開幕前夜

いよいよ始まる。


夢にまで見たJ2リーグの開幕。

不思議と緊張や入れ込みがない。



なぜだろう??



ここまで来たら戦うしかないのである。

戦前予想は圧倒的に「讃岐22位」が多い。

つまり、科学的な根拠に基づくデータでは圧倒的に不利な状況である。


しかし、しかし・・・


圧倒的に不利な状況におかれた時、「わがチーム」は強い。


なぜか強い。


説明できない不思議な力が働いて不類の強さを見せる。

このことは胸を張って言える。

自信を持って言える。

間違いない事実である。


過去の天皇杯

横浜マリノスを追い詰め。

サガン鳥栖を破り。

浦和レッズを苦しめた。

敗れたとはいえマリノス、レッズにはあと一太刀まで追い詰めた。


彼らとてあの瞬間、讃岐に敗れることを「覚悟した」と思う。

この試合の下馬評はまさに「圧倒的不利」だったと記憶する。

その状況下で勇敢にたたかった漢たちは私の中でレジェンドである。



何か起こしてくれる期待感から逃れられない

そんなことを言って選手に無用のプレッシャーになってはいけないが

自信を持って闘ってほしい。


これまでも幾度と苦境の中、勇敢に戦い、勝利してきたことを歴史が証明している。

その結果、今がある。


恐れるものは何もないと思う。





もちろんこの歴史的な瞬間に現地で立ち会うつもりでいる。

岐阜メモリアルセンター長良川競技場

全国にいるカマタマーレサポーターの皆さんと

ここに集い、お会いできること、とても楽しみにしています。




追伸

ああ!!レプユニ取りに行かなきゃ~(笑)




最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






われらが聖地は進化中です。




われらが聖地・・・香川県立丸亀競技場


今年はこのスタジアムのみで戦う

残念ながら他にはJリーグ規格を満たす競技場を持たない香川県。


専用野球場は小さな町でも存在するが

サッカー専用球技場を持つ自治体は少ない。

いまだに土の河川敷や学校の校庭が

全国的に見ても大多数の一般的なサッカー少年たちの主な練習場である。


サッカーと野球の歴史の長さの違いを感じる。

正確には職業として成立していた長さというか(笑)


誤解なきように申し上げさせていただければ

私は野球も好きである。


カマタマーレにはまる前の唯一の趣味は「パパさんソフトボール」だった。

ファーストを守り、下位打線を担っていた(笑)

毎週、日曜の試合が楽しみだった。



話を元に戻す。



われらがホームスタジアムは急ピッチで改修中である。

大きくは電光掲示板を新型に変更中。


1998年の全国高等学校総合体育大会の主会場として計画され

2002ワールドカップに対応できるよう設計されていたわがホームグラウンドは

30000人収容規模を誇る。


当時の予算の関係で屋根は大幅に縮小されてしまったがとても立派なスタジアムである。


万が一フォルランがいて柿谷がいるセレッソと対戦することになっても

おそらく前日までならチケットの争奪戦になることはないであろう。(笑)


ガイナーレとの世紀の決戦の時でさえ、

座席確保に足早に急ぐファンの方たちにむかって

「席は充分ございます!!ゆっくりとお進みください~」

と声をかけれるのはいつもありがたいと思っている。

収容人数の巨大さは「たぬきさんのブログの写真」を見てもわかる。

誰もが見たがる「世紀の入れ替え戦」でもバックスタンドのこの余裕・・・・


駐車場の問題はあるが

今年、「キングカズ」が来ても試合開始直前にバックスタンドに家族4人で到着しても

メイン2Fかバックスタンドなら十分固まってすわれるだろう。

(もちろん端の方にはなると思うが・・・)

*・・・「開始直前、スタジアムに到着」ではない。試合開始直前にスタジアムに到着した場合は
     座席に余裕はあると思われますが駐車場渋滞と遠方停車場所か確実で前半の半分は
     見れないことが予想されます。時間の余裕を持ってお越しください。



当然のことではあるがナイター設備もある。

予算さえ許せば夏の暑い時期は常に「ナイター」

夜のお祭りが楽しめる。



2012年 7月のソニー仙台戦

ナイターメインスタジアム



しかし、掲示板だけは20世紀の規格のまま

まだ価格が安い酸化亜鉛を用いた青色発光ダイオードの開発される前に作られた電光板は

初代ファミコンと揶揄されるぐらいその鮮明さと明るさが「残念」であったことは認めざる得ない(笑)



しかし、丸亀市をはじめ行政各方面の努力のおかげで新しくなりつつある

この改修工事風景が冒頭の写真である。

いわゆる「オーロラビジョン」に進化中なのである。


当然サッカーの為のみに改修していただいているわけではない事を理解しているが

カマタマーレ・ファンとしてはうれしい限りである。


昨シーズンJFLに昇格してきたSC相模原の素晴らしい掲示板と

そこに流れるプロモーション映像に感嘆したし

鳥取で見た掲示板もとても素敵だった

映し出されるガイナマンの鮮明さに感嘆の息を漏らしたものである(笑)





更にどうやら座席も改装中に見えた。シートが張られていた。

長椅子の部分を個人座席に改装してJ規格に合うようにしてくれているのか??

このあたりは未確認ではあるがなんいせよサッカー観戦が快適になるならありがたいことである。




追伸

なぜ、屋島くんだりから丸亀まで行ったかというと

「チャント練習」及び「WEB公開用の音源」の収録のため



すでに書きましたが、今年のチャント・・いい!! (・∀・)イイ!!

みんな昇格したときのために心の奥で「温存」してたんちゃうやろか??

・・・と思うほどの渾身の選曲である(笑)


練習中のの風景




公開された「音源」

公開された「練習動画」


某ブログのあの方も書いていたが「100%勇気」は秀逸な作品(ちゃんと)であると私も思います(笑)

たくさん歌わせてくださいね!!!

カマタマーレの若きストライカー

背番号21の継承者・・・「ゆうき」さん

期待してます!!!がんばれ~!!!





最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



スカパーとスカパープレミアム

カマタマーレのアウェイゲームは

すべて現地に行けるわけではない。

昨年までは戦況が公式ツイッターか

参戦中の友人のツイッター・フェイスブック・メールに頼らざるを得ず

じりじりとした時間を過ごした。



しかし今年はJ2に昇格したおかげですべて生放送で視聴するチャンスがある

それがスカパー

マンションなんかはすでに有線で引き込まれていたり

TVに内蔵されて視聴できたりするが

基本「衛星放送」であり衛星アンテナが必要。


その設置工事・アンテナ代金が今は全国的に無料らしい

そして今回、スポンサーケーズデンキ様の粋な計らいで

カマタマーレ応援スカパー加入キャンペーンをしていただけるらしい

■ 特 典 :

① スカパー!プレミアムチューナーを店頭表示価格より5,000円引き!

② クラブグッズを先着順でプレゼント!

アンテナ本体+工事費=無料

チューナー5000円引き

更にグッズかチケットがもらえる



すげぇ~!!!

ケーズデンキさんありがとう!!


ケーズデンキさんの対象店舗住所はページはこちら

スカパーはこちら


ちなみにわたくしは1月にケーズデンキさんから加入させていただきました!!




う~ん

もうちょっと待っておけばよかったぁぁぁぁあああああああ(泣)



ただちょっと注意

どうやら「大きなくくりのスカパー」に加入しただけでは

「生」でカマタマーレの試合は見れないようである。


通常のスカパーのJチャンネルでは試合は必ず見れるらしいがLIVEで見れるかは番組表しだい

場合によっては録画放送で深夜枠になるかもしれない


全試合「生」で見る場合はスカパーのプレミアムに加入し

専用のデッキをレンタルか購入するわけである。


スカパーからプレミアムで申し込み

J2 MAXプレミアム(J1も見たいならJリーグMAXプレミアム)を選択する。

そうすることでJ2プレミアムなら月額1880円で視聴可能。

映画1本分で月平均4試合


当然デッキには録画機能付きの奴もある

200時間程度は録画できたと思う。

録画機能付きのデッキレンタルが900円程度

視聴代+レンタル代でも3000円超えない


デッキ購入の場合は30000円弱で購入できる。

その場合は視聴代だけ



しかしなんで「スカパー」と「スカパープレミアム」の2種類あるのか??

申し込みも設置業者もお問い合わせ先も違う

まるで別会社・・・・

設置業者さんに「その辺」を訪ねる。



驚きの回答が!!!!


「ああ・・・使ってる衛星が違うんですよ。スカパーの衛星とプレミアムの衛星は・・・」

「同じ方向にいるのですがプレミアムの衛星は2個、通常の衛星(BSとか普通のスカパーで使うやつ)より

やや東側にいます」

「よって昔はアンテナが違って2つつけたりしてましたが今は1つで見れます。」

「プレミアムの衛星は「スカイ」」と「パーフェクト」といったかな??」

「その辺のことがあってアンテナやデッキの工事が別々で会社も別々・・・みたいな感じです」




えl・・・・しらんかったんはお前だけだって・・・・

う~ん・・・・時代に取り残されていたようである。





追伸

ケーブルTVさんも借家に回線引き込まれてたので今後も視聴つづけます

いっぱいカマタマーレ特集してくださいね~!!!






最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




なんと!!開幕岐阜戦バスツアーとな!!!

いや~

驚き!!!

さすがJ2というか

J2に昇格しただけのことはあるというか(笑)


カマタマーレ開幕戦バスツアーがあるそうな

確かにいままで興行的に厳しいからアウェイバスツアーが成立しづらかった面があります。

おととしの長野戦ですら催行ぎりぎり人数だったと聞きますし

首位決戦だった昨年の長野戦、後半の山場 町田戦もバスツアーはなかった。


やっぱり入れ替え戦のバス4台(後援会やスクールツアー入れると7台)という実績が

県民の認知を得たのか??

あの死闘を生で見た方はぜひ「ラモス岐阜」との開幕戦は生で見たいと思うはず。



にぎやかなバスツアーになればいいと思います。

楽しいですよー

バスツアー


鳥取バスツアー ケーブルTVさんの編集番組差し入れを鑑賞

車内TV山本



TVクルーにインタビューされたりもする

OHK取材車内

今回は岐阜経由 どこ行きかな??

J2行張り紙

何はともあれ試合終了後は寝て帰れますから

お父さんは大助かり

催行人数が最低でも30人だから

家族で申し込んだらツアー会社さんもうれしいのではないかと・・・



みんなで楽しくアウェイ観戦


今から楽しみですねぇ・・・・














最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


風に舞うのか 散り行くさだめか 

誠に個人的な趣味なのですが

だいたいその年のカマタマーレのテーマソングが個人的にある。

その曲を聴くとその年を思い出すというか、



カマタマーレにはまりだした2011年は

アニメ・ジャイアントキリングの

「My Story ~まだ見ぬ明日へ~」



「今年こそ」と意気込み、そして涙にくれた2012年は

劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー 

主題歌 ハルウタ



緊張と歓喜がジェットコースターのように渦巻いていた2013年は

半沢直樹

リーガル・ハイ

のサントラを交互に聴いていた(笑)





2014年  

今年はどんな曲が自分の中のテーマソングになるかなぁ・・・


Jリーグ元年だから今年は苦戦するだろうなぁ・・・

勝敗も大事だけど何か「意地や誇り」を大事にしたい。


自分が下を向いていたら大声で励ます事できるいい歌にめぐり逢えたらなぁ・・・

と思っていたらいきなり2014年版チャント練習で出会いました(笑)



今年の全体チャントの新型は

THEイナズマ戦隊 「手を打ち鳴らせ!!」

原曲の歌詞は以下の通り



風に舞うのか 

散り行くさだめか 

意地と誇りだけは見失うなよ

君の心は君を信じている 

君の未来に手を打ち鳴らせ




チャントになると



俺たちの街

讃岐の男よ

意地と誇りだけは見失うなよ


俺のこころはお前を信じている 

讃岐の未来に手を打ち鳴らせ!!



何とも今の我らが気持ちを代弁している曲ではないか。

早速、スマホにダウンロードして毎日、聴いている。



今年の個人的なテーマ

もし、今年、風に舞い、散りゆく運命が待っていたとしても

「意地と誇りだけは見失なわない!!」




想いをこめて歌います。

いついかなる時でも・・・



そして新天地で闘うことが決まったカマタマーレ戦士へ

サッカー選手の寿命は短い。

その短いサッカー人生をなおも燃やし尽くそうと戦う戦士に

原曲の歌詞をそのまま送ります。


どうかいつまでも健康でご活躍を

私たち家族はいつまでも応援しています。

そしてこの曲を聴くと必ず天羽さんを思い出します。

家族全員で思い出します。

ラムネ少年の父より




風に舞うのか 

散り行くさだめか 

意地と誇りだけは見失うなよ

君の心は君を信じている 

君の未来に手を打ち鳴らせ






追伸

ちなみに

沼田圭吾のチャントは

ナオト・インティライミの「カーニバる?」

高木和正のチャントは

E-Girls の 「Follow Me」

福家君は忍たま乱太郎の勇気100%


皆様まずは原曲を聴きこんでチャントへ練習に移行する段階踏んだ方がいいかも・・・

ちなみにチャントはこんな感じ
ぶっつけの割にはみんなちゃんと歌えててすごい!!(笑)



最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




開幕戦に思う





いよいよ1月を切った。

開幕は3月2日 

今年の冒険はアウェイの地で始まる

KICK OFFは 13:00

相手は FC岐阜

場所は岐阜メモリアルセンター長良川競技場


このチーム、昨年はガイナーレに次ぐ順位の21位。つまりびりから2番目・・・

ガイナーレとの死闘を何とか制したわがチームにとっては同格か少し上位との思惑がある。

しかし今、その思惑は捨てねばならないらしい・・・


いまJ2で最も・・いや総てのJチームを合わせても最も注目されているのではないかと思われる岐阜。


理由の1つは「ラモス瑠偉 新監督就任」であり

それに付随するように

「川口 能活選手、ジュビロ磐田より完全移籍加入」

「三都主アレサンドロ選手、栃木SCより完全移籍加入」

など次々に刺激的な戦力補強のニュースが飛び込んでくるからである。


新しい支援者が決まり資金的にも潤沢なチームに生まれ変わりつつあるとも聞く。

間違いなく難敵で格上で経験豊かな対戦相手である。


昨年までの私なら・・いや・・・ついひと月前ならこの相手メンバーを前にして
(私が最も代表に関心があった時代の選手たちを前にして)

「すごいなぁ・・・夢みたいだなぁ・・・・」とか思った。


しかし、開幕が近づくにつれ

いろいろなイベントが開催され、TMがこなされるにいたり

現在少し違った心境になり始めた。



今の心境は

ラモスが率いようが、

能活がゴールマウスをふさいでいようが、

サントスがサイドから攻め込んでこようが、

彼らを倒さねば我々が生き残れないのである。


元日本代表である彼らをリスペクトする必用はあるが

現時点では100%、「敵」以外の何者でもないのである。



そして、マスコミの戦前のJ2順位予想はカマタマーレがぶっちぎり「びり」らしい(笑)

22チームで競争したら10中8,9はうちがびりになり来年J3に行くそうである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今、私の心の中には

当時J1で3位の「サガン鳥栖」と対峙した天皇杯前日や

最強のJチーム「浦和レッズ」と戦う三日前と

同じエネルギーが満ち溢れている。


確かにその自覚がある。


やってやろうじゃありませんか

座して滅びるつもりは毛頭ありません。

香川の意地、讃岐の誇り見せつけてくれる。



<2014シーズン クラブスローガン>

「邁進」 ~まいしん~




いいスローガンじゃありませんか!!

一歩も引かず「ひと暴れ」

いや存分に邁進どころか爆進してやろうじゃありませんか!!!


ああ・・・開幕が楽しみだ。






追伸

競馬馬でいう入れ込み気味な私でした(笑)


基本、我々はチャレンジャーで

すべての対戦相手は尊敬すべき格上チームであることには変わりありません。

開幕戦の岐阜さんだろうとホーム開幕の磐田さんだろうと・・・



まだまだ「馬なり」でリラックスでいいのかもしれません(笑)

ははははははははは・・・・はぁ・・・・

はやくはじまらないかな・・・・



ちなみに全日程はこちら





最新のカマタマーレ情報満載のブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR