天皇杯観戦記 1回戦高知大編

IMG_5846.jpg

強いね。

彼らは強い。

うちが弱いのではなく彼らが強い。

新聞やサッカー専門誌はどんな評価になるのかわからないのだけど、

私はそう思いたい・・・そうに違いない・・・それは盲目的な愛??・・・いやいや・・・(笑)


しかし、彼らの奮戦に私は試合途中から公式戦並みのテンションに追い込まれた。

この「声量」ひとつで「明と暗」が決まると思い叫んだ。

カマタマーレFWの足を動かし続けるには

同じくDFの集中を研ぎ澄まし続けるには

スタンドの声を絶やすわけにはいかない。


そんな思いが心を支配する。

じりじり、ひりひり・・・・

それほど拮抗した試合だった。

それほど彼らは危険な相手だった。


先制を許してはいない。

この事実のおかげで「ほんの少し」息ができる。

しかし0-0で耐えきって(?)

勝点1を得られるわけではない。

天皇杯は完全なノックアウト方式で運営されている。


これは

その日のうちに決着を

「白黒」をつける事を意味する。


延長戦になろうとも

PK戦までもつれようとも

試合を終わらせるには

我らの望む結果で終わらせるには

必ず、どんな形でも「1点」上回らねばならない。

この勇敢な南国の若者たちを

「倒さねば」たどり着けない。


さらにピッチでは藤田選手が負傷退場。

ベンチはすかさず「3枚目」のカードを切る。

木島(弟)選手の投入はベンチのできることはすべてなくなる事を意味する。

今ピッチ上の11人でそれをやり遂げねばならない。

今年の進撃を支えている

永田、仲間、岡村、エブソン、アンドレア、小澤、シミケン・・・

かれら主力はもう出て来れない。
(そもそもベンチ外の人もいたが…笑)



ここで私の腹が据わった。

ようやく据わった。



思えば公式戦のメンタルに転換とか言っている時点で

今日の相手を舐めていた自身に気が付く。



しかし・・・

このメンタル転換とその後の献身は

女神さまの採点締切に「ぎりぎり」間に合ったようである。

大声で叫び、選手を鼓舞し続けた89分間のあと、

タイムアップ寸前に

カマタマーレ待望の先制弾

1-0 (得点者 森川 裕基)



安堵と歓喜に包まれるバックスタンド。

死闘は決着した。





高知大学サッカー部

試合終了後にカマタマーレサポと高知大学応援団でエール交換をする。

その声を聞きつけ大学選手の皆さんが讃岐側バックスタンドに駆け付ける。

一列に並び、礼儀正しく挨拶いただく。


我らスタンドもその新鮮さに大拍手。

「ナイスゲーム!!ナイスゲーム!!」

「お前たち強かったぞ~!!!」

「これからも頑張れ~!!!」

「来年うちにこい~!!!」


少しはにかんだ青年たちは

踵を返し胸を張って丸亀のピッチを引き上げていく。


いつかまた、彼らはわれらの行く手に立ち塞がるだろう。

Jの戦士として、四国の大学の雄として・・・・


才能豊かな青年たちであった。



入場時の控え部員さんを一枚撮影
IMG_5842.jpg


前日

王者ジュビロが北陸大学を1-0で振り切り。

好調FC岐阜は何とか関西学院を相手に逆転成功。

同日 

京都サンガはPK戦の末ようやく立命館を下す。


うちだけが苦戦したのではない。

この国には才能豊かな青年たちが

たくさん大きな夢を抱えて出番を待っている。


その事実が嬉しく、誇らしい。


そしてその世界ごとに様々な汗と涙に彩られたドラマがあるのかもしれない。

そんな世界が一瞬だけ交錯するのが天皇杯なのかもしれない。

地域リーグ

高校サッカー

大学サッカー

JFL

そこで繰り広げられる総ての戦いは日本のサッカーの推進力である。

それを支える人々もまた同じ輝きを持つ。

そこは人数の問題ではないと思う。




ロック総統の名言

「いま、そこにあるサッカーを愛せ」

この国のサッカーを育てる名言であると改めて思う。






カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



天皇杯開幕



息子が食い入るようにブラウンを見つめる。

もはや本家カマタマーレの試合より真剣に。

かれがラムネ少年なる愛称をいただいたきっかけの

選手がテレビの中で戦っている。


かれは新しい仲間達とジャイアントキリングを

起こそうと懸命に戦う。


とりぎんバードスタジアムのあの時の様に

一人少ない味方システムの中で

懸命にバランスを保とうと苦心している様に見える



いや、あの時と重ねるのは彼に、

FC大阪サポに失礼か。

彼自身の新しいサポーターに失礼か。


しかし、今だけ一緒に応援させてほしい。

カマタマーレのサポーターとして

かつてカマタマーレで戦った漢の晴れ姿を。


おめでとうFC大阪

貴方方が破ったクラブに

我らは春先完膚なきまでに敗れています。


安心したのは

満足したのか

弟くんは試合後直ぐに寝室へ消える。

ベッドに潜り込みながら

なにが誇らしそうな弟くん。


アーモンドさんとの思い出に浸りながら

夢の世界に向かうのでしょう。



今日、天皇杯開幕。

もう一人の元カマタマーレ戦士、

喜山(松本)も順当に勝利した。



いよいよ明日は我らの番である。

さぁ、行こう‼︎








カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村





天皇杯レギュレーション+妄想(笑)

カマタマーレのHPに出ないなぁ・・・と思っていたら

出るわけないですよね(笑)

カマタマーレは今回参加団体です。

ゆえに私もボランティアしないでいいわけです。(笑)



という訳で香川県サッカー協会のリリースを紹介です。



おおきくJ公式戦と違うところは

①シャトルバスがない

②スタグルがコンコースにしかない

③事前搬入がない

④バス待ち応援がない

⑤選手紹介コールはアウェイバージョンで


①対策

丸亀スタジアムに「シャトルバスないけど混雑するので公共交通機関でお越しください」は厳しい。

というか理論崩壊してると思われ・・・笑

まぁ公式戦5000人規模でも駐車場は不足しなかった実績を考えれば

少々ゆとりを持った車来場でOKかなと・・・・

あくまで駐車場のスペースが同じなら、観客1万人とか来なければですが・・・


②対策

③、④の関係で相当早く会場入りの必要はないかな・・・・

つまり

ご飯を試合前に会場外で食べてくる。

あるいは

試合後に食べにいく

この選択かと・・・試合会場ではつまみ程度と予想。

スタジアムでお腹を満たすことは難しいのかも・・・・


コンコース内でがっつりした「食べ物」販売あるかもしれないので、ここは読めません・・・

ジェフ千葉さんでも「天皇杯はいつもの半分ぐらい出店」と過去コメントもらったことあります。

ウチもおんなじ感じかと思います。

コンコースそんなに広大ではありませんし・・・(笑)



ここでふと思う・・・・

丸亀スタジアムの横に「浜街道」か「焼肉五苑」とかあればいつもみんなで食べるのに・・・・

神内ファーム直営店の焼肉屋さんとかなら試合ない日でも食べに行きます(笑)

味の素スタジアム敷地内にあるファミレス見て

そんなことを夢見るのでした・・・・



歩いて駅まで(スタジアムまで)いけないのだから開場近辺で完結したい。

ご飯食べてるうちに時差により渋滞緩和され・・・。


どこか飲食店様・・・カモ~ン!!!!!!スポンサーになってくれとは言いませんから・・・

店内でスカパーダイジェスト、大画面で流してくれるだけでいいですから・・・・・




試合後にユニ着たまま歩いてお店行って・・・・こんなんとかたべて・・・

その後帰る。

20150721190801b26.jpg

勝った日は・・・・こんなんとか・・・・みんなで食べてから車で帰る。

ああ・・・妄想(笑)

IMG_3928.jpg




天皇杯の事について詳しくは協会のホームページで~!!


香川県サッカー協会Hpより発表のレギュレーション


第95回天皇杯1回戦にご来場いただくファン・サポーターのみなさまへ
(一社)香川県サッカー協会

両チームのファン・サポーターのみなさまに安全で快適にご観戦いただくため
ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

■開場 17:00(予定)

■試合開始 19:00

■当日券販売開始 16:00

■ご来場に際して
混雑が予想されます。時間には余裕を持ってお早めにご来場ください。

■駐車場について
大勢の方がご来場されます。駐車場には限りがありますので、ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
近隣の商業施設等にはくれぐれも駐車されないようお願いいたします。
※当日、シャトルバスの運行はありません。

■ベンチ位置について
カマタマーレ讃岐 メインスタンドから見て右側
高知大学 メインスタンドから見て左側

■座席表 会場図参照

■サポーターエリア
カマタマーレ讃岐側 バックスタンド自由席南側部分
高知大学 バックスタンド自由席北側部分
カマタマーレ讃岐側で高知大学側チームの応援、高知大学側でカマタマーレ讃岐側チームの応援はできません。

■入場ゲート
【メインスタンド自由席】 MAIN6ゲート
【バックスタンド自由席】 BACK6ゲート
各ゲートにて荷物検査を実施させていただきます。

■先行入場はありません。

■入場待機列
シート等による事前の入場順番待ちは、試合当日(8月30日)15:00からとさせていただきます。
これ以前に貼ってあるシート等は撤去します。
会場図の案内に従って、一列に貼ってください。
16:30に列整理を行います。必ず時間までに列にお戻りください。
事前に貼ったシート等は、列整理の際に必ず剥がしてください。
競技場周辺は都市公園となっており、一般の方もご利用されます。
シート等を貼ったままにされますと剥がれる場合もあります。あらかじめご了承ください。

■入場後の席の確保
ガムテープによる席の確保は禁止です。
当日は混雑が予想されます。できるだけ詰めてお座りいただきますよう、ご協力お願いいたします。

■再入場
再入場は可能です。必ずチケットの半券をお持ち下さい。

■飲食売店
メインスタンド、バックスタンドのコンコースに出店しています。
競技場の外には出店していません。

■横断幕掲出可能エリア
会場図参照
取り付けの際には、現場係員の指示に従ってください。
ガムテープによる取付は禁止です。

【メインスタンド】
横断幕の掲出はできません。

【バックスタンド】
スタンド前部の手すりの一番下のバーに吊り下げてください。
中央部の大会横断幕の左右5mは取付禁止です。
最上部フェンスへの設置は可能です。
スタンド内手すりは取付禁止です。
ゲート、非常口、通路、座席をふさぐ形での取付は禁止です。

【サイドスタンド】
サイドスタンドへ横断幕横断幕を掲出を希望する場合は17:00~17:30の間にお願いします。
スタンド前部の手すりの一番上のバーに吊り下げてください。
ゲート、非常口、通路をふさぐ形での取付は禁止です。
サイドスタンド掲揚ポールは使用禁止です。
開門後はサイドスタンドへの掲出は行えません。

■ビッグフラッグの使用について
座席等に拡げたままの状態にすることは禁止です。

■大型フラッグの使用について
他のお客様の観戦を妨げるような場所での使用は禁止です。係員より移動をお願いする場合もあります。
あらかじめご了承ください。

■座席シートの上に立っての応援は禁止です。

■禁止行為
(1) 正当なチケット又はアクレディテーションカード等を所持せず入場すること。

(2) 鉄砲刀剣類、毒・劇物、薬物、油類、爆発物、発煙筒、爆竹、花火、火薬類その他の危険物又はそれに類するものを
   持ち込むこと、又は使用すること。

(3) ビン、缶、ペットボトル(600ml以上)、ガスホーン又は投てきを目的とすると思われるその他の物品を持ち込むこと。

(4) レーザーペン、ホイッスル等、競技の進行を妨害するおそれのある物品を持ち込むこと。

(5) 凶器となりうるような物品を持ち込むこと。

(6) 大型荷物等他人に迷惑を及ぼす物品を持ち込むこと。

(7) 動物の類(盲導犬・聴導犬を除く)を持ち込むこと。

(8) 政治・思想・宗教・軍事的な主義、主張、観念を表示、若しくは連想させるような掲示板、立て看板、横断幕、懸垂幕、のぼり、  旗、プラカード、ゼッケン、文書、図面、印刷物等を持ち込み、又は設置、掲揚、着用、散布、貼付すること。

(9) 酩酊し、又は他者(審判、参加選手、役員、警備員等を含む。)を脅迫、威圧、挑発する等著しく他人の迷惑となり、又は他人   の嫌悪の情を催させる物品を持ち込み、又は行為すること。

(10)他人の名誉を棄損毀損、侮辱し、プライバシーを侵害する、又はそのおそれのある物品を持ちこみ、又は行為すること。

(11)フィールド内への物品の投げ入れや、フィールドへの侵入等競技の進行に支障を及ぼす恐れのある行為をすること。

(12)立ち入り禁止区域に立ち入ること。

(13)建物、立ち木、工作物、その他の施設、設備若しくは物件を破壊し、損傷し、汚損し、又はみだりに操作すること。

(14)面会を強要し又は居座ること。

(15)通行の妨害となる行為をすること。

(16)所定の場所以外で喫煙をすること。

(17)所定の場所以外への車両の進入、駐車又は駐輪をすること。

(18)勧誘、演説、集会、街宣、布教等の行為をすること。

(19)商行為、寄付金の募集、広告物の掲示等の行為をすること。

(20)特定の企業の宣伝を目的として、特定の企業名又は製品名等を表示した物品(連想させるものを含む)を持ち込み、表示し、   又は設置すること。
(21)営利目的で競技、式典、観客等の写真撮影またはビデオ撮影をすること。

(22)テント、小屋その他これらに類する工作物を設置すること。

(23)試合の運営又は進行を妨害し、他人(審判、参加チーム、サポーターその他一切を含む)に迷惑又は危険を及ぼし、若しくは   それらおそれがあると警備員が認める行為をすること。


サポーターグループ HPより

8/30 天皇杯1回戦 応援について

Posted : 2015年8月26日(水)Category : お知らせ
日頃より、カマタマーレ讃岐へのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

今週末30日の天皇杯1回戦の応援についてご案内いたします。

・応援場所は、リーグ戦同様バックスタンド中段で行います。

・大旗エリアの設置はありませんが、大旗での応援は行う予定ですので、
 最前列より2列目まではスペースを空けてご観戦ください。

・横断幕の事前搬入はございませんので、開場後に横断幕を掲出ください。

・また、横断幕の事前搬入がないため、選手バス待ち応援は行いません。

・スタメン発表時のコールは、アウェイ時の「ドン・ドン・オイ」となります。

以上、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

野球でいうと残り12試合で3.5ゲーム差

カマタマーレは来期もJ2で戦うために戦っているといってもいい。

正直「J1挑戦」は先の話である。

残留のため「逃げ切り」体制に入っている。


ざっくり誤解を恐れずに書けば

野球でいう「残り12試合で3.5ゲーム差」。

逃げ切りマジックは「9」が点灯している。


カマタマーレが戦うJリーグ・ディビジョン2(いわゆるJ2)には降格制度がある。

降格争いのルールは

J2で「びり」になったチームは有無を言わさずJ3へ降格。

ビリから2番目は「J3」の2位チームと「入替戦」を戦う。

その勝者がJ2で来年すごせる。


この入れ替え戦にカマタマーレは2年連続勝利した。

故に

一昨年は昇格し

昨年は残留できたわけである。


だがもう二度と「降格の危険性のある入れ替え戦なんていや・・・」である。

ぜひ今年は回避したい。

そのためにこの3.5ゲーム差を堅持したい。


しかし今日、岐阜VS群馬の試合がある。

岐阜さんは現時点で降格対象チーム(ビリ)

マジックナンバーとは彼らに対するものある。


しかし今日は雨天中止の代替試合。

彼らしか試合はない。


岐阜が勝つと勝ち点29。

総合順位は21位に上昇する。



「じーっ」としてて我らは勝ち点差を詰められる。(汗)




試合前の順位は

カマタマーレは勝ち点37点。

順位14位は降格とは無縁に見える。

自動降格対象チーム(最下位クラブ=岐阜さん)と11差

入れ替え戦対象クラブ(21位チーム=大分さん)とも11差


勝ち点3ポイントと単純計算すると。

野球でいうところの3.5ゲーム差。

残り試合12。



それが今日、単独で試合のある岐阜さんが勝つと

彼らは入れ替え戦対象クラブに変わる。

そしてその勝ち点差は「8」となる。


あえて野球で例えよう。

3ゲームを切る「差」になる。


カマタマーレはここまで1勝1敗1分ペース

残り4勝4敗4分で行きたい。

勝ち点16が加算したい。

勝ち点53ほしい。

しかしこれは「とらぬ狸の何とやら・・・・」


NPBのペナントレースと違い

J2ボトムズリーグと言われ、

「降格回避」を戦うクラブがいきなり連勝することは考えられない。

逆だ

中位チームがいきなり連敗することがあり得る。


横浜、札幌、岡山といった強豪でさえも

なぜか勝ちきれなくなったりしている。



つまりわれらがけが人等で勝ちきれなくなると危険だ。

一気に飲み込まれる

そこで0.5ゲーム差は貴重な貴重なゲーム差になる。


今日の岐阜VS群馬

日本のサッカーシーンではありふれた2部リーグの代替開催試合

しかし我らにとっては注目に値するゲームである。


gifubiltugufuraltugu.jpg




カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


追伸

変なフラグを立てたくない

しかしあえて言おう!!

「J2を盛り上げる為に・・・岐阜さん、ぜひ勝ってくれ!!!!」(棒)








暑中見舞い!?

カマタマーレ職員の

家木試合運営担当からメールで暑中見舞いが届く。

彼は元カマタマーレの守護神(GK)で

今はクラブスタッフとして「香川の」サッカークラブに貢献いただいている



メールは丁寧な文章。

行間からボランティアを気遣ってくれているがわかる。



8月8日から約1月、ホームで試合がありませんが皆様元気ですか??

カマタマーレの事忘れてませんか??

とのご心配をいただく。


我らあけても暮れてもカマタマーレです。

忘れることはありません(笑)



「暑い日が続きますが、リーグ戦も熱く、残留に向けて頑張ってます」

と来て

「皆様の力を貸してください」という感じの文脈になり

最後には9月のボランティアの出欠確認(笑)



もちろんこのメールのメインテーマはこちら。

「出欠確認」であることはわかっている。


けど気遣いや心が伝わる。

さて、天皇杯をはさみいよいよ正念場

成績だけでなく観客動員もボランティアもアウェイ観戦も総て正念場


特に正念場であれば観戦(応援)したい気持ちもあるだろう・・。

酷暑は体力的に厳しくてボランティアが面倒になる気持ちもよくわかる。

わかる

わかる

私が実はそう!!!

45歳にもなると体が重い(実際に重い・・・・笑)


けれど・・・


地域時代やJFL時代、

強大無敵のJクラブ相手に

天皇杯を戦った 家木 波夛野 中島 石田 は私の中で英雄である。

彼らがカマタマーレのために尽くしてくれているのなら

感謝の念しかない。

私が協力を惜しむ理由は何もない。


もし、同じ気持ちの方がいらっしゃりましたらボランティア一緒にしませんか??

設営ボランティアなら試合は観戦できます~。


毎回でなくてもいいのです。

今回だけでもいいのです。

カマタマーレ・レジェンドたちと仕事できますよ~!!!!


これが意外に現役時代より色々距離が近くて・・・・うれしいです。

こんな楽しみ方もあります~。

ボランティア詳細はこちら

申し込み用紙はこちら


IMG_5691.jpg



カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

ジャイアントキリング

ジャイアントキリング

直訳すれば「巨人を倒す」

スポーツの世界では、下位の者が上位の者を負かすこと。


番狂わせ。

相撲では金星!?


勝った方が試合前には「明らかな下位」でなければいけない。

けれど

ヤクルトが読売Gに勝ってもジャイアントキリングとはいわない。

格(活躍するフィールドの高低差)が

相当違わねばならない。


寒川高校野球部がDeNAに勝てばジャイアントキリングである。


そんな対戦カードを想像するのは夢の中だけ・・・

そう、プロ野球では起こらない。

しかし、サッカーではそんな夢のカードの真剣勝負が起こりうる。


天皇杯

このおなじみのアンセムのほうが有名かな??


正月元旦に国立競技場で決勝戦が行われる大会である。

箱根駅伝と並び、正月の風物詩でもある。

この大会には日本中、津々浦々どのチームも参加できる。

イギリスのFAカップ(どのクラブにも等しく参加が認められている)を模して創設されたと聞く。

だからこの時期から始まるのだ。

5月間にわたるロングラン・トーナメントがリーグ戦と並行して開催される。


ちなみに

Jリーグチーム(J1・J2)は地方予選はない。

つまり香川県は

県代表1チーム

J2チームのカマタマーレ

2チームが出場するわけだ。


1回戦はカマタマーレの相手は高知代表と戦う。

同じ大人で構成されたいわゆるプロ(あるいはプロを目指す)アイゴッソ高知と戦うものとばかり思っていた。

四国リーグ所属のアイゴッソ高知

彼らは四国リーグから上のカテゴリー「JFL」という全国リーグ加入をかけ戦っている。

そこからJ3リーグ入りをめざし、将来的にはJ1・J2入りをうかがうクラブだ。


・・・・そうなるものと思っていた。


岡田武氏が率いる今治FCが注目を集め、相当強化されつつある四国リーグで

今治と並び四国リーグ3強を形成している。

彼らが高知最強だと思っていた。


しかし、そうはならなかった。


彼らの県大会優勝を阻んだのは「高知大学」

四国大学サッカーの雄だ。

先制されてから追いつき

粘り強く延長戦を戦い

PKの末、未来のJクラブを撃破して勝ち名乗りを上げる。


危険な香りがする

危険な香りがする


なぜか??


我らもむかし心弾ませて上位を相手に挑んだ

大宮(J1)に挑み

マリノス(J1)に挑み

鳥栖(J1)に挑み

浦和(J1)に挑み

千葉(J2)に挑んだ。

浦和戦なんかはカマタマサッカースクールの先生が

日本代表と正面から戦った。

あと一歩まで追い詰めた。

涙が出た

我が家ではカマタマーレ史上ベストバウトである。
(マリノスも相当追いつめたし、鳥栖には勝ってしまった。)

その経験を糧にわれらはJへの道を登って行ったのである。



その時の無心・無欲・チャレンジャーの匂いが

今度は対戦相手から匂う・・・・・

相当香る・・・・・

高知大学サッカー部・・・・


かつて千代の富士は弱冠18歳の貴花田と対戦を前に

「今度は俺の番か・・・」と思ったそうです。

なぜなら貴花田の父親、貴乃花が若き千代の富士に敗れ、引退したエピソードがあるからです。

カマタマーレは万が一敗れても引退することはないですが

ついに受けて立つ側、

ジャイアントキリングを恐れる側になりました。


クラブの成長を感じます。

私たちも未体験ゾーンに突入です。


ただ「大学生に負けるはずはない」と思うのは危険です。

それはカマタマーレの過去の奮闘を否定することにもなります。


高知大学


彼らは相当強い。

少なくとも同カテゴリー・同等順位の相手と思い臨まねば・・・・

初めての苦い薬を飲む羽目になります。
(実は過去に2度ほど、高校生に苦い薬を飲まされそうになった)


今回の試合は今までと少し違います。

今シーズン・・・いやJに昇格して初めてと言っていいほど

前評判は有利でしょう。

しかしそこに罠があるのです。


という訳で今節の注意事項(笑)

試合会場に持ってきては「いけないもの」

油断


スタジアムに必ず持ってくるもの

闘志

諦めない心




カマタマーレ主催試合でないのでボランティアの必要はありません。

私も久々の丸亀観戦です。

皆さんよろしくね~。

チャント歌えるかしら・・・(笑)






第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 1回戦

【対戦相手】

カマタマーレ讃岐 vs 高知大学

【試合日時】

2015年8月30日(日)19:00キックオフ

【試合会場】

香川県立丸亀競技場


IMG_1202.jpg



カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

今日はモンスターバッシュか‼︎



「おお‼︎今日はモンスターバッシュの日かぁ‼︎」

その景色をみた瞬間、つい叫んでしまった。



モンスターバッシュとは

年に一度開かれる野外音楽イベントであり

ロック・フェスティバルである。

まんのう公園で開かれる。

年を重ねるごとに盛大に熱く盛り上がり

イベント自体が文字通りモンスター化している。

香川が誇るビッグイベントである。


その会場に駆けつける熱狂的なファン。

それがこの写真。

ピストン輸送のバスを待つ風景です。

8月22日朝6:30過ぎたあたり。

本日は所用あり、

わたしは京都へ移動途中。

朝早く高松駅で出くわした光景に

度肝抜かれる。


早朝です。

普通なら寝てる時間です。


また

まんのう公園 は丸亀競技場よりまだ遠い。

最寄りの駅だって丸亀競技場よりアクセス悪い。

もっともっと我らのスタジアムに比べて

同じイベントとして我らより

弱いところはある。


しかし、この動員力。


粛々とバスの到着を待つ多勢の人々。

さらに駅ホームに電車が付くたび

バスターミナルに向う人の数は増している。


うーむ

すごいの言葉に尽きる。


一度行ってみようかな。

我らの愛するコンテンツとなにが違うのだろう。

ただ

香川でもこんなイベントは存在する。

やり方をさがしだせば

我らのコンテンツでも

我らのスタジアムでも

できるはず‼︎


…と心強く励ましてもらった感はある。

研鑽をまだまだ積まねばならないなぁ…





追伸

明日、長崎に駆けつけるサポの皆さん。

気をつけて。

そして試合を楽しんできてくださいね。

こちらから念を送りますぜー(=゚ω゚)ノ

カマータ・マーレ‼︎

よろしくよろしくお願いしますm(_ _)m







カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

ポロシャツ


カマタマーレのオフィシャルポロシャツを買ってみた。

20150821180120cf5.jpg



アウェイエリア(対戦相手観客席)のボランティアはあからさまに

カマタマーレ・ユニフォーム着て活動しにくいところでもあり・・・


いや、かまわないんだけど・・・

特に設営ボランティア(試合開始までのボランティア)さん達なら問題ない。

ホームチーム応援エリア(カマタマーレ観客席)と両輪の活躍するボランティアさんなんかもいいと思う。


ただ私はアウェイエリアオンリーなんで

ずーっとそこにいる関係で

試合結果によっては

帰り際の無用な刺激をアウェイサポ様に与えたくはない・・・かなぁ・・・


という訳で「カマタマーレ・ボランティア」であることをアピールしつつ

あまりカマタマーレカラーが前面に出ていないポロシャツは使えるかもしれないと思っ他のがきっかけ。


後、最近よく言われます。

カマタマーレ初観戦らしき方々に

「遠いところからご苦労様です~」って(笑)


どうやら私たちアウェイゲートスタッフは相手チームの職員だと思っている人が・・・いる・・・(笑)

「強いですねぇ~」とか「おたくの○○番の選手すごいですねぇ~」とか

いや、好意的にコミュニケーションとっていただいて大変ありがたいのです。

また、「相手職員さんと触れ合いたい!!」気持ちは大変ありがたいとも思います。


ただ・・・・・


うちが負けた試合で

無理して満面の笑みでアウェイサポさんお送りしている中で

カマタマーレを観戦しに来た人にこんな感じで言われるとさすがにつらい・・・笑


アウェイゲートスタッフは負け試合で顔で笑って心で泣いています。

そのためにカマタマーレエンブレムのついたポロシャツなのです。



ちなみに勝った試合は

すごく暗い顔で残念そうに

アウェイサポさんにお礼を言いながらお見送りしています。

この場合は笑みを抑えるのに必死です・・・・・笑



誠に体に悪いお仕事です。




カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村




長﨑のスタジアム



ピカピカなんですよね

本当にうらやましい

このスタジアム完成を待ちわびてJFL時代を過ごした長崎サポさん。

その粘り強さには頭が下がります。

その甲斐あってかスタジアムの完成年にJ2昇格。

2012年の長﨑さんはJFL最強だったと思います。

その年の2回対戦中、2回とも負けました。

2回目はもう「うちにとっては後がない」状況の

しかも濃霧につき再試合(平日開催)でした。

今でも忘れません。

86分にカマタマーレが勝ち越しに成功。

よしっ!!!もう大丈夫!!!

そう思ったのもつかの間・・・・

その後の猛攻を浴び、10分間で3点失う。

ああ・・・・

怒涛の大逆転劇をされてしまいました。

当時のブログ 運命の10分

当時はもちろん中継もなく、ツイッターや速報を何度も更新しながら・・・・社内参戦。

最後の10分がフリーズ状態になり、何が起こっているかわからない・・・。

その逆転負けの報を試合終了後に受け取りました・・・・。

平日開催でしたので当然観戦にも行けず…

仕事場でうずくまったのを覚えています。


うちがJ昇格した後は3度戦い

通算2分1敗

まだ勝たせていただいてない・・・

1-1、0-1、0-0といつもロースコア。

しかし、大きく試合が壊れるのではない。接戦だ。


更にカマタマーレの戦術上、襲い掛かってくれる相手の方が相性がいい。

つまり相手のホームこそがカマタマーレ伝家の宝刀の切れ味が増す。


横浜、熊本、福岡、札幌、水戸の勝利はアウェイ戦。

またしぶとく、あるいは劇的に引き分けた磐田戦、徳島戦もアウェイ。

この「引分け」2戦は相当盛り上がった。

つまりテンションが上がるエンディング確率がアウェイゲームに多い。

いわゆる「行った甲斐がある試合(あたり!!)」が50%の確率で入っているわけである・・・・笑。


さらにピカピカのスタジアムは気持ちいい

IMG_3012.jpg

IMG_3038.jpg


観戦しやすい

IMG_3014.jpg

IMG_3018.jpg



名物「あごだしうどん」がうまい

うどん県民は一度食べてみる価値あり

IMG_2961.jpg


スタグルもにぎやかだ

IMG_2953.jpg


長﨑で泊まるもよし

福岡で泊まるもよし

IMG_3068.jpg

私は昨年、福岡に泊まり中洲へ

IMG_3069.jpg

屋台でラーメン食べたり焼き鳥食べたり

IMG_3070.jpg

ホークスの試合も場合によってみられる。



当然長﨑は夏休みの宿題にもってこいの歴史の町。

世界遺産に登録された場所(軍艦島)もあれば佐世保にはハウステンボスもある。


長﨑よいとこ

一度は訪れての損はしない。

そして・・・

カマタマーレの伝説的な当たりくじが今回に入っているかもしれない。

私の魂お預かりいただける方・・・募集しております。(笑)






カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村








平均1万人のお客様を



松本さんがJ1で善戦(苦戦もしつつ)しているところを思うに

やっぱり「観客数」が大切だとおもう。



総ては「ココ」からだと思う。



負けていてもあのアルウィンの観客数を背にした選手は試合を投げない。

連敗中でもどうにか脱出しようともがく。

そこには0-10で負けている郷土の高校球児が

1点返すだけで誇らしく、いとおしく思うのと同種の感動が沸き起こる。

その子が翌年チームの中心選手となり再び甲子園で活躍する。

昨年の涙やくやしさと合わせて壮大なカタルシス。

一つのドラマである。

それと同質の感動が

Jリーグ・アルウィンで起こっているのではと推察する。


*・・・2009年 地域リーグ所属の松本山雅は浦和レッズを天皇杯で破る。
伝説のジャイアントキリングを起こす。地域リーグ時代からこの動員力。躍進の原動力ともいえる。

[広告] VPS


いやいや・・・うちの選手も立派に戦う。

ここに異存はない。

・・がうち以上に松本の選手を、その心を強力に支えているのがあるとすれば

それは観客数だと思うのだ。



「あのたくさんのお客さんのために・・・・」と選手は考える。

そんな選手ばかりだと絶対「何か」がおきる。

不思議なパワーがある。

そこで「起こる」奇跡をたくさんの人が目撃する。

それが「レジェンド」になる。

また見たいね、

あの時の感動すごかったね、

今日も行こう!!

・・・・となる。

「私も今度は生で見たい!!」と新規のサポさんが増える。

サポーターが増えればそれだけ「注目が高い」という訳でスポンサーが増える。

スポンサーフィーも上昇できる。

行政協力も積極的になる。

練習場やクラブハウスの設置は新たなる獲得選手の可能性を広げ

場合によっては高松市の町中に専用スタジアムができるかもしれない。

会社は経営体質が強化され、魅力あるイベント、優秀な人材が集まる。


そしてまた観客数が伸びる。


松本さん、山形さん、湘南さんから考えるに

J1で戦うにはまずは平均1万人の観客が必要。

いや、J1でなくともこのチームを次のステージに導くには

平均1万人をどう集めるか・・・・

現サポーターの

現ボランティアの

現スポンサーの

そして現カマタマーレの

「今」チャレンジすべきテーマだ。


ただ

今すぐにとか

シーズン中に

ではない

クラブも残念ながらJ1ライセンスをいただけないことと思う。

時間戦略と共に期限を区切り達成したい

4000人が今シーズン目標

昨シーズン3300人

約20%増

これは一つのキーワード

毎年複利で20%増であれば6年後は1万人を突破する

2015年(4000人)→2016年(4750人)→2017年(5700人)→
2018年(6850人)→2019年(8200人)→2020年(9850人→
最後に2021年(11800人)


今から6年後・・・・

これがカマタマーレの中期計画の節目だと思う。

これはチームの成熟や育成、練習環境や設備の充実のスケジュールともリンクする。

もちろんすべてうまくいっての最短距離であり

うまくいかないことの方が多いと思う。


しかし・・・・あえて、だからこそと思う。

健全と成長のバロメーター「観客動員数」2割増し

今期の目標4000人は是非こだわりたい。


今年何としてもクリアーしたい条件である。



さて、アウェイゲートでは何ができるかな???

う~ん

思案のしどころである。



追伸
カマタマーレがこんな心配をすること自体
すごい進歩であることには違いない(笑)

強い願いはかなうものである。



カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

ねたなし・・・・けど・・・なかよし・・・・・笑

写真は6月の梅雨時にお越しになった長崎サポさん。

日曜日の午後6時キックオフ。

その日には帰れなかったでしょうに・・・・

熱心な長﨑サポさんに感謝感謝感謝。





アウェイいかない(いけない??)ボランティアのかなしさ・・・

なんのネタもございません(笑)


今日も屋島大橋でカマタママグネットつけたMさんの車と並走・・・このネタでは1本書けない(笑)

しかも長﨑も家庭の都合でいけません(泣)

というか試合時間に自宅にいれるか微妙・・・・・


ああ・・・

しばらく「ネタ」飢饉に苦しみそう。




ただ水戸でのラインダンスがなんか素敵で・・・・・

そのことが書きたくて。



先日は久々のスカパー観戦でした。

いつも勝利の後はブラウン管(?)のなかで騒いでます。


その時には気が付かないのです。

しかし改めて客観的に見てみると

うちは

①選手との距離が近い

②サポーターどうしの距離が近い

なんかいい感じでまとまっています。

20150818123207991.jpg

あんなに広いバクスタ芝生席で

男女・若老総ての人が

まるで高校野球の同級生が勝ったみたいに

「ぎゅっ」とひっついて喜ぶ姿は

独特のものの様な気がします。


もちろんいい意味で。


いつもネットで「讃岐サポ楽しそうだな~」との記述を見かけます。

そりゃあ勝つことに異常に飢えているかは他サポさんには理解しにくいかもしれません。

だから勝利の暁には特別

他サポからしてもうらやましい仲の良さに見えるのかもしれません。



確かにたくさんのお客さんに来てほしい。

倍のサポーター数にしていきたい。

私もその思いはあります。

それがかなわないジレンマに苦しみますが

少ないゆえにこの一体感や温かみがあるのでしょう。

一度巨大化するともう後には戻れないと思いますし

今はいちばん最も贅沢に楽しい時期かもしれません。

もちろんこのままの観客数でいいとは思っていませんし、

いずれ大入りのスタジアムができるでしょう。


だからこの少人数でアットホームなサポーター瞬間は

今だけで貴重で・・・・・幸せな時間。


新しくいらした方

うちのサポは「応援歴の長さは全く関係ありません!!!」というスタンスですから

どんどんハマって!!!

この贅沢な瞬間を共有しましょ~。

よろしければ一度アウェイへ!!!






カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





残念



大阪まで来てます。
新幹線乗れば3時間半で東京
水戸は目と鼻の先。
全行程の1/3まできてます。

しかーし…

今回は涙を飲んで撤退
(´Д` )

香川にかえります。
いろいろあります。

明日水戸に向かわれる方、
気をつけて。
魂預かって下さい。

香川からエネルギーを送ります〜
m(_ _)m


カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

水戸へは・・・・う~ん・・・・



15日はいろいろ都合で参戦できるか微妙です。

参戦される方は気を付けて

選手の背中押してください。

よろしくよろしくお願いします。

ひょっとしたら生き別れの弟が参戦してるかもしれません。

生き別れでない方の弟と一緒に・・・笑

その時は生暖かく見守ってやってくださいね。

スタジアムは丸亀によく似た構造。

コンコース、デッキ、そして広場で構成されている。

特徴的なのはあの屋根

後から増設されたものなのかも。



観客数はうちよりも相当先を行く感じ。

いやそりゃアルウィンや札幌ドームとは違いますが

スタジアム全体がにぎやかな感じ。

IMG_3848.jpg

スタグルもにぎやかでした

IMG_3851.jpg



イベント多彩

IMG_3852.jpg


ミニ四駆大会

う~ん

これはうらやましい

男の子は夢中でしたしミニ四駆販売ありました。

IMG_3845.jpg


夏休みのイベントとして(お盆で移動は大変でしょうけど…汗)関東旅行はいいかも~

私の魂・・水戸へ連れてって~

出来れば体も・・・・・・


IMG_3836.jpg







カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



ポスター貼り

IMG_5699.jpg

敗戦の翌日だし・・・

更に酷暑だし・・・・

何人来てくれるか心配でした。

・・・・が何と50人を超える有志が集まりました。


8月9日 AM11:00~

高松の主要商店街さんへのポスター掲示のお願い活動。

別名「カマタマーレ愛活動」


まずは大勢のサポーターさんが参加してくれた事に感動!!!!!

やっぱりみんなカマタマーレが大好きなのですねぇ~

何か力になりたいと思ってくれてるのですねぇ~

本当に感謝感謝感謝!!!!

IMG_5709.jpg


高松三越からトキワ街さんを除く(トキワ街さんは本社がお願いする予定がすでにあり)

すべてのメイン商店街にカマタマーレポスター掲示のお願いが今回のミッション。

50名を6班に分けてグループでお願い。

ここで新たな驚きと感動が・・・・・

多くの商店主さんが快く受けとってくれたり、

その場で店内に貼ってしてくれたり・・・・


応援している私達を「応援してます」的な感じがする。

温かく見守ってますという心が伝わる。

私たちが行動することは

そのまま「間接的なファンを作ることになる」と実感。



いやもしかすると観客大爆発の下地は着々とできているのでは???

確かに受け取ってくれた方たちのほとんどは

「まだ観戦に訪れたことはない」かもしれない。

お仕事柄、それは難しいかも・・・・。

しかし、なにかの切っ掛けで

「あの人たち熱心だったから一回見に行ってやるか~!!」

という事になるかも・・・・・

そんなことを確信しました。

それほど僕たちを好意的に迎えてくれていたのです。

IMG_5705.jpg

夏休み中のちびっこも大活躍。

一生懸命お願いし

真剣に掲示作業に参加する。

みんな大粒の汗。

カマタマーレレプリカはドロドロ。



本当にありがとう。

本当にありがとう

本当にありがとう



今はお客さんがすくなくて

一生懸命頑張る選手の皆さんには本当に申し訳ない。

けれど

何とか大勢の観客の前で選手の活躍の場を作りたいと

香川県のサッカー好き

カマタマーレ大好き人間たち

少年少女から大人まで

みんな頑張ってます。

いつか満員の丸亀競技場を作りますので

今しばらくお待ちくださいね。




けれど今日1日で次節の観客数がどこまで増えたかは微妙でしょう。


しかし、ポスターを張った人たちの熱が

今は眠っている未来のカマタマーレサポをめざめさせたことでしょう。

それは間違いない!!!

それはいつのことになるのわかりませんが、

今までもそうやって仲間を増やしてきたのです。



大きな種をみんなで蒔きました。

またみんなで蒔きましょうね。

今回参加された方お疲れ様でした。



IMG_5702.jpg





追伸

更に2枚もらって実家のコインランドリーと洗車場にも貼りました。

IMG_5712.jpg





カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




ザスパクサツ群馬戦 アウェイゲート体験記 2015夏



今回もアウェイゲートボランティア少年の力作

しかも彼は「俺の亮太」とかいた甚平持参。

浴衣イベントに花を添えるべく試合中も奮闘。

アウェイゲート・ボランティア中も

オリジナル永田ユニで奮闘する。

ザスパ女性サポさんの関心を一身に受ける。

「永田選手のファンなの??」

うらやましい男である。

けれどカマタマーレ観客数を心配し、

アウェイサポさんに素晴らしい思い出をとウェルカムボードを製作してくれた。

彼の心に応えるべく大人も頑張らねば

IMG_5692.jpg

帰り際の群馬サポさんがこの小さなウェルカムボードを手に取り

「彼に『これからも永田選手をよろしく』と伝えてください」とのお言葉を預かりました。

必ず伝えておきますね。


みなさん、遠いところをありがとうございました。

どうか道中気を付けて。




しかし・・・・

まだまだ暑い日が続くきますなぁぁ・・・・・・・笑

オッチャンはもうばてばて・・・

試合中、携帯をおとしパネル?(スクリーン)のガラス割れ・・・・泣く

帰り際、携帯をゲート備品の中に忘れ捜索願出す羽目に・・・・・・泣

スタッフI本さん、I端さん、N島君やOMさん迷惑おかけしました。

シャキッとせねば・・・・(汗)

(゚A゚;)アツー


カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

リボンマグネットが



カマタマーレサポの車には高確率でエンブレムのリボンマグネットが貼ってある。

意外に貼ってある車を見かけるとその車に対し急に優しくなったりする。


今日出勤時間の際、屋島大橋付近で並走してくる車あり。

窓から手を振ってくれる

???

追い越された後に気が付く!!

ああ!!CLのMっんさんかぁ~笑

交差点の別れ際手を振りかえす。

彼の車にも後部ハッチに輝くカマタマーレリボンマグネット!!!


昼さがり


三本松へ向かう私のインサイト

中央道り栗林公園手前で後方から並走してくるレクサス

???

ドライバーはこちらを見て何か訴える感じ。

そのまま大排気量であっという間に前方へ消える。

その後部ハッチにカマタマーレリボンマグネット

結局、どなただったか分らなかった。

だがかれも私の車の後部座席のリボンマグネットを見て近づいてくれたのだろう。


朝もMっんさんの後部ハッチのリボンマグネットなければ私は気が付かなかったかも。

そもそも私の車にリボンマグネットがなければ

Mっつんさんも私に気が付かなかったかも(笑)

昼下がりレクサスさんのメッセージは気が付かなかったかも(笑)。



別に伝えたいことがあるという訳でもなく、

試合と試合の合間の日常生活で奮戦する友人サポへのエール。

あるいは次節での再会の約束。

お互いの健康確認。


何か話さなくても伝わる。

そして猛暑の中少し力が湧いてくる。

みんな頑張ってる。俺も頑張ろう・・・って

リボンマグネットってすごい。


しかし、リボンマグネットをつけて乱暴な運転すると

そのままカマタマーレサポの・・・ひいてはクラブのイメージが悪くなる。

う~ん

これは恐ろしや恐ろしや・・・・・・・


安全運転

譲り合い運転

愛情運転

を誓います。




カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

ポスター貼りのボランティアあります!!



このポスターは瀬戸大橋ダービーのものだけど・・・・・・。

このテイストでかっこいい(カマ7の)ポスターが完成したらしい。

これを高松市の商店街に掲示をお願いすべくサポーターグループが動き出した。



高松商店街 ポスター貼り大作戦のお知らせ



カマタマーレは現在観客動員数増加のため

飛行場直通のリムジンバスを出したり、

お誘いあわせのご新規様には缶バッチバッチ差し上げたり、

好評ガチャガチャを再度販売したり、

「カマタマナイトはゆかたで来ナイト!」企画は浴衣・甚平着用者は素敵なプレゼント当たるかも企画!!

その他にも

カマタマ縁日・全選手サインボール投げ込み

はたらくクルマ展 はパトカー白バイに触れます。



充実した企画を展開して皆様のお越しをお待ちしています。

観客動員最下位からの逆襲作戦を展開中。


更には後半戦まだ間予断を許さないスリリングな試合が続く。

こんな素敵なコンテンツが香川にあることを知らないのは本当にもったいない。

少しでも多くの方が訪れてくれますように・・・・

みんなでポスター貼りお願いしましょう~。



お時間許す方で「われこそは!!!」と思う方

参加をお待ちしています!!!

オフィシャルグッズ着用で集まりましょ~


お昼時だから一仕事したら

カマタマーレキャンペーン中のはなまるうどん様でみんなでおうどん食べましょ~

おんたまぶっかけはオフィシャルグッズ何等か持っていたら50円引きらしい!!!

はなまるさん喜ぶと思うよ~

はなまるさんいつもありがとうございます!!









追伸

そのまま職場や行きつけのお店に掲示お願いする分も

当日いただけるんじゃないかと思います。


追伸の追伸

翌日にポスターデザイン公式発表ありました。

このポスターをみんなで配りましょ~

う~ん

かっこええ・・・・・

TOPポスター後半


カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







人との縁を・・  東京ヴェルディ観戦記 その2

敗戦の後、「生き別れでない方」の弟(東京在中)と久しぶりに食事。

基本的に奴はJリーグ創世記に東京で大学生していた関係で

鹿サポである。

しかし、カマタマーレの関東アウェイは相当数観戦に訪れている。

基本サッカー好き。

選手としても高校生まで現役。


先月大宮にいたのは驚いた(笑)。

弟と京王線の乗り換え調布駅で居酒屋を見つけ入る

ここ

IMG_5661.jpg

48漁場というお店

AKBサポ(?)がよく訪れるとか・・・どうとか・・・(笑)


そこの元気な店員のお兄さんが

私たちを見つけるなり親しみを込めて

「カマタマーレのサポさんですか???」との声をかけてくれる。

「そうですが・・・・」

しまった・・ユニに脱ぎ忘れた・・・・

「僕、FC東京サポなんです!!!」

「おおお~いつかお手合わせお願いします・・・J1はうちまだかかると思うけど・・・笑」

「先ほどもカマサポさんが来店してくれまして・・・」

目線を店内に向けると家族連れと思われるカマタマーレサポさんご一行を発見。

手を振ってくれる。

「おおお~お疲れ様でした~」

こちらも手を振る。

知らない土地で仲間がいるとホッとする。



申し訳なさそうにF東サポ君が

「満席でして・・・・」

「いいよいいよ・・もうほか探す体力ないから待たせて・・・・」

「了解しました~」

元気に踵を返し予約名簿に記入してくれる。


彼の心配をよそに意外に早く入店できる。

15分くらいか??

席案内の際

「今日・・・どうでした??」と彼が問う。

そりゃ、彼は今日ず~っとここで働いていたもんね・・・。

基本サッカーの話はうれしいのだが・・・

「いや・・あの~・・ゴニョゴニョ・・・・」



「75分に失点、92分位追加点取られて終了」

さすがに理系男・・・・淡々と結果を・・・・

F東くんはその結果は同じサポとして相当ダメージがあるだろうと察してくれたか・・・・

相当神妙な顔で「残念ですねぇ・・・」と慰めてくれる。


う~ん・・・・いい奴だ!!!

今度たくさんカマタマーレサポ連れてきてあげたい!!

少し狭めの席にいち早く案内してくれるがその狭さを申し訳なく詫びてくれる。

何のなんの・・・その心がうれしい

カマサポ家族さんの近くやし

「今年はカマタマーレは調子どうです??」

「いやぁ・・・今のところは入れ替え戦も行かなくていい感じの成績だけど・・油断はできないなぁ・・・」

「今日もヴェルディさん強くて・・・今年は昇格するかもよ~」

「え~ヴェルディ・・つよかった??」(このあたりはライバル関係なのがわかる温度・・・笑)

とか料理を運んでくれるたびに言葉を交わす。


おまけにサービスで裏メニューを出してくれたり・・・

木のスプーンに乗った白米とじゃこの「カレイ煮汁をかけ」をふるまってくれる!!!
(写真撮りわすれたぁぁぁああ・・・すまん・・・)

やっぱりいいやつだ!!!!(笑)





サッカーの素晴らしいところはいろいろな所で

いろいろな人とつながれるところだ



余談だがハーフタイムコンコース内ではブログに多数回コメントをいただく

「都内在住無所属 」さんと初めてお会いし、試合後もしばし交流した。

やはりコメント通りにサッカーに造詣が深い。

またサッカーに深い愛情を感じる。

またお会いできたらうれしい。

またの再会を約束して別れる。


カマタマーレに出会わなければ

お会いする事叶わなかっただろう。



IMG_5665.jpg

相当食べたが2人で6000円ぐらい

リーズナブル~!!

途中で何と後ろのカマタマご家族から「差し入れ」をいただく

それがこれ!!

うまい~~~~~~~!!!!




IMG_5668.jpg

ハッカクの軍艦焼き。

ごちそうになりました。

ありがとうございました。

ブログにて改めましてお礼を・・・・

というかこんなおいしいものを教えていただいて・・・・

注文時見逃してました。

更にごちそうにまでなって・・・なんかスイマセン・・・・

しかし

今後、東京に来たら毎回・必ず注文しそう・・・笑


そんなこんなで10:30まで兄弟の宴は続き、

カマサポ家族さんが先に店を出られる時にお礼をいい、

暫し満腹で・・・まったり、ゆっくり店を出る。


最後にF東京君が土産にと「焼七味」をくださる。

海産物にかけるとうまいそうだ!!!!


もう・・・この人・・・最高にいいひとだ!!!

J1はFC東京応援したくなる。

今まではなんとなく松本さんを応援してたけど・・・笑


都内在住無所属 さん

カマタマサポ家族さん

FC東京サポの店員さん

本当に本当にありがとう。


試合は負けましたが・・・・それは残念ですが・・・・素敵なアウェイ遠征になりました。


弟とは新宿で山手線方向が正反対なのでわかれる。

私は宿が浜松町・・・

奴はアパートが北千住・・・

けれどけれど充実した東京アウェイツアーでした。



当然・・・財布はさびしくなりましたが・・・笑



さぁ・・今週は同じ関東の群馬さん

気合入れていきましょう!!

私もアウェイゲート・アテンド頑張ります。

居酒屋の彼の様に・・・・・




カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








味スタは燃えているのか!? 東京ヴェルディ観戦記



はっきり言って暑い・・・・・

浜松町でも調布でも・・・

途中下車して街を散策すると「溶けそう・・・」

高松も熱いがアスファルトが反射してもう尋常ではない体感温度

当然飛田給駅からも同じ

地元の人が聞いたら「別に普通だけど・・・」とか言われるかも

まぁ、私のような田舎者にはこたえる気温でした(笑)

なぜこの駅名かというと

飛田さんという荘園主から土地を給付された節

悲田院の給田地だからという説があるそうです。

なんとなく変わった地名感がありますが・・・(飛騨牛なら知ってる・・・)

IMG_5619.jpg


まぁたまにはゲートオープン前に並びお手伝い・・・と珍しく献身マインド

3:20分過ぎ着

偶然、カマタマ営業のIさんに電車を降りてでくわす。

今日はアウェイだけど東京在住のスポンサー様のイベントアテンド関係でわざわざ出張とのこと。

本当にお疲れ様です。

確かに試合開始前ハイタッチしてくれたお客様は

東京住のスポンサー様社員さん且つカマタマーレファン様だそうです。

赴任地が高松で愛着ある方とか故郷が讃岐の方とかだそうです。


うれしいね


東京でも応援してくれる方がこんなにいる事はうれしい。

最終的なアウェイフリー席は600人

アウェイ東京でこの数字。

すげぇぇええええええ

改めてクラブの成長を感じます。



入り待ちでこの人数

IMG_5628.jpg


営業さんと別れてスタ到着

IMG_5622.jpg

開場は16:00だとばかり思っていたら16:30・・・・・

1時間以上此処にいたら干からびる~

とその時前方から関東組サポのMちゃんとTっちーが見える。

2人にロイヤルホスト(ファミレス)の存在を教えてもらう。

IMG_5624.jpg

すげー

ここで休憩

おねーさんに席案内いただく。

その時、カウンターで休憩中のめっとさん発見~!!

合流。

2人でまったり過ごす・・・・・。


しかし・・・・

スタジアム隣接のファミレス・・・店内にはサイン入り色紙

ヴェルディとFC東京2チーム分

いいなぁ・・・・うらやましい・・・・



チョコパフェをつまんでいると「ちくまさんご一家」と遭遇

「今日もがんばりましょう~」的なあいさつを交わす。


店内にカマタマ率高し(笑)

さぁてそろそろ・・・・・

時間が来てアウェイゲートへ向かう

階段下にみんな勢揃い


到着後も続々と集まるカマタマーレサポ

その時初めて思う

今日はひょっとして・・・・大軍団???





待ちに待った入場・・・・

そして溜息・・・・

やっぱすごいわ・・・・・このスタジアム・・・・・



IMG_5635.jpg




カマタマれブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


追伸
コメントいただきました5名様

ばたばたしていてお返事が遅れてます

もうしばらくお待ちください。

かならずかきます~

スンマセン・・・・


敗れる



試合終了後

ヴェルディサポさんの勝利ダンスをみる。


忘れない様に

次のステージに進む為に

みんなで唇を噛み締め見る。

終わるまで見続ける。



なぜか今日は見ておかねばと思う。

それは多分…

自身の中で育ちつつある「良くないもの」

を浄化する為の様な気がする。


今節も

最初の15分

前半の試合展開

時間帯を区切り見ていると

うちの術中がハマりつつある。

作戦は成功しつつあった。


強固な防御陣を築き

それを崩そうと前進して来た相手に

カウンターを放つ。

自陣深い位置より「あっ」というまに

相当決定的な所まで進入している。



一進一退ではある。



…がうちには相当な自信があった。

これまで幾度も難敵相手に

同じ様な展開で

とても有効だった一撃必殺の宝刀が

今日も相手を打ち倒せる。


そういう期待に満ちた前半だった。


歯車が狂い出したのは最初の失点。

あのシミケンさんが相当な抗議

スタジアムビジョンで得点リプレイが流れない。

さらに選手の抗議が続く。

正直、そこにいるカマタマーレサポは

事実自体の真偽は遠すぎて判断不能。

ただ状況証拠的発想だが

リプレイを流せない以上

全員誤審を疑いたくなる雰囲気。


しかし、認められず試合再開。


それほどきわどいプレーだったのかと思う。

しかし、勝利の一撃は

同点への一撃に

期待へ変わる。


そう、それで充分なのに

どうしても最初の失点に

潔ぎよくなれない自分がいる。


まだ独善的な妄想が私のチャントに混ざり

全てのゴール裏のエネルギーにマイナスの

響きを与えたかもしれない。

サッカーの女神様はそういう響きのチャントは

とても不快なのでしょう。


結果、望んだ同点劇と間逆のシーンが

後半ロスタイムに起こる。(´Д` )


故に最後までヴェルディのダンスをみる。

今日の自身の強烈な戒めのために。



もちろん、こんな残念メンタルは私だけです。

アウェイ遠征サポは

堂々と味スタでヴェルディサポさんと

応援合戦を繰り広げました。

屋根のおかげで声が反響。

一体感が半端ない。


それにアウェイエリア来場者数が600人

これはすごい‼︎

最近のアウェイ観客数の充実はもう

素晴らしいの一言



負けましたが

自身の戒めと

アウェイの飛躍的な充実を

お土産に今から讃岐にかえります。



大丈夫

讃岐は前進しています。

これは間違の無い事実だと思います。

みんなで元気に週末丸亀で

元気に会いしましょう〜〜




また、詳細はかきますね。

素敵なこともたくさんあったのです‼︎





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR