エチケット、マナー、ルール。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









とある少年たちに

就労支援講座してきた

社会に出てから

トラブルに巻き込まれることなく

幸せになれるように









それが趣旨

テーマはビジネスマナー










そこで一番苦心したのは

エチケットと

マナーと

ルール

の違いの説明









基本すべて

「人間が気持ちよく

生活していくための知恵」である。













ただ性質が違う

エチケットは

「やらなくてもいい・やると喜ばれる」

マナーは

「状況や環境により個人差がある。」

ルールは

「やって当たり前、やらないと罰を受ける」


ざっくりいうとこんな感じだが

少年たちにはピンとこない。













うーむ











しかし、

神が舞い降りる。

「先程先生

『カマタマーレのサポーターやってます、、』

と言った……」












それに引っ掛けて


「例えば

カマタマーレの試合見に来たとする。

試合後、スタンドにゴミを

「ぽい」と捨てて帰るのはマナー違反












日本代表戦ではサポーターが自ら

ゴミ拾いしている。

そういう価値観もあるので

ことさら逆行する事は

マナー違反と思う。

勿論、その事態想定した運営だとしても

スタッフ、ボランティアな仕事増やしている。
















しかし、罰される事はない。

非難はされるかもしれんけど












それに対して

家庭ゴミ

例えば持ち込みのマックやお菓子の袋

そういったものは

スタジアムのゴミ箱に捨てず

持って帰った方いたとする。












これは大変有り難い配慮

エチケットが高いレベルで実行されてると

カマタマーレは感謝するだろう。












カマタマーレはそういったゴミも

計算して処理業者費用を組んでいると思う。

だからゴミ箱にさえ捨ててくれたら

問題ない。













しかし、みんながみんな

大量のゴミをスタジアムに残せば

カマタマーレの予算は

ゴミ焼却に削られ

強いチーム

出来上がらないかもしれない。













故にマナー超えた心遣いに

カマタマーレは

感謝するだろう。













勿論やれば感謝され

やらなくても咎められないと思う。












じゃあ最後にルール

ルール違反のゴミの扱いとは












それは、心のコントロール失い

ピッチにゴミ投げ入れる事

これはルール違反

罰を課される可能性大。

多分何試合も入場禁止だろう。











そう説明すると

妙に納得した表情








おお!!

よかった!!











いつか見に来てね。

若人達よ。












セミナーうまくいって

未来の釜サポさんの啓蒙できた。












いいアイデア

神さまありがとう〜〜。











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







元カマタマ戦士に会いました

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






今日

伝説のカマタマーレ戦士に会った

彼はカマタマーレをJFLに導いてくれた戦士だった。











残念ながら私はJFLから本格的な活動をしている。

だから彼の現役時代の思い出は少ない。











残念











ただ昇格するというときに

「ああ・・いなくなっちゃうんだ・・・厳しい世界だな・・・」

と感じたこと、思い出す。










しかし

まためぐり合う事できた。











そこは元カマタマーレ戦士

しっかり地域社会に根ざし

誰もが必要とする事業を

しっかり展開していた。











頼もしい限りだ









いや

やはりカマタマーレ戦士と思うべきか

これからはどんどん起業家として成功してほしい。











選手のキャリアは気になる

昨年の退団選手のほとんどが

次のキャリアが決まりうれしい










引退しても

次のキャリアが決まっていれば安心する。

今度はこちら側の世界で会えればうれしい。










だから今日会ったカマタマーレ戦士にも

精一杯のお手伝いさせていただこうと思う。

彼を手本に

引退する選手には

セカンドキャリアに

「起業」というジャンル加えてほしい。









現役サッカー選手は

基本独立個人事業主である。

そもそも「株式会社 自分」のメンタルが

選手時代から確立されている。








私のような

一般サラリーマンキャリアより

起業家精神が育まれている。

そしてマネージメントの肝の部分

チームワークや

気配りのバランス

リスク管理

現実の受け止め方

最初から完成している。

・・・・・と思う。









だから「成功」してほしい

そして

「おれもあの道に進みたい」

そう思ってもらえる

プロスポーツ選手出身の起業家の

見本になってほしい。











そして新しい雇用を生み出したり

同じ思いのスポーツ選手のセカンドキャリア

応援してくれれば

いいサイクルができると思うのです。









そのサイクルを作るために

サポーターしながら社労士していることに

なんか「天命」感じます。

(そんな大げさなもんじゃないかもしれませんが・・・笑)

微力ですが全力を尽くします。







追伸

どんな仕事か興味ある方は下記のHPまで

「丁度こんなの探してたの・・・・」

という方は是非問い合わせてあげてくださいね~~

カマタマーレ伝説のストライカーに会えます!!







「健幸華齢」心身の健康に幸せを感じ華やかに歳を重ねる

  株式会社ノバス

http://www.novas-service.com/about


住所
〒760-0038香川県高松市井口町2-1
SOPHIAビル2F

代表取締役   脇坂諭

電話 087-813-2283  FAX087-813-2284

営業時間 8:30〜21:00

mail   info@novas-service.com








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






遠慮なく使ってください!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




このブログは

カマタマーレのサポさん、ファンさん、スポンサー様に

有益な情報など提供できたらと思い書いている。











また

ブログ村は

いつ来ても

誰かが

カマタマーレについて

新しいなにかを書いている。

そんなブログコミュニティがほしかったのだ。









それぞれ得意ジャンルを持ち

補完しあい

楽しく綴られている。










いつかはこのブログ村から

サッカー本大賞作家出すつもりである。(笑)

更には芥川賞作家も出す。








私は

カマタマーレのサポーターである。

生業は社労士させていただいてる。










ウソ偽りなく

私は商売の色気でこのブログは書いていない。

そこは信じてほしい。

けど、カマタマーレが縁でお付き合い始めたお客様は

沢山ある。


IMG_0876.jpg

青木社会保険労務士事務所 ホームページ
http://www.gaku-aoki.com/







今月なんかはもうカマタマーレ関係街道(笑)

ついでに別スポーツの方からも

お問い合わせいただいたり・・・(驚)















お役にたてたならば

嬉しい限りである











予期せぬ需要あるなら

それはしっかり受け止めたい

サポーターの社労士の方が

言いやすい・・・

聞いてもらいやすい・・・

相談しやすい・・・

なら遠慮なく聞いてほしい。









最初に

「カマタマーレサポーターです」

と名乗ってもらえば

もう相談は無限に無料になる。

どうしてもお金もらわないかん案件でも

財務部が発狂するくらい格安になる予感がする・・・笑










せっかくできた縁。

大事なカマタマーレを盛り上げる仲間なので

サポーター・フアン・関係者であるなら

とても大切な友人と思っています。











社労士に聞いてほしいことありましたら

遠慮なく聞いてくださいね

心配なら「腕のいい」社労士さん紹介しますから(笑)

セカンドオピニオンでも

例えばなしでも

なんでも大丈夫です。










それで安心が手に入り

スタジアムで大きな声でるなら

それで充分私は対価を得ていますので・・・




青木社会保険労務士事務所 ホームページ

http://www.gaku-aoki.com/









逆に遠慮なくみなさんの専門は

問い合わせるかもしれない

お金払うなら釜サポさんのところがいい。











車買うなら

家買うなら

晩御飯食べるなら

虫歯直すなら(笑)

風邪ひいて

薬局行くなら











格安にせんでもいいので

親切にしてくれたらとてもうれしい

ジョークの一つ飛ばしてくれて

ちょっとしたお得情報くれたらもう感動する。

























独断と偏見と自己中により

カマタマーレ関係者

楽市楽座宣言でございます~~~


















 





追伸

社労士に話さないかんお悩みは

何もないのが一番です。

もし困ったら遠慮なく・・・・・・という感じ











もちろんプライベートは

「内緒」な方がいい方・・・・

行きませんので安心ください(笑)


IMG_9916.jpg








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









とあるアルビサポさんに会いました

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





今日とある新潟サポさんと話した。







「新潟さんはすぐ帰れると思いますよ・・・・」

そう申し上げる










「え、なぜですか???」










と真剣に問い返される。











「戦わねばなわからないことありますが

雰囲気というか匂いというか・・・・」









新潟サポさん釈然としない感じ









そう、

その思い。

とても逆説的であるが

それは帰還できるJ1特有のメンタル









もちろん独断と偏見による

私の見解で根拠はない

アウェイゲートを見てきた経験が

そんな法則を感じるだけである。










おそらく・・・・


「戻れないかもしれない」という

不安や恐怖は

逆に

今足りない事

今わからない事

それがはっきり

「わかっている」から。










自身の自己分析が

相当できているという

証と思います。









「なんでこんなとこ来ちゃったのか・・・・」

「さっさと帰ろう・・・・」

・・・・というメンタルだと












・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・











大変ありがたいのですがねぇ・・・笑








アルビレックス

戦力

メンタル

選手もサポも

そして敵将も

手強い









それを承知で戦う。

たとえJ2を生き残るのに

「命からがらの戦力」

といわれようが、

我らは全力で

けたぐり入れに行く。













新潟を

迷路に引きずり込まねば

我らが生き残れない。








それは

間違えない事実である。

双方に取り

非常な

無慈悲なJ2である。












だが

ワクワクする。(笑)











もちろん

フェアな試合を期待している

その生存をかけた戦いに。













早く来い来い

J開幕











沢山来て来て

新潟の民!!!









みんなもうすぐ開幕だ~~~















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






こんなアニメ思い出したわ・・・

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





カマタマーレネタのない一日

こんな時はアニメネタだ・・・笑










ぼけ~~っとアルビレックスの選手を眺める










だんだん汗



安田 理大・・・

確かガンバで大暴れしてオランダいって・・・

フル代表やオリンピック出て・・・











高木 善朗 ・・・

げげ・・昨年のヴェルディの

10番じゃん・・・












矢野貴章・・・・

たしかアルビさんからドイツいってた人

・・グランパスでも活躍したよねぇ・・











田中達也・・・・

ああ・・・あのレッズの

ワンダーボーイ・・・・・








新入団選手

ターレス

元世代別ブラジル代表FWターレス

185cm

93kg

22歳

「自分はストライカー。

点を取るのが仕事。

リーグ戦で25~30点ゴールは決めたい。

J2の得点王を目標にしている」











有言実行なら

チョンテセさん

イバさん

ジエイさん

大黒様

なクラスなわけである・・・











その他も実績経験豊かな選手がそろい

稀に見る大戦力と言わざるを得ない











その強さ

一番恐ろしいことは

別にある







やはりそれを支える大軍団

オレンジ色のサポーターが

一番脅威である・・・・・






という訳でこんなアニメの1シーン思い出しました

2018年開幕

集結せよ

カマタマーレサポーター











にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR