準備と・・・覚悟と・・(笑)



さあ~いよいよ入れ替え戦

待ちに待った入れ替え戦

泣いても笑っても今年この2戦で最後

楽しみです。




インターネットで拾った戦前予想の投票





拮抗しているもののやはりやや鳥取が優勢か・・・

普通に考えたらそう

第3者から見ればそう

いいじゃん

うちは「ジャイアントキリング」体質なのよ

戦前の評価が不利な方が燃えます!!!



鳥取からの来場はおよそ800人

いやひょっとしたら1000人来るかもしれない

今まで経験したことのない大軍団である


ガイナーレHPより拝借

総緑戦 絶対使命 残留 ページ


さてこれを迎え撃ち

讃岐のサポーターの心意気を見せたい!!!


というわけで盛り上がってます

フェイスブックやツイッター、掲示板



嬉しいことにいつもと違う大移動が発生中


見に来たことない人がスタジアムへ、

ほかのチームのサポがカマタマーレの友情応援に、

メインスタンドで見る人がバックスタンド(サポーターエリア)へ、

バックスタンドにいる人やゴール裏で観戦している人は声出しエリアの輪の中に


みんながさらに一歩前進して深くカマタマーレにかかわろうとしています。

ありがたい・・・ありがたい・・・涙出るほど嬉しいことです。

おそらく近年まれにみる観客の数と充実した応援になること間違いなし!!!

そして、この流れを大事にしたい!!!



故に故に・・・・

私も一歩進んでカマタマーレにかかわる覚悟をしました。




初めて訪れる多くのアウェイサポさんが快適に応援してもらえるように

始めて声出しエリアに来てくれる方には戸惑いやストレスでなく、興奮できるように

カマタマーレを初めて見る方がその魅力に取りつかれるように



当日、私は終日ボランティアに参加いたします。



一緒に飛び跳ねることはできません

スイマセン(笑)






しかし、押し寄せる大観客に対しボランティアの数がひょっとしたら通常より少ないかも・・・

その中で懸命にトラブルなく奮戦しているボランティアさんを見て

そして多くのサポーターやファン、観客が一歩進んでカマタマーレにかかわろうとしている以上

私は、私の考えにより私なりの1歩前進しようかと・・・・


私は12番目の選手として試合中はゲートでチケットもぎり、荷物検査して試合をいやチームを支えます。

そうすることに決めました



いや~

ここで書かなくてもいいんですが

意志が弱いので当日やっぱ見たい!!ってなってビブス脱ぎ捨て職場放棄せんようにここで宣言!!!



こえは出せんが

気持ちはみんなと一緒です!!!

明日、頑張りましょーね!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









最終節



いつか夢見たかもしれない。

満員のお客さんの中でカマタマーレがロスタイムに逆転し歓喜する光景を・・





いつか夢見たかもしれない。

カマタマーレの試合会場に入場を待つ長蛇の列ができる風景を・・



いつか夢見たかもしれない。

満員のスタジアムの歓声の中、選手が入場してくることを・・



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



子供たちはボールパークで試合前の時間を過ごし、

大人たちは芝生に寝っころび「お気に入り」のスタジアムグルメを食べ、

女の子は応援メッセージを一生懸命作ってくれる。





昨日みた生島の風景は

長い間カマタマーレにかかわる人々の念願が凝縮した風景だったのかもしれない

小学生以外はみんな有料入場者であることも理想的だ(笑)


しかし、あと1つだけ足りないピースがある。

総てのシーンの前には「Jリーグで」という形容詞が付く。

まだ夢の途中・・・


しかし、あと2週夢見ることができる。

何と幸せなことだろう。


そんな思いでゴール裏から彼らの背中を見送った。




昨日の入場者  3,601人

総観客数 53,129人


最初のハードル 平均入場者数3000人突破!!!


あとはJ最下位クラブとの入れ替え戦に勝つ事が最後のJ2昇格の条件。


もう、相手はご存じだと思うが改め紹介

我々の昇格をかけて戦う相手は


ガイナーレ鳥取


すさまじいばかりのタレントを擁する攻撃陣を持ち

専用サッカースタジアムを持ち

予算規模はゆうにうちの2倍を超えるJチーム

われらの2歩も3歩も先を行く「山陰の雄」



いよいよ「祭り」の始まりです(笑)

(屮゚Д゚)屮カモォォォン



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







アウェイ4連戦の旅



アウェイ4連戦の旅は終わりました。


今節の対栃木ウーヴァ戦は

後半 皆様お待ちかね!!!炎のストライカー 石田英之 の一撃で先取点!!

そのままチームは波にのり相手の2倍のシュートを浴びせる展開


しかし、追加点があげれぬままその勢いを失い・・・・

逆に

終了間際に同点弾

ロスタイムに逆転弾を浴びる


悔しい敗戦


栃木ウーヴァさんのホーム最終戦&前田和也選手引退試合に

花を添える形になってしまいました(泣)



試合内容はこんな感じ

ウーヴァサポさんお借りしますね



初戦の町田戦を体調不良でお休みしてしまった私

その後の3戦に参加

1勝2敗

アウェイ4戦で1勝3敗

けれど夏まではアウェイで無敵の強さを誇ったカマタマーレ

ここにきて入れ替え戦に向けた準備をせざるを得ず

結果より準備、内容に重きを置きたいと思います。



そこに不満はありません。



選手の皆さんお疲れ様でした。

むしろこれまで懸命に勝ち点を積み上げ続けてくれたものだと

選手生命を削って「入れ替え戦」なるチケットをプレゼントしてくれた選手に

とても感謝しています。


私のような素人では得たものが何なのかを詳細に書くことはできないですが

普段出場機会に恵まれていない選手が懸命に戦い

この後の決戦で各々何ができるのか?

1人1人、なにを主任務とするのか?

そのことを少しづつ監督は整理しているのだと思います。


下を向く必要はないと思います。

「大きな勝利」を得るため今は耐える

みんな理解しています。


みんな悔しくないはずはないのですが

サポーターは試合終盤から選手挨拶までずっと

「フォルツァ カマタマーレ」を歌いつづけました。



劣勢のときに奏でられるチャントですが今は意味が少し違います。

「この時間を耐え、新しい武器を手に入れ、最後の戦いに臨もう!!ここまで来た君たちを誇りに思う!!」

俺たちはどこまでも一緒にたたかう!!!!」

そんな意味が込められているような気がしてなりません。


らららら・らららら・らーらら・

らららら・らららら・らーらら

ららららら・ららららら

フォルツァ!!フォルツァ!!カマタマーレ!!!!



最後に

栃木ウーヴァのレジェンド 前田和也選手 長い間お疲れ様でした

敵としてしか合いまみえれませんでしたが引退試合ん盛り上がりを拝見しても

さぞサポーターに愛された選手だったのしょうね。

これからも日本のサッカーのために頑張っていただけると嬉しいです。

栃木ウーヴァの英雄にサッカーの神様の「幸」おおからん事を!!!

本当にお疲れ様でした 


あっ!!あと森本ちゃんもお疲れ様でした

要所要所で顔を出すいやなFWになりましたなぁ~

しかし野口と競りながら靴ひもほどけた野口を気遣って

審判に「試合止めて!!」アピールにはなごみました。(*´ω`)

今でもみんなと仲良しなんですね~

ありがとう


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




ちょっとしょんぼり・・・のおねいさん達・・・

お疲れ様でした~。風邪ひかないでくださいね~。





追伸

J2に昇格したら、

順位が確定した後でも選手が戦う以上、可能なものはどこであろうと駆けつけ

応援してあげねばならないシーンは出てくるはず!!!


その戦い単独では意味が見つからなくても

大きな流れの中で何かが成長しているはず!!!


そう思いできる限りアウェイの応援にこれからも行きたいと思います(笑)

いや・・・そもそも楽しいんですけどね

アウェイ観戦~



帰りに寄った新橋の天ぷら専門店「あきば」

アクセスはこちらから!!!!

1000円でおつりがくるリーズナブルな天丼!!!!

うまかった~

食い物重視ののアウェイ遠征な私(笑)


うますぎて写真撮り忘れ!!!

写真拝借します。

めちゃくちゃおいしかったです!!!







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


わがチーム、脱皮中??



仙台で敗れた。

これほどまでにいいところなく敗れたのは久しぶりだ。

前線へのパスはその多くが寸断され

競り合った後のセカンドボールはかなりの確率で相手に奪われていた。

ゴールどころかシュートまでいけない。

いやいや、そもそも、パスの出しどころすらない(笑)

そんな印象・・・


いつものカマタマーレではない。

しかしそれは大きく飛躍するために一度小さく身をかがめ

思いっきりエネルギーを放出するためと思えば納得できる。





長野への追撃をあきらめたわけではなかったと思う。


けれど彼ら(長野パルセイロ)がついに最後まで敗れず勝ちきった場合

私たちは新たな挑戦・・・

いやきれいごとを言っても仕方がない。

過酷な戦場へ赴かねばならない。

そしてその時のために「その備え」を怠るわけにはいかない。


カマタマーレは首位奪回をあきらめず同時に新しい挑戦をした。

そしてその両方の果実を与えてくれるほど

ぬるい「リーグ」でもなければ「相手」でもないことを

我々は学んでいる


我々は敗れた。

長野が優勝し

我々は昇格をかけてJ2の最下位チームと入替戦を戦わねばならない。

そして「そこで」勝たねばならない。


失ったものは大きいかもしれない。

ただその失ったものと「同質量」の得たものがあるはずである。

昇格だけでなくその先の未来を見越した財産・・・・


私の素人ブログが情報漏えいになるレベルなわけがないが(笑)

あえて、書かない方がいいように思う。

ただひとこと対J2仕様の「新システム」とだけ・・・・





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


ごらんのように多くのサポーターが仙台に駆け付け声援を送った

みんな相当ショックな敗戦だと思う。

佐久でパルセイロがリードしていることは誰となく知っていた。

我々が優勝することができなくなった瞬間に立ち会ったのだ。


しかし、サポーターはその試合終了直後(泣いている者はいたかもしれないが)

全員前を向いてカマタマーレコールが途絶えさせることはなかった。

選手が引き上げるまでこだまし続けた。


1年間の労をねぎらうように

これからの戦いを励ますように



そう、まだ戦いは終わってはいない。

天皇杯のお祭りとはあきらかに違う

Jチームとお互いの存亡をかけた戦いが始まる。



未知との遭遇・・・未体験ゾーン

なんか昔の「ドーハ」や「ジョホールバル」を思い出す。


12月8日までカマタマーレと戦える

ある意味幸せなことだと思う。



最後に

長野パルセイロ優勝おめでとう。

優勝するにふさわしい強いチームでした。

あなたたちと優勝を争えたことを誇りに思います。

おめでとう。



追伸

そして嬉しいことに我々の声は選手に届いた!!

高橋選手のブログに紹介されている



ブログ此方から

From Yutaka  GET!! 

一部抜粋させていただきます

遠い仙台にまで来てくれたサポーターのみなさん、ありがとうございました!
悪天候の中、声を出してくれてたし、パワーを送ってもらってたんだけど。
アップ中もずっと声は聞こえてました。
心強かったよ。


いつも楽しいブログ

サポと選手をつなぐブログありがとうございます。

感謝感謝感謝!!!!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



追伸の追伸

おそらくカマタマーレが得た新兵器

秘密兵器・・・・・・・・・・

私が説明することは永遠に不可能・・・・

なぜなら・・・

四国新聞い書いてたのをそのまま書いてただけです!!!!

すいませんすいませんすいません(笑)

ちょっと負け惜しみ入ってるかも・・・・

(/ω\)ハズカシーィ

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



持ち株会 御礼 & まだまだ・・・なのでお願いします・・・

昨日、持株会役員会がありました。

ここまでの中間報告のようなものでした。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




中間報告を聞いて涙が出ました。

それは本当に大勢の賛同者が集まり大きな貯金箱ができつつあるからです。


本当にありがとうございます。


みなさんが働いて得た大切な大切なお金を

カマタマーレの未来に託していただき感謝いたします。

持株会の監事としてこれからもチームの役に立てるよう頑張ってまいります。


香川県に限らず本当にたくさんの方が参加いただきました。

チームも頑張ってます。観客数もあと少し。

本当にJ2が手の届くところまで来ています。


ただ、報道にもありましたようにJの理事会はカマタマーレについて

お金の面を「本当に」心配しています。

裏を返せばそれだけJ側もわがチームのJ2昇格について

本気で取り組んでくれているという事なのだと思います。

故に「厳しい言葉」も出るのだと思います。


J入会の是非は11月19日の理事会で決まります。

その理事会に強力な援護射撃をするためにも11月15日までの数字を報告せねばなりません。

まだ、お手続きがお済せでない方、迷っている方で

参加してみたいと思われている方は是非お急ぎいただけると幸いです。


具体的な数字を書くことはできませんが募集予定額の半分にまだ大きく届いておりません。

これはひとえに我々役員会の力不足によるものだと思います。


必死に頑張ってますが残念ながら現状は厳しい。

ブログでのお願いばかりで恐縮ですが

なにとぞお力添えよろしくお願いいたします。


香川県に「Jチーム誕生」という歴史にご参加いただければ嬉しいです。

今日からまた私も頑張ります。


追伸

かまたま24に出演しました。

リリースされてます。

う~ん

私の様なサポーター見習いが僭越なんですが

わかりやすく一生懸命説明しました

なんか・・・回りくどくてスイマセン・・・・

なんか・・・私ですいません・・・・(笑)


かまたま24はこちらから


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



アウェイ藤枝戦 その3



今回もアウェイゲームにかかわらず50名以上のサポーターが香川から駆けつける!!

国内移動の距離感がどんどん短くなるカマタマーレ病の副作用

私も含め、重症患者がなおも増大中である(笑)


サポーター会長のT氏によると

「ああ!!藤枝?・・近いよ!!・・・車で6時間ぐらい!!うん!!全然、日帰りできるよ!!」

とカマタマーレを知らない会社の同僚とフツーに会話できたら一人前だそうである。


アップ始まり、応援にも力が入る

IMG_1729
IMG_1729 posted by (C)がくお


もう1戦も落とせない・・・・引き分けすら・・・・・

そう選手たちは「悲壮感」を持って臨むに違いない。


俺たちが背中を押してやらねば!!!

リラックスを促すためかみんな努めて明るくふるまう。


われらがオ・カマタマン登場!!!

盛り上がるスタンド!!!(笑)

IMG_1725
IMG_1725 posted by (C)がくお


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


今回のスタンドは選手が近い!!

目線も同じ高さ・・・いや~臨場感半端ない!!!

フツーに「この距離」。もちろん望遠とかしてないです!!

IMG_1749
IMG_1749 posted by (C)がくお

さて試合のほうは・・・

町田戦でも見せた開始直後の総攻撃

キックオフ直前にハーフウェーラインに6~8人並びキックオフと同時になだれ込む作戦が功を奏し

開始早々の3分岡村が持ち込み得点を決める!!!

イメージでこんな感じ

この瞬間、緊張もほぐれ、主導権を奪取したかと思ったが・・・・

敵もさる者・・・さすがサッカーどころというか・・・

全然楽な展開にならない。

負傷の高橋に代わりわれらが炎のストライカーヒデが再三ゴールに迫るが追加点を奪えない。

じりじりとした時間が過ぎる

1-0からこう着した状態の試合。ヒデの活躍もまだゴールに結びつかず

IMG_1741
IMG_1741 posted by (C)がくお


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


しかし、DFは鉄壁の防御システム

危険なシーンも体張ってブロック。

今日は山本、西野、高橋がでられない

かわりに出た選手が体を張り、気迫を持ち闘う

う~ん

選手層が厚くなったもんだ

誰が出ても強いし安定してる。

IMG_1763
IMG_1763 posted by (C)がくお

結果的に本来のカマタマーレの勝ちパターン

先制して勝ち点に結びつけるパターンが発動して勝利!!!

「攻め落とす」ではなく、「守り勝つ」

襲いくる武田騎馬軍団を「ずらりならんだ鉄砲部隊」で薙ぎ払い

守り勝った織田、徳川連合軍の「長篠の戦」のよう(・・・な緊張感か??・・笑)

長野が戦艦大和の艦砲射撃の様な

草木一本も残らん勝ち方してるので

目立たないかも知れないが、勝ちは勝ち。得るものも同じ勝ち点3.

ひょっとしてこのしぶとさは長野にしてみたら強烈なプレッシャーになっているかもしれない。

うん・・・そう信じよう!!!



カマタマーレは今節も勝利し長野を勝ち点4差で追撃中!!!

試合終了後差し入れの静岡茶で乾杯しました!!

差し入れいただきありがとうございました!!!

IMG_1781
IMG_1781 posted by (C)がくお



追伸

アウェイ参戦の女子高生が泣いている。



「どうした??」

高校生

「勝ちました!!うれしくて!!」



「いや俺もうれしいけど・・・泣くほど???」

高校生

「私たちアウェイ参戦3回目なんですが過去の2回は印刷戦と先週の町田戦で・・・初めて勝ったんです!!」



スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

IMG_1771
IMG_1771 posted by (C)がくお


彼女らは我々おっさん連中でも思い出したくない

あの2つの「大敗北&涙の退却戦」を潜り抜けてきているのである・・


驚き!!!


ここに認定します・・・・

あなたたちは若いけれど立派なカマタマーレ・サポーター戦士です。

われらおっさんと共に戦友です。

「いやです!!」といわれても強引に認定します!!!(`・ω・´)ゞ敬礼っ

車運転して連れてきていただいたご父兄の方ありがとうございました(笑)


追伸の追伸


お巡りさんこいつです >>(とあサポ筆者)


最後に

勝利の夕食!!ひつまぶし!!

これまたげきうま!!!!!!!

IMG_1782
IMG_1782 posted by (C)がくお


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







アウェイ藤枝戦その2



前半3分に得た虎の子の1点を守り勝利!!!

粘り強く今節も戦いました。



神戸からだいたい6時間の車の旅

藤枝に近い最寄ICから観光で大井川鉄道でSL?見学



すげー



こんな鉄の機械を動かす蒸気の「釜」

この力強さ・・・見習わねば・・われら「釜」サポも・・

IMG_1690
IMG_1690 posted by (C)がくお


そののち「ギネスブック登録」の世界一長い木造の歩道橋「蓬莱橋」を見学

IMG_1701
IMG_1701 posted by (C)がくお

ながい!!ゴールが見えない~!!

IMG_1703
IMG_1703 posted by (C)がくお

ギネス認定書(笑)

そののち藤枝を少し通り過ぎ焼津漁港近くでマグロを食す

IMG_1708
IMG_1708 posted by (C)がくお


うめぇぇぇえええええええ!!!!!!

激ウマのマグロを食し、いざ決戦の場へ

到着!!!

IMG_1711
IMG_1711 posted by (C)がくお

すでに仲間も到着してる~

頑張るぞー

IMG_1715
IMG_1715 posted by (C)がくお


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


アウェイ藤枝戦



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

今節も激しい死闘が繰り広げられました

しかし、心温まるシーン

オカマタマンは藤枝のちびっこにも人気です!!


今節は静岡県遠征ということで6時間の旅

朝4時に出るか??

船で4時間半仮眠するか??

の2択



今回はメンバー6名

船中伯することになりました(笑)

このほうが朝寝坊しないし、

家族もPM11時頃出発なんで迷惑がかからない利点があります。

基本船旅は好きなんで、むしろ「わくわく感」が増します。

IMG_1667
IMG_1667 posted by (C)がくお


しかし、3連休で激混み・・・・

小さなお子さん連れは少し難しいかなぁ・・・・

なんとか寝る場所を確保

IMG_1665
IMG_1665 posted by (C)がくお

朝4時半 神戸到着

サッカー王国静岡へ

日本代表キャプテン 長谷部の故郷 藤枝へ

さぁ~いくぞ~!!

携帯画像
携帯画像 posted by (C)がくお


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR