秋の大分、一度はおいで・・・

次節アウェイ大分は参戦する予定です。


大分へ赴くみなさん

試合は大事ですがせっかく行くなら大分を楽しみ尽くしていただければ・・・と思います。


わたし大分へは

JFL時代にHOYO大分(現ヴェッルスパ大分)と戦ったのも通算して4回目!!!

もはや病気です・・・(泣)(笑)(変)


当時はJ1の「大分トリニータ」といつか戦う日が来るのだろうか・・・・それは何年かかるの・・・・

とか思いました。

あの時代は試合会場も改修前の「屋島競技場」の様な小さな陸上競技場

佐伯市営陸上競技場での風景(2013年)

縮小

けど・・・いつかはあの大銀ドームで

いつかは大分トリニータと・・・・と思って応援していました。

W杯企画のスタジアムで

Jリーグタイトルホルダーと

カマタマーレが躍動する日を夢見ていました


それを考えれば今はその大銀ドームでトリニータと試合ができる

これは大変幸せな事であると思います。



昨年、念願かない初の大銀ドーム

おおきい・・・素晴らしい・・・

しかも大きすぎて もう我ら太平洋を泳ぐメダカみたい・・・・

IMG_2411.jpg


IMG_2409.jpg


という訳で過去の経験から大分のグルメとかは色々食べてきました。

何種類かご紹介




うどん好きには「だんご汁」おすすめ!!!

打ち込みうどんの様な麺。寒い日にはサイコー。

だんご汁

とり天

再縮小

関サバはゆとりありましたら是非!!!

少しだけ食べましたが美味!!!

写真なし・・・面目ない・・・・



けれど大分遠征の楽しみは海峡を渡る前の

八幡浜ちゃんぽん

遠征グループごとに行きつけというか・・・・お気に入りのお店があるようです。(笑)

いつもは3時試合終了 5時から6時に八幡浜到着なので晩御飯

今回はお昼前後に海峡を渡り上陸なので試合前の腹ごしらえグルメかな

IMG_2445.jpg

IMG_2444.jpg


IMG_0194.jpg

当然、日本有数の温泉地

ゆとりをもって前泊ならいろいろ観光・・・湯めぐりできます。

いろいろな入浴も楽しめます。

IMG_0207.jpg


定番の温泉卵

IMG_0208.jpg

足湯

IMG_0209.jpg


秋の大分はもう日差しもやわらかく

きっと楽しい応援ツアーになると思います。

もそんなに遠いアウェイでもないと思います。

愛媛八幡浜からあるい三崎からフェリー

三崎から佐賀関へは70分の船旅

IMG_0197.jpg


船旅も合わせて秋の行楽かねて九州へGO!!!

そんでみんなで力合わせて応援しましょう~




カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


アウェイゲート体験記 京都サンガFC 編

IMG_5983.jpg


予想されてた事だが

高橋祐治選手はサンガサポさんに大人気‼︎

みんなかれに駆け寄り

元気⁉︎

頑張ってる⁉︎

にはじまり、

相変わらずイケメンやなー

とか(笑)


高橋祐治選手も笑顔で応対。

最後に

「皆さん、お久しぶりです。

僕は元気にやってます‼︎」

と京都サポーターさん待機列みんなに響く

大きなこえで挨拶。

拍手が起こる。

ああ、やはり京都サポさんに愛されているのねー

われらだけの祐治でない事、改めて確認。



少し嫉妬(´Д` )



来年もいて欲しいなー

無理かなー(つД`)ノああ…

京都様、なにとぞ今しばらく彼をこの地に‼︎

お願いします。

お願いします。

お願いします。



今回は試合前ハイライトはこんな感じ


この後も、

「ゆーじのサイン会ある?おれらもならんでいい?」

「エキシビジョンのキッズサッカーにでる?」

とか聞かれる。

その都度、本部に確認(笑)


うーん

ちょー愛されとる。

やっぱねー、

イケメンも間違いないが、

性格がすばらしい。

本当にいいやつ。

おまけに泥臭くひたむきなプレーもする。


男女、老いも若きも

讃岐サポも京都サポも

みんなかれが好きなのだ。



激しい残留争いの最中

殺伐としがちな試合前に

なんかいいもの見せてもらった。

IMG_5984.jpg


何故、祐治選手と京都サポさんが

出会えたかと言うと、

試合前には今日ベンチ入りしていない選手は

サブグランドで練習しているから。

サブグランドは待機列の真横。

並んでたらそのまま練習が見れる。


特にレンタルで讃岐に来てくれている彼は

契約の関係で今日は出られない。


故に再会の場ができたわけだ。

IMG_5978.jpg



アウェイゲートには最終的に400名弱の

京都サポ様のご来場。

本当にたくさんの方がきてくれました。

ありがとうございました。

うどん巡り等お楽しみいただけましたでしょうか?

われら頑張って残留しますので

来年も是非お会いしましょ〜〜。

その時は、また、来てくださいね。

IMG_5975.jpg


IMG_5986.jpg


追伸

香川の地を訪れた、仙台サポさんに

差し入れをいただきました。

仙台サポさんありがとう‼︎

讃岐の地はいかがでしたか?

讃岐のJグラフはどの様に映りましたか?


いつか対戦できる日を楽しみにしています。

その時はよろしくお願いします。

差し入れはボランティア控え室でみんなで

いただきました。

ありがとうございましたー。


IMG_5987.jpg





カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


アウェイ愛媛戦観戦 番外スタグル編

スタジアムではもう驚くほど歓待で

「食べて行きませんかー」な感じ。

どれも旨そう。

まずはミカン食べなきゃ

相手も昨夜は讃岐うどん食べたはずやし(笑)

というわけでまずはコレ!

ミカンゼリージュース



後はジャコてんたべたい!

おお…いいのあるじゃん!

ジャコカツバーガー‼︎







うまし‼︎

後は芋煮鍋のサービスとか



余り写真とる余裕がなくて申し訳ないが

本当に多くの店が出店

いろいろな食べたいもので溢れる。

鯛めし

八幡浜ちゃんぽん

定番のお好み焼き、牛串焼き

クロワッサンたい焼き

鍋焼きうどん

本当に美味しかった。

愛媛スタグルの皆さんありがとうございました。

こころから堪能しました。



あと、サブカルチャーと言うか

キャラさんの存在が羨ましい。



この方はもう日本代表レベルのキャラ

うちにも彼みたいな芸あるキャラ欲しい。



試合以外もいろいろ楽しい

アウェイ遠征でした。








カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



アウェイ愛媛戦観戦記 その3 敗れる

IMG_5957.jpg


結果、敗れる。

愛媛はよく走る。

前線の選手がよく走り讃岐最終ラインは攻撃の第一手から相当制限される。

そんなイメージ。

何とか中盤まで運んでも受け手の自由にできるスペースが小さい。

相手ゴールに向く前にDFに捕捉される。

よくてバックパス、ボールを維持するまで・・・。

パスミス、あるいは奪われ、危険な位置からカウンターを浴びる。



ならばとドリブル突破を仲間、アラン、後半からは木島(兄)が試みる。

しかし相当警戒された愛媛包囲網に捕まる。

中盤では永田、山本へのチェックを執拗に繰り返す愛媛MF。

パスの出しどころを徹底的につぶしに来る。

狙われていると評した人もいるくらいだ。


いつもはパスミス、カット、ボールロストなどというストレスは極小だ。

・・・極小だと思う。(笑

それが今日は中盤から最終ラインに至るまでの広範囲で頻繁に起こる。

なんとかボールを逃がす。

バックパス、横パス・・・・

そして、じりじりと最終ラインが押し下げられる。


そんな劣勢下

選手の心が折れぬようサポーターは声援をヒートアップ

チャントの声量を上げ、相当量の熱量をもって応援を継続する


選手が苦戦するならその窮地を脱すべく援護射撃。

渾身のチャントをサポーターは続ける。

よく通る声をニンジニアスタジアムに響かせる。

頼もしい。

ここは本当にすごい。我らは成長している。


しかし、しかし・・・・

前半20分

ついに被弾、失点

更にその後も不利な形勢が続く


ジリジリ・・・う~ん・・・・

くそ・・・・・・


前半終了直前にはエブソンのバックパスが短くなり

突っ込んでくる愛媛FWとGK清水が接触。

ああ・・!!!

何とか清水は起き上がる

ひやり・・・



ハーフタイムの風景

IMG_5965.jpg


う~ん

何故かバタバタしている

心なし余裕がない。


確かにハードスケジュールで疲れていると思う。

しかし、同じ日程の3連戦、アウェイ移動距離は愛媛の方が長い。

同じく疲れているとも思う。

そこではない。

もちろん根性論でもないと思う。


あのハイプレスだ・・・・

その要因はやはり愛媛最前線FWをはじめとするハイプレス・・・

そのスタミナ、執拗さに感嘆する。

昨年のぶっちぎり優勝「湘南ベルマーレ」の様な走り、スタミナ・・・・

巨大な壁が移動しながら立ちはだかっているようだ。

IMG_5964.jpg


後半開始。

何事か策を預かったかカマタマーレ。

苦心しながらもボールを保持し前進を試みる。


何か変わった。

なにがよかったかというと、もう被弾覚悟で前のめり。

割り切った印象もうける。

愛媛のハイプレスを人数をかけることで突破打開を図っているように見える。

多少のミスはもう恐れずチャレンジしている。

いい、それでいい。


当然、奪われればピンチ

決定的な場面も相当作られる。

清水を中心としたDF陣が渾身のクリアー。

ゴールマウスを守り続ける。

その献身に応えるべく中盤以降の選手は

攻撃を続行する。

背後には広大なスペース。

ある意味、相当な犠牲を払っている・・・


しかし

「カウンターの打ち合いなら・・・絶対うちに分がある。」

心でそう思う。

自らも奮い立たせる。

我ら伝家の宝刀が難敵を倒してきた自負がある。


今振り返ってだが、

「打ち合う讃岐」という戦い方を久しぶりに見た。

打ち合う以上は被弾も覚悟。

しかし2発浴びれば3発浴びせればいいわけで

これは今年では見たことのない「攻撃的なカマタマーレ」である


後半はこちらのゴールにめがけて讃岐のアタッカーが突っ込んでくる。

ビックチャンスもそれなりにある。

いける!!!

いける!!!

いけー!!!

ボルテージが上がるゴール裏。

(同様に悲鳴も前後に上がるわけだが、もはや気にしない!!!)


しかし

あと一つ、あと一歩が届かない。

「もう少しで崩せる、もう少しだ・・・・がんばれ、がんばれ・・・・」

思わず声に出る。



しかし無情にも90分時計がまわり

ロスタイムも3分きっかりで主審の笛が響く

倒れこむ選手たち・・・・・

IMG_5966.jpg

今節

死力を尽くし

リスクを抱え

渾身の声援を作りながら

敗れた。


座り込むもの

行き場のない感情を持て余すもの・・・・

総てがぐつぐつ煮立つ鍋底のアウエイゴール裏・・・・



人間だもの

サポも選手も

その後の光景は 観戦記 その1 で紹介した通り。

厳しい時間をみんなで過ごした650人カマタマーレサポは

この後、高松方面への大退却戦を繰りひろげることとなりました。


けれどもう開き直おろうかと思います。

昨年21位

補強をして挑んだシーズンですがそれはどのチームも同じです。

どこのチームも成長し、鍛え上げてシーズンに臨んでいるのです。

いい時もあれば悪い時もある。


今は試練の時。

「共躍」

この旗印の元、それぞれの人達が力を合わす時間です。

底から再び這い上がってこそ見える世界があります。


叫んで、唸って

臨界を突破して

目に見える先は無重力だ

(スキマスイッチ ユーリカ より)



京都戦、ピカスタで元気にお会いしましょう。

わたしもボアンティア頑張ります。

気持ちはいつもみんなと一緒にいます。







終了後のお片づけ風景

IMG_5973.jpg



追伸

試合の感想はあくまで筆者の主観に基づくものです

事実とは大きく異なることがございます~~~。

スンマセン、スンマセン、スンマセン・・・・・

ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ





カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


アウェイ愛媛戦観戦記 その2

明後日京都戦です。

切り替えていきましょう~

けど備忘録として書き残しておきますね。

アウェイエリア(アウェイゴール裏)総数623名

これは愛媛アウェイボランティアさんに確認したカウンター数なのでほぼ公式な数字

後はメインスタンド(今回はバックスタンド)にも何名かいらっしゃったので650前後というところか??


入場を待つ讃岐サポ。折り返して対面縦列です。

すげーいっぱいの讃岐サポターさん達

いやいや・・・あまりの多さにジャックできるんじゃね??

・・・・・とか思いました(笑)

IMG_5916.jpg

開場のまえで300名ほど並んでいると思う。

並行してビックフラッグの搬入準備をみんなで行う。


IMG_5904.jpg

手伝ってくれる方が多い

いや、むしろ彼らからしたら私の方が新入りに見えるだろう(笑)


無事入場

応援陣地構築

IMG_5923.jpg

横断幕所定の場所へ

IMG_5928.jpg

開場直後、サポーター総数はこれぐらい

IMG_5932.jpg



一段落してスタジアムを一周

ホームゴール裏通りかかった時、愛媛サポ横断幕発見

「ここからがサポーターの勝負どころ」

彼らも譲れない想いがある。

プレーオフを狙う意気込み・・・・

熱くまとまっているのだろうと想像

IMG_5900.jpg

天気がだんだん悪くなる

「風雲急を告げるか・・・・・天候もってくれればいいなぁ・・・・・」

決戦の前

嵐の前の静寂か・・・

IMG_5914.jpg



カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


アウェイ愛媛戦観戦記 試合後の出来事

応援の個人的見解です。

よみたくない方はスル~奨励です!!!

IMG_5942.jpg

まさに怒号

行き場のないエネルギーがマイナスの方向に吹きだしている自覚がある。

怒号の中には子供の声も混じる。

女性の声も混じる。

野太い男性の声・・・

耳を覆いたくなるような内容。


隣席にいた観戦者が「こんなに荒れたスタンドは初めて・・・・」とつぶやく。

荒れるスタンド

繰り返される野次、怒号。



敗戦後の「このスタンド状況」・・・・賛否はわかれるし、

応援スタイルは人それぞれあるし

その人の責任において行動すればいい。


ただそれまでの一糸乱れぬ応援とその声量そして気迫は

相手選手を相手サポーターをひるませ

大いなる不安を与えうるに充分な威力だった。


しかし・・・その大声援がたどり着いた先は

3連敗、降格危険水域目前という結末。

結果、コントロール不能な感情が連鎖する。



私は2月間スタジアム観戦していない。

この状況下を諌め、沈静化できる術を持たない。

いや、正直に言うと

その正解がどこにあるのかもわからない。


個人的な感想を書けば

ここまで育み育ててきたクラブを、

ぶっ倒れるまで走った選手を、

口汚くののしることもなかろう・・・・と怒りを含みながら思った。

先人サポたちが築いてきたサポと選手との関係を壊れてしまわないかハラハラした。

ただ「負ければ非難されるのもプロ」という見識もある。

イタリアで活躍する日本を代表する選手が披露している心情である。

声をあらげている人を100%否定できない。

そこも真実である。


選手があいさつに整列する。

真っ先に山本がサポの至近距離に立つ。

「今日は何を言われても仕方ない。サポの叫びを一身に受ける」

そんな気迫を彼から感じる。

彼自身、狂おしいほど無念の思いを抱えて立っているのががわかる。



その時

コールリーダーが90分間握りしめたハンドマイクを広げて選手を促すようなしぐさをする。

「何か伝えたいことがある」

察知した選手が整列したまま耳を傾ける。

かれは静かに話し出した。

(ここからは断片的な記憶しか無くて恐縮だが・・・・)


「もっと頑張ってほしい・・・。いや頑張っているのはわかっている。

おれたちだって声はまだ小さいし、お客さんも少ない・・・

もっと声を出す、たくさんのお客さんでもっと応援する

もっと頑張る。だから選手たちももっと頑張ってくれ」


最初に山本が手を大きく上げ拍手をする

それに続き選手が拍手。

そしてアウェイスタジアム全体から拍手。


その拍手はスタジアム全員で熱狂的に拍手したわけではない。

もてあますエネルギーを制御するのに苦労している人が多数存在する。

引き上げていく選手らに恒例の「カマタマーレ」コールを行うことはなかった。


引き上げていくさなか木島良輔が振り返り

立ち止まり、戻って何かを伝えようと踏み出す。

その直後、誰かに制止されそのまま引き上げた。



木島良輔が我らに何を伝えたかったかは永遠にわからない。

我らに対する強い不満だったのか、あるいは建設的な決意表明だったのか。

いまとなってはわからない。



だが私には後者に思えてならない。

彼の表情から察するに

「必ずその期待に応える。もう少し辛抱してくれ」と書いてあるように思える。



そばにたたずむサポーターが

「監督が・・・監督が何か言いたそうなのをそばのスタッフの人が懸命に抑えていたねぇ・・・」

私はその時まで監督が近くに来ていたことに気が付かなかった。

しかし・・・・

ああ・・・あり得る・・・・・・

あの人は熱い・・・・

自分の愛した選手たちが非難される事に耐えられない。


指揮官として管理職としてどうなの??との意見もあろう。

けど・・・そんな超人間臭さい男を我らは指揮官にしている・・・・

そしてその事実がちょっぴり私は好きなのだ。

愛すべき体育教師の様で好きなのだ。

水も漏らさぬ鉄壁のシステムではなく

人情や感情にともすればより沿ってしまう人間が好きなのだ。


まぁ・・・監督にはもっと深い戦略や心理戦、モチベーションコントロールなどあるかもしれないし

そこはシロウトの私ではわからない理由もあるだろう。


そもそも相当限られた戦力で戦っている。

誰が一人欠けても、相当苦労する環境でることは間違いないのだ。



まぁ・・これもあくまで私の私見。

いろいろあっていいと思う。


しかし、みんな一致した見解もある。

これは間違いない。

「コールリーダーは俺たちの言いたいことを言ってくれた」

「伝えたいことはっきり伝え、選手はそのことに耳を傾けた」


私は

「彼の行動が決定的な亀裂を現場とサポーターの間でできてしまう危険を回避した。」

とすら思う。



彼は私より年下で相当若い

・・・・が彼が率いるカマタマーレサポーターはどんどん強くなる。

そのことは自信を持って言える。

いい2代目ができた。

先代も安心するだろう。

彼がメイン・コールリーダーであることをとても誇らしくうれしく思う。

微力ながらこれからも彼を支えていきたい。


アウェイ限定だけど(笑)


こんな経験もいい。

後は1戦1戦目の前の敵と戦うのみ。

変な計算ももうしなくていい。

いいじゃん!!!


カマタマーレに改めて感謝

素晴らしきかなJリーグ


IMG_5970.jpg



カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


さぁ、行こう。カエルさんもまってる。



さぁ、いこう。

カエルさんもまってる。

涙のんでお留守番の方

エネルギー送電よろしくお願いします。

現地に赴く方は夜の降水確率は50%みたい。

雨具、着がえ忘れずに



スタグル



動物園は結構おとなも楽しめる!



愛媛サポさんがお待ちかね(笑)

…とおもいます。











カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

連敗?6位?むしろ燃えます。




我が愛するクラブは昨年21位


今年、たくさんの新加入選手がいて

戦力は相当アップしている。

ここは認める。間違いなく成長している。

さらに

現場の懸命な努力が低予算をカバーし

選手一人ひとりが相当な努力をして

満身創痍でここまでは中位を維持してきた。

本当に感謝しています。


しかし、予算規模や歴史、経験まで含めた

総合力は下位相当が妥当。

うーん、

残念ながら認めざるを得ない。

全ての相手はうちより格上でしょう。


故に今の様な状況は普通にあり得る。

連敗。

17位に後退。

強制降格の最下位とは勝点8差

入れ替え戦対象の21位と勝点6差

ついに残留争いに巻き込まれる手前まできた。

選手は依然、懸命に戦っている。


腹をくくろう。


今度は俺たちが選手を支える番だ。

それにはまず勇気を持って認めよう。

われらはまだ小さく、若いクラブである事を。


そう認めた上でならなんら慌てる事はない。

戦い方は有る。


可能な限りスタジアムに集い

ただ、しゃにむにチャントを歌う

飛び跳ね、励ます。



昨年の経験を

生き延びた経験を

大勢の仲間と

讃岐愛とともに。


俺たちが出来ることはこれだけだ。

そして、これだけでいいのだ!



ワンプレーうまくいかなくても

何やってんだー!

ではなく

ナイストライ‼︎ナイスファイト‼︎

とポジティブにはげまそう。



応援されて嬉しくない人はいない。

ポジティブな声援が選手のあと一歩を

新たな可能性を

信じられない軌跡を呼び込む。


これを武器に闘うのでいいと思う。



明日の相手

プレーオフを狙う6位?

ジュビロと引き分け

8戦負けなし。




おお…

むしろ燃えます(笑)




上の写真は昨年のニンスタの風景。

明日は久々のサポーターです。

参戦です。

皆さんよろしくお願いしますー。

2月ぶりで鈍ってるかも(笑)

頑張りますー

(=゚ω゚)ノ



追伸

え…今回もお前だけだ…ネガティヴなのは…

∑(゚Д゚)

ですよねー

すいません、すいません、すいません。

愛媛戦がんばりましょー





カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

徳島戦 アウェイゲート体験記



正直、この一枚がすべて(笑)

写真も他は後一枚二枚程度しか撮影出来ず(汗)

1400人のご来場に全力で対応するアウェイゲート

まぁ、ホームゲートボランティアの方々は

余裕な数字かもしれません(笑)

毎回2000人以上アテンドしてくれてますから…

アウェイゲートはバタバタです。

いつもはおおくても150人前後ですから(笑)

まぁ、初めての来場客さまに

ストレスなくお過ごし頂きたく事が願いな訳で

それが1400人となると汗かいて走り回るわけです。

岡山と同じくらい…

徳島からの来場

カマタマーレの観客動員数は

今回の8000人を超える来場者数で

蘇りました。


持つべきものは近くの隣人(笑)

お土産勝点3は差し上げすぎでしたが

たくさんの来場に感謝感謝感謝です。






カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

徳島サポさま ボラさま お礼



徳島サポさまへ

本日は遠くから

また、早朝から讃岐の地へお越し頂き

ありがとうございました。

1400人の団結したアウェイスタンドを

出現させた全ての遠征徳島サポさんに

敬意を表します。

本日、ピカスタは多くのお客様で溢れました。

皆様のおかげです。

そろそろ無事にお家に着く頃でしょうか?

本当にお疲れ様でございました。



プレーオフ目指している徳島さんに

また来てくださいとは申せません。

残りシーズンの健闘をお祈りいたします。


本当にありがとうございました。
(=゚ω゚)ノ


追伸

徳島サポさまより

ボランティアに差し入れ頂きました。

誠にありがとうございました。

スタッフ一同で美味しく頂きました。



また、徳島からわざわざ

讃岐ボランティアの手伝いに

ピカスタにおいでいただきました

2名の徳島ボランティア様、

本当にありがとうございました。

感謝感謝感謝です。

言葉にならないくらい助かりました。

おかげさまで大きな混乱無く運営できました。

お二人のおかげです。

ありがとうございました。




カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

やっほう!!!お祭りです!!!


さてさて

ついに明日からシルバーウィーク

5連休

もしかして9連休??

そして驚くことに

来週の今頃は

東四国クラシコの結果だけじゃなくて

プライドオブ中四国の愛媛戦まで結果が出ている。


おおおおおおお・・・・・

どうなっているんでしょうねぇ・・・・・????

こんな大事な2戦がこの1週で繰り広げられる・・・・・

Jリーグの日程君は本当に「神」である・・・・笑

岐阜ー大分 栃木ー水戸 我らの命運を左右する試合も同時に行われている。

そちらの結果も気になる

ホームは終日ボランティアで試合を拝見することは恐らくかなわないと思う。

・・・・が水曜日のアウェイは愛媛に観戦行きます。



久々の生観戦だぜぇぇええええええ!!!!!!

まずはみんなで力を合わせて徳島線で勝ち点&観客動員1万人を達成しましょ~


さぁ、お祭りの始まりです!!

素晴らしきかなシルバーウィーク!!!








これはカマタマーレVSセレッソ大阪の試合風景です。


IMG_4730.jpg








カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



徳島戦を前に思う

徳島ヴォルティス

現在14位

9勝11分11敗

得失点差-4

カマタマーレ讃岐

現在15位

9勝10分12敗

得失点差ー5

こう並べると一見拮抗しているように見える。



しかし、もしJ2も前期、後期2シーズン制(J1の様に)なら

セカンドステージ(7月からの二回り目だけで考えると)

徳島 6勝1分3敗で5位

讃岐 3勝3分4敗で14位


つまり

実力が拮抗した相手と「決戦」に挑むのではない。

春先とは明らかに違う様相を呈している。

はっきりと上位へのチャレンジ戦であろう。


背後にある目的が明確に違う事を知る。とあるブログから・・・・

その記事によると徳島ヴォルティス の最終目的は

「残り全勝してプレーオフ進出」だそうだ。

昇格を諦めない背水の陣、明日なき戦いを継続中とのことだ。

今節讃岐に敗れた場合、その目的が絶たれかねない。

そこに生まれるサポの気迫たるやものすごいものであろう。

想像できない。


我らは「降格・入替え戦対象」の勝ち点を計算しながら残留戦線を戦う。

そこには星勘定が計算できる。

そこにクレバーな計算が必要であることは間違いない。

しかし、そのクレバーさ故に昇格エネルギーに飲み込まれてしまう危険あり。

そして飲み込まれ押し流された先で

大きく口をあけて待っているのが入れ替え戦や降格の危機・・・・・

そんな背景を感じる「クラシコ」であるわけだ。



2012年 J2リーグ最終戦

町田ゼルビアVS湘南ベルマーレ

町田は勝たねば降格してしまう。

ベルマーレは勝たねば自動昇格できない。

この双方切実なる極限状況下において

この双方後がない状況において

結果は残酷だった。


0-3で湘南勝利


同じ危機感でも

同じ思いでも

残留エネルギーより昇格エネルギーに軍配は上がった。



今節は危険と考える故だ



全力で最終10戦を戦い抜くために今節の結果は本当に重要。

そして、この状況下で頼りになるのは声だし応援サポも含めた観客全員の「気持ち」か・・・


相手は昇格を狙う強豪・・・・

その相手から「生き残り」をかけて勝ち点を奪う。

相当難しいミッションだ。

そこをぐっと飲み込み懸命に応援した先に掴めるものがある。

あると思う。

そう信じて昇格候補の猛攻をしのぎ、何とか乾坤一擲のチャンスを得れるよう応援する。

その気迫が選手に伝わる、乗り移る・・・・・

それが唯一の突破口、アリの一穴になるかもしれない。


今回、私はそう思い臨みます。



14位 徳島 VS 15位 讃岐 ではない

5位 徳島 VS 15位 讃岐 の戦いです。


昇格を狙う、恐ろしく強力な、経験豊富な、危険な危険な隣県の先輩で格上に挑む

J昇格2年目のわれらのチームの戦いです。



みんな!!しまっていこ~!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



え・・・そんなことは言われなくてもわかってる??

油断してるのはお前だけじゃぁぁぁあああああ・・・・・って・・・・


いや~

そうじゃないかと思ってたんですよ~(汗)(汗)(汗)

(;´∀`)






これは前半戦アウェイーポカスタでの風景です。

IMG_5258.jpg

IMG_5212.jpg



ん・・・・

セカンドステージだとすると

前節や残りの対戦カードとかは・・・・・・・・

福岡 6位
徳島 5位
愛媛 7位
熊本 4位
大阪 3位
大宮 1位

(゚A゚;)ゴクリ


今、現在下位に苦しむ

大分さんは16位

岐阜さんは12位

Σ(゚Д゚)

後期は・・・・完全に中位相当の成績じゃん!!!!


うう~ん・・・・・・

険しいね

死闘ですね。

サバイバルですねぇ・・・・・

が・・がんばっていこ~!!!!










カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村




1万人行くかも!!

イレブンチケットを購入したものの

友達が極小なわたし

11人ももらってくれる友達いねーよ~笑

と紋々過ごしておりました

「早くさし上げなきゃシルバーウィークの予定みんな埋まっちゃう」のに・・・・


とりあえず天然記念物並みに貴重な友人・知り合いたちにメール


結果

何と!!なんと!!!

みんなOK!!!


夫婦と両親でご来場(4枚)+未就学児童

夫婦と子供でご来場(3枚)

後は会社のお姉さまたちが2枚づつもらってくれて合計11枚!!!!

動員貢献12人



ココは胸を張らせていただきましょう(笑)


しかし・・・・しかし・・・・

私の親交パワーではないな・・・これは・・・・間違いなく・・・・

カマタマーレの試合をきっかけがあれば見てみたい人

これは潜在的に相当数この地には存在する。


おそらくココが注目すべき「ポイント」


地域リーグ時代、JFL時代ならおそらく5~6枚余ったのではとおもわれ・・・。

それだけ魅力的なシンボルにカマタマーレがなってきているならうれしいな。

カマタマーレのブランドが成長して多くの人が注目や期待をしてくれている・・・・。

そうであればうれしいな。


さてさて・・・

始めてくる人が重荷になってはいけないし

多くを期待してはいけないとおもう。

けれどせっかくの休日をカマタマーレに使うなら

家族でスタジアムを、サッカーを、Jリーグを楽しんでもらえたら嬉しい。

試合結果にかかわらず豊かな時間であればうれしい。


出来る事なら始めて来た人がそのままファンになってくれたら・・・

いやいや・・・・初めて来てくれただけで感謝である。



という訳で脆弱な交友関係の私でもお誘いできた。

ほかの皆さんならなおさらだ!!!

イレブンチケットなんかなくても

普通に誘えば来てくれる人であふれている!!!!・・・・・はず・・・・・笑



みんなぁああああ~勇気をもって誘ってみよう~!!!



・・・・おまえが言うなって!!!!

最もです・・・・笑

恥ずかしくてなかなか誘えないわたし・・・・・・・




ただほんの少し思った

日曜日・・・・1万人・・・・いけるんじゃね??マジで・・・・・

みんな、がんばろ~


TOPポスター後半


丸亀のピカラスタジアム

IMG_5601.jpg


追伸

これはカマタマーレの敏腕営業マン

通称『無慈悲な営業君』の功績でもある。

あのブログの後、かなり本社営業部ででいじられたらしいが(笑)

彼が私に販売した故に12名の動員と新たな可能性が広がったわけでる。


彼には新たな称号をさいあげたい。

無慈悲な営業君改め「無慈悲な『神』営業君」とさせていただきます。














カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村




アウェイゲート体験記 アビスパ福岡戦



アウェイのお客さんは本当に多彩で

同じ日本人でもサッカー好きでも様々な地域性があると驚く

福岡のお客さんは我がゲート名物のウェルカムボードにたいそう感心してくれる。

写真を撮り、ツイッターにあげてくれたり・・・笑

「このボード作者によろしく行ってね」

「さっき泰にあってきたら覚えてくれててね・・・感動でさぁ・・・この子に泰よろしくと伝えて!!」

22チーム中最高のボードへの食いつき!!笑


子供をいとおしむ土地柄か

在籍した選手を愛おしむ義理堅さなのか

はたまた両方か??


最後に「これもらってもいいですか??」とおっしゃって差し上げると大事そうに

お持ちいただいたコアサポーターさん。

応援用の「ハシゴ」持ってたからおそらく応援の中心的な人物なのだろう。

「ボード製作者が喜びますからぜひ一枚・・・パシャ・・・」がこの1枚

IMG_5871.jpg

製作者の少年に確かに伝えました。

大変喜んでおりました。

また頑張ってウェルカムボードの作成に励んででくれるものと思います。

当人達は出会ってないけどちょっとしたふれあいの仲介でした。


福岡さん昇格したら暫くお会いできないので

今回の件は心あたたまる交流となりました。




それ以外にはこれ!!!

IMG_5869.jpg

ペットボトル大型がすき???

スイマセン

丸亀では600CC超えるペットボトルが持ち込めないので

ずらりと4本並びました。

ハーフタイムに補充に来ていただいて・・・・お手数おかけしました。

レギュレーションをリスペクトいただき感謝感謝感謝!!!!

けど・・・4本は少し壮観でした・・・・


後マッチデープログラムを大事にしてくれる。

足りなくなると「ええ・・・ないの~」とさびしそう

HTまでに補充してきますね!!!と答えると必ずとりに来てくれる。

補充分までなくなる。

またとりにいき今度は試合終了までに準備するとそれもほぼなくなる・・・・・

高橋 泰選手が表紙だからかもしれないが

帰りのごみの中にほぼマッチデーはなかった。

IMG_5870.jpg



授乳・おむつかえも数件

小さいお子さんを抱えたお母さんもいる。

わざわざ福岡から子供連れで来場。

ありがとうござます。


コンコース内で赤ちゃんを抱き

首を伸ばすように観戦するお母さん。

雨が降っているわけではない。


「中にはいらないのですか??」と尋ねると

「子供が寝てしまって・・・こうなると太鼓の音が・・・・」とのこと

「え、え~。大変ですねぇ~」と返すの精一杯。

それでもママさんはコンコース内からず~っとチームの戦いぶりを観戦。


いつか子供が大きくなってゆっくり観戦できるといいなぁ・・・あのママさん

・・・と思う。

大丈夫あと2~3年だ。

頑張れ~

・・・・とも思う。



IMG_5859.jpg



彼らは勝利の凱歌をあげて帰って行った。


正直悔しい・・・


しかし、試合前奥田アナのインタビューに答える待機列の福岡サポーターは

真剣な表情で「讃岐は難敵」との感想。

そこにお世辞や社交辞令の匂いがない。

名門福岡は讃岐を本当に「難敵」と認めてくれているようだ。

となれば昨日の讃岐の試合結果も苦戦も理解できる。


そこに我らの成長を感じる。


しかし、それは「油断していただく」という武器を失ったという事でもある。

これからも難しい戦いが続くだろうが

これからは自力で進んでいかねばならない。

そしてそれは我らの望んだ成長の証しでもある。



あと11戦

4コーナーから直線が見えはじめる位置を

我らは突き進んでいるのだ。


最後に

福岡サポさん

讃岐サポさん

お疲れ様でした~


カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村













藤枝が町田が・・・・・

さて・・・

本日は

イレブンチケットの購入手続き以外に今日カマタマーレネタはなし.

手に取るとボリューム感あり

メンタル的なもんかもしれんがお得感あり。

・・・が率直な感想

さてどなたをお誘いするか・・・・

IMG_5854.jpg





さてさてネタはこれのみでは何も書けない・・・

昨日の天皇杯2回戦の感想とか・・・・
(誰も聴きたくないような気もしますが・・・・笑)


まずはスカパー観戦しながら

「あれ!?山形にもし勝ってたら・・・藤枝MYFCさんと次回対戦だった!?」

とか思う。


意外に苦手だったよなぁ・・・藤枝MYFC・・・・とか思い出す。

JFL時代
(当時の3部リーグ。Jリーグ昇格を目指すクラブが多く在籍した。アマチュアの最高峰全国リーグ)

藤枝には絶対負けれない場面で負けたり引き分けたり

讃岐より一年遅くJFL昇格してきたクラブだけど

なんか苦手だったなぁ・・・・とか思いだしました。
(藤枝と同じ年の昇格で好成績のYSCCの方がまだ個別対戦成績はよかった)

昨日の天皇杯2回戦はスカパーで4試合も中継!!!( ゚Д゚)ウヒョー

となると・・・・

「長野頑張れ~、藤枝もう少しだ~、琉球すごいぞ~、秋田意地見せろ~」

4チャンネルのサーフィンを1時間ほど・・・。


家族はあきれ気味


けど昔戦ったライバルたちの健闘はうれしいものです。

我らも頑張らねば・・・・


昨日途中からは藤枝VS清水べったり観戦。

藤枝MYFC(マイエフシー)さん

Jリーグ・オリジナル10(最古の10クラブ)の

清水エスパルスを撃破しての3回戦進出おめでとう~


写真は関係ありません…(汗)
g.jpg



追伸


中継なかった町田さんもおめでとう・・・・・



こっちはテンションが少し違う・・・・

基本町田さんは先輩です。

今いる場所が入れ違っているだけで・・・・。

やっぱり強いと思うし

藤枝より更に数段上の苦手意識がある。

もはやトラウマかもしれない。


J3リーグ所属町田ゼルビア

天皇杯2回戦でJ1で名門の名古屋グランパスを撃破!!!!

うぉぉぉおおおお・・・・・


こんだけ強けりゃ・・・・・・・・・・・・・・・来年戦うかもしれない・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・万が一・・・・・今年の年末戦う羽目になるかもしれない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤダ

ヤダ

ヤダ

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


やはり今週は何としてでも福岡さんから勝ち点1をもぎ取りたい。

なんかいい方法ないかしら・・・・

・・・・・と考えるのは監督かぁ・・・(笑)

我らは信じて応援するだけですな!!!!




カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


追伸の追伸

パルセイロがんばれ!!

我らの同級生

待ってるんだぞ!!!俺たちはここで!!!!

頑張れがんばれガンバレ!!!



アビスパ福岡

公式戦が再開する。

現在位置を確認してみよう。

カマタマーレ讃岐 J2リーグ 2年目

順位 14位

勝ち点37(9勝10分11敗)

最下位との勝点差=11

入れ替え戦対象チーム(21位)との勝ち点差=8


つまり・・・・

ざっくり言えば・・・・

3連敗すれば

また入れ替え戦を戦う可能性がある。

今の21位に捕捉される可能性大。

1度捕まれば再逆転が至難の業であることは昨年から学んだ。


1戦1戦を大切に戦い

「負けない」試合に徹する。

塹壕戦と言われようが負けないことに徹する。

残り12戦

12引き分けでも目標の勝ち点50にほぼ到達する。


しつこいようだが

まずは負けない。

負けないように応援。



具体的には

押し込まれようようが、

バックパスで逃げざる得ない状況が頻繁になろうが

前半0-0はうちのペースと割り切る。


伝家の宝刀「カウンター」を信じる、期待する。

それまでみんなで「じっ」と我慢する。

乾坤一擲の矢を放つまで

みんなで歯を食いしばり頑張る。

選手の心が折れないようにポジティブに励ます。


そして搾り取って得られた得点なら、

虎の子の1点を死守する。

死守=死んでも守り切るという気概。


決してスカッとする試合でないかもしれない・・・・・

けど選手の懸命さを支える声を上げ続けてほしい。


いつかきっとフロンターレやレッズに4-3で打ち勝つ日が来る。

必ず来る。

そんな日が来るために今日を戦う。

そう信じて、それまでの辛抱だと思い「頑張る。」



・・・・と言ってもホームの応援はみなさんが頼り・・・・

選手の背中押してほしい。

くじけそうなら励ましてほしい。

チャレンジする勇気

気持ちを支えるポジティブな応援を

よろしく、よろしくお願いします。




応援についていろいろ考えがあっていい。

しかし、ここはひとつ総合的な状況からポジティブな応援を・・・・・

試合中にはどうかどうか・・・・お願いします。

これは個人的なお願いです。





さてさて・・・いきなりリーグ戦の再開はアビスパ福岡さん

元J1の名門。

かつて佐賀で開催された天皇杯・浦和戦では

「応援人数少なかろう」と一部サポさんが援軍に来てくれる・・・(笑)

個人的には親交深いクラブである。

しかもなぜか相性がいい・・・・

昇格後、初めて(引き分けで)勝ち点を得た相手。

レベスタでここまでカマタマーレが2勝。

通算2勝1分


ここが怖い・・・・

もし、なんとなくその相性によりそってスタジアムのムード作ると大変なことになりそう。

今年は春先「絶好調のアビスパに当たって砕けろ!!」的な謙虚さと開き直り、

昨秋もよく似た心境「何とか引き分け・・・しかしできる事なら・・・・」この焼けつくような切望。

こんなヒリヒリした心境がチャントに乗った時何かが起こる。


絶~対、油断しちゃぁダメ

勝ち点48の5位が相手です。

恐ろしく巨大で強力な戦力を有する名門と戦う。

7分3分で分が悪い。

2分を謙虚さ、死力を尽くした声援で埋めるうことができて

はじめて引き分けれるかどうか・・・・・


ここからスタート




・・・・・と思われます。


気持ち謙虚に盛り上げていきましょ~


追伸

アビスパサポさんの魂の声援を少しでも鈍らせるべく

アウェイゲート特殊班は渾身のアテンド

「ええ湯加減」の雰囲気になるよう心から親切丁寧におもてなししておきます。

だからカマサポの皆さんよろしくね~


福岡の皆さん

たくさんのご来場、心からお待ちしております~

道中無事で丸亀に・・・ピカラスタジアムにきてくださいね!!!




昨年ご来場の福岡サポさん

IMG_2509.jpg






カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村




カマタマーレ祭りの秋です~

夏の風物詩 天皇杯

その2回戦が先週土曜日に行われた。

場所は山形・・・

NDソフトスタジアム山形

 9月5日(土) 19:00 KICK OFF

今年の夏を締めくくる戦いの結果は下記の通り


■ 試合結果 : カマタマーレ讃岐 1 - 3 モンテディオ山形

■ 得点者   : 仲間 隼斗(22分)

J2所属チームとしてJ1クラブに挑んだわけだが

残念ながら日本最大のサッカートーナメント戦はここまで。

正月元旦に東京で戦う夢はついえた(笑)


しかしいつかは・・・・生きているうちに1回はみんなで元旦に東京に行きたいものである。

試合前みんなで明治神宮に必勝を祈願してみたい。


さてさて、山形ではいろいろドラマがあったらしい。

それもすべてポジティブな素晴らしい出来事だったらしい。


また、SNSやブログコメントを拝見するに

それぞれのサポさん達が

大冒険の東北ツアーだったようである。


車で24時間の長距離移動とか

大阪ー京都ー金沢ー新潟ー山形の日本海ルートで車旅とか


「もはや伝説じゃね??」的なエピソードであふれる。


夏の思い出の締めくくりにふさわしい体験だったと想像され、

心底うらやましいと思う。(笑)

さらに今週疲れた体で仕事にいそしんでいるかと思うと涙がでる。


本当にご苦労様でした。


香川の民は(少しづつかもしれないが)サッカー大好き熱が上昇しています。

みなさんの回りにもそんな人たちがいるのではないでしょうか??

熱狂的なカマタマーレサポ・ファンの存在がさらに増えつつあることに・・・・



サッカーとはそれだけ人を引き付けるコンテンツ。



これからはJ2リーグ公式戦に戻りるわけですが

その熱量は同じです。



しかもこれから最後の12戦はホームゲームが2試合も多い。

アウェイは5戦だが その中には愛媛・岡山・大阪という隣県も含まれる。


しかも9月は3週連続でホーム開催が予定されている。


9月13日(日) 18:00

HOME ピカスタ

アビスパ福岡


9月20日(日) 13:00

HOME ピカスタ

徳島ヴォルティス


9月27日(日)13:00

HOME ピカスタ

京都サンガF.C.


秋はカマタマーレに親しむ機会が多い

嬉しい

そして初めて見に来る人にもハードルは低い

今日感動して7日後にまた見に来れる

シルバーウイークを挟む8日間で

近県アウェイ(愛媛)含めて3戦とかもうすごい。



チームは「残留」をテーマに戦う。


「残留かよ」と侮るなかれ。

J2クラブを香川県」で続けることは相当なチャレンジである。

生き残るために懸命に戦う。

その姿に手に汗握る。

「想いよ届け」と強く願う。

同時に「いつか必ず次の高みへ・・・」との想いが芽生える。

そうして自身とクラブの成長をリンクさせる。

人生の一部としていく。

これは新しくて楽しい素敵な文化で風土だと思う。



華やかな日本代表や伝統あるヨーロッパサッカーとは違う。

郷土愛であふれたサッカー。

メジャーリーグやジャイアンツの試合では見れない興奮を

寒川高校や英名高校に期待するようなわくわくが

カマタマーレにもある。


もちろんプロとして高い技術戦術も堪能できる。

其処で戦う若者はすばらしい人たちである。

みんな大好きになると思う。


まだ来たことない方

是非「カマタマーレの秋」をご堪能ください。





ホームゲーム 丸亀競技場

IMG_5849.jpg

IMG_5601.jpg

IMG_4617.jpg



近くて盛り上がるアウェイ

愛媛ニンジニアスタジアム

バスツアーあり!!!

これは昨年の風景

IMG_2763.jpg


岡山のCスタジアム

昨年の瀬戸大橋ダービー 岡山編

IMG_3221.jpg


大分大銀ドーム

意外に愛媛まで行けば船で1時間でスタジアム。

遠くない・・・・

IMG_2419.jpg



セレッソ大阪の本拠地 キンチョースタジアム にも今年は行けます!!!

夢のよう・・・・・

2012年6月のナビスコカップで観戦したセレッソVSフロンターレ

まさか3年後、対戦相手として訪れることできるなんて・・・夢にも思わなかった・・・・・






カマタマーレ情報はこちらから


カマタマーレ日程

カマタマーレ順位 9月8日現在 14位/22クラブ中

チケット

イレブンチケット(団体割) 10人の金額で11人のチケット






カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



今日は香川情報村の村民様に宛てて書いております。

失礼いたしました。




無慈悲な営業くん

無慈悲なカマタマーレ営業君(笑)

まぁ・・・営業はこれぐらいでいいのかも・・・

頼もしいのかもしれない。


新企画は必ず私のところにしっかり持ってきて

ノルマ1を確保して帰る。笑


今回はイレブンチケットの営業

新しくいらっしゃた常務さんの新企画。

初観戦者のハードルを下げ、新規を増やす大作戦

10枚価格で11枚ついてくるお得なチケットである。



こういう動員活動はホント応援したい。




・・・・でなんで無慈悲といえば

われらボランティアは配った方々のアテンドはできない。

ご来場いただいた新規の友人はアテンドなしではけっこう試合会場で右往左往しそうである。

つまり、私の友人で初観戦者に差し上げるのはむつかしい・・・

何か私が知恵を絞って活用を一工夫せねば効果的な動員にならない。

そこを知っていても満面の笑みで無慈悲に私のカマタマーレ愛をくすぐる。


いつもうまいな・・・・笑



という訳でB席1セット購入しました。

けど友人を誘いにくい諸事情は変わらない


う~ん

どうやってくばろうかなぁ・・・・笑



追伸

満面の笑みで

「じゃあ、これ買うなら今回はボランティアしなくて大丈夫!?」と聞くと

「いやぁ・・徳島戦はアウェイお客さん多いんで・・・」

誠に無慈悲なおとこである。

しかし「頼もしい」かもしれない(笑)



営業は・・・もっと強くなる・・・・・・


IMG_5712.jpg








カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



はぁ~(泣)・・・追伸は愚痴です~スルーして!!

ああ・・・・

いろいろ事情で山形の参戦は断念します。

現地へ赴かれる方・・・道中気を付けて。

魂預けます。

是非勝ち進んでオリジナル10(J開幕から存在した最古の10チームという意味)

のJ1清水と戦いたいですねぇ~。


なんか、今回の試合は「名勝負」になる予感がします。

地理的、日程的、時間的ハンデがあるアウェイは

そこを乗り越えて現地入りすると必ずご褒美があるのです。

きっといいことあります!!!

だから安心して胸張ってアウェイに乗り込んじゃってください。


IMG_3815.jpg


追伸

山形入り断念はそうとう後ろ髪ひかれます・・・・

だってこれからホーム2連戦で

ボランティアは9月23日まで試合が見れない。

アウェイ愛媛戦までみれないぃぃぃいいいいいいいいいい!!!


8月1日のヴェルディ戦以来 Jクラブ相手の試合見てない・・・・・

2月間弱「「生」では見てない・・・・・スカパーばかり・・・・

しかもアウェイの方が残り少ない

あと5戦すべて行けるわけでもないので4つか3つぐらい見れるか・・・・

9月なのに今シーズンあと観戦できる試合はあと4つ3つ・・・・・



はぁ・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まぁ

自分で選んだ道だもの・・・文句はありません。

しゃあない!!!

ボランティアの休憩隙間でこっそり観戦するかぁ~(笑)

あき子ねーちゃんみたいに



追伸の追伸

常識的に

1泊2日の弾丸で東北「山形」へいけない後悔とかありえない。(笑)

お金も体力も仕事も家庭サービスも行かない方が数段いい(笑)

だけど行きたかった(笑)


ボランティア参加しているという事はホームの試合へ「いっている」と同義。

観戦はあと「アウェイ3、4回のみ」とか考えない。

(フツーの人は ホーム7/7戦 アウェイ4/5戦 ほぼ残りフル参加と考える。・・・・・笑)



上記の事を考えると私は相当病気である(笑)

しかも禁断症状が出ている。

さらに自覚症状がない。

厄介な病気です。





スンマセン~

やっぱ愚痴です。

スルー、スルー
(笑)







カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



天皇杯2回戦

さてさて・・

90分間の内容はともかくとして

まずは天皇杯1回戦を突破した。


J公式戦とは違う難しいテーマを抱えながら

結果が出たことに(個人的に)は満足を覚える。


試合に出ていない選手の「カン」みたいなもの・・・・

今回の戦いで研ぎ澄まされただろう。


競馬で「叩き2戦目要注意」

つまり休養明けのG1ホース(いわゆる強い馬)も試合勘なければ初戦は凡走する。

2戦目は見違えるほど仕上がるので侮れないという意味である。

本来の力が発揮されるという意味である。


つまり

苦しいながらも結果を出したことで試合勘が戻った選手多数・・・

=「選手層に厚みが出た」と考えたい。
(それには早目の次の出場機会を得なければ効果は薄れるものでもあるが・・・・)

けが人が出た場合のマイナスはそれなりに予想できる範囲にとどまる。

・・・・と期待しよう。(笑)



今シーズンは極めて無難に成果を得ている。

まさに成長の証。

天皇杯に限って考えれば2年連続1回戦敗退だった。

今年はレギュレーション変更によるものとはいえ2回戦に進める。

選手・サポ共にうれしいことである。


また、2回戦の相手が「モンテディオ山形」さん

昨年2敗

通算7失点 0得点

彼らも今期昇格して、J1で苦労しているが

間違いなく「格上」である。

いや、格上どころか「全く歯が立たなかった」といってもいい。

その相手にシミケン、仲間、永田、ユージを加えて全体として成長しつつあるカマタマーレが

どこまで通用するか大変楽しみである。


昨年監督が

「今年の成長を確かめるためにも来年J2でなければならない」

と入替戦前にコメントしていた。

まさにそんな成長を計る試合である。



土曜日 涼しい19:00キックオフ

1泊+山形観光=素敵なアウェイツアーである。

地理的に山形なんてなかなか訪れる機会はない。

たぶん僕らの知らない文化に触れることができる。

ひっぱりうどんとか食べてみたい(笑)

またサポーター文化も素晴らしく楽し好いスタジアム観戦になると思う

しかも今回はTV中継はない

リアルタイムで見れるのは現地遠征組のみ。 


う~ん


こんな時に名勝負や「ジャイアントキリング」が起こるのよねぇ・・・・・・

しかし

お金ない

時間ない(土曜日11時ぐらいまで所要あり)


ああ・・・悶々と過ごす水曜日・・・・・笑





丸亀にご来場の山形サポさん達

IMG_3160.jpg


IMG_3155.jpg






カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR