持ち株会 再度お願いで~す。 ~まだ間に合います!!!~



Jリーグチェアマンのヒアリング(ようは面接みたいなもんか??)が終わりました。

浜田 恵造 香川県知事をはじめ、

大西 秀人 高松市長、

梶 正治  丸亀市長

大西 大介 代表取締役会長

熊野 實  代表取締役社長 などなどカマタマーレの舵取りを担うお歴々が

東京に乗り込み、Jリーグチェアマン(この場合はJの会長??あるいはJ最高経営責任者??)

のヒアリングを受けました。



結果は下記のような「厳しい(??)」内容 Σ(゚д゚lll)ガーン

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



【大東和美チェアマン会見コメント】

本日、Jリーグの入会審査ということで、カマタマーレ讃岐についてヒアリングを行いました。


率直な感想として、香川県・高松市・丸亀からのクラブに対する熱心なサポートについては、

他には見られないことで、心から感謝申し上げます。


一方、クラブにつきましては、三つのことをお願いいたしました。



(これは従来から言っていることではありますが・・・・)

一つ目は、来期の広告収入が一億円を上回ること、

それから今年については債務超過でないこと。

また、来期J2を安定して戦えるだけの財政基盤を整えることを話させていただきました。




こういったことについてクラブが取り組んでいることを総合的に見て、

11月19日の理事会に申上げ判断を仰ぎたいと思います。



とのことでした。

率直にチェアマンが感じていることは「お金・・・大丈夫??」

だと思う・・・・うん・・・・たぶんみなさんが受ける印象も同じだと思う・・・。



昨年「町田さん」が4億集めてもJ2で苦戦

来年から始まるJ3でもすでに3億円予算があるチームがあるとか・・・・

現在うちはそれほどの収入見込みはないので「もっと心配・・・」がJの本音の様です。


相模原戦直後の写真

成績は確実に昇格圏内!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




わたしたちができることはやはり持ち株会への参加

持ち株会のお金はそのまま債務超過の解消に使われ

来期の運営費に使うことができ

残りはチームの経済的安定の証になる。


お金の話はもっとも言いにくく

また、お願いできる立場ではないと思いますが・・・・

もし迷われている方がいらっしゃったら、

香川県でJチームができるサポートをお願いしたい。


そしてチームの成長を見守り、ともに喜び、泣き

郷土に誇りを持ち豊かな人生を過ごしたい


そうお考えの方は是非今からでもご参加ください

できればJの理事会(カマタマーレの昇格承認を決める会)が開かれる3日ぐらい前

11月15日までにお申し込みいただければ「強力な」援護射撃になります。


よろしくよろしく・・・・御一考のほどを・・・・


追伸

うえの「写真」は

持ち株会案内の情報発信として「かまたま」で紹介するための収録風景です。

持ち株会の理事、監事でサポーターに近い人、
(持ち株会理事というより・・どっからどう見てもカマタマーレ病重症患者3名が・・笑・・サポからの「お願い」っていうかんじかなぁ・・・一肌脱いで・・出演?!)

それと本田さんを交えて収録しました。

わたしは「カチ・コチ」でしたが○ムラさんやMっんさんはかなり楽しいこと言ってましたので


笑える!!!!!

こうご期待!!!!



できたらこれ見て新しく持株会参加してくれる人ができたらいいなぁ・・・・・

ではでは・・・・



僭越ながら歴戦のコアサポのお二人と出演しました。

見習いレベルの私が選ばれたのは大変恐縮で恐れ多いことですが

なんかカマタマーレの役に立てればと思い頑張りました

歴戦のサポーターの皆さん・・・ご容赦いただければ幸いです。(笑)

ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



わたし・・傷病兵です!?(笑)

長く死闘が続くといずれ「兵」は疲弊し傷つき、あるいは病に倒れる。

傷病兵はいったん後方に護送され、元気になって前線に戻ってくる。

チームもそうだし、サポもそう。


しかし・・・しかし・・・・



まさか自分が傷病兵になってしまうとわぁぁあああああ!!!!!!



いやぁ~木曜ぐらいからおかしいと思ってたんですよね

やたら頭が痛いし、のども痛いし、咳止まらんし、体重いし・・・

しかしついに金曜夕方39度近く発熱してダウン

後方の野戦病院送り(自宅自室監禁)になりました。



町田遠征隊に名を連ねていただけにご迷惑をおかけした関係各者様

誠に申し訳ございません。


私の代わりに行ってくれたOくん突然のお誘いにもかかわらず変わってくれてありがとう。

差し入れのウイダーインぜりーうまかったぜ!!

急な変更にもかかわらず、O君を連れて行ってくれたS氏ありがとうございます。


現在回復に向かい今週の遠征には合流できそうです。

ご心配おかけしました!!!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



試合当日は高熱にうなされ結果をよく覚えていないのですが、

3-1で勝ったんでしたっけ!?!?○▽×★○★▽■

ブツブツ・・ぶつ・・・・ぶつ・・

あう・・・・( TДT)



療養中ベットの中でまどろんでいると

遠くで看護婦さんお声が聞こえる

「青木さんお薬増やしておきますね」

「いや・・僕・・もう治りかけて・・・・・」

「別の病気が重篤化してます・・・カマタマ病のほうが・・・」



いいじゃん!!カマタマ病!!!

残りアウェイ・・・全部参戦しちゃる!!!

奇跡をおこしてくれる!!!!!(笑)



遠征隊の皆さん、お疲れ様でした~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



おまけ

土曜の深夜

高熱とのどの痛みで寝つけず、

敗戦のショックで目が冴え、

就寝をあきらめ、

昼、自宅に届いた「宇宙戦艦ヤマト2199 最終回」DVDを一人で鑑賞・・・(笑)

そのタイトルがやけにこれからの俺たちにダブる・・・・



最終4話のタイトルがこれ・・・


第23話 たった一人の戦争 
デスラーが暴走してどんどん戦いを加速させる話・・・
(試合時間中、自宅寝室で1人、スマホ片手に発熱&絶叫する私とダブる)

第24話 遥かなる約束の地 
ヤマト、イスカンダル到着、そこには意外な事実が・・・
(おそらく次節か次次説でカマタマーレ2位以上確定する。約束の地に到着。意外な話はノーサンキュー!!)

第25話 終わりなき戦い
ヤマト、地球に帰還するための最後の死闘。艦内白兵戦・・・・
(パルセイロと首位攻防、シーズン終盤の激戦&「ひょっとして」入替え戦の死闘。もはやこうなると我々のノリも白兵戦にちかい・・・笑)

第26話 青い星の記憶   
ヤマト地球に帰還・・・・・・・・
(カマタマーレJ2昇格。「青き星」をサックスブルーと読むと意味が通じる)


またぁぁぁぁあ、

そのネタかあかかかああああああああああ!!!!!!




すいません、すいません、スイマセン・・・・


ちゃんちゃん



「宇宙戦艦ヤマト2199 最終回」





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

相模原戦観戦記



いよいよラスト2戦

生島で行われたホームゲームは文字通り死闘

後半70分に木島があげた虎の子の「1点」を死守して

現在も首位「長野」勝点差1で追撃中である。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



そう・・・この勝利により2位以内確保は限りなく現実味を帯びてきた。


しかし・・・しかし・・・・


2位ではJチーム再開との「入替戦」に勝たねばならず

それは現実的に考えると限りなく高い障壁になる。


「何を弱気な・・・」と怒られるかもしれないが

冷静に分析してJ2最下位チームがその戦力のままJFLにいたら

本年ぶっちぎりの「優勝候補」と思われる。


故に勝つか負けるかの入れ替え戦は避け

自動昇格の優勝を目指さねばならない。


しかし監督が言うように我々には「自力優勝」の芽はない。

ひたすら勝ち続け、長野が引き分け以下になることを願わなければならない。

なかなか・・・しびれる展開である。

何と幸せなことか・・・




話題変わって(笑)

今回のスタジアムイベントは「かまたまつり」と題して

いろいろなことを香川大学をはじめ学生さんが企画してくれた。

通常はイベント担当ボランティアをしているのだが

今回は学生さんのキッズイベントに「のっかり」お手伝い。


いや~若者は発想が柔軟だわ・・・・

私じゃこんなイベント思いつかない。


パスして、パスして、ドリブルして、シュート!!!

子供が夢中になり何回もチャレンジ!!

IMG_1630
IMG_1630 posted by (C)がくお

大いににぎわい、喜んでもらえるイベントになったと思う。

本当にありがとう!!香川大、高松大、高松商業、そのほか学生さん!!!



スタジアムではブルーのビニールを使いウェーブ

これはまた改良の余地があるらしいがそのチャレンジが素晴らしい。


お客さんの入りも雨の中2800人強の来場。

IMG_1633
IMG_1633 posted by (C)がくお

今日のイベント、勝利、応援でまたリピートしてくれるだろう!!


いまから4試合は総てアウェイ


しばらくはカマタマーレを地元で見ることはできない

しかし、選手は必ずやってくれるだろう!!


さぁ、あと5試合


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

SC相模原

アウェイ感


SC相模原。

SCはサッカークラブではなくスポーツクラブらしい。

現在JFLリーグ3位。

昨年地域リーグ決勝トーナメントに優勝し、本年度JFL新加入のチーム。


早くからJ規格のスタジアムを持ち、

地域リーグ時代からJリーグ準加盟が認められるという。

Jの卵チームとしては破格のサラブレッドというべきか・・・。

少なくともゴールデンルーキーですなぁ・・・今年、ここまで来て「3位」だもん・・・

うちの昇格初年度は、確か11位だったような(笑)



少し脱線・・・彼らはパルセイロと同じにおいがする・・・危険な相手・・・・

ちなみに福島はうちと同じにおいがする・・・・頑張れ福島!!!(笑)



写真はこの夏相模原に遠征した時の「スタジアム前」の写真


スタジアムも素晴らしい

熱烈なサポーターもいる



最近ますます巨大化するカマサポ遠征部隊は相手によってはスタジアムをジャックする。

それは相手に組織立ったサポータ集団がいないだけでそれを誇ることは意味がないが(笑)

ある意味相手のファン数を推し量る基準にはなる。

そして、ここは大勢のサポーターにあふれる。ジャックできなかった(笑)

それだけ新加入ながら熱心で組織化されたサポーター集団があるのだろう。


良スタは素晴らしいチーム、素晴らしいサポーターを育むものなのかもしれない。


われらもそうだったが初年とは恐れを知らない

「いけるところまで行く」という純粋なチャレンジ精神がそのエネルギーの源

チームもサポも・・・・

故に思い切ったプレーや未知数のパワーであふれる。



厄介な敵である。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




サポやスタはわかったからチームはといわれると・・・・う~ん・・・・・

前回の対戦は夏場で調子がおちる前の状態でかろうじて辛勝1-0

終了間際のセットプレーを野口が決めて勝利

正直、押されていた場面ばかりが記憶に残る。



しかもしかも・・・・

彼らの後半戦(18節~28節)の成績を調べると脅威の結果が!!!!

後半戦だけ切り取ると11戦中 8勝2分1敗 勝ち点26獲得

総得点27点 総失点11点

必ず2点得点以上してくる攻撃力。

1点以上はとられない防御力。

はっきり言うと1回しか負けてない・・・・・


ちなみにカマタマーレの後半戦(18節~28節)の成績は7勝1分3敗 勝点22

17得点12失点


ついでにパルセイロさんでも成績は6勝5分0敗 勝ち点23

19得点 5失点


もうお分かりかと思うがシーズン全体では少し差のある2位3位対決に見えるが

後期日程で考えると攻撃陣絶好調の「後期首位」の相模原と3位のカマタマーレの対決でもある。


ああ・・・・・


いつまでも続く・・・・果てしなき死闘・・・・・



・・・っていうかこないだまで総得点数は金沢が1位じゃなかったっけ??

その1位を「やっと」倒したと思ったらいつの間にか新しい1位と戦わなにゃならんとは・・・・・


どこまで行ってもチャレンジャー

その日、その日を全力で戦え!!とのお達しでしょうね・・・

サッカーの神様の(笑)



日曜日楽しみである


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




で、で、デイリースポーツが・・・(震え声)



本日スポーツ新聞を買った!!

正直何年ぶりだろう・・・・・

カマタマーレを応援し始めてからは四国新聞のスポーツ欄が楽しみになっている。

故に全国紙のスポーツ新聞は縁が薄くなっていた(笑)

しかししかし・・・

デイリースポーツの四国版に「カマタマーレ全面!!」の情報が入り

職場の1Fにあるセブンイレブンに飛び込む!!!


カマタマーレの幟が掲げられた店の

カマタマーレの宣伝が記載されたレジで

カマタマーレが1面(四国欄)のデイリースポーツを買う。



なんと至福の時か!!!!



一生に1度はJ1首位争いのトップ1面が見られたら・・・・

天皇杯決勝でもいい・・・



見果てぬ夢が続きます(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




記事の内容は「木島」「高橋」のインタビューが中心

次節「相模原戦」へのベテランの意気込みが語られる。

チームの状況も少し触れられている。

みなさんもぜひご覧あれ!!


わたしは記念にとっておこうと思います(笑)

いや、知り合いのコインランドリーに掲載させてもらい広く試合告知に使おうかなぁ・・・


となると・・・使用版と保存版がいるじゃん!!!


AKBファンの方たちの心境がよくわかった木曜日の午後でした・・・・(笑)




さぁ!!いよいよ2週間ぶりのホームゲームだ!!!

頑張っていこう~!!!!




追伸

会社の友人にカマタマーレのチャント(応援歌)の歌詞ある??とよく聴かれます。

シーズン初めは私、持っていたのですがいつの間にかなくなり・・・

「すいません、原本見つかったらコピーしておきますね!!」と言っています・・・

とりあえず歌詞はゴール裏のCLさんがアップしてくれてますから、ご紹介まで

誰か原本持ってたらわけてもらおう!!



カマタマーレチャントの歌詞を紹介

CLさんのブログ・・・ちょっと拝借&紹介(笑)




チャント紹介 その1 2012年から使用しているもの

カマタマーレ讃岐絶対応援宣言! 芝上疾走記


チャント紹介 その2 2013年から使用しているもの

カマタマーレ讃岐絶対応援宣言! 芝上疾走記

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






持株会 その3

持株会制度とは

1人1人が直接カマタマーレに出資するわけにはいかないので

カマタマーレに出資する意思のある個人をまとめて「株式を取得する」システムのことである。


1万円出したからといい1口株主になったわけではない。

2200万円の株を取得した「株主会」の1会員にしか過ぎない。



ぶっちゃけて言うと持株会に加入したからといって

株主総会に出られるわけではないし

経営に参画できるわけでもない。

間接的に株主会を通して意見が言えるかも・・・?・・程度である。


将来的に株価が価値を高め

配当金が出るか??といえばそれもおそらくはない(笑)



先輩チームの財務状況を見るに「配当」が近い将来出るとか

「キャピタルゲインを得る」ことを期待するのは少し無理がある。


強いて言うなら株式を譲渡して欲しいという友人が現れたら譲渡ができるぐらいである。





じゃあ何のために株主会に入るのか??

完全に寄付金??



そう言われれば確かにそのように感じるかもしれない。

某J2チームは同じようなことを行った際

「これは寄付だと思ってください!!」と公言したらしい(笑)


「来年の開幕戦にご招待」が特典らしいが

多分みんなその頃には「年パス」買ってると思うし(笑)

あんまり得した気分にはならない・・・


ただ、一つ言えることはカマタマーレがJに昇格した年に

カマタマーレに手を差し伸べた1人として名を連ねることができること。

本当にこれからうまれるJチームの最初の支援者になれること。

もしこれから世界的なビッククラブになったとしたら

その礎を築いたオリジナル2200のメンバーになれること。



そして自分が出資したチームの成長を

出資者の目で見守り続けることができること


特典はまさに「カマタマーレを未来にわたり愛することができる」ということ。

その証を手に入れること。


自分お名前でなくてもいいと思う。

子供が20歳を過ぎていれば子供の名前でもいい。



子供や孫が大人になった時に郷土を誇りに思えるように・・・



皆様の力は1口購入×無限大

イコール カマタマーレパワーが無限に広がる。


ご参加、お待ち申し上げております(笑)








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



追伸

企業さんはもっと大変

この持ち株会は法人は入れません

企業単体で「それなりの金額」で購入せねばなりません。


さらに来年の収入を確保するため新しいお願いをされている・・・・・と思いますし

本年度黒字化のために新たに今年度のためだけに

「昇格支援スポンサー」を要請されたりしています。



スポンサーさんたちも頑張っています

サポさんやファンの方、もし協力できるなら

ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




持株会 その2


今までみんな少なからず毎年カマタマーレにお金を使ったと思う



シーズンパスを買い。

グッズを買い。

後援会に加入し、

ファンクラブに加入し、

アウェイに応援に駆けつけ、

ボランティアに参加し、

募金をする。


後援会やファンクラブ入会金、年パス

家族分を考えると決して安いお金ではない。


しかし、

それはカマタマーレ愛が続く限り継続され

新しいカマタマーレのエネルギーになる企業活動サイクルである。

みんなそれぞれの思いに「適合した」形での運営参加がカマタマーレを育む。

ぜひ続けていってほしい。




しかし、しかし・・・・・




今回の持株会は様々な形の愛情表現を

あえて1つの形に統一し、

J昇格の本年に限り「特別一度きり」の連合軍でこの難局を突破しようというものである。

カマタマーレは累積赤字+次年度チーム強化費として1億円の増資を目指している。


カマタマーレ営業軍団のたゆまぬ努力により

香川県、高松市、丸亀市、その他スポンサーが支援に応じてくれている。

しかし、まだ足りないのである。


率直に言うと2200万円、債務超過解消に足りないのである。

カマタマーレ持株会が発足した経緯は

そういった事情が背景にある。















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










持株会~最後の難敵~



Jリーグ昇格にあたり、超えなければならない山は3つ

成績・観客・お金・・・

具体的には

①JFL2位以上のチーム成績を確保し、その実力がJレベルであることを証明すること。

②平均観客動員数を3000人以上確保し、プロスポーツの興行として成り立っていること。


選手の頑張り、サポーターの頑張り、ボランティアの献身、

そしてカマタマーレスタッフ・フロントのがんばりで

この2つの山はどうにか頂上が見えてきた。

楽観はできないが今までの努力を継続していくことでゴールラインが見えている。

目標をはっきりと視界に捉えれば力は湧いてくる。



しかし、しかし・・・・まだそのゴールがうっすらとも見えてこない山がある。

シーズンも終盤なのにまだ視認どころか匂いすらしてこない。


そしてある意味もっとも話しにくい内容である。

しかしここを乗り切らなければこれまでの頑張りが、全ての人の願いが無駄になる。

あえてそこに触れてみようと思う。



現状

カマタマーレの資本金は「約5300万円」

これは「お財布に入っているお金」と思えばいい


それに対して累積の赤字は「約1億2千万円」

これは「これから来る請求書」と思えばいい


その差「7000万円」


この7000万が累積赤字  

いわゆる借金・・・・

ざっくりしたカマタマーレの「お金」(財務)現状である。







Jリーグに昇格するにはお金の関所を通過しなければならないが

その関所には難所が3つに分かれる


1つ目の関所「借金がたくさんあってはいけない」

2つ目の関所「借金はなくても3年間連続赤字ではいけない(今年は黒字でないといけない)」

3つ目の関所「来季の収入の見込みが黒字でないといけない」





3つの関所・・・その中でどれか残っているかというと・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

3つ全部(笑)



そこでまずその突破口として積年の課題である累積赤字の解消

いわゆるこれから来る請求書を払ってしまえる程度のお金を集めよう!!

関所の突破口として「持株会」制度なわけである。


つづく

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


お土産 御礼



アウェイ遠征で嬉しいこと。

県外在住のカマタマーレファンの方(転勤等で)、

選手のご家族で試合会場に近い方、

元所属選手のファンで純粋に応援されている方、

さまざまな方とお会いできること。


その際いろいろ差し入れをいただく・・・恐縮です・・・・

ありがとうございます!!

あまり気を遣わないでくださいね~。

一緒に応援できるだけでうれしいのですから・・・



写真は某選手のお父様からサポーター一同にいただいたお菓子。


ありがとうございます!!

うちの息子は試合観戦にあまり熱心ではなかったですが差し入れはしっかり食べました。(笑)

サッカーがうまくなりそうなお菓子である(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



アビスパサポさんからも差し入れをいただく

面目ない!!(しかも「お菓子」の写真を取り損ねた・・・・)

ありがとうございました!!!


おいしそうなお菓子を3パッケージも・・・・

遠征軍団も大所帯なので女性と子供中心に配らせていただく。

これまたおいしそうな名品である。

瞬く間になくなる。(笑)



アビスパサポさんはわざわざ福岡からいらしたそうだ。

ごらんのとおり別府付近で濃い霧が発生し、高速は通行止め・・・

まことに頭が下がる。


IMG_1477
IMG_1477 posted by (C)がくお

昨年、佐賀県で浦和と対戦した際、援軍で駆け付けてくれた方である。


なんでまたJFLの大分戦に??と思うと

「ゆたか・・・見に来ました!!!」

とのこと。



今でも福岡サポに愛されている 高橋 泰 

すごい選手がカマタマーレに入るものだ。


「いや~高橋すごいです!!FKがかなり相手にとっても脅威だと思います。

当然決定力も高い!!!ありがたいです・・・・」

「うちの得点力が少し弱くなりました(笑)」

などなどの会話。


サッカーの神様はいると確信する。

福岡サポさんが注目の高橋選手は芸術的なまでのオーバーヘッドを決める!!!

満足いただけたのならとてもうれしい。



試合後、「お礼」と「再会の約束」をした際の会話

「今年は残念ながら我々福岡はJ1には行けません・・・来年レベスタでお会いしましょう」


「是非お邪魔したいです。残り試合頑張ります!!!」


おそらく名門福岡とわれらのチームの差はとてつもなくあるだろう。

しかし、近い将来、彼らと真剣勝負の場であいまみえることができる・・・

・・・そういう未来を現実感を持って語ることができる。


「いつかレベスタで・・・」は「来年、レベスタで・・・」という約束に変わった!!!


今の状況は決して楽観できないが、確実にお昨年より「J」の香りがしてきた今日この頃である。



さぁ、あと6戦

どんな冒険が待っているのだろう(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









大分遠征 名物あれこれ (笑)



せっかく旅するなら現地のグルメを楽しみたい

今回はなんたって「とり天」

鳥の天ぷら??

発祥の地「東洋軒」さんでいただく

美味~!!!

酢醤油でいただくらしい。

お店の人が丁寧に教えてくれた(笑)


IMG_1462
IMG_1462 posted by (C)がくお
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




フェリーでは愛媛名物

じゃこてん、ポンジュース(笑)

昨年食して勝利したので縁起担ぎ

IMG_1454
IMG_1454 posted by (C)がくお




遠征隊の皆さんは試合終了後八幡浜でちゃんぽん(八幡浜ちゃんぽん)食べたらしい

フェイスブックでおいしそうなちゃんぽんであふれる

IMG_0194
IMG_0194 posted by (C)がくお

これは昨年撮影した八幡浜ちゃんぽん




それと名物といえば

最近、勝利の後に欠かせないこの男の「勝利の舞」


石井ちゃん

いい男である


かれがいつの日か活躍してくれる日が今から待ち遠しい




IMG_1555
IMG_1555 posted by (C)がくお

IMG_1554
IMG_1554 posted by (C)がくお






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

宙に浮いて・・・ズドン・・・すげぇぇぇええ!!!



彼は一瞬、空中に浮き

バック転をするような姿勢のまま振り上げた足はボールをとらえる。

その鋭い弾道は相手キーパーの手の間をすり抜け

ゴールネットを揺らす。


世間一般にこのシュートは「オーバーヘッドシュート」と呼ばれる。

マンガ「キャプテン翼」の主人公 大空 翼 の初期の大技であり、

私のような素人は

部活の練習の際、冗談で試みたことがある程度の大技である。


Jではちょくちょくあるのかもしれないが

自身が所属したチームや応援しているチームの「実戦」の場で見ることがかなうとは・・・

木島にーさんがたまに試みたりしてるが成功はしていない。


カマタマーレのJFL時代に

その大技を決めた男として

「高橋 泰」の名前はやはり記憶されるだろう




現地にいての正直な感想は

「・・・すげーもの見ちゃった・・・・・」です!!!!!

どなたか・・・動画・・・・アップ!!されないかなぁ・・・・(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






大分で開催された今節は

アンドレア、高橋、木島の強力な攻撃陣が

前半3点を奪い試合を決定づける



失点も「1」

しかし蒸し暑い気温とぬかるんだピッチ。

何よりも高く維持されたDFライン。

ボールのイレギュラーバウンドや連戦の疲れで初速の1歩が微妙になることもある。


きれいに裏を取られての失点ではあるが

今後の「課題」とすればいいだけである。


IMG_1494
IMG_1494 posted by (C)がくお



6分勝ちは「励み」が出る

8分勝ちは「油断」が出る

10分勝ちは「おごり」が出る


3-1でも課題が残るのなら

それはそれで励みが出ていいではないか!!

「次節は完封してやろう!!」って(笑)


カマタマーレ

本年最後の九州遠征で春のリベンジを果し

勝ち点3をお土産に凱旋。



前節の逆転劇の「勢い」そのままに首位を追撃中!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







HOYO大分というチームは??

HOYO大分

前回の対戦は3月24日。

0-1の敗戦。

今季初の敗戦。

監督に「4年間で最悪のゲーム」と言わしめ、

「ゴールを目指す意欲(?)、闘う意欲を感じない」

と厳しい指摘を受けたゲーム。


しかし、その原因は「HOYOの善戦」ではなく、

「カマタマーレ側の自滅」的にマスコミに語られる。

自身のブログにも「気を取り直し頑張ろう!!」的な扱いになっている。

画像 227

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


観客数も今季最少の1058人。



秋以降の動員が苦しい要因となったホームゲームである。

まあ、今の盛り上がりや勝率を考えたらとてつもなく昔のことに感じますが

当時は西野をSBで使った初めての試合でもありました。

当時のまとめブログでも自虐的な話題と観客数の少なさの懸念の方が目立つ・・



今となっては笑い話にできますですが、J2昇格が最も遠のいた瞬間かもしれません。



しかし、HOYOさんそのものの評価が全くない

当時の大分の新聞は

「迷える若きストライカー島屋、渾身のヘッド」

「裏を狙われたDF陣は冷静に対処、0封」

「攻撃陣はボール回しては波状的に攻撃」

今季初勝利でしかも零封。

次節につながる勝利との扱い。


まだチームカラーが明白でなかったのか??

方向性や戦術に方向性が出てなかったのか??

一様に安心・安堵の内容が目立つ。

画像 234
画像 234 posted by (C)がくお





さて、今回対戦する彼らは「どのように」変貌しているのか??

ここが不気味である。



7月7日から勝利に見放され

現在4連敗中

4試合で得点はわずかに1点

失点は6点


基本的には恐れる必要はないかもしれない。

しかし油断していい相手ではない。現に我々は春先彼らに敗れている。

今年喫した敗戦は5つ。その一つにこのチームは入る。

間違いなく相性のいい相手ではない。


失うものがない彼らが「春先の勝利をもう一度!!」と虎視眈眈準備しているかもしれない。

思いっ切り「割り切られ」、ゴール前に立て籠もられたら厄介な相手である。



さらに言うなら

彼らは前々節は町田、前節長野・・・両チームに敗れ「勝ち点3」を献上している。

ライバルチームはしっかりと結果を残している。

故に「うちだけ取りこぼせない・・」などと考えれば

見えない呪縛がかかるかもしれない。



う~ん



結局、内なるところに敵がいる。

ゆめゆめ「油断」してはいけない。

「うちだけ取りこぼせない」と固くなる必要もない。


ただただ強敵をリスペクトし、全力で勝利を目指すのみ。


昇格のプレッシャーと優勝争いのプレッシャー

ともに初めて体験する未体験ゾーンに

最も有効なものはこういう「メンタル」ではなかろうか。




ゆめゆめゆだんするなよ!!おれ!!!

またもや自分に言い聞かせております(笑)




そのほかのカマタマーレについてのブログはこちらから!!

是非探してくださいね~

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






大分!!!

歴史的な大逆転勝利

しかし・・・・本当に大事なのは「その後!!!」 だと思われ・・・



いくら今節感動的な勝利でも

次節負ければ2試合で勝ち点3

いやいや中断明け4試合で1勝2敗1分け 勝点4なんてことになる



勝てば2勝1分1敗の何とか昇格ペース

残り7試合といえども最後までこのペースは堅持せねばならない


というわけで大分はぜひ現地で選手の後押しをしてみたいのはサポーターすべての願いだと思う

しかし、アウェイにいきなれない方

初めての方は躊躇してしまいがち


そこで昨年の大分遠征の感想を少しだけ。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


まずは大分県までの距離感


遠く九州にあるように感じるが実は近い

愛媛の対岸

体感距離は広島より近いかもしれない

なぜなら遠く瀬戸大橋から関門海峡を渡るのではなく

愛媛県八幡浜まで行きあとはフェリーで1時間30分

「愛媛の先」ぐらいの感触(笑)

IMG_0197
IMG_0197 posted by (C)がくお



大分の魅力

なんたって別府温泉・湯布院の2大温泉保養地

時間とか予算委都合つければ素敵な温泉旅行

IMG_0207
IMG_0207 posted by (C)がくお


グルメ

ご存じ「関サバ」うますぎて写真撮り忘れました!!!

更に「とり天」これはもう絶品!!!

内緒にしたい「だんご汁」!!!!

特にだんご汁は「うどん県民」はぜひ食べてほしい。

寒い日には秀逸な一品

太めの煮込みうどんとも言っていいのでは・・・・

だんご汁

カマタマーレがなければおそらく訪れることは難しい縁ではないかと

当然酒もうまい!!!


名品・B級・内緒の逸品+カマタマーレを肴に旅の宴会

みなさん・・・・・

いかがでしょう!?





追伸

スイマセン!!嘘ついてました!!

旅とかグルメのレベルは本当ですが(汗)本音は

みんなで応援にいこぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!

です。


ちなみに私もいろんなアウェイ戦おじゃましましたが

基本「弾丸ツアー」です。

大分の場合は

早朝に出発し、昼前に九州上陸し、勝ち点3をもぎ取り(予定)、

ちょっとだけ地元グルメを夜食べて、深夜12時前に帰還する。


おそらく遠征主力部隊も・・・・

けど経費は1万円ぐらいで済むかなぁ・・・

結構充実した1日になります。

うん・・・これは間違いない!!

何か参考になれば(笑)

ではでは・・・・


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








きみのえがおさんへ ~感謝~

きみのえがおさんへ

いつもブログを楽しみにしています。

コメント欄はお持ちでないようなので自分のブログを使いお礼まで・・・

ぜひこれからもあふれんばかりのカマタマーレ愛・サッカー愛で

香川県の人に幸せを届けてください。

よろしくよろしくお願いします。


いつかはぜひゴール裏へお越しください

大歓迎です。

けどご自愛ください。

無理はしないでくださいね。


いつかは是非アウェイ観戦ご一緒しましょう。

訪れた事のない土地を観光し

名物を食すのもまた充実したサッカーライフかと思います。

わたしなんかもう・・・はまりまくりで・・・

お恥ずかしい。


突然のお便り失礼いたしました

カマタマーレサポ とあるサポータへの追憶より


追伸

これにはびっくり!!やられた~!!

たぬきさん就寝中に首位奪取を目指したら逆転弾あびたぁぁぁああああ!!!!

きょうは金沢の気持ちがよくわかる(笑)

けど心地よい気分です。

次回の更新楽しみにしています。


IMG_1429
IMG_1429 posted by (C)がくお


プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR