まうす~まうす~パソコンまうす~♪

まうす~♪

まうす~♪

パソコンまうす~♪





昨年からいやに耳にのこるこのCM

乃木坂46のメンバーがネズミコスプレで歌い踊る。



なんで電気屋行けば売ってるPCの販売宣伝を

TVで流すのか意味が分からなかった。



個人用なら

高性能でブランド力あるVAIO買う。(笑)

仕事なら

量販されているPCをアスクルで頼めばいい。


パソコンマウスとは

ジャパネット高田みたいな感じ??

なんかお得で宣伝うまいんだろう・・・・

勝手に決めつける。




最近の新型CMでは

「おかげで結構うれてまうす~♪」




意味が分からん!!

なんでどこのメーカーかわからんPC買うの??



さすがに根負けした。

調べてみる。

いきなりとても興味がわく。

彼らはPC大量仕入れの大安売りではない。


BTOパソコン=Build To Order という

注文生産のPCを販売しているのだ。


つまり自身の目的に合った

自分特注のPCが注文できるのだ。


選択肢が多い

モニターすら買わなくてもOK

周辺機器は使い回し

本体だけ変えることもできる。


これはもう

量産ザクとシャアザクくらい違う(笑)

俺専用は男の子の心に響く


しかも俺専用のPCがほしい男の子が

興味があるだろうアイドルユニットに

かわいらしく宣伝させている。



47歳のおっさんでさえ

ゲーミングPC(ゲームに特化)の「G-Tune」 とか

18万もするのに「これほしいかも・・・」とか思う。

ブログも書かないかんしなぁ・・・とか・・

無理やりかこつけて。


・・・・・・で何がいいたいかと言えば

あのメロディーである

何度も脳内にヘビーローテーションする。

それで47歳のおっさんがパソコンほしくなり

ついでにCMセンターの女の子が

斉藤飛鳥ちゃんという名前である事まで知ってしまう。(笑)


恐ろしきかな音楽・メロディー


カマタマーレにもそんなメロディーがほしい

候補はたくさんある

応援歌=チャントで一発当てるのもいい

応援マネージャーがリリースしてくれてもいい。


けど一番カマタマーレらしいのは

「瀬戸の花嫁」をなにかアレンジして

耳に残し

ヘビーローテーションするのがいいかもしれない。


瀬戸の花嫁


なにかアレンジし

みんなで歌うことが楽しくなるような

讃岐ソウルソングとして

育てる方法を探していきたい。


201702261922564ad.jpg






にほんブログ村
















カマタマーレ情報はこちらから

試合日程

スタジアム情報

応援マナー

応援グッズ


試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。







色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村










1-9の中の歓喜

たとえ9点リードされた終盤でも

勇敢に戦う


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000022-dal-base


立ちはだかる東京代表

全国規模の好投手から

地元・三本松の野球少年たちが

連打


打球の早いレフト前ヒット

3塁コーチャーは敢然と本塁突入を指示し

仲間を100%信じて

懸命に走る走者。


きわどいタイミング

猛然と滑り込みその足先がキャッチャーをくぐる

ボールは間に合わない


セーフ!!!!!

1点・・・まさにもぎ取った。


その瞬間 大歓声!!!

一塁側の歓喜が聞こえる。


8回・・もはや終盤である。

9点という重い失点をしている。

ようやく1得点である。


それでも大歓声とガッツポーズの花が咲く。

私も声を上げた

「ヨッシ!!!!」



「スポーツの最高峰は素晴らしい」

それは事実だし、認める。

では、この感動は何か??



メジャーリーグでこの焼けつく様な興奮があるだろうか

9点リードされて1点返すことがこんなに興奮するか??


スポーツはひたむきだから胸を打つ。

もう一つの真理がそこにある。





みなさん

夏の甲子園は年に一度しか味わえない。

だから余計に素晴らしいと思う。


だがしかし、同じような

テンションで

パッションで

毎週戦うチームがありますよ。



彼らは小さいクラブ、

けっしてお金持ちクラブではない。

三本松のように歴史や伝統があるわけでもない。

まだまだ発展途上だ。


ゆえに愛しい


そしてサポーターも献身的に応援する。

サポートする。


8回のシーン

一点を返したその瞬間

われら釜玉サポーターは

わがクラブのことのように喜んだに違いない。


われらもあれと同じく苦しい戦局を

何度も何度も

みんなで戦い続けてきた。


三本松の野球に熱狂した皆さんと私たち

何も変わりもない。

サッカーのサポーターとは

変わった人種で

高度にサッカーに詳しい

特殊な事情の人達ではない。


ただ同じく郷土を香川を愛し

誇りと思っている人である。





だから

カマタマーレも三本松も同じ熱量で愛している

応援している。



今日と同じ種類の感動が

たくさん、たくさん

ピカラスタジアムにあふれています。



そこには最強ではないけれど

最高のスポーツ・エンターテイメントがあります。


まだ来たことがない方はぜひご一緒に。


IMG_0030.jpg






にほんブログ村
















カマタマーレ情報はこちらから

試合日程

スタジアム情報

応援マナー

応援グッズ


試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。







色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




3つ星レストラン!?

IMG_8168.jpg


ミシュランのグルメガイドの評価・格付け


* 三つ星 - それを味わうために訪れる事自体が旅の目的になり得る。



三つ星とは

「それを食べる為のみの旅でも後悔しないレベル」

という事らしい。


例え1万円の料理でも

東京に食べに行けば

軽く5万円交通費宿泊費かかる。

それでも後悔しない。

そんな最高レベルの[芸術]という事である。



サッカー・ツーリズムというものがある。

これは3つ星の格付け評価と似ているところがある。


丸亀なら2000円で見れるのに

交通費・宿泊費で

20000円強の観戦経費になるアウェイ戦。

割高はなはだしい。


しかし


観光を楽しみ

その土地の風土を愛で

名産名物グルメを堪能し

人々と交流する。

そしてその中心に「サッカーの応援」がある.

すばらしい旅なのである。



今節は岐阜の長良川スタジアムで戦う。

いわゆるアウェイ戦である。

讃岐から遠く離れた場所で戦う。


IMG_8146.jpg


今週はアウェイか・・・

見に行けなくて残念


この普通の感覚は大事。

これでいいと思う。


しかし、カマタマ病が発病すると

「人生で岐阜県をこれから何回訪れる??」

・・・・とか思う。


戦国大名の斉藤道三が作った

稲葉山城見たことない。

本当に険しい山の頂上に天守閣があるらしい。

後に岐阜城となり戦国時代の英傑が

活躍する舞台・・・


「ついでに」見たい!!!

IMG_8140.jpg


そのふもとでは長良川が

豊かな水量をたたえて穏やかに流れる。


そこでは鵜飼のパフォーマンス

今節の試合終了時間は鵜飼漁が始まる20:30とぴったり重なる。


試合終了後

河川敷を歩いて駐車場を目指せば

鵜飼漁にちゃんと遭遇するようにできている。

「ついでに」見たい!!!・・・となる。

IMG_8186.jpg



飛騨牛は一度食べとかないかんやろぉぉおおお~~~

ついでに食べよう!!!・・・となる。

IMG_8158.jpg


IMG_8151.jpg



決して高くない旅行である。



試合が真ん中にあれば

必ず充実した「旅」になることが保障されている。


これって結構重要。


高いお金を払って

いまいちの旅はしたくないと思う。(笑)




お留守番するとき

出かける時のメリハリと

責任と家族の理解があれば

積極的な休日だって必要である。



私にとって

アウェイ遠征は究極の外食

3つ星レストランである。



毎週行ってはいけない

しかし、たまには行かねば人生の彩がない。


そこで得る感動は

地元で見るものとは違う充実です。



他にも

いい年したおっさんばっかり

ぎゅうぎゅう車内で会話も楽しい。



万が一敗れても

その傷を舐めあうように

「あーだこーだ」と帰路を楽しんで

讃岐に帰還すれば元気いっぱいも

「あり」だ。



カマタマーレは人生を豊かにする。

そして讃岐を元気にする



私はアウェイ戦大好きである。




追伸

なになに・・・・

日曜日18:00キックオフ・・・・・

翌日は平日の月曜日・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の遠征隊は

基本「弾丸ツアー」の決死隊の様である・・・

何人その日のうちに帰還できるかな・・・

ははっははははは・・・・・・・・・(汗)




ごめん・・・今日は私・・・留守部隊です。

エネルギー送電します。

現地組のご武運を!!



にほんブログ村
















カマタマーレ情報はこちらから

試合日程

スタジアム情報

応援マナー

応援グッズ


試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。







色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




7分余計に喋ったわけだが

とある会社で講師をした。

30分程度のミニ講演

一生懸命しゃべった後に時計を見ると37分経過していた。



7分オーバー

予定にないテーマをしゃべったから。




「・・・だから会えてうれしい。何でも相談してください」

そう冒頭あいさつして神が下りてきた。



もし、この顔を思い出したくなったら

月曜・夕方ニュースでスポーツコーナーを見てください!!




そこには必ず「カマタマーレ讃岐」の試合結果を

放送しています。


そしてその歓喜の真ん中に必ず私が写ってます。

コールリーダーと呼ばれる応援団長の近くで

必ずTVに写ってます。


ああ・・あの人!!

うちの社労士!!今日も応援行ってるわ~~~

あほやなぁ・・・群馬まで応援行ってるのか~~~

という感情と共に・・・生存を確認してください。(笑)


そう、申し上げた。


親しみを持ってほしかっただけである。

私の人となりを知ってほしかったのもある。

IMG_0043 (1)


しかし、意外な効果をもたらす。



まず

「うちの社労士はカマタマのコアサポーター・・・・」

という強烈な印象を残せた。

後でわかったことだが・・・



この会社は今後、

社労士手続きが発生するたびに

カマタマーレネタを思い出す事になる。

カマタマーレネタで社労士を思い出す。


ニュースを見るたび面白がって

「ウォーリーを探せ」的に探してくれるかもしれない(笑)

僅か2~3秒のカメラワークなので。


気の利いたジョークより

数段効果があった。

カマタマーレの宣伝+本業の紹介ツール

1石2鳥のアイデアとなった。




釜サポの皆さんは

いろんなところで自己紹介する事が多いと思う。

中には講師をする機会もあるだろう。

その場を温める意味で

ぜひ自身がサポーターである事

カミングアウトしてみてはいかがだろう。


そこには想像もつかない効果がある。

それが積み重なって

何時しか大きなうねりを作ると確信する。


「初めまして○○です。カマタマーレのサポーターやってます」

「この顔忘れたらニュースのスポーツコーナー見てね!!」


気をつけたいのは

ここですかさず

「一緒に応援行きましょ~~」

とやると必ず警戒される。・・いわゆる「引かれる」


そこは

「みなさんが私の顔をお覚えやすいように」

「話しかけやすいように」

「ちょっと恥ずかしいけど、お披露目した」

・・・というスタンスがステキだと思う。



昨日書いた99万人のカマタマを知らない人にとって

サポーターとは興味津々のパーソナリティである。

必ず好感を持っていただける。



少し信じがたい話かも知れないが

2つの軌跡が起こった。



1つ目

講演終了後、

司会進行の方が私に近づき

そっと

「昔、鳥取まで行って(カマタマーレの)監督、胴上げしました」

と教えてくれた。

(カマタマーレのJ昇格は2013年鳥取戦勝利によるもの)


その表情は穏やかで

親しみを含んだものだった。

社労士としてはこの信頼関係構築は

うれしいものである。




もう一つは

昨日のブログに対するサポ友達のリプ

応援メッセージの後に驚異の報告が届く。



IMG_0038.png





サポの友人の娘さんがなんと

その講演を聞いていたのだ。



おお・・・・

これでカマタマーレのネタが旬な時

その娘さんがたくさんの方から

応援や励ましをもらえるなら、

とてもとてもうれしい。

友達が増え、休日の充実が進めば望外の喜びである。


そして

もしあの7分がなければ

私のクライアント様の中で

カマタマーレはやっぱり低温だっただろう。


みなさん

どうかお試しあれ。

カマタマーレを売るのでなく

自分を知ってもらうために

周りの人の手助けになるツールとして


カマタマーレを使うのだ。

顔入りの名刺のごとく(笑)



それで素晴らしい効果がある。




追伸

もちろん大事なセミナーを

台無しにしてはいけない。

あくまでもテーマは

従業員のライフワークバランス

長時間残業のメカニズムとリスク

汗いっぱい書きながら一生懸命お話ししました。

釜玉の宣伝にいったんとちゃいますよ!!(汗)



多分・・・・・・・



にほんブログ村








カマタマーレ情報はこちらから

試合日程

スタジアム情報

応援マナー

応援グッズ


試合前清掃ボランティア登録はこちらから

下記のアドレスに「からメール」を送信してください。

アドレス  35934711@ra9.jp

案内のwebアドレスがおくられてきます。

そのWEBサイトよりご登録ください。

たくさんお方のご登録よろしくお願いします。

もちろん登録だけしてボラはできる日だけでokです!!!


あくまで試合前任意に1時間程度お掃除をしてくれるボランティアさんの募集です。



カマタマーレ 正式ンティア  設営・1日のお申し込みは別です。

正規ボランティアのお申込みは公式ホームページからお申し込みくださいね。







色々な角度からカマタマーレが語られてます。

ぜひのぞいてみてくださいね!!



にほんブログ村




カマタマーレは裏路地の名店!?

2016030509180188a.jpeg



とある方に言われた


「知られなければ『ない』のと一緒」



結構しびれた。



例えばイタリアンレストラン。


どんな腕のいい料理人でも資本力がなければ


表のにぎやかな場所に出店はできない。


必ず何本か入り組んだ路地裏に店を構える。


そしていつの間にか消える。閉店。


味もサービスも高品質であるにもかかわらずである。



なぜなら



知らないのでお客さんは行きようがない。


お客さんが来なければお店は存在が許されない。


厳しい生存競争の中で「知られない」事は罪である。



「知られなければ『ない』のと一緒」


・・・・ずしりと刺さる。



20160322124900f53.jpeg


カマタマーレは県下で盛り上がっていない。


対岸のファジアーノ岡山は平均1万人をめざし


官民一体・・・まさにJ1に驀進している。



高松よりはるかに小さい人口の街に


「松本山雅」なるクラブがある。


そこではオフシーズン、


「山雅不足」なる単語が飛び交う。


徹底的に愛され誇りとされている。



カマタマーレは盛り上がっていない。


まぁ・・全く知られていないわけではない。


しかし「低温」と言われている。




だが(私を含め)みんな思う。


これまで周知は「さんざんやった!!!」って



夕方の駅前でチラシを配り


会社で同僚に


学校で友人に


ブログやツイッター、SNS


カマタマーレも過去幾度となく


無料招待チケットを配った。



紹介して、誘って、


時には拝み倒して連れてきて、


カマタマーレ魅力を知ってもらおうとした。



でも、今、3500人程度の動員力。


100万人いる香川県民のうち3500人しか見に来ない。


ピカラスタジアムの占有率12~15%程度の動員力である。


8割空席である。


(立派なメインスタンド3Fはほとんどお客さんが入らない)

IMG_7048.jpg



私は「人気がない」と思っていた。


突破するには


①輝かしい戦績・・


マスコミが騒ぐような無敗・・何連勝もする強さ。


②有名タレント・・・


「本田圭祐が加入する」とか



そんな事で惹きつけるしかなく


そんな流れが来るまで


じっと耐え忍ぶしかないと考えていた。




しかし、ある方からこうも言われた


「本当に周知してますか??」




例えば


裏路地の店がその存在を知ってもらうために


表通りに看板を出すとする。


お店の地図とおいしそうなメニューと


開店・閉店時間を書いた素晴らしい看板。


しかし、


それが1週間に1度、3日に一度程度掲示では


それはやはり出してないのと同じである。


いずれその店はなくなる運命にある。


「三日に一度看板を出す」


=あんなに一生懸命宣伝したのに効果がない・・・


・・・・となっていませんか???と。



これまた刺さった



私はブログ週3回程度更新


週の半分以上「看板」だしてない。


看板だって優秀でない。


ハッシュタグで


書いた記事のテーマに沿って


「#休日の楽しみ」


「#香川のレジャー」


「#家族で楽しむ」とか入れて


それを探している方たちをブログに引き込み


更にブログ村や


カマタマーレホームページにに誘導し


楽しいコンテンツが存在する事を


「周知」していたか!??




していなかった。




実は


カマタマーレはいまだ香川に存在していない。


いや、存在を知らない方が99万人もいるのである。



私は毎日これからブログを書いてみようと思う。


あるだけのエネルギーを持って


カマタマーレという裏路地の名店を


100万人の人に知ってもらうために



ああ・・・・書いちゃったよ・・・・(汗)


毎日書くのかよ・・ええい・・・やってやれない事はない!!!



みんな、


もし、何か響くものあれば・・・


エネルギー有れば・・・


もう1回多くブログ更新してみませんか??


もし自身のつぶやきが


「家族サービス」がテーマなら


#家族サービスを入れてほしい。


いつもは仲間内で盛り上がる為に


「#カマタマーレ」だけだろうと思う。


そこに一つ追加で・・・



インスタグラム映えする


コンテンツである確信あるなら


その投稿に


「#インスタ映え」と一言入れてくれたらうれしい。



郷土愛を語っているブログを拡散するなら


「#香川県のいいところ」と


ハッシュタグ入れてほしい。



試合運営ボランティアに


いい感じで充実した新聞記事を拡散するなら


「#香川県のボランティア」とか


「#香川の魅力」と入れてほしい。



必ずそれで検索している人がいる。



人は探し物をするときTVや新聞では探さない。


インターネットの検索エンジンで調べている


そこに我らの看板がヒットすればいいのである。




その看板だれかが見ている。






追伸


もちろん皆さんが楽しんでいる事、


趣味やプライバシーを


強制して変えてはいけない。



カマタマ-レの輪が広がることを


楽しく遊ぶ事できる方、


ぜひお願いしたい。



この広告活動の方向は間違っていない。


そして愉快だ。


一緒に楽しんでくれ、


面白がってくれたらとてもうれしい。





リンク集 カマタマーレ情報はこちらから


カマタマーレ 試合日程


カマタマーレが試合するスタジアムの情報


観戦マナーなど






にほんブログ村



プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR