アウェイ 京都サンガ戦 観戦記 その3



印象に残るシーンは3つ

1つは

ボールを持たれている時間はサンガが多い

ただゴール前を守る讃岐はよく統制されており

そこをかいくぐるサンガのシュートやヘッディングは

GK清水の守備範囲

つまり押されているがそんなに危ないシーンがあるわけではない印象。


個人的には何度も

背後の電光掲示板で経過時間を確認

「まずは最初の関門・・・」と最初の15分の経過が待ち遠しかった。

無事15分経過

そして前半終了

0-0は正直うちのゲームプラン通りでは???とかにんまり。


2つ目

得点のシーン

アンドーさん、左の突破(「フィジカル・・スゲー」はのちにスカパー見ての感想)

サイドチェンジ気味のクロスが入る。

味方でも予想不能なクロスがはいる!!

何となんと!!「すっきり」泰の足元に入る。(驚!!・・・笑)

そこから少しながれ気味に右サイドを泰が駆け上がる。

ここから泰がセンターリングするわけだがサンガのDFとGKの間に絶妙なクロス


やっぱこの人は出たら決定的な仕事するわ~

う~ん、神様仏様泰様・・・笑


そして鮮明に残るシーンは其処に飛び込んでくる人影が

あきらかに白色ユニが多い

紫色はどちらをマークするかの躊躇も見える



かくして永田が少し角度をかえたボールが仲間の前に飛び込んでくる。

スライディングシュート!!!

ドンピシャのシュートがネットを揺らし先制!!!


僅か数秒のことだが・・・

これがいわゆる「崩した」という状態か??

あるいはきれいなカウンター攻撃がさく裂!??

素人の私にはわからないが

何はともあれ印象に残る得点シーンでした。


当然、ゴール裏は大盛り上がり!!!

いやぁ~きもちいい~


IMG_4602.jpg


3つ目

失点シーン

遠くて見えない

何があったか見れない


ただ「フリーキックだろう・・」とタカをくくっていた息子の

「えーPKなのぉぉぉおおおお!??」という表情が印象に残る。

それぐらいちょっと意外な感じだった。

後でスカパー見れば・・・と思っていたし、みんなでそう言って終わった・・

しかし自宅で確認すると・・・・余計微妙な感じ(笑)

当時の解説者・上田氏は「コメントなし(したくないの意味か?)」といえば

マッチデイハイライトの解説・秋田氏は「完璧PK」という。



専門家でも意見が分かれるのだろう。

つまり微妙で意外な出来事

監督の言う「事故」という表現がぴったりかもしれない。


試合終了直後

IMG_4611.jpg



そして最後は冒頭の写真の様に晴れわたるスタジアム。

結果はご存じのように引き分け

成長の証の引き分けか??

勝てたかもと思う5分咲き引き分けか??

そこは個人個人で違うのだろう。


私の感想はというと

結果を見れば昨年、苦戦した相手からアウェイで引き分け

少し残念な気持ちもあるけど

気持ちは最後に出てきた日差しの様に

明るく温かいものでした。


さぁ、次はホーム

何と3日後に平日のナイターです。(4月1日19:00キックオフ!!)

結構72時間でまた試合見れるのは幸せかも・・・・笑

ここが一番うれしいかも・・・・


けど選手は疲れてないか心配。

喜びと心配が入り混じる週明けを過ごしております。


IMG_4614.jpg



カマタマーレ年間勝ち点の目標「50」まで
残りあと43点。











最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


アウェイ 京都サンガ戦 観戦記 その2



入場時「瀬戸の花嫁」大合唱

なんかもう板についてて「感動」した。


みんなタオルと胸をピンとそらし堂々と歌い上げている。

反響板(屋根)のないスタジアムなのにどこかその歌声がこだまする。

その歌声で更にテンションが上がる応援団。


夢か幻か・・・・・・


さてさて時間は戻り今日の遠征経路は・・・

家庭の事情でぎりぎりまで参戦そのものの「有・無」を決めかねていたが

急遽、春休みイベントを兼ねて息子と参戦!!


というわけで新幹線での京都入り

本年度春休みイベントはこれで終了

我が家は春イベントの予算を使い果たした・・・・(笑)

IMG_4571.jpg

いきなり高松駅でカマタマ歴戦のサポ「TOTO」さんと遭遇。

おお!!・・・ってなったけどTOTOさんは

「今日は善通寺にアローズに行ってきます。魂預けるよ~!!勝ち点頼むよ!!」的な激励をもらう。

そうですね・・アローズも頑張ってますもんね。

アローズ応援の我ら親子の魂は逆にTOTOさんにあずけるぜぇ~!!

・・・・・的なエール交換して別れる。


ちなみにマリンライナーでは京都に向かうカマタマスタッフOさんにばったり。

「いつもありがとうございます」とお礼いわれて恐縮・・・

「今日も勝ちましょう!!!」とお返事しました。



京都到着

9時のマリンライナーで11時30分位到着。

京都は愛媛とそんなに変わらない移動の体感時間

歴戦のサポさんは関東遠征の際、

京都まで戻ると「帰ってきた・・・」と思うらしい(笑)

つまりそれだけ近いアウェイなんです。

IMG_2555.jpg


なぜか昼食はうどん

おいしそうな肉うどん・・・

IMG_4574.jpg

息子は大絶賛

親子でうどん県民


息子は京都の上品なかつおだしが新鮮だったらしい

「麺が・・・・やわいな・・・」とかいっちょまえなことを言うわりに瞬殺&完食

京都遠征の素敵なところはスタジアムにつく前にお腹を満たそうと思うと

本当にいっぱい魅力的なグルメであふれかえっている。

どこで食べようか・・・本当に目移りする(笑)

このあたりがアウェイ京都の魅力なのだろう。



IMG_4576.jpg

スタのある西京極までは15分程度

京都駅から四条、そこから阪急に乗り換え3つ目(?)の駅

本当にアクセス最高

試合の日にのみオープンするゲートがあり

「すげぇ・・・」と感嘆





スタジアム到着!!

・・・今日はあいにくの空模様

みんな雨対策完璧!!

サックスブルー色のテルテル坊主がいっぱい??

IMG_4580.jpg

メタボな私は暑がりなのでレインコートなし

すぐ乾くのよん。便利な体(笑)


しかし、しかし・・・・・

試合開始間もなく

おお!!雨が止んできた!!

IMG_4602.jpg









最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

アウェイ 京都サンガ戦 観戦記



いやはや

昨年のことを考えたら夢のようである。



J1経験のある名門相手に

大サポーターを要する巨大なクラブ相手に

試合展開もコール合戦も互角に渡り合い

アウェイの地で勝ち点を得る。



あまつさえ「・・・勝ち点3獲れたかも・・」とのほろ苦さまで感じながら

桜が5分咲きの春の京都を後にする。


京都遠征サポーター数はおそらく過去最高人数。

丸亀のホームB席の熱いエリアをそのまま切り取り、西京極のスタに貼り付けた様な感じ(笑)

IMG_4606.jpg



後でスカパー確認すると

スタジアムのエリア構成の都合もあると思うが(ホームサポさんはメインから遠い)

カマタマーレのチャントやコールは西京極に響き渡る。



帰り道、並走して駅まで歩いた京都サポさんの何気ない会話・・・

「カマタマーレいっぱい来てくれてたねぇ~。アウェイ動員期待できるクラブはありがたい・・・」

との会話が漏れ聞こえてくる。



歴史に残る「一言」だと思う



松本ならいつも言われているかもしれないが

我ら讃岐が

「動員期待できるのでありがたい」と言ってもらったのである。

うそ、うそ、うそ!!!!

マジマジマジ!!!!

もう一回言って!!!

夢のような発言です。


いつか「大応援団で、みんなで・・・アウエイスタンド満員にして応援したい!!」

これはカマタマーレに長くかかわるもの総ての悲願であった。

それはいつか果たしたいという壮大な夢でもあった



けどけど・・・

アウェイスタンドはまだ満員じゃない!!

まだまだ座れる。もっと増えてほしいと思う。


「願い」はまだ道半ば。


近い将来この倍の人数で押しかけて

応援したいと思います(笑)

京都を楽しみたいと思います。



京都のスタッフさんボランティアさんホスピタルありがとうございました。




確かに讃岐サポは京都大好きである。

アウェイ動員は岡山が現れるまで間違いなく京都が一番多い。

佐川印刷さんが最も近いアウェイだったこともあるかもしれないが

JFL時代から多くの遠征部隊が出撃する。


白峰神社でのサポーター祈願は毎年の名物になっている。
(まだ私は参加したことはないが・・・笑)

一昨年は「Jに昇格できますように」と願いをかけ、

昨年は「来年もJ2で」とお願いしたそうである。

今年はどんな「願」をかけたのかな??

お願いなので叶うまでは内緒だ。(笑)


みんなでその願いがかなうミサンガを買うのが恒例行事らしい。

来年は私もぜひ参加したいものである。


IMG_4586.jpg


そして京都・西京極は「ほろ苦い」場所でもある

一昨年「大逆転負け」

昨年「前半で0-2で最終的には1-4」

今年は1-1

80分近くリードしていた。


だから余計に嬉しい

動員力も含めて何かが変わりつつある実感がある。









最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







アラカルト



IMG_4433.jpg



今週末の京都アウェイバスツアーに続き

大川バス様が

「アウェイ北九州バスツアー」4月5日

「アウェイ金沢宿泊バスツアー」4月19日 企画してくれてます。



パチパチパチパチ



大川バス様&大川観光様のおかげで

昨年まで隔週でしか見れなかったカマタマーレの生観戦は

アウェイ観戦ができることが可能となり(時間と予算と家族の理解がある前提だが)

4月いっぱいまでは(26日のホームセレッソ戦まで)「毎週」・「生」で見ることが可能です!!!



いやぁ~ありがたい

アウェイ慣れするまでは

アウェイ自走・自家用車参戦はいろいろ大変。

(自走が一番リーズナブルのは間違いないのですが・・・)

まず、高速降りてからの段取りが結構大変。

駐車場事情が分からないし、渋滞予測が立てにくい。

「超」早く着くか「ぎりぎり」到着か・・・なんてこともありうる。

また、ガスの給油タイミングや休憩タイミングも考えないといけない。

当然運転を長時間する。



ツアーバスはこのあたりの心配がまずない。



もちろん行きも帰りも「眠って」いられる。

これは大きい!!

次の日の仕事に差し障りが少ない、留守番の家族は安心。


そしてなによりリーズナブル。

毎回毎回ありがたい金額だと思います。

チケット込みでこの値段。



願わくば30名の催行人数に届きますように(笑)






続いて次節告知

平日だから観戦しにくい??お客さん少ない???


いやいやいやいや・・・・・・


IMG_2866.jpg


カマタマーレの次節は4月1日 水戸ホーリーホック戦 PM7:00 キックオフ

カマタマーレも平日ナイターやってます!!・・・みたいな感じ(笑)


いつもは日曜お仕事の人も休みの日は趣味で忙しい人も

平日ナイターならこれるかも!!


もう暖かくなっているし、

「仕事帰りにサッカー観戦とビール!!!」


是非スーツでお越しください~。

ネクタイゆるめて「まったり観戦」


新しいサラリーマンのアフターファイブが生まれます。

私も6時まで仕事で大急ぎで駆け付けます。



スイマセン・・・わたくしも平日ナイターのときはボランティアはお休みします。


ということは・・・・・

今シーズン初めてのホーム丸亀で観戦!!!

仕事帰りにカマタマーレ!!!

やっほ~!!!うれしい~!!


まぁ・・カマタマーレスタッフさんには・・・スイマセンやけど・・・

たまにはホームシーズンパス・・・せっかく買ったのだから・・・・使ってもいいやろ・・・・!!(笑)


スカパーの宣伝のごとく

『待っているのはサイコーの週末だ!!!!』・・・です。



最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



ホーム ジュビロ磐田戦 アウェイゲート体験記



ジュビロサポーターの印象は「かっこいい」

レプユニの着こなし方やアテンド中の振る舞い、コミュニケーションの仕方などなど・・・

事前搬入の説明も「OK!!わかった!!」というとてもフレンドリーなノリ。

普通はいろいろ思い入れがあるし、せっかく遠路持ってきたのだから

無理めな掲示オーダーが過去ほかのクラブではあった。

いざそうなっても、それはそれで「熱い」ということ。

可能な限りは・・・とおもっている。

しかし、ジュビロサポさんは限りなくスマートにかっこよく応対いただく。


ボランティア一同はとても安心する。


磐田サポーター代表さんも再会

何とも言えない笑顔で

「(讃岐さん、J2に)残ったね~」と言ってもらう。

決して上から目線ではない。

ちょうどいい塩梅の温かい祝福と温度。

「ありがとうございます。(笑)今日はよろしくお願いします」とお礼を言う。

この人から醸し出される雰囲気とオーラから「激戦のJリーグ20年」の歴史を感じる。


今節は500人を超えるご来場誠にありがとうございました。

お客さん少なくてスイマセン(泣)




さてさて試合について・・・・

試合前、競技場の職員さんと今日の試合展開予想をお互いに披露する。

共通項を要約すると

ジュビロ磐田はDFもFWもMFもGKまでもJ2では「反則級のメンバー」がそろう

代表クラス、ある意味ワールドクラス・・・・

勝つのは相当難しい。

何とか引き分け

万一があるならそのシナリオは「大籠城戦」の末、「乾坤一擲のカウンター」

それも終了直前が望ましい・・・

つまり・・・リードと試合終了までの間が「限りなく短くて済むように・・・」と共通のイメージ。(笑)


最近は競技場のおじ様たちもカマタマーレに詳しくなってくれたもんだ。

IMG_4491.jpg


お客さんは試合開始直後も少しづつ途切れず現れる。

仕事帰り風・・・。

さすが磐田効果!!それとも開幕戦勝利が効いているのか??


入場の波がひと段落して

ゲート縮小作業(基本的に試合中に行う)に取り掛かる。

心では試合展開が気になる。

コーンやバー、柵をかたずけながら

「なんとか最初の15分は0-0で・・・」と祈る。

30分まで何事も歓声は起こらない

ジュビロ磐田のチャントがこだまするアウェイゲート入口。

一段落してHTまでに弁当タイム。

ゲートで用意された「唐揚げ弁当」食べていると・・・

「わっ」という大歓声!!!



「やられた!!、ついに陥落した!!!う~ん・・・」とうなり声を上げる。

しかし、その瞬間、ボラ同僚のKさんが

「いや違う・・・・これは・・・・うち・・・・!?」



まさかまさかまさか・・・・・・・・



「ゴ~ル!!!!只今の得点は○×○×▽・・・・!!!!」

うぉ~!!!!!!!!!!!

まちがいない。

カマタマーレが得点した時のみつかわれるテンションでスタジアムDJが絶叫!!!

盛り上がるアウェイ・ゲート。

結局この時は誰の得点かわからず。(笑)



しかし、私とスタジアムのオッチャンとのゲームプランは

「試合終了直前の得点」である。

ああ

まだ1時間もある・・・・60分・・・・・

わがチームは10分で2失点したこともあるのだ。



ここからは長い1時間

ゲート仕事も手につかず・・・・



結果わが愛するチームはジュビロ磐田の猛攻をしのぎ

何となんと何となんと・・・・・

1-0で勝利!!!



信じられない。

夢のよう。



某掲示板で誰のこんなコメントが心に残る。


もしタイムスリップできるなら

10年前にさかのぼり

カマタマーレの前身のサンライフFCの選手とサポに

「あなたのチームは10年後、Jリーグ公式戦でジュビロ磐田に丸亀競技場で1-0で勝ちます」

と教えてあげたい。



そして、そこにいる人たち全員に「基地外」扱いされてみたい。




総てのスタジアムに集うサポーターみんなの心境を表した

名文章だと思いました。


カマタマーレ勝ち点「50」まで残りあと44点です。
















最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







アウェイ FC岐阜観戦記 2015シーズン ラモスののど飴



FC岐阜の「のど飴」。

今節の試合前にゴール裏で配る。


昨年、アウェイ長野戦の際に「のどをつぶした」とブログに書いた。

その記事を読んでくださったのか・・・親切な方が入れ替え戦の第2戦、

アウェイゲートでボランティア中の私に「のど飴」を差し入れてくれた。


その飴はなぜかFC岐阜のど飴。


FC岐阜のサポさんが

なぜ、あの時丸亀にいたかは・・・・謎だ(笑)

その日には食べず(降格しなかったので・・・ホッ・・・)

またいつか訪れる「長良川訪問」まで取っておくことにした。

その時、お礼かたがた「食べさせてもらおう」って。


果して今シーズンは(またも)3月にうかがうこととなる。

差し入れていただいたサポさん(やっぱり岐阜サポさん)からもブログにコメントをいただいた。


そういういきさつがあり

岐阜戦に「ラモスを舐めよう~!!」的な「わるのり」で

試合開始直前のゴール裏で一部の人に配らせていただきました。


フェイスブック等で紹介していただいた方ありがとうございました。

そして何より年末に行われた

あの激戦の入替戦中に「のど飴」を差し入れていただきましたこと、

讃岐を応援いただきましたこと、

改めて岐阜サポ様に感謝いたします。


貴チームの今シーズンの健闘をお祈りいたします。

ではでは・・・



最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


アウェイ FC岐阜観戦記 2015シーズン 猛攻猛攻また猛攻



前半失点

開始10分。

いわゆる魔の時間帯に被弾。

守備から入るわがチームは早い時間先制されると痛い。

カマタマーレの戦い方は相手を研究したうえで、その日の出方に合わせてリアクションする

この戦略が基本と私は思っている。

それは逆に最初の15分で相手のテンポ・スピードに慣れておく必要があるとも思う。

ここが最も危険。

この時間帯で「やられるか」、「しのぎ切るか」で勝敗を左右するインパクトがある。

今回は残念ながら「前者」



この試合の立ち上がり

普段は強い1対1の場面でカマタマーレ側が勝ちきれない。

あれだけ対人の強いアンドレアでも「ほぼ回収」とまではいかない。

いや負けてはいないのだがどうしても「こぼれたボール」を相手に拾われる感じ・・・

けど局地戦「全敗」ではない。苦心ながらもチャンスメイクしている。

一進一退。若干押され気味。

正直な感想。

FC岐阜の選手とて「強い気持ち」でこの試合に臨んでいるのである。


先制されたが、それ以前にカマタマーレも何度か枠内シュートあり。

特に開始5分の我那覇の決定的なチャンスは素晴らしかった。

あれは足を出した岐阜DFをほめねばなるまい。


まったく押されっぱなしなわけではない。

絶望的な抵抗を続けていたわけではないのだ。

中でもアンドレアの突破からクロスは得点の匂いを感じる。

再三の波状攻撃は岐阜の守護神川口のファンブルを呼ぶ。

さらにチャンスが広がる。


しかし、あと一歩・・・相手ネットを揺らすところまではいかない。


ジリジリではなく

あと少し・・・もうちょっと・・・もう来るか・・もう来るか・・・という気持ちで過ごす。

此処はアウェイだ。まだ80分ある。

タイスコア追いつくだけでもでも基本OK。

焦るな・・・焦るな・・・必ずチャンスはある。


これは現地につめかけたサポーター全員の共通認識。

いつか訪れる歓喜の爆発を期待しながら

声をからして応援する。


今年のカマタマーレの戦いは本当に堂々としている。


入場前の瀬戸の花嫁
nyuujyoumae.jpg

エンドを変えての後半は更にヒートアップ。

立ち上がりはお互いにチャンスメイクするものの

岐阜が1点逃げ切り体制にシフトしはじめた残り30分を切ったあたりから

「猛攻、猛攻、また、猛攻」という感じ。

後程スカパーで拝見した際、岐阜側の開設者が

『守備練習』『サンドバック』なる発言が出ほど・・・(驚)


ラモス監督も

「残り30分・・・もっとこっちも攻めれたんじゃないのか??納得いかない!!」とのインタビュー


それに対してカマタマーレ側

負けている側なので当たり前かもしれませんが

切るカードは総て「アタッカー」

後半21分 木島徹也

後半31分 木島良輔

後半41分 福家 勇輝

を相次いで投入。

kouhanan2.jpg

選手は

何度も前を向き

前進を試み

ゴールを脅かす。


沼田のおしいシュートもあった。

航大の空中戦は制空権を奪取していた。

岐阜のゴールネット揺らしそうだった。

永田、仲間は噂以上の献身、運動量、オフエンシブ・クォリティー



極めつけは

ロスタイム・・・最後のワンプレー

福家のオーバーヘッド炸裂!!!

「うぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!!!!」

もう、本当に、みんな・・・魂の絶叫!!!

結果バー直撃

魂が口からこぼれそうだった(笑)

それほど迫力満点の一撃。


けれど・・・・・残念・・・・ついに守護神川口が守るゴールマウスは攻略できず。

無念の敗戦。

今季初黒星・・・・。



ああ・・・負けたけた・・・残念・・・・・ああ・・・無念。

結果カマタマーレは順位を4位から8位に後退させる。

次節ジュビロ戦の結果によってはまた昨年の「定位置」に戻ることもあり得る。


「勝ちきれたかもしれないこのカード」は「なにも得ることのない結果」になった。

そのことについて本来なら厳しい叱咤があってもいいのかもしれない。


けどけど・・・・・


あの後半の猛攻

挨拶に整列した選手の「心から悔しそうな表情」を見たとき

そんな叱咤は無用に思えました。

少なくとも今は。


ラモスに率いられた、川口が守るFC岐阜を押し込み

猛攻を続けて敗れ、心底悔しそうな表情を見せる。

頼もしく、たくましくなったものだ。


それならひとつ「無敵の磐田」にケタグリ一発・・・入れてやろうじゃありませんか!!



そんな期待が隠し切れないアウェイ観戦となりました。

カマタマーレは更に進化している。

今年のチームを初めて見た私的には

「噂以上」の感想。


すごいね!!!



最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


アウェイ FC岐阜観戦記 2015シーズン その3 スタジアムグルメ・イベント



うまそう!!

アウェイエリアで自走組、関東組、東海・関西組と合流。

スタグル食べようと思い「うまそうなもの??あった??」と周りに聞くと

遠くからCLの「飛騨牛串焼き~!!けどその横のソーセージがさらに激ウマ!!」

との情報をもらう。

早速購入に向かうがいろいろなところで長蛇の列

sutaguru.jpg

ボランティア仲間のHさんと合流。

深夜バスで来たそうだ。いろいろお城の観光もしたらしい。

そうこうしてると顔見知りの岐阜サポさん(?)と遭遇して暫し交流(笑)

今年もよろしくお願いいたします~!!!

gifusapo.jpg

さらに東海組のKさんと再会

今シーズンお互い初参戦。

話が弾んでいるうちに話題のソーセージ屋さんの前に来てしまう。

Kさんは仕事でドイツに何年か住んでいたそうで
(「一番近くに住む日本人が長谷部だったので一緒に写真撮った」ぐらいのレジェンドがある・・・・笑)

「いっちょ本場通りか・・食べてみる!!」ということになり2人で購入。

激ウマ!!

so-seiji2.jpg

開幕らしくグルメに人通りが多い。

ふとイベント参加のお子さん連さんにゲートを尋ねられる。

おそらく初めて家族でイベント参加も兼ねてスタジアムを訪れたのだろう。

内心「いやいや僕らアウェイサポですから・・・う~ん・・・」と思いながらも

そこは大事なFC岐阜さんのお客様。

「楽しんでもらわにゃならんという」ボランティア精神がうずき

ゲートをみんなで探す。

そのうち岐阜のスタッフさんが現れて一件落着。




そんなこんなでグルメはFC岐阜さんの大事な招待客様や岐阜の子供達に

ココを譲る事としてアウェイゲートに向かう。


充分雰囲気とおいしいものを堪能できました。


カマコロにお客さんがならんでくれてます。

好評です!!すげーえ!!

kamakoro.jpg



さぁ行こうと思ったとき

イベント集団と遭遇・・・・何やら戦国武将らしい。

信長、秀吉、勝家、一益のおなじみ「清州会議」メンバーらしい。

何やら試合開始イベントで号砲一発イベントあるらしい。

IMG_4457.jpg



HTも挨拶に来てくれました(笑)

「本能寺~(笑)」と冷やかすと「本能寺ゆうなぁぁああ~!!けど讃岐も頑張れ~」

と言ってくれる

どっとわいて和やかなHTを作り出す(笑)

nobunaga2.jpg



いろいろなイベント楽しかったです。

さぁ、応援の場所に戻ろう!!!

ht2.jpg

楽しいサッカーの時間です。。。







最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





アウェイ FC岐阜観戦記 2015シーズン その2 バスツアー



予告通りバスツアーでの参戦

みてみて!!

素晴らしい車両

私はメタボだから少し窮屈だけど

女性や成人男性の標準的な人は座席スペース快適だと思います。

IMG_4445.jpg

何と今回「カマタマーレグッズの車内販売」もあるというきめ細かなサービスあり

さすがにレプリカユニの販売はないけどコンフィットシャツ・タオルマフラー・レインコートは

ラインナップにある事確認しました。

これは・・・初めてアウェイ参加の方は嬉しいかも・・・・・

次回も車内販売あるかは未定ですがこれからも注目です!!




お約束の車内ゲームは到着1時間前のイベント。

盛り上がります。

IMG_4438.jpg

ビンゴゲームで30人強のお客さんおうち11人が当選するという太っ腹

景品はポロシャツ×1

メガホン5つ

フラッグ5つ

かな・・・・

さらに「最もマスが開かなかった方」(=いわゆるビリの人)に

大川バスさんからカマタマーレ・タオルマフラーがプレゼントされる。

太っ腹企画!!

いやいやコストパフォーマンスですでに頑張ってくれているのにそこまでしてくれるとは・・・・

いやはや感謝感謝です。

私も当たった!!!

IMG_4441.jpg

屋島出発 5:20 分

屋島着  21:30 分

休憩15分2回 30分1回
(往路復路同じ)

次回のアウェイ京都戦、アウェイ北九州戦も企画されているそうです~

ホントに初参戦にはピッタリです!!


スポンサー大川バス様 楽しい企画とハイパフォーマンスなバスツアー

本当にありがとうございました。








最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



アウェイ FC岐阜観戦記 2015シーズン



ここ岐阜県の長良川スタジアムにはいろいろな思い出がある

カマタマーレのサポーターならみんなそれぞれに深い思い入れがある。

昨年のまさにこの時期

初めてJチームとして戦った。

敵将はラモス瑠偉

ゴールマウスを守るはGKは川口能活

この2人は日本のJを・・・日本代表を象徴する人物だ。(当時はサントスもいた)

そして見事に敗れた。



当時はデビューの感慨ひとしおで、敗れたことに対する感情の記憶はあいまい(笑)

ただその後カマタマーレの(スタッフ・選手・サポ・ファン・ボラの)辿った道は

まさに「生還の可能性が極めて低い道」だったと思う。


だけどカマタマーレはその死闘を生き残った。


正直な気持ちを記す。

「もう1年生じゃない」

「ほかのJチームのサポが経験したこともないような修羅場を生き残ってきた」

「そこで生まれた団結・結束はカマタマーレ100年の礎となる強固な武器である」


この自負はある。


ここ近年昇格したクラブの中で

最もサッカーの女神さまにいじめられ(?)

鍛え抜かれ、故に愛されている自負が

選手にもサポにもある。


nyuujyoumae2.jpg



胸を張って長良川スタジアムに戻ってきた。

そう思うことにする。

そう思うと見える景色が違うのだ。


昨年より撮影時の角度が5度程度上がってます(笑)上を向いてます~!!
auleieria1.jpg




敵将とゴールマウスを守る男は変わっていない。

しかし、試合開始直前の状況は昨年とは違う。

昇格候補の大分を破り、勢いを持って乗り込んできたカマタマーレ。

開幕アウェイを岡山で敗れ、ここホーム開幕は絶対落とせないFC岐阜。


このシュチュエーションがわれらが成長のあかし。


さぁ、胸を張って闘おう。

「胸を借りる」ではない。

もうその謙虚さはいらない


相手を、アウェイの地を、岐阜の選手やサポさん、ボラさんを敬い、

お邪魔させていただいているという「謙虚さ」を持つ。

サッカーというスポーツに対して「リスペクト」を持つ。

それだけでいい。



そして我らのチャントを胸を張り、堂々と高らかにうたう。

もう、それでいいでしょう!!

俺たちはリーグ2シーズン目を戦うJクラブなのだから。










今回は少し強気な観戦記(笑)

なにをいまさら当たり前の事を・・・と思いの方も多いかもしれませんが・・・笑



最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

アウェイ岐阜スタジアムについての現地情報



前回のブログでコメント欄

岐阜サポーター すいかおやじさんから情報頂きました。

日曜日岐阜まで駆けつけるサポーターの皆さん参考にしてくださいね。





以下コメント原文のまま

まずは開幕戦の勝利おめでとうございます。
こちらは岡山で袋叩きにあいました(笑)

今回は自力で来られる方にアクセス情報など・・・
昨年の運営状況をまとめて「J’s GOAL」に投稿する予定だったのをあげときますね。

【自家用車】
スタジアム周辺の駐車場は早く着ければ駐車は可能ですが、帰りに渋滞になったりするので、
長良川の河川敷にある「おぶさ駐車場」へのアクセスです。
高速は東海北陸道の「一宮木曽川」インター下車をおすすめします。
インターからは国道22号線を道なりに北上し、岐阜城直下のトンネルを抜けて最初の信号を左折、
その後、トンネルを抜け鵜飼大橋を渡った信号のある交差点を左折、
あとは道なりで「おぶさ駐車場」(岐阜グランドホテル向い)に着くと思います。
そこからはスタジアムまで無料のシャトルバスが出てます。

IMG_2259.jpg

IMG_2265.jpg


【電車・バス】
JR岐阜北口、10番乗り場付近で「岐阜バス」の職員が誘導してくれます。
基本的には路線バスで最も早くスタジアムに到着するバスに誘導するのですが、
前売りの状況、路線バスの混雑状況等を考慮して、臨時便を柔軟に運行しております。
(サイトには載ってない情報です(苦笑))

IMG_3389.jpg

IMG_2468.jpg


あと南口にはレンタサイクルあります、丸亀とほぼ同じ距離かも・・・。

ちなみに、丸亀へは駅からレンタサイクルで行きも帰りもうどん屋さんをハシゴしてました。

皆さんのお越しお待ちしてますね。

こちらは目下、最下位です。お手柔らかにね(笑)

以上 原文ママ




事前情報ありがとうございました。

スタグル情報とあわせて楽しみです~!!!

ではでは・・・







最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





岐阜へ行こう パート2



やっほ~!!!!!!!!!!!!

ようやく私の開幕です!!出番です!!

今年も遠征専門・強襲揚陸艦的な任務で頑張ります(笑)


意外にも今年度1節がホーム開催だった・・・・

まだ今年のチームの戦いぶりを見てないのです。

いい年して気持ちが高ぶります。

いいですねぇ・・地元にJリーグがあるのは。


何度もアウェイの勧めを書かせていただきました。

本当にアウェイはいい。

知らない場所、知らないスタジアム、知らないグルメ、そして愛するチームのアウェイユニ。


少人数で応援するので一体感が半端ない。

みんな仲間!!家族!!


もちろん誰かを悲しませたり、自分を苦しめたりしてまでアウェイ観戦に行ってはいけないと思います。

ただ・・・一度もまだ言った事なくて・・・行ってみたい・・・と思う方なら岐阜は近くて面白い。

岐阜城も見れます(笑)すごい山城・・・・

IMG_2339.jpg


アウェイで相手サポ1万人に囲まれるのもいいもんですよ。

むしろ燃えます(笑)


昨年は嬉しかったけどやっぱどこか悔しかった

IMG_2318.jpg

みんなで昨年の忘れ物取りに行きましょう。





岐阜サポさんからこのブログにコメントいただきグルメ情報いただきました。

一部抜粋してお届けします。

すいかおやじさんおコメント一部

さてさて、今回はバスでみえるみたいですので、私のおすすめのスタグルなど紹介しておきますね。

・飛騨牛串焼き(1本が3つの部位で構成されています。味もそうですが、食感を楽しんでください)

・飛騨牛コロッケ

・グランドホテルの飛騨牛カレー&あんぱん

・明宝ハム(ソーセージ)



その他試合情報はこちらから


私は今回ツアーバス

スポンサー様の大出血サービスに甘えさせていただきます。

本当に安いし、運転しなくていし。

バスツアーはまだ募集しているみたいです

この写真は早朝に鳥取に向かう2013年入れ替え戦アウェイツアー
バス


岐阜戦のバスツアーは

公式サイトにまだUPしてありますから(3月11日PM8:00時点)募集継続中だと思います。


しかし残りの席は・・・想像するに・・・・

・中止の案内内から30人は確定している

・しかし増便のお知らせはない・・・40人には達していない

答え

残り5席前後かも知れませんねぇ~


車内の雰囲気
社内の雰囲気

車内TV山本



決心されましたらお早目に

善は急げと申します。(笑)



試合結果も大事ですがみんなで応援できるのが楽しいのです。

是非ご検討ください




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


進化の先にあるもの(開幕)



ついに開幕

カマタマーレ讃岐のJ2挑戦の2年目。

私たちボランティアも当然2年目。

昨年はすべてが未知との遭遇でしたが今年は知っていることも多い。

これが安心や落ち着きとなり最後に「風格」になるのか??笑

IMG_4414.jpg

ただ、アウェイ・ホームの位置が逆転しているなどチャレンジするところも多い。

これは結構気に入っている。

経験を積み重ね+新しい試み(チャレンジ)=緊張感・努力=成長

という構図。

組織としてとても健全な証拠。

カマタマーレ運営とボランティアはいい挑戦をしながら成長していると思う。

ただアウェイエリアはご来場のアウェイアポーター様をアテンドするのに必死で・・・・


遠くからのご来場誠にありがとうございました。
IMG_4418.jpg


アウェイゲートは550人を超える大分サポーター様が駆けつけてくださいました。
IMG_4422.jpg


カマタマ広場が及ぼすメイン側運営や利便性の向上、バックホーム側の盛り上がりなんかは

拝見できなかった。(選手バス入場時は相当盛り上がったみたいで・・・よかった!!!)




サポーターさん達も今季より

「立ち見奨励エリア」「大旗エリア」などいろいろな観戦スタイルにすみわけを行った

サポーター、後援会と運営で話し合いを持ち、よりよく観戦できる環境を整えた。

これは相当な前進だと思う。

目に見える効果があったと思う。

きっかけをあたえてくれた方はいる。とりもってくれたというか・・・

その方には感謝している。

だがそれに応えた応援する側の進歩だともいえる。


バンテーラ最上部に陣取った身内が

「立ち見エリアと着席エリアがきれいに分かれてとてもきれい」

「座っている人に気を遣わず、安心して立って応援できるし一体感も増した感じがある」

との感想。

また応援の方法も太鼓の数を増やし、チャントを親しみやすい曲をネットで公募、

そして厳選して今回のお披露目。

親しみやすい曲がいっぱい。

先週からキックオフ直後まで反復して繰り返された練習。

WEBでの紹介と事前練習の奨励。

各自が開幕までにできることを最大限で取り組む。

ベビーステップだがたゆまず続けてきたことが、不器用なところはまだあるかもしれないが、

スカパー上で響き渡る美しいチャントになったと思います。

とても一体感があるチャントに私には聞こえました。



更にビッグフラッグも準備されています。

WEB公募によるデザイン、そして同じくWEBで製作費用募金の呼びかけ。

焦らずじっくり・・・長く使うものなので慎重さも含みながら少しづつ進めている。

これは大正解だったのではと今は思います。

いつできるんだろう・・・というわくわく感が更に持続します。


サポーターグループさんGJ!!

このプロジェクトもとても楽しい応援空間を作ると思います。


最後にチームのみなさんへ

たゆまぬけ努力とそれを本番で発揮する精神力。。。。。

恐れ入りました。

試合後のファンサービス。

本当に一体感がありました。

何も申し上げることはありません。

総てのサポーターが幸せな気分で今週を頑張っています。

ありがとうございました。


総ての進化の先にあるものは「満員の丸亀競技場」

前日「豊田スタジアム」で繰り広がられた名古屋VS松本(アウェイサポーター1万人)のような光景が

近い将来丸亀で見れますように・・・・


皆さん開幕戦お疲れ様でした。

次節も頑張りましょう~!!!











最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






開幕前に神内ファーム21様(笑)



これはわがクラブのメインスポンサー「神内ファーム21」様のお肉。

ロースすき焼き=褐毛和牛(神内和牛あか)

うまい~

これはみなさまぜひ一度食べてみてほしい!!

本当の牛肉とはこんなに素敵な香りがするのね・・・

本当のお肉はこんなにやわらかいのね・・・・

とりあえずすき焼きになる前にお肉だけで家族でいただく

IMG_4364.jpg

それも「さっ」と煮汁のたれにくぐらせたぐらいが絶妙のおいしさ。

いやいや・・・言葉がない

柔らかく、ほのかな牛肉の匂いが心地よく・・・・

くちのなかで溶けていくような感じ

たぶん1人に1キロこのお肉があっても食べきる自信があるな。

それぐらいおいしいお肉

子供たちもバクバク食べました。

いやぁ・・・・

もう一度食べたい。


バレンタインのお返し

ホワイトデーはこのお肉にしようかしら・・・・と真剣に考える今日この頃です(笑)

絶対に「お返し」として喜んでもらう自信があります。


さてさてスポンサー様の極上お肉をたべて

エネルギー満タン

さぁ開幕だぁぁぁぁぁあああああああああ!!!!


すこし入れ込み気味のです(笑)





最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






そうだ、アウェイ バスツアー で行こう!!

昨年の開幕戦
FC岐阜のホームにお邪魔した時の写真

IMG_2268.jpg

FC岐阜ホームスタジアム
岐阜メモリアルセンター長良川競技場
昨年の写真

IMG_2266.jpg




今年のアウェイツアー第一弾

カマタマーレもスポンサーさん(大川バス様)もとっても頑張ってくれている!!





アウェイB席のチケット付きでこの値段・・・・・

これはほとんど利益は出ていないのではないだろうか。


日曜開催で翌日仕事のある人間にバスツアーは本当にありがたい。

なんたって運転しなくていいわけでその疲労度はかなり軽減される。

また自家用車運転による事故の心配

・・・・いや意外に知らない道でちょっとした接触事故・物損事故でも

けっこう(心も車も)へこむし、修理代がかかるし、同乗者も気を遣うし・・・

何より到着後のスタジアムでテンションさがるかも・・・

また香川で留守番の家族の心配も軽減される。



昨年までは「その益」を取るか「コストパフォーマンス」を取るかの2択だったのが

価格面でかなり「お値打ち」に設定いただくともう私的には「一択」の様な感じ。

私はこのツアーでアウェイ初戦に参加することといたします。


価格対比

JR使用の場合はマリンライナーと新幹線、在来線乗り継ぎ+チケット代金
約26000円

深夜バス 12600円+名古屋から在来線往復+スタまでのバス代+チケット
約16000円

自家用車
(片道高速13000円弱×2÷乗車人数)+チケット代金+ガス代金10000円弱(÷人数)?
+360キロ運転疲労・事故リスクあり(プライスレス)

11000円+運転疲労(4名乗車の場合で試算)
当然3名、2名なら割高かも。逆に6名とかなら割安でもある

ツアーバス 11500円
マイナスポイント
自家用車より少し狭いかも
帰宅時間は「固定」または「やや遅れ目」

いいところ
不特定多数の人とワイワイいける(笑)
現地で駐車場の心配がない。遠くに駐車させられることはない
(これ結構ポイント!!つまり降りたところがスタジアム!!)
帰りは駐車場を割と優先してバスは出れる=「お帰り駐車場渋滞」に巻き込まれにくい。


唯一の不安は30名に満たないと催行されません・・・・・

しかし確認しましたところ、もう20名を超える申し込みがあるそうです。

すげぇ~

開幕戦の熱が伝われば申し込みはさらに増えると思われます!!

むしろ急いだ方がいいかも・・・・(笑)


このツアー申し込みや詳しくは公式ホームページの

コチラから

IMG_2280.jpg




実は・・・・

みんなでアウェイで応援できるなら

来場方法はどんなでもいいんです。

たぶん上記の方法以外でハイパフォーマンスな方法はあるだろうし・・・・


しかし、初めての方にはツアーバスはぴったり。

子供の割引もあるし。

長距離運転慣れてないグループの人々は運転ストレスないし・・・。

たぶん友達も増えます(笑)

ひよっとしたら車内でなんかイベントあるかも??



みんなで行きましょう~

アウェイ観戦って見渡す限りの相手サポ、見知らぬ土地、初めてのスタジアムなので

集まったカマタマーレサポーターの「一体感」半端ないですよ~!!!

スタグルも珍しいもの多くておいしいですよ~!!


是非ご検討ください(笑)



FC岐阜戦バックスタンドの様子

IMG_2278.jpg










最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

チャント練習、スタジアム清掃、ボランティアミーティング、チラシ配り



今日が開幕でなくてよかった・・・・

真面目にそう思う。

冷たい雨と低い気温・・・・

あっという間に体が冷える。

きょう開幕なら明らかに集客は本来来場する人(晴天時)から

500~1000人減だったかも??

それほど「お足もと」も「気温」もサッカー観戦に向かない条件でした。



そんな中でもこれだけの人がチャント練習&ゴミ拾いに来てくれた!!

感謝感謝感謝。

気温寒くても、カマタマ魂は熱い!!!

素晴らしい~!!!!笑



まずはCLさん達が挨拶とちょっと新型チャントの「さわり」を練習。

「ゴミ拾い中、チャント口ずさみながら活動・・・笑」

ということになりました。


IMG_4385.jpg


ゴミ拾い

落ちているごみはハーフマラソン系のイベントがあった時のものと思われる種類がぼちぼち・・・多いかな??

これも悪意がある「ごみ」ではなく「風で飛んで行った??」というレベルか・・・

いかに巨大イベントであったかということがわかる。


ゴミの回収エリアもスタジアム周辺は「吸い殻・シケモク」程度しかない。

まあ、喫煙者汚マナー向上はこの国の課題かもなぁ・・・。

結構そればっかりを拾う(笑)

必死に探せば階段裏にペットボトルやビニールゴミは回収できるが

そもそもスタジアム周辺にそんなにゴミが多いイメージではない。


大変なのは駐車場を兼ねる未舗装エリアのゴミ

スタジアムエリアでないから掃除できないのかも・・・スタジアム職員さんも・・・・・とか思う。

相当な量がある。

おちているゴミもあきらかに生活ゴミ

生ごみはないけど食べ物の包装容器、ティッシュペーパー(?!)など多い。


まぁ、開幕前にみんなで掃除できて本当によかった。

駐車場スペースでゴミが多いとなんかその日一日イメージが・・・悪いから・・・

あと1週で再びゴミを捨てられない事を祈りつつ・・・・・ゴミ拾いに邁進・・・・

IMG_4386.jpg




終了後 雨が激しくなるのでバックスタンドコンコース下でチャント練習。

みんな風邪ひかないでね

IMG_4387.jpg

みんな新曲なのでおそるおそる??

まぁ、声は出てましたのでシーズン中熟成されていくものと思われます。

頑張っていきましょう~!!

CLさん達の許可もらえばまた今年もブログ右のスクロールバーに掲載しますね。

11:30までチャント練習だったみたいなのだが、

同じ時間からボランティアリーダーの事前打ち合わせがあり中座しました・・・


皆さん申し訳ありません。

j階までには研鑽努力いたします。・・・まぁ・・・開幕戦は歌えないんですが・・・(おお・・泣)


けど新型チャントもいい感じ

はまればものすごく選手が「のれる」とおもいます~!!。


ボラリーダー・ミーティングで新シーズンの留意点を実地で確認。

こちらはやってみなければわからないものもある。

ある程度は出たとこ勝負・・・・



ただホームもアウェイも相当数来場が見込まれます。

ココがうれしい今年の開幕戦予想ですね



さすがに緊張・・・・・当日がんばろ~!!!



終了後はここ

IMG_4389.jpg

綾川のイオンで試合告知チラシ配布

毎年思う

チラシを受け取る人の数が増えてきている。

チームを知らない人が減ってきて

好意的な声をかけてくれる人が増える

認知度が上がり期待もされていることがわかる。


まずは開幕戦たくさんの人が見に来てくれたらうれしい。

チラシ配りの風景①

IMG_4391.jpg

そしてチラシを配る仲間が年々増えるように思う(エラソウですいません・・・・笑)

いやいや・・・私自身がチラシ配り・・・久々だからか??

あるいは高松と綾川では参加しやすさが違うのかな??



本当に多くの仲間が駆け付けてくれました。

特にちびっ子たちが大活躍。

本当にご苦労様です。ありがとう!!!


チラシ配りの風景②

IMG_4392.jpg



おそらくはゴミ拾い・チャント練習の流れからの参加者も多かったからかもしれませんが・・・・

配る人が増え、もらう人が増え・・・・

何か成長が感じられるうれしい一日でした。

みなさん来週日曜日にお会いしましょう~

カマタマーレ公式HPで活動内容紹介





最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR