルバスで来るから偉いとか

なんで車で来てるの??サポなのに??

とかでは絶対ありません。

お一人でも

スタジアム周辺にお住まいの方でも

車で来たい方は絶対

車でピカスタにくるべきです。

ここは間違いありません。

胸を張ってきてください。

ここで何か差が出るものでは絶対にありません。



私がお願いしたいのは

カマタマーレライフを

マンネリと陳腐にとらわれることのない

新しい楽しみ方を常に探して欲しい。

それを見つけたら

こんな楽しみもありますよ~と

お知らして欲しいのです。

今回、

電車・バスでの観戦は意外に楽しかったです。

これは事実です

(=゚ω゚)ノ







カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


来場御礼 ボランティア参加御礼 アウェイゲート体験記 徳島戦

徳島サポの皆さん。

大勢の来場ありがとうございました。

近県とはいえ1000人を超えるご来場

動員に苦しむ讃岐としては本当にありがたかったです。

おかえりにはおうどん楽しんでいただけましたでしょうか??

日曜よりは開店しているお店も多かったと思います。

楽しんでいただけたら幸いです。

201603271232158f7.jpeg

201603271235073f9.jpeg


少年のウェルカムボードにも多数の書き込み

ありがとうございました。

2016032712362724e.jpeg

20160327123614c4c.jpeg

20160327123546753.jpeg



またプライドオブ中四国のスタンプの位置が分かりにくくて申し訳ありません。

( TДT)スマソン~



次回開催の参考とさせていただきます。





またたくさんの徳島ボランティアさんが

ボランティアの手伝に駆け付けてくださいました。


当日は

メインスタンドの雑巾がけ

入場時のアウェイゲートもぎり

最後尾列の管理

献身的にお手伝いいただきました。

というか危機察知予測やお客様配慮は

さすが「J1アテンド」と思わせるところが多く

とても感心させられました。





たくさんのお客様に慣れていないアウェイゲートですので

至らぬところが多かったと思います。

申し訳ありませんでした。


しかし

私たちはとても勉強になりました。

本当にありがとうございました。



またお掃除ボランティアの参加者の皆さん

忙しい中

朝早くからのご来場

そしてボランティア

誠にありがとうございました。

20160327123423c04.jpeg

皆さんについては

いまだ正規ボランティア扱いでなく

あくまで自主的な協力運動という立ち位置なので

飲み物の支給や

ボランティアポイントが加算されていないのが

残念です。

今、同等に扱っていただけるようにお願いしてますので

どうか変わらず来てくださいますようお願いいたしますね。


カマタマーレ側も考えてくれると思います。

みなさんには感謝しているのは間違いありませんので・・・・。



最後に

徳島サポの皆さん。

お土産ありがとうございました。

ボランティアでおいしくいただきました。


しかし・・・・

値段札のところに

「勝ち点3」と書いているとは思いませんでした。

気がついたら食べなかったのにぃぃいいいいい!!!!



うそうそ



本当にお気遣いありがとうございました。

次回はこちらがポカスタにお邪魔しますね。

20160327123640f91.jpeg


ばたばたの週末から週明け

取り急ぎお礼の更新まで・・・



スタジアムへの

公共機関体験記は次回に書きますね~~~

いろいろ新発見ありました。

(^-^)/








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村



出来るかな??

IMG_5037.jpg


昔あった教育番組

のっぽさんとゴン太君(^-^)/



いやいや

そういう話ではなく

今回挑戦するのは

公共交通機関で

「ピカスタへいけるかな??」

できるかな??

・・・・・です。



いやいや・・・

挑戦しようと思う切っ掛けは

あるサポさんの一言

「スポーツ観戦は公共交通機関で行く習慣が

そろそろ香川にあった方がいい。」



いやぁ・・・その発想・・・なかったわ~

確かに!!



多分・・・

日本代表戦に車で行く人は少数でしょう。

そしてその代表戦の習慣を当たり前に

みんな受け入れている。

何故なら雰囲気がそうだから・・・

観戦文化がそうだから・・・・


むしろ車で行きたい!!という人はいない。

観戦までのワクワクドキドキを

公共交通機関の中で過ごすこともセットなのでしょう。


アウェイに行くとわかります。

自身がのっている電車に

続々と相手サポさんがのってきたときの高揚感を・・・


後は同時開催の他競技もあり・・・・

駐車場が少ないこと明白であること。

徳島サポさんは車でご来場の可能性が高いこと。

「初めてくる讃岐サポさんも多いのでは・・・」と考えた場合

少しでも駐車場が多い方がいい事。

其処に

ボランティア1人乗せた車が「でん」といるのももったいないと思い・・・



という訳で今回は公共交通機関を使った観戦を

楽しんでみようと思います。

少し早起きはボランティアの関係ですので・・・・

お気になさらず・・・


高松市からスタート

ボランティア集合時間は9:00

これが到着条件。


これで検索すると

高松発

7:09発

JR予讃線・琴平行

7:56分 丸亀駅着 550円

8:07分発

丸亀コミュニティバス線 城西高校方面 200円

往復1500円の交通費です。



ここで注意

家族4人は6000円です!!

割高!!!

もうぜひその方は堂々とお車で来場してほしいと思います。

絶対そのほうがいい。

帰りに「おいしいもの」でも食べてほしい。


一人の方も車がいいなら車で行くべきです。


しかし・・・

私の様に比較的孤独を愛するタイプの人間は(笑)

あまり気を遣わない同志の観戦サポさんグループは
(誰がいなくてもスタに行くタイプで形成されたグループは)

確実快適にスタジアムに届く公共交通機関がおもしろいかも。

駐車場難民が「一番いらいら」しますし・・・・・笑



つまり私は新しい楽しみを発見するために

電車で行くのです。

この企画で面白いことあればシェアしますね。

その時は一緒に行きましょう~~~~~!!!!!







追伸

通常は

11:07分のコミュニティーバス

11:19分着 ピカスタ

つまり

11:00に丸亀駅に居ればOK!!

高松なら9:54分のJR予讃線・琴平行 .なら

10;45分に丸亀駅に行けます。



長所

自宅から最初の最寄駅かまで徒歩・送迎などなら・・・

たっぷりお酒飲んで・・・OK!!!!!!!!

これがまず利点やな

後は、疲れても寝て帰れる・・・・・

早起きは健康の素

公共機関の利用は

いい運動にもなるかも!!

などなど・・・



IMG_5298.jpg


これ考えたら

高松駅からのシャトルバスは・・・

最初から高性能ですなぁ!!!!(^-^)/



みんな・・・強くなった。( ;∀;)

2016032212491398b.jpeg



強くなった。

チームも。

サポも。



そんなことを改めて感じた3連休。



諸事情あり、

今回はお留守番部隊に所属。

名物の群馬うどんは

来年食べるという事で・・・・・・


遠征隊の皆さんスイマセン



本当にお疲れ様でした。


みなさんと選手のおかげで

最高の週末が過ごせました。

ありがとうございます。(*´ω`)┛



しかし

この遠方でのアウェイ戦・・・

強風の悪条件、

相手は昨年2敗のザスパクサツ群馬、

通算でも圧倒的に負け越していて、

更には先制を許す展開。


しかし・・・・

熱い讃岐遠征サポーターが

現地在住の駆けつけた応援団が

立派な応援を繰り返す。


スカパーが映し出す

最後のラインダンスは何と仲睦まじい光景か。

まさに家族。

一体の信頼に基ずく奇跡の光景だと思う。

なぜか涙が出た。





逆転勝利

勝ち点は最良の3。

4節終わって勝ち点10。


強くなったものだ。



J昇格時の初々しさは

微塵もない。

昇格当時は

チャレンジャーと言えば聞こえはいいが

Jの世界に戸惑い

もがいていた若きチームだった。


今は

自信によって支えられた

強靭なメンタルを感じる。

何処から見ても

立派なJチーム

野心と希望に燃える戦う集団である。



サポも強くなった。

留守を預かるサポーターたちは

自発的に声を掛け合い、

徳島とのクラシコを盛り上げようと

3連休中

県内各所で

チラシ配りを献身的に行う。


何処からともなく集うサポーター達。

彼らもまた戦っていたのだ。

20160322124926607.jpeg


私は試合のあった日

レインボーのパワーシティ様の入口前で

チラシ配りをお手伝いした。


その日は自発的に10数人がチラシ配り

誰一人やらされているわけでなく

心から楽しんでチラシを配る。


故に

受け取る側も笑顔が多くみられる。

あっという間に2日分の500部を

配り終えてしまう。


更に驚いたことに

翌日は3倍のサポーターが

新たに補充されたチラシを配ったそうである。


其処には

自ら考え

自ら望み

自ら何かを掴み取ろうとする

「意志」を感じる。





何かがはじける音がする。

クラブを支える力が

間違いなく一回り

大きく

逞しく

強くなった。



いずれ近い将来

丸亀に巨大な声援ができるだろう。



自信を持って言える。

いや

その思いは確信に変わった。



これからもいくつもの山や谷を乗り越えねばならないだろう。

それはわかっている。

しかし、この3連休で得たこの思いは

何かが変わり始める序章の予感がする。


夢を現実に

変えれるところまで来た。

後は掴み取るだけ。

この情熱の火が

絶やされることなく

灯り続ければ、

この風がさらに大きさをまし続ければ

本物の

最強の

「旋風」となる。


あと少しだ。

みんなありがとうございます。

多くの笑顔と共に

ピカスタでお会いしましょう。




間もなく

「この街のお祭り」が始まります。



20160322124900f53.jpeg





追伸

まだまだチラシ配りは企画されてます。

ぜひぜひ一緒に楽しみましょう~~

私もできる限り楽しみに行きたいと思います。

(^-^)/










カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村










遥かなるグンマー

遥かなるグンマー

大学時代

東京からスキーに行った群馬県・尾瀬岩倉・・・

その時点で遠かったなぁ・・・


真田丸で度々出てくる「沼田城」

沼田市はすぐ近くの正田醤油スタジアム・・

大河ドラマの舞台の近くであることは魅力!!(笑)



何より

開幕戦以来試合見てない・・・



試合・・・見たい!!



しかし・・・遠いなぁ・・・笑

自走では横浜や東京から北上するのではなく

パルセイロの南長野スタジアムの先のにあるイメージ


東海道新幹線から上越新幹線を乗り継ぐ意外に

金沢まで行き、北陸新幹線で行くルートも可能


遥かなる群馬県

しかし・・行ったことがないスタジアム

更に・・カマタマ不足なわたし・・・・

さて・・・・あと24時間のリミット


あ!?

群馬のグルメはなんだろう???

なになに・・・・


ひもかわうどん

水沢うどん

館林うどん

たかさきん福々うどん

草津味(くさつみ)うどん

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

(゚△゚;ノ)ノ


うう・・・

これは・・・・

う~ん

うどん県民としては

行かねばなるまいのぉぉおおおおおおおお!!!



IMG_1837.jpg

昔・・・ソニー仙台戦・・日帰りしたし

あれよりはちかいかぁ・・・笑


IMG_1838.jpg

栃木ウーヴァ戦ぐらいかな

距離的には・・・・・・笑

ヽ(´∀`)ノ






Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村








GJ!!!  集中チラシ配布

これ!!!

素晴らしい!!


集中チラシ配布。

今までは単発なイメージがあったチラシ配布

チラシ配布自体が告知活動である以上

割引券がセットでなければ

知らない人が

「チラシをほしい!!」とは思わないと思う。


しかし、

今日もやってた

昨日もやってた

一昨日もやってた

あそこでやってた

ここでもやってる

え・・・あんな場所でも!!


あら・・・あなたも見たの・・・どこで??いつ???



そこまで来ると話題になる。

同僚の人と

そうか・・・・3月26日 土曜日に

13:00から丸亀で試合あるのかぁ・・・

なになに

徳島とクラシコ・・・クラシコてなに??

おーお祭りみたい!!楽しいかも


・・・・・・・となると思う。


下記にチラシ配りの日程をまとめましたので

我と思う方は

一緒に配りませんか??



そしておねがい・・・

チラシ配りを「心から楽しんで」下さい。

チラシ配ることを楽しんでいただけたら

ああ!!楽しいことが丸亀であるんだ!!!


・・・・と伝わります。



かつて私は

気合と根性で配りまくりました。


・・・・・が


其処から醸し出される悲壮感(笑)みたいなものが

修行僧のような雰囲気を作り


「ご苦労様やねぇ・・・」

「大変やねぇ・・・」

という同情ばかりを集めてしまいました。⤵ 


最後は

「いっぱいくるといいねぇ・・・」みたいな反応で・・・笑

入場ではなく

同情を得てしまいました(笑)



それ以後・・・

いつからか楽しんで配りました。

試合告知が楽しくてしょうがない!!

試合を案内するのがうれしくてしょうがない!!


このテンションで配ると

「おお~!!カマタマーレの試合チラシか~」

・・・という反応に変わりました。



楽しい感情は伝染する。

多分このことは間違いない。

伝染した感情から

ピカスタのスタジアムも楽しいに違いない!!


・・・・という雰囲気が伝わるんです。


また全部参加しようと思わないでいいんです!!

全部参加して頑張っちゃうと

悲壮感がにじみ出ます(笑)

自分が参加して

楽しいと思える

笑顔になれる

「回数」と「場所」と「時間」を

選んでくださいね。


私もそのつもりです。


チラシ配り

サポーターの義務にしちゃダメ

これは「サポーターの楽しみの一つ」にしましょう。



~イメージ~


ついに俺にも

チラシ配りのチャンスがきたかぁ~!!

やっほー!!!配るぞぉぉおおお~~~(^ω^ ≡ ^ω^)


是非このテンションで!!!




そして都合が合わなくて1回も参加できなくても

気に病むことはありません。

胸を張ってスタジアムに!!!

次回の機会でチラシ配り楽しめばいいんです!!!


カマタマーレ愛は

何も変わらないんです!!!

そのことをみんな知ってます~~~





2016明治安田生命J2リーグ第5節 徳島ヴォルティス戦 集中チラシ配布活動


① ゆめタウン丸亀※同日開催

【日時】3月19日(土)13:00 ~ 14:00

※集合時間/場所 12:50/ゆめタウン丸亀 専門店入口



② ゆめタウン高松※同日開催

【日時】3月19日(土)13:00 ~ 14:00

※集合時間/場所 12:50/ゆめタウン高松 スターバックス前



③ マルナカ豊浜店

【日時】3月22日(火)16:00 ~ 17:00

※集合時間/場所 15:50/マルナカ豊浜店 入口前



④ JR坂出駅※同日開催

【日時】3月23日(水)18:00 ~ 19:00

※集合時間/場所 17:50/JR坂出駅 改札口前



⑤ JR丸亀駅※同日開催

【日時】3月23日(水)18:00 ~ 19:00

※集合時間/場所 17:50/JR丸亀駅 改札口前



⑥ JR高松駅※同日開催

【日時】3月23日(水)18:00 ~ 19:00

※集合時間/場所 17:50/JR高松駅 改札口前



⑦ 高松築港駅

【日時】3月25日(金)17:30 ~ 18:30

※集合時間/場所 17:25/高松築港駅 改札口前


サポーター有志一同企画

【拡散希望】
サポーター主催でもクラシコのチラシ配りやりましょう!
動員を増やしたくてモヤモヤしてるそこのあなた!
モヤモヤしてるなら動いてみませんか?
今は小さな一歩かもしれません。
でも種は撒かなきゃ育ちませんよね?
ピカスタをカマタマプルーに染めましょう!
そのために皆で力を合わせませんか?
一日だけでも両日でも大歓迎!

3月20日 12時〜13時
3月21日 15時〜16時
マルナカパワーシティレインボー店
レプユニ、Tシャツ、グッズ、または水色の服を着用願います。
背中にマルナカ様のマーク背負って
マルナカ様で広報活動!
感謝の気持ちをこめて。
帰りに皆で応援たまごを買って帰りましょ♡
よろしくおねがいします(*_ _)ペコリ





カマタマーレ讃岐を盛り上げる会企画チラシ配布

【日 時】

3月20日(日) 9:00 ~ 14:00

【場 所】

JR坂出駅前



上記時間中、会場内での配布を行います。

参加できる時間帯のみで大丈夫ですので、是非ご協力をお願いいたします。

「さかいで楽市楽座」についてはこちらをご参照ください。



<主 催>

カマタマーレ讃岐を盛り上げる会 担当:泉





みんなでチラシ配ろ~

そして待っているのは

最高の週末だ!!!!



カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村





ラジオ版「とあるサポーターの追憶」


そう毎日はブログ・ネタはない・・・

けれどなにかしら動いてないと陳腐化する劣化する。

今は信じられないが

いつか

カマタマーレに参加し続けることに対して

ブログを続ける事に対して

「飽きる」日が来るかもしれない

ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!




けれどこれは仕方ない。

なんでも物事には

成長期

成熟期

減退期(衰退期)

がある。


そのサイクルを起こさないために

限りなく「成長期」を長く維持するために

行動して変化して行く必要がある。



「とあるサポーターの追憶」も5シーズン目に入りました。

しのびよる・・・・「衰退期」


まずい!!!


何かメディアミックスして楽しく過ごさねば!!!!!

俺ができることは????

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


PC弱いぞ、映像はムリゲー

出版とかお金ないぞ・・・・ムリゲー

ビジュアルはおっさんやぞ・・・激ムリゲー



という訳で・・・・ラジオ・・・・してみようかと思います・・・



ツイキャスというアプリをダウンロードしていただいて

私のラジオが始まるとメールみたいに通知が来て

ボタンを押すと・・・

「ああ・・・『とあサポ』がしゃべってるぅぅぅうううう」

・・・・という感じに。



しかし

MCとしての才能は恐らくない!!

グダグダになるし・・・・

まずいこと言ってご迷惑かけてもいかんし・・・

そもそも放言・失言の嵐の人やし・・・

(ブログの誤字脱字でお察しの事とは思いますが・・・笑)



けど

けど


今、観客増に向かってみんなが勇気を出して歩み始めているのを見て

私も何か力添えができればうれしいし

ドキドキするがそれも楽しみで

陳腐や劣化が起こらないなら「あり」だと思います。


目標はたった一人

ラジオでまたカマタマーレについて話す場がある事をうれしく思う人を作る事

はじめてスタジアムに見に行きたい!!と思う人を1人作る事

この2つを存在目的としてみます。


それでも・・・

小さく生んで大きく育てる??

いやいや・・・失敗しても傷口が小さく済むので年2回程度のスペシャル版で催したいと思います。

みなさん

もしひまなら・・・

お耳汚しかもしれんけど・・・

頑張りますから

聞いてくださいな・・・



ああ・・・

発表してもうたぁぁああああああ

もう後には引けない・・・・


ツイキャス









カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村



アウェイゲート体験記 追記



長崎サポさんの来場者数は60名越え

いやはや恐れ入った。

おそらく日曜日の内には

帰宅出来なかったとおもう。


また来年も来るわ〜

とのお言葉。

いやいや、J1行ってるかもしれんのに

えらい謙虚。



ボランティア少年のウェルカムボードは

本日も人気です。



アウェイゲートボランティアは

彼を「先生」「画伯」と呼んでます。

もちろん親しみを込めて。


ただ彼が困惑気味やから

やめよう(笑)


さて、今週はアウェイ。

サポに戻れる。

しかし、遠いなぁ。

いやいや

長崎サポさんの奮戦にくらべたら

新幹線も飛行機もある!

頑張って行く方向で( ̄Д ̄)ノ


たぶん

出来たら

(´Д` )





Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村



アウェイゲート体験記 V・ファーレン長崎戦



まだ、昨日の試合は見てないのだけど

試合終了後のアウェイエリアゴミ拾い中
(長崎サポさんの名誉の為書き添えて置くが
残留ゴミは無し)

耳に届いた

長崎の女性サポさんのさけび

「あーあ、負けたわけじゃ無いんだけど…

負けたわけじゃないんだけど…

あー負けたような気分になる⤵︎(´Д` )」



この言葉が

昨日のピッチでおこった

全てをあらわしているのか。(笑)


お帰りの祭の長崎男性サポさん

「今年の讃岐さん、やっぱり違うわ〜」


このお褒めの言葉は

今年の讃岐の強さ表す言葉か。


堅守長崎の2点のリードは

勝利を確信するに十分なものだ。


さらに讃岐の攻撃力を考えるなら、

昨年、2点奪うのに4試合を要していた

ことを考えたら(笑)

讃岐側からは絶望的な展開だ。


あいにくの雨、

気温低下も手伝って

ハーフタイムに多くの方が

帰宅されていく風景を見た。

それほど苦しい展開だったのだろう。

しかし、

プレーオフに二度進出したサポーターさんに、

サッカーどころ長崎の人に

褒めて頂く結果をえた。

謙虚をたもちながらも

自信にしていいと思う。



さて、アウェイゲートでは

大変、スムーズに仕事が進んだ。

これは長崎サポさんたちが

紳士、淑女であったからた。


悔しい同点劇だし

長崎までの帰路は遥かだ。

それにもかかわらず

感謝の意を表し

長崎での再会を約束して

お帰りになる。


どうか道中無事で

気をつけてお帰りくださいね。

次はこちらが

あごだしうどん食べに行きます。


話変わって

むかし、岡山の社長さんが言っていた。

「最後の30分だけは勝っていてくれ」と


1-3の敗戦試合でも

最後30分無失点で

1点返せば

ラスト30分、そこだけ切り取れば

1-0

この結果は

次節への希望も楽しみも増えるのだそうだ


また、来たい、次は勝ちを見たい

…と思ってくれるそうだ。


そういう意味では

最高の試合展開。


帰り際、みんなの興奮した様子が

ゲートからわかる。


是非その熱、

まだ、来たことのない人に

分けてあげてください。


観客数増加のためでなく

素晴らしい体験をしたお裾分けで

昨日のこと話してあげてくださいね。


「サポーターは試合で選手を鼓舞するだけでなく

その熱を周囲に広げていく事が使命である」

松本山雅のサポーターさんの

合言葉だそうです。


熱を伝えるだけ

純粋な体験記は聞いた人を幸せにします。

カマタマーレが

色々な人を幸せにしたら

素晴らしいじゃないですか。


みなさん

雨の中、応援ありがとうございました。

お疲れ様でした。





Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村




パブリックビューイングを突破口に

苦戦続きの動員でも

大成功してるものがある。


それが自分の熱望するものではなかったりすると

・気が付かないか

・気づかないふりをするか

あるいは

・気づいても否定してしまうのが人間である。

「そんなのはただの偶然だ!!!」と

それが普通の人間心理である。


しかし、その事象が

何度も再現されている以上

思ったものでなくても「成功」なわけで・・・・


会社が望まないだけで

間違いなく消費者は望んでいる「もの」である。



カマタマーレにもあるじゃない


これ!!!




スタジアムに近づいてもらえないのなら

スタジアムが近づいて行こう!!

人の集まるど真ん中に!!

そして昨年大成功してるじゃないですかぁ~


この盛り上がりは本物です!!

.゚+.(・∀・)゚+.




なぜ丸亀競技場にいきなり動員ばかり目指す??

なぜ、古典的な新聞広告を続ける??

なぜお金がないのでサポーターの皆さんが頼りです!!!・・と

最後の手段にいきなり飛躍する??


新聞広告の予算を

全てパブリックビューイングにつぎ込めば

10回ぐらい出来るかも?


そこで100円でいいから割引き券付き日程表か

次回ホームの告知チラシを配る。

一気には来場者は増えないが

「一回生でみてみようか!」の流れは

工夫すれば可能性だと思います。



カマタマーレの社員さんはすべて優秀である。

わたしはいろいろな会社の人事労務に携わってきた。

だからわかる

ただ、今はあまりにもなにかに追われ、おびえすぎて

足元に咲く「小さな芽」に目が向かないのでは??



こここそ「サポーター・ボランティア」の出番である。

よりクレバーで冷静なメンタルでいられるみなさんが

かれらに教えてくれると助かる。

「そこに成功の芽がはえてますよ~」って




それでも意地になって動かなかったり

動けない理由があるなら

サポーターでしちゃいますかねぇ・・・・


まずは小さく生んで

大きく育てるぐらいのPV企画から・・・(笑)



そしてこの人は

勝利の女神から「救世主」になるポテンシャルを感じる

IMG_6387.jpg





Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


ローソンさんのウェルカムボード

ボラ少年のウェルカムボードと

双璧なウェルカムボード

スタジアム横のローソンさんの

ウェルカムボード。



相当、サッカーに見識がある方と思う。

これだけのクオリティーで毎試合書いて下さる。

さりげなく商品広告してるけど

基本、アウェイサポさんへの

ねぎらいと感謝

そして今日の試合の健闘を約束する心が

綴られている。

アウェイサポさんがよくツイートして下さるのは

その真心が通じるからだろう。


このローソンさんの場所は

体育館側の道路、丸亀駅に通じる道路沿い

うどんの麺輝屋さんと同じ敷地のローソンさん

是非、一度ご覧あれ。


追伸

感謝の気持ちを込めて

ヴェルディ戦で頂いたリストバンドを差し上げる。

よろこんでいただけたらうれしい。

「是非試合の日は付けてお仕事してくれたら…」

少し厚かましいお願いしてしまいました(笑)



カマタマーレ、近隣の方達の支援受けて

もりあがってきています~

♪───O(≧∇≦)O────♪




Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村

博多に行く途中に…(;゜0゜)



お仕事で博多へ


途中の小倉駅付近、

到着寸前から

ギラヴァンツさんの

新スタジアムが見える。



まだ、3割ぐらいの完成度だと思うが

噂の海辺スタジアム

完成予想図の面影がある。



ずーっと待ち続けた

ギラヴァンツサポーターさん、

あと少しですね!

本当に駅裏ですね!


4面屋根付き

サッカー専用スタジアム。



いいなぁー



画像お借りしますm(_ _)m

リンク先はこちら

http://www.data-max.co.jp/270821_ib1358_03/



急いで昇格せんでもー

一回ぐらいJ2で使ってから

讃岐と試合してからー(笑)


どうすか?
d( ̄  ̄)




Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村

スタグル コラボ

「後だしじゃんけん」の様で言いにくいが・・・

実はうどんにコロッケを落とす「コロッケうどん」が大好きである。

33年前

「じゃりんこチエ」というマンガで

父親の「テツ」が大阪のうどん屋で

おいしそうに食べている風景を見て

それ以後、はまっている。

大阪には意外に昔からある食べ方らしい。


しかし・・・まさか・・・・

いや盲点だった・・・・

カマコロにうどんをコラボするとは・・・・(;゜0゜)


これは個人的には最高の組み合わせ

是非今回は食べてみたいと思う。

ヴェルディサポさんのブログで絶賛
IMG_7062.jpg


まさかコラボしてくれるとは思わなかった。

いやその手があったか!!!!という感想。


こういう進化が新しい名物を生み

イベントとなれば

それがまた一つの関心を呼ぶ


名物が「うどん」である以上

その相方は相当に多様である。

今までなぜ・・私は気が付かなかったのか??

どこにでも金脈はあると改めて思った!!



ぜひ「塩こうじから揚げうどん」を試してほしいし

カマコロ焼きそばもコラボしてほしいし

もちもちぽてロングうどんが意外においしいペアかもしれない。


デザートで

メロンパンアイスがあるなら

チュロスアイスは女性にはうれしいかも。

じゃこカツバーガーにカマコロと骨なしから揚げを加えた

メガ・バーガー=カマタマバーガーを作っても面白い。


色々な組み合わせを選手に考えてもらい

例えば馬場選手プロデュースしてもらい

バババーガーとか



このアイデアは

おかね掛けずイベントとして成り立ち

観客増に寄与する楽しいイベントであり

グルメの売り上げも上がるかもしれない。

一石3鳥

まさにアイデアである。




カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村



これは・・消費者運動です

家族でご来場。おそらく3世帯。
これがカマタマーレ観客の原点だと思う


これまで県下には

「カマタマーレには興味はあるが見に行くほどではない」

・・・という雰囲気があったと思う。

おかげで観客動員不足は

慢性的な課題として常に付きまとった。


私はそれを単に宣伝の弱さや

プロスポーツに慣れていない県民性だと思っていた。

時間経過により改善されると思っていた


しかしここにいたりその考えは改めざる得ない。


J2の3年目を迎え

開幕戦に勝利した郷土のチームに

ホーム開幕戦の観客数は昨年の平均を大きく下回っている。


ここでカマタマーレをマネージメントの観点で考えなおした。

なにか根本的な問題があると思ったからだ。


結論として

香川県民の大部分は

「現地観戦にそもそも魅力を感じてない」ということに行きついた。



誤解しないでほしい。

少しだけ冷静に聞いてほしい。



選手の健闘を否定しているわけではない。

サポーターの熱意を否定しているわけでもない。

ボランティアの献身を否定するわけではない。


ニュースを見ての友人達の反応・・・

おおむね好意的である。

「カマタマーレ勝ったね!!」

「カマタマーレ強いね!!」

ほとんどの反応がコレ。

「ニュースで結果見てガッツポーズしたよ!!」という人まで・・・


職場・学校のカマタマーレに対する雰囲気で共通した熱量だ。

間違えなく郷土のチームを

愛していて

気にしていて

応援してるのだ。


また、

カマタマーレのニュースになった途端、

チャンネル変える人を聞いたことがない。



ただ

「現地観戦」となると

上記のプラス評価の加算ウェイトはか細くなり、

ネガティブなマイナス要素が

質量を保ったまま鎮座している。



結果、

訪れたことのない人達は

行くのは「大変」がすべて。


楽しいかもしれないが、

魅力的かもしれないが

行くのは腰が重い・・・

ピカスタへ来場しない。



消費者活動としてはあたり前だと思う。



昨年夏

満濃公園で行われる野外コンサートに向かうため

朝早7:00から高松駅で

シャトルバスにを待つ

たくさんの人を見た。

20150822200506816.jpg

彼らは

早朝でも(そんな早く行きたくないとか言わない)

満濃でも(遠いから行きたくないとか言わない)

屋根のない野外でも(雨にぬれるから行きたくないとか言わない)

シャトルバスでも(自家用車で快適に行きたいとか言わない)

相当、楽しそうだ。

この違いはなんなのか・・・・・・・・

(´・_・`)



ドラッカーの「マネジメント」にはこうある。

消費者運動の代表的なものには、不買運動やボイコットなどがある。
ボイコットや不買運動は怒りにまかせた破壊活動ではない。
製品やサービスの改良を求めて
消費者が企業に働きかける運動である。


このくだりで「ドキッ」となる。


ひょっとしてピカスタにお客さんが来ないのは

消費者運動だったのではないか??

彼らは観戦に来ない・・・ある意味ボイコットを継続することによって

内容の改善を求めていたのではないか??

そんなことを考えた。


そう考えると少し合点がいく。


「カマタマーレやJリーグの都合からサービスや商品をスタートさせるのでなく

観客の欲求、現実、価値からスタートせよ」

・・・そう要求されているのではないかと感じた。



弱冠Jリーグ3歳のカマタマーレは其処が確かに弱い。

スタッフ・ボランティア・サポーター

みんな其処をとことん突き詰めたかと言われたら

多分・・・声は小さい。


これまで八方美人しなければならなかっただろう。

行政、Jリーグ、スポンサー、スタジアムに八方美人して

「制約ありき」でスタートして

「顧客」に提供できるサービスを創出してきた。

其処に観客の事情はいかほど配慮されたか・・・




ホーム開幕戦に2800人の観客



この事実は本来来場するはずの残り1万人の観客に

「まずは俺たちの希望を聞け!!!」

そう言われているのだと思う。



もちろん変えれないものある。

しかし

そうであるならば

その不便さを中和する努力を

その説明責任を

今より果たす必要があろう。


ただJリーグにいわれるから「こう」であるという固定観念を

サッカー観戦だから「こう」であるという固定観念を

むかしから「こう」であるからという固定観念を

すべて見直す必要を感じる。


観客の欲求、現実、価値からスタートして考え直す必要を感じる。

ネガティブという素材で作られたコップから

注いだポジティブという美酒があふれ、

こぼれ出した時、

はじめて人は観戦に訪れるのだろう。




いまから

一つづつでも





追伸

さて、アウェイゲートは何ができるか・・・・・


今まで一番言われたクレーム・・・・・

ううううう~ん

やっぱ・・・「スタグルが遠い!!」・・・か・・・・

ううううう~ん


デリバリー・システムでも導入しようかな・・・

がくおさんが走ります!!!



2016年のアウェイエリアとある場所。

「お待たせしました~おうどん2つとピザとビールお持ちしました~」

「1850円になります。ありがとうございました~~~~」



マジで観客増えるならこれぐらいはできるよ!!!








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村




事前清掃編 アウェイゲート体験記 東京ヴェルディ戦3


いろいろあり

事前清掃のお手伝いをさせていただく。

いつもならアウェイゲート直行なのだが今日は2手に分かれて

設営隊とお掃除隊で行動。

掃除終了後合流。♪(o・ω・)ノ))


IMG_7024.jpg

いってみてびっくり・・・

先日の鹿島戦まではこの広大なスペースをたった3~4人のメンバーで清掃していたと聞く

(;゜0゜)

さぞ大変だったことであろう。

感謝・感謝・感謝である。


今回はボランティア時間内に各ゲート選抜のスタッフと

今回から初めて来てくださった方

更にはいつも清掃してくれていた方たちで行う。



総勢10~15名。

小さなお子さんもお手伝いしてくれた!!!

新しく来てくれた方たちは

ポスター貼りをお手伝いいただいた人達で

この清掃にご賛同くださった方と聞く。

ありがたい限りである。


もし観戦に差支えなければまたお手伝い下さったらうれしい。

無理のない程度で・・・・笑

本当に本当にありがとうございました。


さて

はじめて事前清掃に参加させていただいたわけだが

基本はプリメーラ席中心の観客が最も利用するエリアのシートを磨く

雨の日はふき取る感じかな・・・



せっかく、いい席を購入してくれてるのだから

気持ちよく見てほしいという願いがある。

少しでもいい思い出ができればうれしく思う。

IMG_7025.jpg


あとは3F

ここは「ハトさんの糞」がすごい

やはりシートに糞があると…笑

「運がついた」

・・・とかポジティブになれる人は少なかろう。(笑)



幸い今年から丸亀競技場様の計らいで

前々日にお掃除してくれているとのこと。

大変ありがたい!!!


そのお陰で通常よりもかなり少ない「鳥害(糞害)」だったそうだ。

競技場関係者の方には本当に感謝である。



色々な方の奮戦努力してくださった。

結果、お客様に楽しい時間を持ってもらえたのならうれしい。



更に幸せな事に

今週も「ホームゲーム」である。

つまりカマタマーレの試合が丸亀で見れるのである。



ボランティア・競技場関係者さん、みんなそろって

スタジアムをピカピカにしてお待ちしています~~~~


またぜひ来てくださいね。






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村













アウェイゲート体験記 東京ヴェルディ戦 その2



目論見はアウェイサポさんの大量リピート。


うわさが噂を呼び

初めて丸亀を訪れるサポさんにも

「一度行きたいスタジアム!!」に選んでいただける様・・・・もくろむ

( ̄^ ̄)ゞ

前回も書いたが

大量のアウェイサポーターが訪れたスタジアムでの「熱戦」は

臨場感・緊張感にあふれ

試合の興奮を増幅する。


ココに楽しみを見つけた「ホーム観客」が

またリピートしてくる。

双方が増加するので結果、観客増。

更には丸亀市や香川県といった

スポンサー様にも恩返しできる。



1石2鳥 いや3鳥を狙っている。



という訳でウェルカムボードのグレードアップなわけだ。

ヴェルディサポさんも喜んでいただいた。

hozonnyou.jpg

有名なヴェルデイサポさんもお返事くれました

ありがとうございます!!



あと2冊ほど「うどんガイドブック」を置く

本日訪れたうどん屋さんの感想書いてくれれば

後日くる別クラブのサポさんが助かる。


アウェイサポさんのお気に入りのうどん屋はどこだ??

・・・・・という感じになればうれしい。


そんな間接サポ交流してみようかと・・・・

IMG_7034.jpg

ガイドブックも好評で

列まちの際に手に取って眺めてくれる。


(注意・・あくまで私個人が「おせったい」しているわけでるある。この行為に対してクラブには責任はない)


試合はまだ見てないので何も書けないのだが

やっぱりいい。


帰っていくみんなの表情が

すごく「いい」!!


来週もあるんだよねぇ~~~

と笑顔で話しているお母さんたち・・・

相当気分のいいか勝ち方なのか??

程よくドキドキしたロスタイムだったのか??(笑)



みんな明るい・元気・前向き。

今年たくさんホームゲームで

讃岐サポーターの笑顔見れますように・・・・。



そしてこの連勝により

カマタマーレの存在が

はじめて視界に入る人もいるだろう。


初めてその存在を認識し

興味を覚えて

勇気持ってスタジアムに来る人がいるだろう。


みんなでそういう人たちを大切にしよう。

その人たちは大事な大事な仲間である。






カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村



もはや名物 アウェイゲート体験記 東京ヴェルディ編

少年の真心は

もはや名物になってます。(笑)






昨年からアウェイゲートでは

ボランティア少年のウエルカム・ボードを

掲示してます。



昨年のある日、

少年が、アウェイのお客様の為にと

一生懸命作ってくれたのです。



素晴らしい出来なので

いつも待機列の先頭に掲示してました。



大好評でした。



コレください!!と言われたり

お返事を書いてくれたりしました。



あまりに反響があったので、

今年は余白を作り、

お返事を書ける寄せ書き形式に

させていただきました。


すると




ヴェルディの有名なサポさんをはじめ

たくさんの方からお返事をいただきました。



ヴェルディサポーター様へ

お返事&コメント

大変ありがとうございました。


少年は喜んでくれました。

少し誇らしそうでした。


また、いろいろなサポさんのために

書いてくれると思います。


本日は遠方からのお越し

ありがとうございました。

次回は私達が味スタにお邪魔しますね。


帰路道中の安全をお祈りしています。

ご来場、誠にありがとうございました。

m(_ _)m








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村


チラシ配りしました〜(=゚ω゚)ノ



金曜日、18:00時から19:00まで

高松駅で開幕戦のチラシ配りの告知あり。

参加して来ました!


カマタマーレ職員さん4名

サポーター有志4名

合計8名。



最高の週末を

独り占めするのはもったいない。

多くの方に味わって欲しい。

この辺りがチラシ配りのモチベーション


ホント楽しいから

このチラシ配りは。

受け取っくれる人も

「がんばってるねー」

とか

「楽しみやねー」

とか言ってくれる。



しかし、

多分、自分が一番

ワクワクしてるのでしょう。

かなりニヤニヤのチラシ配りになり…

気持ち悪がられてないか心配 (´Д` )


けど一人でも増えて欲しい。

最高の週末をおくる人が。


そして、それが地元を元気にする。

これは新しいお祭りなのだ。





この街のお祭りが

はじまる!!!!



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







いよいよ明日ホーム開幕戦です!!





Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より









<2016明治安田生命J2リーグ ・カマタマーレ讃岐 ホーム開幕戦>

■ 開催日時 : 2016年3月6日(日) 13:00キックオフ

※11:00一般開場/シーズンパスオーナー10:45先行入場

■ 対戦カード : カマタマーレ讃岐 vs 東京ヴェルディ

■ 開催会場 : Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)

■ TV中継 : スカパー!








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村

待っているのは、最高の週末だ!


開幕戦勝利の瞬間のみんなの笑顔
IMG_6947.jpg


サッカーライフが、


「はじまる。」




ゴールの瞬間、いつもはでない声がでたり、


試合の朝は、なぜか早く目が覚めたり、


同じユニフォームの人を見ると、挨拶したくなったり、


大好きな選手ができたり、


地元のことがたまらなく好きになったりする。




そんな1年が、


「はじまる。」




2016 Jリーグ開幕!


待っているのは、最高の週末だ!





Jリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナースカパー!より






私の想いは

安田レイさんの曲にのって現れる

この11行に凝縮されてます。




この街のお祭りが

はじまる!!!!



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





<2016明治安田生命J2リーグ ・カマタマーレ讃岐 ホーム開幕戦>

■ 開催日時 : 2016年3月6日(日) 13:00キックオフ

※11:00一般開場/シーズンパスオーナー10:45先行入場

■ 対戦カード : カマタマーレ讃岐 vs 東京ヴェルディ

■ 開催会場 : Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)

■ TV中継 : スカパー!








カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!






にほんブログ村

サンマー麺

今回は試合前に親族と会食

横浜中華街に赴き

サンマー麺をいただく。


(Yahoo 知恵袋より
サンマーメンは戦前当時、調理人達のまかない料理だったもので、
とろみを付けた肉そばが原形になったと言われております。
神奈川県横浜市中区の中華料理店から戦後(昭和22~23年頃)発祥したと云われており
およそ60余年の歴史があります。
醤油味がベースのスープに具は肉ともやし、白菜程度で、
その季節に有る具にあんをかけた簡単なものでした。
しかし当時ではラーメンよりボリュームがあり美味しく、
あんがかかっているので寒い季節は温まって元気が出てくることから
徐々に商品化されお店にも並ぶようになってきたのです。

IMG_6885.jpg

温かくておいしかった。

伝統的なラーメンもいい!!




勝利の後は家族で恒例の48漁場

IMG_6968.jpg

前回はハッカクの軍艦焼きに感動

今回は陸前高田の獲れたてわかめにたいのだし汁をかける「お通し」に感動。

これは勝利の祝杯なのですが

基本居酒屋プライスなので

予算許容範囲かと・・・

IMG_6877.jpg

開幕戦で食したグルメ

ごちそうさまでした~

(=゚ω゚)ノ

待っているのはサイコーのアウェイグルメ

勝利というスパイスがかかると・・・

もはや病みつきですわ~~~

カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!





にほんブログ村









待っていたのは・・・ アウェイ横浜FC観戦記 3

待っていたのは最高の週末だった。 


仲間のシュート

解説では「ふわりと浮かしたコーナーキックから・・・」との評価。

しかしゴール裏での感想は

早く鋭い弾道に見えた。

素人の目には

そう見えたのだから仕方ない(笑)



ああ・・・このコーナー・・・

馬場さんはここまでは変化つけたのになぁ・・・

これまでは曲げてた・・・

このキックは・・強く速い・・・

おお・・・伸びる伸びる・・・ん・・・西が2,3歩横にずれて・・

・・・・違う!!隼斗だ!!

おお!!おー

・・・・・うぉぉぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!

この間は2秒程度の出来事である。


しかし

後でスカパーで見ると

確かにふわりとしたイメージにも見える。

臨場感か・・・

見た場所の違いか・・・

しかし起こったことは変わらない。

カマタマーレ、先制に成功した!!!


直後のアウェイエリアは大爆発!!!

あちこちで抱き合い、歓声が上がる。

WE ARE kamatama-re !!! の大合唱

隼斗・オレオレ!!のヘビーローテーション。


歓喜がこだまする。

私は隣のイケメンさんに抱き着く!!!

香川のみんな!!!やったぞ~!!!

両手を天に突き上げた。

IMG_6920.jpg


後は、守れ守れ。

もはや玄人集団な我がサポーター。

勝ち点1を搾り取る苦労を

チームと共にしてきた歴戦のサポ集団である。

「何としてでもこの3点を離さない」

これが共通した認識。


ただ得点後も堅守の合間で

果敢に攻めるカマタマーレ。

その中で際だっていたのが23番西選手。


我らの新型サイドバックは本当によく走る。

またポジショニングがいいのであろう。

前がかりにならざる得ない横浜の

いやなところに常に位置し

するすると抜け出し

決定機を演出する。


故に先制のシーンは

フィニッシャーを23番と見間違えたぐらいだ。


あと、馬場選手

あの長髪のストライカーはすべての攻撃に絡む。

何かしら得点への道のりにアクションを加えている。

すらす、散らす、浮かす、待つ。

故に得点への可能性が増幅するように感じる。


更には体張って「守る」所にまで顔をだす。

至る所で「11番」が目に飛び込む。

3人くらいいるんじゃないか??・・と思うくらい・・・・

そして何かしら効果的なアクセントを加える。

我那覇の動きや徹也の躍動を可能にしているのは

彼の存在が大きいのか・・

素人ながらそんなことを思う。


もちろんスタジアムの感想で

モニタの中では違ったイメージになるのだろうが

『攻撃時の安心感』

をもたらしてくれる。


この2人から得た共通の感想はコレ

「ひょっとしてこれが・・・・ J1 プレーヤー ??」

そんなクォリティを感じるのは私だけか??

いやそんなにJ1選手知らないのだけれど

そんなことを思った。



このゲームのクライマックスに

キング・カズ登場。

実は私、興奮しすぎて

登場に気が付いていない・・・(。-_-。)


いや確か終了間際に

横浜が選手を変えたのは覚えている。

かすかに覚えている。

その際、振り返り電光掲示板には6番が表記されていて

「ああ・・・残念・・・カズは今日は出てこないか・・・・」とか思ったと記憶している。


しかし・・・

後で6番を「下げて」11番が現れたのを後で知る。

あのきわどい終了前のヘディングはキングから放たれたのを知る。

ううん~~~~~間抜けな私・・・・

(T_T)




最後に

「しゅらしゅしゅしゅ」について。

ニッパツで

アウェイスタジアムで

皆でした。

昨年は自重を促されてできなかった。

今日はした

相手サポさんに「悪いかな・・・」とか

ほんの少し思った。



しかし

もう誰も止められない。

だって待ちに待った開幕だもの。


待っていたのは「最高の週末」だったのだもの


IMG_6917.jpg


カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


にほんブログ村





ワイルドなストライカー アウェイ横浜戦観戦記2

鉄の砦かブルドーザーか…


カマタマーレゴール前の攻防は

まさにこんな印象を受ける。


カマタマーレの堅牢な防御陣地を

強行突破すべく突進してくる重機が2台。


横浜が誇る攻撃陣

FW 背番号39 大久保 哲哉

FW 背番号09 津田 知宏

(敬称略)


大久保選手なんかもう

あの体格、パワー、長身、気迫

まさにブルドーザーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


迎え撃つはうちのツインタワー

砦と要塞の異名を持つ二人が弾きかえす。


この攻防は見応えある。

うちは守備でお金が取れる(笑)

しかも守護神のキャプテンが

ゴールマウスを守っている。

ハッピーエンドが多い。

安心の北野ブランド

「讃岐堅守」



話変わって

同じ「テツヤ」でも素晴らしいのは

我ら木島 ブラザーズ 徹也。


昨年のうちの「13番」は華麗なテクニシャン。

今年の13番はワイルドなストライカー。


しかも、

このストライカーは

「危険な香り」がぷんぷんする。

快足を飛ばしボールを横浜ゴールまで運ぶ。

最終ラインの突破を試み

ボールをゴールマウスに押し込もうと

ゴールに喰らいつく。

何度も何度トライして

横浜にとっては危険極まりないシーンを作る。




わたしは思い出す…

2011年 JFLの得点王争を独走し

アルウィンの悪夢とよばれたストライカーを。

(勿論呼んでいたのはわたしだけだが…笑)


かれを歯嚙みしながら眺めていた。

そしてその一方で

「あんなストライカー…うちに欲しい」

と密かにおもった。

(もちろんヒデや西野も
素晴らしいストライカーだ。
あくまで違うタイプのストライカーとして 笑)


アルウィンの悪夢は

サックスブルーの戦士となり

再びピッチに降臨した。


また、夢が叶った。


今年はかれを松本に連れて行きたい。

彼ら兄弟を包む大歓声の中

彼らの背中を押しながら

松本と戦いたい。


この夢もどうか叶います様に…





カマタマーレブログ村
仲間が急激に増えてます!!
是非いろいろ読んでみて~~~~~~~~
素晴らしい作品ありです!!!


にほんブログ村



プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR