FC2ブログ

好きな讃岐をもっと上に



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

ぬいぬいさま アップありがとう





後半戦の良い思い出が

今シーズンのハイライトが

このラインダンスだけ





それはいやだ






確かにユース応援という

楽しみを手に入れ…

いや、楽しみ方を手に入れた

これは素晴らしい

しかし

これはあくまで

スピンオフ・エピソードであり

新・カマタマーレ 第一部の

フィナーレではない

クライマックスでもない






前節の結果は

佐々木 渉

林 友哉

カマタマーレを背負うべく若者の

長期離脱は避けられない。

現状は健在な選手の方が

少ないかもしれない

ここに至り開き直り

転生あるいは新生

新しく何かが生まれて

その可能性にドキドキし

戦列を離れた戦力との融合が

ドリームチームとなるような

来シーズンの展開を期待する






もはや

2020のJ2帰還は能わない

残念ながら

我らはこの3部リーグを

もう一度戦う





ならば

すべての選手に可能性を

澤田くん、濱口君、武下くん

の活躍が見たい。

長澤くん 鈴木 拳士郎の躍動みたい。

渡辺 悠雅が加わるなら

挑戦させてあげてほしい


けがでなければ

服部君も公式戦で見たい

瀬口選手はレジェンドを継承して

まだまだ頑張ってほしい





ベテラン選手は

メンテナンスと調整に

来年に牙と爪を研いでほしい

その時間に当ててほしい




最後に

この怪我人だらけの荒野に

一筋の光が見たい

それが最も見たい






好きな讃岐をもっと上に




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

南長野に祈る

南長野

今年楽しみにしているスタジアムである

しかし、未曽有の台風で

近隣が水没

今節は中止になったと聞く




あと2週でいかほど復旧するか??

いや・・難しいかもしれない

代替え開催で別のスタジアムかもしれない





それは仕方がない

避難所の横でサッカーで騒げない

被災された方には

静かに穏やかに過ごしてほしいと思う






ただ

パルセイロが誇るスタジアムに

行きたかった

すごいスタジアムだね

本当にうらやましい

そう祝福したかった






2013年のエール交換

いまも耳に焼き付く




パルセイロサポから

「カマタマーレ!!カマタマーレ!!」

返礼

「先に行くぞ!!先に行くぞ!!」






だから

とてもとても

南長野のスタジアムは楽しみにしていた







しばらくは様子見

もし、開催されるなら

また熊本の時みたいに

アウェイスタジアムで

ゲートボランティア買って出ますか??(笑)




早く長野の人たちに

いや、この台風で被災した全ての人たちに

穏やかな日々が回復されますように

がんばれ

長野県

がんばれパルセイロ

がんばれ、すべての日本人





好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







Jユースカップを見てきたら

今日はJユースカップ

今、そこにあるサッカーを愛した

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




カテゴリーユース

つまり、

有名選手は双方にいない

スタジアムは人工芝

申し訳程度のスタンド

グルメは持参のアクエリアス

20191014221505cac.jpeg




それでも心から

勝利願い

大声で歌う

そして確認する。

カテゴリーに関係なく

サッカーは楽しい






勝つとは

百薬の長である

欠く事できない糧である。

健全・健康的な成長に

必要不可欠な栄養。

しかし、その良質な栄養は

なにもトップチームからの供給に

限らなくてよい。






その事を今日知った。







ユースメンバーか

トップ昇格すれば

今とは違う試合の見え方

感じ方があるだろう。







成長に目を細めるシーンが

楽しみだ。




夏のはじめのFC東京戦

多くのFC東京サポから

「渉をよろしく頼む」と言われた

隣にいたFC東京スタッフの家木に

「何故にあんなに沢山の人が?」

・・・と問う

「うちの宝でしたから」

その時は「そんなものか」

と感心した。

今はよくわかる。

彼らとトップチームで共に戦う日

夢みる。






色々な事勉強になった

今日のJユースカップ

一回戦突破おめでとう

次は浦和やね。

石田監督と頑張れ!!



カマタマーレユースの選手たち

また、ドキドキさせておくれ






好きな讃岐をもっと上に




20191014221451f07.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



全力少年

明日戦うU18カマタマーレは

勝ち負け以外にも

大切なものがある

しかし、懸命に戦うだろう






先月彼らの舞台は全国だった

懸命の奮戦

結果は国体ベスト4


でも香川から

応援バスは出ない

甲子園なら

バスは40台出たかもしれない






「サッカー熱が低いのかな」

「サッカー興味ないかな」

そんな心細い思いさせたなら

本当にすまない

申し訳ない

私は大人の責任を感じる




だからせめて明日

私はJユースカップに駆け付け

全力で応援する

カマタマーレを愛する皆さん

一緒に応援しませんか??






明日はトップチームのこと

少し忘れて(笑)

われらの「全力少年」たちを

未来のカマタマーレを

見に行きませんか??





明日、お会いできますように・・・(*^_^*)








10/14(月・祝)

2019 Jユースカップ

第27回Jリーグユース選手権大会

1回戦・FC岐阜U-18戦のご観戦について


カマタマーレ讃岐U-18が

「2019 Jユースカップ

第27回Jリーグユース選手権大会」

に出場し、1回戦で

FC岐阜U-18と対戦いたします。

10/14(月・祝)は、

ぜひ東部運動公園

人工芝グラウンドにご来場いただき、

カマタマーレ讃岐U-18への

温かいご声援をよろしくお願いします!


■ 試合日程

▽1回戦
日時:10月14日(月・祝) 14:00 Kick Off
対戦:FC岐阜U-18
会場:東部運動公園 人工芝
(〒761-0104 高松市高松町1347番地1)

大会概要: https://www.jleague.jp/news/article/15501/

■入場について
無料(開場:13時)

■その他

・グラウンド内は関係者以外立入禁止となります。
また観客席でのご観戦をお願いいたします。
・鳴り物を使用しての応援は禁止となります。
・横断幕の掲出については、下記PDFファイル(会場図)をご参照ください。
・ゴミの持ち帰りにご協力をお願いいたします。




https://kamatamare.jp/news/?id=185&item=U-18








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




桜ジャパンと闘った釜玉漢!?





ラグビーが盛り上がっている

特にトライを量産する

松島幸太朗選手

聞けばもともとサッカー選手と聞いた

少し興味があり調べてみる






なになに

小学生までサッカー小僧

南アフリカに留学した際にラグビーと出会い

中学からラグビー・・・なるほど・・・・

お父様の仕事の関係か・・・

いい出会いが

いや・・

神様が出会うべくし出会わせてくれた

そんな感じだろうなぁ・・・






そこからラグビーのエリートコース

高校は

名門 桐蔭学園高等学校 

1年生からレギュラー

ベスト8

準優勝

優勝

高校日本代表にも選ばれ

卒業後は世界へ





日本では収まりきらん才能か…

高校時代はどんな印象だったのだろう

対戦した人たちが

いろいろ彼を語るのだろうな・・・・

レジェンド・・・伝説というやつやな・・・

おれも聞いてみたいと思った





ふと、

88回高校選手権を見る
(元旦花園の高校のでかい大会)



おお!!!

なんとわれらが香川代表は

彼の所属する桐蔭学園と闘っているじゃないか

しかもわが母校

「高松北ラグビー部!!!」

松島選手も

もちろんフルバックで出場している

20191010123750879.jpeg

20191010123808031.jpeg


わが母校は若き日の彼と戦い

彼の才能を

いろいろな表現で伝道しているのだな





すげえなぁ・・・

やっぱいろいろなところで

世界とつながっている


いまこの高松北フィフティーンは

今何をしているのか・・・

いろいろな土地で仕事で

ラグビーとは違うが

元気に活躍しているのだろう。






そう思い高松北高校出場メンバー表を

感慨深くスクロールする


20191010123838128.jpeg




「俺のころにはラグビー部なんてなくて

いつの間にやら本当に・・・うらやま・・・・・ん・・・・・」

「大山有規 ・・・・聞いたことある名前だな・・・

おおやま・・・大山・・・・オオヤマ・・・・ゆううき??

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

「大山ジャン!!!!!!!」








そう

カマタマーレ営業部において

切れ者の男

昨年末の激動の時代を

微動だにせず乗り切り

さらにはわしからスポンサーフィーを

増額勝ち取り

まさに鉄の心臓と

無尽蔵の体力と

そつない「よいしょ」を備え

したたかな戦略を持つ

カマタマーレが誇る営業戦士

大山有規営業担当






なんと彼は10年以上前

あの松島幸太郎と戦ってていたのだ!!!!

201910101238480e2.jpeg


https://www.rugby-japan.jp/match/3057#member






まぁ・・・・

彼のタフさを

少し垣間見た気もした・・・笑






さっそくその辺のことを聞いてみる

「松島くんの印象??

あんま印象なかったけどなぁ・・・

あの時は・・・・

まさか、松島くん

ここまでの選手になるとは

思ってもみませんでしたわ…」

ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ




スゲエ、ホンマもんや

戦ったものだからこそ言える

リアル松島評をいただきました








これからもよろしくね・・・

大山さん






好きな讃岐をもっと上に


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2019シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR