うちわ

今年もカマタマーレウチワを申し込んだ。

いやいや・・・

本当に大した数ではございません。

200本の最少セット。

ある意味レアアイテムやな・・・

yahoooオークションでは売れんと思いますが(笑)。


これはJFL時代見本です。
IMG_5319.jpg


26日の北九州戦から配っていただけるらしい。

「ごっつく」うちの事務所のロゴ入ってますがご容赦ください・・・・笑。


お友達の歯医者さん(女性)もおつくり頂いたとの連絡あり。

こっちはかわいい「子じか」さんが印刷されてます。

女性サポさんにはこちらのウチワがお勧めですね。

私のは男臭い感じなので野郎サポさんもらってください!!!


熱いスタジアムでの観戦に一服の涼を得ていただければ嬉しい。

おうちに持って帰ってバーベキューの火おこしに

スカパー観戦やアウェイ観戦のおともに

パブリックビューイングのアイテムに

海水浴、プールサイド、などの夏休みのイベント

盆踊りでも花火観戦でも村祭りにも・・・・

カマタマーレの選手がいっぱい載ってるデザインですから

ぜひいろいろ持ち歩いてぇぇえええ!!!(私のでなくていいから)


いろいろなところに持っていきクラブの宣伝にお使いいただければ

望外の喜びでございます。



営業担当Iさんより

「そろそろ・・・お支払いのほうを・・・・」

あわわわ・・・払います!!払います!!!もうちょっと待って~!!!!!

まずい・・・・我が事務所・・・・カマタマ倒産したら・・・・・



本望です!!!!!!!





カマタマーレに人生投入してる「つわもの」たちのブログ(笑)

いっぱいあります。カマタマーレブログ村にいっぱいあります。

下のボタンからカマタマーレ村に入れま~す!!

ぜひのぞいてあげてくださいね!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

目指すはヤマハスタジアム

アウェイ観戦に行くと

正直、体調はぼろぼろの月曜日になる(笑)

45歳の体は悲鳴を上げる

お財布も悲鳴を上げる

ストレスの高い仕事が月曜にあるとなおさらだ



しかし



観戦に行かないとさびしい

これも本音

たとえ一人旅でも

道中のハラハラ・わくわくは

帰路の高揚や喪失感は

人生に彩りを

生活に潤いを与える


昨日の熊本の戦いはいろいろドラマティックな展開だと思う。

私は自宅のリビングでその攻防を目の当たりにした。


45分に及ぶ防衛戦は魂を揺さぶる戦いだった。

決して楽勝ではない。

絞りに絞ってようやく得た1点を死守した。

勝利の代償に次節の戦いに欠かせないMF永田を失った(泣)


スタンドを見ても

少数ではあるが讃岐サポの必死さが

スカパーのブラウン管を通して伝わる。

懸命に応援したアウェイ参加組には感謝の念が絶えない。

間違いない

あなた方が選手を勝たせたのだ。

ほとんどが日付を超えるどころか明け方の帰宅と聞く

いま、頑張って仕事してるんだろうなぁ・・・笑

だけどアウェイ参加組の偽りのない笑顔や盛り上がりが

多くの讃岐人に伝わる

アウェイ観戦を楽しむだけで

素晴らしい広報活動をしてくれている。

今回そのことがよくわかった。



お留守番はやはり性に合わない



毎回アウェイに行くことがなんと贅沢で

到底理解できない人もいるだろう

あるいはあきれ

あるいは非難されるだろう

けど、やはり現地で叫びたい

頑張れと励まし

ともに喜び、一緒に悔しがりたい。

それだけでクラブを強くすることになる。

それを改めて確認した。

これからは胸を張ってアウェイに行こう。


これからまだ21試合ある

10試合はアウェイ

まだまだ行きますよ~

まずは磐田をどうやっていくかだなぁ・・・・

遠征条件は・・・私の状況は・・・・昨日と酷似している。(泣)

7月8日

我が業界最大の繁忙ピークの2日前である・・・・




う~ん

とほほほほおhhhhh・・・・・・・(泣)




いやいや・・・

なんか方法はある!!!!!

   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐)  ∧ ∧  ノ
..|(  ( ..:::) )
 ̄ ⊂/ ̄ ̄7 )
 (/   / ノ
   ̄TT ̄

目指すはヤマハスタジアム

レジェンドが生まれたスタジアム

相手はJ1仕様の巨大戦力

見渡す限りの磐田サポ

知らない人に「勝てますか??」と聞かれたら絶対返事できない(笑)


ただ

そのまっただ中で「カマタマーレ!!」と叫びたい!!!


IMG_3399.jpg


観戦に行かなかったうっぷんを

暑苦しく綴っております(笑)

お見逃しくださいね。


昨日参戦の方々

今日はゆっくりお休みください

みなさんの声、雄姿はスカパーの中で輝いておりました!!

お疲れ様でした!!!





昨日の試合の感想・情報にあふれている

ブログがたくさんあります。

みんなそれぞれ熱い思いを胸に自宅で現地で頑張ってます!!

下のボタンからカマタマーレ村に入れま~す!!

ぜひのぞいてあげてくださいね!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ





クラブオフィシャル番組を筆頭に

クラブオフィシャル番組「カマタマーレ讃岐オフィシャル番組 -かまたま-」が始まります。

☆ 初回放送日

6月26日(金)21:30 ~ 22:00

スカチャン1(スカパー!CS801/スカパー!プレミアムサービスCh.581)

まじかぁぁっぁああああああ!!!!!

スカパーとはいえ全国放送で・・・・・おおおお・・・・( TДT)



昔々・・・そんなのあればいいなぁ・・・うらやましいなぁ・・・と思って過ごした日々ありました。

う~ん

また一つ夢かないました。

(んん・・・・ちゃんとちゃんとのチャントもっと!!のコーナーあるジャン・・・

俺出てるよ・・・・TV写り・・・・メタボなので・・・・少し怖い・・・笑)

昔・・・春菜姫様と共演させていただきました・・・いい思い出だ・・・笑

IMG_1658.jpg



今までいろいろ個人で頑張ってくれてた企画(イケメン投票)が取り上げられたりしてる感じ・・・

20150418094943516.jpg


カマタマ大ファンでボランティア手伝う少年が出てたりしてる感じ・・・・



これまでの事を思うと涙流れる番組となりそうです

みんなよかったなぁ・・・・・(涙)


なんか最近イベント系の進化著しい

カマ7とかの選手人気投票。

後半ポスターを飾る総選挙。

この告知活動には春菜姫様大車輪の活躍

カマタマーレと同じくらい姫様がメジャーになることを夢見てます。

だってレポーターとしても役者さんとしてもバラエティーMCとしてもプロだと思う事多々あり。

むしろメジャーになってもカマタマーレの事忘れないでください!!・・・という感じです。

IMG_1663.jpg




更に集客動員

「平均入場者数“ビリ”からの逆襲!!」

プロジェクト第一弾

【“一緒においでまい”大作戦】


サッカースクールイベント

トップ選手がやってくる!!Jリーガーに挑戦だ!!

もちろんお試し初参加のお子さんでも参加可能

東部では久々の航大コーチと高橋泰選手登場だったらしい!!

IMG_5316.jpg





アウェイゲームの際でもみんなで盛り上がれるように


<スカパー!Presentsジュビロ磐田戦パブリックビューイング>

2015年7月8日(水) 試合開始19:00から丸亀町グリーン広場で開催!!!

平日みんなで集まりカマタマーレ応援できる!!!

来場者にカマタマーレ讃岐下敷きプレゼント

選手スペシャルトークショー

元カマタマーレ讃岐炎のストライカーこと石田英之コーチの熱い解説

ハーフタイムグッズ抽選会



いやはや・・・

洪水のごとき素晴らしきイベントの数々

カマタマーレの社員さん一同が倒れないか心配である・・・・・


いつもありがとう

これからもよろしくお願いします。










カマタマーレ情報で溢れてる更新頻繁な活きのいいブログたくさんあります!!

活のいい新たなブログ筆者がたくさん増えました‼︎

是非いろいろ訪問してあげてくださいー

下のボタンからカマタマーレ村に入れま~す!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ


オリジナルタオマフいただく




長﨑戦ボランティア受付をすまし

控室に向かおうとするとカマタマ新人&美人スタッフのIDちゃんに呼び止められる。

「ポイント景品です」

そこにはカマタマーレ袋(青木事務所ロゴ入り)に入れられたタオマフが入っていた。

最近はアウェイのお客さん刺激しないように

通しのボラの際、レプユニ着てのボラ参加は控えている

けれど心は応援したいのでタオマフはいつも持参

ベルトに巻いてさりげなく「サポです」と主張している。


しかし歴戦のタオマフ

相当劣化が進んでいる

買い替えようにもアウェイボラだとカマタマ広場が遠い(笑)


しかもこの日は仕事場経由でスタジアム入りしたためタオマフすら持ってない状態。



ああ・・・・完全スタジアム職員の人に見えるんだろうなぁ・・・・

サポには見えんだろうなぁ・・・・・



そう思っていた矢先のうれしいプレゼント!!

さっそくベルトに2つ折りで掛ける。



写真撮り忘れた

今度アップします。


なぜ写真見せたいかというと「完全ボランティア専用のオリジナルデザイン」であるから

数があるものではない。

少し誇らしい気分。



しかし・・・タオマフ進呈18ポイント・・・・・

もう6試合通しボラしてるのか・・・・(笑)

ん・・・・

水戸戦以外すべてしてるので9試合してるぞ??

ああ・・・申請しないから気を遣ってタオル準備してくれたのか!!

idちゃんありがとう!!


次は21ポイント指定選手のサイン入りの限定写真!!

おお!!次回行けば権利を得れる!!


最後のボスキャラは全選手のサインが入ったサインボール!!!

それを得る獲得ポイント54ポイント!!

18試合「通し」ボランティア(笑)

年間21試合しかないいのでハードルは高!!


しかししかし・・・

そのボールもらった瞬間カマタマ広場のちびっこイベントの1等賞に寄付してもいいかな

たぶんボールはおっさんのノスタルジーより子供の夢をつなぐ仕事の方が有意義

おっさんの書斎より子供のベットの枕元のほうが似合う。

けっして選手サイン入りボールをないがしろにしているわけではございません。


一生懸命サインしてくれた選手の手間を考えて

イベントの盛り上がりも考えて

費用対効果はそっちがいいかも??



あくまで変わり者の考えです。(笑)



けどこんなに気を遣っていただいて

カマタマーレ運営さんありがとうございます。

また頑張れます。

いよいよこれから夏休み

集客頑張っていきましょ~!!!!







カマタマーレ情報で溢れてる更新頻繁な活きのいいブログたくさんあります!!

活のいい新たなブログ筆者がたくさん増えました‼︎

是非いろいろ訪問してあげてくださいー

下のボタンからカマタマーレ村に入れま~す!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ




長﨑戦 アウェイゲート体験記



長崎からアウェイゲート入場は60名あまり

日曜ナイターで18:00キックオフ

まぁ・・・・公共交通機関では今晩中の帰宅不能。

新幹線どころかあらゆるJRが長崎までは動いていない。


翌日は月曜日

最も「有給くれ~」と申し出にくい曜日である。


正直、自家用車でしか帰宅方法はない。

それでも自宅到着は「ほぼ明け方」だろう

実際そういう会話をした事がライトサポ氏のブログ

「長崎への道」でも紹介されている。

その条件下で60名強のご来場

頭が下がる

激しく拍手を送りたい。



無事にたどり着けたかしら

次は我らがお伺いします

トビウオのおうどん楽しみにしています。



IMG_5304.jpg

CLさんの拡声器が分離するのには驚いた。

ハンドマイクっぽい拡声器でCLさんがしゃべると

数メートル離れた場所から声がする。

最初は無線飛ばしてラジカセかなんかで受信してるのか・・・??

と持ったら

拡声器スピーカーが別にある分離型??のタイプだった。


色々なアイテムがあるものである。


応援スタイルはシンプルで男臭い応援団風の野太い声でした。

これはこれで硬派な感じです。

2000人以上の讃岐サポに負けじと大きな声が出ていました。




IMG_5295.jpg

アウェイゲートメンバーは3週ぶりのホームなので階段掃除

本当にいつもありがとうございます。

みんなで汗びっしょり。

本日もピカピカ階段出来上がり。


IMG_5311.jpg


けぅきょく両者得点なく

0-0でドロー

ホームでドローですが7位相手にドロー

無得点ですが無失点ゲーム

2戦連続引き分けだが2戦連続勝ち点ゲット。

勝ち点は1しか積みあがらないが順位は1つあがる


ははははははははは・・・・・


なんかいいのか悪いのかマヒしそうではあるが

失点が少ない分、得失点差が順位以上に良好な状態

つまり、勝ち点で並べば上位に行ける。


これは何気なく大きい。


順位は上であるほど降格争いに巻き込まれにくい。

今年は降格戦線は混戦模様

実力あるチームが眠り続けている。

ずーっと眠り続けてくれればありがちのだがそうもいかないだろう。

いずれ残留をかけた「レッド・オーシャン」で戦わねばならない。

そこではやはり大きい「得失点差」

頼もしいぞ「失点極小」

現在15位

勝ち点21

うしろには7チーム

うち前評判も高い元J1チームが3つ


う~ん


やっぱ「勝利」が・・・・精神衛生上・・・・一番よろしいですなぁ・・・・・・(笑)




長﨑からお越しの皆さん

カマタマーレサポーターの皆さん

お疲れ様でした~



追伸

今週の「くまもん戦」は都合が悪くお休みします。

スイマセンスイマセンスイマセン

どなたか魂あずかって~

( TДT)ゴメンヨー




追記

スイマセン
順位は変わらず15位でした(;^ω^)
栃木さん土壇場95分で逆転してた!!
すごっ!!!
私の情報は丸亀で試合後の撤収ボラ中の情報でした。
失礼しました。



カマタマーレ情報で溢れてる

渾身なブログたくさんあります。

新たな仲間がたくさん増えました‼︎

是非訪問してあげてくださいー

下のボタンから。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ






抽選番号




あんまり抽選とか興味がない。

多分子供の頃外れまくったからやな(笑)

むしろ、あげますよー って子供たちに渡して

少年少女が嬉しがってくれたりする方が

私がうれしい。


けど、カマタマーレファンには

たまらなくうれしい企画。

ハーフシーズン・パスの販売促進にもなる。

キックインセレモニー

試合前集合写真。

A席ペアチケット

バスタオル

フラッグ


どれか当たる。


うーん

やっぱりバスタオル欲しいなぁ。

かえって番号たしかめてみよう。

後、A席ペアチケットも欲しいなぁ。

一回、メインスタンドで見てみたい。(笑)

何はともあれ運営さんGJ〜‼︎



追伸
ああ・・・・
当選者は試合終了後20分までの受取り期限とかすら知らず・・・笑
スイマセン
当日でなければもらえなかったみたいです・・・

6月24日 朝 9:15分 追加文章





カマタマーレ情報で溢れてる

渾身なブログたくさんあります。

新たな仲間がたくさん増えました‼︎

是非訪問してあげてくださいー

下のボタンから。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ





このバスの背中を



久々ボランティア

二週連続のアウェイで

もう、サポーターメンタル全開で(笑)

なんか試合みれないのが残念な気分。

試合中は運営スタッフさんと

「勝って欲しいなぁ、大丈夫かなぁ」

とか言いながら撤収業務に勤しむ。


結果、引き分け T_T


何回もワッと歓声は上がっのにー

まぁ、長崎さんも必死だろうし…

ざぁー切り替えてつぎつぎ‼︎

撤収業務は9:00前に終了。


帰り道、何となく運転していると

目の前に選手バスが表れる。


目をハート型にして

ストーカーの様にバスについて行く(笑)


しかし、何となく気がつく。

このバスから計り知れない「無念のオーラ」が

立ちのぼっている。

何故勝てないのか苦しみ

どうすれば勝てるのか悩み

次こそサポーターを喜ばせたい

と言うエネルギーに満ち溢れている。


………様に見えた。(笑)


少し安心してバスから離れ

選手達の今日の奮戦に感謝して

自身の自宅への道にハンドルを切る。


それが上の写真。


ね、悔しそうでしょー


だから大丈夫。

選手はやってくれますよ。(笑)








カマタマーレの情報いっぱいのブログ

こちらのブログ村にあります‼︎

是非覗いてみてくださいねー。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ





今日は その2


IMG_3961.jpg




札幌公式ツアー中止の報を受けて

自ら札幌に乗り込む算段を模索しなければいけなくなった私

本日PCをゴショゴショ触っていて

さらに驚愕の事実に遭遇(笑)

いや世間知らずの自分を発見。



そりゃ・・・ハイシーズンの北海道

サッカーなくても訪れてみたい魅力の大地ですわな・・・・

さらに試合のある日・・・7月18日は3連休の初日

学生さんに限らず一般社会人も訪れるチャンスの日である。

ことごとくその日の札幌の宿はうまり、カプセルホテルでもなんか・・・もうない・・・・感じ??

飛行機に至っては

高松空港はおろか、近隣の徳島、岡山、関空、伊丹、神戸・・・

キックオフに間に合う当日便は総てキャンセル待ち

あるいはキャンセル待ちすらない状態。



だめだ・・・・・

たどり着けない・・・・・

最悪岡山ー札幌弾丸ツアーと思ったが・・・・それも空席なし・・・・



万策尽きた

今回は留守部隊に決定




さらば北の大地

味噌ラーメン

IMG_3936.jpg




返す返すも恐ろしいのは公式ツアー

1月前とはいえ「高松ー札幌往復の航空券(試合に間に合う前提の)」

及び札幌近郊の宿を確保していてくれたわけである。


そりゃ弾丸ツアーに何かしらの航空券割引をつけるプライベート旅行は

少し料金が浮くかもしれないが

1月前から参戦を決意したものにとっては何とありがたいツアーであったことか・・・・

やはり公式ツアー

企画する旅行会社のプロフェッショナルな仕事に恐れ入ることとなった。


今こういう事態になり改めて思う

「あの幻の公式ツアー札幌戦・・・・決して高くない料金設定だった・・・いや・・・むしろ破格だ!!!」

もちろん3月前から入念に参加計画練っている方は感想が違うと思いますが・・・(笑)

私のような無計画無精者にはありがたい存在であることを再認識いたしました(泣)

これからも利用させていただきますね。





追伸

万が一札幌に私によく似たサポーターが参戦していたら

それはよく似た別人

生き別れになった弟だと思われますので

そーっとしておいてあげてください・・・・





ぶつぶつ・・・こうなりゃ金曜日前乗り・・・札束燃やしてでも・・・・・ブツブツ・・・・



《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!









カマタマーレで素晴らしい体験をした人達の

素晴らしいブログがここにあります。‼︎

下のカマタマーレボタンを押すとブログ村に入れます。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ


今日は

昼過ぎ札幌戦の試合会場変更のお知らせあり。

札幌厚別公園競技場 ⇒ 札幌ドーム


やったー!!

今年もドームになりましたー

やっぱスケール違います。

ドームサッカー場



北の大地。

うまい酒、食べ物、

過ごしやすい気温。

何より空気がうまい。

これ本当。


つい2日前

数ヶ月分のお小遣いつぎ込み

割安なカマタマーレ札幌ツアー申し込んだばかり

その後、すぐにスタジアム変更。


俺、勝ち組⁉︎

つい、ほくそ笑む。


またあの北の大地で

カマタマーレの試合が見れる‼︎

あの素晴らしい体験再び‼︎


うほーい!!(笑)





夕方、札幌ツアー中止の連絡が入る。

最低催行人数に届かず・・・・・

(´Д` )






カマタマーレで素晴らしい体験をした人達の

素晴らしいブログがここにあります。‼︎

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

アウェイ徳島戦観戦記 監督の一言

先制直後の風景

IMG_5247.jpg



スカパーの放送中

前半6分30秒の讃岐サイドのピッチレポート

奥田麻衣レポーターから驚愕の報告が入る

「讃岐北野監督が両サポーターを見比べて『うちが勝ったな・・・・』とおっしゃってました」

との内容。



スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!



あの人はめったにわれらを褒めない

まさに12番目の選手としてコアエリアに集う我らに接する。

勝つために

このクラブを戦う集団にするために

なにより生き残っていくために

我らにも相応なテーマーを与え

高い要求もしてくれる


お客さん扱いせず

12番目の選手と扱ってくれることに喜びも確かに感じるわけだが

「たまには褒めてよ~」は少なからぬ本音である。(笑)


それが試合の主導権も定まらぬうちにサポーターの風景を見比べ

1100人程度の数で劣る味方スタンドを表して

「勝った」

と言ってくれた。


間接的に「サポーター・運営の奮戦努力に感謝する」という

現場指揮官の最高の評価と思う。

この雰囲気を作ってくれたこと

この大声援を作り出したことに

高い評価を与え

援軍にまずは「礼」を述べられたように感じた。


ビッグフラッグ収納中

IMG_5236.jpg



昨日も述べたが今まで我らは

JFL時代30人でもアウェイジャックできた。

一部を除けば相手に組織的なホームサポ・チャントが存在しない。



昨年はむしろ「ホームジャック」されかねないホーム動員数。

悔しい思いもした。



ホームエリアでチームチャントが途絶えることはなかったかもしれない。

しかし、声量という面では(対戦相手により)ピッチサイドでは違って聞こえたのだろう。

選手たちから「もっと!!もっと!!俺たちに力を!!」という叫びが聞こえるたび

何とかしなければとサポーター全員が心底思った。

サポ・ボラ・運営の一人一人が

できる範囲で努力し工夫を凝らしてきた。


そして隣県ではあるが

ついに遠征サポーター1100人以上の大部隊を編成し

ついにホームチームと互角に渡り合える「Jリーグ」規格のアウェイスタンドを出現させたのである。


守護神運営担当家K氏が鳥肌が立ったのは

その風景から受ける衝撃だけでなく

ここまでの長い道のりを思い起こしての事と思う。



その動員・応援力は少なからず選手の力になったと思う。

これは彼らの言葉からも

試合展開からも間違いないと思っている。


でなければあの徳島から

仰ぎ見た巨大クラブから先制し

88分という絶望的な時間帯に逆転されてなお

再び追いつくという芸当は

普通ありえない。


選手がサポーターを盛り上げ

サポーターが選手を奮い立たせる

その正のスパイラルにもしかしたら近づいているかもしれない。






先制直後の歓喜のスタンド

IMG_5246.jpg


殊勲の藤井選手ゲーフラ

IMG_5283.jpg



次節のホーム開催がせまる。

まぁ徳島で見た光景はそうそう連続するものではないと思う。

いつもの3000人集客の通常営業に戻るかもしれない。


しかし、

あの風景を

あの一体感を感じた1100人の仲間たちは

もう、カマタマーレを生活の一部にしている。

矢が降ってもスタジアムに駆け付けそうな「熱狂のサポーター様」だとおもう。


私の経験上「アウェイ参加サポさんのホーム観戦率はほぼ100%」との感触がある。

遠い旅先であればあるほどこの法則は当てはまる。

このブログでアウェイ観戦記を書くのは

素晴らしい体験をさせていただいた者の責任として

多くの方にシェアする義務があると思っているからに他ならない。

・・・・が

そしてその体験を自らしたいと思う方を

1人でも増やすことも目的とさせていただいている。


それはとりもなおさずサポーターの熱をより広く多く「伝導」いただける

仲間を増やすことになると信じているからだ。



アウェイ遠征サポーターが

札幌に3000人行くまで書き続けようかと思う(笑)

岡山・愛媛はもちろんの事

セレッソに1000人動員して大阪人を驚かせてやりましょう~!!!(笑)

今の我らなら出来る!!!


IMG_5273.jpg






このブログ村には

カマタマーレに関する素晴らしいブログ・画像がいっぱい!!

ここから探してくださいね〜。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ




徳島戦アウェイ観戦記 ビッグフラッグ&ビッグサポーター

ビックフラッグに包まれる体験を生れてはじめてする(笑)




サポーターグループは急遽使用すること&協力要請をFB上で詫びていたが・・・・

なんの、なんの

むしろ「讃岐サポの心意気」を粋に感じます。


ご存じの通り、このビッグフラッグは布(?)ものですので

雨にぬれると相当重たくなる。

傷みも早くなる。

乾かすといっても普通の個人邸宅では無理。(笑)

そんな条件から限りなく「快晴の日限定」の究極の応援アイテムである。

この条件を覆し雨天でもひるがえるのは「決戦」の場合のみ。


コアサポさん達は今節の重要性を理解し

読み切れない天候の中、雨天覚悟で持ち込んだに違いない。

また少人数では格好がつかない。

「相当数のサポーターが来援する」と信じて

はるばる持ってきたに違いない。


その思いの分、この旗は誇らしくスタンドでひるがえる。


守護神運営担当I木氏がピッチ上でその光景を目にし

「鳥肌が立った」と言うほどだ。

相当のインパクトをもってひるがえっていたに違いない。


讃岐選手に勇気を与えるこの旗が鳴門でひるがえることで

相手には相当の威圧感&焦燥感を与えたと信じたい。



けれど・・・・中は意外にこんな感じ

白鳥も見えない水面では一生懸命水を掻いています(笑)

IMG_5224.jpg




そうはいってもここは徳島のホームスタジアム

屋根つきのバックスタンドの先に居並ぶ大勢のヴオルティスサポ

IMG_5219.jpg

先週の大宮戦に続いてのアウェイ

ああ・・・たくさんいるなぁ・・・ヴォルティスサポさん・・・


しかし!!

しかし!!

しかし!!

今日はいつものアウェイとは全然違う!!!

私の前後左右見渡す限りサックスブルー


IMG_5210.jpg

いつもの孤立無援+小さくまとまる戦いではない。

丸亀のバックスタンドコアエリアを

そのまま切り取ってきたような雰囲気。

正々堂々、正面から展開し、応援し、選手の背中を押せる。

籠城ではない。

野戦だ。

スタジアム全体では4~5倍の徳島サポーターがいると思うが

対陣する徳島ゴール裏の人数はおよそ2500

わが方は1100

2:1の戦力差なら正面から声量合戦で引けを取らないはずだ。




ああ・・サッカーの神様ありがとう・・・・・

これこそがアウェイなんですね。

ついにこんな日が私たちにも訪れました。

(TдT)アリガトウ


いつの日か

埼玉スタジアムに3000人の讃岐サポーターと共に訪れる日が来ますように・・・・









カマタマーレに関する素晴らしいブログがあるはず‼︎

ここから探してくださいね〜。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ



カマタマーレ・アウェイツアー

この写真を見てほしい

最も近隣のアウェイツアーなのに

大川観光さんとカマタマーレ事業部は

これほどの準備をしてくれるわけである。

IMG_5291.jpg


観戦チケット

チャント歌詞カード

オリジナルストラップ(ユニフォームデザイン+背番号)

そして抽選でサイン入り下敷きをが当選する人あり

しっかり今後のアウェイツアー案内のパンフまで・・・・


更に

車内で盛り上げるためのオリジナルビデオ上映会

内容は選手インタビュー

監督自ら「ツアーバスに乗っているみなさん!!」とのお言葉!!

あまりにも以外でバス内が大爆笑

その他、ユーチューブでおなじみのオリジナル映像放送とか

IMG_5182.jpg


最後はみんなででチャントの練習

侮ってはいけません

南長野遠征のときもそうでしたが

バス移動中の盛り上がりは

そのままスタジアムでの「精鋭部隊」を作ります(笑)

DVDとおしてでも選手・監督と触れ合い

「よし、彼らの為にいっちょやったろか!!」

という気分にさせてくれます。


最後に到着合流したツアーバス隊200余名は

エンジン全開の出来上がった精鋭部隊として

決戦の地に降り立ったわけです。(笑)

アウェイスタジアムで響きわたるチャントを作り出した「貢献大」なのです。


到着時間

試合開始1時間前

普通に観戦される方には

丁度いいころあいの時間

IMG_5191.jpg



チャント練習中風景

IMG_5183.jpg

バスを降りたら抽選会

下敷きは当たらなかったがストラップもらえた。


IMG_5192.jpg


ちなみにカマタマーレグッズもバス内で販売したらしく

スーパー営業マンのIさんがすべてのバスをまわり

「グッズありますよ~」

と宣伝して回ってくれる。


上記写真上側

奥ではI端スーパー営業マンがグッズ利用者ないか確認中。



バスの駐車場はこんな感じ

IMG_5198.jpg

合計6台+ちびっこカマタマーレ選手バス1台=7台

壮観な眺め

その壮観な眺めを「アウェイゲート」にもたれかかり撮影

そう

つまりこの撮影位置にアウェイゲートがあるのだ。

ホームでいうと

バックスタンドうら陸上トラックにバスがついているようなものである。

当然アウェイバスのみの特別な配慮ではあるわけだが・・・・


ちなみに先頭車両先がバスゲート

つまり公道

まったく渋滞なくお帰りは駐車場を離れる。



何が申しあげたいかというと

神は細部に宿る

こんなにうれしいアテンドをしてくださる

運営事業部および旅行業者さん(大川バス様はスポンサー)のツアー

すべて心こもった気配りがされていた。


近いとか遠いとか

高いとか安いとか

いろいろな意見もあるだろうが

たくさんのアウェイツアーが今後も準備されている。

自信を持っていえる。

是非安心して申し込んでほしいと思う。

昨日我々バスツアー隊が受けたおもてなしは心温まるものであった。



そしてアウェイツアー最高峰と言っていい札幌戦の締切り迫る。(笑)
もし・・・もし・・・・・

今年はコンサドーレとのアウェイ戦に

行ってみたいとお考えなら

まずは公式ツアーご検討いただければありがたい。



最も遠いアウェイツアー

そして最も異世界な夏の北海道

ヒロも待ってる(笑)

締め切りは17日の12:00だそうです。

少しだけ素晴らしいアウェイバスツアーのお礼に宣伝です。

わたくしは・・・・

真剣に検討しています。

後36時間悩みます。


気がついたら申し込んでいることがよくあります(笑)

素敵ですよホント・・・北海道は・・・










カマタマーレに関する素晴らしいブログがあるはず‼︎

ここから探してくださいね〜。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ





これぞクラシコ




先取点を奪い

80分まで優勢。

立て続けに被弾

あっと言う間に土俵際に追い詰められる

そして渾身の同点弾

その後も凄まじいばかりの攻防


これぞクラシコ


いまは心地よい疲労感と一緒に

ツアーバスの中にいます。









本日のクラシコ観戦者たちの

素晴らしいブログがあるはず‼︎

ここから探してくださいね〜。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ






クラシコの注意書き・・・

これは岐阜さんのスタジアムグルメ






朝一で徳島の社労士O先生から電話

「がくおさん、もちろん徳島にお越しで?」

「ええもちろん~」

「いや~いらっしゃる前に一度電話しなくちゃとおもって~」

「わざわざすいません」

「お手柔らかにね」

「いやいやこちらこそ新参者ですから・・・・」

「できれば勝ち点置いていって!!」

「いやいや・・・それは・・・私らも苦しいんで・・・・!!」

「うち、いまいろいろ大変なのよ~」

「うちは年中大変です(笑)」

「そっか~」

「勝ち点1づつでは・・・??」

「う~ん、うち・・・ず~と勝ち点1なの」

「いやいや・・・大丈夫ですって!!徳島さんなら」

「何はともあれ道中気を付けて、お待ちしてまぁ~す」

「どもども・・・」

「そうそう・・うちの駐車場はね・・・・・・」


こんな感じの会話。

お互い愛するクラブのプライドを仮面の下に隠し

バチバチと泣きごと合戦を繰りひろげる。


同業からかかる平日電話が仕事ではなく、

日曜日のサッカー談議!!

対戦で盛り上がり、クラブの近況に花を咲かせる・・・

こんな時代がきたのだなぁ・・・ちょっと「うるっ」と来る(笑)




そう・・・これぞ「クラシコ!!」(笑)




さて皆様

徳島サポーターO先生から耳寄り情報です。

1万人を超えた時も周辺駐車場は満車にはならなかったそうです。

そりゃ試合開始直前に来たら

それなりに遠いと駐車場にはなると思いますが

「ない」ことはないそうです。

さらに7000人台なら「開場時間前後で充分駐車場間に合うのでは・・・?」と思うとの事。

ポカスタの駐車場キャパはそりゃ~丸亀とはくらべものにならんぐらいありますわなぁ・・・・・


ただあくまで善意の情報提供です。

必ず当日そうなるとは限らないので

みなさん、公共交通機関利用か

早めの到着をおすすめいたしますね。


ただ駐車場一つもつい「丸亀感覚」で考えていた。

やはり徳島は歴史が違う・・・・規模が経験が雲泥の差ある歴戦のJクラブだ・・・・

今の順位で測っちゃいけない

巨大で精強で経験豊かで遠く仰ぎ見る相手である。

死力・全力を尽くしてその先の奇跡を掴み取らんばならない相手だ。

そのことを「「絶対に」忘れて引けない




ぜぇ~ったい華やかな遠足気分は試合開始前まで!!!!!

自分自身、近隣アウェイで心が躍る気持ちを抑えきれない

間違いなく自覚がある。

しかし、今までにがい薬もを飲んできた。

忘れちゃいけない2年前の佐川印刷退却戦

182997804.jpg



あの悲劇繰り返してはならない。

大軍団大炎上大敗北そして大敗走

血涙の退却戦

今、あのときの雰囲気にちょっとだけ似ている。


スイマセン・・・ちょっとだけ水差しました・・・・


え!!!今もあの時も「浮かれてたのはおまえだけじゃぁぁぁあああ!!!!」って!?


ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!


う~ん

そうかもしれない・・・(笑)

みなさん鳴門でお会いしましょ~




追伸

お詫びにアウェイで食べたグルメ一覧を(笑)

初めていくポカスタにはきっとおいしいものたくさんありますよ~!!!

まだ参戦決めてない方、ぜひ一緒に応援しましょ~

おいしいものたべてかえりましょ~!!!

素晴らしさサッカーの思い出とともに・・・・




これは岐阜さんのスタジアムグルメ




福岡ではラーメン食べました


IMG_5012.jpg

IMG_5013.jpg


大宮では売店も立派

日陰のコンコースで食べれる

IMG_5091.jpg


アウェイはいろいろ取材される

これも恥ずかしいけどイベントの一つ

IMG_5105.jpg

スイーツ!?もいろいろあると思う

IMG_5092.jpg


レベスタのスタグル屋台風景

IMG_4891.jpg


横浜では試合後、家系らーめんを食し・・・

IMG_4839.jpg

試合前は中華街から出張の唐揚げチャーハンも食べた

チャーハン本格的!!

IMG_4800.jpg


金沢でおでん

IMG_4716.jpg


京都では京風うどん

IMG_4574.jpg







カマタマーレの最新情報満載

魂こもったサポーターブログありますー‼︎

こちらからポチッと!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ






あと2勝!?



前半戦折り返し地点まで残り4戦

ここまで勝ち点19

本年度の年間目標勝ち点50

折り返しまでに25点必要

残り6点

2勝2敗あるいは1勝3分


徳島、長崎、熊本、愛媛

このうちのどこかから2勝が必要・・・・!?



いやいや・・・・・・

今の我らは

「総て守り抜き、引き分けに持ち込むつもりでチャンスあれば食べてしまおう!!」

こんな感じでいいのかもしれない。


勝ち点6が前半戦のノルマではあるが

現状の得点力を考慮するに

4試合連続引分けの「勝点4」を絶対防衛ラインと考えるのもあり。


なぜなら残り4試合の相手3つが「わりと」近しい順位

特に徳島・熊本の両先輩は今シーズン苦戦している印象。

勝点4差で下にいる。

愛媛さんもそんなに離されていない。

同じく4差で上の12位。

長崎さんが別格のプレーオフ圏内(6位)。


正直これから残留をかけて戦う可能性がある相手に

生きるか死ぬかの消耗戦を仕掛け

万が一にも「勝点3」を渡せばその差はダイレクトに3差迫られるか離される。


はっきりいうと

対戦相手のメンタルは(選手もサポも)

「昨年入れ替え戦の讃岐を叩き、上昇の足掛かりにしたい!!!」

「讃岐に得点力はないのだから、先に1点取れば何とかなる!!」

「できれば今の我々の立場と入れ替わってほしい!!」


これが本音だ。


去年の事を考えれば我々は「いい獲物」に見えるかもしれない。

そしてそれを行う潜在能力は彼らに充分にある。


逆に我らは予算規模でJ3トップクラスに劣る。

選手・監督(コーチも含め)のハイ・コストパフォーマンスに支えられた順位と言っていい。

感謝に堪えないが

その選手だって年間通してハイレベルでパフォできるとは限らない。

いつか一息入れねばならない。


そう考えれば

勝ち点1は文字通り1点しかもらえないが

相手にも「1」しか渡さない。

敗戦より渡す勝ち点が「2」も少ない。

讃岐に勝ちきれなかった・・・・

このダメージのは勝ち点よりメンタルダメージを拡散させうる。

この思考は少し弱気すぎるかもしれないが

至上命令として自動降格&入替戦の「回避」があるなら

提供する勝ち点を大幅に値引きできる「引分け」は価値がある。



ただみすみす勝ちを逃すことはないし

選手は勝利を目指して闘うだろう。

もちろんサポもそれを期待し、その希望叶うべく全力で応援する。

徳島アウェイには讃岐大応援団が編成中である。

勝利を信じ戦うこと大歓迎である。


ただ結果として勝てなかった場合

そんなに悲観する必要はあるかな??

「引き分け4つ」でも心の中でほくそ笑む

そのしたたかさ・クレバーさを僕らが持てば

現場は現状を理解するサポに安堵を抱き

より一層「勝負所」で勝ちにこだわる戦い方ができる。(・・・ことと思う)


異論もおありだろうが

心の片隅にこんなイメージも・・・・


当然この論法だと

1勝1分2敗=勝ち点4

と 

 4分け=勝ち点4の意味は

同じ勝ち点でも周り順位的には全然違うと言う事になるのかな・・・(笑)


戦国時代

長篠の戦は信長が武田に勝った。

猛攻の末に打ち負かしたのではない。

自陣に鉄砲2000丁ならべて迫りくる最強騎馬軍団相手に

「守り勝った」のである。


追伸

当然試合中はこんなこと露とも考えない。

勝つために何をすればいいか考え

応援するのみである。(笑)


戦え~漢たち~!!!!!

俺らがついている~!!!!

である。(笑)









カマタマーレの最新情報満載

魂こもったサポーターブログありますー‼︎

こちらからポチッと!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ




鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムとは

こんなところらしい(笑)

写真はないのでPCを撮影。




IMG_5161.jpg



一度だけ行ったことがある

カマタマーレに熱狂的になり始めた4年前

JFLリーグは「夏の中断」というのがあり

カマタマ不足から隣県の徳島へサッカーを見に行く

恥ずかしながら41歳で初めてのJリーグ観戦。


お盆の開催日で徳島市内は阿波踊りで観光客にあふれていた

だから試合見に来るお客さん少ないのでは??と思った

全然違った。

たくさんのサポーターやファンであふれかえっていた。

当時のカマタマーレの観客規模からしたら信じられない隣県の盛り上がり



花火が打ちあがり

イベントで浴衣着用の方無料デー

試合前の花束贈呈は横綱「白鳳」関

相手はザスパクサツ群馬

鈴木隆行選手が加入1年目


なんとまあ豪華なイベントかと感心したものだ・・・


総てが違いすぎる

いつか追いつく事叶うのかしら・・・・・

当時の正直な感想だ。



しかし今週

その仰ぎ見た相手と同じ土俵で戦える。

同一リーグ、同カテゴリーで公式戦で戦える。

追いつけたとはおこがましくて言えない。

ただただ同じステージに立てたのだ。

それだけでうれしいじゃないですか!!


卑屈になるつもりはない

けどけど、この感動を抱えて謙虚にお邪魔するつもりだ。

あの日はスタジアムのどなたとも話はしなかった

故にメインスタジアムに向かい叫びたい

「ようやくここまでこれました~」と(笑)


160名募集のバスツアーほぼ完売

中讃地区(丸亀市、坂出市)発のみ残り僅か残席をのこすのみ。

おそらくこれも売り切れるだろう。

まだの方はお急ぎください!!


自走組・関西組含め500人は下らない「大応援団」が着々と編成されつつある。

鳴門までの道のりはカマタマーレステッカーを張った車を相当数見かけるはずである。


その本隊というべきバスツアー組に名前を連ねる事ができて幸せ。

みなさん盛り上がっていきましょ~!!!!!



追伸

FAXしてお金振り込んで・・・・何の連絡もないけど・・・これでいいんですよね・・・・

みんなも特に電話で最終確認とかないですよね・・・・

「このFAXで最終案内です」って特に電話はしませんよっという意味ですよね・・・

電話あるとしても

いっぱい参加者がいて順々に連絡があるんですよね・・・・

たぶん・・・きっと・・・・月曜申し込んだから・・・・


たぶん・・・・皆さんと日曜お会いできるはずです・・・(笑)



追伸の追伸

このブログアップして5分後に電話ありました(笑)

ありがとうございました~!!

ひょっとしてバス会社さん・・読者様??

なわけないか(笑)







カマタマーレの最新情報満載

魂こもったサポーターブログありますー‼︎

こちらからポチッと!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ






アウェイ大宮戦観戦記 その3



正直何度か

「入ったぁぁぁぁあああああ!!!!!」と思った。

この試合は本当に興奮した



素人ながら観戦歴の経験を基に

セカンドボールが拾えてると戦略がはまっている印象を受ける

そして早い時間にシュートまで持っていくと選手のキレみたいなものを感じる

そして最後はジンクスみたいなものだが

試合前のシュート練習でネットを揺らせているかどうかで

その日の得点の予感を感じる。


今回は3つのうち前者2つが当てはまった。

ボールは讃岐がそこそこ拾える

早い時間にシュートを放つ

いい試合の入り方

試合開始直後から「好ゲーム」で「接戦」の予感がする。

更には「ひよっとすると・・・」とか胸が高鳴る(笑)


ただ3つ目は正直「う~ん」「苦労してるのかな??」という印象。 

試合前練習ではそれなりにマウスに飛ぶのだが

なんとなくオーバー気味に吹かす(打ち上げる)たり

ポストをかすめてそれていく割合が高い。

いやいや、

プロなのだから「その気」になればすべてマウスの中なのだろうが

実戦をイメージした厳しいイメージのシュートスイングを試みていると思う

とすれば芝とスパイク・感覚等々の微調整・・・

今日は少し「かかる」という感じなのだろうかなぁ・・・・??

そんなことを考えながらの練習風景

IMG_5118.jpg



まぁ・・・これは何の根拠もなく

ただの偶然であると断言できるが(笑)


結果的に、ビックチャンスことごとくネットを揺らせない。

沼田、小澤、仲間そして永田のシュートはわずかにバーの上

あるいは寸前でキーパーの網にかかる。

その都度、サポータ席では

あるものは頭を抱え、

あるものは天を見上げる。

そして次の瞬間、勇敢にトライする選手を讃える。

IMG_5138.jpg

その最たるものが後半の沼田のヘディングシュート

解説の羽中田さんが

「アンドレアがコース変えようと試みて逆にクリアーのような形になった・・・」

ゴール裏もそんな感じ

「ああ・・・アンドレア・・・・不運・・・・」みたいな感じ。

ロスタイムの沼田のスライディングシュートは一瞬入ったと錯覚

ワーってなりかけて「あー・・・・」


それ以外にも前半

仲間のシュート、沼田のFK、小澤のシュートとかかなりきわどいのが多かった。

シュートは放てているのである

あと少しで・・・ほんのもうちょっとで

ケチャップドバドバ出そうな予感がある

だから毎週わくわくなわけだが・・・・


でもって失点は

う~ん

これはしゃあない感じ

まずは小澤がピッチ外で治療中

一時的に10人

大宮さんがずるい感じではない。

あの瞬間はくるくると個人技で交わされカットイン気味に中にはいられ

ホントに狭い隙間

「そっち??」という方を撃ち抜かれた。

明らかに大宮39番 泉澤選手の個人技

寄せきれない、マーク渡せない、渾身のスライディングは空振り

「あー」という間にやられる。


けど時間はまだあったんで気を取り直す余裕もあった

アウェイで大宮で「引き分け上等!!」という気分

このまま最後に追いついて「がっかり」させちゃる!!という野心メラメラ(笑)


しかしその野心は野心のまま終わる

終盤にMF17番 横谷選手の・・・何と言おうか・・・ある意味、気の毒な感じのシュートで突き放される。

まぁ、これもシミケンさんが必至にはじき出した場所に偶然のその部分があったわけで

それでも体制をひねりゴール側に流し込んでいるところはさすが


我らは遠くてあまり見えない

「あー・・・・」となったことだけ


実は現地組は試合終了後のリプレーまでどこでシュートしていたか知らず・・・
(その瞬間はあまりにも大宮サポが「ワーッ」となってコッチも時間が時間だけにがっくりで・・・・)


リプレイ落ち着いて見てから

「ええ~!!股間じゃん!!!」

「記録的には右・左???」 ー> 「真ん中の足!!」とか

男子トークに花が咲く


残念ながらの敗戦

ショックでうつむく・・・

ん・・???

何だこのマークは???

IMG_5089.jpg


あ、あ、あ・・・・なるほど・・・・・


超満員のスタジアムでみんなが見れるよう立ち位置をつけているのですね。

この通りに並び応援するから

中心部にあんな感じの密集エリアができるのかぁ・・・・

なんとも足元に感心しきりな試合終了後でした。

IMG_5147.jpg




追伸

もちろん悔しくないわけはない。

選手は悔しそうに挨拶に来た

サポたちは励まし、讃えた。


けれど負けることは心底悔しい。

あの場にいたみんな同じだ。



さて、今週もアウェイ

初対戦の徳島さん。

いやぁ・・・・燃えますな!!!

わたくしバスツアーを申し込みました~

バスで参戦の方

よろしくお願いいたします。

















カマタマーレの最新情報満載

魂こもったサポーターブログありますー‼︎

こちらからポチッと!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ







アウェイ大宮戦観戦記 その2



さすがと言いましょうか・・・・

スタジアムもアクセスもサポーターもそしてチームレベルも

まぁ・・・あきれるほどJ1仕様と感じる

いやいや・・私はJ1のサポしたことはないのだが

この街のサッカー文化自体が私からすれば

異次元なハイレベルなのだと途中で気が付く。


駅からこんな感じ

IMG_5069.jpg

総ての店がこんな感じ

サッカーの町で

サッカー愛してます感が全開

IMG_5068.jpg

うちだけのためにこんなん作ってくれんて・・ふつうは・・・

もうお祭りでカマタマーレがお客さんで(笑)

IMG_5064.jpg

氷川神社の参道を歩き・・・

IMG_5071.jpg


その先には大きな鳥居


IMG_5076.jpg

神社の境内から

IMG_5082.jpg

いきなりスタジアムが現れる

IMG_5083.jpg


ほんで待っててくれる大宮サポさんはこんなで・・・・・(笑)

IMG_5148.jpg


J1に通いなれたほかのメンバーならいざ知らず

カマタマーレオンリーラブのおっさんは

ただただ圧倒されるばかり・・・・・

IMG_5086.jpg


故に楽しかった

一生懸命応援した

全力で飛び跳ねて大声で歌った

そしてまったく報われなかったが本当に楽しかった。



(このピッチの近さ!!!やっぱり専用スタジアムは違うわ~)
IMG_5113.jpg



当然わが愛するチームが全力で戦ってくれたからでもあるが

やっぱり雰囲気が違う・・・・

アルウィンで同種類の感動を覚えたがさらにひと味違う。

大宮というクラブは常に浦和という巨大クラブと戦いつづける宿命にあり

日本を代表するそれこそ「ダービー」という大舞台が幾重にも重なり

時間の経過とともにかもし出された雰囲気なのだろう。

いい感じにその雰囲気に酔えた。



スタジアムグルメでなく

駅近くで「大宮ナポリタン」を食す

うまし!!!

IMG_5058.jpg


なんか・・・・

いろいろ楽しみすぎて写真ばかりのブログ・・・・



けどけっして観光気分で白旗あげて遊びに行ったのではない。

熱く応援してきました。

のどがかれ、足がつり・・・・

叫び、手すりを叩き、地団駄を踏み



敗戦に涙こぼれるものあり

その場に座り込むもの、立ち尽くすものあり・・・・・


試合後は

しずしずと横断幕を片付け

各々お別れし、互いの道中の無事をいのり

見知らぬ街の喧騒に

オレンジ色の陽気な集団の中に消えていく

これは負けた時のいつもの風景。



試合終了直後の雰囲気

IMG_5150.jpg

けどそんな悔しい、さびしい帰り道も


少し時間が経てば

すがすがしくすっきりした気持ちになれる雰囲気がこの街にはある。


ずっと、ずっと、この街はサッカーとともに歩んできたから

こんな雰囲気が空気の様にスタジアムを包むのかもしれない。



讃岐とはまるで違う景色が見える。

いつも丸亀の運営ボランティアで

「アウェイゲートから讃岐応援の方は入れません!!入らないでくださ~い!!」

「讃岐応援の方は『ホームB席』を必ず購入くださ~い!!」

「缶ビンは持ち込まないでください!!」

「犬は連れて入れません!!」

「試合中は傘はささないでくださ~い!!」

とか・・・・・・

大宮の人が聞いたら「なにそれ!?」と言われそうな

本当に生まれたてのサッカー文化を啓蒙し続け、

そのたびに素朴な反発をお客様からもらいつづけ

少し疲れていた私・・・・(笑)

しかし、今の頑張りの行きつく先に「このスタジアム」があるなら

それは素晴らしいことだなぁ・・・と感じる。


こんな素晴らしい終着駅が待っているのなら

もう少し頑張ってみようかなぁ・・・・・という気になりますな!!!(笑)

(もちろん大宮さんは今が終着駅とは思っていないと思いますが・・・・)



いつか、この風景が当たり前に感じるくらい

讃岐のサッカー文化を盛り上げていきたいとおあらためて思ました。


大宮の皆さんお邪魔いたしました~!!

IMG_5101.jpg








カマタマーレの最新情報満載

魂こもったサポーターブログありますー‼︎

こちらからポチッと!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ







アウェイ大宮戦観戦記



負け。

だけどあんまりくやしくない。

なぜ?

讃岐は頑張った。

陳腐な言葉ですが胸張っていえる。(笑)


常に前を向こうとトライし

身体張って被弾コースを消した。

スタミナが切れそうでも懸命に走り

何度か大宮のゴールを脅かす。


いつもの泥臭くがむしゃらな讃岐のサッカーだ。

そのサッカーを貫き、首位のJ1仕様の大宮に

堂々と挑み敗れた。


今はその満足が心地よい

疲労感が清々しい。

サポも大宮大サポーター相手に

大声で叫び歌い続けた。


今、最終の新幹線に乗車。

声が枯れている。

そして胸張って讃岐に帰郷しています。



うまく文章が出てきませんが

なんか素敵なJリーグの世界が広がった感じ。

大宮のスタジアムが凄く素晴らしいかったからかも


今はなにか別世界の出来事の様でいて

これが日常になりつつある自覚も芽生え(笑)


何かが私のなかで変わってしまった感じ。

多分、Jリーグへの憧れみたいなものから

2年目でようやく解放されたのかも(笑)


なぜ今日がその日だったのかはまた考えます。

氷川神社さまのお導きか?(笑)






今日はこれまで

週明けまた、詳細はかきますね。

お弁当今からたべますー



みなさんお疲れ様でした〜〜









カマタマーレの最新情報満載

魂こもったサポーターブログありますー‼︎

こちらからポチッと!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ



「真田丸」と「北野丸」

最も失点していないクラブは大宮と金沢 総失点9 
(1点差で岡山が総失点10)

1位(金沢、大宮)はつまり「2試合で1失点するかな??」というレベルに近い。

我ら堅守(総失点13失点・4位=1試合1失点はしない)と言われていても

彼らは「その一段上」を行く訳である。

カマタマーレが金沢の牙城を崩せなかったのも事実だ



最も得点しているクラブはC大阪とジュビロ磐田

戦前予想にたがわぬ攻撃陣。

まさにこの2チームの攻撃陣はJ1仕様と言ってもいいだろう

そしてそれを1点差で追うのが大宮。

16節も消化すればもうこれは「誤差」の範囲

つまり彼らもJ1仕様の攻撃陣を擁すると言う事だ。

我らはセレッソに3失点している


何が言いたいかというと・・・・・

もうお気づきだと思うが・・・・・


首位を相手に戦うという前に

最も失点が少なく、最も多く得点してきた相手と今節「戦う」訳である。


両方にお名前がある。

間違いなく首位にいてしかるべき相手である。


さらに・・・

普通は王者でもどこか弱点はあってしかるべきだと思うし

其処を反復攻撃すればアリの一穴ができる。


しかし、大宮にそれが見当たらない。


試合の録画を拝見するに

強固なDFライン

豊かなタレントがそろうFW陣

科学と野生がミックスしたようなまさにJ1仕様といえる。

こちらとしてはトホホ・・・な感じであることは認めよう。


我らの得点力は残念ながら単独でびり
(これから伸びるわぁぁあああ!!┌( ゚Д゚)ノ )

失点数は同率で4位
(ここは大宮さんも警戒してくるところ (・∀・)イイ!!  )


正直に書く

もう「大籠城戦」が必至の展開である。


・・・いいでしょう・・・・

立て籠もってみせましょう!!!


NACK5スタジアム大宮で

その籠城戦を見させてもらいましょう!!



来年の大河ドラマは「真田丸」

大阪城に築かれた砦

名将 真田幸村は圧倒的に不利な大坂冬の陣で

押し寄せる徳川東軍をこの砦に立て籠もり痛打を与え、撃退した。

戦国時代の痛快な籠城戦のひとつである。



さて関東在住の諸将(讃岐サポ)のみなさん

本ミッションは籠城戦に相成りました・・・・

できるだけのサポーターでありったけの魂を持ち寄って

NACK5ゴール裏に立て籠もりましょう。

守備隊長は「シミケンの守(カミ)」

目の前で彼と彼が率いるDFラインを励ましましょう。

そして叶うなら乾坤一擲のカウン・・・・・・・


フフフフフ・・・・・

完全無欠の首位様に「けたぐり」入れちゃる!!!




その砦は今シーズン終了後

「北野丸」と呼ばれるはずである。



だれ??アラモの砦とかいう人は??

「北野丸」です!!!!

難攻不落な砦です!!!!

(笑)


雨とか・・・いいかも・・・水中戦強いよ・・・・
あめうどんと恐れられてましたから・・・・降雨確率60%・・・・・
IMG_4692.jpg


追伸

留守部隊の方

落城せんようにエネルギー送電お願いしますね。

心はいつも一緒です。



追伸の追伸

この予想はわたくしの独断と偏見に満ち溢れています。

試合展開が「この通り」になるとの保証は200%出来かねます(笑)

終わってみれば大打撃戦になってることもあり得ますので・・・・

ご了承ください。







カマタマーレ情報いっぱいのブログは
こちらのブログ村から‼︎ 
是非のぞいて下さいねー

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ




マルナカ様のプレゼントは!!



一応ボランティアしながらも先着景品をゲット!!

まあ・・・開場2時間前にはボラメンバーは来場してます。

仕事しながらでも間違いなく100番以内でもらえるわけですが・・・・(笑)



それはさておきもらって驚いた!!


確かにエコバックプレゼントと大々的に告知されていた

奥ゆかしく控え気味に「中にマルナカ様よりプレゼントあり」と表示されていた。


まずは「エコバック」がもらえればうれしい!!

後はなんか「試食もの」でもくれるのかしら・・・・??

青汁のおためしパック1個とか・・・(笑)



それぐらい侮っていた。

あけてびっくり!!!

完全無欠の「商品」

間違いなく「食料品」がプレゼントされていた!!!



恐れ入りました!!

ありがとうございました!!



うちは「プチ丸餅」と「かつお節粉」

さっそく週明け朝ごはんに雑炊を作り

その中に三つ葉・人参と「プチ丸もち」と「かつお節粉」を入れておいしくいただいている。

お餅は朝の雑炊にジャストサイズ!!

さらにかつお節粉を加えると魔法の様に味が濃厚になりうまい!!



朝からエネルギー満タンである

カロリー的にも素晴らしく、目がしっかり覚める。

我が家の必需品になりそうな勢いである。


独身の仲間たちには「インスタントラーメン」や「お菓子」が入っていたようである。

彼らの貴重な食料となるだろう。

素晴らしく商品チョイスが粋なのである。


再度お礼申し上げたい


マルナカ様

このようなプレゼントをご提供いただき誠に誠にありがとうございました。

家族でおいしくいただきました。

これからもカマタマーレの応援、よろしくよろしくお願いします。

私たちもマルナカ様のファンになりましたので・・・・・・・・(笑)





あの~

また、冠スポンサーしてくださいね!!!

主婦のハートわしづかみです!!!(笑)

マルナカ様の株、急上昇なサプライズでした~




追伸

ANA様のポケットティツシュも重宝しております。

すでに使いましたので画像がございません

ANA様もありがとう~






カマタマーレ情報いっぱいのブログは
こちらのブログ村から‼︎ 
是非のぞいて下さいねー

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ







君が気に入ったなら

強烈に盛り上がってまいりました~笑


日程君はやはり「粋」な計らいをする。

先日瀬戸大橋ダービーで悔しい思いをした讃岐サポーター。

その無念を晴らす機会はすぐにやってくる。


いや自動的にホームゲームはやってきて

どこが相手でもリベンジ的な意味合いにはなるかもしれないが(笑)、

サッカーの女神さまはわざとアウェイを連続させ、

本来2週先のホームゲーム・ターンに「アウェイ・徳島戦」を配する。


なんと粋な計らい。


そう・・・讃岐サポよ。

サッカーの神様は

「老いも若きも、男も女も、新しきも古きも、悔しいのであれば丸亀をいでよ」

「新たなる気持ちで生まれ変わって新たなる場所から始めよ」

「その場所は東四国クラシコと呼ばれる場所である」

そうのたまっているのだ。


目指すは鳴門

大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

昨シーズンはJ1の死闘が繰り広げられ

大幅改修して生まれ変わった巨大スタジアム。

巨大で凶暴な渦巻きの巣だ。

高松市民は1時間

西讃の方でも2時間強で到着の地理条件



相手は昨シーズンJ1を経験した

徳島ヴォルティス

初めて相いまみえる相手であるが

Jの歴史も予算規模も比較にならない

岡山が市民クラブ(プライベーター)の先駆者であるなら

徳島は間違いなく責任企業が存在するワークスクラブである。

正直、今後、かれらに経済力で上回ることは難しいと思う。

しかし、サッカーは別である。

小さい相手は大きい相手を倒すこと能う。

全力と死力の先の結末は誰に予想はつかない。


間違いなくこれから名勝負が繰り広げられ、歴史となる東四国クラシコ。

その第1戦目。

そのクリーンシートに第一歩を踏み出す新しい船出だ。





新たな船出と言ってもそこはアウェイの地

行きなれた丸亀とは違う。

初めての方もいらっしゃるかもしれない・・・


そんな方に朗報!!

バスツアーの催行が決定いたしました!!



バスツアーの利点は

まずはチケット購入の手間がない

アウェイ初参戦は意外とどこでどのエリアかわねばならないか戸惑うもの・・・

チケットはバスツアーにセットされている。

ツアーを申し込めば自動的についてくる。購入不要。


次に行程や道順などの段取りを気にしなくていい。

乗ればいいだけである。勝手にSAで休憩してくれる。


更に駐車場難民の心配ゼロ。

これは大きい。

意外に初めて訪れる場所でこのストレスは大変なのです。

場合によっては試合開始に間に合わないこともあります。

旅慣れた岡山サポがいつも早朝に(8:00には100名前後到着)丸亀へご来場いただく理由です。

ツアーバスは

行き
もっともスタジアムに近い場所で下車させてくれる。

帰り
優先的にツアーバスはスタジアムを出してくれる。(お帰り渋滞がない)


更に思いっきりスタジアムでお酒飲んでOK!!
(自宅からツアーバス乗場まで徒歩・公共交通機関ならですが・・)

帰りの運転の体力を残しておかなくてもOK!!

力尽きるまで応援し、サッカー観戦を楽しんでてください。



そしてなにより

「行き」も「帰り」も「みんなと一緒」

カマタマーレの話題一色

カマタマーレユニの御一行様のみ(笑)

いつも相当に盛り上がります。




すでにその気配を察したか下記のようなリリースがカマタマーレからありました。

正直ダービーの観客数を悲観した私のアドレナリンは出まくり、テンションがマックスに上りました。


讃岐の地でいささかも衰えていないカマタマーレ愛

心強くうれしく思いました。


【東四国クラシコ】6月14日(日)徳島ヴォルティス戦のアウェイツアーの募集人数が120名を突破し、
催行決定&追加募集を行うこととなりましたのでお知らせいたします。
迷っている方はぜひお申し込みを!大人数で徳島に乗り込みましょう!!

お申し込みはこちらから
http://t.co/dAveKaAeU7


すでに120人を超えるバスツアー隊が編成されている。

いやいや・・・・どうせなら500名を超えるバスツアー隊

「観戦バスツアー15台。その他、自走やJRを含めて2000人を超える大応援団が鳴門につめかけました」

ぐらいマッチデーハイライトのナレーターに言わせてやりましょう!!

今申し込んでいる勇者120名に続け!!・・・です。

新たな船出です。






昔の古いアニメソングで

「君が気に入ったならこの艦(ふね)にのれ。いつかなくした夢がここにだけ生きている」

という詞があります。


その艦の名は「アルカディア号」と言います。

Arcadia 【名】アルカディア、理想郷という意味だそうです。



皆さんにも同じ言葉を

「君が気に入ったならこの艦(カマタマーレ)にのれ。いつかなくした夢がここにだけ生きている」





追伸

とりあえずバスに乗ろう!!!!(笑)

ダービーの忘れ物を取りに行きましょう~!!

君が気に入ったならこのツアーバスに乗れ~ヾ( ゚Д゚)ノ゛



鳴門で多くの方とお会いできます様に・・・

当然、私もサポーターとして参戦です。

ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!









カマタマーレ情報いっぱいのブログは
こちらのブログ村から‼︎ 
是非のぞいて下さいねー

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ









ファジアーノ岡山戦 アウェイゲート風景1

たくさんのご来場ありがとうございました。

てんてこ舞いの1日で充分なおもてなしができなかったのが悔やまれます。

ぜひまた来てくださいね。

11月はよろしくお願いします。





本当に早くからのご来場

8:15分スタジアムにきましたが車はほぼすべて岡山と倉敷ナンバー

すげぇ~

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

駐車場ではこんな感じでした(笑)






IMG_5032.jpg



コンコース内にぎわう

売店もすごい売上げでったのでは??


IMG_5045.jpg



たくさんのご来場ありがとうございました~!!!!

本当に本当に

感謝感謝感謝!!!!!!!!!


来年も来てください・・・・・とはいえません・・・・(笑)

悲願がおありでしょう。

その願い叶いますように・・・・

来年できなくてもそれはそれで讃岐サポも嬉しいです。

私たちも頑張ってJ2残留を目指します。


貴チームの今シーズンお健闘をお祈りいたします。

ではでは・・・・・











カマタマーレ情報いっぱいのブログは
こちらのブログ村から‼︎ 
是非のぞいて下さいねー

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

ホーム ファジアーノ岡山戦アウェイゲート体験記



押し寄せるアウェイサポーターを前にして

社員のH君がつぶやく

「サッカー観戦はやはりこの方がいい・・・・」

彼は夢を求めてはるばる関東からわがクラブの門をたたいた期待の新人である。

おそらくレッズやレイソルの試合に数多く訪れた過去の経験から

歴史あるクラブのホームゲームの雰囲気が

沁みこんでいるに違いない。

それに酷似した(アウェイサポであふれかえる)瀬戸大橋ダービーの雰囲気に接して

この感嘆がもれたのだ。


相当数のアウェイサポーターが来場して「興行」として盛り上がる。

「こうあること」が理想という訳だ。

彼のアテンド力や物事の理解力、そして興行たりえるための手法論については

私は常々一目置くところである。

この意見に100%賛同する。


かれはどんな試合でもこのような賑わいをもてるよう日々奮闘してくれているのだろう。

誠にありがたい漢である。




また岡山サポーターにも本当に感謝したい。

IMG_5040.jpg


近いというだけで3000人弱の人間がアウェイの地に押し掛けるかと言ったら

普通は「難しい」と思う。
(アウエイB席は約2000人、メインスタンドでも相当数の岡山サポさんが確認される。実数は2300~2500人??)

まずはそれだけ熱心なサポーターを抱えていなければならない。

昨年を考えればアウェイ動員できる3000のコアが存在する。

これは常1万人を超える平均動員をしているからこそなしえる技である。


純粋に「応援したいだけだから来た」とおっしゃるかもしれない・・・

けどけど・・・応援はエアコンが効いた室内でも可能なわけで、

選手と共に戦いたいという人がこれほどいる事に感嘆する。


後でスカパーで確認したが

2枚のビックフラッグがスタジアムでひるがえっていた。

まだまだ対岸のJチームは仰ぎ見る存在である。


せっかくダービーと冠して戦っているのだから

11月の第2ラウンドでは岡山のスタジアムに大勢で押しかけて

カマタマーレサポの心意気見せたいものである。(笑)

IMG_5033.jpg



アテンドはただただ圧倒されっぱなしか??笑

まずは2000人を超えると予想されたバックスタンドのアウェイサポさん達を

速やかにスタジアムに案内できることを一番として

ボランティアに従事した。


う~ん


どこまで快適にできたかは正直自信がない。

ボランティアレギュラーメンバーは相当に奮戦してくれたし

サッカー少年のお母さんたちも慣れない仕事の中、本当に頑張ってくれた。


正直「設営ボラ」は休憩がなかったと思う。

私自身が列の管理に追われた。

ホーム岡山戦


レギュレーションに照らして要望に応えられないこともしばしばあった

「出来ないこと」は確かに仕方ないのだが・・・やはり少し申し訳なく思う。

その後、その方達が楽しく過ごせたことを祈るばかりである。


後はまだ行き届かない所もありご不便をおかけした。

プライドオブ中四国スタンプなどは相当離れた場所にある。

大変だったと思う。

次回のダービーまでには改善して臨みたい。

今回はご容赦のほど・・・





応援は熱い

IMG_5049.jpg

場合によってはホーム側のチャントはアウェイゲートでも聞こえるんですが

今回まったく聞こえない。

しっかりした声量、ぎっしりと埋まる座席

後から来たお客様が席を探すのに一苦労したほど・・・

広い丸亀のスタンドがなかなかこうはならない(笑)


今回はサポーターさん達と触れ合うゆとりはなかった。

残念であるが・・・そのゆとりがなかった。


ただ一度だけ

試合終了直前、喫煙所であった岡山サポさんと話す機会を得た。

なぜその時間、そこにいらしたのかは不明(笑)

ただ話しかける余裕がその時だけあった


「どうやら、うちの負けの様です・・・・」

「はじめて讃岐さんから勝ち点3もらえそうだよ」

「今度はこちらがうかがいます。よろしくお願いします」

「ああ、待ってるよ」


何気ない会話だがこれもダービーが存在する故にできる約束

新たなダービーエピソードの種かもしれない(笑)



やっぱ、いいじゃん

瀬戸大橋ダービー



足取り軽い、帰路につくファジアーノサポさん

IMG_5044.jpg



追伸

われらがビックフラッグが無事にひるがえったそうである。

まずはよかった!!!


生で見てないのは残念だけど

これからは応援の幅や楽しみ方が広がりますね!!

やっほ~!!!!






カマタマーレ情報いっぱいのブログは
こちらのブログ村から‼︎ 
是非のぞいて下さいねー

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ


プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR