2015チーム解散。



12月5日。

2015年チームの最後の練習。

これにて今シーズンのチームは解散。

毎年恒例のイベントで少ししんみりしたりもします。


ただ選手の皆さんは

元気に恒例となっているフットベースボールを

真剣に楽しんでいる。


たくさんの笑いあり、珍プレーあり、好プレーあり・・・・・


白熱して延長13回まで戦う。激戦!!!(笑)

いかにも「今年のチームらしい」粘り強い戦いでした。


つめかけた観客は声援を送るというよりも

傍らで遊ぶ子供たちを温かい目で眺めながら交流を楽しんでいる様な雰囲気・・・??


サポさん同志は必ず2週間に1回再会する生活が終わり(笑)

「久々の再会」が発生。

「今年の思い出」に花が咲く。

そして「来年の楽しみ」について盛り上がる。


それはもうすぐこのチームは過去のものになることを知っているから。

さびしいことだがいつまでも立ち止まることをだれも望んでいない

その事を皆知っている。

そんな独特の雰囲気は少し卒業式に似ている。


春菜マネージャーもいらっしゃる。

IMG_6628.jpg

家木運営担当はじめ運営スタッフ勢揃い。

まさに最後の豪華フルキャスト。

2015シーズンのカーテンコールだ。


H野さん忙しそう・・・・

IMG_6618.jpg

私はスタッフさんと今年のゲートでの苦労話に花が咲く。

無慈悲営業改め、神営業「I本」君と一緒に体験した

様々な(中にはびっくりするような)ゲートエピソード。

今は笑い話だ。

そしてテーマは来年の話へ。

「来年ご来場の清水サポさん・・・・怖くなければいいねぇ・・・」

「山口サポさんどんな感じかねぇ・・・」(今時点では町田サポさんが来ることは決まっていない)

彼ら(運営スタッフさん達)とて選手同様、故郷を遠く離れて讃岐のために頑張ってくれている。

感謝の念をいつも持ちつづけたい。


試合終了。

解散式のセレモニーが始まる。

僭越ながらボランティアスタッフは選手からサイン入りボールを頂く。

貴重なボールをいただく。

感謝感激!!!!!!!

お忙しいのに全選手のサインしてくださっている。

私の宝としたい(感動)

ミスターカマタマーレ=綱田さんから受け取る栄誉を得る。

更に感動!!!!


私はアウェイゲートの代表としてこのボールをいただくこととした。

このボールはアウェイゲートをお手伝いいただいた全員のものであると思っている。

IMG_6632.jpg


選手、スタッフの皆さん、お気遣い本当にありがとうございます。

我らは試合会場で声援を送ることはできませんが

皆さんと同じくピッチで戦っているつもりでがんばりました。

声援を送れないのは少しさみしいですが

悲しいと思ったことはありません。

誇りを持って一緒に戦わせていただきました。


ゲートをお手伝いしてみて

今年は新しいお客さんがたくさんお見えになった実感があります。

みなさんのおかげです。

たくさんのお客様を笑顔が見れました。

みなさんの奮戦のおかげです。

たくさんの夢がたくさんの人の中に芽生えたと思います。

みなさんの諦めない心がその種をまいたのだと思います。


そんな素敵な体験ができたボランティアの1年でした。

私の人生にとってそれは豊かな時間でした。





これからまだ退団選手はいると思う。

けれど彼らの船出を笑顔で見送りたい。

彼らはぼくの中で伝説になりました。

彼らが現役を続ける限り、そのサッカーを応援します。


新たな新天地のサポーターが、ボランティアがあなたたちを愛するでしょう。

だから安心してどうかサッカーの旅を続けてください。

そして讃岐の地にその旅路の安全を祈っている人間が大勢いる事を

思い出していただければ幸いです。


彼らを見送る列が

彼らを取り巻く人々が幾重にも重なり

いつまでも続いていたこの景色を私は決して忘れないと思います。

IMG_6657.jpg


闘え、男達。

俺らがついている。

どこまでも共に駆け抜けろ。

どこまでも共にいざすすめ。



とあるサポーターへの追憶 ~J2 共躍篇~  完




練習最終日にあらわれた

クリスマスバージョンのサポさんの愛犬を1枚パシャリ

IMG_6626.jpg


カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村




追伸

また、新年なりましたらお目にかかりましょう~

次節は2月28日

もうそこまできてますよ(笑)


みなさん、年末年始元気にお過ごしください~


プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR