松本明子さんとか

香川出身の有名人と言えば

松本明子さん

TVにラジオにドラマに

相当露出がある。









聞けば苦労人

16歳で上京して

数多のライバルたちがいる世代を

バラエティー班の先駆者として

生き残り今に至る。










私の卒業した屋島中学は

彼女の出身校でもある。

ほぼ入替るように私は入学した。
(正確には転校して入学した)









校内にはまだ

彼女のいた痕跡がたくさんあった。

大変優秀な成績をだったと聞いた

どの高校でも進学可能だったと職員室で聞いた。

音楽の教師と仲がよかった事も聴いた。

更には

色々・・・尾ひれ背びれがついいた話も聞いたが(笑)

おおむね好意的な話だった。










当時

一人上京して堀越学園に入るなど

讃岐の教育システム的には

常軌を逸した冒険である。












ただ私が受けた進路指導で

「本当に目標があるなら・・・・

アイドルになりたいなら堀越学園、

サッカー選手になりたいなら帝京高校。

高松からすでに行ったやつがいる」

・・・・と言われたこと思いだす。









もちろん堀越は松本さん

そして帝京は・・・・・・

北野誠さん、うちの監督である。








まぁ

後者は今にして思えば・・・

カマタマーレにかかわり出して

気がついたのですけどね(笑)










奇遇である

あの二人は私の世代の先駆者であり

我らの時代には

挑戦者として語られた象徴だった。











彼女がサッカーに興味があるか否かはわからない

ましてやご家族ごと東京に引っ越し

すでに相当年月経過している。










けれども香川の観光PRで

讃岐を盛り上げてくれているのであれば

香川のサッカーを育て

讃岐を盛り上げようとしてくれている監督と

同じエネルギーを感じる。










松本明子さんは

ケンミンショーでよく拝見する。

香川担当、うどんサポーター。

熱烈な「うどん好き」あることも間違いない。










ならば、クラブエンブレムを

「うどん」をモチーフにして戦う、

クラブ名にうどんメニューをもじった

カマタマーレには親近感わくだろう。









そして北野誠率いるカマタマーレには

同じ時代の讃岐人として

シンパシー感じてくれるかもしれない。









もちろんサポさんも大歓迎でなかろうか??









いや、ホーム開催に来るのは大変だけど

ヴォルティスの大杉漣さんみたいに

東京開催にふらりと来てくれたらうれしいなぁ・・・

郷土Jクラブのファンの象徴のように。


https://matome.naver.jp/odai/2145234774169770601






来シーズン

レプユニでも贈呈してみようかしら・・・・

屋島中学の後輩で~~~す!!って。










ちなみに

要潤さんは全く接点がないので

どなたか・・コンタクト取って~~~~






IMG_0403.jpg







とあるCLさんへの追憶

そのCLさんは

休憩の度、タバコを吸いに来る

しかし、ライターを忘れているようだ










「あの・・・・ライター・・貸してもらえませんか??」










意外に物怖じしない性格??












まぁ大軍団を束ねる人物が

ヤワではないはずである。

そしてゲートボラである私が

タバコを吸うことに

気が付いていた・・・・










しっかりした観察力を

お持ちである。










ちょっと「やんちゃ」ぽい風貌。

しかし

頭の回転は速いのだろう(笑)










少し興味がわいて

彼がスタジアムから出てくるたびに

(もちろんタバコ吸うとわかっいていたので)

先んじて

こちらからその都度

ゲートでライターを差し出す。








「おっ」という感じで

片手で拝むように受け取り

灰皿の前で仲間たちと談笑して

戻ってきては

律儀に私に100円ライターを返却する。








その試合

讃岐は敗れ、

そのCLのチームがシーズン初の連勝。

降格圏を脱した節だったと思う。









もちろん入れ替わりに

われらが降格圏内に沈んだ。









試合が終わり

スタンド内の片づけを終えた

CLさん達が出てくる。









彼らは軽く会釈して

我らボランティアの横を通り過ぎようとする。











私はとっさに

「コールリーダー・・・これ・・・」と

先ほどまでの100円ライターを差し出す。










どこにでもある

・・・が水色(サックスブルー)のライター










「今日の戦利品に・・・

道中長いのにタバコ吸えないとさみしいでしょう・・・」









また「おっ」という顔をして

「ありがとう。」と受け取る。

そしておもむろに

お財布からファミレスの割引券を差し出す。









「どこの県でも使えると思うから・・・・」










意外に嬉しい。










この人・・・・不器用な性格だな。

そして悪い奴ではない。









讃岐人は聞いたことのない店名で

誰もが知るチェーン店(笑)

財布から

100円出してくるより嬉しい。









「いや・・せっかくやから

お盆に群馬・・お邪魔した時つかわせてもらいますわ・・・

楽しみ増えた・・・・・笑」









私はそう答える











向こうも「ふっ」と短く笑うと

大きい荷物を抱え

踵を返した。









それで終わり

ピカスタでの彼との交流は

ほんの数十秒だった。










お盆、彼らとの戦いは

双方の存亡をかけた激戦であり

私はそのファミレスに

立ち寄る余裕はなかった。










そんなエピソード自体忘れていた。



















しかし、

群馬でのアウェイ戦以降

私は彼の姿を

DAZN、スポーツニュース、ユーチューブで

それはもう

いやというほど拝見した。









試合中は

鬼神のような形相で応援を引っ張り

試合後は

仁王立ちでピッチを睨むか

呆然と放心している姿が

よく抜かれていた。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








まだ私たちは

完全安全圏にいるわけではない。

そしていつそちら側に

並び立つかわからない。

だから間違っても

慰めや励ませる立場ではない。










だが、

また彼らと戦いたい。

大きな利子をつけて

ライターを返却いただきたい(笑)。

そのファミレスも訪れてみたい。

CLがよくプライベート利用しているのだろう。









お互いぎりぎりの

そして焼けつくような

戦いのステージに立っている。










それも華やかな昇格戦線ではない。

無情な

無味乾燥な

泥まみれで

這いつくばって前進する。

ボトムズ残留戦線である。










別に

切実に再会したいわけではなく、

親交を温めたいわけではない。









ただ、もう一度戦いたい。









その割引券は

私のボランティアIDケースに今もはさんでいる。









それを持って群馬を訪れる日の為に










ああ・・・

素晴らしきかなJリーグ





IMG_5684.jpg





















次の開催は 第38節

開催場所  HOME  ピカスタ

日時     10/22(日)  14:00

対戦相手   モンテディオ山形



イベント情報はこちら

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/1022-1.html



スタグル情報はこちら

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/10171022.html


試合日程

スタジアムアクセス情報

応援マナー

応援グッズ








試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。






カマタマーレ 正式ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みこちらのサイトから


http://www.kamatamare.jp/news/2017/01/2017-13.html





株式会社カマタマーレ讃岐

〒761-8051 香川県高松市西春日町1059-13

TEL087-887-3280 FAX087-887-3327

定休日:土・日・祝日・ホームゲーム翌日

営業時間:9:00~18:00










色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




















縁かつぎグルメとか

スタジアムグルメ意外に

前夜の「縁起担ぎグルメ」

・・・・・・なるものがある。









これは試合前の夕食に

対戦相手の名物を食べること。










長野戦前はそば食べた。

長﨑戦前はちゃんぽん

大分戦前ならとり天

栃木戦前は餃子

水戸戦前は納豆!?

IMG_6098.jpg



IMG_4363.jpg

名物がわからないととりあえず○○牛とか食べる










ワイワイと夕食の場で

明日の試合展望を話したり

なぜそれが名物なのか

その土地の気候風土に興味持ったり








自炊でも

外食でも

なんでもいい








SNSで共有し

遠征隊も留守部隊も

おお・・同じもの食ってるなぁ・・・とか思う。(笑)













みんなで共に戦っている証しである。










奥様は

夕食メニューを考える手間が省ける。

その献立に誰しも納得である。

今はクックパッドを使えば

ある程度ストレスなく調理できるのではないだろうか。







独身・外食組は

飲み屋ではあれこれ悩まず

そのメニューのある店を目指せばいいのである。









前夜の大切なイベントである。

どうせ、先方もうどんを食べているしね。(笑)

IMG_7062.jpg

カマコロうどん









それとよく似たイメージで

サポーター清掃の終わりに

お礼を込めて

記念撮影と差し入れを配る。










最近は悪乗りして

対戦相手にちなんだものを差し入れます。










熊本戦は

クマもんよけの鈴を配る。

これは食べ物ではないですが・・・・笑









徳島戦は

スダチジュース









京都戦は

永平寺の寒干し大根








さて山形戦は何を差し入れようかな(笑)










ソウルフードは芋煮

しかしそれは配れん・・・・

芋煮味のキャンディーとかもない・・・・




秘密のケンミンショウで牛サラミがソウルフードとか紹介してたなぁ・・・

この辺りかもしれない(笑)








しかし

今シーズン通じて

勝率がいいのは

やっぱり「キットカット」である。

恐るべしキットカット・・・・・







意外に

余所行きでなく

平常心で戦えという神のお告げか!??









今週も事前清掃有ります。

キットカット食べに来てください。

極端な話、清掃はゆるゆるで

しゃべりに来てくれて

キットカット食べてくれるだけでもOK







楽しければ何でもいいのです。










よろしくお願いいたします。

ではでは~~~~










追伸

ハイ皆さん

今週末の献立は決まりましたね。

先方はうどんすき食べてると思われますから

しっかり芋煮食べましょう~~~











次の開催は 第38節

開催場所  HOME  ピカスタ

日時     10/22(日)  14:00

対戦相手   モンテディオ山形



イベント情報はこちら

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/1022-1.html



スタグル情報はこちら

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/10171022.html


試合日程

スタジアムアクセス情報

応援マナー

応援グッズ








試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。






カマタマーレ 正式ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みこちらのサイトから


http://www.kamatamare.jp/news/2017/01/2017-13.html





株式会社カマタマーレ讃岐

〒761-8051 香川県高松市西春日町1059-13

TEL087-887-3280 FAX087-887-3327

定休日:土・日・祝日・ホームゲーム翌日

営業時間:9:00~18:00










色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村


















ピカスタ新鮮!!

日々の暮らしは



昨日、新作のガンダムみて

本日、新作のヤマトみる。



47歳のオタクは極めて通常営業であり

退屈で平和でともすれば陳腐になる(笑)









しかし、カマタマーレについては違う

いろいろ変えてみている。









最近はボランティアを「設営班」にしてもらっている。

試合開始30分前までのボランティア

おかげで試合を観戦することができる。

これは自分にとって

とても「新鮮」である。









・・・・で・・・・

私のホーム復帰初戦

京都戦は大敗だった・・・(泣)










神様が

「試合見んでいいからお前は働け!!」

と言っている気がする。

_(:□ 」∠)_









けど懲りずに今回も設営

試合開始30分前までがんばって

試合は見てみようと思う。










皆さんよろしくお願いします。

新人サポでございます。










でね・・・意外な発見があったのです。










京都戦の終了直後に

疲労困憊・へろへろ









一応、わたくしゴール裏7年目である。

アウェイ専門を豪語、

経験がそこそこあり

応援の際のペース配分はわかる。









そして

行き・帰りの運転移動負担のない

ホーム戦を侮る。

ピカスタ観戦を舐めていた。










試合が大敗だったからでない。









ピカスタでのチャントは

よそのスタジアムより体力が必要なのだ。

間違いない。

いろいろアウェイにお邪魔したからこそ分かる。









まず屋根がないので直射日光直撃だ。

相当体力削られる

よくもまぁJFL時代、

夏の炎天下で応援してたものである。









構造物が遥かかなたのメインスタンドしかない。

つまり声を共鳴させるには相当な声量がいる。

片時も手を抜けない。









さらにスタンドが大きめなので

さぽが広く分布し陣取る

故に声が分散される。

つまり

1人1人が頑張っても

音量はどこかに吸収される。

結果声が響かない。










われらが母なるスタジアムは

大型サイズで作られている。










寧ろ押し込められるアウェイ

Cスタ・アルウィン・ニンスタ

あるいは反響構造物の近い

維新スタ・フクアリの方が

楽に声が通る。









逆に言うと

ピカスタで鍛え上げた讃岐サポは

そりゃ少数でもアウェイスタジアムで

チャントが響くわなぁ・・・

・・・・・・・とか妙に納得した。(笑)









ピカスタは

カマサポ虎の穴である。











結果、

復帰初戦は

ヘロヘロに帰宅した。










けど楽しかった。











何が言いたいかと言えば

陳腐とか変化なしとかは

情熱を減退させるかな・・と。







今はボランティアのほかに

どうすればピカスタで声が響くか考えている

CLさんでもないのに・・・・(笑)

勝手に空想して楽しむ。










継続を支えるものは

その内側での絶え間ない変化である。

一般的に

気分転換とか心機一転とか・・・・・










逆に

観戦に疲れたら

フルボランティアするといい。

新しい世界や仲間・刺激があると思う。










ブログに飽きたら

ロック総統のようになにかライブの集会するかも・・・笑









バックスタンドからメインスタンド

声出しエリアからメイン3Fで観戦もいいいかも。










サポ事前清掃に飽きたら

サポグルメを出店したくなるかもしれない(笑)

セルフうどん屋構想はすでに温めている。

ホットワインとか大鍋で沸かして

柄杓ですくい、そそぎ売りとかしてみたい








血を入れ替える事

そして新たな楽しみを見つける事

これが讃岐をいつまでも強く成長させる

動員増につながるだろう








新たに来る人は多く

これからいなくなる人は0人に








これが理想のカマタマーレの応援席である。











皆さま

抜かりなく・・・笑




IMG_9299.jpg


IMG_8375.jpg

つくづく立派なスタジアムである・・・

今はぶかぶかな服ですがいつかきっと。






追伸

もちろんボランティアも頑張ります。








次の開催は 第38節

開催場所  HOME  ピカスタ

日時     10/22(日)  14:00

対戦相手   モンテディオ山形



イベント情報はこちら

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/1022-1.html



スタグル情報はこちら

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/10171022.html


試合日程

スタジアムアクセス情報

応援マナー

応援グッズ








試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。






カマタマーレ 正式ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みこちらのサイトから


http://www.kamatamare.jp/news/2017/01/2017-13.html





株式会社カマタマーレ讃岐

〒761-8051 香川県高松市西春日町1059-13

TEL087-887-3280 FAX087-887-3327

定休日:土・日・祝日・ホームゲーム翌日

営業時間:9:00~18:00










色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村





















第38節  VSモンテディオ山形戦

風邪気味

季節の変わり目なので仕方ない。

不摂生のせいでもある(笑)








そして年を取った。

今日15年ぶりに前職の同僚に会う

お互い生まれたばかりだった子供は

共に高校生になっており

月日が経つのが早い

さらに

自身の年齢をお互い顧みて驚く(笑)









その月日より半分の歳月で

カマタマーレは地域リーグからここまで来ている。










サポは隣県アウェイに何百人も詰めかけ

相手が驚く大きな声でチャントを奏でる。



選手は誰しもが知る有名選手から実力ある選手

豊かな才能を有する若手がそろう。

更には

ブラジル人助っ人

コリアン助っ人・・・etc

国籍多彩、実力確かな仲間が存在する。



ジュビロ、エスパルス、アルディージャ、グランパス、ヴェルディ、ジェフ、サンガ

などの名門と互角に戦う。



運営は魅力的な企画(予算の許す範囲で)を作り

スタジアムを魅力あるものにしている。



ボラは献身的で評判がいい。(・・・事と思う・・私はわからんが・・)










成績は下位グループであるが

間違えなく立派な、揺るぎないJクラブである。

そこは胸張って言える。

立派に成長した。










これは

「赤ん坊が高校生になるぐらいの成長」か?

であれば

人間の2倍のスピード(笑)










常感じる事は

ゆっくり歯がゆいカマタマーレの成長。

しかしトータルでは超速成栽培かも。

寧ろどこか

成長痛が出ないか心配である。









今週の対戦相手は

「モンテディオ山形」

2010われらが地域で戦っていた時

バリバリのJ1クラブだった。










そのクラブと試合ができる。

そんな名門を

今週丸亀で見ることができる。










これだけでもうれしいことである。










さらに来場した方へのイベントは



◆ 「青木石」のコーヒー豆挽き体験

この石で引いた豆を

その場でホットコーヒーにして

ふるまっていただけるようである。



その日の予報では

寒くなりそうなので

暖かいものは嬉しい。









おいしいコーヒーとサッカー観戦!!

さらに藤岡友香様による、

カマタマーレ讃岐公認応援歌「勝利の鐘」

のライブつき!!











他にも

選手サイン会あり

ゆるキャラ来場は

当地キャラクター「みとよん」

山形観光大使「ペロリン」



◆ 山形県観光PRブース

すてきな賞品が当たるマグネットダーツを実施

【時 間】11:00~14:00

【場 所】カマタマ広場


◆ 三豊市観光PRブース
三豊市産のみかん100個をプレゼント!

その他にもサッカーボウリングや

三豊市産フルーツ酢の試飲なども実施します!

さらにに三豊市産のジャムやオリーブオイルが当たる

じゃんけん大会も開催します!

【時 間】11:00〜14:00

【場 所】カマタマ広場



すべてわずか1500円で堪能できる。











決して派手ではないが

心こもったホスピタリティ。

そして名門との試合。

とても素敵な休日になること疑いない。











たくさんの方に体験してほしいと思う。

でなければもったいない





イベント情報はこちら

http://www.kamatamare.jp/news/2017/10/1022-1.html




やっぱり讃岐の「成長」は素晴らしい

寧ろ順調である。

10年後はもっと想像できないような成長している。

その成長の加速を促すのは

香川県民であり、会場に詰めかける人たちだと思う。











たくさんのご来場

お待ちしております。




ちなみに山形サポはノリがいい

IMG_8111.jpg

IMG_8121.jpg

そしてシミケン愛がある

彼らと再会するのもまた一つのイベントである。













カマタマーレ情報はこちらから

試合日程

スタジアム情報

応援マナー

応援グッズ








試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。






カマタマーレ 正式ボランティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みこちらのサイトから


http://www.kamatamare.jp/news/2017/01/2017-13.html





株式会社カマタマーレ讃岐

〒761-8051 香川県高松市西春日町1059-13

TEL087-887-3280 FAX087-887-3327

定休日:土・日・祝日・ホームゲーム翌日

営業時間:9:00~18:00










色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村













プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR